淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

春の催事

2017-03-25 23:59:59 | 旅館のお仕事

 

 

 

先週まではもうすぐ桜が咲きそうな勢いでしたが

つぼみが縮こまりそうな季節外れの寒い日が続きますね

 

今日はお昼を準備中にさせていただき、夜のお泊りのお客様に集中でした

 

段取りも進み、いよいよ夕食にかかろうとする夕方5時半

水槽のパネルを外して魚を簡易水槽に入れるころに

ちょうど、チェックインされたご家族さんのお嬢ちゃんが二人

「魚、見せてくださ~い」とやって来られました

お魚の名前や何を食べるの?とか聞いてチェックインされていきました

「今からこのお魚食べるんだよ~」なんて、言えそうもない純粋無垢な子たち

“食”の有難みより、今は水族館気分でいるほうがいいですね^^

 

そんな本日の追加料理より …

 

朝からじっくり出汁を取った鯛素麺

 

コース料理に追加だったので、少な目をみんなで分け分けしていただきました

 

ちょうど、明日は福良のうずしお朝市は桜鯛まつりで鯛素麺の振る舞いも …

季節外れの寒さは続けど、催事はもう春まっさかりです^^

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男二人旅 最終日

2017-03-24 17:01:11 | プライベート

 

 

次男坊との男二人旅も今日が最終日 …

 

今朝は少しゆったりで東京に戻り、それから千葉へ

これまでの東京近郊の旅でやり残したことをするらしい

 

さすがに3日目になると、街の駅放置は辛いので

カメラのクリーニングや他の子たちのお土産も買いたかったので

「お昼ごはんくらいの時間に合流しよう」と提案

「えっ!」

ちょっと戸惑ったようで可愛げがあるように見えたが …

「おとうさん、大丈夫なん?」 って、僕の心配?

^^; …  めちゃめちゃ大丈夫です!

 

 

娘は、おかあさんのケータイから『なんでもいいよ、おとうさんに早く会いたい』

なんて、泣きそうなメッセージをくれるので、たくさんありすぎるお店を渡り歩いて

余計に疲れたのもまた、旅の思い出^^;

 

また、ちいさい小学生がひとりで電車に乗ってくるのを見て …

 

千葉で生活している弟家族が昨夏、帰省した時に小2の甥が

4つも先の駅前にある塾にひとりで通っているのを聞き、とても不憫に思えた

近くの公立校に進学するために、遠くの塾へひとりで通う …

そんなことは、都会ではよくあるという

同級生が少なくて嘆く僕らとは、また違った悩みを抱えているんだなと思う

 

住めば都、とはよく言ったもので、みんな複雑な思いを抱えながらも

この町が一番!って生活しているんだろうな、と …

でも、子供も大きくなるとそんな思いもなくなり

心の底から自分の住む町が好きになるのである

 

そんな我が町、我が島へ帰る新幹線のなか …

今日もフル回転だった次男坊が爆睡するシートの隣でブログ更新完了^^

 

明日からまた、がんばります!

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

男二人旅 2日目

2017-03-23 22:01:24 | 旅館のお仕事

 

 

次男坊との男二人旅、2日目は宿泊先の前橋から一気に北上して

利根川水系の源湖、みなかみ町からゆったりと南下する川下りの旅

正確に言うなら、その川沿いを走る線路を下る旅とも言います^^

 

奥には新潟の山々がまだ雪を被って高々とそびえております

ここにはたくさんの桜の名所があり4月には賑わいますが

まだ、つぼみのまま  … まだ、寒いところです

 

 

 そんな源流を車で下りながら、彼の行ってみたかった場所に立ち寄りながらの道中

 

草津温泉、伊香保温泉、尾瀬公園に富岡製糸場など群馬県には有名どころが数あれど

彼の目的は近所のおばあちゃんが耕す畑の隣の鉄道沿線

 

彼曰く、こういうのがいい!らしいです^^;

 

 

待ち時間は河床に下りてのんびり過ごします

もしかしたらと、ちょびっとだけ川に足を浸して見ましたが

キンキンに冷えたビールよりも冷たい~、雪解け水ですものね^

 

 

ただ、こんな山奥でもポツンと急に行列のあるお店が出現するのも面白く …

 

 肩がコンコン当たるような狭いカウンターの隣で食べてたご夫婦のおっちゃん

「これでビールが飲めたら最高だね~」「ホンマっすね~」

「君は関西から来たの?」「淡路島からです!」「徳島の?」 … ^^;

 

 

 そんな川下りの旅は利根川の河口もかなり広がった埼玉との境まで

 

 

川の旅は新鮮でいい

でも、できることなら … 夏がいい

 

今日は高崎で宿泊

夜はゆっくりと次男坊と近くの居酒屋で …

普段、あまり会話がない分、今夜の次男坊は旅感もあってか

いろいろと自分の思いや将来のことを話してくれた

「大人になったら、いっしょに飲もうな!」

「炭酸、飲めんから無理 … 」

「おこちゃまか!^^」

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男二人旅 1日目

2017-03-22 22:37:38 | プライベート

 

 

1日目の次男坊との男二人旅は夜行列車で途中下車した早朝の横浜から …

 

ここから平沢まで戻り、「じゃあ、8時に改札で!」って放置されるのである

まぁ、彼との旅はこれが当たり前 …

この限られた時間をどう過ごすか、が毎度の課題

 

ただ、頭の働かない早朝は駅ナカの喫茶店で過ごし

なぜ、ここなのか?を推測するところから …

 

江ノ電始発の駅でも、男二人で湘南の海へ行くわけでもなく …

 

構内から綺麗な富士山が見えるからといって、ここから富士山へ向かう訳でもなく …

 

ただ、感覚的にここからの風景が“いい” … ただ、それだけのこと

 

ここから一気に東京の高円寺へ、理由は同じ … 

 

ただ、ここは2年前長男と二人旅した時、東京に帰ってた友人が案内してくれた場所で

少しの時間でしたが散歩しながら、懐かしく過ごせました^^

 

 

前回の夜とは違って、また違う顔がある興味深い街です

 

面白そうな方と出会ったお店も見つけられてよかったです

 

ここからまた一気に北上して、埼玉からレンタカーを借りて向かったのは

ここ数年、彼がハマっているレトロ自販機巡りへ

 

埼玉県行田市にあります昭和なドライブインのなかにあります

 

 

NHKのドキュメンタリーで青森のそれが反響して以来、再燃したレトロ自販機

僕ら世代でギリギリなこのカテゴリーになぜ、ウチの子が反応したのかはまだ謎のまま

 

そのまま埼玉を北上して、今回の旅の目的地の群馬県へ

 

大きな街を越えて向かったのは栃木の日光へ向かう街道沿いの山の中 …

 

朝とは打って変わっての山村地帯

 

全国でも有名(らしい)なのが、この山の中の小屋のような建物

 

こんな旅でも、食事だけは僕が決めるはずでしたが …

 

群馬名物のひもかわうどんも、自販機のもの(T_T)

 

 

それでも、普段僕には見せることのない彼の気持ちの高ぶりに

気持ちも満たされた次男坊との男二人の旅の初日

 

お昼だけでその気持ち以上に満たされたお腹に、夕食が入らずほぼビール^^;

 

明日も同じような行程で群馬の旅 … 

明日はどこへやら^^

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次男坊との二人旅

2017-03-21 23:59:59 | プライベート

 

今夜から週末前まで休暇をいただきまして、次男坊と二人旅を …

 

3人の子供たちとは節目の時期に二人旅することにしてまして

行先から交通手段、プランニングまですべて段取りさせてます

自分より少し前を歩く姿に成長を感じながらの旅にもまた、楽しみがあります

 

ただ、次男坊との旅は少し偏ったものになるのは覚悟の上 … ^^;

2013/08/20  次男坊との二人旅  2013/08/21  次男坊との二人旅

それでも、彼の興味のあることに寄り添える貴重な機会と思って!

 

 

 

 

仕事あがりに向かったのは深夜午前0時過ぎの三宮駅 …

出雲から東京へ向かう夜行列車に途中乗車して、向かうは東!

 

 

 

寡黙な次男坊との親子二人の旅を愉しんできます

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヌタ和え

2017-03-20 21:43:39 | 旅館のお仕事

 

 

夕方頃までなんとか好天が続きました3連休最終日 …

 

今朝、イングランドの丘までお送りしたのは親子3代旅のみなさま

おじいちゃんやおばあちゃんと離れて暮らしているそうで

こうして揃って旅ができてよかったですね^^

 

今日も素敵な家族のカタチを目の当たりにできて、よい一日の始まり

ただ、お昼の営業もあったので大急ぎで!

 

 

そんな本日のお昼より …

毎回お越しいただく地元の法要のお客さん

小鉢物は白和えか胡麻豆腐が定番ですが、産直で春の食材を見つけたので

それを使った小鉢にしてみました

 

 

春のお野菜、ワケギです

 

烏賊と辛子酢味噌で和えて、ヌタ和えにしました

 

この時季ならではの春の小鉢です^^

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春めいてきましたね

2017-03-19 22:31:39 | 旅館のお仕事

 

 

 

春の3連休の2日目は文句なしの好天に恵まれました

朝は朝食をお出ししてから、夜の島外のお客様に集中するために

お昼の営業をお休みして仕入れや仕込みを …

 

もちろん、そんな日はチェックアウトのお客様のお見送りや

公共交通機関でお越し下さったお客様の送迎もしっかりと …

 

記念写真を撮ったり、これから観光される場所のアドバイスをしたり

ちっちゃなお子様に泣かれたり^^;

 

まだ、日も東の山から出かかる頃でも気持ちの良いお見送りでした

 

春めいてきましたね

 

ちょうど今日から春の選抜高校野球が開幕したり、もう少ししたらプロ野球も!

まさに球春到来に重ねて大阪場所 … 愉しみな季節です

 

そしてようやく、我が次男坊にも春が! 恋ではありません^^;

4月からは、もう早や高校生なのです

 

 

そんな本日の追加料理より …

こちらもお祝いの伊勢海老とアワビの造り

 

お誕生日に還暦、卒寿 … みなさまおめでとうございます

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石鯛

2017-03-18 22:44:52 | 旅館のお仕事

 

 

絶好のお天気に恵まれました春の3連休初日 …

 

朝は霜が降りるほどキンと冷えてましたが、日中にぐんと暖かくなり快適に!

 

午前中に仕入れを済ませるために魚屋さんへの道中

 

目が覚めるような青が眩しく、目がシバシバになりながらお店へ

だいたい、着いた時間で仕入れに来ている同業仲間も入れ替わり立ち代わり

みなさん、たくさん仕入れてそれぞれのお店へ

な~んか、自分もがんばらな!そんな気持ちにさせてくれます

 

今日はもう一回、福良へ横浜から来られたご家族のお迎えに …

とても雰囲気のよいご家族でこちらの気持ちも高揚して

な~んか、自分もがんばらな!そんな気持ちにさせてくれました

 

 

磯魚のコースは安定感のある石鯛を姿造りに …

 

みなさま、明日もよい旅になりますように!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の鰆

2017-03-17 22:12:56 | 旅館のお仕事

 

 

 

今日は彼岸の入り …

 

朝から親戚親類が祖父祖母に線香を焚いて墓参りに来てくれる

そんななか、久しぶりに会ったのは親類のおばちゃん

僕が生まれる前から五色で仲買業をする傍ら、宿のお手伝いに来てくれていて

とても賑やかで、洗い物は鬼のように早かったおばちゃん

 

お昼前に仕込みをしながら、祖父や祖母の思い出話し …

あんなこともあった、こんなこともあったと懐かしくも楽しく過ごせた

彼岸やお盆はこうして予期せぬ懐かしい機会を作ってくれる

慕う心が重なり合う、こんな感じもいい

 

さて、明日から春の3連休!

それに向けての仕入れも今日は満点に近かった^^

佐藤農園さんの新玉もようやく今回から …

魚屋さんからの鰆も抜群! ついでに値も抜群!!^^;

 

良いものがたくさん入った日は、とても気持ちが軽い

単純にみんなの出番を思うと心が躍る

安直でわかりやすい … それがいい

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お座敷いろいろ

2017-03-16 21:45:21 | 旅館のお仕事

 

 

 

本日はお昼に自治会の会合とご宴会も …

 

足の悪い方も多くおられるということでご宴会は椅子式のテーブルで

そして、会合からの移動が楽なように奥と手前で仕切って使っていただきました

 

平日のお昼は特に空いているお座敷がいろいろありますので

できる限りの要望にはお応えできております

 

料理や接客同様に、お客さんが使いやすく快適に過ごせるお部屋を作っておりますので

ご要望があればお尋ねしてみてくださいね^^

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加