*双極性障害*(躁鬱病)だったわたしの断薬日記。。

双極性障害と診断され精神薬を飲んで14年。本当の幸せを望み断薬。まわりの優しさに支えられ、幸せを見つけられる。生活日記。

世界中の人全てが、一瞬で幸せになる方法。

2018年01月14日 | 今、思う事

双極性障害と診断されて、精神薬を飲み続けて14年。断薬をして一年ともう少しで半年が経ちます。

 

クリスマスイブに投稿して以来、もうすっかり2018年が半月も経ってしまいました。

 

新年、一発目の投稿のタイトルが

「世界中の人全てが、一瞬で幸せになる方法。」

なんて。。。

大それた題名をつけちゃって。。。って、思われる方がほとんどだと思うんですが。。。

言うのはタダだし、これ割と本気で考えているので、

ここで、言わせてくださいね。

(すごく長くなると思うんですが、これからのわたしの人生をかけた

熱いメッセージでもあるので、良かったらぜひ、最後まで読んでほしいです。)

 

まずは結論から言います。

「世界中の人々が、自分と向き合って、自分の幸せだけを望んだら。。。

 

一瞬で全世界の人々が幸せになってしまうと思いませんか。」

 

わたしは27歳の時にうつ病になり、

良くなってはまた振り返し。。仕事を頑張りながらそんなことを繰り返しているうちに

仕事ができなくなり。

双極性障害と診断されて、薬漬けになり、14年間という長い間、

生きているのか死んでいるのか分からないような生活を送っていました

(ま、その中でも幸せなことや楽しいこともたくさんありましたけど)。

 

そして、2016年の7月に意を決して断薬をして、

「自分は病気じゃないんだ!」って、強い意志のもと、

「もう二度と精神薬は飲まない」って、誓って、頑張りました。

でも、断薬一年が経過した直後、

わたしは生死の境をさまようような、重度のうつ状態に陥りました。

 

そして、初めて、本当の自分((エゴ(自我)))と向き合うことを決意しました。

(詳しいことは、このブログをどうぞ見返してください)

まずね、自分を愛して許すことから始めだんですが、

これってね、一見「自分を甘やかすことじゃないの?」って、

思う方がいると思うんですが。。。

 

実は、そうじゃないんですよね。

「自分を愛して、許す」ってことは、

「自分のダメなところにもきちんと向き合う」って、ことなんですよね。

そして、それをきちんと「認める」って、ことなんです。

だからね、逆に、結構辛い作業なんですよね。

 

わたしは今まで、自分が正しい。って、思っていることが多くて、

いい人ぶってはいたけれど(根は正直で優しいと自負していますが)、

潜在意識の中ではきっと(人の事をバカにしていた)と思いました。

だから、心の中で(人の事をバカにしない)って念じるようにしました。

そしたら、自分が間違っていたことにたくさん気がつきました。

 

そして、自分のエゴと向き合って、今まで相手のことを考えてやっていたと

思い込んでいた行動のほとんどが、自分のエゴから来るものだと感じました。

一般的に「優しい」とか「思いやりのある行動」とかが、

果たして本当にそうだろうか。。。?

本当の優しさってなんだろう。。。って、本気で考えました。

 

そして、辿り着いた答えが、

「自分が幸せだと思う行動を取る」

って、ことだったんです。

 

人は「人を幸せにしたい」って、思っても、なかなか思うようにはいかないですよね。

なぜなら、それは

「その人の意思に反して、その人の心を変えようとする行為だから」

です。

いわゆる、それも自分の「エゴ」なんです。

 

じゃあどうすれば人が幸せになるのか。。。

 

それは、自分のことを心から愛し(良い部分も悪い部分もきちんと認める)、

自分が心地よいと思う行動だけをする。

その中に、(この人を幸せにしないなぁ〜〜)って、行動が入っているだけ。

 

例えば、自分の子供に対して(わたしはいませんが。。笑)や、自分の親に対して、

「この子のためにわたしは頑張っている」

「わたしは親のためにこんなことをしてあげている」

って、思うことがあるとします。

 

心から、自分を愛し、自分がやりたいからやっているとしたら、

その人が結果、「幸せだ」と思おうが、「ありがた迷惑」だと思おうが、関係ないんですよね。

だって、それが自分のやりたいことなんだから。

 

でも、自分がその人のためにやった行動で、

その人が感謝しなかったり、その人が変わらなかったりしたら、

「せっかくわたしがやってあげたのに」

「わたしはこんなにあなたのことを考えているのに」

って、思うことは、自分のエゴなんです。

 

後者の行動で、幸せになった人っていますか??

結果、自分も幸せじゃない。だけど、相手も幸せじゃない。

だって、自分の心が満たされていない人に、いくら何を言われても、

「心に響くものって、少なくないですか?」

 

だから、感謝されないのは当然なんですよね。

 

でも、心から「わたしがやりたいからやっているだけなんだよ〜」って、

気持ちで起こした行動って、絶対に相手に伝わるんですよ。

だって、それによって相手がどんな行動をとったとしても、

相手を認めてあげるんだから。。。

相手にしてみれば、「あ、この人は本当に自分を愛してくれているんだな〜」

って、絶対に気づくはずです。

 

何が言いたかったかと言うと、

わたしは今まで、このブログでいろんな事を発信してきましたが、

もちろん一番は自分の管理日記な訳ですが、

多くの人がこのブログを読んで、断薬の参考になれば!って、思いもあって書いて

いましたが、きっと、このブログを読んで断薬を決意した方はいないと思いました。

 

だって、自分よがりだったし、まず自分のこと愛していなかったし、

まず、その読んでいる人がそもそも「断薬したい」なんて、思っていないかもしれないし。

 

でも、これだけは伝えたいです。

自分は精神病だと思っていても思っていなくても良いです。

薬を飲んでいても飲んでいなくても良いです。

それがあなた自身なのだから。

 

ただ、ただ、

「自分のことを愛して、自分が良いと思っている行動を取ってほしいです」

その結果が、「自分は病気だ」と、思うこと。だったり、「薬を飲む」行動だったら、

それは良いです。

だって、それがその人にとっての幸せなので。

 

でも、わたしは14年も薬を飲み続けて、

あとはベッドの中で歳を取り、人生が終わっていくんだな〜って本気で思っていたのに、

断薬をして、本当に人生が劇的に変わりました。

いろんな事がたくさんできる喜び、心から幸せだと感じる喜び、

この世に生まれてこれたことへの喜び(これは親への感謝も含む)、

たくさんの人と繋がりが持てる喜び。

そして、体調面でも、ずっと定期的に辛い時期がありましたが、

断薬一年半を目前として、かなり楽になってきました。

 

なぜ、こんなに変わったかと言うと、

それは

「自分を信じたから」

です。

 

だから、わたしは多くの人に

「断薬を進めている訳では決してないです」

ただ、

「きちんと自分と向き合って、自分が幸せになることを考えてほしい」です。

 

そして、なぜ、わたしがタイトルに

「世界中の人全てが、一瞬で幸せになる方法。」

って、付けたかと言うと、

年末にがっつり休みを取って、東南アジアへ現実逃避の旅(笑)に出かけていました。

 

そこで、日本と比べると経済的には決して裕富ではないけれど、

子供が多くて人のエネルギーがすごくて、心から

「豊かだな〜〜」って、幸せな気持ちになれたんですが。

それって、物質的なものじゃなくて、心なんですよね。

 

わたしは日本で育ち、経済的には割と裕福な家に育ち、

両親も健在で、結婚もできて、何不自由ない暮らしができているにもかかわらず、

ずっと精神で病んでいました。

 

だから、自分が幸せだと思う基準っていうのは、

物質的な要因じゃないってことに気づきました。

だからこそ、どんな状況であれ、とにかく自分が幸せだと思える事が大切だと感じました。

 

「周りの人や環境のせいで、自分が幸せになれない」

って、思っている方も多くいると思います。

思うのは、自由なんですよ。

でも、周りの環境のせいだっとして、自分が幸せだと思えるように努力しないで、

得することって、ありますか??

結局、損するのって誰ですか??

 

「自分なんですよ」

 

とにかく自分を大切にしてほしいです。

 

人のせいにして生きるのも良いです。

でも、自分の人生は一度きりしかないです。

それで、後悔がないなら、それで良いです。

 

少なからず、わたしはそれでは嫌だと思いました。

 

そして、心の豊かさは物質が全てではないと書きましたが、

この物質的に豊かな日本に生まれてきたからには、

わたしは心とともに、物質的にも豊かになろうと決意しました。

 

わたしは、これから、

「少しでも多くの人を幸せにする」

活動ではなく、

「少しでも多くの人が、自分の幸せを考える」

事のできる活動をしていきたいと思います。

 

その方が、結果的により早く幸せになる人が増えると確信しています。

だって、変わるのはその人の意思で、その人が自分で変わるだけなんですから。

 

人の心を変えるよりはるかに簡単です。

 

まだ、どんな活動をするかとかは、正直、

全くノープランです(笑)。

 

なんでか。。。

まだ、自分のことで精一杯だからです(笑)。

 

でも、将来的に、こんな野望があるんですよ〜〜。

って、ことはアウトプットしておきたくて。

 

わたし、文章書くのがものすごく好きで、

このブログだって、正直、書いたからって一円の得にもなっていませんが(物質的に)。

物質的には得にはなっていませんが、

わたしはこのブログで自分の状況や心の移り変わりをアウトプットできる事が、

精神的な得になっているので。。

 

今後は、なんらかの形で、物質的にも幸せになっていこうかと考えています。

 

「自分の幸せを考える」活動(自分の幸せも含め)に

賛同してくださる方、いらっしゃればこれからもどうぞよろしくお願いします。

 

今は考えられないけど、この記事を全部読んで、少しは心の片隅にでも残るな。

って、思ってくださる方も、どうぞよろしくお願いします。

 

こんな記事は綺麗事だ。クソ記事だな。って、思う方は、

どうぞスルーしてください(笑)

でも、クソだなって本気で思っている方は、ここまで最後まで読んでいないと

わたしは思うので、ここまで読んでくださることに感謝します。

 

とにかく、こんなブログでもおそらく50〜100人ほど

定期的に読んでくださっている方がいます。

これって、すごいことで、50〜100人、

仲間を作って、さらには、一度に自分の気持ちを伝えるって相当難しいですよね。

だから、わたしはこのご縁を今後も大切にしていこうと思います。

本当にありがとうございます。

 

今後は、自分の決意が固まったら、顔出しで投稿しようかと構想しています(笑)。

(読者が減ったりして 笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

2018年、一人でも多くの人が、幸せだと感じる瞬間が増えますように。。。。。

(わたしも含め)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんなクリスマスを過ごしま... | トップ | 励みになるコメントいただき... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (みか)
2018-01-15 00:15:52
はじめまして。
20歳でうつ病を発症し、8年間投薬治療を受け、最終的には毎日10種類以上の精神薬を飲み、寝たきり状態になっていた者です。
医師の指示どおりに服薬し、治療を受け続けているにもかかわらず、どんどん心身の調子が悪くなることに疑問を感じ、色々と調べた結果、精神薬はやめるべきだと確信しました。
医師には反対されましたが半年かけて減薬、昨年6月に断薬に至りました。
まだ精神的にも体調面も不安定ですが、精神薬を服用していたころには感じられなかった「生きている実感」がわいてくるようになりました。この数年間できなかった家事や運動にも少しずつ取り組んでいます。
ただ、意識がはっきりしてきた分、嫌でも人生と向き合わなくてはいけなくなり…もう二度と精神薬をのまないためにも、薬に頼るきっかけになった「考え方の偏り」を変えていかなければならない、でもどうしたらいいのかわからなくて…「やはり私には薬が必要なのではないか?」と思ってしまうぐらい、悩んでいたところでした。
昨日の夜は不安感焦燥感が強くて眠れなくて、(本当は不眠の夜にネットは良くないですが)断薬ブログサーフィンをしていたら、こちらのブログに出会いました。(減薬、断薬中に沢山のブログを参考にしたのですが、こちらに伺うのは昨日が初めてでした。)
断薬のことだけではなくて、気持ちの在り方とかを書いていらっしゃるのが、本当に参考になって、目から鱗が落ちるような記事な沢山ありました。
今日また見てみたら、ちょうど更新されていて嬉しかったです。
20代のほとんどを薬漬けで過ごしてしまい、後悔ばかりが頭の中にいっぱいでした。
薬から覚めてみると、周りの友達は結婚したり出産したり…私は断薬はできたけれど、まだ回復とは程遠く、この10年間の空白が浦島太郎のようで…正直、「貴重な20代を無駄に過ごしたから私の人生もう終わりだ、これから良いことなんて何もない」と思い絶望な気持ちにもなっていました。(私の悪い癖は、人と比べすぎること、人目を気にしすぎることだと思います。)
けれど、断薬されて、その後人生を良い方向に変えて行かれている記事を読んでいたら、気分が前向きになってきました。
これからも記事の更新楽しみにしています。私も良い方向に前進できるように頑張ります。
文章下手で分かりにくい長文ですみません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今、思う事」カテゴリの最新記事