ひみちゅ

ウハウハの秘密

まいど

2012-09-25 01:37:58 | Weblog
毎度お騒がせ致します。
なんだかさー、うつ病じゃないのって言われて
全くその通りですと答えられそうです。

見てらっしゃる方がいらっしゃるんでしょうけど

なんだか元気が出ないんですよ・・・
で診断したらば「うつ病の可能性が高く薬物療法をお勧めします。」
だそうです・・・!?

なんだかめんどくさくて、
いっそ 一思いにとか思い巡らせながらこれかいてます。

でも見てる人がいるから多分 それでかいてるって感じですから

多分大ジョブでしょうけど

もっともめんどくさいめんどくさいはトシのせいでもあるのでしょうし、
金欠だからかも

スンマソン

麺独裁なあ!!
コメント (1)

noniを止めたんだけど

2012-09-22 14:27:20 | Weblog
そのむかし
「のに」をやめた ○○したのに なになに言っておいたのに といった
「のに」だ 
自分の不徳と致すところ 面目ない・・など
の方向にシフトしている・・・いいや 過去形 していた。

しかし今回の一件はちょっと 死活問題である
周辺状況を聞いても、私をめぐる論議が盛んであるそうです。

J長はここで退職された。彼をめぐる論議も多々ある。
彼が専決で導入を決めたとも聞いている。

もし彼がスケープゴートとして追いやられるならば
話が違う。

責任を持って、あのOMISEを運営しているのは誰なのかわからない。
導入しても一向に構わない、同一のほかの商品を置いているのであるから
それもいいでしょう。

言い訳が「SIITAKE」を置くからと言う事であった。
のだそうだ。

だからよう!何が言いたいってのはヨウ!何にもお知らせいただけなっかった事
導入前にひとこと「OOOが入るからな」とどなたかにおっしゃっていただければよかったことだ

そうすれば、「しょうがねーよな」価格は、とか個数はとかどのようにか協議も出来たが
青野原ではあの物は、550円でうってんだぞ! どうなってんだ

さらに、別のお店で{K}は価格と売れ行き、製品状態などを調べていたり。
自店店員がさきに新入りのものを勧めたり販売したりと情報はドンどこ入って来る・・・

困ったものだ、多分このままなし崩しにしてしまうだろうなあ

そうなれば、私も考えている。報復をしないと
「僕たちには関係ない」と思っている方々にせいいっぱい頑張ってもらおう!
コメント

イラつくし頭痛いし

2012-09-19 00:44:04 | Weblog
なんだか毎日イラついてる。
前回「間尺に会わない」
って思ったが、やっぱりそうだ
考え方が違ったり、教え方が違ったり様々なのは分かる気がするが

頭の中、耳で、「シャー」って音がする。

隠していた感情がむき出しになってしまう。
危ない危ない
危険なにおいがする。

やってしまえ やっちまえ しでかしてしまえ

と頭の中の悪魔が語っている!!
コメント

誇りとはこういうことだべ

2012-09-03 03:05:54 | Weblog



実るほど こうべを垂れるだな

ペリリューは大激戦地であったと
「パシフィック」と言う映画で知りましたが、
日本で言う、ガダルカナルに当たるアメリカの言う激戦地だったらしいです。

この事が大和魂なのかな・・・
コメント

おもいでは重いで!!

2012-09-02 02:16:32 | Weblog
なんだかいろいろと思い出してきた。
忘れない内にレポートにまとめておこう!

その①

KながわMさん百選は、ある時、先代の社長さんが、はがきをたくさん持っていた。
そのとき、昭和59年か58年だったかな、会議の折「なんですかそれ」と聞いたら
「なんだか県でヨウ、指定だかするらしいんだ、だから、たくさん送ると良いらしい・・・」
と言っていた。その時なんだか分からなかったが、後で分かった事は
M産ひゃく選だったわけで、現在ではおしもおされもしない 名品になってるわけですね。

どうも、現在では、加工品の中でも、選定理由の中には、協同組合的な製造所があって
もしくは、協同組合・同業者組合などが力を入れているらしく
最新の加工品については、「なるほど!こんな感じだなーてのが伺える」

その②
さん姫ものがたり
いつの頃だったかちょっとわすれてしまった。平成5・6年だったよな多分・・・
sこうかいで、推進しているもので、菓子・酒・紐製品などがあるが、
当時、観光協会の役員をしていたわけで、「協会としての立場で」参加して、
コンセプト作りや、選定作業を行ったと思う。
そんな折、内容を知っているから、選定・推薦には、Sこうかいでやっていた。
かな?
あるとき、事務局のK指導員さんから「てっちゃんさお宅でなんかできないの?」との問いに、
もうさ殆ど出来上がってるんだけど・・・と言われ、くだんの製品の、ポスターが出来上がっていたのを見せられた。
「は?あのう業者の立場じゃなくって、協会の関係で参加しているわけで、業者にはそれぞれ連絡が入ってるんでしょ?もっともうちには、製品の創作などの相談とか依頼などありませんけどね・・・」

と言ったわけで、ゆずを入れた最中を作った覚えがあります。
そこで、「もう出来上がってるので・・・」と言われて却下された覚えがあります。

その③
がKどう製品・・・
尾崎が駆動を発信する会ってのがあります。
現在も、弁論大会などを実施している気がします。
ある時、ぶんぶくでの折です。
がKどうまんじゅうを販売していました。
あれ、いつの間にこんな菓子作ったんだ?
会員の中にDCの仲間の皆さんやS年部の方々が、一緒に活動していた皆さんがいらっしゃいました。
そのひとり、としにいに、これいつ作ったの「知らなかった、なんだかつれないなあ・・・と言いましたら」
私に、「あのさ、GAくどう最中できないですか?」と聞かれ、「二番煎じでは・・・」と断った覚えがあります。

よっぽど私のほうが、近い関係だと思っていたのに、ざんねんだなと思ったこともありました。




会や、組合、協会など選定推進するのは難しいな!

どこで、どう決まったのか、関係者に連絡などは行き届いているのか、
公明正大なのかなどよく考えないといけないと思った次第でした。

現在推進中のものがありますが、そんなことよく考えて
選定や推進をしていきたいものです。



コメント