淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

三者三様

2016-12-09 22:22:54 | 旅館のお仕事

 

 

ここ最近は多かれ少なかれ、日々三年とらふぐとのにらめっこ

夜のご予約はお昼頃、お昼のご予約は早朝のどちらも前日

なので、当日の朝にご予約はできませんのであります

ふぐが泳いでるなら、やってくれ!と言われることもありますが

やはり、これだけは譲れないところなのであります

 

自分たちが思う一番おいしい状態のものを召し上がっていただくのは

僕ら提供する側も〇、お客さんも〇、そして〆られるとらふぐも〇

 

三者三様、それぞれ立場も違いはあれども

そんなみんなが〇であることが、大前提でなくてはなりません

 

だから、そこんところご理解くださいませ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒蛸

2016-12-08 22:12:53 | 旅館のお仕事

 

 

 

 

暑くなってきた頃と寒くなってきた頃に美味しさが増す蛸

ここらへんでは夏の麦わら蛸、冬の寒蛸と呼ばれ、その肉厚と甘みが魅力の素材です

 

そんなリクエストをいただいたのは、岡山の馴染みのお客様

今回はふぐ料理で近所の馴染みの方々を連れて来てくださいました

 

もう勝手知ったるウチの料理をカスタマイズして太刀魚といっしょにお造りに …

太刀魚もいいのが入って脇にはほぼハマチのツバス

 

朝はバタバタしておりましたが午後の昼下がり、お帰りになられる頃に

ゆっくりとお話しできて楽しかったです

この方は波長が合うというか、話しているととてもパワーを貰っている感じがしてなりません

合わしてもらっている、とも言えますがね~^^;

だから、この方の周りに人が集まり、お客さんが集まり

こうして、そんなみんなとこうして旅をしているんだな、と

ロビーで馴染みのお客さんとワイワイ言ってらっしゃるのを見て垣間見ました

 

ある意味、僕の理想形のひとつでもあります

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青畳の香り

2016-12-07 20:23:29 | 旅館のお仕事

 

 

 

きりっ!とした寒い朝はくっきりっ!とした風景が広がります

放射冷却の影響だそうですですが、日中から夕方まで対岸の徳島が綺麗に見れた一日 …

 

先日、ピックアップに来ていた畳屋さんが、もう張替えを終えて敷き詰めてくれました

新品特有の青畳の香りが今日は館内中に広がっておりました

 

ちょうど、乾いて澄んだ風のある日でしたので窓全開で半日干し

畳に日が差して香るにおいがとても大好きな一人の日本人です^^

今日はしっかり拭き掃除して、明日のお昼のご宴会より使っていただきます

 

また、先日より大三島から来てくれている義両親が客室や廊下の土壁塗りに来てくれています

“遊びに来たついでにやるんじゃけ~”と連日、気になる個所を黙々とやってくれてます

夜は、娘と戯れながらの毎日 … 最近はほどんど帰省できてませんが

こうして来てくれることでゆっくりとお話しできることに感謝です^^

 

今年は修繕と新機材導入の年、最後の最後までやりきります!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンと柚子

2016-12-06 22:40:51 | 旅館のお仕事

 

 

 

午後になって寒気がして、あれれ…風邪ひいた?と思ったのは

朝の暖かさからぐんぐん気温が下がってきたせいでした

ここから、季節はもう一歩先へ!師走でございます

 

近所の叔父が山のレモンと柚子をたくさん持ってきてくれました

冬至も近いですが、綺麗な柚子なのでお風呂にはいれません^^;

 

さて、そんな本日も忘年会というよりは、納会のお客様も …

 

今年の夏に他界した祖母が晩年、通っていた民謡の会のみなさま方

始まる前に冥福を祈っていただき、宴会中も祖母のお話しをしてくれたり

この会で十八番だった歌を歌ってくれたりと、

今更ながら皆から愛されていたことを実感させられます

 

今宵はそんな声を聴きながら、仕事ができてとても嬉しかったです

 

いつか、自分もそんな祖母のようにみんなから愛される存在になれれば、と思います

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畳の張替え

2016-12-05 19:07:11 | 旅館のお仕事

 

 

 

暖かな朝となりました週明けの月曜日 …

師走というのに…とは言いますが、暖かいに越したことはありません

でも、明日の夜からはもう一段先の冬の寒波がやってくるそうで気温差にも注意しないといけませんね

 

そんな本日は3階の宴会場の畳の張替えのために業者さんを呼んで撤収作業を …

今週末までには完了して週末の忘年会やお泊りのお食事には間に合わせます

 

せっかくなので、畳の職人さんに今一度、畳についてのご教授も …

張替えの最適な時期(空気が乾燥する冬場なんですね)やメンテナンスに使うアイテム、

食事に使うのでこぼされた時の対処などなど、なかなか為になる話もしてもらいました

 

館内のいろんなところ、気持ちよく使ってもらえるようにしていきます

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会

2016-12-04 22:54:00 | 旅館のお仕事

 

 

 

そろそろ、忘年会シーズンですね

 

今週末あたりから地元の各所団体様の忘年会や納会などのお料理も作っております

例年来られるみなさまやご予約名でだいたいの献立が立てられますが

個人名で入る10名くらいのご予約が一番難解でございます

一応、こちらこらお聞きして男女比やお酒をよくお召になられるかどうか、など

少し情報が入れば、こちらとしては標準を合わせやすかったりします

 

今宵の地元の会席は毎年の祭礼団の霜月会とお祝いで8名様のみなさま

祭礼団さんの献立は勝手知ったるお酒によく合う献立に

8名様は、これぞウチの会席という献立にしました

 

先程の帰りの送迎で大変喜んでいただけたことを聞けましたが

この手探り感で作る献立にどうも実感がわかないのが本音 …

ご予約の際に押し気味にならずにどうやって情報を仕入れるかが課題です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よさげな夕景

2016-12-03 22:17:01 | 淡路島の風景

 

 

午後5時過ぎ …

 

夕食の準備も粗方目途が経ち、水槽の囲いを外しに

外へ出て見上げた空には、なんともよさげ(良さ気)な夕空

 

思いつきでカメラ片手に屋上まで階段ダッシュ

息が上がって手が震えながらも、やはりよさげだった夕空

 

ちょうどお風呂へ行っておられた方もいたでしょうし

夕食待ちに窓際で眺められていた方もおられたでしょう

これも、また巡り合わせのよさげな夕景

 

旅の思い出に!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮汁

2016-12-02 21:37:21 | 旅館のお仕事

 

 

 

昨夜は嫁の親戚夫婦のみなさまにもお越しいただいており

久しぶりにゆっくりとお話しすることもできて良かったです

 

なかでも、向こうに訪れてた時はいつも気にかけてくれる

とても優しくて、とてもとても賑やかなてぇちゃんとも …

大三島にある大山祇神社の参道で鉄板焼き屋さんを営んでるお店の名前も“てぇちゃん”

( 2010/01/06  大三島の一期幾会 )

僕はてぇちゃんの焼く“そば入り”のファンで島向こうの広島焼きも含めても一番好きなんです

毎年、大三島に橙採りに行く時の楽しみもそれだったり^^

みなさん、元気そうでなにより!

来春、正月明けに橙採りに行かせていただきますね~

 

そんなお客さまもお送りして、今日のお仕事に取り掛かる午前10時

 

今日はマキの木の剪定に隣の地区の知り合いの方にお願いしました

かなりボサボサしておりました、すっきりと綺麗にしてもらいました

 

そんな本日のお料理より …

 

ふぐ料理でご予約でしたが、以前召し上がられた潮汁のリクエスト

 

鯛のアラ、昆布、塩、水のみで作られる潮汁は

活け造りと宝楽焼きのコースすべてのお食事の最後の汁物としてお出ししております

 

シンプルですが最後の〆には最適な汁物です

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鰆とお味噌

2016-12-01 22:53:51 | 旅館のお仕事

 

 

 

雨予報だった本日でしたが明け方早々に止み、西風が吹くも暖かい一日でした

 

そんな本日は夕方前に地元の初七日の法要も …

連絡があって、お迎えするまでが短いのでどれだけいい食材が入るかで献立が決まります

 

昨日はいい鰆がたくさん手に入りましたので、お造りの他に焼き物にも新鮮なところを …

 

万能の玉味噌に黄柚子のすりおろしを加えて柚子味噌に …

それを中開きした鰆に塗り込んで茸(今日は舞茸)を挟んでホイルに包み

オーブンでじっくり火を通して召し上がっていただきます

 

お味噌と相性が良い鰆ならではのお料理

秋から冬にかけては脂ものっておいしいです^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講習会

2016-11-30 20:42:35 | 旅館のお仕事

 

 

 

 

今日は午前中に夜のお客様の仕入れや仕込みを済ませ

午後の準備を相方にお願いして、久しぶりに商工会での申請の講習へ

 

忘年会シーズンにふぐ料理の予約も重なるこの時期、

どうしようか迷いましたが、HPやパンフレットのリニューアルや

これからの改装計画に向けて進めていたこの頃ではあったので

これも何かのご縁と思い切って …

 

 

3時間の講話と申請作業ではありましたが、あっという間に時間が過ぎ充実した時間でした

10年数年前と6年前にも同様のような経営計画と申請のセミナーを受講しましたが

その時には理解できていなかったことが、今は手に取るようによく理解でき

今後の方向性も今は明確にありますので、とてもスラスラと書くこともできました

 

もともと通らんやろ、と思いつつ少しは自分の身になるのならと思いながら受けましたが

ひょっとして通るかも、と調子に乗りそうな気分なのが不思議です^^;

 

接客や調理からの目線とバランスがとれるように

経営という視野で見れるように40代を過ごしたいものです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加