ニューヨークシャドー アトリエリーフ

京王線の仙川でシャドーボックス教室を開いています。
シャドーボックスやあれこれいろいろなお話……綴っていきます。

次々と完成!

2012-11-30 | 生徒さん作品




Sさんの作品が2作完成しました。

キムジャコブスの額の到着を待つ間に、
今年のクリスマス用にスノーマンを作りました。
マットをトリプルにしたり、雪に見立てて綿を入れてみたり
額装を工夫して、とてもホッコリ暖っかスノーマンに仕上がりました。

先に仕上がった、キッチンベーカリーの額装もほんわか柔らかい感じで
Sさんにピッタリの雰囲気になりました。






コメント

展示会に行ってきました

2012-11-29 | シャド-ボックス展示会
私と同じニューヨークシャドー講師の
三浦先生主宰のアトリエ・ペーパームーンの
教室作品展に行ってきました。

今回も目新しい作品が多くどれも丁寧に仕上がっていて
展示数も多くとても見ごたえがありました。


三鷹駅前の三鷹市美術ギャラリーにて12月2日(日)まで
開催されていますので、吉祥寺周辺におでかけの際は
是非足を伸ばしてみてください。



コメント

純豆腐チゲ

2012-11-27 | その他
先日 久しぶりに韓国料理を食べました。

韓流ブームになる前はあまり見かけることもなかった
韓国料理店ですが 今は歩けば韓国料理店にぶつかるぐらいの勢いで
あちらこちらに見かけられますよね。
デパートやビルの中のレストラン郡の中にも必ず入っているのにもビックリ!

私は韓国料理のなかでも純豆腐チゲが大好きです。
辛~くて、熱~いチゲを汗をカキカキ頂いているときは何とも言えない
幸せを感じます。

ただ、今まで日本国内でもあちらこちらで純豆腐をいただきましたが
韓国ではない海外で食べた、韓国人が経営する純豆腐が私の中では
今でも1番です!決して綺麗とは言えない雰囲気の店内、
少々ぶっきらぼうの店員さん、あの銀メッキ(?)の入れ物とすべてが
美味しさをかもし出してくれたのでしょうかね(笑)



ちなみに左の写真の黄色いのは南瓜のお粥です。
見た目はかぼちゃスープのようですが南瓜のオモユです。
これは初めて!

コメント

黄色い実

2012-11-22 | 花便り
秋晴れの澄み切った空の下ご近所を歩いていたところ
遠くに たわわに実った黄色い実が目に飛び込んできました。
蜜柑かと思いきや、近づくに連れて????という感じになってきました。

普通のみかんは丸い形状ですが、この実はパパイヤのように少し縦長で
黄色いんです!それに表面もツルツルした感じ・・・。
まさかこんな寒い時期にパパイヤ~???
それにここは日本だし・・・???
まさかね~。

少し高いところに実がなっているので間近で見ることはできませんでしたが
これは何の実でしょうかね?
私の心に片隅に残っている疑問の1つなんです。



コメント

子供達とシャドウボックス

2012-11-19 | シャド-ボックス教室・講習会
5月に上野毛のカフェで展示会をしたのがご縁で、
日曜日に小学校で子供達とシャドウボックス作りをしました。

何年生が来るのかわからなかったので、
ほとんどカットは全部こちらでしていき
子供たちには貼り重ねてもらうだけにしました。

予約してわざわざ来てくれただけあって
皆んなやる気満々で、説明もちゃ~んと聞いてくれて
スムーズにスタートできました。

でも、やっぱり注意力はまだまだ小学生で
「貼ったところをつぶさないでね~」と言っても
次のパーツを貼るときは既にぺっちゃんこになっていたり・・・(ソっと直しましたが(笑))
シリコンがしっかりはみ出したりと
「あちゃー!」と思うこともありましたが、
台紙にする紙の色も自分で決めて、デザインシールも貼って
自分だけのオリジナル作品を仕上げました。

授業よりも長い 1時間以上かかっても集中力を切らすことなく
何とか自分で最後まで一生懸命作ってくれたのでとても嬉しかったです。

作るのは小学生ということを忘れて
ついついいいつものように細かいパーツにしてしまって・・・
もっと簡単なパーツカットにしてあげればよかったなと反省中です。

写真のサンタさんはお父さんの作品です。
お母さんの代わりに急遽の参加でしたが、まぁ上手なこと!
子供たちに手を取られていたのでほとんど見てあげることができませんでしたが、
上手に仕上げて行かれました。
他のお父さんも、気がつくと子供の作品を途中から受け継いで作られていましたが、
実に器用なんです。聞けば「プラモデル作りをやっていたので・・・」という事。
そういえば、世の中には外科の先生や技術者やシェフなどなど器用な男の人は
たくさんいるんですよね。


何も言わずともテキパキと動いてくれた 
お教室の生徒さん達(スタッフとしてお手伝いしてもらいました)にも助けられ
久しぶりの小学生と楽しいひと時が過ごせました。
こんな機会を頂いた事や素晴らしい生徒さんに
恵まれたことに感謝した1日でした。


コメント