みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿蘇 御宿小笠原

2009-12-07 14:36:13 | 阿蘇市
続いてカドリードミニオンの姉妹施設、ペットと泊まれる本格温泉宿 御宿小笠原をご紹介します。
カドリードミニオンのすぐ上にありますので、便利ですよ。離れの温泉旅館ですが、バリアフリールームが3部屋ありますので、貴重な施設です。
Pc040156


ご覧の通り、眺めも最高です。受付は母屋にあります。お食事処もこちらに準備されています。中はもちろんバリアフリーですので、安心です。
Pc040155

母屋の中は広々としていて、古民家風。
Pc040159

和室の食事どころもありますが、車いすユーザーは事前にお願いしておくと夕食も朝食もこちらでいただけます。

Pc040161
 
さて、肝心のお部屋です。お部屋の前まで車をつける事が出来ますので、移動に不安はないでしょう。砂利敷きですが、距離はありませんので安心して下さい。入り口玄関まで、ゆるやかなスロープが作ってあります。辺りの景色とマッチした、落ち着いた雰囲気のお部屋です。
Pc040154

玄関も段差なしです。ペットと泊まれるように、犬を係留するフックも付いていますよ。入り口幅も92cmと広いです。
 Pc040136

中は天井も高く、とても広いです。ベットと和室の両方があり、状態に合わせて寝る事ができますよ。

Pc040139

和室の入り口には工夫がしてあり、健常者も車いすユーザーも両方に便利なようにしてあります。一般のお客さんは段差を利用して、和室に上がりますが、車いすユーザー用に階段を切ってあるスペースがあります。これだと、車いすからの移乗も簡単にできますね。こんな工夫はめったに見られません。素晴らしい施設です。

Pc040138

車いすユーザーはここから。車いすの座面との高さがちょうどいいので、安全に移乗できそうです。

Pc040147

もちろんお部屋にお風呂があります。温泉ですよ。段差もなく車いすでも問題なく利用できます。
シャワーチェアがありませんので、お風呂マットをカットして持っていっておくといいでしょう。
Pc040141

宿で一番問題になるのがトイレですが、こちらには開口部の大きな車いす対応トイレが設置してあります。大きく横に開くので、楽に利用できますよ。右側のみですが、手すりもついています。
Pc040140

部屋の前には専用のドッグスペースがあります。大好きなペットもいっしょに楽しめるよう、工夫されているんですね。もちろん室内飼いのペットは室内に持ち込んでOKです。大型犬でも大丈夫ですよ。
Pc040149

この場所からなら、阿蘇周辺の様々な観光スポットに出かける事が出来ます。すぐ下のカドリードミニオンの利用も簡単ですし、火口周辺へのアクセスも楽ですね。
県外からの車いすユーザーや高齢の方の観光には素晴らしい旅館だと思います。バリアフリールームはホテルには多いですが、温泉旅館となると数少ないですよね。設備が整っているにもかかわらず、温泉情緒もあり、離れの贅沢も無理なく味わえます。ペットにお留守番させる事もないですね。
阿蘇で温泉旅館に、という方には自信を持っておススメ出来ます。くわしくはホームページを参考にされて下さいね。お料理も魅力的ですよ

<お問い合わせ>
ホームページ http://www.onyado-ogasawara.jp/

九州自動車道「熊本 IC」から国道 57 号線を大分 (阿蘇) 方面へ約 50 分
九州自動車道「日田 IC」から国道 212 号線を(阿蘇) 方面へ約 60 分
福岡、大分からは約 2 時間
鹿児島、宮崎からは約 3 時間
別府方面からは、湯布院町、やまなみハイウェイ経由で約 2 時間
なお、カーナビをご利用の方は、当宿の住所および電話番号での検索では間違いが多いため、姉妹施設カドリードミニオン (旧くま牧場) 阿蘇市黒川 2163 番地 TEL:0967-34-2020 での検索でお越しくださいませ。

 

大きな地図で見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇 カドリードミニオン | トップ | 阿蘇 阿蘇小町(カフェ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

阿蘇市」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事