★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

エンド・オブ・ザ・ワールド/スティーヴ・カレル キーラ・ナイトレイ

2013年06月14日 | ★★★+

【SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORLD】
2013/01/18公開 アメリカ 101分
監督:ローリーン・スカファリア
出演:スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ、メラニー・リンスキー

君に出会えたから
世界の終わりも
怖くない

[Story]
小惑星の衝突による人類滅亡まで、あと21日となった地球。突然、妻に去られたドッジは、“最後の飛行機に乗り遅れて、両親のいるイギリスに帰れない”と泣き崩れる隣人の女性ペニーと初めて言葉を交わす。翌日、彼女のもとに誤って送られていたドッジ宛ての手紙3年分を渡される。やがて、その中に彼が今でも想い続ける高校時代の恋人オリヴィアからの手紙を見つける。彼は世界が終わる前にオリヴィアへの気持ちを伝えるべく、飛行機を捜すペニーを連れ立ってオリヴィア捜しの旅へと繰り出すのだったが...


スティーブ・カレル、キーラ・ナイトレイ共演の地球滅亡もの。
監督は本作がデビューとなるローリーン・スカファリア。

最近は地球滅亡ものが多いですね。日本はその前に首都直下型地震が迫っておりますけれども...。もし、何日か、何時間かで地球が終わるとすればどうしましょーか。やはり家族と過ごすのが一番ですね。そして、その瞬間を見届けたいです。

あの震災から来るときは来るもの...と思うようになり、もし直下型地震がきたとしても予想では栃木は震度5あたりらしい、震度6弱で耐えられたんだから大丈夫と妙な自信(汗)。『メランコリア』で美しい地球の終わりを視覚で体験したので地球の終わりがあるならばこの目で見てみたい....と妙な好奇心。
その時が来たら考えたいですね。

こちらのお話は、『アルマゲドン』失敗で、小惑星による衝突まであと21日と迫った地球。妻に逃げられたドッジ(スティーブ)は、ひょんなことから飛行機に乗り遅れ両親に会えないと泣き崩れる隣人のペニー(キーラ)と出会う。翌日、間違ってペニーのもとに届いたドッジ宛ての手紙の中に、彼がいまだに思い続ける高校時代の恋人の手紙を見つけ、ひとめ会いたいと、ペニーと一緒に旅に出掛ける....というもの。

何気にいいお話でした。『4:44 地球最期の日』もあったけどこっちのほうが断然良かった。ちょっとロマンスは入ってるけどキーラが明るく普通の女の子で可愛かったんでOK。それにスティーブ・カレル出演作っていまひとつな所があったんですが今回は良かった~。意外にこの2人の組み合わせはいいかも。

滅亡ものでも軽めな感じでした。最初のほうは暴動だのへんなパーティだのとやけくそな所があったけどあまり深刻さはみられません(汗)。なので、ドッジが昔の彼女に会いにいく普通のロード・ムービーってな感じでしたしね。ドッジとペニーのやりとりもわりと軽快だったし。でも、ドッジが最終的に向かった場所でのエピソードにちょっとウルっときてしまった。ああいうのに弱い~っ。

とても印象的だったのは、ドッジの家政婦さん。毎週1回お掃除に来るんだけど、世界が終わろうとそうでないとも変わらずやってくる所が良かった。ドッジに“また来週きますね"はと和みました。いつもと変わらない日常を過ごせるのが一番なのかもしれませんね。

★★★.7

エンド・オブ・ザ・ワールド DVD
スティーヴ・カレル,キーラ・ナイトレイ,コニー・ブリットン,アダム・ブロディ,ロブ・コードリー
TCエンタテインメント

 

エンド・オブ・ザ・ワールド Blu-ray
スティーヴ・カレル,キーラ・ナイトレイ,コニー・ブリットン,アダム・ブロディ,ロブ・コードリー
TCエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逮捕王 | トップ | もうひとりのシェイクスピア »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これがあんまり (rose_chocolat)
2013-06-15 08:42:07
リアルな終末とも思えないけど、でも実際人ができることなんて限られているから、その意味ではリアルに近いんでしょう。
たぶん最後となったら、人に会ったりするくらいだもんね。
なので「出会えた」ことが大きいんじゃないかと。
rose_chocolatさんへ (yukarin)
2013-06-18 13:00:14
実際その時になってみないとわからないと思いますが、
確かに「出会えた」ことが良かったんだと思いますね。
こんにちは (maki)
2013-06-29 09:21:18
世界が終わるとなれば何でも出来る けれど
実際にはきっとたいしてなにもできないでしょうね~
そんななか、劇中にあった「暗殺やります」とか「友達募集」がちょっとリアルに思えました(笑)
実際、おじさんは殺し屋自殺してましたし…
私だったらやっぱり寝てるでしょうね
何でも出来る、けど、何をしたらいいのかわからないのが本音かもしれません
makiさんへ (yukarin)
2013-06-29 22:33:01
こんばんは♪
私も何もできないと思います。
きっと家で映画DVDでも観てると思います^^;
とにかく世界が終わるなら家にいたいのは確かだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【未体験ゾーンの映画たち2013】『エンド・オブ・ザ・ワールド』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Seeking a Friend for the End of the World 監督: ローリーン・スカファリア 出演: スティーヴ・カレル 、キーラ・ナイトレイ 、アダム・ブロディ 観賞劇場: ヒューマントラストシネマ渋谷 【未体験ゾーンの映画たち2013】概要はこちら。 今年の未....
エンド・オブ・ザ・ワールド (ダイターンクラッシュ!!)
2013年2月12日(火) 19:15~ ヒューマントラストシネマ渋谷2 料金:1000円(リピーター割引) こんな世界崩壊ならいいかも 『エンド・オブ・ザ・ワールド』公式サイト 駄作揃いだった「未体験ゾーンの映画たち2012」の今年版「未体験ゾーンの映画たち2013」の1本...
エンド・オブ・ザ・ワールド (銀幕大帝α)
SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORLD 2012年 アメリカ 101分 ドラマ/SF/ロマンス 劇場公開(2013/01/18) 監督:ローリーン・スカファリア 脚本:ローリーン・スカファリア 出演: スティーヴ・カレル『ラブ・アゲイン』:ドッジ キーラ・ナイトレ....
エンド・オブ・ザ・ワールド (いやいやえん)
スティーヴ・カレル&キーラ・ナイトレイ主演の終末もの。 小惑星の破壊作戦が失敗に終わり…ってここだけで一本映画作れるよね。というか、もうエンタメ超大作としてあったか。終末ものですが、悲壮な感じはないです。主演二人の雰囲気も良かったー。 人生諦めムー...