アメリカンコッカーな生活・・・略して【アメコカライフ】

大好きなAコッカースパニエルとの生活を綴ります。
(2011年12月スタート)

秩父ツアー・・・⑥札所1番

2018-02-20 21:21:04 | おでかけ
ここで帰らないのが私たち。まだまだ秩父を楽しみます


次に向かったのはここ。

市内から15分。秩父札所1番。


四萬部寺(しまぶじ)さん。

フィズさん、3時間ぶりの登場です

こんな小坊主さんがお出迎え。




寛弘4年は西暦1007年に当たる様なので・・・1000年以上の歴史
本堂は元禄10年(1697年)造営なので・・・340年くらいだ


山門をくぐって先ず目に留まったのが。

なになに・・・【お里がえりのお釈迦様】ですと。
じっくり読んでみて・・・へぇ~・・・こんな事あるんですねぇ~

そのお釈迦様がこちら。

よくぞ御無事で。盗まれて良かったですよね。


本堂は。

どっしりとした風格、歴史を感じる建物です。


じっくり参拝させていただきました。

こちら、本堂の中に入ってのお詣りも可能でして、天井には大きな龍の画が(撮影は禁止)。
その龍の作者は。

だそうです。


境内を隈なく見せていただき、納経所で御朱印を頂きました。

今年3つ目の御朱印です。
気が付くと時間は3時半
大抵のお寺さんは御朱印の受付が4時まで。
急いでお詣りするのも失礼なので、この日は1番だけとなりました。
また機会があったら2番、3番とお邪魔したいと思います。


こんな感じで氷柱ツアーは終了。
盛り盛りだくさんな1日でなかなか楽しかったな
来月は山ってことで、またよろしくお願いしまぁ~す。
(と言いつつ、他の2人はこのブログ読まないんですけどねぇ)。





















































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷柱ツアー・・・⑤お昼ごはん

2018-02-20 19:51:49 | おでかけ
銘仙館のあまりのおもしろさに予定より長居してしまった私たち。
時間は1時半近くになり、朝早かった事もあってお腹はペコペコ。
この日のお昼は洋食の予定だったんだけど、たまたますぐお隣にあったお蕎麦屋さんに入る事に。

フィズさんは銘仙館見学からずっと車内でお留守番してました。許せ、フィズ。


通されたのこんなお部屋。

こちら民家の一部をお店に改築したようでした。


肉蕎麦を食べてみたかったのですが時間が遅かったのもあって既に品切れ
よって定番ではありますが天麩羅蕎麦に。


なんとお蕎麦と天麩羅と別々なのでした

海老にシイタケ、かぼちゃに茄子に舞茸etcと私の好きなものばかり
それにしても私とYさんってお蕎麦ばっかり食べてるよね


食後の一服中のYさん。

久々の煙草ショットなのだ

































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷柱ツアー・・・④銘仙館

2018-02-19 21:52:27 | おでかけ
時間は11時を回りまして、予定ではこの後お昼ご飯だったのですが、Yさんリクエストによりこんな場所に寄ってみる事に。

【ちちぶ銘仙館】・・・私も初めて知りました。


レトロな建物。



入館料¥200なのに館内撮影OK。触ってもOK。
試着もOKと言う至れり尽くせりな銘仙館でございまして館内はこんな感じ。




で、何の展示館かと言いますと、簡単に言えば先染めの織物なのですが。
でもそこはちょっと変わってまして、縦糸を揃えた状態で先に縦糸だけに捺染(プリント)をするのです(それって凄い技なのよ)
これが縦糸だけを揃えた状態(プリント前)。


それにプリントすると。

この手前の様になるのです。この凄さ分かるかなぁ。
そして奥が横糸を通して織り上げた状態(いわゆる反物)。この技法を用いて織った反物を【秩父銘仙】と名付けたらしいです。


機織り機の展示もありました。


左側が横糸が入る前。

右側が横糸が入って織られた状態。


実はこちら、後継者の育成も行っているらしく実際に反物を織る部屋もありまして。

私たちが行った時間がちょうどお昼休みで、生徒さんが織ってる姿を観る事が出来ず少々残念なのでした


最後に秩父銘仙の羽織をを着てレトロな館内にて。

この柄が気に入っちゃったわたし、このままこっそり着て帰りたかったです


初めて知った秩父銘仙。こんな技法があるなんて知らなかったぁ。
この日のメンバーは3人ともアパレル関係者(私も以前はアパレル関係者)でして、とっても楽しめた銘仙館なのでした




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷柱ツアー・・・③

2018-02-19 20:31:45 | おでかけ
秩父駅を超えて更に奥へと車を走らせること1時間弱
大滝方面に到着です。

広い駐車場。
右奥に氷柱らしきものが


端っこまで行って覗いてみるとぉ~。
おおおおお---ー

こっちはかなり氷柱(つらら)っぽいです。
下の方の豆粒がヒトなのです。


早速入場料¥200を払いまして河原まで下りてみましょ。

ちなみにこちら、¥500の駐車料金もかかりまぁ~す。


途中にはお社もありました。

ご挨拶は欠かしませんよ


ここには二つの氷柱郡がありまして。
先に現れたのが自然に作り上げられた氷柱でした。

あしがくぼより面積は小さめだけど、こちらはいかにも氷柱といった感じで、あしがくぼとは違ったダイナミックさでした。








その奥が人工的に作った氷柱郡。










違いは・・・

自然の方が氷柱1本1本がばらけてるみたいな、人工の方が氷柱同士の隙間が狭くて塊に見えると言うか、でもパッと見はあまり分からない印象でした。
・・・どうやってお水撒いてるのかなぁ~。


川の向こう岸まで行って、もっと間近で見たかったな。

でも観光客が皆それをやったら、絶対に折るか折れるかだから無理だろうな、と思うのでした。


クルッとひと回りして駐車場に戻ります。

再度の眺め。こっちが人工氷柱です。


見学した後のお楽しみ。



大きな囲炉裏の前で休憩です。

建物の中では食事も出来ましたよ。


休憩のお供は。

B級グルメの味噌ポテト。3人でシェア。
揚げたてホクホク、甘めの味噌だれでとっても美味しかったのです(揚げたてなのが最高でした)。


氷柱見学を楽しんだら再度秩父市内に戻りまして・・・
まだまだ続くよぉ~
































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

氷柱ツアー・・・②

2018-02-18 12:37:06 | おでかけ
登り切ると(って言っても1・2分くらいだけどね)

広場になっておりまして(いわゆる展望台的な?)。


サービスの甘酒が配られておりました。

サービスレディ達と雑談。


撮影ポイントからの眺め。
(動画、後で貼っておきまぁ~す)。


再度展望所得へ戻り。

上から氷柱を眺めます。



テンションが上がってるわたくし




展望所にはストーブもあって至れり尽くせり。


スタッフの方に写真をお願いすると・・・。


あれこれ準備を始めてくれまして。

日にちが前日になったままの撮影ボードを前に
(この時、おじさまは【7】の数字を取りに行ってました)


フィズも氷柱に変身。


Yさんは【ブコーさん】に変身



セットが揃ったところで。

記念写真です
日にちが17日に直ってますよぉ~。


帰りも写真撮りながら。

なかなか出口(入り口)に辿り着けない私たちなのです


恐竜の背中みたいな氷柱(ひょうちゅう)もありましたよ。



時間は9時半、結構長居してました。
では2か所目の氷柱見学に向かいましょ





























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷柱ツアー・・・①

2018-02-18 12:13:57 | おでかけ
昨日(2/17)はいつもの山メンバーと。

待ち合わせはちょっと早めの6時50分。


R299を走り駐車場到着が8時15分くらい。

時間が早いので車も少なめ


川向うの日陰にはまだ雪が残ってました



着いたのはこんな場所。

サクッとトイレを済ませまして。

歩きます。


日が当たる場所は結構暖かい。



途中で¥200を支払いまして(ん?お金??と思ったでしょ)。

こんな高架下をくぐりますと。

そこは・・・

おおおおぉ~――――

氷の世界なのでした。



うふふ、また山だと思ったでしょ。
違うんだなぁ~昨日は観光に出掛けていたのでした
名付けて【秩父氷柱ツアー】なのだ。

でも、氷柱(つらら)と言うよりも氷のきのこor氷のくらげ?みたいな感じ。
というのも、こちらの氷柱、氷柱(つらら)と書いて【ひょうちゅう】と読ませます。
氷の柱なのですね。
その理由は。

そうなのです、ここは上から水を撒いて人工的に作ったものなのです。
だから上に成長もしちゃうんですねぇ

でもね、ほら、こんなに大きいんですよ。



ここなんてモロ【氷のくらげ】。



とにかく規模が大きい






氷の中を歩きながらちょっとずつ登っていきます

陽が当たる場所はキラキラしてましたが、でも日が当たるとやっぱり溶けちゃうよね。



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古墳公園の後は

2018-02-13 21:51:29 | おでかけ
移動先のレストランは、公園から車で5分

前回お邪魔したのは4年程前でした。
(古墳公園も4年前だったのですけどね、その時の記事探したんだけどなかった。
 ・・・あの時ってフィズの肝臓で大変な事になって、で、UPしないままになってたの思い出しました)


お店のHPではテラスと謳っているのですが・・・これは室内ではないのか?と思う様なテラスでして。

暖房効いてて、日当たりも良くってポッカポカぁ。
はぁ~~って感じなのでした


お店へのドアはこんな感じ。

こうやって見ると・・・テラスなのかなぁ~。
最初はテラスだったんだろか?それに柱と天井を後付けしたからテラスなのかな?なんて事をひとり考えてた私なのでした


ランチメニューは【ラノッキオランチ】を選択。
前菜ビュッフェ(おかわり1回まで)ってのが付くヤツにしました。

その前菜がこちら。

こうゆうのって楽しいよね
でも結局お腹一杯でおかわり出来なかったのだ


メインに選んだのは。

タラコパスタ。
タラコが目一杯入っててクリーミーでとっても美味しかったのです


こちらのお店は犬おやつ持込み禁止だったので、奮発して【バナナワッフル】をオーダー。
奮発って言っても¥350だったけどね

すっごい良い香り&温かい&結構おいしい(味見しました)、それに量もたっぷり。
これで¥350なら文句なしって感じなのでした。
(さっきレシート見たら税込で¥300で打ってあった。
  あれ?メニューには¥350って書いてあったと思うんだけどな)


自分たちのって分かるのか?いきなりジタバタするワンズなのです。

ここでも順番だからね。


ん・・・苺ちゃん。

ほんっと、この子達といると笑いが絶えません



いきなり思い立ち、急なお誘いにも関わらず、カット&シャンプー押しちゃうのに、お付き合い頂いたyokoさん、ありがとうございました。
お蔭様で楽しい1日になりました

古墳公園、桜も綺麗そうです。
次は早い時間からがっつりお散歩したいですね。
またよろしくお願いしまぁ~す























コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

古墳公園@強風

2018-02-13 20:12:53 | おでかけ
そんな訳で3連休最終日の昨日(2/12)。


朝から快晴、風も少ない
お天気はいいけど・・・昨日(日)シャンプーしたばっかだし、もし風が出たらテラスご飯は厳しいし・・・と。
と、浮かんだのがドッグカフェじゃないけど室内OKのイタリアン。
近くに丁度良い公園もあるし。

時間は11時半・・・むむ、ダメ元で、っとメール。


と言う訳で昨日の状態になったわけです


集合は12時半。
走ってる途中から道端の旗が結構な勢いでなびいてまして・・・駐車場着いたら凄い風
ひやぁ~~と思いつつも歩きます。


集合したのはこんな公園。




奥に見えるのが日本一大きいと言われている【丸墓山古墳】



その古墳を左に見ながら広場の方へ。

久々の再会にフィズさんのテンションが凄くてずっと走りっ放し



行ったり来たりしながら無駄に走る。
そしてこの後、やっぱり苺ちゃんのリードと絡まったのでしたぁ。


広場に来たら何だか風がない。
ん?古墳に遮られてるのかしら??と思いながら【稲荷山古墳】に上がってみる事に。



銀ちゃんも上手に階段を上がります。



上がりきると。

風が半端なく強いぃ~~、寒いぃ~~~
yokoさんの御髪が乱れているのは寝癖ではないですからね、風のせいですからねぇ。

でも写真だけは撮るぞ、という事で・・・昨日UPした、あの状態になったわけです。

お耳もぴよぉ~ん。


寒い中必死に写真撮って退散ぁ~ん。


一応【将軍山古墳】もね


将軍山古墳をバックにした写真はこちらの画像でどうぞ。

風がぁ~~。
(yokoさん撮影でぇ~す)


ちょっとでも風を避けられる場所を探し、ここでおやつタイム。


順番を守れるこの子達ってほんと、偉いと思う。



あっという間に1時間以上が経過。時間は1時40分。
この日予定していたレストランは3時に一旦閉まっちゃうらしく、やばいやばいと駐車場へ戻る事に

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待てない面々:第二弾

2018-02-12 22:00:31 | おでかけ
いつもはもう少し上手に待てるんだけどなぁ~
4ヶ月振りの再会はそんなに嬉しかったのかしらね。



気を取り直して、背景を変えてもう一枚。

だから、待てだってばぁ~~


これ、苺ちゃんが先に飛び出してる様に見えますが、実はフィズが先。

フィズさんは繋がれてるので、あそこまでしか来れないだけなのです


やれば出来るじゃないか



と思ったのも束の間なのでした笑笑。

楽しそうな顔&見事なシンクロ。
私・・・おちょくられてたのかしらん?

























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

待てない面々:第一弾

2018-02-12 21:56:03 | おでかけ
こらぁ~フィズ待てでしょぉがぁ~

銀ちゃんはもう少し後ろね、後ろよぉ~。


って言ってる間に苺ちゃんも

そして銀ちゃんはフレームアウト(爆)。


おおおしい
銀ちゃん お顔 もう少し上ね、上ぇ~~。

2ワンのダンボ耳が可愛い


ありゃりゃぁ~
自由犬銀ちゃん、またまたフレームアウトだぁ~(爆)。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加