★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画をメインにちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

怪盗グルーの月泥棒

2017年08月08日 | ★★★+

【DESPICABLE ME】 2010/10/29公開 アメリカ 95分
監督:クリス・ルノー
声の出演:スティーヴ・カレル、ジェイソン・シーゲル、ラッセル・ブランド、ジュリー・アンドリュース、ウィル・アーネット
声の出演(日本語吹替版):笑福亭鶴瓶、山寺宏一、伊井篤史、京田尚子、須藤祐実、矢島晶子、芦田愛菜

STORY:大泥棒グルーの生きがいは、世界をあっと驚かせる物を盗むこと。そのために、バナナから作られた怪盗軍団“ミニオン”を従え、涙ぐましい努力を続けていた。そんなある日、ピラミッドが盗まれ大ニュースに。悔しがるグルーは、負けてなるものかと、月を盗むことを決意する。ところが、宿敵ベクターの横やりで作戦失敗の危機に... (allcinemaより)

世紀の大泥棒を目指す男が、孤児の三姉妹を利用とするものの思いがけず愛情が芽生えてしまうというハートウォーミング・アドベンチャー・コメディ。監督は今作が長編デビューのクリス・ルノー。

3作目の『怪盗グルーのミニオン大脱走』が公開中で、せっかくフリーパスを取得したので観に行こうと1作目から観てみました。
ミニオンが主役じゃないんだー 笑 ←怪盗グルーの....ってあるし
というか、ミニオンて何なんの?と思ったらバナナから作られたのを初めて知りました!!

公開されてるのも吹替版なのでこちらも吹替版で。お子様向けの作品なので大泥棒といっても人のいい泥棒さん。TOHOシネマズでもミニオン推しでくるからどんな活躍をするのかと思いきや...大したことしていない!! 笑

はじめは鶴瓶さんの声がいまいちだったけど観ていくうちに慣れました。しっかり関西弁、、、
ベクターは宿敵とはいっても大したことなく 笑。
グルーがベクターの家?に忍び込むシーンはわりとツボでした。

月泥棒てなんぞや?と思ったらちゃんとあのお月さまを盗んじゃったとは!
しかもコンパクトになる所があり得なさすぎて笑いました。
三姉妹が可愛い。グルーになついてるところも微笑ましいし、絵本を読んで上げるグルーがまたまた微笑ましい...大人が観ても楽しめる作品でした。

鑑賞日:2017/08/02

怪盗グルーのミニオン危機一発
ミニオンズ
怪盗グルーのミニオン大脱走

 

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
笑福亭鶴瓶(スティーヴ・カレル),芦田愛菜(エルシー・フィッシャー),山寺宏一(ジェイソン・シーゲル)
ジェネオン・ユニバーサル
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョジョの奇妙な冒険 ダイ... | トップ | 怪盗グルーのミニオン危機一発 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも (maki)
2017-10-08 08:25:37
ミニオンはあんまり好きじゃなかったんですが
3歳の甥っ子にはかわいく見えるようで、
見たいといわれたので、私も旧作3作借りてみました。
結果、ミニオンよりも、グルーのキャラが好きになりましたね^^
憎めない悪党ぶりが実にかわいらしく…
まあ、声はあの人だけど。
makiさんへ (yukarin)
2017-10-15 20:30:07
ミニオンは小さい子には人気ですよね。
私は最近になってハマりましたが 笑
グルーのキャラがいいですよね。最初は声がちょっとーって感じでしたが慣れたらまぁいいかって感じで観られるようになりました。

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

怪盗グルーの月泥棒 (本と映画、ときどき日常)
監督 ピエール・コフィン 声の出演 笑福亭鶴瓶       山寺宏一       芦田愛菜 月を盗むために、幼い三姉妹を養子として家に招き入れる泥棒。 その悪戦苦闘を描い......
怪盗グルーの月泥棒 (銀幕大帝α)
DESPICABLE ME/10年/米/95分/ファンタジー・コメディ/劇場公開 監督:クリス・ルノー、ピアー・コフィン 声の出演:スティーヴ・カレル、ジェイソン・シーゲル、ラッセル・ブ......