国鉄があった時代blog版 鉄道ジャーナリスト加藤好啓

 国鉄当時を知る方に是非思い出話など教えていただければと思っています。
 国会審議議事録を掲載中です。

第27話 高度経済成長と輸送力増強 第4話 観光団体専用列車

2022-08-14 18:58:31 | youtube

第27話 高度経済成長と輸送力増強 第4話 観光団体専用列車

今回は昭和36年10月のダイヤ改正に関連して、当時の世相及び、この時新設された観光団体専用列車についてお話をさせていただこうと思います。
当時の観光団体列車のルートなども、併せてアップしています。
引き続き硬派な内容ですが、ご覧いただければ幸いです。

チャンネル登録はこちらから↓
https://www.youtube.com/c/Eチャンネル

関連blogも併せてご覧ください。

国鉄があった時代、日本国有鉄道史

https://jp.bloguru.com/jnrerablackcat/311526/2017-11-28


よろしければお願いします、資料の購入費用に充てさせていただきます。
https://ofuse.me/blackcat0610

 

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
ご意見・ご要望 kato.y.1960@gmail.com
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鉄道歴史探求シリーズ!知鉄話 紀勢本線全通と日本最初のクルージングトレイン誕生

2022-08-08 12:27:39 | youtube

 鉄道歴史探求シリーズ!知鉄話 紀勢本線全通と日本最初のクルージングトレイン誕生 (修正版)

 #国鉄 #国鉄時代 #紀勢本線 #急行那智 #DF50 #昭和史 #歴史 #ゆっくり解説 #スハ44 #特急つばめ #特急はと #南紀観光号 #那智号 #勝浦 #瀞峡 #白浜 #京都 #団体列車 

紀勢本線全通は、東京と南紀を結ぶ主要鉄路となりました。 紀伊半島の材木を首都圏にそれまでは、大阪経由だったものを直接名古屋経由で搬出できるようになったほか、伊勢志摩・吉野熊野国立公園と言う二つの国立公園を結ぶ路線として一気に注目が集まることとなりました。 早速、臨時列車扱いでしたが、急行伊勢に併結する形で新宮までの延長が行われることとなり、僅か4両という短い編成ではありますが、3等座席2両、3等寝台1両、2等寝台・座席合造車という豪華編成が誕生しました。 こうして誕生した、臨時列車は10月の改正で晴れて定期列車となり、伊勢・那智併結の上更に能登を連結した堂々たる15両編成の列車として東京栄を下ることとなりました。 更に、昭和36年3月には、南紀団体観光専用列車が、ほぼ毎日運転の座席車として誕生車中泊2泊を含む5泊6日で南紀(勝浦・新宮)白浜・京都を巡る列車が誕生しました。 その辺の細かな話しを含めてアップしておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。

 

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
ご意見・ご要望 kato.y.1960@gmail.com
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

知鉄話 今回は紀勢本線が全通まで40年かかったのか

2022-07-26 21:31:51 | youtube

知鉄話 今回は紀勢本線が全通まで40年かかったのか

 

その原因は、政府及びGHQにその原因がありました。

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
ご意見・ご要望 kato.y.1960@gmail.com
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

知鉄話 日本国有鉄道史 第25話 高度経済成長と輸送力増強 第三話

2022-07-21 17:55:39 | youtube

知鉄話 日本国有鉄道史 第25話 高度経済成長と輸送力増強 第二話

今回は第一次5カ年計画のきっかけとなった、経済自立5カ年計画に言及したほか、第二次長期計画についてもお話をさせていただきました。
引き続き硬派な内容ですが、ご覧いただければ幸いです。

チャンネル登録はこちらから↓
https://www.youtube.com/c/Eチャンネル

関連blogも併せてご覧ください。

国鉄があった時代、日本国有鉄道史

https://jp.bloguru.com/jnrerablackcat/311526/2017-11-28

#国鉄 #昭和史 #昭和レトロ #歴史 #日本国有鉄道史 #交通 #鉄道 #戦後史 #学術 #戦後史 #昭和30年代 #学び #社会 #学習 #ゆっくり解説 #陸上輸送 
よろしければお願いします、資料の購入費用に充てさせていただきます。
https://ofuse.me/blackcat0610

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
ご意見・ご要望 kato.y.1960@gmail.com
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

知鉄話 車両編 今回は63形電車と桜木町事故をアップしてみたいと思います。

2022-07-10 18:40:46 | youtube

知鉄話 車両編 今回は63形電車と桜木町事故をアップしてみたいと思います。

桜木町事故で63形電車は大きくクローズアップされていきますが、実は事故の四ヶ月前には完成形と言うべき標準改造が施された63形が誕生していました。 そして、その車両は昭和24年の三鷹事件で事故に遭遇した編成の中の1両であり、その後はモハ62(クハ66/モハ62形二代目の中間電動車)001に再改造されたという数奇な運命を辿った車両でした。 内容としては大きく3部に分かれており、63形の標準型試作車と言える、車両の話し、国会審議での運転士と国会議員のやりとり、それと再掲ですが、事故発生後の改善点。となっています。 

国鉄があった時代 http://jnrera.starfree.jp/

 

参考: 桜木町事故に関する国会審問の議事録 第1回 https://plaza.rakuten.co.jp/blackcatk...

 

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
ご意見・ご要望 kato.y.1960@gmail.com
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

知鉄話 日本国有鉄道史 第25話 高度経済成長と輸送力増強 第二話

2022-06-26 20:56:32 | youtube

知鉄話 日本国有鉄道史 第25話 高度経済成長と輸送力増強 第二話

今回は昭和31年に創設された、地方納付金制度に関してお話をさせていただこうと思います。

内容はかなり硬派な内容ですが、できるだけ平易に解説したつもりですので、どうかよろしくお願い致します。

今後は、地方交付金との関連で更に資料を比較して行く必要があろうかと思いますが、私も勉強不足であったことが多々あったのですが、色々と学ばせていただきました。

動画の他にも、「国鉄があった時代」という年表を中心とした、国鉄に関する総合サイトを運営しております。

また、下記のようなblogも運営しております。
是非とも合わせてご覧いただけると幸いです。

関西ローカルテレビでの出演や、「二条駅の歴史に関する講演」など講演も経験がありますので、お気軽にコメント欄でお問い合わせいただくか、下記の問い合わせフォームからご連絡お待ちしております。

https://form.run/@blackcat-kat-1655443768

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪環状線物語 第二回 大阪駅環状線ホーム誕生

2022-06-17 14:39:11 | youtube

大阪環状線物語 第二回 大阪駅環状線ホーム誕生

今回は、現在の大阪駅1番線・2番線ホームに関するお話です。
現在は、大阪駅改良工事により1番線・2番線を名乗る環状線ホームですが、改良工事前までは環状1番・2番線と名乗っていました。
大阪駅の環状1番線・2番線はどのような経緯で誕生したのか?
大阪駅にあった0番線ホームとは?
その辺の歴史に迫りたいと思います。

 

動画の他にも、「国鉄があった時代」という年表を中心とした、国鉄に関する総合サイトを運営しております。

また、下記のようなblogも運営しております。
是非とも合わせてご覧いただけると幸いです。

関西ローカルテレビでの出演や、「二条駅の歴史に関する講演」など講演も経験がありますので、お気軽にコメント欄でお問い合わせいただくか、下記の問い合わせフォームからご連絡お待ちしております。

https://form.run/@blackcat-kat-1655443768

 

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国鉄形電車の代表?103系電車物語 第十一話 301系

2022-06-07 07:53:17 | youtube

国鉄形電車の代表?103系電車物語 第十一話 301系

103系のお話し第十一話、今回は103系シリーズの派生とも言える、301系を取り上げます。 地下鉄乗入れ用に開発された、301系ですが、アルミ車体の製造に際しては非常に高価なもの(鋼製と比べると7倍から10倍)であったことから、当初は5編成35両、8編成56両で打ち止めとなり、その後は103系1200番台に移行する事となりました。 今回は、東西線実現までの背景などを含めて簡単ではございますが、お話をさせていただきました。 今回は、参考資料として、鉄道ファン1961年9月号を参考に作成させていただきました。

 

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

知鉄話 日本国有鉄道史 第24話 高度経済成長と輸送力増強 第一話

2022-05-23 13:41:25 | youtube

知鉄話 日本国有鉄道史 第24話 高度経済成長と輸送力増強 第一話

 

今回は第1次5カ年計画の話ということで進めさせていただきます。
昭和32年から始まった国鉄の第1次5カ年計画についてお話をさせていただきました。
3回程度のシリーズにしていきますので、ご覧いただければ幸いです。

チャンネル登録はこちらから↓
https://www.youtube.com/c/Eチャンネル

関連blogも併せてご覧ください。

国鉄があった時代、日本国有鉄道史

https://jp.bloguru.com/jnrerablackcat/posts/2017/11/26

#学習 #ゆっくり解説 #陸上輸送 #輸送量 # 交通輸送量 #電化 #老朽資産 #取替 

よろしければお願いします、資料の購入費用に充てさせていただきます。
https://ofuse.me/blackcat0610

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リニア鉄道館に行ってきました。第4話 飯田線を走った電車たち

2022-05-15 07:31:40 | youtube

リニア鉄道館に行ってきました。第4話 飯田線を走った電車たち

JR東海の鉄道車両展示施設、リニア鉄道館に行ってきたのですが、本日はそのレポートの4回目、今回は飯田線を走った車両ということで、ED18とモハ52を取り上げたいと思います。
特に、ED18に関しては少し詳細に語らせていただきましたので、ご覧いただければ幸いです。

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国鉄誕生と公安制度について 第一話

2022-05-10 22:36:36 | 鉄道公安

国鉄誕生と公安制度について

 鉄道公安官、正式には鉄道公安職員と呼ばれる人たちであり、国有鉄道施設における警察官でした。警備員と異なるのは、司法権を持っていたことであり、令状請求権などがあったことでした。

 また、武器の携帯も許可されており、拳銃の使用も可能でしたが、実際の警乗などでは拳銃を持つことはなく。その辺は警察官とは異なるところではありました。
また、司法権の適用範囲は鉄道敷地内だけと言うことで限定的なため、例えば市中で鉄道施設等を破壊した被疑者を発見しても直接逮捕は出来ず、地元の警察に依頼するなどの点が警察官とは異なっていました。

 鉄道公安職員はあくまでも、国鉄の職員であり警察組織に所属するものではなく、公安室長から駅長にと言った転身もありましたが。この辺が警察官とは異なるところでした。

戦前の公安制度と関連法制

戦前には鉄道公安制度は有りませんでしたが、不特定多数の利用がある鉄道にあってその秩序を維持するものとして、

旧刑事訴訟法第二五一条で「森林、鉄道其ノ他特別ノ事項ニ付司法警察官吏ノ職務ヲ行フヘキ者及其ノ織務ノ範囲ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム」と示されており、それを受けて、鐵道省では、

大正十二年勅令第五百二十八号(司法警察官吏及司法警察官吏ノ職務ヲ行フヘキ者ノ指定等ニ関スル件)に基づき、司法警察職員の権限が与えられていました。

具体的には、駅長・助役・車掌区長・車掌の中から鉄道司法警察官吏を選抜して停車場と列車内の現行犯捜査に当たるとされていたそうです。

その後、その権限は鉄道営業法違反の罪の現行犯に限定したことで有名無実化、戦後の混乱から旅客巡察員、荷物事故防止巡察員の制度が設けられ、従来の司法警察官の権限を付与したのが始まりとされています。

その後、新刑事訴訟法一九〇条並びに、それを受けた、法律第二三四号「司法警察職員等指定応急措置法」があり、車掌・駅長などにその権限が与えられました。

終戦直後の日本は混乱の極み

終戦直後の日本の混乱はすさまじく、当時の資料を参照しますと、暴行、傷害、窃盗、強盗、あらゆる犯罪が起こり、その発生件数は以下のように多数に及んでいました。大阪・神戸などの大きな駅では毎日1日500件にも上る暴力事件が発生したとも言われています。
実際に、昭和23年~26年の事件を抜粋すると以下の通りです。

如何に多くの問題が発生したいたかが判ります。

窃盗・暴行・詐欺といずれの犯罪も増加していることがご覧いただけると思います。

戦後の公安制度 司法警察権の付与

 このような世相を受けて、昭和21年には自衛的に職員に司法警察権を付与したものの、兼務では限界があることから、昭和22年、諸外国の制度に倣って鉄道警備捜査専任者の制度が考慮され、これが鉄道公安職員の発端となったと言われています。

 鉄道公安職員は、国鉄職員の中から選抜されるもので以下の通りとなっていました。

  • 鉄道司法警察職員の指名は運輸大臣の定めるもの(鉄道管理局長、公安本部長など)が検察庁の検事正と協議する。
  • 指名を受けるものは、日本国有鉄道の役員・駅長・駅の助役、車掌区長、車掌、及び旅客公衆の秩序維持または荷物事故防止の事務を担当するもの
    と指定されていました。 

公安官の設立は、GHQからの指示であった

昭和25年10月 国鉄線 「公安制度の躍進」から抜粋

昭和22年1月5日MRSの列車長兼公安長から国鉄山口渉外部長に宛てて、閣議において鉄道警察を整備すべしという口頭の命令が発せられるや、国鉄としては直ちにその具体化に対する協議に入り、漸く同年4月1日を期して公安官事務局を設置する運びとなった。 従って公安事務局の任務というのは、一切の鉄道防犯を強力に措置すると同時に、鉄道警察創設のための準備をすることであった。そこで同年7月には第1期のの公安官を養成することとなり、鉄道部内から各鉄道局単位に約50名の職員を採用して、それぞれ教習所に特設公安科を設置し、2ヶ月乃至3ヶ月の訓練に当たらせ、これに漸く公安官の発足を見るに至ったのである。

と有りますが、公安官制度の設立もGHQ(MRS)からの指示であったことが理解していただけると思います。

鉄道公安官の職務範囲

 鉄道公安官の職務範囲は、当初は鉄道輸送における自衛目的であるとして、その範囲は鉄道施設内でかつ現行犯に限られるとなっていました。しかし、その運用方法には問題があるのではないかという議論が出てきました。

 特に、吹田事件(1952年6月24日(火曜日)から6月25日(水曜日)にかけて、大阪府吹田市・豊中市一帯で発生した吹田騒擾事件)のように、デモ隊など  の集団示威行動は公安職員では対処できないため、警察に委ねるべきではないかという意見や)こうしたことを受けて、  昭和25年8月10日法令が改正されることとなり、その権限が鉄道敷地内での秩序維持と言うことで、鉄道敷地内での犯罪捜査全般に拡大されることになりました。

吹田事件・画像wikipedia

騒擾事件などを受けて、鉄道公安職員(官)に対し、その職務範囲の拡大と権限の拡大、武器の使用などが認められましたわけですが、その背景には、刑事訴訟法の改正があり、証拠によらないと公判の維持が難しくなったことから、捜査をできるだけ専門的に行わねばならず、鉄道犯罪についてはその専門性から公安官による捜査は絶対必要となり、「鉄道公安職員の職務に関する法律」法律第二百四十一号(昭二五・八・一〇) が制定されることとなりました。

ただし、鉄道公安には警察署のように留置場と呼ばれる場所もないため、事情聴取が終われば速やかに検察もしくは警察に身柄を引き渡すと事となっていましたが、事情聴取は公安で行うことや、証拠固めの仕事は引き続き鉄道公安の仕事とされており、警察との連携を図ることが求められていました。

また、公安官の職務に関する監督は、法務大臣ではなく運輸大臣となるなど異なっていました。

余談ですが、成田空港開港時の燃料備蓄輸送では、全国から公安官が警察官とともに警備に当たりましたが、これは公安出動として運輸大臣の命令により動員されていました。

 別リンクで、「鉄道公安職員の職務に関する法律条文」を抜粋してアップさせていただいております。

併せてご覧いただければ幸いです。

別ウインドウが開きます。

鉄道公安職員の職務に関する法律

鉄道公安職員の職務に関する法律

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へにほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鉄道歴史探求シリーズ!知鉄話 鉄道公安と成田警備

2022-05-08 07:56:26 | youtube

鉄道歴史探求シリーズ!知鉄話 鉄道公安と成田警備

今回も鉄道公安官に関するお話し、第7回目になります。
約4ヶ月ぶりのシリーズ更新となります。

今回は、成田空港燃料輸送警備と鉄道公安官ということで、鉄道公安官から見た場合の成田警備の話を年表を中心に語らせていただきました。
内容としては正直面白みに欠けるかもしれませんが、史実としてできるだけ当時の出来事を弊サイト国鉄があった時代から抜粋していきました。
あくまでも公安職員としての位置づけですので、極左暴力集団であるとか、警察業務などに関しては触れておりませんのでそのあたりはよろしくお願いいたします。

よろしければお願いします、資料の購入に充てさせていただきます。
https://ofuse.me/blackcat0610

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国鉄末期に導入された、JNRカードに関するお話

2022-05-01 22:45:52 | youtube

国鉄末期に導入された、JNRカードに関するお話

国鉄末期、国鉄初のクレジットカードということで、JNRカードが発行されました。
VISAやJCB等の加盟店でも使えるカードでしたが、乗車券の購入に関しては現金との併用が認められないなど運用に不便なところも多く、旅行会社が発行し、かつクレジット決済の切符などは国鉄の窓口で変更できないなど決して使い勝手の良い者ではありませんでした。

よろしければお願いします、資料の購入費用に充てさせていただきます。
https://ofuse.me/blackcat0610

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

301系通勤電車の話 あなたはご存じでしたか?ダイレクトマウント方式の台車 DT34形台車の話

2022-04-23 11:00:37 | youtube

301系通勤電車の話 あなたはご存じでしたか?ダイレクトマウント方式の台車 DT34形台車の話

今回は、国鉄の標準台車と言えるDT23系台車をベースに開発された、DT34系台車について取り上げます。
301系電車用の空気バネつき台車として誕生しますが、ウイングバネ式でありながら、空気バネを直接装荷することとした唯一の台車。
DT23との比較や、当時の設計図などもありましたので、引用先を明記した上で記載しています。
なお、同時期に試作された495系電車も試作台車ですがダイレクトマウント方式の台車が採用されています。

#国鉄 #JR

よろしければお願いします、資料の購入費用に充てさせていただきます。
https://ofuse.me/blackcat0610

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

知鉄話 日本国有鉄道史 第23話 交流電化のメリット・デメリット

2022-04-19 19:53:12 | youtube

知鉄話 日本国有鉄道史 第23話 交流電化のメリット・デメリット

 

 

********************************************************
取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に
blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、
コメントにて お待ちしております。
国鉄があった時代 JNR-era

*******************************************************

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする