Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

取り繕う

2017年06月02日 | Weblog
面白いことに、

適当に誤魔化して、
その場を取り繕ったり、
やり過ごそうとする人たちがいます。

しかし、後で辻褄が合わなくなり、
結局、信頼を失っていきます。

また、
こっそり陰で
足を引っ張る発言をする人がいます。

しかし、
その発言は、
回り回って伝わってきます。

そうすると、
誰が言ったのかは、
当然、わかることになります。

その場しのぎでの発言をしても、
ネガティヴな思いで発言しても、
結局は明るみに出て、
却って立場を悪くしてしまうことになるだけです。

だったら、いつも裏表無く、
正々堂々としていた方が、
よほど気持ち良いし、
物事も上手く進んでいくと思います。

それが天地自然の理法なのだと思います。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 因果応報 | トップ | 詩は世に連れ、世は詩に連れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。