愛詩tel by shig

プロカメラマン、詩人、小説家
shig による
写真、詩、小説、エッセイ、料理、政治、経済etc..

雪とJAZZ

2011年02月14日 16時19分29秒 | 
静かな朝だった。  静かすぎて、わからなかった。 庭に面した窓のむこう、何かがいつもと違っていた。 雪、だった。  大阪での降雪は、珍しい。 窓に張り付いて、落ちてくる雪をじっと見つめていた。 雪は、軽い。それゆえ、雨のように、一斉にまっすぐ落ちてくるわけではない。 風を受け、ひとひら、ひとひら、少しずつ、異なる方へ、流れ舞う。 それでいて、その流れは、調和がとれている。  「J . . . 本文を読む