マルカート

うたとアコーディオンのマルカート(タテヤマユキ)です。

アコーディオンのアルバム。

2012-08-31 17:43:49 | 日記


 ここ毎日朝から晩まで
夢中でなにをやっているかというと~・・
マルカートのアコーディオンインストアルバムを
制作しています!
前作「アコーディオン日和」の発売が
2006年だったので、ひゃ~、6年ぶり・・!
ずいぶん時間が経っちゃったなあ~。
ずっと、ず~~っと作りたかったんですよね~。

 「よし決めた!今年中に出そう!
できれば秋の関東~関西~長野ツアーに
まにあわせたいな~。」と計画して、
早め早めで準備を始めたはずだったのに、
レコーディングも6月から始めて
予定ではもうそろそろできているはずだったのに、
夏の演奏のいそがしさ(&この暑さバクハツ)で、
大幅に作業が遅れてしまった~~・・
でもぎりぎりまであきらめないぞー!
秋にみなさまに聴いていただけるよう、
なんとかツアーに持っていけるよう、
もっとも心づよいロケット姉トールさんの
お力どーんとお借りして、
ひきつづきがんばるぞーーーーー!

 今日で8月もおしまい。
なんという暑さだったのでしょうね~・・
(過去形にすることでなんとか残暑を追い払いたい~(笑)。)
ただ暮らすだけでもしんどい日々でした。
ほんとにほんとにおつかれさまでしたね~。
コメント (4)

いもうと来たる。

2012-08-29 23:24:24 | 日記
5月のいもうととわたし。

 おなじ区内に住んでいるいもうと、
切りたてのニュー髪型を見せに
自転車を飛ばして寄ってくれました。
「どんぐり」のパンをおみやげに持って~。
縮毛矯正もして、すっきりしていいなあ!
わたしのこの夏の髪型はもうどうやってもだめ、
湿気で大バクハツを起こしてばかりなので、
さらり、と風にそよぐ髪はうらやましい~!
母といもうと、わたしの女3人で
わいのわいのとしゃべって、
にぎやかな時間となりました。

コメント

夏、おさまらない・・

2012-08-27 23:41:53 | 日記


 えーっ、まだ30℃近いなんて・・
えーっ、明日もなんて・・
昨日のライブで完全に「夏おさめ」する気でいたのに、
一向におさまる気配なしです。
あと4日もすれば9月なのに~!
「お盆さえ過ぎればもうだいじょうぶ」と
じぶんに言い聞かせて
なんとか日々の暑さを耐えていたのに、
終わりが見えないのはつらいですね~。
家族もわたしものび気味、
「北海道人は夏には弱いね~」と
合言葉のように言ってすごしています。

 明日はレッスン。
生徒さんたち、残暑バテされていないといいなあ。
コメント (2)

ありがとうございました! 

2012-08-26 23:44:47 | 日記


 りびあんカフェのロケットライブから
帰ってきました。
暑い、むわっと暑~い、残暑きびしい中、
足を運んでくださったみなさま、
本当にどうもありがとうございました!

 今日のニュースはなんといっても
トールさんのギターが変わっていたことです。
最近手に入れた「ずっと探していたギター」(トールさん談)を
初お披露目してくれました。
色も形もつや加減もうつくしく
音色のとてもきれいな、すてきなギターでした。
今までのももちろんすきだけど、今度のもいいなあ~。
みなさま、今後のライブで注目してね♪

 2008年のりびあんさんでのクリスマスライブが
初のロケットのフルサイズのライブだったので、
この4年の活動に思いを馳せて演奏しました。
片側の壁がほぼ全面窓で眺めがサイコーなので、
山々の景色や暮れる日が心にしみるのでした~・・
りびあんカフェ、きれいな空間なのですよ~♪

 田畑ご夫妻、今日もたいへんお世話になりました!
いつもすばらしい写真を撮ってくださり、
演奏後にはごちそうも用意してくださり、
どうもありがとうございます!
中華粥からデザートまでのフルコース、
とってもおいしくてしあわせでした~♪

 リハーサルのあと、佐々木幸男さんが
かっこよく自転車で来てくださって、
かっこよくコーヒーをのんでおはなしをして、
かっこよく自転車で帰られました。
とてもきまっているので
坂道を降りて姿が見えなくなるまで
じーーーっと見つめてしまいました。



 この夏は弾いてうたってまた弾いて、
われながらがんばったと思える熱く燃えた夏でした。
会いに来てくださったみなさま~、
本当にどうもありがとうございました!
コメント

うーわー(泣)!

2012-08-25 23:45:32 | 日記
作っていただいたポスター♪

 ライブはいよいよ明日。
りびあんカフェの田畑さんがブログで
うれしすぎることを書いてくださっているので、
そのままご紹介させていただきますね。
田畑さん~、ありがとうございます!

「りびあん音楽堂」
http://wind.ap.teacup.com/liviang/357.html

  *  *  *  *  *  *
「ロケットの雫」  

ロケット姉妹のライヴ、いよいよ明日となりました。

ロケット姉妹はLiviang(りびあん)2度目の登場です。
前回出演頂いたのは、
ロケット姉妹結成間もなくの頃の2008年12月のこと、
もうあれから3年以上も月日が経っていたとは、
時の流れの速さに驚いてしまいます。

ロケット姉妹は、今や引っ張りだこの大人気のユニットです。
もともと実力にもキャリアにも優れている
タテヤマユキさんと扇柳トールさんの二人によるユニットですから、
それは当然と言えます。
しかし、何より魅力なのは、
ステージに映る清麗な雰囲気(言葉と所作の美しさ)と、
噛みしめるように奏でられ、
清くてまじりけのない世界へと向かおうとする音楽性とが
一体となってる独自の世界感なのです。

オリジナルであれ、大正、昭和の歌であれ、西洋の名曲であれ、
そこにすべてが結び付いてゆく。
胸がじいんとして、ぽつんと冷たいものをこころに感じる。
それは、雲を突き抜け、まっ直ぐに空へと飛び立った、
ロケットから落とされた一滴のしずくなのです。

まだまだ暑い夏の日。見上げた空に、
僕らはきっと大切だったことをまた一つ思い出すのでしょう。
コメント (6)