花日和

生到世間本無名 但到底結局是誰定

王子婚紗照収臧

2016年07月31日 | 譚耀文

毎日暑くて、ちょっと動くだけで汗びっしょり ...も~何をするのもイヤになっちゃったので

ここらで、大好きなコレクションシリーズをやって現実から逃げたいと思います(笑)


タムさまは古装劇でちょくちょく可愛い花嫁姿(笑)を見せてくれるので

せっかくだから、その可愛い花嫁姿を集めてみました

題して... 我的王子婚紗照コレクション



 《 天天有喜 》

九妹を(っていうか妖王の玉座を)手に入れる為の偽装結婚だけど

不喚ちゃんがそれなりに嬉しそうなのがカワイイ~



手下に目配せする流し目が色っぽい&エクボ萌え~



金髪古装花嫁姿をここまで着こなす貴方が好きです(笑)



オマケでオフショットも貼り貼り




 《 鳳凰牡丹 》

こちらは “偽装結婚” ならぬ “偷換結婚” をする伯建陛下



愛する瀛珠を、すり替え作戦でGET でも...これが悲劇の始まりに...



オフショット...時代設定が古いので(春秋)お衣裳も重厚&高級な感じです




 《 土地公土地婆 》

ごく最近見たばかりですが(笑)福徳ちゃんの花嫁姿は超可愛い~



まさに(私にとって)白馬に乗った王子様です



花嫁よりも可愛いってどういうことですか?(笑)



実は 《 土地公土地婆 》 は、ニセ福徳ちゃんの婚礼シーンもあって2度美味しいんです



↑ こちらのニセ福徳ちゃん...衣装が微妙に違うのわかるかな?


 《 王の後宮 》

西廠の長官だからなのか?(表向きは)宦官だからなのか?

汪直さまの花嫁衣装(笑)は比較的地味めだけど...



でも、目がキラッキラしちゃって、他のどの花婿よりも嬉しそう~(笑)



えぇ~い 泣く子も黙る西廠の長官がそんなに可愛くっていいのか~ (← 萌えギレ(笑))



甲斐甲斐しく春華の椅子を引いてあげたり、お酒を注いであげたり...



憂い顔の春華と対照的に(笑)とっても嬉しそうな汪直さまが可愛すぎる~



そういえば、リアルタイムで 《 王の後宮 》 を観てた頃は、まだキャプチャが出来なかったので

画面をデジカメで撮るか、他から拝借した画像でブログを書いていたんだけど...

今はキャプれるようになったので、嬉し恥ずかし汪直さまの花嫁姿をキャプってみました

で、この婚礼シーンをキャプってたら、前に始めた 《 王の後宮 》 のキャプチャが

30話で止まってるのを思い出したので(汗)この夏、可愛らしい福徳ちゃんを楽しみつつ

汪直さまのキャプチャも進めて行こうと思います う~んダブル眼福~(笑)




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

停止了看

2016年07月30日 | 中華電視劇


前回うっかり送られてきてしまった 《 四人の義賊 一枝梅 》 ですが...



これを天意だと思ってこのまま観て行くか...観ずに返して三思而行して選ぶか...って悩んだけど...

とにかく送られて来ちゃったんだから、とりあえず1集めを観てみよう

ということで、DVDを入れてみました...が...う~ん ...全然惹き込まれませんでした

主演の霍建華(ウォレス・フォ)さんも、目元のアップ多めで色気を醸し出そうとしてるんだけど

先日の超色っぽいタムさま@姜明さまを観た後では、全然物足りない感じだし...



本来なら萌えるシチュエーション(やられてる男子・古装・ハラリとした乱れ髪)が揃ってるのに

全くときめきませんでした まぁ...最初からタイプじゃないからムリか...

(迷の方ゴメンナサイね こればっかりは好みなので許してね~

シンユーさんは力持ちキャラで、お笑い担当みたいな感じなので萌えとは程遠く...



中で一番可愛かったのは、馬天宇(マー・ティエンユー)さんで

中性的な雰囲気で、ちょっとレスリーを思い起こす感じだったんだけど...



それだけでこれから30話観続けて行くのはちょっと辛いな...

という事で、1集目でギブアップしました


今後、それぞれのキャラの色恋沙汰とかも出てきて面白くなるのかもしれないけど...

ときめくキャラがいないし、1集目を観終わって 「続きが観たい」 ってならなかったし...

何より、観ていて眠くなっちゃったのは致命的でした...

あ、そうそう...古装の廖啓智(リウ・カイチー)さんって初めて見たので



それだけは収穫かな?(笑)


さて、返す前に次に観るヤツを決めないと...

ちょっと古いけど2006年の陳坤(チェン・クン)のアレか、2009年の胡歌(フー・ゴー)のアレか...

とりあえず2つに絞ったけど...どっちにしようかな?

ここで、人気の 《 琅◯榜 》 とか 《 武◯天 》 とか言わない自分が好きです(笑)

(↑ それは単なるひねくれ者という~(笑))

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土地公土地婆 其之五

2016年07月29日 | 譚耀文

寂しい心の隙間を埋めるべく(汗)最近は毎晩観るのが習慣になっちゃってる

《 土地公土地婆 》 第5集を鑑賞~

(この勢いちょっとヤバイな... 誰か止めてぇ~(笑))



息子の結婚の支度に忙しい趙同のお父ちゃん...どこかで見た事あるんだよな~



なかなか眼光鋭い面構え...若い頃はさぞかしいい男だったんじゃないでしょうか?

若水が好きで結婚したいけど、お父ちゃんに無理させてるのが心苦しい趙同...

そこへ、金持ちをひけらかしてるキモチワルイ公子2人が来て、フラれた腹いせに

「貧乏なオマエと結婚しても若水が苦労するだけだ」 って散々イヤミを言って帰り

趙同も、自分と一緒になったら若水が不幸になる...と考え始めちゃった様子

2人とも相違相愛なのに...キモ公子め余計な事を

そして若水を避けるようになる趙同...せっかく若水が手作りの小物入れを縫って持ってきたのに

「君を娶る気なんてないのに、父が勝手に決めてしまった」 って...ひどいよ趙同

ずっと優しかった趙同の冷たい態度に傷つき涙する若水...

その様子を見た若水のお父ちゃんは、怒って趙同の家に殴り込み~

「若水は妹みたいなものだ、一生結婚はしない」 と言う趙同に



「その話を土地公の前で誓えるのか?」 と趙同を土地公廟に連れて行くお父ちゃん...

そして、福徳ちゃんたちが見ている前で



「私はこれからも若水とは結婚しない、兄妹の情しかない」 って誓っちゃった趙同...



バナナ喰ってた福徳ちゃんもビックリ~(笑)

結婚が破談になって 「今回の賭けはオマエの負けだ、言う事を聞いてもらう」 って福徳ちゃんご機嫌

でも張単に 「趙同とは婚約解消しても、他の男が大勢求婚に来るぞ」 って言われ

急いで若水の家に行ってみると、今まさに首を吊ろうとしてる若水を見つけビックリ



間一髪お父ちゃんが助けて事無きを得たけど、福徳ちゃんは若水の悲しむ様子を見て

自分が賭けに負ける事になっても若水と趙同の仲を取り持つ事に決めたみたい...


それを見ていた山神と小石頭は、今こそ計画実行のチャンス!と喜んで

「ヤツの頭を石で殴って気絶させて、その隙にヤツに化けましょう」 とか言ってたけど...

殴るレベルじゃね~だろが この大岩 福徳ちゃん死んじゃうワ



あ、でも寝顔が色っぽ~い 襲うなら今しかな~い



山神は小石頭に 「張福徳を連れ帰って美女を侍らせとけば、楽しくて帰るのを忘れるはずだ」

って命じてたけど、ここで 『 楽不思蜀 』 って成語を初めて知りました

ふ~ん...劉禅の故事から来てるんだ...コメディードラマでも勉強になるワ~(笑)

そして、福徳ちゃんに化ける山神...



山神が化けたニセ福徳ちゃんは、腹黒いので少々ガサツでワル顔なんだけど...



タムさまのワル顔に萌える私は

まさか 《 土地公土地婆 》 でタムさまのワル顔が拝めるなんて~ という喜びと共に

福徳ちゃんには善良でいて欲しいのでなんだかモヤモヤする(笑)という
あぁ...私はどうしたらいいの~ 的な展開(笑)

山神は、本物の福徳ちゃんが美女にヘロヘロになってる所を秀文に見せて離婚させ

自分が秀文と結婚するという魂胆らしい...


土地公廟に帰った山神@ニセ福徳ちゃんは、近くで秀文を見てデレデレ

秀文は、ニセ福徳ちゃんが急に甘い言葉を言い始めたのでなんだか怪しんでる様子...



そして、正体がバレそうになって慌てて出て行ったニセ福徳ちゃんの後をつける秀文


その頃、若水と趙同が婚約を解消したと聞いた男どもが、若水の家に押しかけ大騒動

困ったお父ちゃんは土地公廟に行き、おみくじで若水の結婚相手を決めてもらう事に...

そして、土地公廟に戻ったニセ福徳ちゃんは、クジをことごとくハズレにしてワル顔~



キャ~カッコいい~ ってか、なんでそんなにお肌がツヤッツヤなんですか~?

じゃなくて...何を企んでるの?ニセ福徳ちゃんってば~


~おまけ~

《 土地公土地婆 》 予告編~土地公編~を見つけたので貼り貼り



很可愛
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

仙剣奇侠伝 姜明与女苑片断

2016年07月28日 | 譚耀文

前からこのドラマの存在は知っていたし、画像もいくつか見た事があったし

ずいぶん前にDVDもGETしてありました


でも、今までずっと観られなかったのは...

なんでも、蜀山の太師叔タムさま@姜明は、蒋欣@女苑(正体は妖狐)と道ならぬ恋に落ちてしまうらしく

何しろ本編を観ていないので、伝え聞いた情報しかありませんが...

劇中タムさまの出番はほんの少しだけ...100年前にあった出来事の回想シーンで

全34集中1~2集くらいらしいんだけど...それでもそのシーンは相当色っぽいみたいで

簡単なあらすじと画像を見るにつけ、私への破壊力は相当なモノと推測され(笑)

キャ~ダメだ~ 私には観れな~い ってなって今まで手を出せずにいました(← バカ


でも先日、ようつベを彷徨っていた時、タムさまの粉絲(?)と思われる方が

タムさま@姜明と女苑のシーンだけを細切れにして上げてくれてるのを見つけて

ついに...禁断の扉を開いてしまいました...(大げさ


以下...11年前のちょっとウブイタムさま@姜明のシーンの大雑把なあらすじと共に

可愛くて、カッコよくて、ド妖艶なタムさま画像を大量投下致します

(今、少々落ち込んでるので、自分を元気にするために管理人の権限を最大限に使います(笑))



修行に明け暮れていた正義感あふれる若者姜明は、疫病に襲われた民を救うために下山



(いや~ん まだちょっとウブさのカケラが残ってて可愛い~ん

そこで、自分の治療を手伝ってくれたオナゴ女苑に仄かな想いを抱く姜明...




疫病に感染してしまった女苑を蜀山に連れ帰り、治療を施す姜明



自分は修行中の身...と、オナゴに触れないようにしていた姜明だったけど...

あふれ出るお色気ワザで姜明を誘惑する女苑



しっかりハニートラップに引っかかるウブな姜明



あ~も~ このチューに至るまでの見つめ合いが色っぽくて死にそう~




このシーンのタムさまの妖艶なこと 唇はクソ色っぽいし やたらと目元のアップが多いし...

この監督...私の萌えツボをちゃんと心得てやがる (笑)  


その頃、蜀山で大勢の弟子が妖怪に殺される事件が発生

姜明も女苑の事を疑い始めるけど、美しい女苑を前にするとその気持ちも揺らいでしまう...

そして姜明と女苑が愛し合ってるのを目撃してしまった師父は

「その女は妖怪だ」 と、姜明の前で女苑の正体を暴く...

あぁ...妖狐の姿になった女苑を見て悲しそうな表情もたまら~ん



そして、師父に罰を受けた後、自分の手で女苑を殺すように言われる姜明...



いや~ん 目ヂカラ目ヂカラ~



正道を貫く事と、彼女への愛の間で揺れ動く姜明...




結局、女苑を殺せなかった姜明は、彼女を奪って愛の逃避行



でも、とうとう師父たちに追い詰められてしまう...



姜明を護ろうとした女苑は、わざと 「あなたを利用しただけ」 と突き放し...

それを聞いて涙する姜明が切なかった...



人と妖怪の恋のお話はたくさんあるけど...みんな悲しい結末を迎えるものばかり...

愛があれば人でも妖でも関係ないのに...(涙)



あ~ タムさまが色っぽくて悶えながら観ました(笑)死ぬかと思いました(爆)

でも、さすが武侠モノ...妖狐のぬいぐるみのような手が出てきて救われました(笑)


コレも貼っておきます 『仙剣奇侠伝 - 姜明与女苑片断(1)』



(以下(13)までありますが、1つが3分なのでサクサク観て行けると思います

そして、萌えるシーンは(5)あたりに入ってます(笑))


余談ですが、すでに通常DVDが廃盤になっていたので経済版を購入しましたが

届いてみたらケースは割れてるし、5枚入りってなってるのに4枚しか無い...

と思ってよく見たら2枚重ねてぶち込んであるし...なんともお粗末な代物でした...



でも、この経済版ですら今は廃盤になってしまったので貴重なブツです

今度は細切れじゃなく、(タムさまのシーンだけを(笑))ちゃんと通して観たいと思います
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

《 忽必烈傳奇 》 看完了

2016年07月27日 | 中華電視劇

《 フビライ・ハン 》 第49集・50集(最終回)を鑑賞

もう何枚か残ってるかと思ってたら、先日届いたDVDが最後の1枚でした


クサアルの遺体と、アリクブカ配下の将軍5人の交換で対峙するフビライとアリクブカ...

そのドサクサで、敵兵に変装したチャブイたちが帰還 (相変わらず背景の合成感ったら...



そして、取り戻したクサアルを荼毘に付すフビライ...

クサアル...気が強かったけど美人で勇敢だったな...



フビライが彼女に情を掛けてるシーンはあまり無かったけど...愛していたんだね

そして私のお気に入り(笑)文用は、弟と片腕を失ったことで酒浸り



でも、秉忠が叱って立ち直り、弟の仇を討つべく片腕で矢を射る練習に励むんだけど...



ずっと付き添って手伝うタナとは...つまり...そういうことですか?(どういうことだよ(笑))

なんか、しっかりカップルが出来上がってるんですけど~

お似合い



お似合い



お似合い(笑)



兄弟で争うのが辛いフレグに 「アリクブカの命だけは奪わないでくれ」 って言われたこともあって

なかなか都攻めが出来ないでいるフビライ...

そこに、アリクブカ配下の将軍を解放した事を面白く思わない兵2人が入ってきて

フビライに失礼な口を利き、怒ったフビライに棒打ち30回に処される2人...

そしてフビライの元を去った2人の懐柔に動くアリクブカ...

(う~ん...この寝返った2人も苦肉の計な気がするワタシ)

諸王の宴に招かれたフビライはワナだと知りつつも出向き、諸王の心を動かすことに成功

裏で策を弄したフビライは、ついにアリクブカと雌雄を決することに

(あ、あの将軍はやっぱり苦肉の計でした 一介の民の私に作戦読まれちゃダメじゃん(笑))

しかし...この大事な決戦をナレーションで端折るかな~ もう少しなんとかならなかったかな~

フビライは城に籠ったアリクブカを攻めるべく、土のう作戦を決行



兵たち...こんなにたくさん土のう積まされて、さぞ大変だった事でしょう

そして、城内に入ったフビライはカラコルムを制圧

もう少しでアリクブカを殺れそうだったのに、フビライは城門を開けて弟を逃がしちゃって...



いくら血を分けた兄弟だからって、フビライは甘いと思う...

もし、またアリクブカが反乱を起こしたら、更に尊い血が流れる事になっちゃうのに...


そして、最後はそれぞれの末路...

フチはホームレスになって、みんなにイジメられてザマ~ミロだ(笑)

ハイドゥは死ななかったけど、文用に射られた矢が元で廃人に...コレも因果応報

そしてアリクブカ...フビライに身ひとつで追放されたアリクブカ...最期はみじめだったな...



アリクブカの最期には諸説あるみたいだけど、きっと野垂れ死にしたんだろうな...と思わせるラスト...



でも、最後まであの指輪を大事に持ってたんだ...と思ったらちょっと可哀想になりました(涙)



そして、ドラマの最後の最後にフビライの前髪チョロリンの大ハンヘアが見られたけど...

唐突に画面に “終わり” って出て思わず吹きました(笑)


相変わらず、あちらのドラマって最終回をまとめるのが下手です...


さて...《 フビライ・ハン 》 がこれで最後だと思ってなかったので、うっかりしていて

最終巻と一緒に、次に予約リストに入ってた 《 四人の義賊 一枝梅 》 が送られてきてしまいました



手あたり次第予約リストに入れてたので(汗)たまたまコレになったんですが...

どなたかご覧になられた方いますか?...コレ面白いですか?

次に何を観るか決めてなかったけど...これを天意だと思ってこのまま観て行くか...

観ずに返して、三思而行して選ぶか...う~ん...あちらのドラマは長いのでちょっと悩む~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

土地公土地婆 其之四

2016年07月26日 | 譚耀文


福徳ちゃん萌えが止まらない 《 土地公土地婆 》 第4集を鑑賞



町の人に 「醜いあっち行け」 ってイジメられてる若水を庇う趙同...おブスなだけでイジメるってヒドイな



(この若水...おブスメイクをしてるけど 《 王の後宮 》 の含香(劉庭羽) だね)

ここでちょっと、楽しそうな福徳ちゃんと若水のオフショットも貼り貼り(笑)



「年を取ればみんな外見が変わって行くけど、君の心根の優しさは変わらない

君は村で一番美しい心根の持ち主だ...」 って言う趙同っていいヤツだな...



その様子を見守る福徳ちゃん...あぁ優しそうで美しくてたまら~ん



その頃...このままじゃ賭けに負けそうな秀文は、実家に戻って

「映った人の心が善良なら天女のように見える」 という宝鏡がある事を知ったけど...

その鏡はお父ちゃんが肌身離さず持ってるので、お父ちゃんをマッサージして何とか盗もうと必死



お父ちゃん...「張福徳にイジメられていないか?」 って心配してたけど

俸禄取られたり、ぶん殴られたりしてイジメられてるのは福徳ちゃんの方ですから~


そして秀文は、まんまと手に入れた宝鏡で若水を照らしたら



若水は美女に変身~



ただし効果は7日間だけ...そして、自分で鏡を見てもおブスにしか見えないらしい

だから、お父ちゃんが 「美女になった」 って言っても信じない若水は

町でキモチワルイ公子(笑)に 「こんな美人は見た事がない」 とか言い寄られても困るばかり



そして、キモチワルイ公子2人は、土地公廟で若水をめぐってケンカをおっ始める...

急に美しくなった若水を見てビックリした福徳ちゃんは



秀文が何か術でも使ったんじゃないか?...と疑いの目



関係ないけど、下の画で首に巻いてる白いヤツは無い方が好きです

そして出来れば、胸元はもっとユルユルでよろしく~(笑)



宝鏡で美女になった若水を見ても分からない趙同...

でも、2人しか知らない話をされてようやく信じた趙同は

「きっと傷ついてる君を見て神様が美しくしてくれたんだよ」 って...やっぱり優しい

「若水と一緒になりたい」 と言う趙同の言葉を聞いたお父ちゃんは

さっそく若水の家に 「息子の嫁に来てくれ」 って言いに来て若水も嬉しそう

若水の見た目を全く気にしなかった趙同となら、きっと幸せになれるね


でも...若水の結婚が決まる = 秀文との賭けに負けるってことで...

「アイツがオレをバカにするのが納得いかない~」 って悩む福徳ちゃん(笑)



それを見た張単は 「それも愛情なのか?」 って...もしかしてヤキモチ焼いてんの?(笑)



あぁ...このタムさまなんだかとっても色っぽ~い

えぇぃ も~そのままチュ~しちゃえよ~(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

為了奪取冠軍拚命努力

2016年07月25日 | レース

昨日は待ちに待った 『 SUPER GT 第4戦 SUGO 』 決勝でした



6月の第3戦オートポリス(大分県)が熊本地震の影響で中止になったので、実質第3戦です

現地観戦に行った富士以来2ヶ月半ぶりのレースなので、ドライバーも気合入りまくり

私も2ヶ月半モヤモヤした気持ちのまま待たされたので、気合入りまくり(笑)


ZENTチームは、暑くなると予想して持ちこんだタイヤが合わなくて苦戦したみたいですが

チームは予選までに戦える車に仕上げてきて、キッチリ3番手をGET


小雨で始まったレースは、気温が低くてタイヤが厳しく、終始後ろにプレッシャーを掛けられる展開

途中後車に抜かれてしまったり、軽くコースアウトする場面も見られたけど...

立川くんにドライバー交代した後半は、天気も回復してきて路面温度も上昇

硬めのタイヤしか持って来てなかったZENTチームには恵みの日差し

ここら辺でタイヤパフォーマンスが上がってきて、どんどん前に追いつき

前車が300クラスに引っかかってる隙に、立川くんが超シビレるオーバーテイクを魅せてくれました

これにはみんきぃさんも思わず絶叫~ (笑)(ご近所の皆さま、ご迷惑をお掛けしました

このオーバーテイクで、開幕戦以来溜まってた溜飲も半分下がりました

(優勝したら全部下がると思います(笑))


でも...せっかくシビレるオーバーテイクで2位に上がったのに...

その直前に300クラスのマシンが単独クラッシュをして赤旗が提示されていて...

残り6周だったのでそのままレース成立となり、赤旗時点での結果が最終順位になったので

残念ながらあのシビレるオーバーテイクは結果に結びつきませんでした

あぁ...渾身のアタックだっただけに勿体ない...タイミング悪く赤旗出しやがって~

たらればを言っても始まらないけど...あの赤旗が無かったら2位どころか優勝もイケてた気がします

それくらいアドレナリン全開なのが見て取れる鬼神のような走りでした


2位かと思ったら3位で、ちょっとガッカリだったけど...

開幕以来初の表彰台GETです



立川クンのZENTの文字が汗で滲んでます 激しい戦いの証です



優勝じゃないので満面の笑みという訳にはいかなかったけど...


次戦富士は得意なコースだし、速さはあるので、今度こそ表彰台の天辺に上がってください



余談ですが...優勝したチームのドライバーは、よくやったという気持ちで称えたいんですが...

ここのK監督は大っ嫌いなので、コイツが喜んでるのを見るのは本当にシャクでした...

(だから、コイツが映ってる間はテレビ画面を見ないようにしてました)

レースをしてた頃も、遅いクセにトップ争いしてるドライバーに譲らない等...マナーもなってなかったし

前にパーティーで会った時も 「それって人間的にどうよ!」 って気分の悪い思いをさせられたし...

そこに来て、SM◯P騒動での偉そうな態度を聞いて、さらに大嫌いになりました

(名前は言わないけど、J事務所の大御所と言われてるヤツです)

チックショ~ 次はコース上でぶち抜いて鼻を明かしてやるからな~


昨日は、夜にまたWECニュルブルクリンク6時間耐久を見てしまって

1日中どっぷりレースDAYでしたが...たった1日でタムさまが恋しくなってきたので(笑)

今日からまた、脳ミソをレース脳から萌え男神脳にシフトしま~す  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可喜可賀

2016年07月24日 | Weblog


個人的な話で申し訳ないんですが...この度HIROが結婚式を挙げる事になりました

っていうか...もう結婚して4年目なんですけどね

なんか衣装が無料になる抽選に当たったとかで、このクソ暑い真夏に急遽決定

と言っても...出席者10人くらいの食事会みたいなモノなんですけど

それでも、写真を撮る事がお目当てなので、一応3パターンお色直しはあるみたいです


私はPAPAもいないし兄弟もいないし、親は... だし...HIROも1人っ子なので

HIROの方の出席者は私1人だけ...(泣)それではあまりにも寂しすぎる...ということで

遠路はるばるPAPAのお義母さんに来てもらう事にしました


で...さてなに着てこう?って事になって...

とりあえずワードローブから着れそうなワンピースを引っ張り出してみました




うん...よし入るな(笑)とりあえず服はこれでいいか

(野郎の親なんてこんなもんです(笑)七五三的なタキシード姿は笑いをこらえるレベルだろうし(笑))

あとは靴か...と...だいぶ前にPAPAの妹の結婚式の時に買った靴があったのを思い出して

それを10年ぶりくらいに出して履いてみたところ...



見た目は綺麗だったけど、さすがに10年経ってるので劣化が激しくて...

試し履きしただけなのに、インソール(中底)がボロボロと剥がれてきて

履いているうちに足がベタベタに~ 1日履いてたら次々と崩壊しそうな感じ...



あぁ...気に入ってたのに...見た目は綺麗なのに...1回しか履いてないのに...

メンドクサイ足の持ち主の私に合う貴重な靴だったのに~ 残念ながらお払い箱に...

でも、このデザインでは慶事にしか履けないし...これからは弔事の方があきらかに多そうなので

仕方なくシンプルな黒のパンプスを注文しました


車に乗せてってくれる人はいないのでバスで行かなきゃな...

このままバスに乗ると浮くよな~...クソ暑いけどカーディガン羽織っていかなきゃな...

なんて書いてたら、もうSUPER GTの決勝の時間だ~

脳ミソをZENT応援モードにチェ~ンジ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

筋疲力尽

2016年07月23日 | Weblog

昨日は、前日夜に激しい雨が降ったおかげで、久しぶりに涼しくって快適~

せっかくのこのチャンスを逃してたまるか
日ごろ暑くて後回しになっていた雑用をイッキに片付けました


まずは、銀行に行って振り込み、そして暑くて躊躇してた重たいモノの買い物

モータースポーツ系の雑誌の片付けも、夏は灼熱地獄になる2階の暑さで中断してたけど

涼しい今のうちに...と頑張ってひと山仕分けました (でもまだ半分...

そして、伸び放題状態だったポーチュラカを切り戻し...

思い切って半分くらいの長さに刈り込んだら、散髪したての頭みたいになりました(笑)


それから車の中のお掃除...例の “姫のリンゴ丸呑み騒動” で、夜間救急に掛かった時

麻酔が醒めてきた姫が弛緩してしまったのか?車の中でずっとポタポタとオシ◯コが出ていて

その時、車に常備してあるペットシーツを当てていたんだけど、漏れてしまっていたようで

ファブってもファブっても車に乗るたびにほんのりオシ◯コ臭くって...

これを本格的にお掃除したかったんだけど...でも、車がクソ暑くてなかなか出来なくて...

昨日は、シートの匂いを嗅いで(笑)怪しいポイントを霧吹きでビッショビショにして

ペットシーツで吸い取って、またビッショビショにして吸い取って...を繰り返して

ペットシーツ7~8枚分やったらだいぶ匂いも消えたので、さらにファブをして仕上げ
今朝車を開けてみたらオシ◯コ臭は無くなってました~


そして、保険会社から送られてきてたマイナンバーに関する書類を書いて、マイナンバーカードをコピー

お義母さんに書類と一緒に送るちょっとした手紙を書いて、ポストまでまたチャリを漕ぎ漕ぎ

戻ったら 《 有求必应 》 の歌詞を写して、読みやすいフォントにしてプリントアウト...

それに手書きでピンインを振って...主題曲をようつべで聴きながら練習 (← ここら辺は超楽しい



と、いつになく頑張ったのでクタクタで...夕ご飯を食べながらウトウトしちゃいました(笑)

そして、何も掛けずに爆睡したせいで、今日はしっかり鼻風邪をひいてます


でも、これから2ヶ月半楽しみに待ったSUPER GTの予選なので

鼻をかみまくりながらも(笑)ZENT号を応援しなくっちゃ

ガンバレZENT号~ まずはポールポジションGETだ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《 忽必烈傳奇 》 其之十三

2016年07月22日 | 中華電視劇


お久しぶりです(汗)《 フビライ・ハン 》 第45集~第48集を鑑賞


チャガタイの元へ逃げ延びたアリクブカはすっかり立ち直って

また勢力を広げようと、まずは、フビライ派の江淮大都督、李璮を寝返らせることに成功



(も~ 王位をチラつかせられるとすぐ寝返るんだから...

李璮は悪知恵を働かせ、フビライ不在のカラコルムに内乱を仕掛け都は内部から混乱...

この李璮...誰かに似てるな~と思って観てたけど...わかった 安倍総理だ (笑)



(そう思ったら、もう安倍ちゃんにしか見えない~(笑))

そして李璮の次の狙いは、フビライと仲違いして僧侶に戻った劉秉忠を味方に引き入れること...



秉忠...何を考えてるのかサッパリ分からん...


そして、アリクブカがもう1人味方に付けたのが、ヒゲじいことフチ...



コイツ...まだ生きてたのか... (とっとと殺っちゃえばよかったものを...)

アリクブカは、トレゲネやガイミシュの死を全部フビライのせいにして

フチの恨みがフビライに向くように仕向けてたけど...ホント汚いヤツだな



そして秉忠...しつこい李璮のスカウトに心動かされまくって...全然修行出来てないじゃん



他人に謗られる事ばかり気にしちゃって...アリクブカに寝返った秉忠にはガッカリだよ...


その頃アリクブカは、チャガタイ国が飢饉に見舞われてると言ってチャブイに食糧援助を頼み

本当かウソか悩むチャブイ...でも、民の事を思って食料を送ってしまい

途中、輸送隊はハイドゥの兵に全滅させられてしまう...

なるほどね...食料は頂いて、さらに輸送隊に化けて都に入り込んで、内外から潰そうって策か...


う~ん...でもやっぱり秉忠を見てると、これもフビライの策な気がしてきた

大勢の部族長がいる前で、派手にフビライと仲違いすればすぐ噂になるし、味方も騙せるし...

そうしておいてアリクブカサイドに潜入すれば中から崩せるし...これはたぶん苦肉の計なんだな


秉忠と李璮が話してるのを聞いてしまったユンリンは、秉忠が裏切ったと思い秉忠を刺してしまう



でも、ユンリンに刺されたことで却って疑われずに済んで、文字通り怪我の功名だったね

けっこうブッスリ刺されたのに秉忠が死ななかったのもビックリ~(笑)


そして、入り込んだニセ輸送隊と呼応してカラコルムを襲うアリクブカ...

宮殿を包囲されてしまい、城外へ逃げようとするチャブイたち...

でも敵の数が多くて、チャブイを逃がすために勇敢に戦った文忠とクサアルが犠牲になってしまう

そして、文用もハイドゥに片腕を斬られてしまい、命からがら逃げ出すチャブイたち

このクソモヒカン テメ~よくも私のお気に入りの文用を痛めつけてくれたな



文用はこのお話の唯一の楽しみだったんだからな  もし死んだら許さないからな

(あ...えっと...その...フビライも楽しみです ハハハ...(滝汗))

足を射られたチャブイと片腕を斬られた文用を1人で面倒を見てる彼女も大変だ~



しかも、思うように動けなくて自暴自棄になる文用を慰めて励まして...いい子だな



あ~文用が死ななくてホントによかった~


その頃、李璮を誅殺した秉忠はフビライと合流して行方不明のチャブイを救出に向かう...

秉忠...ちょっと疑っちゃってゴメンネ~ この策...あなたじゃなきゃ出来なかったね

フビライはクサアルの死にショックを受け...アリクブカの元にあるクサアルの亡骸と引き換えに

捕虜になったアリクブカ配下の将軍5人を解放すると言い、みんなの反対を受ける...

片眉上げ~(笑)(ここまで3集、フビライは全く出て来ませんでした)



でも、大事なクサアルの遺体は絶対取り戻さなきゃね

解放した将軍は、あとでアリクブカごと殺っちゃえばいいんだし


あ~追いついたと思ったけど、ちょっとバタバタして放置してたらまた追われる展開に~(笑)

もうだいぶクライマックスに近づいてるよね?...あと何話残ってるのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加