このごろの下島八段と大表二段と長徳初段

「へいちゃん」こと下島陽平八段と富山県出身の大表拓都二段、長徳徹志初段の活躍や富山の囲碁ニュースをお知らせします♪

NEWS!

3.28  囲碁将棋サロンオープン♪をUPしました。
3.28  長徳徹志さんを励ます集い会をUPしました。
4.16  第28回 富山県級位者囲碁大会をUPしました。
5.1  第5回下島陽平杯 囲碁の集いをUPしました。
5.10  第13回朝日アマ名人戦富山県予選&第30回フレンズ碁をUPしました。
5.20  大表拓都二段の激闘譜をUPしました。
6.3  第64回アマチュア本因坊戦&第31回フレンズ碁をUPしました。
6.20  第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦をUPしました。
6.20  長徳徹志初段のデビュー戦勝利!棋譜紹介を再UPしました。
7.24  第32回フレンズ碁&第39回世界アマチュア選手権富山県予選をUPしました。

下島先生、大表先生、長徳先生に会いに行こう!(大会等のお知らせ)

●7月29日(日)
 ★富山県市町村交流囲碁団体戦(ビッグ碁)
場所 北日本新聞越中座(富山市) 
 

●7月30日(月)午後1時~
★囲碁サロンとんぼ指導碁会(高岡市)
兼ジュニア強化練習会

●8月5日(日)
 ★富山県市町村交流囲碁団体戦(ビッグ碁)<C1・C2クラス>
場所 北日本新聞越中座(富山市) 
 

●8月26日(日)
 ★コーセル杯ビッグフレンズ碁>
場所 富山県民会館(富山市) 
詳しくはこちら

●9月8日(土)午後1時~
 ★ぺあ棋院 指導碁会(富山市)

●9月9日(日)
 ★富山県市町村交流囲碁団体戦(ビッグ碁)<D・E・F・Gクラス>
場所 北日本新聞越中座(富山市) 
 

●9月10日(月)午後1時~
★囲碁サロンとんぼ 指導碁会(高岡市)
兼ジュニア強化練習会

●9月30日(日)
 ★富山県市町村交流囲碁団体戦(ビッグ碁)<決勝トーナメント>
場所 北日本新聞越中座(富山市) 
 

各種申込み・お問い合わせは←側のフレーム内「メッセージを送る」から連絡をお願いします。

長徳初段の抱負

4月から新初段になった長徳君にこれからの抱負を聞いてみました。

皆さま、こんにちは。4月から念願の棋士生活が始まりますが、僕が棋士になることが出来たのはたくさんの方に支えていただいたからだということを忘れずに
一局一局を感謝の気持ちを持って全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

地元の囲碁スポットを紹介してみませんか?

更新履歴
  2017. 5.8 囲碁サロン 爛柯

詳細は左のバーにあります

いつもお世話になっております。 管理人のhideです。 たまに県外の囲碁友達から「富山県のどこで囲碁が打てるの?」と聞かれます。 
地元であれば行く場所を決めておられる方も多く迷うこともないと思いますが、県外から来られた、また囲碁を覚えてさあどこかで打ってみたいという方は情報がとぼしく見つけにくいかもしれません。
  それもこれも囲碁が打てる場所、「囲碁スポット」の情報があまりオープンでないことが原因と考えられます。
そこで当ブログにて県内の囲碁スポットのまとめを作ってみようと企画しました。 碁会所だけではありません。 紹介範囲を地域の囲碁が打てる場所まで大きく広げます。
その場所、その場所の特徴をまとめ写真付きでアップしていきます。
私だけではまとめきれないと思います。 そこで紹介用の用紙として「富山県囲碁スポット報告書」なるものを作成しました。
  当ブログトップページの左下、富山の囲碁スポットバナー内の ”囲碁スポット報告書”をクリック、用紙を保存していただき記入の上、記載してあるメールアドレスに送っていただくか記載住所にまで郵送にてお送りください(質問等も受け付けます 15toyama@mail.goo.ne.jp まで)
私たちの囲碁サークル、集まりを紹介したいという方にはうってつけだと思います。 どんどんご紹介ください。 富山県内の囲碁活動が少しでも活発になるよう皆様の協力をお願いします。

第25回 富山県囲碁林間学校

2018年08月03日 | 林間学校
第25回富山県囲碁林間学校が7月7日(土)〜8日(日)にかけて立山青少年自然の家にて行われました。

富山県の夏は囲碁林間学校から始まります。と言っても西日本豪雨ですが
子供達,パパママ,富山県囲碁関係者約120人が集いました。







立山青少年自然の家は大辻山(1361m,富山の百山)の山麓にあります。
大辻山(中央)と本宮堰堤(ほんぐうえんてい,日本最大級の砂防ダム,重要文化財2017.11)
西日本を中心に豪雨でしたが常願寺川も増水していました。





廣田さん(富山県囲碁連合会会長),開会の挨拶。
「今年で25回目,総勢120名です。ここ数日,西日本を中心に豪雨。
下島陽平先生は名古屋から富山に向かっていますが,東海北陸自動車道が通行止めで,いつ到着かわからない状況です。今年,好調の大表二段が2人分頑張って指導お願いします。
ここでは毎年,星座観察が楽しみですが,あいにく雨です。でもプラネタリウムと紙飛行機大会は天気が悪くてもOKです。」




大表拓都先生(日本棋院,二段)
「子供の頃,楽しみだった囲碁林間学校。今年も子供達と交流を楽しみたい。」





今年もスケジュール表。 内容がビッシリです


さっそく対局です。















拓都二段7面打ち指導をはじめ、富山県の誇る囲碁指導陣が全力で指導します



今年も謎の覆面達が多数登場 誰かわかるかな











みんないきいきと囲碁を楽しんでいますね












参加者は富山県民だけじゃない! 岡尾さん(名古屋アミーゴ)と辻桜織さん(埼玉県)もワイワイ





林間学校では囲碁以外にもいっぱいお楽しみが

①みんなで食事 立山青少年自然の家は食事に定評があります。せーので「いただきます!」




②夜は星座教室。富山大学の学生さん,ありがとうございます。





天体望遠鏡。あいにく雨天で天体観測はできませんでした。




③大人の意見交換会「立山囲碁キャンプ」 普及活動,ねんりんピック富山2018,大表先生の活躍など熱い議論が続きました。




④紙飛行機飛ばし大会 石田先生から飛ばし方のコツを解説。滞空時間で勝負。「囲碁負けても,紙飛行機飛ばしは負けないぞ」







そういえばへいちゃんの姿が朝から見当たらない・・。
実は7/7(土)早朝にマイカーで名古屋出発したものの,岐阜県北部の豪雨で,東海北陸自動車道も国道41号線も通行止め。
やむなく名古屋→岐阜県高山市から引き返し→岐阜県下呂市→長野県木曽→長野県松本→新潟県糸魚川IC→富山県立山IC→立山青少年自然の家
常なら名古屋→富山,約4時間のところ約17時間の遠回り,7/8(日)午前1時着。お疲れさまでした。






大会成績を集計中。 お母さま方の頑張りでこの林間学校は支えられています






表彰式では富山県代表(小学生・中学生・高校生),夏休み中の全国大会に向け,平ちゃんから激励





Aクラス




Bクラス





Cクラス



Dクラス





締めは恒例のジャンケン大会





記念撮影





今年も楽しい、楽しい林間学校になったね また来年、みんなで集まりましょう


【成績】

Aクラス(有段)

最優秀 永田 大和

優秀  堀田 翔貴

優秀  山田 空亜

○25周年記念トーナメント大会「立山杯」
  優勝  佐々木 智大
  2位  前 景陽
  3位  山田 空亜
Bクラス(1級〜7級)

最優秀 弥忠田 煌希

優秀  松原 輝

優秀  中嶋 夏乃子

優秀  森 隆生

Cクラス(8級〜20級)

最優秀 永田 武蔵

優秀  永森 航太

優秀  澤田 大地

優秀  坂井 綾花

Dクラス(入門者)

最優秀 川腰 彩葵

優秀  坂井 宗一郎

優秀  長谷川 日向子

優秀  道音 晴



おまけ。ちょうど7/8(日)のNHK杯放送は1回戦 今村義彰VS張豊獣 解説:下島陽平
平ちゃんがTVから出てきて?,自分の解説を解説?





記事・写真 (嫁さんの気性を予報できない)気象予報士
編集    hide


------------------------------------------------------

「振り返って」 廣田会長



「子供たちが一番楽しみにしているイベントが無事に終わりホッとしている。異常気象、不順な天候の中、引率されたみなさまごくろうさまでした。

「打ってください」いいよ。
「お願いします」いいよ。
見ている子が近くにいたら「おいで、打とうか」 最初は2人ほどから始まり、子供たちが声をかけてきたら断ることはしないので、やがてLになり、凹から口になる。
数えてみたら10人ほど相手をしていた。

口の中をぐるぐる回るのだが、目が回りそうになると、反対に回ったり、行ったり来たり。

「いいね」「OK、次の一手をテスト!全体を見渡してみて」認定証に響く^^のでみんな真剣な表情になる。

「上手になったね」「やるなぁ」軽口を飛ばしながらだが、四捨五入するといつの間にか古稀の身
頭の中ではまだ大丈夫と思っているが、実のところはそうでもない。

隣に移ると、後ろからシャツを引っ張る子がいる、振り向くと「打ったよ」と無言で置いた石を指す。
つまり、待つのは嫌だから続けて相手をして!の意思表示だ。で、相手をするとすかさず打ってくる、打つとまたまたノータイム^^
子供たちの気持ちが良...くわかるだけに、段々小走りになる、体力勝負が続くのだ。

今回は、ミッドナイト囲碁(夜の10時から丑三つ時まで。数名は完徹したようだが^^)を初めて企画した
(希望者のみ・例年は子供たちの自由な時間なので、各部屋(16人)でゲームやおしゃべりを楽しんでることが多い。が、今回は意識的に対局数を増やす機会を多く作ることにした)。
二日間で小生だけでも50局は越えたんじゃないかな。過去、一番多く打った気がする。

そして二日目、囲碁レッスンの他に、紙飛行機大会、じゃんけん大会など、子供たちが楽しみにしていた行事もすべて終わり、みんなが順に帰っていく。
気を付けて帰るんだよ、今度は8月26日のビッググフレンズ碁で会おうね。

あれ、へいちゃん先生(朝8時に家を出て、夜の25時にようやくたどり着いた!)がテレビに映っている!
そうか、今日は先生がNHK杯の解説者だった。
それを横に立って、へいちゃんが解説している。つまり、テレビの中で解説しているへいちゃんをみながら、テレビの外でへいちゃんが解説しているわけだ^^これは写真を撮っておかなくては!

そして、最後は北日本本因坊リーグの棋譜の即席検討会を行った。講師たちの勉強会というわけだ。
へいちゃん先生、大表二段、宮岸アマ名人(今年もプロ試験を受ける!「未在」の精神が好きだとのこと、応援しているよ!)を囲み、富山が誇る高段陣たちと一緒に、プロの感覚を堪能した。
効果抜群!ビッグ碁(無差別クラス)では一層レベルの高い対局が見られることだろう^^みなさんごくろうさまでした!
コメント

第32回フレンズ碁&第39回世界アマチュア選手権富山県予選

2018年07月24日 | フレンズ碁
連日の猛暑、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
富山市も一時的にですが、日本で一番熱い場所としてニュースになっていましたね
先月の大会の様子ですが(更新遅れすみません)ご紹介します


6/24(日)、北日本新聞社で第32回フレンズ碁が開かれました。
子供達・パパ・ママ約55名が参加しました。 なんと参加費は無料です。北日本新聞さんの後援をいただきました。




へいちゃん指導碁 4面打ち。 今回も子供達ほぼ全員と打っていただきました
へいちゃんと打った子はみんな笑顔になります。 この秘訣はなんなんでしょうね オーラかな?




富山県で一番上手いであろう、廣田会長の指導碁♪ 
会長と打った子も笑顔になります。 この秘訣はなんなんでしょうね  たまに出るおやじギャグかな? 




今回も豪華?な賞品です





か、カブトムシ



締めは、平ちゃんのジャンケン大会




今回も真剣かつ、和やかな雰囲気の大会になりました。 
次回はコール杯ビッグフレンズ碁で会いましょうね

■成績

・Aクラス(有段〜2級)

 優勝 松田 彩聖  (高岡市)

 2位 前  景陽  (富山市)

 3位 森  隆生  (黒部市)

・Bクラス(5級〜12級)

 優勝 坂井 綾花  (高岡市)

 2位 弥忠田 煌希 (黒部市)

 3位 谷川 心陽  (黒部市)

・Cクラス(14級以下)

 優勝 永田 武蔵  (黒部市)

 2位 紺谷 昂永  (黒部市)

 3位 長谷川日向子 (小矢部市)


-----

隣の会場では、第39回世界アマチュア選手権富山県予選が開催されました。
富山県代表を懸けて激闘に次ぐ激闘です




■大会結果

 優勝 藤平 琢磨 (富山市)※写真中央

 2位 源  明彦 (高岡市)

 3位 内藤 亮  (滑川市)


 

 3人とも独身のナイスガイ 

★優勝コメント 
藤平さん「今回の全国大会ではこれまでで最高のベスト8を目指したい」


目標達成できるよう、期待と応援しております 頑張ってください。
コメント

拓都くん、強豪,王銘エンに勝利! 

2018年06月20日 | 棋譜
6月14日に行われた名人戦予選B、拓都くんと、トップ棋士の王銘エン九段との棋譜を紹介します
この対局で拓都くんは素晴らしい打ち回しを見せ、白番中押し勝ちを収めました

棋譜について自戦解説をしていただきました。廣田会長(風)の感想も一緒にお楽しみください


(風) 黒37まで堂々たる展開に見える。 白38は驚いた へえ。そこから臨むのか。 中央付近と思ったが・・
    

    
(風) 黒41! やっぱりなあ、打たれてみると当然のボーシに見える。 大丈夫か??


(拓都くん) 白48(10十)は気合いで打ちました。一方的に攻められる展開は避けたかった。

       


(拓都くん) 白56(9七)と飛ぶ前に白66(14七)のノゾキと黒67のツナギの交換をしておくべきでした。


(風) えー、下辺白94(12十七)から考慮時間を使い切ったので一手1分の秒読みで打たないといけないのか・・・
    王九段はまだたくさんの持ち時間を残しておられるなあ
    



下辺をめぐる激闘に次ぐ激闘の末、一気に終盤へ。最後のほうは王九段も秒読みに。 細かそう。

(拓都君) 勝利を確信したのは左辺232(3七)です。上辺白一目が分断されないことがわかって見通しが立ちました。
      とてもうれしい勝利です。




(風) 94手目からの難解な局面を秒読みの中打ち切った。しかも結果を出したこの勝利はとても大きく、自信になったと思う。
    次の1局も(予選A)もベストを尽くしてほしいと期待しています。




棋譜再生
コメント

第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦 富山予選

2018年06月20日 | 大会
6月10日に小・中学校の全国大会への切符をかけた団体戦が行われました。 今回は廣田会長に記事を書いてもらいました


6月10日(日)第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦が行われた。
会場は、高岡高校(高岡市)。近年は、高校生大会の会場をお借りして、開催している。
数年後には、高校生の大会に出てほしいとの思いもある。


参加校は、県代表を決める第一チャレンジには、小学校3校、中学校4校。
そして、3人のメンバーが揃わないなど、惜しくもチームを組めないジュニアたちが9名。合計31名が参加した。
15回の歴史の中で、初出場した学校が、3校あったことは喜ばしい。来年はもっと増える気がする^^







みんなの笑顔がとても良い。個人でも団体でも、まずは目指せ1勝、試合が始まったら、彼らの集中力は抜群だ!
どのクラスも総当たりで行われ、以下の学校が、県代表になった。
おめでとう、7月の囲碁林間学校では、へいちゃん先生や大表二段を招いて、強化練習会を行うので、参加してくださいね。
そして夏の全国大会では、目標の予選突破、そして、ベスト8、ベスト4を目指してください。


もっとも、富山らしく、勝つことはもちろん大切だが、家族や友達と一緒に、見聞を広めてきてほしいと思う。みんな、大会を楽しんで!そして力を合わせてガンバレ。


第1チャレンジ
●小学校の部
優勝 たかせ小学校 主 堀田晃生 副 山田湘太 三 地田翔、森隆生




準優勝 桜井小学校 主 大山悠暉 副 宮寺奏和子 三 大山寛翔




三位 定塚小学校 主 松田彩聖 副 折正春 三 坂井宗一郎





●中学校の部
優勝 鷹施中学校 主 堀田翔貴 副 永田大和 三 山田空亜




準優勝 魚津東部中学校 主 佐々木智大 副 中松誠梧

三位 富山大学附属中学校 主 橋本和志 副 和田晨 三 有田陽向

第2チャレンジ
●優勝 高陵中学校+桜井小学校 主 米田桜 副 坂井綾花 三 高木瑠理





追 みなさんが帰った後、一人のお母さんが、「(床にゴミが落ちているようですし)掃いていきましょうか」と声をかけていただいた。うれしいですね。
他にも、受付から、結果の記録、そして賞状を記していただいたり、また、記者さんを待つ間、新聞社に提供する写真を撮っていただいたり
囲碁ママたちのご協力で、スムーズに進行している。僕らが大切にしている「温かさを感じる大会」の要因となっていることを付け加えておきたい。
全てが終わり、高校の責任者のY先生に、「どうもありがとうございました。おかげさまで・・・」ご挨拶すると
「子供たちが、このまま、ずっと続けてくれて、高校生の大会に参加してくれたらうれしいですね」そうですね。
今日は、高校の方は、参加者数30数名とのことだが、将棋は120名!ほどだったらしい。さすがの藤井人気の影響だろうが、それはそれでうれしいこと、良いことと思える。



記事&写真(風)
編集 hide
コメント

長徳初段デビュー戦勝利!! 二連勝達成♪ (棋譜紹介)

2018年06月11日 | その他
本日6月11日は長徳初段の公式手合い、デビュー戦の日
なんと二連勝してくれました (午前に1局、午後に1局)

同じ予選の山にへいちゃんもいてお互い午前の対局勝てば初対局!と期待されていましたがへいちゃんは残念でした

長徳初段から対局のポイント、コメントをもらっています




「左辺白24と打ち込んだ後の戦いで白54と1子を抜いて打ちやすさを感じました。」



「黒49の手で黒41、白117を交換しておくべきではないかと思います」





「とりあえず勝ててホッとしました。 自分の実力はまだまだなので慢心せず、これからも努力し続けます。
 応援よろしくお願いします」


棋譜再生
コメント