★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ルーム

2016年04月10日 | ★★★★+

【ROOM】 2016/04/08公開 アメリカ 118分
監督:レニー・アブラハムソン
出演:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー

はじめまして、【世界】。

STORY:施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラーソン)。彼女はオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)によって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こそが世界の全てだった... (シネマトゥデイより)


エマ・ドナヒューのベストセラー『部屋』を映画化したサスペンス・ドラマ。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。監督は『FRANK -フランク-』のレニー・アブラハムソン。今年の第88回アカデミー賞ではブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞。

7年間もの間監禁され続けてきた女性とその息子とのお話。最近、日本でも監禁事件があったので遠い話ではありませんでした。予告編で二人は脱出できるのですが、それで良かったで終わるんじゃなくて、その後の過程に切なくもあり感動する作品でした。

外の世界を知ってるジョイよりも息子のジャックのほうが適応していくのに精神的につらいものがあるだろうと思ったら、意外にもジョイのほうが精神的に追い詰められてしまうという...。失われた7年は大きいですね....その間に両親は離婚しているし...父親は......悲しい。でも母親の今のダンナがとても良い人だったのが救い。

ジョイにとってあの部屋は生きてきた世界から閉ざされた場所だけど、ジャックにとっては母親といつも一緒で生ききた場所で....ジャックの思いがけない言葉は驚きました。大人だったら絶対に思わないでしょうねぇ。でも中にあるものひとつひとつにバイバイするシーンはジーンときてしまった。それにジャックのひとつひとつの台詞がグッときました。

主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンは、ジャックを必死に守ろうとする強さや7年の空白を取り戻すための苦悩などなど...納得のすばらしい演技でした。
そして息子のジャック役のジェイコブ・トレンブレイくんも本当に演技が素晴らしかったです。表情の演技も上手で、特に少しずつ外の世界に適応していく様子には釘付けで見てました。髪が長い時は女の子みたいだったけど、短くしたらキリっとイケメンちゃんになっとりました。間違った方向に行かないでねーそのままそのまま 笑

★★★★.8
鑑賞日:2016/04/09

 

【Amazon.co.jp限定】ルーム(非売品プレス付き) [Blu-ray]
ブリー・ラーソン,ジェイコブ・トレンブレイ,ジョアン・アレン,ウィリアム・H・メイシー
Happinet(SB)(D)

 

ルーム [DVD]
ブリー・ラーソン,ジェイコブ・トレンブレイ,ジョアン・アレン,ウィリアム・H・メイシー
Happinet(SB)(D)

 

ルーム [Blu-ray]
ブリー・ラーソン,ジェイコブ・トレンブレイ,ジョアン・アレン,ウィリアム・H・メイシー
Happinet(SB)(D)

 

部屋 上・インサイド (講談社文庫)
土屋 京子
講談社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あやしい彼女(2016) | トップ | マーシュランド »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見事な演技 (ノルウェーまだ~む)
2016-04-10 00:51:05
yukarinさん☆
二人の演技が本当に素晴らしかったねぇ。
特にジェイコブ君の自然な表情が良かったわ☆
ふたりの絆に号泣しちゃいました。
こんばんわ (にゃむばなな)
2016-04-10 02:04:47
オスカーレースに参加した子役は大成しないという法則さえなければ、このジェイコブくんにアカデミー主演男優賞をあげて欲しかったと思えるくらい、本当に素晴らしかったです。
ラストで家具に別れを告げるくだりは涙腺が緩んじゃいますよね。
こんにちは。 (ミス・マープル)
2016-04-10 10:41:54
ジェイコブ君の演技もすばらしかったけれど、やはりブリー・ラーソンがいいなあ。
「ショートターム」でも印象に残りましたが、彼女の外の世界で葛藤する姿は、まさに名演技でした。
ラストは静かながら、胸を打つものでしたね。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2016-04-10 22:53:22
本当に素晴らしい演技でしたね。
あんな難しい役をこなしたジェイコブくんはすごいですね。
とても自然で将来が楽しみな俳優さんですね。
私もうるうるしちゃいましたわー
にゃむばななさんへ (yukarin)
2016-04-10 22:56:32
こんばんは。
私もジェイコブくんはアカデミー主演男優賞クラスなんじゃないかと思いました。
別れを告げるシーンは泣けますよね。
かなり我慢してたんですが自然と涙が出てきてしまいました。
ミス・マープルさんへ (yukarin)
2016-04-10 22:59:33
こんばんは。
ブリー・ラーソンは今回初めて見た女優さんだと思うのですが素晴らしい演技でしたね。
役を演じてるよりジョイそのものでした。
おはようございます。 (BROOK)
2016-04-11 05:57:48
脱出して終わりではなく、その後のお話がこの作品のメインテーマになっていましたね。
7年もの間、監禁されていたので、もちろん世間に馴染むことが出来ず、心にも大きな傷が…。
子供って純粋無垢なので、世界に柔軟に対応していき、それを見てジョイも徐々に心が解放されていく…
なかなか見応えある展開となっていました♪
BROOKさんへ (yukarin)
2016-04-11 13:23:47
こんにちは。
脱出した後からの二人の演技に見入ってしまいました。
母と幼い息子の絆がとても丁寧に描かれていてよかったですね。見応えありました!
Unknown (えふ)
2016-04-11 20:34:28
素晴らしい子役がでてくるといつも横道にそれないように~
って、心配になりますよね(苦笑

最初はジェイコブ君、まじで女の子だと思って思ってたわ(汗


こんばんはー♪ (kira)
2016-04-11 20:41:39
ママ、ブリーの子育てに感心したり、
脱出してからは親目線でみたり、と、
本当に彼女を守ってあげたいと切に思いながらみていました。
どんな環境であろうと、母は母。強かった!
えふさんへ (yukarin)
2016-04-12 12:42:11
ジェイコブくんには真っ直ぐに成長してほしいよね。
髪が長かった時は本当に女の子みたいだったから間違っちゃうよね^^;
kiraさんへ (yukarin)
2016-04-12 12:44:22
こんにちは。
本当に母強しでしたね。
みなさんが親目線で見てたんじゃないですかねぇ。
Unknown (mig)
2016-04-14 23:35:38
私はもう少し、サスペンス的な部分を期待してたから少し期待し過ぎだったかなぁ。
簡単に場所がわかり、その後が結構長かった!
Unknown (FREE TIME)
2016-04-21 22:24:01
こんばんは。
アカデミー賞の主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンも素晴らしかったけど、それ以上にジャック役の子に惹かれてしまいました。
ジャックの語りで始まりジャックの語りで終わっただけに、この「ルーム」という作品の実質的な主役はジェイコブ君なのだと思います。
migさんへ (yukarin)
2016-04-22 12:53:42
わりと簡単にわかったよね。
その後が重要な展開なんだろうなぁと。
役者さんたちの演技はとても良かったのでこれはこれで良いかと..
凄い人 ()
2016-04-23 20:45:19
母子の絆を描きながら、ジャックは、一人でも生きて行けそうな、逞しさがありましたね。5歳児にして、素晴らしい行動力ですし、ジョイは、ジャックを出しに使いながら、そのくせ、最初に逃げ出す事を想定して、ジャックを先に逃がそうと、常にしていました。

7年間という腐れ縁で、誘拐犯の性格を知り抜いた上で、あの母の偉大さは凄いと思いました。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2016-04-26 10:54:50
こんにちは。
そうですね~ブリー・ラーソンも素晴らしかったけれど、ジェイコブくんが本当に可愛くて演技も素晴らしかったです。
私も彼が主役だと思います。
隆さんへ (yukarin)
2016-04-26 10:56:47
確かにひとりでも頑張れそうな強さもありましたね。
それは母との絆があってこそですよね。
リスタート (ボー)
2016-04-29 16:00:13
脱出前と後の比重は半々ぐらいの印象でした。
なんといっても、母子の演技に尽きますね。
ボーさんへ (yukarin)
2016-05-09 11:39:13
普通はどちらかが長かったしますが同じくらいでしたね。
お二人の演技がとても素晴らしかったですね。
とくにジェイコブくんには癒されました。
Unknown (くう)
2016-05-12 01:44:33
予告以外の何の前情報もなく観に行ったので実際の事件ベースだと後から知ってビックリ~…
酷い人間もいるもんですね。創作の映画やドラマよりもひどい!

ママよりもジェイコブくんの演技の方が心に残りました^^
イケメンだし。そのままそのまま(笑)
くぅさんへ (yukarin)
2016-05-16 15:18:51
実際に日本でも監禁事件がありましたから、
ほんとうに怖いですよね。
私もジェイコブくんの演技に見入ってしまいました。
このまま間違わずに育ってイケメンになってほしいですよねぇ 笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ルーム」☆嗚咽せずにはいられない (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは暗くした部屋で独りで見たい映画だ。 何しろうっかり声を上げて泣いてしまうから。
『ルーム』 (こねたみっくす)
初めて空の大きさを知った時、世界はジャックのルームになる。 2006年生まれの9歳児、ジェイコブ・トレンブレイ。何て凄い子役、いや俳優なんだ!まさにこの映画のために生まれて ...
ルーム ROOM (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画 「ルーム ROOM」 原題:Room 監督:レニー・アブラハムソン 2015年 アイルランド=カナダ映画 118分 キャスト:ブリー・ラーソン ジェイコブ・トレンブレイ ジョアン・アレン ショーン・ブリジャーズ ウィリアム・H・メイシー ジ...
『ルーム』 2016年3月21日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ルーム』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 なんとか、ジャパンプレミアに潜入できました。 ブリー・ラーソンは言わずと知れた、今作でアカデミー賞主演女優賞を獲得しました。 それに子役のジェイコブ・トレンブレイ君と菅野美穂がゲストでした。 ブリー・ラーソ...
ルーム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 本作のMVPは、あの婦警さんに決定です!
ルーム~卵の殻を破る時 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。アイルランド=カナダ。原題:Room。エマ・ドナヒュー原作・脚本、レニー・アブラハムソン監督。ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン、ショ ...
映画:ルーム ROOM たまたまそうなっただけとはいえ、何とタイムリーな公開! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この映画と聞いて、多分誰もが真っ先にイメージするのが、2年ぶり保護女子中学生監禁事件。 たまたまそうなっただけとはいえ、何とタイムリーな公開! そして驚くのは、この映画の主人公は2年どころか、もっと半端ない期間渡り監禁されていること。 その年数...
劇場鑑賞「ルーム ROOM」 (日々“是”精進! ver.F)
心を、自由に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604080000/ 【メール便送料無料】Soundtrack / Room (Original Score) (輸…価格:2,490円(税込、送料別) 部屋(上) [ エマ・ドナヒュー ]価格:961円(税...
ルーム (あーうぃ だにぇっと)
ルーム@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
映画「ルーム ROOM」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ルーム ROOM』(公式)を本日公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 長髪の5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラ...
ルーム (Akira's VOICE)
決別から始まる希望の人生。  
ルーム (to Heart)
ROOM 上映時間 118分 原作 エマ・ドナヒュー『部屋』(講談社刊) 脚本 エマ・ドナヒュー 監督 レニー・アブラハムソン 出演 ブリー・ラーソン/ジェイコブ・トレンブレイ/ ジョーン・アレン/ショーン・ブリジャース/ウィリアム・H・メイシー 7年間もひとつの部屋に監....
ルーム (ハリウッド映画 LOVE)
失われた時間の代償。『ルーム』 (水曜日のシネマ日記)
7年間、密室に監禁された女性とそこで生まれ育った5歳の息子の物語です。
『ルーム』 (時間の無駄と言わないで)
映画の半分くらいの内容は予告編で判っちゃってるわけで。 それでもグイグイ惹きつけられるのは流石。 アカデミー主演女優賞の演技も良かったけど、子役が圧倒的。 主演男優賞に ...
ルーム  監督/レニー・アブラハムソン (西京極 紫の館)
【出演】  ブリー・ラーソン  ジェイコブ・トレンブレイ  ジョーン・アレン 【ストーリー】 施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャックと、母親ジョイ。彼女はオールド・ニックによって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こ...
ルーム (そーれりぽーと)
誘拐、監禁された少女と、そこで生まれた子供の話、『ルーム』を観てきました。 ★★★★★ 何年も狭い部屋に閉じ込められ、絶望と恐怖に支配されている母親と、生まれた時から世界がそこで完結していて、外に世界が有る事を知らずに育った息子の心の違いを観ていて、た...
ルーム/Room (我想一個人映画美的女人blog)
トロント映画祭にて、観客賞(最高賞)受賞 アカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞、主演女優賞ノミネート(主演女優賞は受賞) ほか、数々の映画祭でノミネート&受賞 エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、「FRANK −フランク−」などのレニー・アブラハ...
[映画『ルーム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
「ルーム」本予告 ☆・・・傑作ですね。 時節がら、そのようなテレビでの宣伝をされていないけど。 17歳で誘拐された少女が七年間の監禁生活の中で子供を宿し、その子が五歳になり物心がつく…、その時点で《監禁「ルーム」》からの脱出を決意し、そして、そ...
ルーム (心のままに映画の風景)
5歳の誕生日を迎えたジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)は、狭い部屋にママ(ブリー・ラーソン)と2人で暮らしていた。 外の景色は天窓から見える空だけで、部屋の中が世界の全てだと信じていた。 7年前、ある男に誘拐監禁されたママ(ジョイ)は、そこでジャック...
「ルーム」:繊細かつソフトで、子役が天才で (大江戸時夫の東京温度)
映画『ルーム』は、タイミング的によく公開が問題にならずセーフだったなあって気がす
ルーム (風に吹かれて)
子役が主役 公式サイト http://gaga.ne.jp/room 原作: 部屋 (エマ・ドナヒュー著/講談社)監督: レニー・アブラハムソン  「FRANK -フランク-」 閉じ込められた[部屋]
No.541 ルーム (気ままな映画生活)
監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩を描いたドラマ。第88回アカデミー賞で作品賞ほか4 ...
ルーム (映画的・絵画的・音楽的)
 『ルーム』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)本作は、本年のアカデミー賞作品賞にノミネートされ、主演のブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞した作品だというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、ベッドに寝ている5歳のジャック....
映画「ルーム」 (FREE TIME)
映画「ルーム」を鑑賞しました。
ルーム (とりあえず、コメントです)
エマ・ドナヒューの小説「部屋」をブリー・ラーソン主演で映画化した作品です。 ブリー・ラーソンは『ショート・ターム』を観た時に印象的だった上に、今回のアカデミー賞で受賞していたので どんな演技を見せてくれるのか気になっていました。 本当に厳しい状況を強いら...
ルーム (E'S STREAM)
そこから踏み出す勇気が、試されている…。施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラーソン)。彼女はオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)によって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子に...
「ルーム」 (或る日の出来事)
おとこのこが、かわいいことったら!
ハロー、世界。~『ルーム』 (真紅のthinkingdays)
 ROOM  ボクは今日、5歳になった。天国から天窓を通って、この部屋で毎日毎日泣 いていたママのところにやってきた日から、5年が経ったんだ。もうボクは大き いから、何でも知っているし、何でもできるんだ・・・。  17歳で誘拐され、納屋に監禁され...
「ルーム」 (ここなつ映画レビュー)
これは困った!私は誰の立場で観るのが一番相応しいのか?「ルーム」と呼ぶ唯一の閉鎖された世界に、忌まわしき犯罪の中監禁された母子の事がメインな訳だから、自分の属性としては思いっ切り、ジャックの母であるジョイ(ブリー・ラーソン)に感情移入して観るべきなのだ...
映画感想『ルーム』2016年 アイルランド -... (見取り八段・実0段)
88回アカデミー賞主演女優賞受賞作。公開されてすぐに見たのに遅れレビュー…自由を奪われ人生の時間を奪われた中でお互いに依存してきた母子が外界に出てからの扱いの方が痛々しか...
ルーム ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩を描いたドラマ。第88回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミ....
ルーム ROOM (まてぃの徒然映画+雑記)
今年のアカデミー賞で主演女優賞を受賞した作品。ちょうど埼玉の少女監禁事件の被害者が保護されて容疑者が逮捕された時だったから、監禁事件そのものが注目を集めたけど、アメリカではクリーブランド監禁事件があり、日本でも2000年には新潟少女監禁事件という10年もの....