みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花火大会 植木温泉納涼花火大会!

2010-08-06 11:36:44 | 熊本市内 観光
こんにちは

 
花火大会を追いかけて、県内をさまよってます(笑)
 
お年寄り、ベビーカー、車いすユーザー、みんがが楽しめる花火大会をどんどん紹介しますよ!

今回おススメするのは、植木温泉納涼花火大会です。
夜店も多く、夏祭りの雰囲気もバッチリ!お客さんに浴衣姿の人も多く、みんな楽しんでいました。お客さんの年齢層も若くて、カップルも多し!
デートにもいい感じですね。
 
 
さて、この会場は近くに公共の交通機関がないので、車で行くか、JR植木駅からタクシーで約20分程度かけて行くかのどちらかになります。
駐車場はメインの河原の駐車場のほかに、植木温泉の複数の旅館やホテルが駐車場を開放しています。事前にネットやガイドブックなどでしっかり確認しておきましょう。
 
ただし、車いすユーザーにはおススメの場所がありますからご紹介しますね。
国道3号線を市内から植木方面に向かいます。植木の豊田交差点から信号を右折。53号線をしばらく走ると、「風の湯」の看板のある駐車場看板を左折すると、「風の湯」さんの隣に公園が見えてきます。
Imgp0474

 


Imgp0479
 

この公園の駐車場に車を置くのが車いすユーザーには一番便利だと思います。
公園に公共のトイレがあり、車いす対応トイレがありますし、風の湯さんも花火大会の間はトイレを開放してくれています。風の湯さんにも車いす対応トイレがありますので、花火大会終了後、暗くなってからは、こちらをお借りするのが安心ですね。
 
公園の公共トイレ
Imgp0483

左の手すりが壊れていますので、使いにくい方は、風の湯さんにお願いして下さい。

Imgp0487

 
この駐車場は、午後5時30分くらいには満車になりますので、時間には余裕を持って出かけて下さい。会場周辺の仮設トイレには車いす対応トイレがありませんので、ここでしっかり準備してくださいね。お祭りは長いので準備は大切ですよ。会場が混み始めると、ここまで戻るのは大変です。
 
 
さて、駐車場を出て、川岸へ向かうと、あとは歩道と歩行者天国ですので移動も安心です。あちこちに夜店が出ていますので、のぞきながらのんびり移動しましょう。


Imgp0494


Imgp0489
 

 
メインの会場は土手の道から河原へ下った広場です。たくさんの夜店が並んで、夏祭りの気分を満喫!午後6時を過ぎると急に人が多くなりますから、混雑が苦手な人は早めに降りてみて下さい。
土手から、下へ降りる道は傾斜が結構ありますので、お手伝いをお願いして下さいね。
Imgp0500

会場の広場は未舗装ですが、路面は固く、キャスターが小さな車いすでもあまり不自由は感じません。
場所を取ってから、花火終了まで時間がありますから、ここで夕食を楽しむつもりで、いろいろ買っちゃいましょう!

Imgp0501


Imgp0509
 

 
僕らも、いろいろ買い物!
やきそば買ったり、揚げたてのポテトを買ったり・・・Imgp0508


で・・・・土手に戻って、しっかり場所取り。
みんなが腰かける階段の上が一番の場所ですよ。前を遮るものもないし、人に押されることもありません。ここで、しっかりカメラの準備。このとき、頭上に電球があるのに気付かなかったのがのちに悲劇を呼びます・・・・
Imgp0523

 
場所も落ち着いたところで戦利品をいただきます!
大川さんこだわりのジャンボ串!普通の焼き鳥じゃダメなんだそうで・・・・
豚バラを食べたり・・・
Imgp0513

大きなホタテを食べたり・・・・
Imgp0519

チーズ入りのはしまきを食べたり・・・・
Imgp0520

焼きそばを食べたり、ポテトを食べたり・・・・しました(笑)
 
せっかくのお祭りですから、こんなことが楽しいんですよね。この時間に食べてないと、あとは遅くなりますから。
しっかり食べて準備万端!
いよいよ日が暮れて、雰囲気も盛り上がってきました!

Imgp0530
 
さあ、スタート!
Imgp0543


Dsc_0046
 
思ったより川下の左手から打ち上げになったので、カメラをそっちに向けると、頭上の電球が・・・・しまった!と思うも時すでに遅し・・・・画面の左側に光が入っちゃいました。
Dsc_0062


Dsc_0069


Dsc_0098
 

ここは、会場も広いので、大きな花火が上がります。一番大きなものが上がる時は、本当に真上を見上げるほどです。
上から降り注ぐような迫力ですよ!

 
時間は提供の紹介を挟みながらゆっくり進行して約1時間。
後半には帰り始める人もいますが、ここであせらず最後まで見ても渋滞の結果はかわりません。のんびり最後まで楽しみましょう。
 
帰り道は土手を進む時に左右の斜面に気をつけて、中央付近を人の流れに合わせて移動するといいでしょう。警備が充実しているので、押し合いへしあいになることはありません。
駐車場までの道も、あちらこちらにライトを点灯してありますので、足元も安心。

駐車場からは確かにしばらく渋滞しますので、車に戻ったら、落ち着いて汗を拭いたり、飲み物を飲んだり、トイレを済ませたりして、少し時間を置くと、スムーズに帰れます。
 
 
当日は車いすユーザーも見かけましたし、ベビーカーを押す家族もたくさん楽しんでいました。トイレを駐車場でしっかり済ませること以外には、特に気をつける点もありませんね。
 
規模の割に、人出もそこそこなので、市内にお住まいの方にはおススメだと思いますよ。
見物のポイントは夜店の並ぶ広場の上の土手。
会場まで下ると、帰りがちょっと大変そうです。足元のいい場所でしっかり場所取りして、夜店の食べ物を楽しんで、お祭りを満喫して下さい。
 
 
とにかく駐車場選びが大切です。早めに足を運んで余裕を持って遊んで下さいね。

若い人には特におススメ。浴衣を着て出かけて下さい。
食べ過ぎないようにね(笑い)
 
 
<お問い合わせ>
植木温泉観光旅館組合事務局
096-274-6830
駐車場 あり 1500台 無料 
 
 
 
大きな地図で見る


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花火大会 和水町古墳祭! | トップ | 夏は浴衣で! UDゆかたのご紹介 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このように詳しく紹介されているブログは観たこと... (かい)
2014-08-19 09:19:45
このように詳しく紹介されているブログは観たことがありません!
素晴らしいです!!
大変助かりました。
ありがとうございました。
かいさん、ありがとうございます。 (管理人)
2014-09-04 08:13:41
かいさん、ありがとうございます。
身体の状態に合わせた情報って必要ですよね。
最近はなかなか取材に行けないのですが、今後も時間を見つけて頑張ろうと思っています。よろしくお願いします。

コメントを投稿

熊本市内 観光」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事