ゑんぢんぶろぐANOTHER!

環境の激変に当の本人が一番馴染んでいない現状…まぁぶろぐは二つとも変わらずまったりどうでもいい事をつらつら書くだけだが。

「犬猫鳩鯉ギャラリー(仮題)」

2017-12-03 23:57:09 | 動物
視線の先にはご主人様が。
コメント

うだうだ

2017-12-03 21:41:07 | うだうだ
昼はあんなに暖かかったのに…。
コメント

シリーズ「読了」

2017-12-03 16:37:23 | 読書
上:「金魚屋古書店(4)」



中:「金魚屋古書店(5)」
下:「金魚屋古書店(6)」



著者:芳崎せいむ

4巻の「明日来る人」のまるで一編の詩のようなモノローグ。不意に涙が零れるほどに胸を打つ。

5巻での胸クソ悪いエピソード「笹山'sエンジェルズ」は巻末の「大人のコロコロ」でなかなか美しく畳み込まれていく。

6巻、「乙女の謎」の切なく救いようのないエンディングが「嗚呼男意気」の○○に繋がる…見事にヤラレタ感が心地よい。
同「本が好き」の細かい描写がいかにも「本好き」という気持ちがあふれ出ていてそれだけで嬉しくなる。

「読むのが好き」「この人の絵が好き」とかを超越した「本にまつわる全てが好き」という今生きている世界を「ユートピア」に変える魔法。

ただ読むだけで気持ち良く満腹になれる魔法。


巻末のコラム「金魚屋古書店雑記帳」は相変わらずそれだけで銭の取れる逸品だが、うっかり先に読んでしまうとガツンとネタバレ(ストーリー的にも元ネタの漫画的にも)を食らったりするので要注意。

過去作
っ「金魚屋古書店(3)」
っ「金魚屋古書店(2)」
っ「金魚屋古書店(1)」

関連作品
っ「金魚屋古書店出納帳(1)」
コメント

うだうだ

2017-12-03 12:22:55 | うだうだ
素晴らしいお天気。
コメント

閉店、ガラガラっ!(仮)

2017-12-03 02:59:25 | 閉店
ID:「たこ焼きたっちゃん」





CATEGORY:たこ焼き屋。



PLACE:大阪府柏原市。

コメント