みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

杖立温泉 観音岩温泉

2009-07-03 12:16:22 | 阿蘇 杖立
熊本市内から杖立温泉へ向かう212号線を走ると、杖立温泉へ入る目印になる橋があります。
橋を渡るとすぐ川を挟んで右に、観音岩温泉が見えてきます。
 
この温泉は家族湯が有名で、20室の家族湯が24時間利用できる温泉です。
P7020060

入り口はスロープになっていて、受付までスムーズにアプローチできます。
受付を済ませると、少し急な坂を下って、家族湯の並ぶ雰囲気のある小路へ進みます。
P7020046
わずかに上っていますが、気にならない程度です。道幅はもっとも狭いところで95cmです。
家族湯の扉(幅71cm)を開けると、1段の段差があります。高さは20cm程度ありますから、介助者に手伝っていただくといいでしょう。
P7020036

とても雰囲気の良いお風呂が数種類あります。浴槽の高さが一般的なタイプで30cmくらいから、低いもので10cm程度のものまであり、混雑していない平日なら体の状態に合わせて選ぶことができます。
P7020035

低いタイプはこんな感じです。床に座って移動するなら、バスマットを小さく切って持っていくと安心かもしれませんね。
P7020047
 
屋根が開くので、夜は星空を眺めながら入るのも楽しそうです。
 P7020039
寝そべって入れる浴槽が付いている部屋も多く、家族や友人と楽しむにも気兼ねなく入れる温泉です。
子ども用のおもちゃも準備されているので、小さなお子様連れの家族でも楽しめます。
P7020053

ご紹介した通り、この温泉施設自体はバリアフリーではありませんが、車いすユーザーの利用も多い温泉です。オーナーはじめ、従業員さんも積極的に受け入れていただけますので、ご自身の判断で楽しまれてください。坂の傾斜がきついところがあるため介助者といっしょに行かれることをおすすめします。
気さくな従業員さんが、笑顔で迎えてくれる温泉です。

<お問い合わせ先>

〒869-2503
熊本県阿蘇郡小国町杖立温泉
TEL (0967)-48-0170
24時間営業ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 

大きな地図で見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杖立温泉駐車場 トイレ

2009-07-03 11:27:55 | 阿蘇 杖立
ここでは、杖立温泉の観光に使えるトイレをご紹介します。

杖立温泉は、鯉のぼりのシーズンが有名ですね。観光を楽しむためにもこのトイレは重要です。
今回、取材した限りでは杖立温泉界隈に公共トイレはここのみになりますので、しっかりレポートしてきました。

P7020009
 
観光協会様の事務所から、川へ向かって下ったところの駐車場内にトイレがあります。駐車場はかなりの傾斜で下っていますので、トイレのみの利用の場合は駐車場まで車で降りてもいいのですが、その後の散策をお考えなら、下る前に車から降りておくのもいいでしょう。
トイレは駐車場内の川沿いに設置されています。公共の多目的トイレですので、利用には問題ありません。
P7020011
オストメイトなどの設備はありませんが、一般的な多目的トイレです。残念なことにカギが壊れていましたので、管理をされている観光協会様に修理のお願いをしておきました。

オムツ交換台は、女性用一般トイレの中に設置されています。小さなお子様連れの方は、こちらを利用されるといいでしょう。
P7020015

杖立温泉は、温泉街ならではの風情のある観光地です。ただ、川と山に囲まれた場所ですので、全体的に坂と階段の多い土地です。仲間や家族など介助者が一緒のほうが楽しめるかもしれません。

深い山へ向かう道中も季節感を楽しめる観光地です。
ここでトイレを済ませて、余裕を持って楽しんでくださいね。
 

大きな地図で見る

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

杖立道中

2009-07-03 10:59:16 | 阿蘇 杖立
今日は杖立温泉の取材に行きました

梅雨の晴れ間の楽しいドライブになりました。
P7020001

冷たく澄んでいる空気がとっても気持ち良くて、毎日雨でジメジメしていた気分がサーッと流されるようでした。途中、黄色の可愛い花を見つけました
P7020003

草原の緑の中に、黄色の花がぽんぽんっと咲いていて、宝物を見つけたみたいに嬉しくなってきました

P7020008
若干わたしが邪魔ですが眺めは最高によく、自然と笑顔になりました

熊本市内から、ミルクロードにあがるルートの途中には大津の道の駅と、かぶと岩展望所トイレに多目的トイレがありますので余裕を持ってそちらを利用するといいでしょう。

ちょっと晴れた日に梅雨でジメジメした気分を吹き飛ばしに行きましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加