らしく…

親として、子として、家族として、
友として、人として、
自分らしく毎日過ごすための記録☆

6歳の成長記録

2018-09-30 01:44:44 | 育児日記◇6歳◇
体調不良でスタートした6歳。
ようやく復活してひと安心。
そこで、
今回も成長記録を残したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⬛身長体重
現在:117.6センチ、19.5キログラム
服は120サイズ、靴は19センチ


⬛身体能力
足が速い、長距離も結構な距離を走る。
立ち姿は良いけれど、
座る姿勢が悪い、背中が丸い!
階段からジャンプしたり、
何かによじ登るのが大好き。
鉄棒、縄跳び、フラフープを練習中。


⬛食事
引き続きにんじんは大好き、他には
麺類、白米、納豆、みそ汁が好き。
唐揚げは好きだけれど、
基本は肉より鮭や鯖など魚派、
豆(納豆除く)やコーン、スイカが苦手。
クルミは気分的に少しアレルギー反応あり。

箸は使えるようになりつつあるけれど、
やっぱりスプーン、フォーク、
更には手づかみで食べられるものが好き。


⬛歯と歯みがき
マウスピース矯正は1年で一段落。
今の歯並びはほぼ完璧とお墨付き。
今は3ヶ月に1度の定期健診。
虫歯も今のところなし。
レントゲンで見ると、
永久歯が沢山待機しているが、
上下2本ずつ「先天性欠損」の可能性あり。
経過観察中。
乳歯はまだ一本も抜けていない。


⬛睡眠
朝7時起きで就寝が22時半くらい。
小学校に向けて、
あと30分は前にシフトしたいところ。
寝付きはスムーズ。


⬛皮膚
相変わらず乾燥肌で、手や指が特に弱い。
刺激で痒くなるのも変わらず、
引き続き保湿をしていく。


⬛習い事
本人の希望で英語教室へ。
月3回、個人宅でクラスは2人。
希望通りの教室に巡り合い、
毎回絶好調で楽しんでいる。

意外と積極的な面を見られてうれしい。
アルファベットの音を覚え、
単語が読めるようになってきた。

それ以外に色々見聞きして、
本人がやりたいと言っているのは
ロボットプログラミング。
とにかくロボットを作りたいらしい。
そして太鼓もやりたいとか…。


⬛数、時計
時計はほぼ読める。
24時間でも少し考えて答えている。
計算が大好き。
足し算、引き算、九九を頑張っている。
足し算は筆算で覚え、二桁なら暗算したり、
30円お小遣いの威力で、
掛け算も3の段は得意(笑)


⬛字や絵
5歳を過ぎてすぐに、上手く書けないと
「こんなんじゃみんなに笑われちゃう」
と泣きながらイライラしだして、
自分の絵や字に納得行かなくなり
ペンすら握らず保育園の自由画も白紙!
それから一切何も書かない日が約10ヶ月。

それがポツポツとまた書き出したら、
絵がやけにリアルでパワーアップしている、
漢字も本を見ながら書きバランスも良く、
一回りも二回りも成長した感じ。

10ヶ月で自分なりに頭の中で
あれこれ想像力を高めていたのかな。


⬛好きなもの
相変わらず乗り物大好きでブレない。
電車に関しての記憶力はもう細かすぎて
話について行けない…。

乗り物以外は、やはりレゴ。
レゴシティやテクニックが大好き。
説明書を見ながらものすごい集中力。
作り上げてからは何故ここが動くのか、
部品を真剣に観察、
そして分解してはまた作る。

あとは妖怪や、昆虫、
自然と科学の発見などの図鑑や、
地図、路線図も大好き。

戦隊ものはやはり特別興味なし。


⬛性格
感受性が強く、場の空気に非常に敏感。
今話しかけたら受け入れてくれそうか
相手を顔や仕草を見て様子を窺う。が、
家族や親しい人に対しては気にしていない。

かなり用心深くて慎重、
石橋を叩いてやはり渡らない事も多い。

但しいつも慎重で几帳面な訳ではなく
自分のペースと、
場の空気の波長が合っている時は、
率先してみんなに遊びの指示を出したり
ひょうきんだったり、とにかく絶好調。

色々な面があるけれど、
根は温厚で優しい子…のはず。


⬛こわいもの、苦手なもの
「ふるさと」「大きな古時計」などは
聴くと一瞬にして涙が溢れて
抱きついて大泣き。
歌や言葉にお別れや旅愁などが漂うと
一瞬で寂しさのスイッチが入るらしい。

他には、雷、台風、おばけが大の苦手。
普通でない状態、例えば
自然災害や事故などの映像を見ると
頭を抱えて怖がる。

日常の中の違和感を察知して
異常に怯える傾向あり。
心身を自己防衛するために、
常にアンテナを張り巡らせている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年も同じように書いたけれど、
感情の振れ幅が大きくて喜怒哀楽も豊か、
慎重で頑固で怖がりで、
物事がすんなり行かないかと思えば、
反面、
探究心が強く、好奇心も旺盛、
やるべきことは、泣きながらでも
自分が納得出来るまで考えて逃げない。

この1年で特に印象的だったのは、
苦手や葛藤を自力で克服していく姿勢。
素直に心から感心しました。

頑固で口が悪い時もあるけれど
涙もろくて、優しくて、繊細。

これからも、私は少し後ろから、
たまに手や口や足?を出しながら、
と言うくらいのスタンスで
楽しく見守って行けたらなと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 9/23 祝6歳! | トップ | 最近の様子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児日記◇6歳◇」カテゴリの最新記事