花日和

生到世間本無名 但到底結局是誰定

征婚啓事

2017年05月28日 | 譚耀文


昨日 《 我們停戦吧! 》 の微博に

『 征婚启事 』(結婚相手募集のお知らせ)と題した、こんな画像が出ていました

どうやら、タムさま演じる陳家強の結婚相手募集のポスターのようです(笑)

いや~~ん  可愛いいいぃ~ん



プロフィール欄には...「陳家強 男 身長180 性格温和 学があって上品 思いやりに溢れる 

今のところ仕事は見習いの先生 趣味多数 車も家もあります タバコ、酒、パーマ等は大目に見てください」  

って書いてあって、いちばん笑っちゃったのが 「相貌(容姿)普通」 ってところ(爆)

普通じゃないし~ すごくカッコいいし~  


それにしても条件最高じゃないですか~(笑)なんたって見た目は普通どころかタムさまなんだし

背も高いし、温和で上品で頭もよくて、家も車もあるんだから、なにも言う事はないです

(少々ダサいところや、一九分けは追々洗脳して行けばいいしね(笑))


これを見て 「ハイッハイッ もちろん応募しま~す 」 って手を上げたことも白状します(笑)

も~こういうお遊び大好き~ 萌える~

そして、これに対してタムさまご本人の返事が...

「好嘢不要錯過啦(いい?逃がしちゃダメだよ)(笑)」 って

も~ますます可愛くてたまら~~ん

どうしてあなたは、いつもいつもこんなに私を萌えさせるの~ (← またやられてる人(笑))

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我們停戦吧!全国公開♪

2017年05月27日 | 譚耀文


はじめに...昨日ここに載せた 《 毒。誡 》 タムさまのカッコいい画像の件で...

「出来たらこの海報...引きの画で全部見せてくれませんかね~? 」 なんて宣っていましたが...

ちゃんとこのタムさまの後ろ ↓ にいるじゃないですか~(笑) も~私ったらどこに目を付けてるのか...



前にいる靚仔に目が釘付けで、全く後ろが見えていませんでした 真的對不起~

(きっと、首映禮にタムさまが出席するという事で、タムさまバージョンにしてくれたんでしょう

優しいスタッフのお心遣いに感謝します


さて本題です...香港では2015年に公開済みの 《 我們停戦吧! 》 ですが

少し前に、3月25日内地公開って話が出て、私もブログにチラッと書いたんだけど

どうやらガセだったようで、その後何の音沙汰もなかったんだけど...

《 我們停戦吧! 》 6月16日全国公開決定です  

(※ この場合の全国は内地という意味です)

新浪娯楽ニュースにも 『谭耀文青春爱情片 《我们停战吧》 6.16 暖心上映』 って出てたし

今度は正真正銘、間違いありません 恭喜~恭喜~ 

首映禮とかあるかな~?あるといいな~ タムさまも出るといいな~


前にこの映画に触れてから2年くらい経ってるので、もう一度タムさまの役をおさらいしておくと...

タムさま演じる陳家強は、ダサくて(笑)恋愛経験不足で、女子にどう接したらいいか分からなくて

ついぶっきらぼうな事ばかり言っちゃうけど、心の中は暖かい不器用な図書の先生




う~ん...たしかにダサいワ(笑)

でも、大作映画じゃないけど、この作品は6大国際映画祭で27個もの大賞を獲得していて

タムさまもアメリカニューヨーク映画祭で“最佳男主角”(最優秀主演男優賞)を

サンディエゴ独立映画祭で“最佳男配角”(最優秀助演男優賞)をW受賞してるんですよね~



嬉しそうなタムさま可愛い~



まだ観てないので記事で読んだだけだけど、タムさまの演技で観客がもらい泣きするシーンがあって

そのタムさまが涙や洟を垂らしまくった、迫真の演技力が認められて賞を受賞したらしいので

ずっと気になってて観たかったんですよね~

でも先日、(まだ内地公開の一報を知らない時に)偶然この映画の台湾版DVDを発見

迷わず購入しましたが...今思うとこれは天意かもしれません

あちらの公開日頃に届くと思うので、楽しみに待ちま~す

内地版海報も出ました



そして、内地公開に向けて 「曝“憶青春”版」 予告編も出たので貼っておきます...

タムさまは最後の最後に意味深に一瞬登場(笑)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

粗獷的美麗

2017年05月26日 | 譚耀文



昨日の 「タムさま、そろそろ顔本更新してくださ~い」 という私の叫びを聞いてくれたのか?(笑)

タムさまが顔本のプロフィール写真を新しくしてくれました

それがコレ キャ~ なんてカッコいいの~



うわ~何なのコレ~? タムさま若~い 少し薄汚れた感じがいいわ~

ワイルド系だけどなんて美しい横顔なの~ 首筋からそこはかとなく漂ってくる色気がたまら~~~ん

ってしばし興奮したあと...少し冷静になって(笑)

この美しいロン毛タムさまをつぶさに観察したところ...

この 《 毒。誡 》 の若き劉生の、お顔の横にある刀の刃先を見てピ~ン

これは、この香港版海報の左下...



この江一燕さんの部分じゃないですか



え?ナニ? タムさま@劉生バージョンの海報もあるってこと? ボツになったヤツとか??

その辺いろいろと大人の事情があるんでしょうけど.....

どうせなら阿譚@劉生バージョンにして欲しかった

(↑ みんきぃさん心からの叫び(笑))

出来たらこの海報...引きの画で全部見せてくれませんかね~?


おまけ...劉生つながりってことで、後から出たタムさま@劉生も貼り貼り



ロン毛劉生も大好きだけど、このスーツメガネ劉生も嫌いじゃないワタシ (笑)



あ~色々気になってたまらないので、早くDVD出してくださ~い

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

阿譚的專訪

2017年05月25日 | 譚耀文


《 毒。誡 》 の香港首映禮以来、タムさまはどこにいるのか?何をしてるのか?

記事中の 「本报记者与远在马来西亚拍戏的谭耀文电话连线进行了相关采访」 ってのを読んで

あぁ...今マレーシアにいるのか~って思ったけど、それも取材時の話みたいで

タムさまについて、なんの情報も画像も出ないまま、昨日密偵くんがインスタで 「馬來西亞拍攝完成」 と...

マレーシアの撮影終わったんか~い  密偵くん...役に立たないキミはクビだ~ (笑)


さて、ここ数日阿譚は音沙汰がありませんが、これらの新聞記事が次々と出てました

内容については、ざっとタイトルを見ただけですが 《 毒。誡 》 についての事が中心で

しっかり読まない方が(私が)心穏やかでいられるような内容もありそうなので敢えて書きませ~ん(笑)


「済南日報專訪」



「北京娯楽信報專訪」




「安徽商報專訪」



「瀋陽晩報專訪」




「鄭州日報專訪」




「大連晩報專訪」




一番下のタムさまがダンディーで素敵~

動きが無くて寂しいしネタにも困るので(爆)、そろそろ顔本更新してくださ~い
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

A計画 其之十八(前編)

2017年05月24日 | 譚耀文


《 A計画 》 第18集を鑑賞 

(また王子が出ずっぱり&怒涛の展開になったので、前・後編に分けさせていただきます)


京城へ出発する前に曼妮に会いに来たけど、会ってもらえず

使用人に1通の手紙を渡されて、馬車の中でそれを読む王子...



手紙には 「あなたを許せるようになるには少し時間をください」 って書かれてあったけど...

なんならこのまま別れちゃっても全然構わなくってよ~(笑)(← 腹黒


そして、京城に着いた王子は、東北に行ってるはずのお父ちゃんを見掛けて不審に思い



出迎えた副官に聞くと 「賀爵士は袁総統に呼ばれて来た」 と...

お父ちゃんは袁世凱に半ば強制的に協力を強いられ、見返りに武漢の鉄鋼所を任せると言われてたけど

否応なしに陰謀に巻き込まれてる感じだな...

そして、ホテルの部屋を訪ねてきた王子を見てお父ちゃんはビックリ



王子が、家族にウソをついてまで秘密裏に行動するお父ちゃんを追及すると



「イギリスの植民地である以上、自分で自分の身を守らないと爵士の地位も危うい」 と言うお父ちゃん



「だから袁世凱を頼るのか?」 と言われ 「頼るんじゃない利用するんだ」 って言ってたけど

どう見ても利用されてる方だよな...

家族を守るためと言いつつ、間接的に袁世凱の即位に手を貸そうとしてるお父ちゃんを諌める王子



袁世凱って名前が出て来るたびに、きな臭さプンプンなんですけど...

そして自分の部屋に戻った王子は、ドアを開けようとした所で何者かに拳銃を突き付けられ

目の前にいるのが、お母ちゃんに様子を見て来てと頼まれた、いとこの劉五だと気付く



そこへ袁総統の部下だという人が来て 「今怪しいヤツが来なかったか?」 と聞かれ

劉五を庇って、上手くごまかして追い帰す王子...可愛い~



王子は劉五に 「私はおまえのいとこだ」 と自己紹介



劉五は袁世凱暗殺を企てているのがバレて部下に追われてるらしい...

王子は 「無謀過ぎる...おまえに暗殺はムリだ...止めておけ」 と劉五を止め

「今夜はここに隠れて、朝になったら京城を離れろ」 と言い 「わかった」 と返事をする劉五

翌日、ぐっすり眠ってる王子は...口開いてる~ 可愛い~



ホテルのボーイに起こされて、ビックリして飛び起きるとすでに夕方で...



どうやら劉五に迷煙(眠り薬)で眠らされ、袁世凱の宴席の招待状を盗まれてしまったみたい

王子は上官の計らいで宴に入る事ができたけど、招待状が無かった王子を不信に思い

コソコソ探ってるのは、あのクソ強かった辮髪ヤロ~の2人...やっぱり出てきたか...



そこに袁世凱が入場してきて、盗んだ招待状で侵入した劉五を見つけた王子は

爆弾を投げようとした劉五を止め、部屋を出てもみ合ってると爆弾が爆発 王子も巻き込まれてしまう...

目が覚めた王子に水を飲ませるお父ちゃん...え?王子...鎖でつながれてる!?



どうやら王子はかすり傷で済んだけど、劉五は爆死してしまったらしい...



そしてここは、袁世凱が所有する個人病院(ていうか牢獄)で

このまま王子を香港に返して外交問題になるのを恐れた袁世凱は、王子を牢に監禁し

王子は劉五と共に命を落としたと世間に発表したらしい...
押さえつけられてムリヤリ注射を打たれる王子...あ~も~可哀想で見てられな~い



お父ちゃんは毎日注射で薬漬けにされてる王子を見て、辮髪ヤロ~に抗議してたけど

「賀定国も暗殺の共犯だという事になってもいいのか?」 と脅す辮髪クソヤロ~

お父ちゃんは 「大事な息子に何かあったらただじゃ済まないからな」 って怒ってたけど...

結局、なんだかんだ言って袁総統には逆らえないんじゃん

このままじゃ王子が廃人にされちゃう~ 小ラッパ~早く助けに来て~~


も~やっと曼妮との一件が落ち着いたと思ったら、今度は王子が陥れられる展開で...

王晶導演~ これって絶対!阿譚の紛絲をヤキモキさせるために書いたでしょ?

まんまと引っ掛かって、感情移入し過ぎてキュンキュンしてるオナゴがここに1人...(涙)

ダメだ...続きを観られる気がしない~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

輕鬆愉快

2017年05月23日 | Weblog


最近ちょっと、色々とタガが外れちゃってます

イヤ...タガが外れたというか...今まで必要以上に人の目を気にし過ぎてたのを止めたというか...

人にどう見られるかなんてどうでもいいや と開き直ったというか...

前は控えめにしてた Twitter のつぶやきも急に増えてます...調子に乗ってインスタも始めました

今まで頑なに登録してこなかった微博も始めちゃおうかという勢いです(笑)

これは何なんでしょう?


PAPAは亡くなる1年前くらいに、急に家を建てると宣言して

そのせいで、土地探しだ、メーカーの見積もりだ、銀行だ...とクソ忙しくなったのに

ツーリングクラブに入ってツーリングに行き出したり、マラソン大会に出たり、バルーンバレーに出たり

休みの日も 「寝てるのがもったいない」 と朝早くから起き出してバイクいじったり、新しい家のDIYをしたり

それまでは全然そんな事なかったのに、まるで死ぬのが分かってたような生き急ぎっぷりで...

私も死ぬんでしょうか?(笑)

(↑ 身近な人の死を経験すると、すぐ簡単に“死ぬ”とか言っちゃうんですよ~ ゴメンナサイね~


ま、それは冗談ですが...なんかひとつ抜けた感じがする今日この頃...

こんなの、まだまだ全然引き籠りの悪あがき程度だけど(笑)

ちょっと積極的になり始めたのはいい事なのかな?...と思う事にします


PS...タムさまも出演のドラマ 《 香港華爾街 》 は、ついにマレーシアロケに突入しました

でも、マレーシアでの記者会見にはタムさまの姿は無くて...

タムさまはマレーシアロケには参加しないのかな?...ってちょっと心配していたら

どうやら一足遅れでマレーシアに飛んだ模様です

(後で考えたらマレーシアでの会見の日は、香港で 《 毒。誡 》 の首映禮に出てました)

そして、密偵くん1号こと張建聲(justin)さんが、このドラマにも出てることが判明しました

も~密偵くんったら なんかやたらと縁があるんじゃないですか~?

密偵くんとタムさまの直接の絡みがあるかは不明だけど...同じ現場にいるんだし...

マメな彼の事...またタムさまとのツーショットを上げてくれることを期待します

(それが密偵くんの任務ですからね(笑))
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土地公土地婆 其之四十九

2017年05月22日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 第49集を鑑賞


福徳ちゃんが苦し紛れに用意したプレゼントを 「早く見せてみろ」 とうるさい山神

みんなに急っつかれた福徳ちゃんは 「こういうものは心が籠っているのが一番大事で...その...」

と言い訳しつつ仕方なく箱を開けると...中身はまっ白な 「雪花糕」 というお菓子で



てっきり 「飛仙履」 が出て来ると思ってた山神はビックリ



「なんだお菓子かよ...」 という外野の声を聞いた秀文は

「この雪花糕はお店の最新作で、お砂糖少な目で太らないし、女性の為の特別な材料を使ってあるから

これを食べたらお肌は瑞々しく、もっと若く美しくなるのよ~」 って大げさにアピール

秀文...いつも言い訳が上手だけど、こういう時は秀文の三寸の舌も役に立つんだね

美しくなると聞いたお母ちゃんはとっても喜んでくれたけど



面白くない山神は 「婿のクセにお祝いがお菓子なんて...」 とか言い出したので

秀文は思わず 「お菓子はほんのオマケよ!本当のプレゼントはこの中にいるわ」 って



自分のお腹を指して 「有喜(おめでた)」 って言ったから 「知らなかった」 って福徳ちゃんもビックリ~



調子に乗った秀文は 「しかも龍鳳双胞胎(男女の双子)よ~」 なんて言うもんだから

お父ちゃんとお母ちゃんは大喜び そして、秀文の事が好きな山神はショ~ック(笑)

(てか...おままごとみたいな夫婦だったけど...ちゃんとやる事やってたんだ(笑))

山神の本当の計画は、盗んだ飛仙履を福徳ちゃんに売りつけ、それをお母ちゃんにプレゼントさせ

「それは盗まれたお宝だ!」 と騒いで福徳ちゃんを追い落とす作戦だったみたいなんだけど...

飛仙履が飛んで行っちゃったおかげで福徳ちゃんラッキ~


久しぶりに娘に会ったお父ちゃんは 「もっとゆっくりして行けばいいじゃないか」 と引き留めたけど

それを振り切って、飛仙履を探しに行く福徳ちゃんと秀文...

福徳ちゃんが飛仙履を見つけてくれないと計画が失敗しちゃうので、山神も自ら探しに行くことに...


そして前出の仲良さそうな2人、貴生と秋蓮が歩いていると、ショッボ~イ山賊が出てきて



「ここを通りたきゃ通行料を払え」 と絡んできて貴生と戦いに...



秋蓮の叫び声を聞いた福徳ちゃんと秀文が急いで行ってみると、ボコボコにされてる貴生がいて

それを見た福徳ちゃんは 「あれは県知事の娘と婿だ、少し様子を見よう」 と言い見守っていると

貴生が運んでいたイモを見つけた山賊は 「そのイモをよこせば逃がしてやる」 と言い

訳アリそうな山賊の話を聞いて同情した貴生は 「イモはやるから二度と悪い事をするな」 と山賊どもを諭し

見守っていた福徳ちゃんは 「県知事は善良な婿をもらったな」 って嬉しそう



でも...前に土地公廟に来た県知事は

「長女は金持ちに嫁いでくれたけど、次女は貧乏な貴生に嫁いでしまった」 と

貴生の事が気に入らない様子で、しかもお父ちゃんへの手土産のイモは全部山賊にあげてしまったし...

どうやったら貴生を助けてあげられるか悩む福徳ちゃんと秀文...

そしてひらめいた秀文は、さっきドサクサで見つけた飛仙履を貴生に譲ってあげることに...



(普通の靴になっちゃったのに、よく飛仙履だと分かったな...あ、神力なのか?

そして、秀文のおめでたはやっぱりウソだと判明しました

今回の村長さんスタイルになった福徳ちゃん...今回のお衣裳はマタギ風?(笑)



「さっきの山賊とのやり取りを見ていて感動した!だからこの靴を贈ろう」 と言って飛仙履を出したけど

普通のみすぼらしい靴だと思って断る貴生に、秀文は

「これはすんばらしいお宝なのよ、これを履けば神力で燕のようにひとっ跳びできるの~」 と言い

そう聞いたらますます遠慮する貴生に、半ば強引に押し付けることに成功した福徳ちゃんと秀文

上手く事が運んで、またウキウキと踊ってる福徳ちゃんカワイイ~



そこに山神と小石頭が出現して、いつになくしおらしい山神は

「もう悪い事を企んだりしない、やり直す機会を与えてくれ」 って...



「改心するって言ってるし、山神の誠意を信じてやろう」 って福徳ちゃんお人好し過ぎ~(笑)



だって...飛仙履を人にあげちゃったと聞いた山神はこんな顔してるし~



そして、遥々お父ちゃんの誕生祝いに来た貴生と秋蓮は、そこで姉夫婦と会ったけど...

秋蓮を見た途端 「貧乏臭い」 だの 「みっともない」 だの...ヤな女だ(ブ〇のクセに)



夫も貴生に 「服が破れてる」 だの 「恥ずかしい」 だの...コイツも同じくイヤなヤツ~

そして、やってきたお父ちゃんに、これ見よがしに高価な玉の観音様なんか贈っちゃって



そんなの見たら、さっきのみすぼらしい靴は出せないワな~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風雲5D音樂劇 Medley

2017年05月21日 | 譚耀文


まだ 《 風雲5D音樂劇 》 の香港紅館公演が始まる前...

風雲音楽劇のPRのために、風雲メンバーが 「博愛歡樂傳萬家」 という番組(?)に出演して

《 風雲5D音樂劇 》 のダイジェストメドレーを唄った時の動画が出ていました


実は前に、これを放送してるテレビ画面を迷が撮ったという、画質の悪い動画は見てるんだけど

手ブレで見にくい上に、唐突に途中から始まって途中で切れちゃってて、ヘビの生殺し状態

なのでずっと、ちゃんとした動画が観たいと思ってたから、やっと観られてよかった~


公演前で、まだお髭のない無名がとっても麗しくて素敵だったのでキャプりました(笑)

タムさまが無名の出で立ち(振り付けアリ)で 《 慾望面前 》 を唄うところは貴重かもしれません

(残念ながらフルバージョンじゃありませんが...)

ちなみに私は、風に白髪がなびいて顔に掛かった時、首を振ってファサッてやる所が好きです(笑)



あ、カメラ目線



髪をファサッ



キャ~ 目ヂカラ目ヂカラ~



なんかすごく色っぽいんですけど~



心早已知(サムチョウイーチー)生存無非只一次甚(サンチュンモウフェイ チヤッチ サン)



麽意思~(モーイシー)



定有天知~(テンヤウティンチー)



決まった (笑)(サービスで歌詞にカナ振ってみました(笑))


文丑丑(鄭丹瑞)→ 雄覇(呂良偉)→ 無名(譚耀文)→ 風(謝天華)&久慈(閻奕格)

→ 雲(鄭嘉穎)→ 風&雲 の順番でメドレーして行くんですが...

呂良偉さんのお唄は相変わらず破壊力がありますワ~(笑)

そこからのタムさま@無名なので、余計に高く(笑)美しく聴こえます (呂良偉さん對不起~

風と久慈の優しいデュエットから一転、雲のソロ曲はちょっと戦隊ヒーローものっぽい感じ

そして最後の、風と雲が唄う 《 風起雲湧 》 という曲がカッコよくて好きなので

(《 慾望面前 》 以降無名は出てこないけど)風雲の雰囲気を知る意味でも全部観て欲しいな~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一心一意

2017年05月20日 | Weblog


敢えてここで言わなくても、皆さまよくご存知だと思いますが...

自分の“好きになったらとことん一筋”という一本気具合は自分でも認めるところで

広く寵愛を与えられるタイプじゃないので、私が皇帝ちゃんじゃなくてホントによかった(笑)

もし私が皇帝ちゃんだったら、愛する人一筋で、とても側室なんて受け入れられないから

当然後宮になんか行かなくて、400年続いた歴史が絶えてしまったかもしれないし...

(あ...なんだか例えが壮大になってしまった...(汗))


もちろん、タムさまの他にも好きな演員さまは何人もいるし(もちろん日本にも)

タムさまと共演していい感じだったり、私生活で仲が良さそうな人も、無条件で好きな人に分類されるので

(たとえそれがマイク・タイソンでも(笑))テレビに出ていれば 「オッ」 って思って見ちゃうけど...

でも 「好き」 と言ってもタムさまを好きなソレとは意味が違う 「好き」 な訳で...

その他の 「好き」 の為に東京までわざわざ映画を観に行くほどの情熱は持てないんですよね...

香港も好きだけど...一度も行ったことがないので、香港と名が付くもの全てに傾倒するほどじゃないし...

中華古装劇も好きだけど...いくら大ヒットしても巷で噂でも、なにがなんでも観ようとは思わないし...

う~ん...好きなモノはたくさんあった方が、楽しみも増えて人生もより楽しくなるんだろうけど

なかなかそう出来ない自分がいて、広く楽しみを見出してる人を見て 「羨ましいな~」 なんて思っていました


でも、これまで培ってきた自分のお気に入りは 「好きになろう」 と思って好きになった訳じゃなくて

そこには出逢いというか、何かしらの運命的なものがあって今に至ってるので

こればっかりは、ムリヤリ好きになろうとしても無理だしね...


で、結局のところ...

タムさまが出ていれば、中文オンリーのドラマも拙い脳ミソと翻訳機を駆使してなんとか観るし

一時停止して翻訳しつつ観る、というメンドクサイ作業も全然苦にならないし...

タムさまが出てる映画を東京まで観に行くのは、“わざわざ” じゃなくて “ウキウキ” だし...

一点豪華主義だけど、好きなモノが1つでもあるって事はそれはそれで素晴らしいことじゃないか

という結論に辿り着きました (1人でなにやってんだワタシ(笑))


ある歌に 「~今までのぼくの道程(みちのり)は君に逢うためのもの~」 という歌詞があって

(私の気持ちをこれほど的確に表現してる歌詞は無いと思うんだけど)

今までコロコロ変わって来ていたように思えたモノも “君” に逢うための道程だったんだな...

今までの道程を経てここに至ったのも、きっと天意だったんだな...うん...

(あ...道程に例えちゃった皆さまゴメンナサイ


あ~書けば書くほど何が言いたいか分からなくなっちゃって(汗)消しちゃおうかとも思ったけど...

「この頃はそんな事で悩んだりしてたんだ...」 という記録として敢えて残すことにします

くだらないひとり言を最後まで読んでくださった方...お目汚し失礼しました


PS...ポッキリ折れてしまって、添え木中の紫衣侯さまと伯建さまのその後です...

なんと 2人ともつぼみがこんなに大きくなりました

伯建さま



紫衣侯さま



あとどれくらいで咲くかな~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

毒。誡 香港首映禮 追記

2017年05月19日 | 譚耀文


昨日ブログをアップした後で出てきた 《 毒。誡 》 香港首映禮の画像を追加で貼っておきます




昨日は触れなかったけど、このタムさまのお衣裳...

どうせなら、もっとおみ足の素肌が見えるくらいのダメージを入れて欲しかった(笑)



と、太ももの素肌チラ見せを期待してしまうほど、私の煩悩は深く進行してる模様です

これは足が長くないと出来ない足の組み方ですわ~




そしてこの2人...さっきまではあんなにラブラブで並んでたのに...



2人のこの距離は?...そしてこの倦怠感漂う表情は?



タムさま...自分の席からとなりに移っちゃって 2人の間に一体なにがあったの~?



って思ったらやっぱりラブラブでした(笑)



とか遊んじゃってゴメンネ~ だってなんか可愛いんだもんこの2人 (笑)


タムさまのインタビュー動画もあったので貼り貼り~

タムさまの第一声が思いのほか高いので、覚悟してかかるよ~に(笑)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加