淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

家族のカタチ

2017-04-26 20:43:50 | 旅館のお仕事

 

 

 

 

今日は一日しっとりと降る雨の一日でしたね

大型連休前ということで、平日スローな数日の午前中は道具の手入れや掃除

お昼前に仕入れに行くところからエンジンがかかり

夕方前にお客様をお迎えする毎日が続いております

 

そんな本日のお客さまより

 

徳島から市内の高台に移住された旦那さまが息子さんとおふたりで親子水入らず …

奥さんと息子さんのお嫁さんの女性チームは只今、石垣島だとか^^

 

お客さんのいろんな家族のカタチを垣間見ることで

自分も、もっとこうしたらあ~したらと気づかされることがあります

それぞれの家庭の状況や仕事の都合、所帯の違いなどで

一概にこれが正しい!というのはありませんが

あ~、こういうのっていいなぁと思う機会はたくさんあります

 

どうぞ、良い滞在になりますように!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤の花

2017-04-25 21:01:29 | 旅館のお仕事

 

 

5月も近くなると宿の左の山に新緑の緑のなかから

薄紫の水が湧き出したように藤の花が咲き始めています

 

右の山では春先からやってきて、十分に喉を慣らしております鶯が

なんならビブラート仕立てで鳴こうかというくらの美声を奏でております

そんな自然を感じながら客室でのんびり夕食を待つのもいいですね

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯛の子

2017-04-24 21:40:23 | 旅館のお仕事

 

 

 

 

気候のよいこんな時期は団体旅行も多い季節 …

 

今日のお昼には岡山は倉敷からの自治会のみなさまにもお越しいただきました

当館では一番値の張る伊勢海老の付いたコースに更に車海老も上乗せ!

エビも今回は大きなのが手に入り存在感溢れるお造りに … 写真ありませんが^^;

 

宝楽焼きにも伊勢海老を入れてより豪勢に … 写真ありませんが^^;

 

ようやく落ち着いた頃、宴会場から帰ってきた鯛のアラを炊いて

もう一度、お客さんのところへ戻る前の写真

そう、今は鯛の子や白子がある時季 … この鯛は真子入り

 

隣の鯛は白子入り … そんな感じで個体で分けてお出ししました

濃厚な鯛の子や白子はやはり、濃厚に炊くのがいいです^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズキ

2017-04-23 23:06:14 | 旅館のお仕事

 

今日のお昼は親戚一同の集まりで貸し切りに …

一時的に12人のお姉ちゃんになれた娘はモミクチャにされながらも

「かなわんな~」ってボヤきながらも楽しそうにしてました

料理を出しながら、いとこのひとりと喋ってましたが

昔は毎日がこんな感じだったよな~!って懐かしみながらも

みんなが集まる場所を守っていくことが僕の使命のひとつなんだな、と

思い起こさせてくれ、また同様に大事にしてくれるお客さんにとっても

帰って来れる場所であり続けたいな、とも強く思いました

 

 

そんな本日のお料理より … 地元の自治会のお客様

昨日、魚屋さんで献立のメバルが揃わず、なににしよかと思っている時に

上積みされたのは、よ~に肥えたスズキ

 

これから初夏にかけてがいい時季のひとつ

なるほど、いい感じに脂がのっておりましたよ

 

メバルの煮付けの代わりは …

スズキの木の芽焼きとハリイカのゲソの肝焼きで!

 

春深まる今日この頃、良い季節ですね^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然

2017-04-22 22:55:50 | 旅館のお仕事

 

 

 

 

カラダが喜ぶ島の自然と気候 …

 

思わず深呼吸したくなる山の緑と …

 

海からの潮風!

 

こんな日は客室の窓を開けて放して

カラダいっぱいで淡路島の風土を感じてみましょうね~^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリイカ

2017-04-21 22:18:57 | 旅館のお仕事

 

 

 

どんよりと曇っていた昨日からのお天気もお昼頃から急回復 …

今週末は春らしい良いお天気に恵まれそうですね

気候の良いこの時期には何をしても調子のいい季節

普段やらないことや新しく挑戦したいことを始めるのにもいい季節ですね

 

さて、歓送迎会シーズンもいよいよ大詰め!

当館では今夜が最終のご予約となっておりました

 

春の食材を使って献立を進めてきましたが、そろそろ終わりの食材もあれば

これからの食材もあり、それを合わせた小鉢を一品

ホタルイカとハリイカのヌタ和え

 

そろそろ終いのホタルイカや分葱とこれからのハリイカ

お造りにしてもいいですが、さっと湯通ししたのもおいしいですね

少し辛子を利かせた酢味噌で召し上がっていただきます

 

これから初夏に向けてまた、食材も代わっていきそうですね

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢海老でお祝い

2017-04-20 22:16:15 | 旅館のお仕事

 

 

 

桜の季節が過ぎたら来週末は、もう早やGWだったりして

深まる春にも楽しい期間がやってきますね

今年も前後半分かれる感じの大型連休 … 良い休暇になるといいですね

 

今日は馴染みのご家族さまの古希のお祝いでも利用していただいております

 

伊勢海老でど~んとというリクエストでしたが

ど~んな大きさの伊勢海老が手に入らくなくて数でお祝いらしく!

お誕生祝いや歳祝い、合格祝いに就職祝い、その他いろいろなお祝いで

お越しいただくことも多くケーキを手配することもありますが

こうして縁起の良い伊勢海老や鯛、蛸などでお祝いされる方も少なくありません

 

こうして、誰かのハレの日に関われることも嬉しいことであります^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕散歩

2017-04-19 21:40:14 | 旅館のお仕事

 

 

 

昨日に引き続き、春の陽気に包まれた良いお天気の一日となりましたね

少し寒いくらい!が自分のベストの気温なのでここのところはとても身が軽いです

身が軽いと言っても、体重はベストのプラス3キロ …

夏の暑い日にはどんどん落ちていきますので、ある意味今のベストなのかもしれませんね^^

 

 

そんな本日のお客さまより …

馴染みのお客さまから活け造りと宝楽焼きの副菜としてお出ししている

淡路椚座牛や足赤エビや野菜の天婦羅の代わりに、この季節ならではのリクエストを …

 

そう、引き続き好調のメバルを煮付けにして!

 

鯛のアラ煮と重なるのでこのコースに煮付けはつけていませんが

この時期ならそういうのもアリですね

メバルは薄炊きに、鯛のアラ煮は濃炊きですのでまた、別物でもありますね

 

 

また、お昼過ぎに「今日泊まれる?」とお電話いただいたのは

栃木から夫婦さすらい旅をされているご夫婦さま

昨日は香川に宿泊して、今朝は高知へ、お泊りは淡路島となんともうらやましい旅ですね

 

夕暮れ前に、ちょっと出ます~と夕日を観に行かれてました

 

これは近くの磯からの昨日の夕景ですが、たぶんこんな感じだったんでしょうね

昨日、HPの打ち合わせで宿にチェックインされてからお食事までの時間で

今日のお客さんのように、ふらっと散歩のように行ける距離のスポットを

宿主が紹介するようなコンテンツがあってもいいな~、という話しになり

さっそく撮りにいった一コマ

 

ブログではいろいろ撮ってますがアップすると消してしまうのでストックがはぼゼロ …

これからHPがおおむねできるまで、ちょい抜けして撮り貯めていきたいと思います

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OFFの調理場

2017-04-18 19:52:45 | 旅館のお仕事

 

 

 

休日の夕方 …

調理場でなにやら、あ~だこ~だと賑やかな声

 

前日までに余った食材から、二人で計画していた夕食

 

幸い、

蛸、ネギ、天カス、酢生姜、玉子、小麦粉、鰹出汁と

アレに必要なものは常に揃っている

 

かといって、アレはこういうOFFの解放感のある時しか開催されることはない

 

ビールを横に抱えて、明日の注文書書きながら

出来たてのアレをいただけるのもOFFならではなのです^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石鯛

2017-04-17 20:41:42 | 旅館のお仕事

 

 

好天の日曜日から一転、荒天の月曜日になりました本日

 

ある程度、予想はしておりましたが南風が想像以上に強く

お昼前の吹き始めから今まで風音が止むことがありません

今年の桜もここまでか … と思いながらも

例年に比べてとても長く愉しめたので惜しいながらも納得ですね

 

 

そんな本日のお料理より

 

常連さまから今回は少し内容を変えて、というリクエストと

いつもご夫婦でお酒を嗜まれるのに合わせて磯魚でおまかせの予約

今日の荒天を折り込み済みで数日前から仕入れていたのは、よ~に肥えた石鯛

 

お造りやしゃぶしゃぶにしても良し

 

宝楽で蒸し焼きにすると尚良し

 

そんな安定感と自力のある石鯛でもう一品は …

 

宿の改装でお世話になっている釣りの上手な同級生がご推奨の小鉢

石鯛の皮チリポン酢和え

 

昼〆してから剥いだ皮を湯に落として氷水で締め小さく刻んだものを

自家製ポン酢と和の香味野菜の刻みと一緒に漬け込んで4~5時間

ふぐ皮でもよくやる手法ですが、石鯛の皮は出汁を吸う性質が強く

短時間で、ほどよく染みて食感もいいのでお出ししています

 

釣り好きで魚好きな方の意見は、毎日調理をしている僕らでも

ハッとさせられるようなアイデアがあって貴重です^^

 

それがまた、お酒に合う!から尚良しなのです

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加