青い森の贈り物

北国青森から、四季折々の自然を中心に、撮れたてを届けています。環境問題に関心アフロでゴミ拾いを新設!感想をください。

海洋プラスチックごみについて考える

2018年07月31日 | しぜん
毎日、暑い日が続いていますね。
北国青森でも、連日の30度越えが続いています。
もう、毎日ペットボトルの水が欠かせません。
という事で〜

さて、最近何かと話題になっている海洋プラスチックごみ。
メディアで取り上げられる機会が増えて来たように感じます。
それだけ、危機的状況にあるのだと感じます。

紫外線や波の影響で、やがてマイクロプラスチックに変化し、海底に沈んでいる
。それは、やがて魚介類などの海洋生物に摂り込まれ、人間にも影響を及ぼすと考えられています。

メディアの結びは、早急な対策が必要だと述べています。

抜本的な対策とは、プラスチック製品からの脱却!
しかし、今経済最優先の世の中にコストが嵩むような製品造りは難しい。

そう言えば、大学で環境経済学を学んだ当時を思い出しました。
「ゼロエミッション」という言葉です。
製造から製品販売、そして消費というサイクル中で、ゴミが出ないというライフサイクルです。

そろそろ、真剣に考え、行動しないと地球に住めなくなるよ〜!

コメント

暑い時には海!

2018年07月30日 | おすすめ
こんにちは、マダム青い森です。
ここんとこ、毎日言ってますが、暑いですね。
昨日は弘前で35度。どうかしてるぜ!

さて、今日も「第15回ぐるっと青森スタンプラリー2018」のスタンプゲットの旅の話。
マダムは青森に来て8年。
オット青い森の協力もあり、県内あちこちでかけていますが、未到の地がまだまだあります。

そのひとつがタイトル画像の 道の駅こどまり「ポントマリ」
折腰内海水浴場、オートキャンプ場の近くにあります。
館内では各種お土産ものだけでなく、海産物もたくさんあり、冷凍タコが格安でした!
「ここで買ってキャンプでビールと共に楽しむ、なんてイイね」 思わず妄想キャンプ(笑)。

折腰内海水浴場では毎年ビーチサッカー大会が行われているそうで、いつかまた来たいものです。
それにしても、スタンプラリーで疲れ気味の我々。
海の写真は1枚もない!

暑いので今日はこれでおしまい!
皆さん、熱中症にご注意下さい!!
コメント

念願の岩木山神社へ

2018年07月29日 | おすすめ
こんにちは、マダム青い森です。
毎日暑いですが、お元気ですか?

先日実施した「第15回ぐるっと青森スタンプラリー2018」のスタンプゲットの旅。
今年もスタンプ集めよう!
もう2週間ほど経過しましたが、あの日も暑い日でした(遠い目)。

今日は岩木山神社を訪れたお話です。
青森最高峰、百名山にも数えられる岩木山(いわきさん)の麓に鎮座するこの神社、読み方は「いわきやまじんじゃ」。
ひっかけ問題なので、くれぐれも注意です(笑)!

かねてから行きたかったところなので、駐車場から大きな鳥居が見えるだけで大興奮。
初めて伺いましたが、着くなり見えないパワーをビシビシ感じます(←霊能者か?)。
参拝を終えた皆さんはこの鳥居で一度振り返り一礼していて、我々はスタンプ目的だけど、ちゃんと参拝しなくちゃと思いました(笑)。



参道もとてもすがすがしい。
心洗われます。

しかし、暑い。
煩悩に心惑わされます。

やっとのことで参拝を済ませると、かわいい狛犬発見!





逆立ちの狛犬もいる! なんてキュートなんでしょう!!
マダムは戌年なので、より一層感激(←ほんとは関係ない?)?
岩木山神社に行ったら、皆さんも見つけて下さいね!



そうそう、岩木山神社のビッグイベント「お山参詣。」
旧暦8月1日に五穀豊穣と家内安全を祈願して岩木山に登り、ご来光を拝む、津軽地域最大の秋祭りです。
今年のお山参詣、9月8日~10日、宵山は9/9ですよ! 皆さんもぜひ!!
コメント

モンタナ系クレマチス「ピンクパーフェクション」の樹勢!

2018年07月28日 | ビフォーアフター
暑い日が続いていますね。
青森の最高気温は30度を超えました。

さて、わが家の庭が久しぶりに登場です。
地中からはい出したモンタナ系クレマチス「ピンクパーフェクション」の蔓の様子です。
何が何やらわからない状況です。

今が、7月下旬ですから、およそ3か月間です。



5月上旬に、昨冬の雪で潰れたスチールアーチを撤去しました。
ついでに、蔓もカットしスッキリした状態でした。

凄い勢いじゃないですかね!

休日を利用してアーチなど設置しよう・・・しようと思っているうちに3か月が経過しました。

これでは、アーチどころではありませんね。

ということで、来年、満開を迎えた後にまた、思い切ってカットしつつアーチを設置しようと思います。
コメント

蒸気機関車78653号機(ハチロク型)

2018年07月27日 | のりもの
毎日暑い日が続いています。
夏ですからね、当然と言えば当然ですが・・・
ただ、今年の暑さは尋常ではないようです。40度越えとは凄い!

北国青森はといえば、30度前後で例年の暑さでしょうか・・

さて、先日スタンプラリーでウェスパ椿山に宿泊した際に、常設展示されていた蒸気機関車を発見しました。
久しぶりに蒸気機関車を見かけました。
もちろんの事です。
時代と共に車両もどんどん進んでいるからですね。

この78653号機(ハチロク型)は、1970年に引退するまで五能線の客車をけん引していたそうです。
それ以降は、ディーゼル機関車に代わって運行されています。



JR五能線「驫木」駅で暫し休憩し、日本海をしばし眺めています。



ご覧の、リゾート列車「ブナ」は、ディーゼルハイブリッド型となっています。

燃費であったり、環境への配慮であったりと、地球にやさしい仕様に進化しているのですね。


コメント

海の駅わんどではしゃぐ!

2018年07月26日 | おすすめ
こんにちは、マダム青い森です。

今日も先日実施した「第15回ぐるっと青森スタンプラリー2018」のスタンプゲットの旅のお話です。
今年もスタンプ集めよう!

ラリーのポイントのひとつ、海の駅わんどは、何度か行ったことがあるのですが、見どころの多いところです。

1階はお土産コーナー、観光情報コーナー、食堂など。
「海の駅」だけに新鮮なお魚や水産加工品はじめ、農産物やお惣菜も売っています。

2階は、鯵ヶ沢相撲館。



「ななつ星in九州」はじめ鉄道車両のデザインで知られる水戸岡鋭治さんのデザインです。
鯵ヶ沢は元小結・舞の海の出身地で、化粧回しや貴重なトロフィーなどを展示をしています。
実際よりは小さいものの土俵もあるので、ついつい大はしゃぎ!
1階は賑わっているのに、2階は人気もまばらなので(泣)、ゆっくりできておススメです!

ところで、駐車場には童謡「赤い靴」の像があります。



「赤い靴」は野口雨情作詞、本居長世作曲で、皆さんご存知の童謡です。
この歌のモデル、きみちゃんは歌の中では横浜港から外国に渡ることになっていますが。。。。

シングルマザーだったきみちゃんのお母さんは北海道に移住し、その後厳しい開拓生活を送ることに。
過酷な開拓地にきみちゃんを連れていくわけにはいかないと宣教師夫妻の養子にし、母子は離ればなれに。
きみちゃんは歌の通り、宣教師夫妻と外国に渡るはずだったのですが、病弱なきみちゃんは渡航をあきらめることに。
結局、東京の孤児院へ預けられ、わずか9歳で病死したとのこと。

北海道できみちゃんのお母さんは鰺ヶ沢町出身の鈴木志郎さんと結婚。
夫婦が野口雨情さんと知り合ったことから、名曲「赤い靴」が誕生したそうです。

「赤い靴」の像は横浜や東京、北海道など各地にありますが、鯵ヶ沢には2010年に作られたとのこと。
実際は鰺ヶ沢町で暮らしたことのないきみちゃん親子ですが、像を見ると家族3人でとても幸せそう!
きみちゃんの赤い靴もとってもかわいい!

皆さんも鯵ヶ沢に行ったらぜひ、ご覧ください!
コメント

マグロ一本釣りの大間町へ!

2018年07月25日 | ふうけい
スカッ〜とした爽やかな青い空。
本州最北端、大間町にやってきました。
津軽海峡という海に囲まれているから、ムッとした暑さがありません。

気持ちのいい風が吹いています。



大間と函館を結ぶ津軽海峡フェリー「大函丸」は、およそ1時間30分で函館へ。

今日は、海も穏やかですから、きっといい船旅となるでしょうね。
夏休みに入りましたから、平日にも関わらず県外ナンバーの車やバイクが沢山!

いいなぁー!
憧れの北海道へ車旅。



オマケ!
黒マグロのレプリカをご覧下さいね。
コメント

33年ぶりの御開帳!

2018年07月24日 | まつり
こんにちは、マダム青い森です。

先日実施した、「第15回ぐるっと青森スタンプラリー2018」のスタンプを集める、日本海側の小さな旅!
※今年もスタンプ集めよう!

オットはスタンプラリーねらいでしたが、実はマダムの狙いはそれだけではなかった!

タイトル画像の円覚寺です! 青森県・西海岸の深浦町にあります。

円覚寺は坂上田村麻呂が建立したと伝えられる古刹で、古くから船の無事を祈る人達の信仰をあつめていたお寺です。
嵐から無事に生還した人の本物のマゲがついている珍しい髷額とか・・・
元住職が作った人の髪の毛で刺しゅうした曼荼羅とか・・・
怖いぐらいスゴイものがたくさんあるお寺ですが、今回のお目当てはご本尊の十一面観世音菩薩。
33年に一度だけ御開帳されるのですが、今年が御開帳の年。7月17日~31日です。
「これを逃すと一生見られない!」と、お参りしてきました。





深浦町に泊まったので、9時過ぎに到着したものの、既に大勢のお客様が!
でも。帰る頃にはさらに行列が長くなっていたので、泊まってよかったわー。

撮影禁止なのでご本尊さまの写真はありませんが、そのお姿は本当にありがたかったです。
こちらのお寺は普段からお坊さんやスタッフの方がお宝等を説明してくれるのですが、ご本尊ももちろん説明つき。
ご真言を聞きながら拝見するご本尊はちょっと涙ぐんでしまうほどのありがたさ!
行ってよかったです! 皆さまもぜひ!!

御開帳の詳細は → こちら
facebookもあります → こちら 
コメント

海だ!山だ!ウェスパ椿山だ!

2018年07月23日 | しぜん
梅雨が空けた青森県内・・・
急に気温が上昇したのは、当ブログで紹介しているところです。

また、「ウェスパ椿山」についても、7月20日のブログで紹介しているところですね。

今日は、ここ「ウェスパ椿山」についてもう少し紹介したいと思います。
レストランの向こうに見える山。山頂にはモノレールで行くことができます。



JR五能線が停車する「ウェスパ椿山」・・・
憧れのリゾート列車「しらかみ」でみなさんをお連れしますよ。
青森県民でありながら、一度も乗車経験がありません。



JR驫木(とどろき)駅を通過するリゾート列車「しらかみ」。



JR五能線「ウェスパ椿山」駅から目の前にはお土産屋さん「コロポックル」。
買い物が楽しくなりますよ~



管理棟で受付を済ませ、早々今夜の宿泊棟へ
どこかヨーロッパのリゾート地を思わせる雰囲気が漂っていますね。
左奥にには、レストランが・・

自炊となりますが、家族やグループなど、夏を満喫したいならココ!



ここは、温泉施設となります。
この日は、開閉式の大きな窓がオープン状態で、眼下に広がる広大な日本海に暫し感動しました。

海も山も温泉も!

「リゾート感、半端ない」ぜひ、一度体感してみてください。
コメント

「わさお」に会える店、きくや商店

2018年07月22日 | グルメ
梅雨が明けた途端に、30度越えとなった青森。
ジリジリと強い日差しに変わりました。
水分補給、忘れないように!

さて、ここは眼前に広がる日本海・・・
七里長浜の秋田犬「わさお」に会える店「きくや商店」です。



今日も、たくさんの見物客が「わさお」の家に来ていましたよ。

鯵ヶ沢町周辺では、「わさお」人気にあやかり、さまざまなグッツが売られています。
あまり犬が好きでない私はスルーしました。「わさお」さんごめんなさい。

※こちら干物のタラも3本購入しました。

青森県の日本海に面した西海岸は、至る所にイカのカーテン(干物)がみられます。
ここ「きくや商店」もその一つです。

生干しのイカをその場で炭火焼きして販売しています。
マヨネーズと七味で香ばしいイカをパクリ!
美味しいね!(画像はありません!)
生干しを焼いているので、軟らかい食感です。

ビールがあれば最高!ですね。




コメント