超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

第14回 超音波技術の説明

2017-02-09 09:49:21 | 技術説明

超音波システム研究所

 

第14回 超音波技術の説明

アルミ部品に取り付けた超音波振動子を利用して

超音波の伝搬状態を測定している様子です

アルミ部品を水中にすべて入れた状態と

一部を入れた状態の違いを検出している様子です

解析結果により

洗浄物の一部を水中に入れる洗浄方法として

応用発展させています

ポイントは

 伝搬状態に関するダイナミック特性を把握することです

 以上  第14回 超音波技術の説明

 

 

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波技術<ガラス容器> | トップ | 小型超音波振動子による「超... »