月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

アズールレーン 装備解説-主砲-

2018-01-07 00:00:00 | アズールレーン

ブログカテゴリ
アズールレーン記事

「データに惑わされないで」
おっしゃる通りの、アズールレーンの攻略記事です。
今回はゾッとする量がある、主砲編です・・・><

クラスごとに主要な主砲と、その以外の主砲の解説をしていきます。
名前の後ろの番号は、設計図がドロップする海域です。


※駆逐主砲
駆逐艦の主砲は、あまり強力ではなく補助的なものが多い。
スキルや全弾発射のトリガーとする連射型か、
火力重視の砲戦型に分かれる。

また巡洋戦艦や、戦艦、巡洋艦の副砲として装備できる。
戦艦は軽巡主砲も装備できるため、駆逐砲を装備することはないと思われるが、巡洋戦艦や巡洋艦はこれを採用することになる。
特に巡洋艦に取っては、射角に縛られない取り回しの良い副火力として重要です。


・100mm二連装九八式高角砲(9-4)

通称、100mm秋月砲

最強の駆逐砲の片割れ。
2発を2連射する。
最もバランスの良い連射型駆逐砲で、スキルや全弾発射のトリガーに使用する場合に採用される。
弾種が通常弾で、射程が短いのが欠点だが、対空性能が高く、防衛力が高い。

その連射力故に、巡洋艦が敵のシールドを破壊する目的で採用します。


・127mm連装両用砲MK12(5-1,8-1)

通称、Mk12コンセント

もう一本の最強の駆逐砲。基本的にはこのどちらかを選択する。
2発の榴弾を2連射する。
威力が高く、射程、命中精度、共に申し分ない。
欠点として、駆逐砲としては遅めの連射力と、弾道が細い為、素早い対象には避けられやすい。

紫レアのT2でも、十分な性能があるので、持っていたら採用すると良いでしょう。

フッドなどの巡洋戦艦の副砲としても優秀で、対空性能と射程の長さから支援火力に使われる。
勿論、巡洋艦の副砲としても十分な火力を発揮します。


・76mm砲(3-3)

76mm
怒涛の連射力を誇る駆逐主砲。単発を連射する。
火力はほぼないといえますが、100mmの1.5倍近い連射力を誇ります。
T2の為、強化パーツも少なめで済むのも魅力。

駆逐艦に多い、強力な全弾発射や、主砲トリガーのスキルを発動するために使用します。

ただしオートの場合には有効に全弾発射を活用できないなど、総合性能では100mmに及ばないので、繋ぎの装備ですね。


・128mmSKC41連装両用砲(イベント)

128SKC
鉄血イベントで追加された、新しい徹甲弾の駆逐砲。
徹甲弾2発を2連射する。
以前まであった徹甲弾の駆逐砲、134mm連装高角砲の連射力を落とした代わりに連射数を上げた物。

駆逐砲なので威力は物足りないとは言え、貫通する効果は強い。
徹甲強化スキルを持つ鉄血の駆逐艦や、巡洋艦の副砲として優秀。


・127mm単装砲T3A(3-2)

127mm
入手性の良い127mm単装砲。
単発を3連射する。
射程が長く、連射力も高いなど優秀だが、2発目、3発目の精度が悪く、当たらないこともある。
近づいて使用するなど、工夫次第では役立つ。

射程が長く、火力補正も高い方なので、巡洋戦艦の副砲としては、割と優秀である。


・127mm連装砲(6-4)

榴弾2発を2連射する連装砲。表示はx4ではなくx2となっている不具合(?)がある。
火力補正が高めの榴弾なので、Mk12の数が足りない場合は、これも候補になります。


・120mm連装砲(4-2,8-1)

120mm
通常弾2発を2連射する。
火力補正、威力共にバランスの良い装備で(紫色の)Mk12の数が揃わない間は、こちらも良い装備と言えるでしょう。



※軽巡主砲
戦闘の主力となる軽巡洋艦の主砲。
射角も広く、扱いやすい性能の物が多い。

戦艦の副砲としても使用でき、一部の主砲は戦艦用とも言える。


・155mm三連装砲(6-2,8-3)

通称、ベルファスト砲
榴弾3発を2連射する。
榴弾を強化するスキルを持つベルファストに最適の主砲ゆえ、その通称が付いた。

現状、唯一の金主砲のため火力補正が高く、戦艦の副砲として最強ですが、入手難度が高いのが玉に瑕。

3発を平行に発射するため命中率が高く、素早い上級者を相手にも命中弾が見込める。
特に素早い相手は軽装甲であるため、相性が良い。

通常海域では徹甲弾の方が有利なケースも多いが、演習では榴弾の方が好ましいケースも多い。


・150mmTbtsKC/36連装砲(4-2,9-3)

通称、タバスコエディンバラ砲
軽巡の基準となる主砲。貫通弾2発を2連射する。

徹甲弾を強化するエディンバラを始め、殆どの軽巡に装備して良い性能を持っている。
唯一の欠点は、射線が細いため、素早い上級者には若干命中しづらい点でしょうか。

通常海域では欠点のない性能と言えます。


・152mm連装砲T3B(4-3)

4発並列
4発の徹甲弾を並列に撃ち出す。
対象の距離によって収束するため命中率は高めで、全弾命中時のDPSに優れる。
素早い艦隊と戦うのも得意。

戦艦の副砲としても優秀で、スキなく貫通弾を連射できるため、自爆ボートをまとめて撃破することも可能です。


152mm三連装砲T3A(4-1,9-4)

ショット榴弾
6発の榴弾を扇状に撃ち出す。
範囲、射程、共に広く。広範囲を制圧できる。

連射力が低いため、軽巡の主砲としては使いづらいが、戦艦の副砲としては非常に優秀。
近づいてくる自爆ボートの集団をまとめて一掃してくれます。



※重巡主砲
重巡の主砲は射角が狭く、オートだと中々攻撃してくれない、というケースもある。
種類は少ないが、火力自体は申し分なく、敵の戦艦クラスなどを撃ち抜くのに有効な火力を持っている。

・203mmSKC連装砲(7-3,8-4)

203SKC
重巡の基準となる主砲。徹甲弾2発を3連射します。
紫レアのT2ですら、非常に強力で、射角内に対象を捉え続けられれば、かなりのダメージを見込めます。
逆に最初の1,2発で撃破してしまったり、射角外に外れてしまった場合は、無駄撃ちとなりやすいのは注意ですね。

どちらにしろ金の重巡砲は貴重ですね。
クラップ箱から比較的出やすいのも魅力と言えるでしょう。


・203mm連装砲T3B(4-2)

通称、愛宕砲
弾速の早い榴弾2発を2連射する。
炎上を強化スキルを持つ愛宕に最適。

貫通はないものの、まとまったダメージを取れるので優秀。炎上ダメージも悪くない数値が出ます。
再装填も早い方なので、全弾発射スキルにも期待出来るのが強みと言えます。


・203mm三連装砲改(4-3,7-3,8-3,8-4)

3Way
榴弾を3方向に発射します。
重巡主砲の中では射程が長く、また装填速度も最も早い。
射角の狭さを補いやすい。
メインで使うのには少々物足りないので、主力が他にいる場合のサポートとして組み込むと良いでしょう。


・203mm連装砲T3A(4-4,8-4)

徹甲弾2発を2連射します。
203SKCよりも取り回しがよく、副砲型では比較的扱いやすい。
紫の203SKCを使うよりは、こちらのほうが使いやすいかも知れません。


・286mmSKC28三連装砲(イベント)

ドイチュ砲
ドイッチュラント専用の主砲。
ほぼ戦艦砲を呼べる代物で、戦艦砲のように投射しての範囲攻撃となる。
装填速度は遅いものの3発を2回連射するため火力は高い。

特殊な特徴として、攻撃範囲内の一番奥側を狙うようです。
あまり問題になるケースはないと思いますが、時々意図しない方向に行くこともあるのは注意かな。



※戦艦砲
戦いの主力となる戦艦砲。
基準となるMk6を基本として、他の主砲を選択することになりますね。

・406mm三連装砲MK6(6-2,6-3)

通称、Mk6
3発の高威力の榴弾を発射する。
全ての基準となる主砲で困ったらこれをつけておけばOKです。
紫レアにも関わらず、全てのバランスが良く、威力が高いため、火災のダメージも大きい。


・410mm連装砲(6-3,7-3)

通称、フッド砲
装填速度が速く、威力の高い榴弾を2発発射する。
Mk6よりも発射数が少ない分、装填速度が早い。
主砲トリガーの特殊弾幕スキルを持つフッドと相性がよく、採用されます。

他にも主砲トリガーのキャラが、火力と装填速度を両立する場合に選択することになりますね。


・305mm連装砲(三笠の初期装備)

通称、三笠砲
T2なので必要な強化パーツ数が少なく、装填速度が早い。
通常弾で、火力は殆ど期待できないが、とにかくスキル発動を狙いたい場合に採用しても良いでしょう。

・283mmSKC34三連装砲(イベント)

283SKC新フッド砲
ドイッチュラントの283mmSKC28三連装砲にそっくりの戦艦砲。
T3で最大強化にすれば、通常弾ながら装填速度の早い3連装砲となります。

三笠砲の上位互換と言える。
ただしT3パーツが大量に必要になるのが悩みどころですね。
特殊弾幕で押すタイプのキャラには優秀な装備と言えるでしょう。


・380mmSKC連装砲(イベント)

380SKC高速徹甲砲
以前まで使われた、高装填の徹甲砲381連装砲の上位モデル。
威力が多少上がり、装填速度も少々縮みました。
その上で、金レアのため火力補正に勝ります。

強化するパーツが十分にあれば、乗り換えると良いでしょう。


・356mm四連装砲(イベント)

通称、PoW砲
プリンス・オブ・ウェールズの主砲となる四連装砲。
四連装なのは凄いのですが、その分装弾速度が遅く、356mmなので威力もいまいち・・・。

拡散範囲が広いので、そこを逆手に取り、広範囲を攻撃する目的で使用される。
幸い、金レアのため火力補正に優れるので、ウォースパイトなどスキルが主力の戦艦には比較的相性が良い。


・406mm三連装砲(6-3)


仕様を理解する前に強化してしまった人は数知れず・・・私も、その一人だ(*0*)!!

まあこれくらいまで強化すれば、使えないことはないので・・・。
そこそこの装填速度と、攻撃力を両立してくれます。
比較的、弾速が早いのが売りかもしれないですね。


かなりボリューミーですが、こんな感じで(^-^)


<2018-01-07>初期投稿

『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アズールレーン 装備解説-魚... | トップ | 1月6日(土)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アズールレーン」カテゴリの最新記事