ひみちゅ

ウハウハの秘密

buu

2016-06-18 09:16:41 | Weblog
○まる観光協会 様
 お世話になっております。
本日「●やぶさ会」の総会。おめでとうござます。
弊社 ● 代表が参加致し 資料を頂きました。
既に総会にて策定を受けていると思います。
いくつか教えて頂き後学のため下記 資料を本メールにお送り頂きたく存じます。
1.「は●やぶさ会」定款・規定 詳細。
2.昨年度、年間事業実績報告・決算書
3.本年度、事業計画案。
 弊社代表が本日頂いた資料に上記 ありませんでした。
 総会の性質上 必ずあると思うのですが。。
 また、は●ぶさ会は●市推奨品の「販売」を目的とした会だと思いますが
推奨品の認定は過去、「協議会」が実施していたように思います(違いましたでしょ
うか?)。
「認定協議会」と「●ぶさ会」は別の会という認識で宜しいでしょうか?
 以上 ご連絡お待ちしております。
出来れば来週、16日~20日までにご返信を頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。
※*************※

日頃お世話になりましてありがとうございます。
また、先日は「●ぶさ会」につきましてお問合せを
いただき、ありがとうございました。
「●やぶさ会」の現状につきましてお問合せ内容にそって
ご説明いたします。
1.定款・規定 について
現状では、お渡しした規約しかありません。
「●やぶさ会」は市観光協会が認定した推奨品を
広く市内外に周知広報し、販促に結びつける目的で、
推奨品に認定された業者の任意団体として、
広報宣伝事業部会の下部組織としてつくられた
ものです。今後、きちんとした定款・規定がつくられる
組織にしていきたいと考えています。

2.昨年度の年間事業実績・決算書について
5月13日が初めての会合となりましたので、
今年が初年度となります。

3.本年度の事業計画案について
推奨品を市内外へ告知販促するのが目的ですので
予算目標・事業計画なども参加される企業団体での
話し合いで決めていくことになります。
今後、きちんとした事業計画案の作成できる組織に
していきたいと考えております。
以上お問合せに対しての明確な回答になっているのか
わかりませんが、ご不明な点がありましたら何なりと
お問合せください。
市観光協会は、今後も推奨品の広報宣伝販促活動を行っていく
所存ですのでよろしくお願いいたします。

●観光協会 
●瀬 様
お世話になっております。
ご返答ありがとう御座いました。
内容を拝見致しましたが。
つまり●やぶさ会としては規定、定款、事業内容、決算は全て無く。総会が行なわれ会費を募り実際に稼働をしてしまうという認識で宜しいでしょうか?
規定では「会長」が全ての決定権を有しているようですが規定、会長の選任はどなたがどの様な権利、基準で選任されたのでしょうか? 
「推奨品の広報宣伝販促活動」そのもの自体には何の文句もありません。人選、規定等を一方的に決定、事後報告では納得が出来ません。弊店は会員ですが昨年の●●観光協会様の総会、または他の連絡等何の連絡も無く、いきなり出来た会、そのものに憤りを感じております。
どうしても必要でしたら委員会として会自体は発足させ会長、理事等は●●観光協会の規定に基づき選任、人選を行うべきだと思いますが如何でしょうか?
また「●●市観光協会 推奨品の広報」が目的ですから仮に会が稼働したとしても「推奨品」以外の広報販促はしないということをお約束、確約お願い致します。
 また「推奨品」の募集、策定に付いても相模原観光協会に所属している藤●にいる私の知り合い聞いても何の連絡もなかったと言われました。前回どの様な応募方法をされたのでしょうか?

6月8日
(社長)先ほど有り難う御座いました・藤っ●やはり予約含ぬ本日より●●せんべいの機械搬入の件書類提出含め今月中時間が無くすみませんちょっと今月中の提出ばかりでなかなか時間とれず休日返上で間に合わせなければなりません・ご迷惑おかけ致しますが来月以後で宜しいですか?
全てが今月重なってしまいました

(こちら)それではこまります 会の運営に支障がありますので どうにかします

(社長)わかりました。社長のやりやすい形にして下さい推奨品会は在籍‥推奨品業者会ハヤ●会は退会・商工会、観光協会などでは引きつづき御世話に色々心、悩ませすみませんこれからも御指導宜しくお願い致します。社長にお任せ致します。私一存でご返事しております
私より藤●には報告致します

(こちら)申し訳ありませんね 「和をもってよし」とすると思っていましたが これからは考えます

(社長)上に立つ身である以上色々大変かと思います、すみません、社長の出した結果教えて下さい。これからも●久井が良くなる事が1番ですね。これからも
宜しくお願い致します





さらに

果たして 私は何か気にさわることをしてしまったんでしょうか・・・
この問題は、自分の戒めになるのでしょうか?
事は、さかのぼる事2014年でしょうか?●●市観光協会に自分の思い通りに出来るチームを作りたかったことが発端です。
 まず最初にしたことは、普通の露店やキッチンカーなどと差別するため、市内の特産品を集め、道義的に有効だと思う「●●市の特産。推奨品」を認定し、市内外にPRしていくことを目的とした組織を作りたかったわけです。
これにより、ごく一般的な、焼鳥、大判焼きなどと言った「テキネタ」と差別をして、大衆の要に供すつもりで、協会幹部・事務局を巻き込んだ運動展開にするため、説得説諭説明をして、事務局と協議しながら、名実ともに協会会員の中から、推奨品を選定する事業を起こしました。
 皮切りには、推奨品認定委員会を策定し、●部会長のもとで、協会員の中から、推奨品を提出・審査を経て策定いたしました。 
 これにより、市内各方面の、団体などの推薦推奨などと言った別個の推薦品ではなく、まさに、市民、団体などに誇れる商品の集積が出来た、と思います。
 その後、この商品群に参加している業者から、率先して、PR活動や販売活動を支援協力できる人を募り、直接市内外で販売活動に参加する意欲のある方々だけを集め、よりスピーディーに活動でき、露天商やキッチンカーなどと違う一般的でない商品を持つ業者が集まる団体をと考え、やる気のある業者の会ということで、くだんの(●●ぶさ会)なる組織をこしらえました。
 これには、反面として、加盟していない団体個人には組織に入ることが出来ないと言う考えがありました。
これは、某クレーマーや「売れれば何でもいいから売ってしまえ」的な方々を排除する意味合いがあります。
ご指摘の、指定の商品だけを販売する会ということは、考えていません。なぜならば、販売目的ではありますが、1業者あたり単品、で販売しても、日当にもならないとも思われるからで、周辺商品でありその業者の持つ商品を同時に宣伝販売できると考えます。
 さて、今回のこの事件に際し、役員の選任には疑義があるとの指摘があります。
まずは会長の選任については、会員候補全員による部会設立会の折推薦いただいたと思います。第二に幹事の選任は、私が緑区・中央区・南区で各1名でと考え三名を選出しています。
 どの時期にどのように決定されたかは、事務局にお聞きして頂きたいと思いますが、それぞれの会議の折に満足行かなかった説明かもしれませんが、それぞれ・・・・・・・・AND SO ON
コメント   この記事についてブログを書く
« 正規版 | トップ | まったくいやになる・・・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事