月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

アズールレーン 蒼き航路の琵音

2018-01-06 15:20:00 | アズールレーン

ブログカテゴリ
アズールレーン記事

大人気のスマホゲーム。アズールレーンの記事なのです!(^o^)
私は始まっていたことに気づかず、遅ればせながら始めましたが、安定して元帥にはなれるようです。良かった良かった。

今回は簡単なゲームの紹介です。



PVなど以前から見た記憶があるのですが、いざサービス開始してから、何となく始めてみたのですが、正直実際にプレイするまで「どうせ艦これをパクった中華ゲーでしょ」とタカをくくっていたのですが・・・。
少しプレイしただけで悟りました。
現状のスマホゲームでは最高峰の作品である、と。
正直、なめてましたね。



主力艦隊の攻撃などにはカットインが入って演出も派手め。


ジャンル的にはSTG(シューティングゲーム)となっていますが、実際はリソース管理型の戦略シミュレーションに近いでしょう。
資源、資金をやりくりして、自分の艦隊を強化していくゲームといえます。
戦闘もオート機能がありますしね。


ボードゲームのような戦術マップ。
残り弾薬(攻撃力に大きく影響!)や陣形なども重要。

全体的に見て、シンプルでコンパクトながら、ゲームの完成度は高い。


ストーリーとしては、導入部に少しあるくらいで、細かい部分はあまり語られていません。
・・・が、イベントなど至る所から、色々と読み取ることが出来ます。




人類の敵となるセイレーン。
その敵と戦うためにセイレーンの力を研究し艦船少女たちは生み出され、プレイヤーとなる「指揮官」と共に戦っているはずだが・・・?

割りとガチSFで、フロム脳が疼きますねぇ(~o~*)



「寮舎」と呼ばれるハウジングシステムあり。
経験値が貰えるため、キャラはお手軽にスクスクと育ちます。

各キャラクターの個性も強く、それほど多くの情報が提示されるわけではないのですが、十分魅力的に見えます。
史実の艦船の元ネタなども効果的に盛り込まれているので、歴史を調べてみるのも面白いですね(^-^)


UI(ユーザーインターフェイス)も優れている部類。
多少不備があっても、改善は素早い。



チームに当たる「大艦隊」
現状は所属しなくてもデメリットは殆どないが、今後「大艦隊用ボス」などが実装されるという噂。


各キャラクターに「いいね」ボタンがあったり、コメントを入れられたり出来るのが魅力的?

ゲーム内チャットなどは搭載するが、ソーシャル要素は少なめ。
協力要素などは薄いので、自分のペースで楽しむのが良いでしょう。


ということで(?)この辺からゲーム攻略な感じ!


※主要な艦種
実際には細かく艦種が分かれているのですが、代表的な艦種の紹介をしていきます。


編成する艦隊(パーティ)は、主力艦隊前衛艦隊に分かれる。

主力艦隊は戦艦、空母、工作艦などで、STGで言うボムのような強力な支援攻撃を行う。
また旗艦が存在しており、この旗艦が撃破されると敗北なるので注意。

前衛艦隊はプレイヤーが実際に操作する艦隊。
駆逐艦、軽巡洋艦、重巡洋艦となります。


かなり情報量が多めになる戦闘シーン。
前衛艦隊を操作して敵の攻撃を回避し、攻撃を加えていく。
自律戦闘(オート)もあるので安心(?)



・駆逐艦

駆逐艦は耐久力は低いが、強力な雷撃性能(魚雷攻撃力)を持っており、移動スピードが速く、高い回避性能が特徴。
特に他の艦種に対してのシナジーはない場合が多く、駆逐艦同士のバフが主流。

いわゆる軽量級タイプでオートよりも手動向け。
最大の役目は、マップでの「敵艦見ゆ!(待ち伏せ艦隊)」の回避!


長距離を移動するほど、待ち伏せ艦隊と接触する可能性が高まる。
弾薬や耐久力を浪費するため、極力回避していきたい。

艦隊全体の回避率を元に算出するらしく、高い回避率を持つ駆逐艦は、待ち伏せ回避にはかなり重要な存在。


・軽巡洋艦

軽巡洋艦は最もバランスの良い中量級キャラ。
そこそこの耐久力、攻撃力、回避力、スピードを持っており、巡洋艦をバフする支援スキルを持つ場合が多い。
特に対空性能が高めなのが特徴。
敵の航空機が強力な場合は組み込むことになるでしょう。


・重巡洋艦

重巡洋艦は重量級と呼ぶに相応しいタイプであり、扱いづらく上級者向けの艦種と言えます。
主に攻撃型と耐久型に分かれますが、移動スピードが遅く、射角も限られているので扱いが難しい。
燃料消費も高めで燃費も良くないので、運用が難しい。

しかしその分、上手く編成に組み込めると防御力、攻撃力を底上げすることが出来る。
軽巡洋艦とシナジーが高いので、組み合わせて運用したいが、駆逐艦を組み込まないと待ち伏せ艦隊を回避できないと言う部分が悩ましい・・・。

プレイヤーのセンスが光る部分なので、上級者は好むでしょう(^-^)



また巡洋艦の中には魚雷ではなく副砲を裝備出来る艦種がいます。
駆逐艦主砲までで、威力補正もあまり高くないので、その威力自体はあまり高くないのですが、最大の特徴は限界突破により主砲攻撃数+1されるところにあります。
その為、魚雷型よりもオートでの安定性に優れると言えるでしょう。


・前衛艦隊まとめ
軽巡洋艦を基本に、待ち伏せ回避率を上げるなら駆逐艦を。
攻撃力や防御力を上げるなら重巡洋艦を編成すると良いでしょう。


・戦艦、巡洋戦艦

このゲームの主力となる戦艦。
チャージが完了するごとに、強力な主砲攻撃を行える。
耐久力が高く、副砲も装備しており、特攻してくる自爆ボートの迎撃も可能など、攻撃力、防御力に秀でる。

ぶっちゃけこのゲーム。戦艦ゲーなので、バトルシッパーも安心(?)


・空母、軽空母


空母は戦艦よりもチャージ時間が長いが、ほぼ画面全体を攻撃出来る面制圧性能を誇る。
発艦攻撃時、敵の弾を消す、STGで言うボムの効果があるのが最大の特徴。初心者に優しい。

搭載する航空機は、キャラによって異なりますが以下の三種類。

・戦闘機

敵の航空機を撃ち落とすため迎撃する。
そのため敵の航空攻撃が激しいマップでは非常に重要。

また爆弾を搭載した戦闘機は発艦攻撃時に爆撃に参加するので、それに期待する場合は爆弾搭載型の戦闘機を使用しましょう。
最も、専門の爆撃機に比べると劣るので、個人的にはそれほど重視しなくても良いと思います。

戦闘機は、制空権確保が最重要任務ですね。


・攻撃機
敵艦の近くまで近づき、航空魚雷を投下する。
演習(対人戦)などでは、投下前に対空機銃などで迎撃されてしまうこともあります。

航空魚雷には二種類あり、
汎用魚雷は投下後に真っ直ぐ水平に突き進む
重桜魚雷は投下時に敵がいた場所に集中する

動きが鈍い、あるいは動かない対象には重桜魚雷の火力が凄まじいですが、動く敵には当たらない可能性もあるので一長一短ですね。

全体的に爆撃機よりも攻撃力が高めです。


・爆撃機
発艦攻撃時、爆弾を投下してダメージを与える。
基本的に一番近い敵に投下してしまうので、特攻ボートなどがいない時を狙うのが好ましい。


爆撃機の種類によっては、爆弾の威力が弱い場合もあるので注意。
「1600lb爆弾」などのサイズと裝備自体のT(テック)が高いほど威力が高い。



・工作艦

工作艦は、基本的には攻撃性能を持たない代わりに、設備が3つ裝備出来、対空砲を2つ装備できる。
戦闘中HPの減っているキャラを自然回復し、専用装備の「艦艇修理施設(通称クレーン)」を裝備することで、回復量を増加させる事ができる。

限界突破をすることで、出撃時の弾薬を初期5回から6回に増加させる。
また「定期メンテ」のスキルにより、マップで使用できる緊急修理を3回使用出来る

かなり強力な艦艇で、特に初期弾薬数が6回分になるのが強い。
雑魚戦用の露払い艦隊の戦闘回数を増加させるのに便利。


・主力艦隊まとめ
基本的には戦艦を旗艦に配備し、対空性能や耐久性能、弾薬数に不安があるのなら工作艦を。
それでも対空性能が不足気味なら、戦闘機型の空母を。
逆に対ボス火力を上げたいのなら、攻撃型の空母を配備する。



今回はこんな感じで。
あまり課金しなくても十二分に遊べちゃう良質なゲームですので、試してみないのは勿体無いですよ(^o^)


<2018-01-06>初期投稿


コメント   この記事についてブログを書く
« 1月5日(金)のつぶやき | トップ | アズールレーン 装備解説-設備- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アズールレーン」カテゴリの最新記事