うなぎの与三郎商店

目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず、教育・古典・語学・芸能など。タイトルは落語「うなぎ屋」より。

身も心もたたき売るごじゅうまん

2017-04-18 23:15:00 | 随想 ダイアリー
【身も心もたたき売るごじゅうまん】

《「月収50万円」のこと。「タヌキの皮」2016-12-04に新聞記事を追加し、タイトルを変更した上で再掲》

 「月収50万円」がちょっとした話題になっている。

埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査
 埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要で、子供が大学に入ると支出が急に増え、奨学金がないと成り立たないとする調査結果を、県労働組合連合会(埼労連)と有識者がまとめた。「賃金の底上げとともに、教育や住宅の負担を下げる政策が必要」と指摘している。〔以下略〕〔朝日新聞デジタル2017-04-17 05:30〕


 「月収50万円」という数字は、「ゆとりある生活」を想定した計算式の中で扱ったことがある。それを「子供が大学に入ると支出が急に増え、奨学金がないと成り立たない」などと言われた日には……。以下、2016-12-04の本ブログ記事——



 経済的にゆとりのある生活をアルバイトでまかなうにはどれくらいの時給が必要か。

 年収600万円を12か月で稼ぐ。もちろん、ボーナスなんか想定しない。
 〔式〕600÷12=50 〔答え〕月収50万円

 月収50万円を週休2日のペースなら月に20日で稼ぐ。もちろん、週に6日以上働いた分は別途上乗せする。
 〔式〕50÷20=2.5 〔答え〕日収2万5000円

 日収2万5000円を8時間で稼ぐ。もちろん、残業した分は別途上乗せする。
 〔式〕25000÷8=3125 〔答え〕時給3125円

 時給3125円の求人広告があったら、身か心(もしくはその両方)を何らかの形で売らなければならないのだろうか。時給800円台が相場の求人広告の中ではさぞかし異色だろう。


 この記事は「キャリアプランニング~パンドラの箱の開け方」2012-06-03からの引用である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死は前よりしも来たらず〜「... | トップ | 共謀罪で初の逮捕者 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。