山紀建設な日々

その日の作業の内容からプライベートに至まですべてお見せします

英虞湾大掃除!

2017年05月21日 19時07分38秒 | 仕事

はい、本日2回目です。

 

先週の日曜日、英虞湾愛好会主催、志摩地中海村さまご協賛、その他たくさんの皆様からのご支援のもと
英虞湾に面する海岸(和具浦巡航船乗り場横スロープ、宮ノ前浜、間崎島、次郎六郎海岸)の一斉清掃が行われました。
僕も名目だけ幹事を仰せつかっておりまして、今回は運搬当番をやってました。

 

 

 

 

総勢95名と言うたくさんの方々には自衛隊の方や海上保安庁の方々もご参加頂き
たくさんの機材、差し入れも提供して頂きながら一気に終わらせることが出来ました。

また毎回、志摩市さまにもご理解ご尽力を頂き、円滑に作業が進められていることもありがたいことです。

 

僕は山遊び派でしかも体育が2でございまして、海で遊ぶことはまずないんですが(同級生からも事故が起きるからやめろと言われてます(笑))、
やはりこの海にはぐくまれて育ってますし、僕の子供も育てられています。
その海への感謝の気持ちも込めて、またこの志摩を愛してくださっている皆様への気持ち、
またこれから愛してくださる方々への気持ちを込めて今回の活動を行いました。

 

次回は秋にまた開催される予定です。

 

動画も見てね。

 

 

以上、久しぶりのブログ更新で御座いました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰をしております。

2017年05月21日 18時45分04秒 | 仕事

あのー、僕のこと覚えてもらってますでしょうか(^^ゞ

 

実は去年の12月から仕事の形態がちょっとかわりまして、なかなか音沙汰なしでございました。

この形態は今年いっぱい続く予定で、もしかしたらブログも次は年末まで更新がないかも知れません(^_^;)

とは言え、ネタはいろいろとありまして、今日は久しぶりに。

まずは今日のこと。

 

飯高でおいしいお茶を頂いてきました。
お弁当持参で家族で蓮ダムに行って、帰り道に気になっていたお茶屋さんに。

なかなか大人な時間で御座いました。

 

 

さて、先週は(株)山下組安全衛生協力会さまの研修旅行で福岡へ。

人生初のリージョナルジェットに乗ってきました。いろいろと技術的な発見が出来て面白かったです。

 

機内のパンフレットを見てまして・・・これ、緊急脱出時、ハッチは外して投げるってことですかね?(笑)
ボンバルディア恐るべし・・・。

 

さてさてさて、さらに遡りまして。

地元志摩町和具が誇るバレー選手でオリンピック銅メダリスト 山口舞ちゃんが帰ってみえて
仲間内の食事会に呼んでいただきました。2度のオリンピックに出場、現在も岡山シーガルズで最年長(驚)ながら
まだまだ活躍される舞ちゃん、これからも応援してまーす!

 

 

さてさてさてさて、さらに遡りまして。4月にまた香川の兄弟分、萱原さんちに行ってきました。
うちで活躍していたPC35MRがこの度、広島の(株)あらいさんとこにお嫁に行くことになりまして、
それの納車式でコマツ3兄弟を並べてみました。あと、こつこつと未だ進化を遂げているふそうFV
とも遊んできました。



 

積むのも大変、降ろすのも大変。床が抜けそうで建築用の足場板をFVに敷いて僕は一本橋の様に
乗っかりました。エルフを僕のに載せるのは簡単なんですけどね。僕のファイターがこの傾斜を
登らなくて、、、クラッチが焼け焼けでした。

 

相変わらず、変わった3兄弟やってます。

 

さて、今日はもう一つ大事なネタをこれからアップします。

次も読んでくださいね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後の熊本・益城を訪ねて

2016年12月25日 23時12分17秒 | 仕事

メリークリスマスです。

 

ありがたいことに3連休を頂戴しまして、そのうちの2日間を使って熊本の益城へ帰ってきました。

って、計画当初は発災直後から現地入りをし、変わらず活動をしている仲間達を労うつもりで、
時間も限られてるので、ホントちょっと挨拶したら志摩へ戻るくらいのつもりでした。

赤福持って「おつかれさーん!」みたいなね。

 

そしたら親方である黒さんからメッセンジャーが。

「23日熊本入りしたら、天神様の復旧作業を手伝って欲しいです」とのこと。
既存の基礎から70センチほど前にずれて基礎から脱落してる社の写真が。
 


話を聞けば、放っておく訳にもいかないし現地に僕の仕事があるなら断る理由もなく
即答快諾。で、こちらとしても現場の状況把握をしたいのでいろいろと写真を送って貰って
予習とイメージトレーニング(←これ結構大事)。

今回はクルマで行くわけにも行かず(移動時間が勿体ない)、飛行機で行ったんですけど
そうすると今度は持てる荷物が限られちゃう。110サイズのカバンとパソコンバッグで
行く必要があるけど、そのカバンにヘルメットやらカッパやら入れてると着替えを入れてる余裕もなく・・・。

仕方ない。連休クリスマスでごった返してる空港の風景が思い浮かぶけど、私服で行かず作業服で行くか・・・。

 

途中、空港の職員に出入りの業者のようなまなざしで見つめられたりしましたが。。。
メンバーズラウンジで1人浮いたりしてましたが。。。そして安全靴と作業服のベルトで
がっつり金属探知機にひっかかりましたが、何とか搭乗。
 

 

空港からはトヨタレンタカーで。
TS3カード会員、web決済、車種指定お任せなどなどの割引を使い倒して30%引きになり、
新型のプリウスが今回の相棒に。


なつかしいなぁ、この軽トラも。気付けばあんなにいっぱいいた軽トラにダンプなどのレンタカーがもう何もない。
これだけかぁ。

サテライトに到着すると、今回初めてお会いするプロボートレーサーの山下和彦(ヤマさん)さんとの対面から。
と思ってたら広島の杉さんも出てきた(^.^)あれ?聞いてないよ?久しぶりってな感じで
とっとと作業開始の巻。

 

まずは基礎天端の不陸を丁寧にサンダーを掛けてくれるヤマさん。
 

 

その後ジャッキアップして井桁に組んである角材を順に降ろしてコロの上へ。

 

 


ワイヤレバーで曳き家です。

 

今回、建物は一部をアンカーボルトで固定された土台を残して上屋が前へ吹っ飛んだ形なので、この
土台のほぞと囲いの収まる切り欠きが目的地です。

 

最終的にはこんな形で残された土台と吹っ飛んだ建物が融合するんですけども、

 

曳き込みの段階ではこんな形。

 

残された土台の下に曳いてくる建物の土台を滑り込ますように入れてかんとダメなんです。
でも後ろの土台ほぞに柱を刺していくだけと、コロの分の高さがどうしても上がってしまってるのが問題になり、
既存の土台の出てる分の切り落としも許されてたんですが、なるべく昔からの形は変えたくないって事で
既存のアンカーボルトを緩めて土台を浮かして何とか上の写真のように収まりました。

 

でも、今度は緩めたアンカーボルトをどうやって締めるかってのが問題。
ただ、既存の基礎もこれだし、そこにだけしかアンカーボルトもない状態だったので
締める必要もあるのかな?なんて考えたり、この隙間なら無理したら僕の身体なら入っていけるかな?
なぁんて考えていたら・・・

 

え、ヤマさん行っちゃうの?大丈夫すか?行ったら帰ってこにゃあかんですよ?(笑)

でウニウニしながら・・・

 

入っていってしまいました。さすがボートレーサー。
縁の下を覗いてみると

 

頑張ってる(笑) 


なんやかんやで超順調に作業は進み、お昼ご飯の時にはほぼ現地へ据付完了。

 

お昼ご飯は先日営業復活したラーメン屋さん「軒軒ラーメン」さんへ。
 

 

お昼も食べて、作業再開。
今度は基礎との位置をミリ単位で微調整していきます。

今度はジャッキの下にコロを入れてジャッキごと曳きます。
 

 

これもあっという間に完了。基礎ツラばっちり。
 

 


後は吹っ飛んだ際に外れてしまった濡れ縁の柱や飾りの付いた梁の取付、階段の取付を行いまして。

 

地元の人曰く、いつもここに座って日の出を見たり、近所の人と話をしたりしてたそうです。
今年の初日の出もこれで見ることが出来ますね、って事で区長さんも喜んでくださいました。

一段落したところで、僕らもここで一服♪
 

でも見える風景は、あったものがそこにはない、とても冷たい風景。でもこれも復興への大切な道のり。
 

 

そしたらクリスマス会に行ってた小玉さんが襲いに来て久々の再会。
 

足つるよ、小玉さん(笑)

この日に合わせて千葉からやってきた太地も一緒に。
 


出来たところで3人揃って。
 

 

僕はこの日限りの作業だったので、後日残った皆さんで社の掃除、仕上げをして立派にしてくれたそうです。
 

 

僕はもう一つ・・・。

 

実はこの日居るはずだった親方こと黒さんが急遽仙台へ飛んでいきまして、
それも刃物を持って乗ろうとして空港警察に身柄を拘束されたりと、相変わらずネタを作って行っちゃいました(笑)

でその間に黒さんのキャラバンを使ってたんですが、どうもリアハッチがおかしい。聞けばフルオープンの時に
通りかかった重機でハッチを押してしまったらしいです。見ればヒンジの取付の溶接が切れてちょっと押し曲げてる様子。

閉まりにくいのでちょっとこれも修理。
 

 

道具も現地にあるもので無理してやったので完治はしませんでしたが、まぁ、マシにはしてきました。

 

時はクリスマス真っ盛り、サテライトでも地域の皆さんを迎え入れてのクリスマス会や地域で行われている
クリスマス会への訪問など精力的に仲間が活躍してました。
 

サンタクロースの信さん。
ってサンタクロースってそんなに元気なの?(笑)
 

 

サテライトでのイベント。
怪しいテキヤ・・・じゃなくて、焼きそば職人の小玉さん。

 

 

期間中は屋根作業のメンバーもサンタとトナカイ。

 

久しぶりのコイツ。
 

 

夜は皆さんから送っていただいたLEDで華やかに。
 

 

クリスマス会当日はたくさんの人が仮住まいから訪れてくれてました。中にはお昼からのクリスマス会に朝の9時から来てくれたり。
子供さんから足の不自由なご年配の方々まで。掛ける声は「お久しぶりです~」が合い言葉のようになり、
顔は自然と満面の笑顔で。幸せなひとときでした。

 

とは言え、朝の飛行機で帰る予定なので、早々に現地を出発・・・
みんなから熱いまなざしをうけながら荷物を積み込み。いや、照れる・・・
 

 


とクルマを見れば・・・
 

 

もうね、やるかやられるかですよ。
 

 

ホントに短い1泊2日でしたが、とっても満たされた時間でした。

 

負けんばい 益城!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい仲間が増えました。

2016年12月19日 22時16分53秒 | 仕事

はい、早々に2回目のブログです。

ずーっと昔から探してたんです。

 

土場での材料積み込み。今までは俗に言うバックホーを複数所有してましたので
それで対応してました。でもどうしても土場の形状から行くとバックホーではなくてフロントローディングの
機械、わかりやすいところでタイヤショベルの様な機械の方が良いんですよね。

 

でもタイヤショベルって単純にヤマキにとっては高い買い物なんです。バックホーと変わらない価格で
すくって積むくらいしか作業できない。費用対効果で考えるとなかなか手が出ませんでした。
そのお金があったら、バックホーを買う方が得かな?みたいな。

 

あと、地山の土の積み込みがあるので、タイヤショベルではなくてクローラーショベルの方が良いんですよね。
タイヤショベルが欲しい現場もあるけど、それはそのときにレンタルすれば良い。でもクローラーショベルなんて
どこも貸してくれないし。最近流行ってきたボブキャットの様なスキッドステアのクローラーショベルも
アリだけど・・・。

 

って思い続けて数年来。。。

 

 

この度、いろんな縁があって徳島の山奥の農家のおじいさんがちょっとだけ使ってそのまま
眠っていた機械があるってんで、それを格安で手に入れることが出来ました(^.^)

 

 

早速、和歌山からフェリーに乗りましていざ徳島へ。

 

で、譲り受けたままお昼は名物の徳島ラーメンへ。
ここも(株)あらいの新井さんに「大型で行ける徳島ラーメンの店」ってことで教えて貰ったところ。
さすが、全国を渡り歩いてる男ですわ。
 

あ、写真に写ってますが、このショベル、なんとブレードもセットで付いてきました。

で、チャーシュー麺とライスをオーダー。生卵は自由。

 

帰りはフェリーの時間とタイミング会わず、陸路で帰りました。久々の海峡大橋。
 

 

で、一旦は整備に向けた試運転を兼ねて自宅横の土場へ。
でも機関的には全く問題ないです。ホントに使ってたの?的な。農家の方でしかも1000時間しか乗ってないので。

ただずっと土に還るべく止まっていたので、その傷みが激しいってのが唯一の問題。
でもそんなのはヤマキに取ったら大した問題ではありません。

 

で後日、車庫へ移動して修繕開始!

 

まずはタダの木となっていたアームレストと椅子の交換を。
 

これに余っていたスポンジを巻いて。

アマゾンで合成皮革の切り売りを手に入れて
 

はい、出来上がり。
 

 

同時に車体は使わずに腐ってしまったバケットを外し、車体の錆や古い塗装の悪いところなどを全て剥離撤去。

 

底板は切って新しく貼り直し。
腐って痩せたボスは溶接で肉盛りして研磨。
 

 

とは言え、仕事も忙しいので昼間はせっせと現場。帰ってきてから夜業で鈑金。

黄色は透過色なので、いきなり本塗装が出来ませんので一回中間色を入れて下地を止めます。
 

 

もう寒さと夜露で負けそうになりますが、必死に頑張って事務所に戻り
次は部品の手配。もう30年前の機械なので部品の手配に時間も掛かりますが、
CATで対応できるので今日頼めば明日返事が来るくらいです。

ただ面倒な時は、今はネットでいくらでも流用部品が入手可能で何も怖くありません。

専用のバケットピンなんかも、寸法をチョチョイと書いて メールを送れば3日くらいでこんな感じ。
 

 

で、出来上がった機体がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はホースカバーも今人気のヤツを取り付けました。
装着も簡単で万一の破裂時の性能も期待できますし、日頃の見た目も良くなりました。 

 

 

懐かしいメーター周り。ちゃんとシールの類も作り直しました。

 

椅子とアームレストもバッチリです。
 

 

今回もええツヤ出てます。
 

 

と言うことで先週から土場で大活躍してまーす♪
 

 

これからも宜しくお願いします!!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水脈探査プロジェクト

2016年12月19日 20時38分37秒 | 仕事

はい、こまめにブログ書くぞ!って気持ちで1年を迎えたつもりが

なんと今年はまだ9回しかブログを書いていません。月に一度も無いペース。。。なんででしょ~?


てなことで、今回も撮り貯めネタを連続投稿にてアップしていきます!!

まずは1回目!

 

志摩で井戸は全く珍しくなく、ヤマキの作業場も井戸を使ってます。
で、僕の自宅にも井戸が欲しいなぁと。果樹園もあるし庭や芝桜などもありますので。。。

でもこの辺って新しく出来たところなので井戸の実績がまだないんですよねぇ。地表に見えてるのは青石などの
岩山ですし・・・。で、会長が昔のように手掘りすると言い始めたので、ちょっと待って貰って
頼れる兄弟分こと、(株)あらいさんに依頼をしました。

 

っと、ちょうどタイミング良く、先日のセルフ乗り換えプロジェクトともコラボできまして
新制ふそうFV納車記念~新規登録は苦労したけど何とか車検合格したし暖房効かへんけど志摩までいきなり走っていくぞー!~祭り
を開催しました。

 

で、ちょうど兵庫のお友達バス運転士の高嶋さんところから運んできたい大荷物があったので
僕は電車で宝塚まで行き、高嶋さんに乗せて貰って西宮名塩SAで新井さんと落ち合うことに。

まずは電車に乗りまして・・・ってなんとネットで特急券の購入をするんですが「しまかぜ」に空席が!!
迷わず指定購入♪
 

 

で、大阪ではお友達が働いてるレストランへサプライズで行って夕食♪写真撮ったけど、他のお客さんも写ってるので割愛。

 

で、阪急に乗っていざ宝塚へ。そしたらシンシアと一緒に建ってる、じゃなくて立ってる高嶋さんがいました。
あやしいハイエースに押し込められながら、新井さんの待つ西宮名塩SAへ!

はい、おりました。錆色のふそうFVが。
 

 

夏にはこんな状態だったのが、よくぞここまでこぎ着けたモノです。
 

 

で、今度はこのFVに乗り換えて、着てるコートを更に着詰めて(笑)
エアサスシートも問題なく動くし、フロントタイヤもアルミにスタッドレスで乗り心地も各段によろしいんですが
何せ暖房が効かない!あれだけの時間があったのに、なぜそこを直さない!(児玉清風に)

 

まーいいでしょう(児玉清風に)。
その他は、既にオーナーよりも先に運転してあるのでこのクルマの状態は分かってるし(^^ゞ
てな感じで高嶋さんとランデブー。

朝日も徐々に高く昇りはじめ、車内もそこそこの暖かさに。車内の会話も弾むってモンです。


太陽の力って凄いなぁ、とつくづく感じていたのもつかの間。

徐々に山間部に差し掛かるとトンネルが多いんですね。そうすると寒さ復活!
そして嬉野PAからは運転手交代。ま、伊勢道路とか他県の方には優しくない区間もありますし。


って、この新井と言う男。運転中に暇だから足下のベンチレーターをなぜか開けたらしい。
(この装備を知っている人はおそらく40歳以上かと思いますが)。

当分使ってなかった禁断の蓋を開けたわけですから当然閉まりません。

このクソサブイのに、何を余計なことをしてくれとんねん!って話です。
運転変わりましたが志摩までずーっと右足の膝から下がキンキンに冷えました。。。 

 

ま、とか何とか言いながら当社の車庫へ到着。待ち受けていた某大手運送会社整備主任の松岡さんも
わざわざ新潟県から遊びに来てくださいましたので、遊ばせるわけもなく即修理開始。
 

松岡さんはヒーターコアとラジエター周りを。僕は固着したベンチレーターを。 

その間に、新井さんは掘削の準備。
 

我が家へ移動。
 

修理も一段落していよいよ作業開始。
 

これでとりあえず太さ100mmで5m~10mの深さを掘っていきます。
この「エコワン」って機械、日本でも数台と言う希少なマシン。ボーリングも出来ますし
新井さんはこの機械を複数台所有し、地盤調査や地質調査で日本全国を走り回ってます。
あまり大きな声では言えませんが、いま、日本一有名な市場の移転先の調査もやったのもこの人です。 

室内での作業も出来る機動性と卓越したオペレーティング技術は日本のトップクラスです。

あとNETIS技術も持っていたりとホント、見た目とは裏腹に凄いヤツなんです。


 

あ、写真にもう1人写ってますね。
いつもの香川の萱原さんです。待ちかねて土の中の蜂食べてますね。

と、ナカナカ水脈にあたりません。そしてどれだけ掘っても岩山・・・。
 

残念ながら日没となり、作業中止。井戸は断念しました。

 

ま、とは言え今回はいろんな仲間達との友情を味わうのも醍醐味の1つ。

 

とそこへまたまたスペシャルゲストが!!!

 

あのスタンスネーション2016で世界中を轟かせたあのトラックが我が家に!!
積み荷のソアラよりもトラックの方が有名になってしまい、SNSや動画サイトで一気に拡散されてしまったトラックです。
 

愛三カーフィールドの社長があの積載車で登場!!さすがにあのリップは外してましたがそれでも地面スレスレ!

いやぁ、ど迫力です。気がつけばうちの庭が偉いことに。積み荷のハイエースはこれまた新井さんが業務用に購入契約した1台。
ちょうど入庫したので事前下見もかねての登場でした。

 

今年の夏頃にお会いしたときよりも、更に更にパワーアップしてます。
 

 

 

で、帰りは板橋食堂で夕食をしてお別れとなりました。



 

 

てな感じで、かなり濃い時間が流れていったのでありました。

 

 

めでたしめでたし。

 

 

次回予告「やまきさん ブルを買う」です。お楽しみに~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマキと言えば・・・

2016年11月15日 20時19分10秒 | 仕事

そうです。狭いとこです。

 

ここのところ、家屋解体工事が大人気なのですが、特にヤマキが行く家屋解体の現場ってのは
車が入りません。ここのところ、そういう現場ばかりです。

 

てなことでやっぱりコイツの出番でして・・・
 

 

まずはこの道を上っていくんです。

 

するとこんな事になっております。
 

近くの空き地をお借りしまして、そこまでトコトコ歩いていってダンプ。
そしてそこで待機している3トンダンプへ積み替え・・・ってなことを繰り返します。
 

 

VIO35で荷台へ放りこんでもらったのを丁寧に手で揃えていきます。
 

 

で、跡地に防草シートを貼ってお引き渡し。
 

 

そしてお次のお宅もお狭いところ。
まずは屋根材の撤去。

 

 こちらの進入路はまだ広い方ですけどね。
 

 

同じく近くの空き地で積み替えです。
これは瓦ですね。
 

 

屋根や壁の撤去がほぼ完了してます。
 

 

PC18MR、このクラスの重機がなかったら・・・ぞっとしますね。
 

 

家屋解体もきっちり分別処理です。

金属類。
 

 

非鉄類。
 

 

排プラ、被覆線。
 

 

最後の赤土も綺麗に仕分けして。これくらいなら残土として処理して貰えます。
 

 

てなことでこちらも整地して完了。
 

 

こんな感じでお正月へ向けまっしぐらなヤマキなのでした。

 

追)ちなみにどんな車に乗ったところで行く先は狭いのでした。

これ、ファイターで回送の図。こんなのザラですから・・・
 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山下さんちの10tダンプ乗り換えプロジェクト

2016年10月23日 21時22分10秒 | 仕事

てなことで、本日2回目の投稿です。

 

(株)山下組さんの10トンダンプ


の状態が非常に悪くなってきたので、今回乗り換えが決定し
まだ歩けば汗をかく頃に、神戸のいつもよくして貰ってるトラック屋さんへ車探しに行ってきました。

 

いろんなダンプに乗って色々試します。

既にここでの購入は3台目なりますが、ここは港湾の中の道路を試乗できるので非常に助かります。

 

と同時に、もう一方から下見を依頼されていた物件を見に、近くの別のトラック屋さんへ。

ここも有名ですけどね。てくてく広いヤードを歩いていくと・・・

 

出た・・・。これまた凄い個体です。
今や、こんなの乗れる人、なかなか居ません。多分エンジンのかけ方も知らないと思う。

幸い、18歳の頃にこの型のトラックで練習する機会があったので違和感ないですが。。。
でもでも、今のトラックよりもこの頃のトラックの方が遙かに信頼性もあるし、運転していても
頃がしてる感じがあって、不思議としっくりくるものです。

 

出た!FD830!!タイヤまで凄い。

懐かしいですね。せんのにじゅうですよ(笑)

ま、これは先ほどのブログを見ていただいたとおりになるわけですが・・・。

この日に山下さんちの10tダンプも仮契約を済ませてお化粧に入りまして。。。
先日の三ノ宮の際に、出来上がりの確認も済ませました。
 

後日車を引き取り、陸事へ行って名義変更をして
 

 

いつものKSKさんへドッグイン。

ここで最終調整に入りました。

僕は各種照明のインストールと、前オーナーさんが設置した電装品やスイッチ類の撤去・やり換えなどなど。
配線も使えるモノは使いますが、経路が不明なモノは撤去引き直し。

 

トグルスイッチとテプラだらけだったのでそれも全て撤去。
 

 

JB製の日野用スイッチに変更。空いてしまったスイッチホールも
今回はトヨタ・ラウムの部品取り車からブランクとコインホルダーを外してきて穴埋めします。

 

蛍光灯のスイッチも、ついでなので室内灯のタイプに変更(^.^)
 

 

ONにすると光るように設定しました。
逆に夜間の操作性を考えて常時点灯や、OFFの時に点灯など配線のやり方でなんとでも工夫できます。
 

ただ、日野・いすゞ用は本来の純正のデザインとはちょっと違うんですよねぇ。
ふそうは、まんまふそうのスイッチのデザインのモノを販売してくれてるんですが、日野用も是非出して欲しいです。

これ、僕が使ってるタイプのスイッチ。違和感なくとってもスマートです。
 

 

バックランプと作業灯は48Wを2発ずつ。

路肩灯には27wを。
 

 

あと、テールランプの振れ留めが吹っ飛ばされてなかったので製作・取付。
 

 

 

これがないと走行中、ずっとぶらぶら揺れてしまいます。

 

椅子がへたっていたのと、どうしても土木で汚すので、後々のメンテや交換が出来るように
シートカバーを付けました。
 

 

ルームランプもLEDに。
 

 

作業灯
 

 

バックランプ
 

 

路肩灯

現場デビューもまもなくです。しっかり稼いでねん!!

 

 

注)
LEDやHIDライトはその内部構造によりある周波数のノイズを発生させます。

今回はノイズ対策のコイルが付いてる製品を選びまして、点灯試験の結果概ね良好でした。

うちのファイターのユニックではラジオには影響出てませんが、ユニックのラジコンに影響が出まして
これには別の対策を施し低減されました。他にも過去に他の車両でいろんな症状を確認しています。

ノイズの低減にはいろんな切り口で原因や対策を考慮する必要があり、非常に奥が深いです。

たまに見かけますフェライトコアの乱用などは車に大きな悪影響を及ぼす危険な行為です。
特に単なる電源ラインでの利用は良いとしても(とは言え火災の原因になりますが)
信号ラインで使うと最悪、車死にます。 

よく質問を頂きますが、参考にされる分には良いですが後付でLEDやHIDを取り付ける方は
十分各自で注意してくださいね。LEDやHIDの内部の特性を十分調べずに手を出すのはオススメしません。 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ネタ大放出!!

2016年10月23日 20時48分37秒 | 仕事

気がつけば7月から放置状態のうちのブログ・・・
どの辺からの写真になるのかと遡って見たら・・・

かき氷出てきました(笑)

 

この頃から実は大型漁礁の製作現場に入ってまして
 

こんなのをひたすら造ってます。1辺がちょうど5mの立方体。
重量にして40トンです。クローラークレーンも90tのヤツが来てます。が、これでも条件悪いと赤ランプ回るくらいです。

最近、このエヴァダイムってメーカーのポンプ車多いですね。韓国製プツマイスターとでも言いましょうか・・・。
でも非常によろしいです。これ28m車ですが、往年のIHIの29m車を思い出しました。

大型のポンプ車でこの足の張り方とホイルベースって今や希少です。殆どが6本足だったり、サイズもフルサイズだったり。
36m車なんて今や4軸車ですもんね。 狭い建築現場で邪魔くさくて仕方ないですが、これはそう言う現場で重宝されるんじゃないでしょうか。

僕はこの現場にクレーン工事として配置されてます。

 

あとはコツコツと地元で個人のお施主様のお宅を回っています。

伐採と破砕。
 

うちの解体フォークではこれが出来ないんですよねぇ。
ハサミで掴んでの縦積み。このアタッチメントはコンクリートの破砕用ですが、
アタッチメント自体が旋回するのでダンプの向きを気にせず積めます。

うちのフォークだとダンプを横付けする必要がありますので・・・。

 

あ、この日は日本全国で浄化槽の日だったそうですね。
いやぁ、思い知らされました。なかなか現場に着きません。

この通り。

 

 

(笑)
志摩環境さんもお疲れ様です。

 

っと、実は幼稚園の運動会もあったりして・・・

わたし、恐縮ながらPTA会長なるものを仰せつかっておりまして・・・

ま、愛する娘の為、志摩の将来を担う子供達のため、尽力してますが運動会はあいにくの悪天候。。。
急遽会場変更で屋内運動場へ荷物移動。
頑張ります。

あとはこういうのも仕組まれておりまして・・・

 

僕のために、5分という時間とお立ち台・・・。

 

幼稚園のために、この間はこんな事を・・・。
 

重機とダンプで・・・

築山の改良工事。
仕事ですが商売ではありません。
写真は撮られるわ子供達のお絵かきの材料に(笑)

子供達のため、子供達のため・・・ 

 

あ、玄関を開ければイノシシ。
 

今年も芝桜をやられました・・・。
今年もまたネットで保護してます・・・。来年も飛び飛びの芝桜になりそうです。

 

一宮で講習があり、さあ帰ろうと思ったら富山から広島へ向かう変なトラックと遭遇・・・。
 

そのまま拉致られて気がつけば知立に・・・。
 

これまたエライことになってる車屋さんと積載車とそこの社長にこの上ないスリスリを頂きまして。

気がつけばポジションランプ切れてるし・・・。

 

あ、そんな広島も今年はいろいろと熱いですなぁ。
カープの優勝もですが、マニアにとってはこっちでしょうか。

 

菅君ちのイルカから始まり、

 

足場板を降ろして

 

一旦キャンター載せて

 

 

それにしても今日はあの作業服サンダルの男、よぉ働くわ。

 

 

ドッキング
 

 

載せ替え
 

 

走行姿勢に

 

てか、よぉ働くわ。こいつ、こんなに働いたっけか?(笑)
 

相変わらずのご機嫌ぶりで帰って行きました。
 

 

良かった。広島駅まで拉致られるかと思ったけど、ちゃんと三ノ宮駅で降ろして貰えた(笑)
キヲツケテナァ・・・
 

 

異国情緒溢れてますなぁ。BUダイナでしょ?これ。
 



そしたら市バスが寄ってきた。
むしろ襲いかかってきた(@_@)

 

 

怖い運転手さんでした。
 

てのは冗談のようなホントの話で

ずっと熊本・益城での復旧活動で一緒に木山サテライトに詰めて活躍されていたお方でして
僕とは担当する現場が違うので作業を一緒にすることは珍しかったのですが、
いろいろとお話ししたり、今でもしょーもない(あ、ありがたい)やり取りをさせてもらってます(^^ゞ

皆さんも三ノ宮に行ったら探してみてください。
特徴は・・・です。

 

さてさて、今日はもう一回ブログ書きます!!! 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑くなって参りまして・・・

2016年07月11日 20時24分50秒 | 仕事

梅雨が吹っ飛んだかの様に晴れ間が続いたと思えば、
地面も流れていく勢いで豪雨になったりと、何だか最近の天気の荒れ方に不安を覚えるこの頃ですが・・・。

 

さて、ここのところのヤマキさんですけども、

ただいま相変わらずヤマキらしい広さの現場で解体工事をやっています。

同じ間取りのお家(社宅)をまとめて解体してます。
 

 

まずは瓦を手卸して赤土を落として。

 

 

相変わらず1tキャリーがフル稼働してます。

 

ここへたどり着くまでの道路もこんな感じ。
 

 

延々と歩いていった先に3tダンプが待ってます。

 

 

 

それでもやっとこさこのスペースを確保するので精一杯。この道路も軽自動車が行き交うのでこれ以上占用できず
知ってる方のおうちの空いたスペースをお借りして積み替えです。

軽自動車がそこそこの道路を入ってくるので3トン車もギリギリカツカツ・・・。

 

今回使用しているミニ重機は、当社のPC18MRとレンタルでVio17、C12Rが2台の計4台。
 

 

屋根を降ろし終わった外部ではサッシや外壁の取り外し。
 

 

内部では内壁の解体。
 

 

今日で6日目ですが、何とかここまで来ました。
 

 

これから基礎コンクリートの破砕を行い、コンガラ・鉄くず等の搬出からの整地仕上げ作業となり、あと3日ほどで完工しますかねぇ。
 

 

そんな間に急遽ラフターの呼び出しありーの、
 

 

基礎工事が完了しーの、
 

 

先日施工させていただいてたこの法面補強の現場も
 

 

ポンプでカラーモルタルを打設しまして
 

 

ごらんの通りとなりまして、
 

 

こつこつと日々こなしております。
このままお盆まで走り続けるヤマキさんなのでした。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のヤマキさん

2016年06月15日 18時30分53秒 | 仕事

ども。
梅雨の晴れ間が恋しいような、熱い日差しに恨めしいような
何とも複雑なこの頃ですが・・・。

 

さて、土建屋さんですので通常は土の上に立ってるとされたものですが、
最近は意外とそうでもなくてですね・・・。

 

今年からB&G志摩海洋センターのプールのテント設置を担当することとなりました。

志摩町民としてはおなじみのこの建物の横にある、あのプールですね。
 

 

土の上ではなくて鉄骨の上に上って巾4m長さ30mくらいの大きさ、重さにして100kgほどのシートを
順番に設置していきます。仕事としては鳶さんの仕事ですかね(笑)
 

 

以前担当されていた業者さんはオール人力で力自慢で引き揚げていたようですが、
ちょっと倉庫から現地まで運んでみただけで、とてもじゃないですがそんな事が出来そうな気分もなく
迷わずラフターを乗ってきて貰いました(^_^;)

 

僕は高いところは何とも思わないのですが、やっぱり土建屋の社長が安全帯付けて上に居るってのは
面白いそうで、何人かに笑われました。
 

 

マニュアルもなくて、物を見て判断して何とか張り始めましたが、何とかモノになってきました。
 

 

来週から地元の学校などが使い始めて、その後、一般開放も始まるようです。
 

 

そして、ただいまの現場では、以前に台風の大雨で土砂崩れを起こして
一旦復旧させていただいた現場なんですが、モルタルでの補強を依頼されまして
現在、鋭意作業中です。

 

表面に植生させてあった草を撤去して、金網を設置して、モルタル打設に向けての作業足場を設置終えたところです。

 

 

ここは重機も空を飛んで崩落斜面の復旧作業を行ったところですね。

 

 

都度、ご用命頂くお施主様でして、心から感謝申し上げます。

 

こちらの現場は後日、色付きモルタルにて塗り付け仕上げとなります。

 

以上、最近のヤマキさんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加