らしく…

親として、子として、家族として、
友として、人として、
自分らしく毎日過ごすための記録☆

プレ誕生日会

2016-09-18 23:24:59 | 育児日記◇3歳◇
毎年恒例、パパ実家にて
プレ誕生日会を開いてもらいました!

誕生日ケーキの絵は何が良い?
と事前に聞かれていて、
「イーストアイ!」とリクエスト。
またマニアックな。

そしてお楽しみ、
ケーキの箱を開けてみると…

来ました、イーストアイ!
クオリティ高いです(笑)
4歳のローソクを握り記念撮影。
「本当にイーストアイだったねー!」
と超ご満悦でした!

素敵なプレ誕生日会を
いつもありがとうございます!

本番まであと5日です。
コメント

横田基地日米友好祭へ

2016-09-17 22:15:43 | 育児日記◇3歳◇
先日最寄り駅で見つけた、
横田基地日米友好祭のお知らせ。
初日の今日行ってみました。

ゲートで身分証明書の提示が必要で
免許証を手に並ぶと、
え?今見ましたか?
と聞きたくなるくらいスルー、
しかも私、
サングラスしたままだったし(笑)
続く手荷物検査もササーッと通りすぎ
基地内に到着。

結構な人波だったけれど、
基地に入ると広いから悠々と散策。
航空機も沢山展示されているけれど
奥にはたどり着けないくらいの広さ。

広すぎるー(笑)
だいたいの入場者は、
出店の連なるコーナーで
アメリカン気分満載なバーガーやピザ、
何人分?てサイズのドリンクを手に
雰囲気を味わっていた。
結構年配の方も多くいて意外な感じ。

息子は航空機も気になっていたけれど
それよりもアスファルトに描かれた
黄色い線がやけに気になるようで、
その上をひたすらてくてく。

しかし途中から暑いし広いしで
抱っこ抱っこー、とギブアップ。

そんな息子、今日は
「日米友好祭」の意味を知らずに
イベントを見て廻っていたけれど
帰りがけに屋内にあった旗を見つけ
「日本とアメリカの国旗だよ!」
「仲良く並んでるねー」と笑顔。
主旨を汲み取れていたみたいです。


余談ですが、
今日は曇から雨予報だったから
完全に油断した私、
このアスファルトの照り返しで
何年ぶりかの完全な日焼け。
帰ったら腕や首回りが真っ赤に(涙)
いやー、まいったわ。

でも、息子は楽しめたみたいだし、
貴重な経験出来て良かった!
コメント

電車のプチ旅

2016-09-14 09:26:41 | 育児日記◇3歳◇
「常磐線のグリーン車に乗りたい」
ってことで行って来ました(笑)

念願の2階席に座り見下ろす景色にご満悦。
日暮里から柏まで。
微妙な時間帯なのでガラガラでした。

その後、せっかくなので
流鉄流山線に乗ろうと馬橋へ。

なんとも言えない良い雰囲気。

馬橋から流山まで10分ちょっとの旅。

流鉄の車両は、
西武鉄道で使用されていたものなので馴染みの形。
以前から本を見ては
「この電車西武線だよ、見てみたいね!」
と楽しみにしていたので
実際に目の前にしてご機嫌な様子。

流山は今まで全く縁のない場所だったので
今地図上のどこにいるのかわからず
調べてみると、歩いて30分くらいの距離に
つくばエクスプレスが走っているのを発見!

秋の風を感じながら散歩して
流山セントラルパークという駅に到着。

ここでつくばエクスプレスに乗って
またまたご機嫌な息子でしたが
大移動で疲れたのか途中から完全に夢の中。

北千住でスカイツリーをチラリと見て
西日暮里からは新型山手線に乗れて
その度に「おぉー!」と言っていたけれど
それでもひたすら抱っこで帰路へ。

毎回最後はこんな感じだけれど
電車に乗れることが本当にうれしいようなので
プチ旅はまだまだ続く(笑)
コメント

山手線一周・・・

2016-09-11 23:59:30 | 育児日記◇3歳◇
「次はぁ、池袋ぉ、池袋ぉ、
池袋を出ますとぉ、
次はぁ、目白、高田馬場、新大久保、
新宿、代々木・・・」
とひたすら続き、
一気にぐるりと一周して
「大塚ぁ・・・池袋ぉー!」

「おー!全部読めたよー♪」
と大満足(笑)

もちろん「ひらがなを、」だけど、
ひらがな読み、マスターしたようです。
いつの間にか覚える。
子供ってすごいなー。
コメント

画伯(笑)

2016-09-11 23:58:27 | 育児日記◇3歳◇
「絵の具やりたい!」と言い出して
全色パレットに出した息子。

始めこそ、きれいな色!
なんて言いながら少しずつ塗るも
黒を筆に取るとニヤリと笑い
混ぜるわ混ぜる(笑)

「おー!雨雲みたいな色!」
と言う自分の言葉にピンと来たのか
「台風が来るよー!」
とパレットの上で絵の具を塗りだした。

「何ですか、これ?」と聞くと
「今持ってきまーす!」
と飛んでいき、持って来た本がこれ。

あら、確かに台風だな。
本当は白でぐるぐる巻きたかった、
と言う事だけど上手く巻けず(笑)
でもご丁寧に大陸の緑まで出してある。

本人はご満悦な様子で、
このあとこの絵の具を手に塗り
手形をいっこ取ってもう終わり。

さっさと片付けて違う遊びに
シフトして行きました。
自由だなー(笑)
コメント

保育園の面談にて

2016-09-07 09:37:49 | 育児日記◇3歳◇
先生と1対1の初めての面談。
園として捉えている息子の性格や
日中の様子を詳細に報告してくれました。
ここに覚書です。

概要は

①数字や文字に強い興味を示し集中力がある。

②制作でも遊びでも良い意味での
強いこだわりがあり情熱を傾ける職人肌(笑)

③上手く出来ないかもしれない、
と失敗を恐れる傾向があり極めて慎重派。
ただし新しい事への興味は強く持てるので
「やらなーい」と輪から外れていても
実際はものすごい観察力で見て聞いて
自分の中で物事を組み立てているようで
納得すると楽しそうに参加し出す。

④気分が乗らない時はあいさつもしないで
だらけきっているが、
反対に気分が乗ってくると
抑えが利かない事もあり。

⑤対人関係では比較的温和な性格。
自分の遊んでいる輪に誰が来ても拒む事なく
何かを取られても
口は出すが暴力的になる事はない。
自分にべったりな友達とも仲良く遊ぶが、
一定のラインを超えて絡み付かれると
「ちょっと待って、ちょっとあっち行ってて」
と自分の意思表示が
しっかり出来るとの事(苦笑)
乗り物関連になると遊び仲間を引き連れて
先頭きって遊び出す。

⑥食事中の態度はいまいち。
最近は椅子に座っても完全に横を向いたり
片足あげて座ったり
空いた席に足上げたり・・・。
ただしそうしている時に先生と目が合うと
しまった!という顔をするらしく
やってはいけない事、
という認識はあるとの事。

⑦土日の疲れで月曜はグッタリな子も多いが、
息子は土日のお出かけ話しを先生に持ちかけ
ひたすら花を咲かせるようで
元気なタイプらしい。

以上の事から、
園での息子に対する保育方針は

・出来ない事、やらない事を無理強いしない。
(気分が乗ればほぼ出来るので)

・こだわりを尊重して成果を認める。
(人と違う感性を大切にする)

・何かを注意するときは
「こうしないといけないよ」
というよりも
「そうか、これはまだ出来ないかー」
と引く言い方の方が効果的。

という感じにまとまっているようです。
ひとりひとりのファイルに、
色々細かく書き込み個々の性格を分析して
柔軟に対応してくれていました。

面談では日中の様子を聞けた事はもちろん、
息子が家で色々話してくれる内容の通り
園でも家でも裏表なく
そのままの姿で無理をしないで
過ごしている事が確認出来て何より。
とても貴重な時間でした。
コメント

またレッドアロー

2016-09-06 09:23:04 | 育児日記◇3歳◇
ぶどう狩りの翌日に
「今日は何の特急乗る?」
なんて出掛ける気満々。

そんな毎日特急乗れませんよー、
と言いながらも、
また地元路線の特急に乗り、
本川越まで(笑)

案の定ガラガラ。

指定席が板についてます。

終点本川越に着いたものの、
今日はお菓子横丁に行く予定もなく、
ランチだけして折り返し。

乗っただけで満足ー(笑)

帰りは航空公園で途中下車。

本物の飛行機が展示されていて
「おー!ANAだよ!…あれ?
ANAじゃない、えーえぬけー?」
と近付いて行くものの、
想像より大きかったらしく、
ちょっと尻込み。


「あれが空を飛んでるんだよー、
もっともっと大きいのも
毎日たくさん飛んでるよー、
信じられる?」
と聞くと、
「あれが飛ぶ…?信じられない」
と訝しげに見入ってました。
私も信じられません(笑)

航空公園はとても広くて、
ぐるりと一回りしながら、
はしゃいで走り回っていたから、
昨日に引き続き一万歩超え。

帰りは完全にガス欠状態。
電車内で熟睡、ピクリとも動かず。
二日間よく歩いてがんばりましたー!
コメント

ぶどう狩り

2016-09-04 23:56:23 | 育児日記◇3歳◇
秋のお出かけ第一弾。
まずは念願の特急かいじに乗車。

新宿から約90分、
勝沼ぶどう郷へ到着。

駅に降り立つと、
何とも言えない良い香りが。
森林の香りと言うよりも、
ほんのり甘い果実の香り。
気のせいかしら。

なだらかな坂を下り、
遊びながら徒歩で15分ほど、
ぶどうばたけ」という農園へ。

受付で申し込むと、
希望の品種の畑まで車で案内してくれる。
狙うはシャインマスカット。

味見させてもらうと、
ふわりと爽やかな甘み。
やっぱり一番美味しいなー。

係の方に手伝ってもらい
大好きなぶどうを収穫!

シャインマスカットと巨峰を
2房ずつ買い取りました。

きれいに箱詰めしてくれたのに、
「今食べよう!」
と目をキラキラさせる息子。
休憩所で早速何粒か食べてご満悦。

その後ぶどうの丘まで散歩。

しばし景色を眺めるも、
「帰りは何の電車乗ろうか?」
とすでに帰る気満々(笑)

目的の特急に乗れたし、
ぶどう狩りも出来たし、
帰りは大月まで各駅で戻って
フジサン特急でも見ようか、
なんて意気込み電車に乗り込むも
発車したらすぐに夢の中。

残暑の日差しと坂道で
かなり疲れたみたいです。

しかし大月で降りると、
フジサン特急はいなかったものの
新型の富士山ビュー特急がいて
目がバッチリ覚めて、
更に新宿までの帰り道に
成田エクスプレスの切符が取れたら
超ご機嫌。

「おー!本当に成田だよ!
かいじで帰るかと思ったのに
成田に乗れちゃうねー!」
と目が爛々(笑)

大月から新宿までは約60分。
無事に第一弾のお出かけが終了。
短時間だけど、
かなり満喫してもらえて良かったー。
第二弾電車の旅はどこかな(笑)
コメント

また反省の弁

2016-08-28 01:00:32 | 育児日記◇3歳◇
先日夜の話し。

お風呂も一緒に入ったし、
ご飯も食べた、洗濯も干した、
あとは歯を磨いて寝かせるかな、
というあと一歩まで来ているのだけれど、
どうにもだるくて、ふと部屋を見たら
短時間で何をして遊んだんだよ!
ってくらい、車や電車、レール、
折り紙、本、ブロックが
散りばめられた無惨な部屋の様子。

始めこそ、
「そろそろみんな元に戻りたいってー、
片付け始めようかー」
とやんわり言っていたけれど、
返事だけで更に散らかして行く息子。

だるいんだよー、今日はだるい!

こちらの気持ちを知るよしもなく、
片付けなんてまっぴらゴメンな様子。

「悪いけど今日は疲れたからねー、
片付けてくれるまで寝ちゃうからね」
と横になったとたん、
「寝ないでー!ママは疲れてないでしょ!
疲れても寝ないで起きてーっ!うわーん!」
と泣き出した。

「いやいや、疲れる事もあるもんね、
その部屋片付けるのやだなー散らかりすぎ」
と拒否しても、まだまだ叫んでいる。

今日は負けない、と起きずにいたら
そのうちカチャカチャ片付ける音が…。
お、片付け出したかな?と
起きて手伝おうとしたら、

「ママまだ起きないでー、
○○ちゃんまだ片付けしてるから、
寝てて良いよ♪」
と優しい声が。

お言葉に甘えて横になっていると
「ママー!お部屋ピカピカー!」
の弾んだ声。

見ると、あの惨状はどこへやら。
車ひとつ、折り紙一枚落ちていない部屋に。
いつの間にやら本当に寝てたみたい。

「すごいキレイじゃない!
いつのまに片付けたの?一人でやったの?」
と聞くと、
これ以上ないくらいの得意顔で
「そう!ママが休憩している間に
片付けちゃおーって一人で片付けたの。」

やるなー、本当に片付けた。
短時間で散らかしたけれど、
短時間で片付けも出来るんだな。
やれば出来るのがわかったら急に、

何でも出しっぱなしで
次のおもちゃを引っ張り出すから
散らかって行くんだよ、
とさっきまでは思っていたけれど、

もしかしたら、散らかってるからと
おもちゃの種類毎に分けて
いちいち片付けさせるのは
自由な遊びの想像力を押さえ付けるだけと
気付いてしまった。

子供の世界は、
車、電車、レール、本、折り紙、ブロック、
全てが同じ世界に生きているのだろう。

大人ってつくづく世界が狭いな、
つまんないなーと猛反省。

それよりも、
だるくても泣かせちゃダメだよな、
しまいには寝てて良いよなんて、
気遣ってもらっちゃったし(笑)

次回だるくて横になったとしても、
同じ目線で遊ぼうっと!

やれば出来るんだよ、やれば。
コメント

花火と平和祈願

2016-08-27 18:36:20 | 育児日記◇3歳◇
小さなあかりを灯し、
大きな平和を願うイベント
「あかりフェスタ」へ。

今回の息子の目的はズバリ
「花火をすること」
なんだけど(笑)

それでも「平和」の文字を
キャンドルで型どったものを前にして
「おおー、キレイだねー!」
と感心していた様子。

なんだか背中が哀愁漂ってますが。

平和を祈願って事で
短冊のコーナーを見つけると
「お願い事書くー!」
と得意気に暗号化された願いを書き込み
ここにつけてくれとアピール。

願いが叶いますように。

そしてようやく念願の花火。

初めての手持ち花火です。

私が子供の頃は、
夏になると夕方からみんな
家の前の道路や近所の公園でも
花火を気軽に楽しんでいたけれど
今は中々花火をする場所もないからな。
煙にまかれながらも大満足で帰宅。

これからも一人一人が小さなあかりを灯し
小さなしあわせが連鎖して
大きな平和に繋がりますように。
コメント