ぜじろぐ

SAMBATOWN店主・ゼジの書くブラジル音楽あれこれ

DDG4、名古屋2daysという贅沢さについて

2015-08-27 14:44:19 | ライヴ

ご、ご無沙汰しております、サンバタウン店主・ゼジローです。
ワタシにとって、夏は鬼門です。いえ何でもありません。

さて。

遅ればせながら、久々に名古屋のライブ情報をば。
昨年9月にも来日、その圧巻のパフォーマンスで聴衆の度肝を抜いたダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート(以下DDG4)が、何と今年もまたやって来ます!今回はニューアルバム "GARRA(ガーハ/英語でHOOKの意)" を引っさげてのレコ発ツアー。しかも名古屋は9/18(金)・19(土)という黄金の2days公演。特に土曜は関西・関東はじめ全国からのファンが駆けつけられるチャンス大。会場であるMúsica & Bar Marceloはグランドピアノを常備、まさにDDG4のためにセットされているかのようなステージそして客席はツアー中屈指の音楽環境でしょう。ワタシも昨年の名古屋ライブを目の当たりにしましたが、いやもう何と表現すればよいのか、ただごとではないパフォーマンスでありました(反芻)。

まだこの四人のことをご存知ない方は是非こちらをご覧下さいませ。



こんなのが目の前で繰り広げられるわけですから、それはもう一大スペクタクルとも言えます。とりわけジャズファンなら七転八倒して悶絶しそうなくらいご堪能いただけることを確信しております次第。

既にライブまで1ヶ月を切り、名古屋とはいえお席の確保もそう楽観視できません(ちなみに昨年は勿論ソールドアウト)。ご予約はお早めに!


Dani & Debora Gurgel Quarteto
New Album "GARRA" Release Tour 2015

9/18(FRI), 19(SAT)
at Música & Bar Marcelo
Open 18:00
Start <1st>19:30 <2nd>21:00
チケット:3,500円(税込・オーダー別)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町13-24
ラテンバル サンルイス2F
ご予約: TEL 052-451-0003(サンルイス)



※ツアー全体の詳細情報はこちらをご参照下さい。
(リリース元・ランブリングレコーズさんのオフィシャルサイトより)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日

2015-08-06 16:32:00 | 訳詞

ヒロシマの薔薇(Rosa de Hiroshima)


考えてごらん
音を失い テレパシーで意思疎通する子供たちのことを
考えてごらん
光を失い 手探りでものを探す少女たちのことを
考えてごらん
この先歩む人生を変えられてしまった女たちのことを
考えてごらん
焼けつくばかりの
紅い薔薇のような傷を負った人たちのことを

ああ 忘れてはならない
薔薇のことを 薔薇のことを
ヒロシマの薔薇を 語り継がれてゆく薔薇のことを
すべてを無に帰す 愚かなる 放射能の薔薇のことを
原子によって肝硬変と化し
もはやピンク色ではなくなった薔薇のことを

色もなく
香りもない
薔薇なんかでは決してない
何もない
ありえない
どこにもあってはならない薔薇



Pensem nas crianças
Mudas telepáticas
Pensem nas meninas
Cegas inexatas
Pensem nas mulheres
Rotas alteradas
Pensem nas feridas
Como rosas cálidas
Mas, oh, não se esqueçam
Da rosa da rosa
Da rosa de Hiroshima
A rosa hereditária
A rosa radioativa
Estúpida e inválida
A rosa com cirrose
A anti-rosa atômica
Sem cor sem perfume
Sem rosa, sem nada


千葉節子さんのblogより一部引用・改変させていただきました)


その昔、ブラジルの偉大な詩人ヴィニシウス・ヂ・モライスが書いた「ヒロシマの薔薇(Rosa de Hiroshima)」という異色の名曲があります。今日この日にじっくり聴き直すと、その歌詞の内容に胸が締め付けられます。

その惨劇に向き合い、思いを馳せること。決して目を背けないこと。

そしてこの曲の最上の表現者はこの人をおいて他になし。
ネイ・マトグロッソの歌とともに。
(曲タイトルのリンクより動画をご覧いただけます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【だいじなおしらせ:サンバタウン夏期営業スケジュールについて】

2015-07-29 12:42:20 | 日記

こんにちは、ヒゲの隊長です。嘘です!
まあ、ヒゲはどうでもいいんですが、あかりちゃん最高。

さて。

毎度恐れ入りますが、店主都合につき、本日より9/1(火)まで土日のみの営業とさせていただきます。この間、平日の店舗営業はやっておりません(通販ほか個別依頼のお仕事は別途メール info@sambatown.jp にて承ります)ので悪しからずご容赦下さいませ。

具体的には、この間の営業日は下記の通りとなります。
8/1(土)・・・11:00-22:00(円頓寺七夕まつり) 
8/2(日)・・・11:00-22:00(円頓寺七夕まつり最終日)
8/8(土)・・・11:00-17:00
8/9(日)・・・11:00-17:00(円頓寺ホーダ・ヂ・ショーロ【昼】)
※8/15と8/16はお休みをいただきます
8/22(土)・・・11:00-17:00
8/23(日)・・・11:00-17:00(円頓寺ホーダ・ヂ・ショーロ【夜】)
8/29(土)・・・11:00-17:00
8/30(日)・・・11:00-17:00

なお、平日の通常営業は9/2(水)からの予定です。勝手ながら度重なる営業シフトの変更でお客さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あなたの地元ではアイスコーヒーを何て呼ぶの?」と彼女は言った

2015-07-10 22:30:56 | 喫茶&バー

こんにちは、SEALDsです。嘘です!
でもココロはSEALDsと共にあります。なんちて。

えー、ぶっちゃけ再オープン後のサンバタウンはフードサービスにつきましては最小限にとどめております(ゆでピーとかブラジルコロッケとかいったおつまみ程度)。それはフードのところで下手に凝ってしまうと、本業であるブラジル音楽の部分がどうしてもおろそかになってしまうからなンです。更にぶっちゃけますと昨年末にそれで店としてのスタンスを完全に見失ってしまったわけなんであります。もうこんな幼稚な失敗は二度と繰り返さないようにしたいものです。まあ、慣れてきたら(or 客足が戻ってきたら)ブラジルサンドくらいは復活させたいとは思っておりますが、果たして。

さて。
そうは言いつつ、店でリラックスしてブラジル音楽CDの試聴をお楽しみいただく上で、ブラジルのお茶サービスのところくらいはしっかりさせておきたいもの。
要するに、CDにせよお飲み物にせよ、商品として売っている以上、お客さんには恥ずかしくないものをお出ししたいのです。堂々と。ドヤ顔で。
そんなわけで、夏ですからして、アイスコーヒー。
サンバタウンでは、エグ味が極力少なく、コーヒー豆本来の風味が穏やかに楽しめる水出し方式で毎日仕込んでいます。一晩かけて抽出しますので手間こそかかりますが、出来合いの業務用アイスコーヒーなんぞとは比較にならないウマさです、ハイ(断言)。
ブラジル産の細挽きコーヒー、アイスにしても実にイイですよ。ご来店の折は是非お試し下さい。コーヒーと相性抜群のブラジル駄菓子・パソキータとご一緒にどうぞ。
水出しブラジルアイスコーヒー400yen、パソキータ100yenナリ(税込)。

もっとも本国ブラジルではコーヒーをアイスで飲む習慣はまずありません。ブラジル人の友達には「コーヒーに氷入れて飲むなんて、ありえん!」と思いっきりイヤな顔をされます。豆知識。豆だけに。

さあ、梅雨明けはもうすぐです。週末は晴れてくれるかなあ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

メール送受信トラブル解決しました。

2015-07-07 17:15:11 | 連絡事項

こんにちは、サンバタウン店主です。
今日はいつもの口上が思いつきません。それは何故かというと、疲れているからです。
ふう。
何かと申しますと、実は先月下旬から本日(推定6/21〜7/7)にかけて、レンタルサーバおよびドメイン(sambatown.jp)の管理会社移管に伴い、弊店のメールアドレス(zezi@およびinfo@sambatown.jp)が機能しないという事態が発生しておりました。
理由は移管に伴うDNS設定ミスで、移管元・仲介業者・移管先それぞれでメールサーバの設定を細かく行う必要があったところ、これが正確に行われていなかったことによります。システムエンジニアさんならぷっと吹き出しそうな凡ミスなのですが、素人ゆえこのへんに気づくのが大変遅れてしまい、お客さま・関係者の皆さまにはご迷惑をおかけしたことかと存じます。改めて不手際のほどお詫び申し上げます。

というわけで本日から無事メールシステムは復旧致しましたが、上記エラー発生期間中にメールを弊店にお送りいただいている(大抵の場合配信エラーメッセージがお手許に帰ってきているかと思いますが)方は、返信の必要がございましたらば、ご面倒をおかけ致しますが改めて再送下さいますよう、よろしくお願い致します。

※なお弊店オフィシャルサイトは現在全面リニューアル中です。公開まで今しばらくお待ち下さいませ。

以上、今回はシンプルに用件のみでございました。誠に申し訳ございません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの満員御礼

2015-07-03 15:47:10 | イベント

こんにちは、安保法制です。嘘です!
今月15日に与党は戦争法案の強行採決を狙ってるそうです。ガンガン反対します。

さて。

7/4(土)イベント「SAMBATOWN復活祭〜とことん!ブラジル音楽試聴会」はおかげさまで定員に達しましたので、参加お申し込みは締め切りとさせていただきます。

いやー正直ライブ企画でもないし、いつもの感じでいくと半分くらい埋まって御の字かなとタカをくくっておりましたが、中原仁さんご来場の影響はやはりデカい。逆にいうと今後仁さんなしでどないせえと。Sem Jin.

とにもかくにも、せっかく大勢お集まりいただくことですし、あまり芳しくない天気予報も気にせず賑やかにいきましょう!どうぞ気をつけてお越し下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中古スルド値下げします

2015-07-01 13:42:13 | 打楽器

※7/2 おかげさまで完売しました。ありがとうございます。

いきなりですが、人気のContemporâneaスルド・SUAL2245(アルミボディ)の中古品を、実は昨年11月より販売しておりましたものの、まだ嫁ぎ先が見つからないものですから更にディスカウントしちゃいます。浅草サンバカーニバルはじめ、夏のパレード本番に向け、よりパワフルなスルドを探しておられる方、この機会に是非ごケントゥー下さいませ。

口径はパワー十分の22インチ、高さはブラジルでも最近流行の浅胴45cm(そもそも22インチで60cm胴なんてよほどの長身の人じゃないと地面を引き摺っちゃう)。両面プラヘッド(Contemporâneaロゴあり/ロゴなし)。パレード2回、イベントで3回ほどの使用履歴あり。若干のこすれキズがありますが、凹みや足の長い引っかきキズもなく、美麗品と呼んで差し支えないかと思います。

バッグこそ付属していませんが、新品だと国内小売価格51,840円のところを、バケッタ(Liverpoolウッドシャフト)2本(中古品)、ワンフック型簡易ストラップ1本(新品)、チューニングキーをお付けして合計35,000円から更に値引きし、とどめに送料無料の合計30,000円ジャスト(税込)で放出致します。ご決済方法は銀行振込/郵便振替/代金引換/クレジットカードと自由自在ッス。通販も承りますので我こそはというバツルカなサンビスタの方は是非お問い合わせ下さいませ。弊店メールアドレス info@sambatown.jp またはTEL 052-485-8199(11:00〜17:00、月曜不在)にて承ります。但し先着順につき、売約の際は何卒ご容赦のほど。

以上、な・に・と・ぞ(中点やめれ)よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しまほーーーん!

2015-06-30 12:20:44 | 喫茶&バー

こんにちは、百田尚樹です。嘘です!
バカは勝手に自滅する。そんな世の中に、少しずつですが、変わりつつあるような風を感じます。

そんな店主のデモクラチコな感慨はどうでもいいとして(よくはねえよ)、おかげさまで先日6/26(土)より、サンバタウン、再オーポンしております。月曜定休、11:00〜17:00の営業時間でございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さて。

今回はお知らせ、といいますか、サンバタウンからのお願いでございます。

【急募!使わなくなったマテ壺、引き取ります!】
サンバタウンでは、皆さんのお宅で結局使わない(使わなくなってしまった)マテ茶キットを引き取りたくお声かけさせていただく次第です。

再オープンにあたり、このたび喫茶メニューの一つとして、ローストタイプ(ほら、『太陽のマテ茶』みたいなやつ・・・)でない「ナチュラルタイプ」のグリーンマテ茶、そう、いわゆるシマホン(Chimarrão)ってやつですね。これを採用することに致しました。
そして幸いなことに店主の狙いが当たったのか当たらなかったのか、再オーポン初日から喫茶コーナーの注文実績において堂々の首位をマークしております(そもそも以前からワタシが営業中にシマホンを個人的に喫しているのを興味深げに見るお客さんが後を絶たなかったという伏線がありましたけども)。

しかしながら、ノ・エンタント、いかんせんご提供用のマテ茶キット(壺&ストロー)が圧倒的に不足しております。

どれも代用品でなんとかならないこともないのですが、サンバタウン的には絶対そういうもので妥協したくはありませんでした。どうしても、ああどうしてもどうしても、本場ブラジルまたは南米諸国のいずれかで作られた専用のマテ壺とストロー(ボンバもしくはボンビージャといいます)を使用することで、お客さまに本格的な現地の飲み方をお楽しみいただきたいと考えています。いやホントこれ冗談抜きに本場感覚味わえますから。ゼジーニョ嘘つかない。

そんなわけで、ブラジル人のお友達からお土産でもらったけどまったく使うアテがないという方、また興味本位で買っちゃったけど結局ほとんど使わずに家で絶賛放置プレイ中という方、是非あなたのそのマテ茶キットをサンバタウンにて有効活用させて下さいませ!ませませ。なお品物の未使用/使用済みについては問いません。マテ壺のみ/ストローのみでも結構です。


(自立式のやつでも・・・)


(スタンド式のやつでも、もう、何でもオッケー)


(むさいおっさんの写真で恐縮ですが、まあこんな感じで、店の表でマテ茶をぞぞぞとすすりながら円頓寺のゆったり流れる時間をお楽しみいただくのが最高に贅沢なわけなんでございます。知らんけど)

金銭買取こそできませんが、お持ち寄り下さいました方にはささやかながらお礼として弊店自慢の超ゴキゲンなサンバ/ショーロインストCD「カデイラ・ヂ・バランソ」を無償進呈させていただきます。こいつら最高。
https://www.youtube.com/watch?v=D6NyRbik_z4

お心当たりのある方は、是非サンバタウンページまでメッセージにてご連絡またはお問い合わせ下さい。

以上、日本中の休眠マテ茶キットがサンバタウンに大集結することを夢見つつ(そうなったらそうなったで結構大変ですが)、何卒よろしくお願い申し上げます!!


※写真はすべてこもりきよしさん(エスペランサ@岐阜)撮影によるものです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほぼ2年ぶりの・・・

2015-06-24 18:56:03 | CD

こんにちは、違憲立法です。嘘です!いや嘘じゃなかった、本当です!
学者さん怒らせたら怖いぞな。

さて。

そんなこんなで、大変ご心配&ご迷惑をおかけ致しましたが、サンバタウンは店の肩書きを「ブラジル音楽工房」に戻し、ブラジル音楽専門店として原点回帰致します。
さしあたり、今週末6/27(土)より試験的に営業再開、7/1(水)より本格的に再オーポンとしたいと思います。営業内容はブラジル音楽CD/雑貨販売および喫茶もどき、あと時々ポルトガル語/楽器レッスン、そしてレンタルスペースみたいな感じに致します。

営業時間はこれまでに比べ短めとなり、当面11:00〜17:00という時間帯で運営させていただきます(但しイベント時はこの限りではありません)。定休日は月曜です。
※レッスンが入った場合はその時間帯が貸切状態となります。悪しからずご容赦下さいませ。

円頓寺のゆるやかな時間と、店内を気持ち良く吹き抜ける風を堪能しながら、極上のブラジル音楽、それにブラジルのお茶やドリンクとご一緒にお楽しみいただければと思います。まー何と言いますか、ムリにCD買わなくてもお茶目的だけで気楽に入れる店、みたいな。人生ゆるりといきましょう。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

さてさて。

営業再開っつうことで、今回久しぶりにブラジル音楽CDの新婦、もとい、娶ってどないすんねん、新譜をどっかと入荷させました。なんせ飲食方面に走ってしまってからというもの、実に足掛け2年もの間、新しいアイテムほとんど入れてなかったですから、いやはやなんとも。そんなわけで、新旧入り混じってはおりますが、100タイトルあまり頑張って仕入れてみましたので、ブラジル音楽に飢えておられたお客さま、あるいは買い漏らしアイテムを発見し、おお!と声を上げられた方、是非ぜひお立ち寄りの上、とことんご試聴下さいませ!
以下はリストのみで恐縮ながら、取り急ぎ。

※タイトルがテキストデータ制限のため途切れているものがございます。ご容赦下さい。
※価格はすべて税込金額です。

【楽譜】
BOSSA NOVA / SONGBOOK1 \4,320
BOSSA NOVA / SONGBOOK2 \4,320
BOSSA NOVA / SONGBOOK3 \4,320
BOSSA NOVA / SONGBOOK4 \4,320

【CD】
5 A SECO / POLICROMO \2,900
ALINE PAES / BATUCADA CANÇÃO \2,380
ANTONIA ADNET/ TEM MAIS BOOGIE-WOOGIE NO SAMBA \2,380
ARRANCO DE VARSÓVIA / NA PANELA PRA DANÇAR \2,600
AUGUSTO MARTINS E MARCEL POWELL / VOZ, VIOLÃO E ZÉ KETI \2,490
BATATINHA / DIPLOMACIA \2,490
CARLOS CAREQA / LADEIRA DA MEMÓRIA - AFLUENTES DA VANGUARDA PAULISTA \2,700
CASUARINA / NO PASSO DE CAYMMI \2,600
CICERO / CANCOES DE APARTAMENTO \2,160
CLARA NUNES / CLARIDADE \2,490
CONSUELO DE PAULA / O TEMPO E O BRAN \2,600
CRIS AFLALO / QUASE TUDO DA \2,490
DANILO BRITO / DANILO BRITO \2,700
DIOGO NOGUEIRA / TO FAZENDO A MINHA \2,490
DIOGO NOGUEIRA E HAMILTON DE HOLANDA \2,380
DORI CAYMMI / O CANTADOR \2,160
DORI CAYMMI / SETENTA ANOS \2,920
DUO BACKER / CANTIGA \2,490
FERNANDA CUNHA E ZE CARLOS / ZINGARO \2,490
FLAVIA BITTENCOURT / TODO DOMINGOS \2,700
GAL COSTA/ ESTRATOSFERICA \2,160
GRUPO SEMENTE / GRUPO SEMENTE \2,380
HYLDON / NA RUA NA CHUVA NA FAZENDA \2,490
ILE AIYE / CANTO NEGRO \2,490
JEAN CHARNAUX / MATRIZES \2,600
JOAO BOSCO / GALOS DE BRIGA \2,490
JOAO DONATO / A BAD DONATO \2,490
JOAO NOGUEIRA / JOAO NOGUEIRA 1972 \2,160
JULIANA AMARAL / SM, XLS \2,490
KRISTOFF SILVA / EM PE NO PORTO \2,490
LEANDRO LEHART / ENSAIO DE ESCOLA DE \2,490
LEANDRO MAIA / SUÍTE MARIA BONITA E OUTRAS VEREDAS \2,210
LEGIAO URBANA / AS QUATRO ESTACOES A \2,490
LEGIAO URBANA / DOIS \2,490
LOS SEBOSOS POSTIZOS / INTERPRETAM J \2,490
MAKELY KA / CAVALO MOTOR \2,270
MARCELO CALDI E FABIO LUNA / FORRO E \2,700
MARCO PEREIRA / CAMERISTICO(RELANCAM \2,700
MARCO PEREIRA E HAMILTON DE HOLANDA \2,700
MARCO PEREIRA E TONINHO FERRAGUTTI / \2,600
MARCOS SUZANO / SAMBATOWN \2,490
MARCOS VALLE / SAMBA 68 \2,160
MARIA GADU / NOS \2,490
MARIANA BALTAR, LUIZ FLAVIO ALCOFRA, \2,270
MARIANNA LEOPORACE / INTERIOR \2,490
MILTON NASCIMENTO E LO BORGES / CLUB \2,490
MONICA SALMASO / CORPO DE BAILE \2,270
MONICA SALMASO / VOADEIRA \2,490
MOYSEIS MARQUES / CASUAL SOLO \2,600
NA OZZETTI / ESTOPIM \3,240
NÁ OZZETTI E ZÉ MIGUEL WISNIK / NÁ E ZÉ \2,810
NEY MATOGROSSO / CANTO EM QUALQUER C \2,490
NINA BECKER / MINHA DOLORES \2,380
O RAPPA / NUNCA TEM FIM... \2,490
ORQUESTRA BRASILEIRA DE MUSICA JAMAI \2,490
OSMAR MILITO / E DEIXA O RELOGIO AND \2,160
PAULINHO DA VIOLA / BEBADOSAMBA \2,490
PAULINHO DA VIOLA / DANCA DA SOLIDAO \2,490
PAULINHO DA VIOLA / FOI UM RIO QUE P \2,490
PAULINHO DA VIOLA / PAULINHO DA VIOL \2,490
PAULINHO DA VIOLA / PAULINHO DA VIOL \2,490
PAULINHO DA VIOLA / PAULINHO DA VIOL \2,490
PAULO MOURA E RAPHAEL RABELLO / DOIS \2,700
PENA BRANCA / CANTAR CAIPIRA \2,160
QUARTETO NOVO / QUARTETO NOVO \2,490
RAFAEL MARTINI / MOTIVO \2,700
ROBERTA SA E TRIO MADEIRA BRASIL / Q \2,490
RODRIGO AMARANTE / CAVALO \2,490
RODRIGO MARANHAO / ITINERARIO \2,380
ROSA PASSOS / AZUL \2,490
ROSA PASSOS / PANO PRA MANGA \2,490
ROSINHA DE VALENCA / UM VIOLAO EM PR \2,160
SCOTT FEINER = PANDEIRO JAZZ / A VIE \2,700
SPOK FREVO ORQUESTRA / PASSO DE ANJO \2,490
SPOK FREVO ORQUESTRA / PASSO DE ANJO \2,490
SURURU NA RODA / AO VIVO (entrada 20 \2,510
TAVINHO MOURA / MINHAS CANÇÕES INACABADAS \2,380
TENORIO JR / EMBALO \2,490
TIRA POEIRA / FEIJOADA COMPLETA \2,700
TONINHO FERRAGUTTI E NEYMAR DIAS / F \2,600
TONINHO HORTA / TONINHO HORTA \2,490
TRIO 3-63 / TRIO 3-63 \2,490
TRIO MADEIRA BRASIL / TRIO MADEIRA B \2,490
VALÉRIA LOBÃO / NOEL ROSA, PRETO E BRANCO \2,970
VENTO EM MADEIRA / BRASILIANA \2,700
VERONICA FERRIANI/ PORQUE A BOCA FALA \2,580
VERONICA FERRIANI E CHICO SARAIVA / \2,490
VICENTE BARRETO / MAO DIREITA \2,490
VICENTE BARRETO / NOITE SEM FIM DOS \2,490
VINICIUS CALDERONI / PARA ABRIR OS P \2,490
VIRGINIA ROSA / BATUQUE \2,160
WILSON DAS NEVES / JUVENTUDE 2000 \2,490
WILSON SIMONAL / NINGUEM SABE O DURO \2,490
YAMANDU COSTA / CONTINENTE \2,490
ZE PAULO BECKER / LENDAS BRASILEIRAS \2,490
ZE PAULO BECKER / PRA TUDO FICAR \2,700
ZIZI POSSI / SOBRE TODAS AS COISAS \2,490

【DVD】
ARLINDO CRUZ / MTV AO VIVODVD \3,780
ARLINDO CRUZ / PAGODE DO ARLINDO AO \4,110
ARNALDO ANTUNES / AO VIVO LA EM CASA \3,780
DIOGO NOGUEIRA / AO VIVO EM CUBA(DVD \3,460
DIOGO NOGUEIRA / SOU EU AO VIVO \3,240
NACAO ZUMBI / AO VIVO NO RECIFE \3,460


さらにさらに、来たる7月4日(土)19:00より弊店にて「SAMBATOWN復活祭〜とことん!ブラジル音楽試聴会」を開催致します。内容はもちろん今回入荷のタイトルを時間の許す限り片っ端からご紹介。店主マシンガントーク形式によるガチな試聴会です。ブラジル濃度の高い「これぞBRASIL!」という勝負作品から、円頓寺商店街に似合いそうな和み系音楽に至るまで、広いぜ、深いぜ、ブラジル!っつうくらいのもんで、自分でも何言ってっかもうわかんなくなってきちゃったんですが、いやもう、なんつーかですね、ここ2年のブランクを挽回すべく取り寄せた(比較的)新作から「こンなに素晴らしいのに、なンでこれが売れないンだッ・・・!」と小池一夫調で創業以来嘆き続けた店主偏愛モノに至るまで幅広く、自分勝手に。

当日はCD即売会も準備してますので、是非大人買いのほうよろしくお願い致します(但し今週末の再オーポンから当日までの間に売り切れてしまった商品につきましては何卒ご容赦下さいませ)。

サンバタウン店主の暑苦しい想いが一方的に詰まった執念のイベントを是非お見逃しなく!

「SAMBATOWN復活祭〜とことん!ブラジル音楽試聴会」
19:00スタート 22:00終了予定(知らんけど)
会場:サンバタウン
入場料:1,500yen 15名様限定 要予約
(予約の方は1dr付/当日の方はdrなし、ドリンク以外は持込自由)
ご予約方法:メール info@sambatown.jp までお申し込み下さい。
(営業時間内11:00〜17:00に限り、TEL 052-485-8199でも承ります)


以上、たくさんの方々のご参加をお待ち申し上げます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【思いっきり流用】 6月のお知らせ

2015-06-03 22:28:38 | イベント

6/2発行のSAMBATOWNメールニュース(ローカル版)の転載です(思いっきり手抜き)。
ご興味がおありの方は是非よろしくお願い致します。

(以下転載)
お客さま各位

みなさんこんにちは、サンバタウンの上沖です。
GWも過ぎたかと思えばすっかり夏服モード、ましてやもう6月。
今度は梅雨入りを待つばかりと、季節の流れもめまぐるしく変わってまいります。ていうかもう2015年も折り返し地点ですよ。ほひー。

さて、今回のニュースはこんな感じです。

【イベント:6/7(日)円頓寺商店街ホーダ・ヂ・ショーロ】
今春からスタートした円頓寺商店街アーケード内でのホーダ・ヂ・ショーロ、ますます快調です!
メンバーも毎回10名超の大所帯となり、音も盛り上がりも最高です。
場所は商店街内ギャルリーP+ENさんの前にテーブルを構え、周囲に喫茶西アサヒ、BAR DUFI、肉の丸小が立ち並ぶ、アーケード内でも一番開放感に満ちたスペース。日曜の昼下がり、ビアグラスなど片手にショーロの音色をご堪能下さい。もちろんオープンイベントゆえチャージは無料です。おおむね13:30スタート、17:00お開きの予定。


【ライブ:6/14(日)「円頓寺で逢いましょう」吉田慶子&笹子重治DUOライブ Vol.4】
早いものでサンバタウン初出演から数えて早や四度目の名古屋公演。
魅惑の弱音(じゃくおん)サンバ・カンソン、ますます円熟の域へ。人気の大相撲トークも冴え渡り、和やかな円頓寺の夕べが更けゆきます。
お席まだございますので、ご都合つきましたら皆様、ぜひ。

会場:サンバタウン
(名古屋市西区那古野1-2-16)
時間:Open 16:30 Start 17:00
出演:吉田慶子(vo) 笹子重治(g)
料金:予約3,500yen 当日3,800yen ドリンク別
※ドリンクオーダーは自由です
30名限定
ご予約・お問い合わせ:
サンバタウン TEL 090-1989-6008(上沖)
mail:info@sambatown.jp
織音工房 TEL 090-1278-7284(酒井)
mail:orionkobo@gmail.com


【6/21(日)ホーダ・ヂ・ショーロ at サンバタウン】
基本的に第1・第3日曜日がホーダ・ヂ・ショーロの日となっているのですが、第1が「昼ホーダ(13:30〜17:00」、第3が「夜ホーダ(19:00〜22:00)」という時間割になっております(行事の都合により変更の場合あり)。
で、今回は第3の夜ホーダの方ですね。会場はサンバタウンです。
お演奏ご参加はショーロレパートリーを押さえておられる方でしたらどなたでも歓迎です。
もちろん見学自由&大歓迎(但し1ドリンクオーダーのみお願い致します)。

あとこれは今後のハナシなのですが、暑くなってきたら第3日曜の夜ホーダも円頓寺商店街内で、というご要望をいただいております。そうなれば素晴らしいですね。ショーロの流れる小粋な商店街の雰囲気を演出できること間違いなし。どうぞご期待下さい。


【久々に楽器販売のお知らせです】
−世にも珍しいDi Giorgio社のヴィンテージ7弦ギター(中古)が入荷しました。
1980年製、35年前のギターとしては極上の状態といえる7弦です。
詳しくはこちらをご参照下さい。

−SAMBATOWN謹製カスタムメイドパンデイロ、4台完成!
北は北海道、南は沖縄・石垣島まで広くお客さまにご愛顧いただいておりますサンバタウンのカスタムメイドパンデイロ、一気に4台作ってみました。いずれも店主手ずからトンカントンカン金槌で叩いた真鍮ジングル。純正品とは比較にならぬ繊細な音色と抜群のボディバランスをお約束します。既製品では重くて、或いは音が粗雑でヤダ、という方は是非お試し下さい。またお友達でパンデイロにご興味がある方がおられましたら是非ご紹介下さいませ。初心者モデルから
上級クラスまで取り揃えております。消費税5%時代据え置き価格で21,000〜25,200円(税込・バッグ別売)。


【夏のお供に、オリジナル缶ドリンク保冷ホルダー「CoolGuy(冷奴)」再登場!】
いやあ、いきなりですが、サンバタウン店主の商売下手っぷりを余すところなく訴えかけてくるこの商品。CoolGuy、三度目の夏に挑戦です。
現地ブラジルで一目ぼれ、好きが昂じて自分で企画設計、国内工場で生産したところまではよしとして、量販戦略においてことごとく頓挫、おまけに納品直後に自らバー営業に転向してしまい、販売機会を思いっ切り逃した初年度の夏。愚かです。愚かすぎます。
昨年はサンバタウン休業のあおりを食らい、1シーズンを棒に振ってしまいました。
ああ、ビールが一層ほろ苦い。冷たさが、沁みます。
そして2015年、CoolGuyは今度こそ日の目を浴びることができるのでしょうか?

使ってみたらその凄さがきっとわかる、だけど使わなきゃ絶対わかってもらえない。
別に使わなくても生活には困らない、だけど一旦使ったらコレなしでビールが呑めない。
そんなじれったい宿命を背負ったサンバタウンのオリジナル商品を、是非応援下さいませ。ませませ。店頭にて販売再開予定。ひとつ、よしなに!
・プレーンタイプ 220円
・2014ブラジルW杯記念モデル 380円 
・ボンフィンリボンスペシャルモデル 850円(いずれも税込)


【近況その1:ぼちぼち営業再開のお知らせでございます】
えー、誠に恥ずかしながら、サンバタウンはこの数年、店ごと大殺界に入ったかのような惨憺たるありさまで、ぶっちゃけ言うと、ほぼ死に体となってしまいました。
物販、飲食、イベント、教室、etc...いろんな可能性にチャレンジしてはみたものの、あまりに散漫で中途半端な事業展開は逆に店の寿命を縮めるばかりでした。
それに加え、度重なる身内の不幸などプライベートな事情も手伝って、事業継続が困難な時期が長らく続いてしまいました。
その後もまあいろいろありましたが、昨年11月に営業を再開したものの、その判断は拙速でしかなく、ほどなくして再度の営業休止を余儀なくされ、今に至っております。
今回ようやくそれなりに動ける時間を確保できるようになり、そろそろ本格的に営業再開できそうな見通しになりましたことをひとまずお先にご報告致します。
正直申しまして、何かを始めるにせよ、ほとんどゼロからの再スタートでありますが、ブラジル音楽、ひいてはブラジルの素晴らしさを世に伝えるという、サンバタウンの事業の原点に立ち返り、もう一度地道に仕事をしていきたいと思います。
うーん、順調に進めば、6月後半からの営業再開でしょうか。今しばらくお待ちを。
営業内容や営業時間等、詳細は次回のメールニュースにて改めてお知らせ致しますので、今後ともサンバタウンをどうぞよろしくお願い申し上げます。


【近況その2:道路側の正面窓、ぶち抜きました】
サンバタウンがここ円頓寺本店(注:支店数ゼロ)オープン以来、ずっと抱えていた致命的な欠点。そう、「入りにくさ」であります。
馴染み客さんはいざ知らず、一見さんの場合、どんなに店構えに興味を持っていただいたとしても、まず店内に踏み入ってはもらえない、およそ路面店とは思えない愚策と言わざるを得ませんでした(白状しますと店舗工事の予算が最終的に足り
なくなり、コスト低減のため嵌め殺しガラス窓にせざるを得なかったという苦しい台所事情でありました・・・)。気がつけば円頓寺三大入りにくい店に数えられる栄誉を授かるまでに。
※注:内訳は「テラゾ」「はね海老」「サンバタウン」 の三店(弊店調べ)
そんなこんなで、この度かねてからの悲願でありました「窓ぶち抜き大作戦」を敢行致しましたのでお知らせ致します。
通りから店の向こうまで視認性バツグン、開放感&注目度は以前と比較にならぬほどで、あまりに注目されすぎて逆に通行人の視線が痛いほどです。
そんな風通し心地よい店内で、ブラジルコーヒーやマテ茶、はてはビールやカイピリーニャなどお楽しみいただきながら、ゆったりした時間を心ゆくまでおくつろぎいただければと思っておりますので、円頓寺周辺にお立ち寄りの際は是非遊びにいらして下さい。

以上、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

※配信をご希望でない方は、恐れ入りますが件名に 「配信停止」とご入力の上、そのままご返信下さい。
 
=======================================
 ブラジル音楽工房サンバタウン
 上沖 央明 Hiroaki "Zezinho" Kamioki
 451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1-2-16
 TEL/FAX 052-485-8199 
 http://sambatown.jp
 MAIL zezi@sambatown.jp
=======================================

※SAMBATOWNメールニュース(ローカル版)の配信を新規でご希望の方はこちらからお申し込み下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加