★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ムーンライト

2017年04月02日 | ★★★+

【MOONLIGHT】 2017/03/31公開 アメリカ R15+ 111分
監督:バリー・ジェンキンズ
出演:トレヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アシュトン・サンダーズ、ジャハール・ジェローム、アレックス・ヒバート、ナオミ・ハリス、マハーシャラ・アリ


STORY:マイアミの貧困地域で、麻薬を常習している母親ポーラ(ナオミ・ハリス)と暮らす少年シャロン(アレックス・R・ヒバート)。学校ではチビと呼ばれていじめられ、母親からは育児放棄されている彼は、何かと面倒を見てくれる麻薬ディーラーのホアン(マハーシャラ・アリ)とその妻、唯一の友人のケビンだけが心の支えだった。そんな中、シャロンは同性のケビンを好きになる。そのことを誰にも言わなかった... (シネマトゥデイより)


マイアミの貧困地域に生まれた孤独な黒人少年が成長する姿を少年期、青年期、成人期の3パートに分けて描いたたヒューマン・ドラマ。監督は脚本も担当し長編2作目となるバリー・ジェンキンズ。第89回アカデミー賞では作品賞・助演男優賞・脚色賞を受賞。

ファーストデイだったのこともあってほぼ埋まってました。今年のアカデミー賞で作品賞を受賞したので地元でも急遽上映が決まったのはうれしいです。が、作品賞を受賞したから面白いだろう...というのとは違いますね。

黒人が月の光に当たると青く見える...とのこと新鮮な表現だなと。全体的に光のあたり方が独特の雰囲気がありましたね。本来の色が別の色に映り登場人物たちの心の色のようにも感じます。マイアミというと太陽が眩しい街のイメージがあるけれどこの作品の舞台となるマイアミは真逆の世界でした。

全編にわたって黒人しか出てこないし、イジメやドラッグ中毒の母親とか出てきて観てるのがちょっとつらい。でも主人公・シャロンの少年期、青年期、成人期それぞれ演じた彼らの繊細な演技がとても良かったです。そして、シャロンに救いの手を差し伸べたフアンを演じ助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリもほんと良かったですね。前半だけだったけど印象に残ります。

感想を言葉にするのがとても難しい作品でした。
地味で淡々とした展開ですが観て損はない作品だと思います。

鑑賞日:2017/04/01
★★★.5

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・ギフト | トップ | アンダーワールド ブラッド... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2017-04-02 21:53:13
今までだったらこれはとれなかったと思うわ。
このくらいなら今までもあったように思うし、すごいパーソナルなこと描いてるけどそこまで衝撃や唸るところもなく。すごくアカデミー賞会員たちが好みなのはわかるけど。

>作品賞を受賞したから面白いだろう...というのとは違いますね

これまでだったら作品賞受賞のは面白かったと思うけど今回ばかりは違うなぁって思っちゃった。
Unknown (Nakaji)
2017-04-03 22:31:42
この映画、今年だから作品賞とったっていうのはすごくわかる映画だったね。
でも感想が難しいのはわかるな。。。
胸が締め付けられる (ノルウェーまだ~む)
2017-04-04 12:12:32
yukarinさん☆
案外☆は少ないのね~~?
終始胸が張り裂ける想いで観てました。
繊細で行間の読める人には、心に深く響く作品だったんじゃないかな~
こんばんわ (にゃむばなな)
2017-04-05 00:32:14
『ラ・ラ・ランド』とは真逆の映画でしたね。
見る人を選ぶ作品だけに、評価も分かれるのでしょう。
私はこういう映画は好きです。
トランプにも負けない、静かな力強さが。
こんにちは~~ (マリー)
2017-04-18 15:18:40
これ観てる人少なくない?
アカデミー作品賞なのに・・・><;

観る人を選ぶし、内容知らないでカップルデートで来た人が、帰りなんか黙って出てったのを見ると・・・・・・

でも切ないさはMAXだったし
映像がきれい。
migさんへ (yukarin)
2017-04-18 15:34:48
良い作品だとは思うのだけれど、作品賞となるとうーんと思う所も。
アカデミー賞会員さんの好みなのね....
昨年の件もあったからかな?
Nakajiさんへ (yukarin)
2017-04-18 15:36:53
作品賞とっただけはある...とまではいかないけれどこれはこれで良い作品ではあるよね。
感想がほんと難しいわ。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2017-04-18 15:43:14
良い作品ですがすごく感動ー泣けるーまではいかなかったのです、、、
繊細さが足りないかもしれませぬ...でも切ないお話でした。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2017-04-18 15:44:33
こんにちは。
本当に評価が分かれる作品ですね。
それと良い作品ですがとにかく感想が難しく...
マリーさんへ (yukarin)
2017-04-18 15:46:58
こんにちは。
たしかにー少ないかも
私が観に行った時はけっこう入ってたと思うけどその後はあまりきかないし....
受賞したからのノリで行くとだめかもね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ムーンライト(2016)〜ブルーからブラックへ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。バリー・ジェンキンズ監督。トレヴァンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・R・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホランド......
ムーンライト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 第89回アカデミー賞で作品賞に輝いた実力の程は…
『ムーンライト』 2017年2月26日 ユーロライブ  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ムーンライト』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞前に最速試写会でした。 4月28日公開が決定したようです。 【ストーリー】  マイアミの貧困地域で、麻薬を常習している......
ムーンライト/MOONLIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
「ラ・ラ・ランド」と取り違えるという前代未聞のミスがあった今年のアカデミー賞作品賞の受賞作。 「エクス・マキナ」や「AMY/エイミー」などの配給でヒットを飛ばした映画......
ムーンライト・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
熱情のムーンライトブルー。 マイアミに住む気弱な1人の少年が、たった一つの愛を胸に、自分が何者かを探しながら大人になるまでを描く物語。 原案はタレル・アルバン・マクレ......
ムーンライト (あーうぃ だにぇっと)
ムーンライト@ユーロライブ
ムーンライト / Moonlight (勝手に映画評)
第89回アカデミー賞で、前代未聞の大逆転による(実際には、逆転なんかしていないけどね)作品賞受賞の他、脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞した作品。 ゲイが主人公の作品と言え......
アカデミー作品賞「ムーンライト」が予定より一ヶ月早く、3月31日に繰り上げ公開、とな! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日前代未聞の状態!で作品賞が発表されたアカデミー賞... (アカデミー賞 史上最大 の大波乱。いったん発表した後、司会の最後の痛々しい挨拶が、超苦い!) で大逆転?!で......
「ムーンライト」☆何も語らずに多く語る (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
詳細は何も説明しない,、主人公もほとんど言葉を発しない・・・・・なのにこんなにも多くの事を語ることが出来るなんて!! アカデミー賞作品賞だから「良い」のではない。 この......
ムーンライト★★★★ (パピとママ映画のblog)
貧困地域に生まれた孤独な黒人少年を主人公に、彼が自らのセクシャリティに悩み、自分のアイデンティティと居場所を探し求めてもがき苦しみながら成長していくさまを、少年期、青......
『ムーンライト』 (こねたみっくす)
ムーンライトに照らされると、黒人の少年も青色に見える。 これは黒人のゲイ映画。誰もが共感する青春映画。でも最後に気付かされるのは、これがその詩的映像美に言葉を失う愛の ......
ムーンライト (風に吹かれて)
月明りでブルーに 公式サイト http://moonlight-movie.jp 原案は戯曲「In Moonlight Black Boys Look Blue」 マイアミの貧困地域に住む内気な少年シ
『ムーンライト』('17初鑑賞29・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:40の回を鑑賞。 字幕版。
映画「ムーンライト」 (FREE TIME)
4月1日のファーストデーに映画「ムーンライト」を鑑賞しました。
ムーンライト・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
熱情のムーンライトブルー。 マイアミに住む気弱な1人の少年が、たった一つの愛を胸に、自分が何者かを探しながら大人になるまでを描く物語。 原案はタレル・アルバン・マクレ......
「ムーンライト」 (ここなつ映画レビュー)
地味だけど、良作。良作だけど、胸が苦しい。アカデミー賞作品賞受賞の本作、事前知識など何も持たずに観に行った。つまり私が本作について知っている事と言えばアカデミー賞作品......
『ムーンライト』 (pure breath★マリーの映画館)
                       『ムーンライト』 解説等はこちら 監督・脚本・・・バリー・ジェンキンズ 脚本・・・タレル・アルヴィン・マクレイニー 出演・......
「ムーンライト」 (或る日の出来事)
いろんな人生があるものだと。
ムーンライト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ムーンライト』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞の受賞作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はマイアミのようです(注2)。  車......
ムーンライト (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞作品賞を受賞して話題になった作品です。 GWにでもと思っていたら、ほとんどの劇場で終わってしまう!と気付き、慌てて観て来ました。 孤独な少年の成長を通して映し......