らしく…

親として、子として、家族として、
友として、人として、
自分らしく毎日過ごすための記録☆

乳児湿疹・・・

2012-10-31 14:07:30 | 育児日記◇1ヶ月◇
一か月検診前から湿疹が出はじめ、
顔、首、耳、胸あたりまで
赤いプツプツだらけ。

この時期は何でもひっくるめて
「乳児湿疹」と呼ぶようだけど、
今出来るのは、
1.ミルクやよだれをすぐに拭いて清潔にしておくこと、
2.母乳に良くない乳製品や油ものを控えて和食中心にすること
くらいみたい。

特にめずらしいことではなく、
時期が来れば
自然に治ることが多いようだけど、
早く生まれたてのプリプリな肌に
戻してあげたい!

本人は痒くもないようで
ケロッとしていて
清潔を心掛けたい私を尻目に、
おっぱいの後、満腹満足になると
まだ飲みこぼしの口元を
思いっきり私の洋服に押し付け
顔をぶんぶん振ってから
「プハ~♪」と満面の笑み。
顔中に母乳がまんべんなく広がり、
洋服の刺激で真っ赤になっても
ご機嫌ですでに夢の中・・・。

ガーゼで拭こうとしても
「触んないでよ、寝かせてよ~っ」
とでもいいたそうに小さい手で
シッシッと押しのける始末(笑)

しばらくは食事改善と
清潔を心掛けて様子見だな。


■追記■
乳児湿疹の記事には多くのアクセスをいただいています。
こちらは日記程度で写真も小さいので、
別のブログに改めて大きな写真と経過を載せました。
もしお時間があればご覧になってみてくださいね!
>>乳児湿疹の記録
コメント

こころの変化☆

2012-10-29 14:01:16 | 育児日記◇1ヶ月◇
退院してから一か月は一歩も外出せず
四六時中赤ちゃんに向かい合って
泣いたりぐずったりする度に
ひたすら要求に応えようと
一生懸命対応するあまり
知らないうちに自分の身体も
頭も心も凝り固まっていたみたい。

きっと赤ちゃんも
そんなママのぎこちなさを察知して
お互いに気を遣ったりしていた気がする。

一か月検診で
同時期出産のママたちに再会して

「まったく寝れないよー」とか
「ベットに置くとすぐ泣き出すよー」とか
「家事なんて全然できないよー」とか

ほんの一言二言会話しただけで、
みんな同じように試行錯誤しながら
一か月一生懸命赤ちゃんに向き合ってきて
ようやく検診にこぎつけたんだなぁと
改めて実感。

たったそれだけで、
不思議なことに自分の中でなにかが溶け出して
俄然育児に対する姿勢がパワーアップされて
楽しみ倍増、やる気もあふれてきた!

いくつになっても、
自分さえも愛しく感じるくらい
人って繊細で健気で単純・・・(笑)

そんなこころの変化を
真っ先に察知するのが赤ちゃん。
検診日を境に、
ものすごく表情が豊かになったみたい。

目でたくさんの事を訴えたり、
口元ににっこり笑みを浮かべたり。
たぶん前から変わらないのかもしれないけど
受け取る側の感受性が豊かになったのかも。

とにかく、
育児は家族、友人、仲間、
沢山の人の支えがあって
更に楽しくなっていくもの。

赤ちゃんと一緒に
ママも成長していくんだな~と実感。

私を支えてくれるみんなに改めて感謝です。
これからもよろしくね!
コメント

一か月検診行ってきました!

2012-10-26 12:14:02 | 育児日記◇1ヶ月◇
昨日、無事に
一か月検診行ってきました!

心配していた抱っこ紐(スリング)、
何度もチャレンジして不発に終わり、
同じく拒絶されたおくるみを敷いてから
寝かせて担ぐとなぜかおとなしく収まった!

前日は
「明日が無事に終わりますように・・・」
という神頼み状態だったけど。

いざ当日朝になったら、
外出30分前までは、
フガフガ興奮していたものの
急にご機嫌で眠りについて
スリングにすっぽり収まった!
チャンスとばかりに、
早めにタクシーを呼んで出発!

運転手さんに
「途中大泣きしたらすみません・・・」
と言うと
「赤ちゃんは泣くものだよ。
うちの娘もよく泣いてたなぁ」
と娘さんの話をしてるうち
あっという間に到着。

付き添い依頼した母も
すでに待ち構えていて
いろいろ手続き後にまずは私の診察。
その間、
中にいれたままスリング降ろしても
ぐっすり眠っていて
そのまま食堂へ移動してランチ。
にぎやかな食堂でも
「スピ~」なんて寝息たててスヤスヤ。

午後の小児科外来を前に、
ついに目が覚めた(笑)
あたりをキョロキョロ伺う視線。
ここまで3時間、

予想に反してすんなり進んだので
ここからは大泣きも仕方ない!
と腹をくくったものの
続々と集まってきたママと赤ちゃんたち、
うれしいくらいにみんな大泣きしてる。

それを横目に
でろーんと膝の上で伸びてる我が子(笑)
泣くどころか薄笑いまで浮かべて
天下泰平な顔、ご立派。

順番待ちの診察室や待合室から
絶叫が聞こえて来ると、さすがに
少し泣きそうな顔になったんだけど、
お隣の赤ちゃんが
「フンギャー!!!」と絶叫したら
「フェ・・・」と泣こうとしたところで
ビックリしてそのまま口開けて
見入ってました。

そんな感じで、
自分の診察が終わるまで泣くに泣けず、
モゾモゾ消化不良気味の赤ちゃん。

周りから
「おとなしくて我慢強いわねー!」
なんて言われるたび
「普段はスゴイんですよ!」と苦笑い。

ようやく周りが落ち着いた頃を
見計らったかのように
「フガッ・・・フガッ・・・フンギャー!」
と気持ちよさそうに爆発。

よしよし、今日は本当よくがんばった!
無事に終了できたよ、
ありがとう!おつかれさま。

前日に抱っこして
「お願いだから無事に診察してこようね」
と真剣に語りかけたのを
聞いていてくれたのかな(笑)

一か月ぶりの外出で久々に外気を吸ったり、
沢山の赤ちゃんの泣き声を聞いたり、
入院中に顔見知りになったママたちに会えて、
同じように眠れない一か月を
頑張って過ごしてきた事を聞き
お互いに「仲間がいるんだ!」って
心強く思えたり。
元気をチャージできた貴重な一日となりました!

あ、肝心の検査は、母子共に順調。
赤ちゃんは、
体重約1キロ増、身長約8センチ増(!)
私は体重12キロ減でした。

ちなみに、
昼間がんばった赤ちゃんは、その反動か
家に帰って夕方6時~夜中の2時までずっと
抱っこ→授乳→おむつ→抱っこ・・・を
約8時間繰り返してました。
眠くないのか・・・??
コメント

一か月検診を控え・・・

2012-10-22 16:39:51 | 育児日記◇0ヶ月◇
早いもので10/25は一か月検診。
退院してから一度も外に出ていないうちに
世間はすっかり秋めいてお出かけ日和!

・・・でも、
そんな清々しい季節の初めての外出、
きっとかなり苦戦しそう・・・。

何といってもまず、
起きてる時はミルクを飲みたがるか、
はたまたウンチをふんばるか、
常にフガフガ興奮中。

おとなしく抱っこされず、
手足バタバタ、頭はのけぞり
フゴフゴ、フガーっと唸り声付き(笑)

そして何より、
抱っこ紐はおろかおくるみさえ拒否、
手足の自由が奪われたと思うのか、
梅干しみたいな顔で大泣きする始末。

それでも神経質かと言えばそうでもなく、
眠い時は膝の上でノビノビ~っと寝ていて
鼻や耳を麺棒で掃除しようが、
いたずらしようが
薄ら笑いさえ浮かべて寝入ってる。

これはこれで
個性として大切に尊重しなくちゃね!

ともあれ検診当日は
電車では到底行けないので
もちろんタクシーで移動の予定。

無事病院にたどり着いて、
滞りなく検診が受けられますように☆
コメント

赤ちゃん訪問

2012-10-17 15:55:02 | 育児日記◇0ヶ月◇
今日は区の福祉センターから
訪問指導員さんがやって来る日。

赤ちゃんの体重を量ったり、
健康状態のチェック、
育児の悩み相談や、
今後の予防接種の案内などなど
1時間ほどいろいろ説明してくれました。

この一週間ほど、お腹が張るのか
授乳後に大抵フガフガし始めて
終いには獣のように唸ったり
大暴れしたり大泣きしたりしてるんだけど、
今日はタイミングが良いのか悪いのか
澄ました顔でちょこんと
おとなしく振舞っていたので

「とても大人びて
生後24日とは思えないほど表情も豊かね!」

「ママの声、ちゃんと聞いているのね!」

とお褒めの言葉・・・。

確かに表情は驚くほど豊かだと思う。
声もしっかり聞いているようだし。

しかしあの野獣ぶり、
ぜひとも見てほしかったんだけどなぁ(笑)

それから、体重は4200gになっていて
退院時の3366gから着々と増えていました。
今の時点で
「健やかに育っていますね!」とのこと。

ちなみに私の体重は、
産科受診時から臨月までで10kg増しで
退院時に8kg減、
現在更に2.5kg減で計10.5kg減です。

ただし!
産科受診時にはまだ通常増減ないはずなのに、
普段の体重の3~4kg増だったので
(いわゆる正月太り!?こんな?)
これを含めると
あと3kgちょっとは減らさないと・・・。
コメント

悩めるおむつ事情

2012-10-12 13:28:50 | 育児日記◇0ヶ月◇
おむつ替えは意外と楽しい。
かぶれないようにこまめに交換して、
私までスッキリ気分爽快になる感じ。

でも実際は・・・
燃えるごみの日に感じる
罪悪感というか何というか・・・

こんなにゴミ出していいのかしら?
ってくらいの量!

それに結構経費もかかるもので
1日約10回交換してるとして、
1枚約15円、1日150円・・・

働いているときに
毎日コーヒーを買っていたことを思えば
そのくらいならいいか!
とは思うけど(笑)

それにしてもゴミはスゴイ。

長時間吸収!とか
長時間つけていてもサラサラ!と
謳ってあるにはあるけれど、
でも触るとパンパンに膨れていたり
ムレムレのおむつをつけたままの
睡眠やミルクは決して快適じゃないだろうなぁ。
と気の毒で
ついつい早々に交換してしまう。

ひとまず今の時期は
紙おむつのお手軽さに甘んじているけど
布おむつも準備万端なので、
もう少し落ち着いたら併用してみようかな。
きっと肌にも断然やさしいと思うし。
もうしばらくは、
環境に背を向けさせてください(苦笑)
コメント

赤富士太陽

2012-10-10 11:36:26 | 日記
妊婦さんが陣痛中に書いた
「赤富士と太陽」は
赤ちゃんを待っている夫婦に
子宝を授ける・・・というジンクス。
せっかくやってくる陣痛の機会なので、
書かないわけにはいかない!
とのことで何枚か書いてみました。

一枚は早速、友人へプレゼント☆
かなりナメた絵ではありますが、
親子3匹の鳥付きで。

赤ちゃんを心待ちにしている、
一組でも多くのやさしいご夫婦のもとに
元気な赤ちゃんがやってきますように・・・。
そして、
みんながしあわせになりますように・・・!




コメント

切ない目線

2012-10-10 00:50:28 | 育児日記◇0ヶ月◇
今日はほぼ丸一日、
抱っこ&授乳で終わった感じ。
抱っこして授乳して、
大あくびのあと
完全に満足顔で夢うつつ。
そーっとベッドに戻してみると・・・
途端に梅干しみたいな顔になって
泣き出すからまた抱っこ。

一日これを繰り返していると、
さすがに腕も疲れるし、
私がご飯も食べられないので
どうしたものかなぁ、と見つめると
抱っこした腕の中でも
チラリチラリと薄目を開けて
こちらを様子見している。

その目線が
「もう育児イヤになってない?」
「嫌われていないかな?」
みたいな、
なんとも切ない目線に見えてしまって
妙に心に突き刺さる。

いやいや大丈夫!
安心して思いっきり甘えてよ!
とことん付き合うよー!

その存在に完敗(笑)
コメント

絶叫!

2012-10-07 18:48:33 | 育児日記◇0ヶ月◇
この数日、
寝ながら何かをフガフガ言ってるみたい。
言葉じゃないけど
「あうー」とか「フヒッ」とか。

これはこれで
赤ちゃんぽくてかわいいんだけど
たまに怖い夢?でも見るのか、
寝てたと思ったら、
次の瞬間に大泣き。
目を開けると、
またヘラ~って顔して眠りについてる。

でも今日は
かわいい顔して寝てたと思ったら
いきなり
「うわーっ!!」って絶叫!

声の大きさもさることながら、
赤ちゃんって
「うわーっ!!」って言うのか?
はっきり言葉だったことが、
かなり衝撃的でした(笑)
コメント

神秘的☆

2012-10-05 11:18:19 | 育児日記◇0ヶ月◇
つい10日ほど前まで
羊水の中で守られ丸くなっていて
いざ出産となり、
刺激だらけの世界に産まれ
初めての光、色彩、自分以外の姿、
雑多な音、肺呼吸、自分で摂る栄養、
肌着の感触・・・

五感すべてが
初めてのことだらけの毎日のはずなのに、
赤ちゃんはすでに
たくさんのことを吸収して
環境になじもうと一生懸命、
力いっぱい生きている。

小さな体に抱えきれないほどの
お土産を持ってこの世に産まれ
私たちにいろんなことを与えてくれている。

大人になるにつれて失くしていく
なにか大切なものを
まっさらでまっすぐな想いとともに
届けてくれているみたい。

何かを訴える必死な表情、
見えない何かを目で追っている
驚きの表情(これ、意外とこわい)、
満足げで得意満面な表情、
明らかに大人を
小馬鹿にしたような表情(笑)

すでにこんなに沢山の感情を
表現できるなんてすごい。

命の誕生って神秘的。
コメント