オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


Grip Oil塗装フローリングでワンちゃんネコちゃんは安心です。

2018年11月29日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
GRIPOILて書くとなんか固そうだからGrip Oilに変更することにしました。
昨日、ウッドワックス#3122アンチックパイン、フロカラー#3072アンバー
ウッドワックス#3138マホガニー、ウッドワックス#3191アンチックファー
フロアーカラー#3067ライトグレー、ウッドワックス#3166チーク
ウッドワックス#3164オーク(順番バラバラ) の7色大判サンプルを作成しました。
左手前はインドネシアチーク120SRフローリング/オスモカラー塗装仕上げになります 。

オスモカラーは12時間あれば乾きますが、GripOilは気候等の条件により乾燥時間が大きく変わります。
製造発売元の資料によれば12〜24時間となっています。気温が低い時より湿度が高い時の方が
乾燥に難が出てくるでしょうね。住まれてからの塗装はまず無理だと思います。

朝からGrip Oilで仕上げ塗装を施しました。明日は大阪でDEESAWATモザイクフローリングの
打ち合わせがありますので実質48時間程度の乾燥養生ができます。
楽しみですね!

それにしてもオスモカラーフロアーカラー#3067ライトグレーは上品で美しい色合いです。


コメント

新製品! ワンちゃん、ネコちゃんに優しいオイル塗装フローリング

2018年11月28日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
ついに!
ワンちゃん、ネコちゃんが走り回っても滑りにくいGRIP OIL塗装仕上げフローリングが
仲間入りしました。
ショップサイトにも1点だけですがアップしました。これから塗装仕上げサンプルを数点作成して
近日中にはしっかり見ていただける様にいたします。

なら120Nフローリング/GRIP OILクリアー塗装仕上げ
GRIP OILの仕様書通りに2回塗りを施しています。

アルブルインクが扱う全てのフローリングをGRIP OIL塗装仕上げにできます。
もちろんオスモカラーウッドワックスとオスモカラーフロアーカラーで着色した後の
仕上げとしてGRIP OILを塗装する事も何ら問題ありません。
ペット対応だけでは無く、お子様やお年寄りの方にも安心です。

「アルブルインク GRIP OIL塗装フローリングショップサイト」
コメント

新築だけではなく改築工事にもフローリング娘を宜しくです。

2018年11月27日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

滋賀県東近江市の紅柄仕上げのお屋敷にフローリング娘が嫁ぎました。
この現場も整理整頓がされ、軒下渡しで後は大工さんがきっちりと角合わせして
フローリング娘を積み上げてくれました。
こういう所で大工さんの性格がわかりますね。

吉野檜の無節フローリングも注文頂いていましたが、エンドマッチ加工を希望されたので
後日、吉野から運送業者便で届けます。

3日前に滋賀県大津市にフローリング娘を届けたのに、大工さんと話をしていて
写真撮影を忘れて帰ってしまいました。残念です!
コメント

入荷しました/なら150N挽き板フローリング

2018年11月20日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ベトナムのフローリング工場に発注していました「なら150N挽き板フローリング娘」が
120ケース(60坪)入荷しました。

もともと150ミリ巾のナラ小節付きは入荷量が少なく、まとまった数量を
オーダー頂くと基材の確保に困ることがたまにあり今回は慌てないようにと
2件分確保したと言うことです。

最近は挽き板フローリングの注文が増えていますので準備OKです。

今回から床暖房時の形状安定率が高い複合芯材を使用しています。
小節付きと言っても床暖房対応だからオマケ程度の節で、ほとんど無節と言っていいほどです。

コメント

イヌ・ネコの足に優しいフローリングの話

2018年11月17日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
よくオスモ塗装のフローリングは滑ると言われますが、日本国内で扱われている
オスモ塗装のフローリングのほとんどが中国大連で作られた物で、本当にオスモカラーを使ってるのか
使っていてもオスモ社の標準塗装仕様を守っているのかわかりません。
日本国内で塗装されているフローリングでも1回塗りがほとんどで、オスモカラーの性能が
発揮できていないのが現状です。

先日購入しました、イヌ・ネコ用のオイル塗料を「なら120Nフローリング」に塗装しました。
当然ですが、メーカーの塗装仕様を守って塗装を施していますょ

360mm×600mmの大判を2枚作ったのがしっかり乾燥したので滑り具合を試すと
あっ違う、適度に滑り止めが効いてるじゃないか!!

これは使えるぞ、メーカーは「オスモカラーで1回下塗りして、仕上げにGRIP OILを2回塗装してください」と
言ってたので、作業は3工程、GRIP OILが1リットル缶で18.000円程度もするけど、塗料の延びが良いから
計算するとオスモカラーを3回塗装するのと変わらない、しかし乾燥時間が条件により4〜8倍必要なので
作業効率が悪い、でもこれなら喜んで貰えると思うので商品として販売する方向に進みます。







コメント

販売だけではありません/DEESAWAT

2018年11月16日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
予約制なんですが、来週の19・20日の2日間 タイ国大使館商務省主催の
「ダイ・ビジネスマッチング」が港区芝公園御成門住友不動産御成門タワーで開催されます。
例年通りDEESAWAT社はミャンマーチークのアウトドアーファニチャーや
モザイクフローリングを紹介して次のお客様とのビジネスを探ります。
私はビジネスマッチングには出ませんが、展示物の発送段取りを行なっています。

約50社程のミーティング予約が入り70名程来られますので、カタログセットを70組
モザイクフローリング各種20枚、製品イメージパネル10枚、梱包工具や諸々の備品を
日付、名称、ブース番号を貼り付けたダンボール箱に6個に詰め込んで送りました。

私がDEESAWAT社のサポートをするまでは、毎回パンコクより参加者全員が
「多い少ない」と揉めながらコンテナに詰めて会場に送るのですが
ここ数年は私の倉庫から必要な物を選んで送ります。
もちろん、現地の荷渡しから撤収時の下準備までこちらで行なっておきます。
単なる販売代理店ではありません、DEESAWAT社の日本サポートなんです。


コメント

パネリング娘もオスモカラー塗装します

2018年11月16日 | 内装材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
フローリング娘だけじゃありません、レッドパインパネリングもオスモカラーでお化粧していますよ。

フローリングよりパネリングの方が塗装しにくいのです。
それは、実が底目地になり内側に入いるラインの塗装がちょっと面倒くさいと言ったら怒られます
塗装作業がやりにくいのです。

今回は初回なので少ないですが、次からは4メートル材で10ケース(10坪・33m2) が1ロットのオーダーになります。
住宅で使うのではありません。どこで使うのか言いたいですが、この仕事は木材輸入商社さんからの
注文なので口外できないのです。残念!


バネリングのオスモカラー塗装もお任せ下さい。
コメント

「ペットの犬が走り回っても滑らない無垢フローリングが欲しい」

2018年11月12日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
ほとんどの方は新建材フロアーで犬を飼われていて、新築するにあたり課題の一つになっている様です。
人の希望はたくさんあります、無垢が良い、掃除が楽が良い、キズが付かないのが良い、ペットに優しいのが良い
高級に見えるのが良い等々、そんな全てOKなんてあるはずないですよ。考えたらわかる事なんですが
希望はたくさんあります。
ペット対応の塗料はいくつか出ていますが、全てプラスチックで固めた様なウレタン塗装仕上げの上しか
塗装できませんでした。
そうです私のオスモカラー塗装仕上げフローリングには使えなかったのです。
しかし、たまたまお世話になっている設計士さんから教えていただいたグリップオイルが
オイル塗装仕上げ専用で、それも製造されているメーカーさんが自ら販売されています。

色々試してみないとわからないので、まずは「なら120N」「ボルドーパイン」「くり90N」に
グリップオイルを塗装してみました。
メーカーが言うには無塗装フローリングの場合2〜3回塗装が必要らしく、
乾燥時間は条件により12〜24時間必要となると受注してから出荷まで
管理と日数がいるので色々と対応が変わってくるけど、この機能がついた無垢フローリングを
欲している方は必ずいるのでもう少し詰めていきます。


コメント

テーブルトップにFINGER BLOCK 採用いただきました。

2018年11月12日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
先日、注文いただきましたDEESAWAT STANDARD MOSAIC FLOORING
WHITE OAK の一部が入荷しました。

テーブルトップとして36枚だけ先に欲しいと言う事でしたので
DHLの小口航空便での輸入しました。

いつも思うのですが、DHLは便利ですが、輸入関税と輸入内国消費税を徴収するのに
立替納税手数料を取ります。小口だからDHLで輸入するのに
小額でも一律の手数料がもれなく着いてくるのですよ。

今回はDHLに支払う税金の18%が手数料になっています。


コメント

ペットに優しいフローリングオイル塗装おまかせください。

2018年11月09日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ペットに優しいフローリング用塗料はウレタン塗装のフローリングにしか対応してなくて、
無垢なのにウレタン塗装なんて意味がないからどうすればいいのか・・・・
仕方なしにオスモカラー塗装仕上げ後の毛羽立ちサンディング処理を行わずに出荷していましたが
(もちろんお客さんとの相談の上です)
これからは大丈夫です、オスモカラーを始めとしてオイル塗装仕上げのフローリングに
使えるオイルの滑り止め塗料を見つけて早速購入しました。

すると朝から、「オスモカラー塗装仕上げで犬が滑らないように出来ませんか?」と建築業者さんから
相談電話がありました。なんと言う偶然なんでしょね。
我が家は3歳半のトイプードルと4ヶ月のマルチーズが一日中走り回っています。
コメント

ランダムフローリング始めました。

2018年11月08日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

久々の新製品紹介です。
開業当初からの課題だった「ならランダムフローリングのオスモカラー塗装仕上げ」なんです。
通常、無垢フローリングはユニタイプをメインに押し出して、ランダムフローリングが有るか
聞かれたら応対すると言う商売気の無い事を行なっていましたが、出し惜しみみたいな事をやめて
「ならのランダムフローリング、120mm巾と150mm巾ありますよ!」で行きます。

カラーとクリアーの7色をショップサイトにあげました。
ここでは気になる3色を紹介します。

▲下地塗装/ウッドワックス#3164オーク
 仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
長年#3164オーク色は使わなかったのですが、先日大阪帝塚山の店舗に納品させて頂き
美しさを再認識したのでレギュラーカラーに加わりました。

▲下地塗装/ウッドワックス#3138マホガニー
 仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
落ち着いた色合いで私は好きなんですが、最近のカジュアルな調度品との相性が難しいかもしれません。

▲下地塗装/フロアーカラー#3067ライトグレー
 仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
うっすらとグレーが入ったカラーは近年の憧れ色の様な気がします。
これ位の色調はフィンランドテイストでもマッチしますよ。

ならNRフローリング/オスモカラー塗装仕上げのサイト
コメント

詐欺サイトに注意ください。

2018年11月08日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
例の詐欺サイトに給湯器を発注された建築業者さんから支払い方法について確認の電話が入りました。
説明したところすぐに納得頂き事なきを得ましたが本当に迷惑なイタズラです。
何がしたいのかわかりません。
このサイトです
担当者名以外は私の事業所情報です。

皆様くれぐれもこの様なサイトに注意ください。
コメント

ホテルのエントランスからレストラン/DEESAWATモザイクフローリング

2018年11月08日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

都会のホテル建設計画中のオーナーサイドの方より、「設計のナラフローリングが気に入らないので
貴方の扱っているモザイクフローリングを設計事務所に提案してほしい」と電話がありました。
来年秋に竣工と言うことは、工事は始まっているよな、契約済んでるからモザイクフローリングを提案しても無になる様な気がする。
ナラフローリングという事は、建材メーカーが作っている何処にでもある価格優先の直張りフローリングに違いない
予算も分からないが、オーナーさんが悩んだ結果連絡くれたんだから、堂々とモザイクフローリングを提案します。

「大正ロマン」な雰囲気と色合いを好まれている様ですが、「大正ロマン」ってどんな雰囲気か今ひとつ分からないが
こんな感じなんでしょうね・・・
着色ではなく木本来の色合いでデザインを重視しました。
ミャンマーチークのヘリンボーンとツイスト、フィンガーブロックの3パターン
オイル塗装の方が手入れが楽なんですが、ウレタン塗装の方がピカピカして高級に見えます。
でもウレタン塗装は傷がつくと治りません。
過去のホテルで採用いただいたのは全てオイル塗装です。

モザイクフローリングパターンDのミックスティンバーは3種類の樹種を組み合わせ
美しいデザインと高級感があるので私のお薦めですがどうなんでしょうね

パターンCの1ティンバーもホテルエントランスにマッチするデザインだと思います。

予算は大切ですが、なんでもかんでもコストダウンさせると何処でも一緒になってしまいますよね。


コメント

120mm巾のランダムフローリングも登場しました。

2018年11月05日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

フローリング娘のオスモカラー化粧が久々に休みです。
年がら年中お化粧しているんだから、たまには休まないとね
会計処理がほとんど出来ていないのでちょうど良い頃です。
確定申告に間に合わないとなんだかんだと困った事になるので
今の間に処理します。と言いつつフローリング娘のサンプルを作り出しました。

新製品と言った事ではありませんが、「ならランダムフローリング」を
強化しますので宜しくお願い致します。


カラーバリエーションはいつもと同じの15色になり
ランダムフローリングを扱う事により幅広い要望にお応えできると思います。

ランダムフローリングは120mm巾と150mm巾の2パターンを用意しています。

【商品説明】
なら120NRフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/ランダム×15mm×120mm
形状/ランダム、小節付き
下地塗装/ウッドワックス、フロアーカラー
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、1.512m2
画像の色/上・フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
    下左→右・ウッドワックス#3166チーク、ウッドワックス#3164オーク
         フロアーカラー#3072アンバー、ウッドワックス#3138マホガニー
         ウッドワックス#3191アンチックファー
    
コメント

クイックレスポンス/フローリング娘

2018年11月01日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

急ぎのオーダーが入りましたので、30日静岡の帰りに愛知県の輸入商社物流倉庫に寄り
フランス生まれのボルドーパインフローリング娘を10ケースと現物サンプル作成用に
なら120Nランダムフローリングを2ケース積んで帰りました。

翌日の水曜日31日にボルドーパインフローリング娘のオスモカラー塗装を行いました。
今回は珍しくクリアー仕上げです。

珍しいと言うより、ボルドーパインのクリアー塗装は初めての様な気がします。

オスモカラーが乾燥していないので艶が少しありますが、
乾燥しますと何も塗装していない様な自然な雰囲気になります。

ボルドーパインはしっかり毛羽立ちが起き表面はザラザラ状態なのでアルブルインクとしては
これで良いと言われてもサンディング処理を行わないと出荷いたしません。

一回塗りでの注文でしたので翌日11月1日に京都市桂の現場に届けました。

木造三階建ての可愛い住宅リノベーション現場のキッチンリビングルームに採用頂いた様で
長い檜の耳付きカンウターが置かれていました。
新建材一辺倒のキッチンリビングルームが心安らぐ木の香りに包まれますね。

コメント