マルカート

うたとアコーディオンのマルカート(タテヤマユキ)です。

<朗読と音楽のつどい「さとぽろ」を懐かしい響きとともに>

2016-02-28 23:51:32 | 日記
佐藤さん、写真をありがとうございます!

まなみさん、写真をありがとうございます~♪


 みごとな冬晴れの今日、
北海道立文学館 開館20周年特別展
<『さとぽろ』発見 大正・昭和 芸術雑誌にかけた夢>、
朗読と音楽のつどいの演奏が終了しました。
たくさんのお客さまに来ていただき、
本当にどうもありがとうございました!
大正末~昭和初期の札幌文化シーンを
感じていただけていたらうれしいです。
詩、短歌、物語の2つの朗読作品を、
ロケットレパートリーの中でも
その時代にぴったんこではなかろうか~、と
いう曲たちではさんでみました。

 展覧会は3/27までです~♪
ポスターもすごくすてきなんです。






コメント

2回めのリハーサル♪

2016-02-26 01:05:36 | 日記


 リハーサルから帰ってきました。
今日はアコーディオン参加曲がすくなめだったので、
輪になって演奏するその中にいて
みなさんの音を四方八方から浴びながらすごせて、
それが本当にたのしいのです~♪
お先にひとりそんないい思いをしてごめんなさいよー。
本番の仕上がりをどうぞどうぞおたのしみに!
コメント (6)

朗読はたのし。

2016-02-23 01:00:15 | 日記


 <道立文学館20周年特別展『さとぽろ』発見>にむけて
もりもり準備をすすめています~。
今回、詩や物語を朗読するので、
おはなしをいただいた暮れから毎日本を音読しているんです、と
先日書きましたが、
作品をしぼりこんだのはすこし前で、
それまではどうしてもじぶんのすきな本を読みがちに~・・
ボッシュさんやリンカーン・ライムや
フロスト警部の世界にどっぷりひたって~♪

「なにがあったんだい?アミーゴ」
「なんでもない」
「わかったわかった」・・と、
ひとり夜中に寸劇していましたよ~。
コメント (4)

歯医者さんと映画。

2016-02-20 00:12:37 | 日記


 歯医者さんでの珍事を聞いてくださいね~。
すこし前に取れた詰めものをもってでかけました。
最初に歯科衛生士さんが問診票を診ながら
最近の状態を尋ねてくれます。
レントゲン写真を見て
「上の親知らずがまだのこっていますね~。」
「えっ!上2本残っていますか?抜いたと思っていたのですが・・」
「いえ、ありますね~、でもわるさをしなければだいじょうぶです。」
なんと・・・
横に生えてわるさをしていた左下のを口腔外科で抜き、
その際の緊張と貧血で家で倒れて
人生初の救急車で運ばれたことを思いだし、
あの恐怖の可能性がまだ残っていたとは・・とふるえあがっていると、
衛生士さんのうしろから先生が~。
「詰めものの下、特に虫歯になっていなかったので、
またこれをかぶせましょうか、~~さん」
名前を呼んでくれたようですが、モゴモゴ気味で聞き取れませんでした。
作業を進めつつ先生がもういちど声をかけてくれました。
「じゃ、イノウエさん、」「ん?タテヤマです~」
「えっ!」あわてる先生と衛生士さん、
どうやら別のかたのレントゲン写真が出ていたようなのです。
ハッ!ということはもしや~~~・・!
あらたに出てきた正真正銘のタテヤマ写真、
明らかにイノウエさんより上の歯がすくないではないの~♪
やっぱり上の両方の親知らずも抜いていたんだ~、やったー!!
先生も衛生士さんもあやまってくれていたけれど、
わたしの心はそんな事情ではれやかに~♪
・・でも今回は詰めもの用事だったからまだいいけど、
危険を招くまちがいだと思うのでじぶんでもよく注意しなくてはね。

 そのあとは行ってきましたよ!映画「キャロル」を観に~♪
愛と人生と勇気のとてもうつくしい映画でした!
話題の作品だからかなー、公開から1週間経っているのに
劇場は行列のできるにぎわいで大混雑でした。
コメント

これだよ、これ~♪

2016-02-16 17:36:38 | 日記
今年も、

 2013年用が届いてしまったハナシを
数日前に聞いていただきましたが、
やっと新スケジュール帳を手に入れました♪
やっぱり今年の予定を書き入れるのは
今年用の手帳にかぎりますよね~。

「能率」のです。
コメント