オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


週末が忙しい

2019年02月28日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

なら150N挽き板フローリングをオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しで
下地塗装を施しています。

この挽き板フローリングは人気があり、かなりの数量を日本各地にお届けしました。

何と言っても床暖房仕上げに使えるのと、私がオスモカラーで塗装仕上げを行なっている事が人気の秘訣です。

塗装作業を行いながら、5現場の見積作成、次の塗装を施す「吉野杉羽目板」も入ってきました。

更に昨日叔父が亡くなり、これから自宅に戻りお通夜の準備があります。
明日はフローリング娘のオスモカラー化粧の合間に葬式にも参列します。
土曜日は朝から西濃運輸にフローリングを引き取りに行き、その足で現場へ届けます。
なんか知らんけど忙しくなっています。
でも大丈夫です、塗装作業は確実に行いますから。
コメント

自分の商品にこだわりを持つのは当たり前。

2019年02月26日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

今日からオスモカラー塗装仕上げに掛かります「なら150N挽き板フローリング」です。
床暖房仕上げに対応している挽き板無塗装フローリングは流通数も少ないのですが、
アルブルインクは暖房時の形状安定が良い複合芯材を使った挽き板無塗装フローリングを現地工場で
作ってもらい、ある程度の数量を在庫しています。
一般的に流通しているフローリングは輸入商社さんがしっかり在庫されていますが
アルブルインクは上質な無塗装仕上げフローリングしか扱わないので自分で賄わないと
誰も助けてくれません。
自分の商品にこだわりを持つのは当たり前でしょ。





コメント

春を感じさせる休日でした。

2019年02月25日 | 日々の話
オスモカラー塗装フローリング、滑止めイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
今週からフローリング娘のオスモカラー化粧が始まるので、昨日はワンコ達のトリミングの間に「恵文社」に行きました。
いつ行ってもマニアックで面白そうな書籍が沢山あります。しかし、店内が少し暗いので私には本が探し辛かったです。
そんな店内で気になる冊子を見つけてしまい、ニヤニヤしながら購入しました。
 
Hato Pressと言うロンドンで製本された薄いイラスト集です。


京都の方、学生時代に京都におられた方なら「恵文社」はご存知だと思いますがHPを掲載しておきます。

恵文社のすぐ近くの美味しそうな「pan nochi hare」と言うパン屋さんが気になり

食パンと惣菜パンをいくつか買って帰りました。
一乗寺界隈は決してオシャレじゃないですか、良い雰囲気の文化の香りがする町です。
コメント

パビリオン OKです。

2019年02月21日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

実際に問い合わせやオーダーが入ると、ちょっと慌てますが
ミャンマーチークウッドのパビリオンを扱い出しました。
作っているのはDEESAWAT社ですから、何の問題もありませんが
見ていただく商品が手元にないのと、どのような提案営業を
行ったら良いのか今一つわかっていません。

アメリカのhoneymoon社が世界中のリゾート施設で展開していますので
全く問題はありません。

コメント

#3362艶消し派 それとも #3332三分艶派ですか?

2019年02月21日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ここ5〜6年、ブラウン系、グレー系、ホワイト系に関係なくフロアークリアーエキスプレス#3362の艶消しでの
仕上げ塗装が100%に近く占めていたのに、昨年夏よりグレー系とホワイト系のフロアークリアエキスプレス#3332
三分艶仕上げが目立ち出しました。
実際にウッドワックス#3191アンチックファーとフロアークリアーエキスプレス#3332三分艶仕上げの組み合わせは
とても上品で美しいと私は思います。
今回、サンプル発送いたします物件も仕上げ塗装として#3362艶消しと#3332三分艶の採用を検討して頂いております。

#3191アンチックファー、#3111ホワイトスプルース、#3163バーチの着色塗装で、仕上げは#3332三分艶(上段)
#3362艶消し(下段)となります。
これも時代の流れなんでしょぅね。

コメント

「これは良い」ってよく聞くけど・・・・

2019年02月19日 | フローリング系
《オスモスラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

世の中の様々な物を様々な人が様々な場所で薦めています。

私の関係するところでは「このフローリングいいねえ!」
一体何が良いのか、良いと思うところを知りたいのに
ほとんどの方は、自分に都合が良いから「良いですね」と言っている感じがします。
安いから、扱いやすいから、簡単に仕入れることが出来るから等々

「塗料」もしかり何が良いのか、安いから、塗りやすいから、手離れが良いから、後片付けが楽だから

私は「木質系フローリングにとって良い塗料を使い」
「住む人にとって良い安心のフローリング」を提供し続けます。
コメント

2月14日 GIFT SHOW 3日目に入りました。

2019年02月15日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリンクグ、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
一昨日の夜は都内にいる倅と銀座ライオンで生ビールとドイツ料理、その後20年近く通っている銀座八丁目の栄寿司で楽しい時間をすごしました。
昨夜は、ここ三年くらい一人晩御飯で世話になってる新橋の中華料理店、それにしても餃子が大きすぎ。
晩御飯の話は良しとして






今回も顔出しOKと言うことで


東京ビックサイト GIFT SHOW SOZAI展 東7-SO-24
よろしくです。
コメント

ビックサイトの14時半過ぎ

2019年02月13日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリンクグはアルブルインク》

いまひとつ入りが悪い東京ビックサイト・SOZAI展です。
たまには顔出ししないと、どんな奴がフローリング娘の化粧をしているのか分からないですからね。

ガーガー
間違った、黄色い奴じゃないです

こっちです。
黄色いヤツとあまり変わらないですね。
コメント

始まっちゃいましたGIFT SHOW

2019年02月13日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリンクグ、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨夜は宮脇君と「俺の焼肉」で肉を食べ過ぎ、胃が少しモタれています。
天気が良いので入場者が多いと思いますが、どうでしょうか?

展示物の配置も変えたので気分良くスタートします。

東京ビックサイト 東7-SO-24 で皆様のお越しをお待ちしております。
コメント

LIEF×DESIGN 東京ビックサイト

2019年02月12日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザィクフローリングはアルブルインク》


12〜15日は東京ビックサイトでモザイクフローリングの営業活動です。
ブースのレイアウトに悩んでいますが、とりあえず設営を終えました。

やっぱりカウンターの位置を変えます・・・・明日の朝にします。

私はいつものSOZAI展です。
コメント

GIFT SHOW お越しください

2019年02月08日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
2月の東京は「GIFT SHOW / SOZAI展」になります。
年に2回あるのかな、何年目だったのかも忘れてしまいました。


今回はDITP(タイ国政府貿易センター) も出展するので荷物が増えています。
テーブルとベンチが大きくて、カタログ、サンプル類が小さいものだから
荷物の具合が悪いです。

2019年GIFT SHOW SOZAI展 東京ビックサイト
2月12〜15日 東07-SO-24
コメント

艶消し、三分艶、好みは違います。

2019年02月07日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

5〜6年程前からフローリング娘の仕上げ塗装は、ほとんど自然な雰囲気な艶消しが人気でしたし
私も艶消し仕上げをお勧めしていました。
午前中に着色済みの挽き板とインドネシアチークのフローリングをフロアークリアーエキスブレス#3332
三分艶で仕上げ塗装をしたところ、なんだか良い感じになります。

以前に濃い色に三分艶で仕上げたところ、あまり綺麗な感じにならなかった事があり
下地塗装色との相性だと思いますが、納得いくまで組み合わせをやってみて
良い仕上がりをレギュラーにしたいと思います。
でも、色の好みは人それぞれなので難しいです。

コメント

フローリングが変わればインテリアも映える。

2019年02月06日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
朝からシトシト寒い雨、フローリング娘の嫁ぐ日は晴天が良いのですが
納品日を約束しているから、これはしょうが無いですね。

お届け先は京都市左京区の鉄筋コンクリート造りビルのお住まいです。
現状は杉の着色フローリングを貼られていますが、室内が暗く感じるので
雰囲気を変えたいのと、貼り替えるのならオシャレな本物のフローリングが良いという事で、
私に連絡が届いたのです。

選んで頂いたのはミャンマーチークウッドのCUBICとBOARDの組み合わせです。

仕上がれば写真を送ってくださると言う事で楽しみにしております。
コメント

六角形のDEESAWATモザイクフローリング

2019年02月02日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

モザイクフローリングの問い合わせは必ずあるのですが、なかなか注文まで至りません。
少しずつモザイクフローリングを知って頂ける様になりましたが、まだまだマニアのマニア状態です。

実物を見ていただけたら金額も納得してもらえますが、世の中は安いものが主流を占めていますので
理解頂けない事が多いです。キッチンやバスルームも大切ですが、モザイクフローリングを敷き詰めると
生活が豊かになります。

最近問い合わせが多くなってきました六角形のCUBIC FLOORINGを2種類紹介します。

ホワイトオークのCUBICフローリング 無塗装仕上げ

ミャンマーチークウッドのCUBICフローリング 無塗装仕上げ
合板の六角形フローリングは市場に出てますが、無垢材のモザイクフローリングは
アルブルインクにお任せ下さい。


コメント