みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿蘇 カドリードミニオン

2009-12-07 11:04:08 | 阿蘇市
こんにちは 
 
今回は阿蘇カドリードミニオンをご紹介します。パン君とジェームスがいますので、全国的にも有名になったテーマパークです。
動物との触れ合いがメインですので、車いすでも楽しみが多い施設ですよ。

57号線沿いの施設ですので、アクセスもわかりやすいです。駐車場も広々としていて、身しょう者用駐車場も10台分用意されています。
Pc040133

取材日は冬とはいえお天気も上々。阿蘇の澄んだ空気を楽しみながら受付ゲートへ向かいます。
Pc040130


入口正面から向かって左側にスロープがあります。折り返しになっていますから、比較的傾斜も少なく、安心して登る事ができますよ。
Pc040127

さて、受付を済ませて入場します。
ここで、大切なアドバイスです。カドリードミニオンは傾斜を活かしながら作られた広大な施設です。高低差もあり、傾斜もきつい場所がありますので、介助者がいたとしても自走での車いす移動はおススメしません。電動車いすユーザー以外は、ここで電動サポートのついた貸し車いすを利用するといいですよ。電動の貸し車いすは3台準備されていて、終日利用で1000円です。

Pc040001


今回は取材のために敢えて自走車いすで移動しています。念のため。
取材ということで、広報担当の方に、ご紹介いただきながら楽しみました。最初はここ。ヒグマのエリアです。えさとしてパンの耳をあげられるんですが、これがなんとも愛らしいしぐさをするんです。
 
パンを投げますよ。エイッと!
Pc040006
 
下ではヒグマたちが待ち構えています。馴れているんですね、おーいこっちに投げて~



Pc040014

次にこぐま広場こぐまの森に行きました。ここはおススメ。いいところですよ~
Pc040023

正面の入り口には階段がありますが、左手にまわると車いすでも入れるようにしてあります。中は広いので安心して入って下さい。
ここでは、かわいいこぐまを抱っこできます。こぐまを抱っこと言ってもあまりピンと来ないかもしれませんね。実は最初は僕もそうでした。ですが、こればっかりは体験してみてください。正直言います。可愛過ぎです。たまりません。
こぐまは抱っこが大好きだそうで、自分から膝の上に登ってきます。それがまた、たまらんのです。プーさんみたいにぽっこりしたお腹と短い足が、なんともかわいいです。大好きなおいもをかじりながら甘えてきます。

人形じゃありません。本物です。この日はサンタさんの格好。
Pc040026

まずは大川さん。意外と大きいでしょう。これで1歳だそうです。大川さんとあんまり大きさ変わらないですねえ。むしろくまの方が大きいかも。

Pc040027

僕もベンチに移って抱かせてもらいました。だから違いますって。くまが2頭じゃないです。1頭は僕です

Pc040033
こぐまとの触れ合いができるのは西日本ではここだけです。車いすのままでも十分なでたりできますので、おススメしますよ。
 
名残惜しいですが、次の施設へ。
みんな大好きなパン君とジェームスに会いに行きました。この施設は全体でも上の方にありますので、頑張ってあがってくださいね。
Pc040052

入り口は車いすに配慮してあります。施設内も安心して利用できますよ。
Pc040057

劇場の一番上が車いす用スペースです。そんなに大きな劇場ではありませんから、十分見えますよ。はじまりはじまり~

Pc040059

劇中は内部の撮影はできませんので、ここまで。あとはみなさんも実際に見て楽しんでくださいね。ちなみにジェームス、可愛いです。
 
そのほかにも、様々な動物たちと触れ合う事が出来ますよ。それぞれ、車いすでも近くまで寄れますので楽しめます。

 リスざるにエサをあげたり・・・・、ちいさな手を出してヒマワリの種をもらいます。かわいいですよ。
Pc040077

なにか冷たい長い動物を間近で眺めたり・・・・・
Pc040073


モルモットのつぶらな瞳に見つめられたり・・・・
Pc040081

犬たちの昼寝の邪魔をしたり・・・・
Pc040082

仔猫のきもちがわかる施設もありますよ。スロープがありますので、車いすでも楽々。
Pc040106

いろいろ楽しんでいるうちに時間が来てしまいました。まだまだ、紹介しきれないほど楽しみもありますので、是非ホームページを参考にされて下さい。
 
多目的トイレは4か所あります。入場の際マップをもらえますので、そちらを利用して下さい。トイレ内の可動式手すりにガタがある場所がありましたので、修理をお願いしておきました。
また、高低差を解消する方法として、車いすユーザーのみなさんは施設の一番上のゲートで車を降りて、下りながら楽しんでいくといいですね。施設側でもその対応をされているそうですので、事前に連絡しておくといいでしょう。
授乳室も暖かい部屋が準備されていますので、赤ちゃんを連れたお母さんも安心です。
 
傾斜がきついところも確かに多いですが、ちょっとした工夫と、スタッフの皆さんの対応で十分楽しむ事が出来ます。
冬は少し寒いですので、暖かくなったら早速遊びに行ってみてください。
こぐまの抱っこ、たまりませんよ。おススメです。
 
<お問い合わせ>

ホームページ http://www.cuddly.co.jp/
■営業スケジュール
●営業時間 10:00~16:30
※12月~2月の毎週火・水曜日は休園日となります。(冬休み・祝祭日は除きます)
休園日:12月1日・2日・8日・9日・15日・16日
    1月12日・13日・19日・20日・26日・27日
    2月2日・3日・9日・10日・16日・17日・23日・24日
※予告なしに、営業時間や営業日、動物の展示、ショーなどの催しの時間や内容を変更する場合がございますので、事前に確認の上ご来園下さい。

■お問い合わせ先:〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163 TEL.0967-34-2020
 

大きな地図で見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇 阿蘇ファームランド(... | トップ | 阿蘇 御宿小笠原 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コグマ、、、その子はホントにコグマなのでしょう... (倉子)
2009-12-08 23:45:22
コグマ、、、その子はホントにコグマなのでしょうか・・・?
小学生の時にダッコしたコグマはもっともっと小さくて、、、ホントに?コグマでしたが(^_^;)

それよりなにより、、、大川さんとコグマの2ショットは区別に迷いませんが、、、

その次の1枚は、、、コグマ?が2人?2頭?、、、区別がしづらいのは気のせいでしょうか・・・^m^


ウソです、ごめんなさい(/_;)

、、、お許しくだちゃい。
倉子さん、ありがとうございます。 (管理人)
2009-12-10 07:00:32
倉子さん、ありがとうございます。

そうでしょ?大きいですよね。どう考えても。あれで1歳だそうで・・・・
しかし、しぐさの可愛い事!たまらんです。抱かれて、いや、抱っこしてきてください。

あと1枚の写真には確かにくまが2頭いますね。
否定しません。
少し痩せるアロママッサージのメニューはないですかねぇ・・・・

コメントを投稿

阿蘇市」カテゴリの最新記事