★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ホワイト・バレット

2017年04月21日 | ★★★+

【三人行/THREE】 2017/01/07公開 香港 88分
監督・製作:ジョニー・トー
出演:ヴィッキー・チャオ、ルイス・クー、ウォレス・チョン、ロー・ホイパン 、チョン・シウファイ、ラム・シュー、ミミ・クン、ティミー・ハン、マイケル・ツェー、レイモンド・ウォン

STORY:銃弾を頭に受けた強盗団の一人チョンが病院に運び込まれてくる。担当する女医のトンが銃弾の摘出手術を行おうとするが、チョンは暴れてこれを拒否する。チャン警部は、そんなチョンを厳重に監視しつつ一味の情報を聞き出そうと迫るが... (allcinemaより)
 

エレクション』『エグザイル/絆』などのジョニー・トー監督によるサスペンスアクション。
監督自身の制作会社「ミルキーウェイ・イメージ(銀河映像)」の設立20周年記念作品。

ジョニー・トー監督だから...どんな銃撃戦になるのか?と期待しながら観てました。
病院内が舞台で、強盗団の1人が頭に銃弾を受けて病院に運び込まれてきて、すぐにでも摘出手術をしなければならないのにルイス・クー警部が取調べをし始めるからなかなかできなくて...脳外科の女医さんがその間に入ってなんだか大変そう。近くのベッドにはおじさんが1人で喋りまっくっててうるさい。さて、どう展開するの??と思うのですが大した展開にはならない 笑

なんやかんやと時間がすぎ....そして後半戦でのクライマックス!
来ましたー、待ってましたーな、ド派手な銃撃戦!!
そーきたかー、あまりのあり得なさとスローモーションですごいけど....笑ってしまいました。
激しい銃撃戦中に女性の素敵な歌声が流れ....なんとも不思議な映像。
この撮影中のメイキングが観てみたいですね。

特に中身はなく、待たされてのどどーんと派手なな銃撃戦を堪能しました 笑
でも邦題はいまいちー

鑑賞日:2017/04/19

 

ホワイト・バレット [DVD]
ルイス・クー,ヴィッキー・チャオ,ウォレス・チョン,ラム・シュー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グレートウォール (3D字幕) | トップ | 美女と野獣 (2017) 日本語吹... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (ヒロ之)
2017-04-26 14:55:13
TBありがとうございました。
個人的に記事にも書きましたが手術シーンが超苦手なもんで、前半萎えましたが、後半のスローモション銃撃戦でようやっと観たかったものがキターて感じで盛り上がりました。
お笑い担当のラム・シューも相変わらずお茶目でよろしいです。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2017-05-09 14:46:20
こんにちは。
最近は手術シーンも平気になりました 笑
スローモーションの銃撃戦は待ってましたー!!でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ホワイト・バレット (だらだら無気力ブログ!)
あいからずお茶目なラム・シュー。
「ホワイト・バレット」 (ここなつ映画レビュー)
2017年、一番最初に観るのはこの作品と決めていた。敬愛する監督ジョニー・トー。彼で年初めを向かえずにおられようか。舞台は香港の総合病院。有能な脳外科医トン(ヴィッキー・......
ホワイト・バレット (銀幕大帝α)
三人行/THREE 2016年 香港 88分 アクション/サスペンス 劇場公開(2017/01/07) 監督: ジョニー・トー 『ドラッグ・ウォー 毒戦』 製作: ジョニー・トー 出演: ヴィッキー・......
ホワイト・バレット 三人行 (まてぃの徒然映画+雑記)
杜琪峰ジョニー・トー監督のサスペンスアクション!脚本には『天使の眼、野獣の街』の游乃海ヤウ・ナイホイも名を連ねています。主演は古天楽ルイス・クーと趙薇ヴィッキー・チ......