らしく…

親として、子として、家族として、
友として、人として、
自分らしく毎日過ごすための記録☆

笑み&笑い

2012-11-19 13:42:56 | 育児日記◇1ヶ月◇
生後1ヶ月くらいの赤ちゃんが
無意識に微笑む「生理的微笑」、
「胞衣(えな)笑い」とも
呼ばれているそうで、
その意味をネットで見つけた時、
思いがけず泣けるほど感動・・・。

************************
胞衣(えな)とは
「胎盤」を指していて、
「お腹の中で10か月間
ずっと赤ちゃんと一緒にいて
無事に出産の日を迎え
赤ちゃんと離れ離れになる胎盤が
この先も赤ちゃんが
みんなに愛されて過ごせるようにと
遠くから
赤ちゃんを笑わせてくれている」
************************

というお話。
たぶん、子供を授かる前なら
「ふーん」
とななめ読みしたと思うけど
実際10か月を一緒に過ごして、
今こうしてこの手に命を抱いていると、
沢山の人や想いに守られ
支えられて産まれ、
赤ちゃん自身もそれに応えるように
沢山の希望を持って
産まれて来てくれたんだなぁって
思えて泣けてきた。

今はその「胞衣(えな)笑い」は
だんだん影をひそめ
間違いなく本人の意思で
笑うことが増えてきた。
微笑・・・とは程遠く、
「クハ!クハ!クハハ!!
グファ~!ヒ~ック!」
と顔全体で笑って
息切れまでしている・・・(笑)

赤ちゃんがこの世界に馴染んで
個性を発揮しだす頃、
「胞衣(えな)笑い」も消えて、
胎盤もようやく安心して
役目を終えられるのかな。

ずっとずっと
見守っていてくれてありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予防接種相談

2012-11-13 19:14:38 | 育児日記◇1ヶ月◇
近所の小児科へ
予防接種の相談に行ってきた。

無料で受けられる定期接種はもちろん、
任意接種のものが、
・どう必要で、
・いつまでに受けるべきもので、
・費用はどのくらいで・・・
と、よくわからなかったので
聞いてきた。

結果、任意接種の

・ロタウィルスワクチン×3回
・ヒブ×4回
・肺炎球菌×4回

を来月からスタートさせ、

・B型肝炎×3回

は、注射の少なくなる
半年以降に検討することに。

ウン万円にもなる費用ももちろんだけど、
自分の意思に反して
こんなに接種されちゃって
赤ちゃんって大変なんだなぁって
つくづく思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乳児湿疹・・・その後

2012-11-12 15:49:28 | 育児日記◇1ヶ月◇
先日ピークだった乳児湿疹。
かゆみがなさそうだったので
結局病院へは行かず、
清潔にして保湿を心掛けて約2週間・・・

徐々に改善されてきて
今ではつやが戻ってきた☆
赤ちゃんの肌は繊細で柔肌だけど
再生能力もすばらしいんだなぁ。

でも油断大敵。
これから季節は乾燥も気を付けて
保湿して守っていこう。


ほっぺの赤みや・・・

ガビガビの眉毛が・・・

ようやくきれいになりつつある!

■追記■
乳児湿疹の記事には多くのアクセスをいただいています。
こちらは日記程度で写真も小さいので、
別のブログに改めて大きな写真と経過を載せました。
もしお時間があればご覧になってみてくださいね!
>>乳児湿疹の記録
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜泣き??

2012-11-07 16:33:41 | 育児日記◇1ヶ月◇
昨日の「黄昏泣き」はなかったものの
夜、ご機嫌で沐浴が終わり気分スッキリ、
さて授乳タイム・・・
となった途端に導火線に火がついた。

「黄昏」は過ぎたものの、
今度は俗にいう「夜泣き」?
「夜泣き」は夜泣くという訳ではなく
突然の号泣をすべてひっくるめて呼ぶらしい。

何をしてもまったく受け付けないけど
泣かせっぱなしもかわいそう・・・。

結局泣き声にかき消されながらも
辛抱強く話しかけて、
嵐が過ぎ去るのを待つのみ(笑)

何をきっかけで泣き止むのかもわからないけど
泣き止むと、何事もなかったように
「フワァァ・・・」なんてあくびして終了。

謎だ・・・☆.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄昏泣き?

2012-11-06 13:27:32 | 育児日記◇1ヶ月◇
2日ほど前から、
夕方急に泣き出す赤ちゃん。

昨日は最強で
夕方4時半ころから約15分間、
今までのグズリ泣きなんて
比じゃないほどの絶叫を超える絶叫!

喉や血管が張り裂けるのではないか
と心配になるほど顔を真っ赤にして
声の限りに泣き叫んでました。

時間がたてばケロリとおさまったけど、
泣いてる間は何をしようが効果なく、
息つく暇もないほどの
たて続けの絶叫で途方に暮れるほど。

どこか痛いの?
骨でも折れた?
何か刺さったか?

体中チェックしても泣き叫ぶばかり。

3か月くらいの赤ちゃんにみられる
いわゆる「黄昏泣き」は
以前から聞いたことあったのだけど、
1か月ちょっとからでも
症状が出るみたいです。
よく言えば
感受性が豊かな証拠とのことですが・・・。

原因については不明のようだけど、
色々な説があり、お腹にガスが溜り
不快になる時間帯だから泣くとか、
産まれる前のお腹の中の
快適な環境を思い出して泣くとか・・・
ともあれ
赤ちゃんにしかわからない理由があるもよう。

人生の中で一番急成長する時期で
心と身体の成長のスピードが合わず戸惑い
小さな身体で一生懸命もがいて訴えて
頑張って成長している証拠。
そう受け取って
温かく見守るしかないでしょうね。

それにしても
必死な形相で泣き叫ぶ様子は想像以上のもの。

昔、どこかの家から
赤ちゃんの絶叫が聞こえてきて、
一向に泣き止まないので、当時の無知な私は
「虐待?」
「泣きっぱなしで赤ちゃんかわいそう。」
なんて思ったことがあったけど、
もしかしたらこういったことだったのかも知れません・・・。
その時のママ、疑ってごめんなさい!!

さてさて、
本当に「黄昏泣き」なのかは不明ですが、
昨日は夕方以外に夜にも短時間絶叫が2回ほどあり、
正直今日の夕方からがドキドキ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乳児湿疹・・・

2012-10-31 14:07:30 | 育児日記◇1ヶ月◇
一か月検診前から湿疹が出はじめ、
顔、首、耳、胸あたりまで
赤いプツプツだらけ。

この時期は何でもひっくるめて
「乳児湿疹」と呼ぶようだけど、
今出来るのは、
1.ミルクやよだれをすぐに拭いて清潔にしておくこと、
2.母乳に良くない乳製品や油ものを控えて和食中心にすること
くらいみたい。

特にめずらしいことではなく、
時期が来れば
自然に治ることが多いようだけど、
早く生まれたてのプリプリな肌に
戻してあげたい!

本人は痒くもないようで
ケロッとしていて
清潔を心掛けたい私を尻目に、
おっぱいの後、満腹満足になると
まだ飲みこぼしの口元を
思いっきり私の洋服に押し付け
顔をぶんぶん振ってから
「プハ~♪」と満面の笑み。
顔中に母乳がまんべんなく広がり、
洋服の刺激で真っ赤になっても
ご機嫌ですでに夢の中・・・。

ガーゼで拭こうとしても
「触んないでよ、寝かせてよ~っ」
とでもいいたそうに小さい手で
シッシッと押しのける始末(笑)

しばらくは食事改善と
清潔を心掛けて様子見だな。


■追記■
乳児湿疹の記事には多くのアクセスをいただいています。
こちらは日記程度で写真も小さいので、
別のブログに改めて大きな写真と経過を載せました。
もしお時間があればご覧になってみてくださいね!
>>乳児湿疹の記録
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こころの変化☆

2012-10-29 14:01:16 | 育児日記◇1ヶ月◇
退院してから一か月は一歩も外出せず
四六時中赤ちゃんに向かい合って
泣いたりぐずったりする度に
ひたすら要求に応えようと
一生懸命対応するあまり
知らないうちに自分の身体も
頭も心も凝り固まっていたみたい。

きっと赤ちゃんも
そんなママのぎこちなさを察知して
お互いに気を遣ったりしていた気がする。

一か月検診で
同時期出産のママたちに再会して

「まったく寝れないよー」とか
「ベットに置くとすぐ泣き出すよー」とか
「家事なんて全然できないよー」とか

ほんの一言二言会話しただけで、
みんな同じように試行錯誤しながら
一か月一生懸命赤ちゃんに向き合ってきて
ようやく検診にこぎつけたんだなぁと
改めて実感。

たったそれだけで、
不思議なことに自分の中でなにかが溶け出して
俄然育児に対する姿勢がパワーアップされて
楽しみ倍増、やる気もあふれてきた!

いくつになっても、
自分さえも愛しく感じるくらい
人って繊細で健気で単純・・・(笑)

そんなこころの変化を
真っ先に察知するのが赤ちゃん。
検診日を境に、
ものすごく表情が豊かになったみたい。

目でたくさんの事を訴えたり、
口元ににっこり笑みを浮かべたり。
たぶん前から変わらないのかもしれないけど
受け取る側の感受性が豊かになったのかも。

とにかく、
育児は家族、友人、仲間、
沢山の人の支えがあって
更に楽しくなっていくもの。

赤ちゃんと一緒に
ママも成長していくんだな~と実感。

私を支えてくれるみんなに改めて感謝です。
これからもよろしくね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一か月検診行ってきました!

2012-10-26 12:14:02 | 育児日記◇1ヶ月◇
昨日、無事に
一か月検診行ってきました!

心配していた抱っこ紐(スリング)、
何度もチャレンジして不発に終わり、
同じく拒絶されたおくるみを敷いてから
寝かせて担ぐとなぜかおとなしく収まった!

前日は
「明日が無事に終わりますように・・・」
という神頼み状態だったけど。

いざ当日朝になったら、
外出30分前までは、
フガフガ興奮していたものの
急にご機嫌で眠りについて
スリングにすっぽり収まった!
チャンスとばかりに、
早めにタクシーを呼んで出発!

運転手さんに
「途中大泣きしたらすみません・・・」
と言うと
「赤ちゃんは泣くものだよ。
うちの娘もよく泣いてたなぁ」
と娘さんの話をしてるうち
あっという間に到着。

付き添い依頼した母も
すでに待ち構えていて
いろいろ手続き後にまずは私の診察。
その間、
中にいれたままスリング降ろしても
ぐっすり眠っていて
そのまま食堂へ移動してランチ。
にぎやかな食堂でも
「スピ~」なんて寝息たててスヤスヤ。

午後の小児科外来を前に、
ついに目が覚めた(笑)
あたりをキョロキョロ伺う視線。
ここまで3時間、

予想に反してすんなり進んだので
ここからは大泣きも仕方ない!
と腹をくくったものの
続々と集まってきたママと赤ちゃんたち、
うれしいくらいにみんな大泣きしてる。

それを横目に
でろーんと膝の上で伸びてる我が子(笑)
泣くどころか薄笑いまで浮かべて
天下泰平な顔、ご立派。

順番待ちの診察室や待合室から
絶叫が聞こえて来ると、さすがに
少し泣きそうな顔になったんだけど、
お隣の赤ちゃんが
「フンギャー!!!」と絶叫したら
「フェ・・・」と泣こうとしたところで
ビックリしてそのまま口開けて
見入ってました。

そんな感じで、
自分の診察が終わるまで泣くに泣けず、
モゾモゾ消化不良気味の赤ちゃん。

周りから
「おとなしくて我慢強いわねー!」
なんて言われるたび
「普段はスゴイんですよ!」と苦笑い。

ようやく周りが落ち着いた頃を
見計らったかのように
「フガッ・・・フガッ・・・フンギャー!」
と気持ちよさそうに爆発。

よしよし、今日は本当よくがんばった!
無事に終了できたよ、
ありがとう!おつかれさま。

前日に抱っこして
「お願いだから無事に診察してこようね」
と真剣に語りかけたのを
聞いていてくれたのかな(笑)

一か月ぶりの外出で久々に外気を吸ったり、
沢山の赤ちゃんの泣き声を聞いたり、
入院中に顔見知りになったママたちに会えて、
同じように眠れない一か月を
頑張って過ごしてきた事を聞き
お互いに「仲間がいるんだ!」って
心強く思えたり。
元気をチャージできた貴重な一日となりました!

あ、肝心の検査は、母子共に順調。
赤ちゃんは、
体重約1キロ増、身長約8センチ増(!)
私は体重12キロ減でした。

ちなみに、
昼間がんばった赤ちゃんは、その反動か
家に帰って夕方6時~夜中の2時までずっと
抱っこ→授乳→おむつ→抱っこ・・・を
約8時間繰り返してました。
眠くないのか・・・??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加