このごろの下島八段と大表三段と長徳三段

「へいちゃん」こと下島陽平八段と富山県出身の大表拓都三段、長徳徹志三段の活躍や富山の囲碁ニュースをお知らせします♪

NEWS!

3.21  第48回北日本女流アマ囲碁大会をUPしました。
4.16  第30回級位者大会・段位獲得戦をUPしました。
5.22  フレンズ碁&朝日アマ名人戦富山県予選をUPしました。
6.4  第68回 毎日アマ本因坊戦 県大会をUPしました。
6.11  第43回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会 富山県予選・段級位認定大会をUPしました。
6.24  大表三段対長徳三段ハッピ―バースデー二番勝負をUPしました。

下島先生、大表先生、長徳先生に会いに行こう!(大会等のお知らせ)

◆内容:第二回 囲碁シニア八傑戦(兼ねんりんピック県代表選抜) 順位決定戦
・日時:2022年7月3日(日)8時半受付開始
・場所:北日本新聞社10階会議室(富山市)
詳細・申し込みはコチラ

◆内容:囲碁林間学校
・日時:2022年7月17日(日)9時~ 18日お昼解散
・場所:国立立山青少年自然の家(立山町)
詳細・申し込みはコチラ
健康チェック表はコチラ。 記入にご協力を!

各種申込み・お問い合わせは←側のフレーム内「メッセージを送る」から連絡をお願いします。

お知らせ

①第1回ネット囲碁きときと名人戦開催(無事終了しました) (2022年1月~4月)

大会内容・対局結果の詳細はコチラ 熱戦譜 公開中!!
NEW!! 更新日 2022/5/1

大表三段対長徳三段ハッピ―バースデー二番勝負

2022年06月24日 | イベント
先月行われた、大表三段対長徳三段ハッピ―バースデー対局をご紹介します。
記事は、広田会長の力作です。

5月27日、28日は、それぞれ長徳三段21才、大表三段26才の誕生日。そこで昨年に続いて今年もお祝いを兼ねてネット対局をおこなった。
初日は、下島陽平八段の解説があり、ズームでの観戦者約10名と一緒に、迫力ある攻防を楽しんだ。






昨年のような、上野愛咲美女流棋聖が入室されて「ハンマーパンチ」を披露していただいたような嬉しいハプニングはなかったが、それでもみなさんと次の一手を予想したり、ワイワイガヤガヤ楽しい時間を送れた。
昨年は、長徳さんが2勝1敗で、小学生のころから相手をしてくれた大表さんに恩を返した形だったが
今年は好調を維持している大表さんが連勝して、兄貴分の貫録を示した。




局後は、みなさんの祝福を受けながらの感想戦。

大表さん「とても刺激になりました。今年はやれる気がしているので、みなさんの期待に応えたいです」

長徳三段「厳しい手も多く、良い勉強になりました。強かったです」

小・中・高校生の代表選手たちも終始観戦していたが、「(全国大会に向けて」普段通りに、力を出せば大丈夫だよ。読みの力を鍛えてね」とエールを送っていた。特に大表三段は、中学・高校時代の全国大会の優勝経験者、アドバイスは響くものがあったと思う。

二人とも、今後も大事な対局が続く。いくらかでも励みになってくれたら幸いだ。

●大表vs長徳 二番勝負 1局目

棋譜再生
ここから棋譜が見られます


●大表vs長徳 二番勝負 2局目

棋譜再生
ここから棋譜が見られます


記事&写真: 風夢
編集: hide


★好局選紹介

6月2日 名人戦予選B

大表拓都三段(白)対小林光一名誉名人(黒)


白172手以下略 白7目半勝ち

棋譜再生
ここから棋譜が見られます

白22(21の下)黒29(36)黒99(98の上)白126(129)

★大表三段感想

前回、昨年11月に小林名誉名人と対局したときと、白10手目までは同じ布石でした。
白58と59の交換が利かしで、少し白がポイントをあげたと思いました。
小林名誉名人は黒57で固くつなぐべきだったかと言っておられました。
また黒69、71がつらくて白が打ちやすくなったと思います。
順調な展開でしたが、白98が稼ぎすぎで、この手では108にコスミツケていれば良かったです。実戦は、黒101から105が好手順で、少し紛れてきました。
しかしながら、たまたまサバキが上手くいって、白156に回った時点で勝勢だと思います。
全体を通して悪い局面はなかったので、出来は悪くなかったのですが、白98の一手が反省です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

43回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会 富山県予選・段級位認定大会

2022年06月11日 | 大会
令和4年6月5日(日)見事な晴れ空



北日本新聞社にて、第43回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会 富山県予選・段級位認定大会が開催されました

県代表選抜戦、全国大会出場をかけて、中学6名、小学3名が参加。
段級位認定戦に17名が参加。







<全国大会県代表を決める選抜戦>

小中共、リーグ戦を行いました。

レベルの高い中学生


小学生も負けていません


小・中学校 各2名が代表となります。






代表の皆さん、全国大会頑張ってください。



<段級位認定戦>


A・B・C・Dクラスに分かれて対局します。置碁です。







各クラス、認定状は学校を通じて授与されます。


お世話してくださった、北日本新聞社、関係者の皆様、ありがとうございました。



<結果>

中学生の部(富山県代表)

優勝・・・・前 景陽

準優勝・・・松田 彩聖

初学生の部(富山県代表)

優勝・・・・北 皐生

準優勝・・・前林 希胤 


記事・写真: (剱連峰)
編集: hide
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第68回毎日アマ本因坊戦富山県大会

2022年06月04日 | 大会
5月29日、富山県民会館で第68回毎日アマ本因坊戦富山県大会が開催されました。
参加者14名によるスイス方式のリーグ戦の結果は




3勝対決。宮岸VS谷村






優勝は大本命、宮岸黎明さん(黒部市)でした。
毎日新聞社 立松(たてまつ)富山支局長より表彰
「去年,全国大会では予選リーグで敗退でした。
今年は予選リーグを勝ち抜き最低ベストエイトを目指します。
更に上のベスト4を,ついでに優勝を狙いたい」


◆入賞結果



2位 要明 英徳 (高岡市) 写真左
3位 谷村 康成 (富山市) 写真右
4位 野坂 義信 (富山市)
5位 前  景陽 (富山市)
6位 和田 博司 (高岡市)
7位 宮崎 勇人 (富山市)
8位 安達 保志 (射水市)


記事・写真 (嫁さんの気性を予報できない)気象予報士
編集    Hide
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フレンズ碁&朝日アマ名人戦富山県予選

2022年05月22日 | フレンズ碁
5月8日に富山県民会館にてフレンズ碁in新緑&朝日アマ名人戦富山県予選大会が開催されました。様子をご紹介します。

【フレンズ碁】
2022.05.08富山県民会館で開催されました。
子供たち・パパママ・指導者,計約50人が集いました。



GW最終日。富山県は好天続きです。
会場から写真。中央右ギザギザが剣岳2999m(日本のアルピニスト憧れ「雪と岩の殿堂」日本百名山)



まず詰碁で頭の体操


次は対局です




下島陽平八段 入門教室。


川腰さん 三面打ち指導


去年,NHK教育TV「囲碁フォーカス」でメイン講師をつとめた下島陽平八段の囲碁コーナー。
富山の子供達は恵まれています。



【成績】
 ・Aクラス(有段〜3級)
  最優秀賞 北  皐生 (滑川市)
  優秀賞  宮寺 奏和子(黒部市)
       塚本 聡太 (魚津市)
 ・Bクラス(4級〜9級)
  最優秀賞 前田 美裕 (小矢部市)
  優秀賞  川腰 彩葵 (富山市)
       畠山 琳  (滑川市)
 ・Cクラス(10級〜20級)
  最優秀賞 川腰 颯都 (富山市)
  優秀賞  永田 正宗 (黒部市)
       北村 聖弥 (小矢部市)

【詰碁賞】
 ・Aクラス(有段〜3級)
  最優秀賞 森  隆生 (黒部市)
  優秀賞  要明 快成 (高岡市)
       宮寺 奏和子(黒部市)
 ・Bクラス(4級〜9級)
  最優秀賞 箕輪 剛志 (南砺市)
  優秀賞  西田 悠真 (小矢部市)
       大谷 尚己 (南砺市)
 ・Cクラス(10級〜20級)
  最優秀賞 金森 優佳子(高岡市)
  優秀賞  永田 正宗 (黒部市)
       川腰 颯都 (富山市)

--------------------------------------------------------------------

【朝日アマ名人戦富山県大会】
フレンズ碁の隣の会場で,第16回朝日アマ囲碁名人戦富山県大会が開催されました。
参加者18名によるスイス方式のリーグ戦の結果は?


4戦全勝2名による優勝決定戦


優勝決定戦の間,下島陽平八段には富山県の若手を指導いただきました


【成績】
優勝は、見事4連覇を達成した宮岸さんでした。
「去年,全国大会ではベスト8止まりだった。今年は更に上のベスト4を目指し,ついでに優勝を狙いたい」




優勝 宮岸 黎明 (黒部市) 写真中央 全国大会代表
2位 谷村 康成 (富山市) 写真左
3位 要明 英徳 (高岡市) 写真右
4位 宮崎 勇人 (富山市)
5位 和田 博司 (高岡市)

6位 朝倉 隆  (黒部市)
7位 前  景陽 (富山市)
8位 永田 大和 (黒部市)
9位 内藤 亮  (富山市)
10位 石黒 三千治(上市町)

記事・写真 (嫁さんの気性を予報できない)気象予報士
編集    Hide

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第1回ネット囲碁きときと名人戦

2022年05月01日 | ネット対局・大会
富山県支部連合会からのお知らせです
県内参加者同士の親睦と棋力向上を願い、棋士との交流、
また応援を目的とする
第1回ネット囲碁きときと名人戦
開催いたします

期間は2022年1月7日(金)から3~4か月程度でネット対局場
「野狐囲碁」を主会場とします。(副として幽玄の間)

詳細は下記を参照ください

詳細な案内はコチラ

申込書はコチラ


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★熱戦譜紹介

◆ネット囲碁きときと名人戦 決勝戦三番勝負 (大表三段vs宮岸)第一局
黒: 大表拓都 三段
白: 宮岸黎明
結果: 黒5目半勝ち



■棋譜はコチラをクリック



◆ネット囲碁きときと名人戦 決勝戦三番勝負 (大表三段vs宮岸)第二局
黒: 宮岸黎明
白: 大表拓都 三段
結果: 白中押し勝ち



■棋譜はコチラをクリック


◆ネット囲碁きときと名人戦 3位決定戦 (山淵vs丸吉)
黒: 丸吉寿文
白: 山渕素行
結果: 黒中押し勝ち



■棋譜はコチラをクリック




第1回ネット囲碁きときと名人戦開催中


★各組対局結果のお知らせ
(更新日2022/4/16  全体局終了)



決勝トーナメント

第一回大会の優勝者は 大表拓都 三段、準優勝者は宮岸アマでした!
以下感想です。
★大表三段
予選から本戦まで全勝で優勝できて自身になりました。
ただ最後の一局は序盤で悪くしたのでそこは反省して次に活かしたいです。

★宮岸アマ
県内初のオンライン大会でしたが、快適に参加できました。
個人的には2位でしたがヨセでのミスに苦しめられ、自信と課題を得た大会でした。
大表さん強かったです。



花組

★花組1位 長徳徹志 三段
    2位 久保陽資 アマ



風組

★風組 1位 下島陽平 八段
    2位 山淵素行 アマ



月組

★月組 1位 丸吉寿史 アマ
    2位 宮岸黎明 アマ



雪組

★雪組 1位 大表拓都 三段
    2位 尾崎孝嗣 アマ




★対戦日程表はコチラ
















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする