午下がりのサンチョパンサ

プラットフォームを持たないと……

確固たるプラットフォームを持たないと……簡単に『確証バイアス』に陥るんだな?……というのが読売新聞に載っていた。

仕事のお付き合いから取り始めた読売新聞だけど……家に来る田舎新聞とはまた一味違う保守の香りは漂う……。と、そんな事はどうでも良かった……。

随分と前に……ネットの『エコーチェンバー』と『トンネルビジョン』の弊害に付いて書いたけど……いよいよソレが拡散し『強固なニセ情報』の縦断となり結構多くの『信者的信奉者』を得ているのだと……。

ある意味政府・官邸もアナログ運営ながら日々『お馴染みの傾向の正義』ばかり聞いてる為にエコーチェンバーに陥っている?と見れば妙に腑に落ちるのである。

あるグループに取り仕切られる予算執行こそが正義となりソコに吸い寄せられるオコボレ狙いの官僚機構、準ファミリー的企業……。

そのエリア限定のやり取りが日々グルグルと回り(エコーチェンバー)、エリア限定の風景(トンネルビジョン)で毎日が成立する世界である。

自分の信じたい情報とか自分の意見を強化してくれる情報を『選り好み』しながら『情報収集する癖』ってのを人間は……本能的に持っているのだとか?……。
コレが『確証バイアス』である。

基礎学力、基礎学習による大人の水準に達した筋道論とか論理的に検証された事象の認識力……人違えども、そういった共通する『基本的土台』(プラットフォーム)……を共有しないと……そもそも議論は成立しなくなるのである。

ネット民達の激しいお互いの批判のみの応酬には『分かり合えないね❗』という結論以外導けない。お互いが自分のトンネルビジョンで見てる風景から叫んでるだけだからである……。

自分の意に沿わぬ質問、提案に対する菅首相、二階さん、麻生さん……彼等の態度こそが『確証バイアス』に罹患してしまってる姿なんだと思う……。

異論・反論に対して気色ばんで反撃、攻撃に転じる姿を見ていると確証バイアスの弊害は何もネット特有の問題じゃない❗……僕は……そう思う……。

ふとした瞬間に自分は……窮地、難儀に喘ぐ人を見て……胸が痛いか?
ソレが一番基礎であり、絶対必要条件の人間のプラットフォームである。
ソコを共有出来ない相手とは議論が成立しない❗

足を止めて……五分……頭からトンネルビジョンの風景を叩き出し、沈思黙考に努める事……ソレが確証バイアスという幻術から逃れる手立てだと思う……。

コレは僕の体験から得た方法です。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る