マルカート

うたとアコーディオンのマルカート(タテヤマユキ)です。

八王子の北海道♪

2014-05-30 23:28:55 | 日記
いつもお店でポスターを作ってくださって、ありがとうございます!

K、いつもかわいい差し入れありがとう!


「めいっこ、おたんじょうびおめでとう♪♪」

 東京ライブ2日めは
八王子「ふらっとん」さんで。
この日はたっぷりソロライブです!
ここは斉藤としあきさんのお店で、
以前の「びー玉」というお店のときから
ずっとツアーのたびにお世話になっています。
もう15年も前に東京で出会ったはずなのに、
札幌からの友人みたいに感じます。
斉藤さんのお人柄でしょうね~、
北海道の空気を今もそのまま持っているかたで、
おおらかでやさしくて親切で、
奥さんのよしえちゃんともども、
「いつも会いたい」おふたりなのです~♪
今回もしみじみ感じました。
「ここは八王子の中の北海道!」

 う~れしい~~!
この日もたくさんのお客さまが
来てくださってー♪
ツアーのたびにかけつけてくださるDさん、
ひさしぶりにお会いできたHさん、
静岡からもTさんが~、
アコーディオンの佐藤史朗さん(プラネタリウム)、
生徒さんでアコ奏者の田中奈緒美さん、
それに平岸高校同級生のK、
札幌から来てくださったSさん、
いつも来てくださるふらっとんご常連のみなさま、
それに8年ぶりに会いに来てくれた生徒さんもいて、
本当にうれしかったです!

 ふらっとん、そこはふしぎな場所・・
初めてのかたどうしもあっというまに距離が近くなり、
気さくにおしゃべりしています♪
わたしがほかのかたにごあいさつをしているとき、
初対面の同級生KとSさんがワハハ!ともりあがり、
初対面の生徒さんとご常連さんがワハハ!ともりあがり、
そして、Dさんは持っていらした小説を
お酒とおつまみをたのしみながら読んでいらして・・
この「わたしは置いといてたのしんでくれてる」感が
すごーーくうれしいんですよね~♪
みんな、いつもありがとうね、ほんとにね!

 斉藤さん、いつも本当にありがとうございます。
またうたいに行かせてくださいね~♪



Yさん~♪すごくかわいいストラップをありがとうございます! 

Aちゃんお手製のアロマオイルと生徒さんからいただいたバンダナ♪
コメント

これがそうなのです!

2014-05-28 23:46:27 | 日記


 満席の店内は水を打ったように静まり、マルカートの歌と演奏に惹き込まれて行く。
完璧なステージ構成、それでいて誰からも好かれるキャラと歌声。
実力のある者のみが持つオーラが客席をどんどん包みこむ瞬間を目撃するのは実に楽しい。

ヴィブラフォンは鉄琴と呼ばれるが、手風琴と書くと何の楽器でしょう?
そう、アコーディオンです。手で風を送る琴。
今は北海道・札幌を拠点として道内を飛び回る
歌とアコーディオンのタテヤマ・ユキこと“マルカート”の東京公演初日を
下北沢のカフェ“CIRCUS”に聴きに行った。
開場後、あっという間に満席に。
彼女は1995年から2007年まで東京を拠点に活躍し、その後出身地の北海道に戻った。
“マルカート”は当初女性二人のユニットだったが今は彼女一人のユニット。
僕はライブなどに参加し99年のデビューアルバム『marcato』(GEMMATIKA Records)にもヴィブラフォンで参加した。
作曲、歌、アコーディオン、そのどれを取っても飛び抜けた才能の持ち主で、
十年、いや15年振りの「マルカート」だったけど、
その完成度はさらに完璧の極みに達していてうれしくなった。
そして何より素晴らしいのは、
彼女がアコーディオン一本で歌う心地よい世界が時間の経過とともに会場の空間を
「マルカート」の世界で釘づけにした事。
実力がなければ決して出ないオーラで客席を惹き付けてくれた事。
聴きに行ってこれだけ楽しめるってやはり基本だよね。
音楽は聴いて楽しむものだというのを改めて実感させてくれるステージだった。
会場にはミュージシャンの姿もチラホラと見えた。
旧知の知り合いで人気ユニットPAN CAKEでアコーディオンも弾く大塚雄一くんとも久しぶりの再会。
松山から出てきて一年目になるyuucoとぱんそにも。
そう言えばぱんそにもアコーディオンを弾くので時ならぬアコーディオン会だ(笑)
今夜見逃した人はまだ二回チャンスがあるゾ!
ジャズでもヴィブラフォンでもないが、是非一度聴いてみてね。いい音楽にはジャンルはないよ!

        *       *       *

 これが、昨夜予告した記事なのです~♪
もともとは赤松敏弘さんが
ご自身のFacebookの記事用に書いてくださったもので、
何度読んでも、ジーンとしてしまいます・・

 赤松さんは、まだマルカートを結成していないころから
ライブを観に行かせていただいたり、
南青山マンダラで演奏もいっしょにさせていただきました。
デビューアルバム『マルカート』では
3曲めの「風の自転車」で
すごーくかっこいい演奏をしてくださっています!

 日本のジャズ界を代表するヴァイブ奏者の赤松さん、
すばらしい演奏はもちろんのこと、
ずっと変わらない、気さくで飾らないお人柄と、
スケールの大きさと包容力で、
多くのミュージシャンに慕われていらっしゃいます。
演奏はもちろんですが、
その真摯な姿勢にも大きな影響をいただいている気がします。

お店の前でパチリ♪

この写真、すごくすきだなー。右は大塚雄一さん、むかしから仲よくしてもらっています。
コメント (8)

下北沢CIRCUSで「東京デート」。

2014-05-28 22:54:24 | 日記
すてきな空間ですよね~♪

さいごにふたりで2曲うたいました。

 落合さとこ・マルカートの『東京デート」第1回目!
おかげさまで大盛況のうちに終えることができました。
来てくださったみなさま、本当にどうもありがとう!!
もうね~、胸いっぱいでしたよ~。
ふたりでいっしょに活動していた
「フータオ」というユニット時代から
ずっと聴いてくださっているかたもたくさん来てくださって~!
いつも応援してくれるかたや友人たち、
それに10数年ぶりにお会いできたかたもいて、
それにずっと親しくしてくれている
ミュージシャンのかたがたも!
シンガーソングライターのTomiさんや、
ヴァイブの赤松敏弘さん、
アコーディオンの大塚雄一さんやDANさん、
チャーリー高橋さん、
翌々日にいっしょにライブをするピアノの照内央晴さん。
初めてお会いできたかたもいたし、
なんとなんと、札幌から駆けつけてくださったかたもいて、
もう~なんともいえずうれしかったです!
感激、感激の嵐だったのですよー♪

 そんな大きなうれしさがバクハツすると、
あんなライブになるのだなー・・(振り返るの図)
はりきりすぎて、ちょっと力が入っちゃったけど、
おひとりおひとりに向けて、
おもいっきりお届けできた気がします。

 さとちゃん、どうもありがとう!
やっといっしょにライブできたね~♪
この間に関西でいちどいっしょにできたけど、
それからだって10年は経っているもんね。
ますます磨きのかかったうた、堪能させてもらったよ~!
それに、ふたりでうたったときのあの
「感覚よみがえりし!」感ったらなかったね~。
やっぱり、いっとき、みっちりと
いっしょに音楽ができたのって大きいね~。
すごくうれしかったさ~。
「デート」シリーズ、これからもよろしくね!

 下北沢サーカスのCatooさん、BeBeさん、
おふたりの雰囲気そのままの
とてもすてきな空間でうたわせてくださって、
どうもありがとうございました!
とてもうれしい出会い、うれしい時間でした。
終演後のガッチリとあたたかい握手をありがとう。
これからもよろしくおねがいします!


 ツアー中からずっと書きたかったんです、
それぞれのライブのこと♪
おとついの夜に札幌に帰ってきて、
昨日のレッスンしごともはりきって行ってきて、
今日からわたしの「もち」状態がはじまりました。
でもね、心ゆくまでのびきると
カゼにねらわれたり寝込んだりするので、
今回はそうならないよう油断しないぞー!
(のびる加減ってなかなかむずかしいね~。)


 それでね、予告したい記事があるのです。
上にお名前を挙げさせていただいた赤松敏弘さん、
とてつもなくうれしいコメントをくださって、
もう読んでくれたかたも多いかと思うのだけど、
本当にうれしくて、
「うわわわ、恐縮です・・!
でも、じぶんなりにがんばってきたことへの
とても大きなごほうびだなあ。
ここは遠慮なく、ありがたくちょうだいしよう!」と思ってね、
その文章を次回ご紹介させていただきますね~。
今後、まよったり、自信をなくしたり、
方向がわからなくなったりしたときの道しるべに・・
赤松さん、本当にどうもありがとうございます!

わー、かわいい容れ物のおいしそうなクッキーだなあ!Mちゃん、どうもありがとう♪

初めての柄のmt、うれしいな~♪


コメント

ただいまー!

2014-05-27 13:30:15 | 日記
うわー、すてきすぎる・・!木でできたマスキングテープ台♪

 ただいま、5日ぶりの札幌~!
この間にお花も進んで、
ライラックや藤の花がきれいなこと~♪

 や~~、もうね、濃くて、しあわせで、
なんという東京ツアーだったんでしょー。
お会いできたすべてのかたに
感謝の気持ちでいっぱいよ~。
1年ぶりにお会いできて、
ほんとにうれしくてうれしくて~~!
まっていてくれてありがとうね、ほんとにね。

 もっと書きたいけど、
すこしずつ、ゆっくりと~♪
今日はレッスンにいってきます~!

 今回も心のこもった差し入れやプレゼントを
たくさんいただいて~。
ほんとにね、いつも言うのだけれど、
お顔見せてくださることがなによりのプレゼントなので、
どうかお気づかいなく~。
でも、すごーくうれしくてね(どっちだ)、
すこしずつご紹介させてくださいね~♪


「ブック」と名のついたりっぱなパン♪

「シューラスク」初めてです!うれしいな~♪
コメント (2)

どうしても弾丸ツアー。

2014-05-21 01:09:14 | 日記
や~~、これはおしゃれだなあ~!

 新アルバム『マルカートの季節』の
作品登録をおねがいするため、
ジェマティカ・レコーズのなかちゃんに連絡をします。
「たまには事務所のほうにも顔だしてくれればいいのに~。」
と言ってもらって、
わたしも毎回「行きたい~!」と
気持ちが盛り上がるのですが、
あまりの弾丸ツアーで、どうやってもむりなのです。
毎回、「どーしてこんなギチギチに・・」
というコースにしてしまうのです。
理由その1:ありがたいことに
札幌でしごとがまってくれてるから~♪
理由その2:東京のお宿は高いからー!

 でも、せっかく行くのだから、
いつかはライブのあと2~3日間くらいいたいなあ~。
西永福の街を歩いたり(ここに住んでいました)、
駅前の麓屋さんに行くんだ~♪
(しょっちゅうおじゃましていたお店です。地元の名店!)
そして、ジェマティカ・レコーズにもおじゃまする前に、
明治神宮に寄って(事務所に近いのです)、
帰りは原宿や表参道をぶらりとするんだ~。
都会の変化の早さについていけるかなあー。
12年も住んでいたのに、すっかりカンがにぶっているよ~。

Mさん、関西限定のめずらしいおみやげをありがとうございます!
コメント