中島ブラザーズ ”弟”の「外で遊ぼう!」

長年続けている磯釣りの他、渓流釣りにも挑戦中。海に山に、野に川に「外遊び」を語っていきますが、時折愚痴をこぼすことも…。

昨日、テレビを見ていて…

2007-06-29 09:40:54 | その他
 昨日、何気なく「いきなり黄金伝説」という番組を見ていた。
 

 この番組は極たまに見ていたが、芸人に「1ヶ月1万円で生活しろ」だとか「一つの食材だけ、ある一定量を1週間で食べきる(=例えば、せんべいを1000枚)」だとかをさせて、その様子を見て笑うというものだ。
 出てくる芸人も、そこそこ売れている人を起用しているので、そんな人を「1ヶ月もしくは1週間も拘束できるの?」という観点からすると本気で出来るはずがないと思っていたし、1万円という限られた予算で、1ヶ月分のレシピなんてプロの指導がないと無理!とも思っていた。だから、いわゆるエンターテーメント性だけが売りで「本気度0」なんだろうと思っていた。
 モチロン、コレはコレで見る人が楽しめればそれでイイんだろうけど、昨日(6月28日)の放送分だけは、「コレはいかんやろ~!」とツッコミを入れざるを得ない内容だった。

 昨日の放送では「タカアンドトシアンド優の無人島0円生活」というのをやっていたんだけど、コレは無人島に行ってモリで突いた魚だけを料理して3日間を過ごすという内容だった。
 だが、このロケの3日目にトシさんが突いている魚を見てビックリしてしまった。この日にトシさんが突いた4匹の魚の中の1匹が何と!「キタマクラ」だったからだ。
 この魚、釣り人なら多分ほとんどの人が知っているが、肉と卵巣は無毒だが皮ふは強毒で肝臓と腸には弱毒がある魚だ。モチロン、ふぐの仲間なので、季節や地域によってどこに毒があるかは解らないから厄介で、名前のようになりたくなければ(死にたくなければ)絶対に食してはイケナイ魚だ。
 実際の料理のシーンでは他に突いたハリセンボン等は皮をむいたりしていたが、さすがに、キタマクラは誰か専門家(アドバイザー)が同行していて指導したのか、ハズされていた。
 だが、コレはワタシが釣り人だから映像を見て判断できることであって、もしそうでなければ見過ごしていただろう。
 
 以前、東南アジアを冒険旅行をする番組(後になって、危険箇所は回避したと解り、それがヤラセだと話題になった番組)を見た若者がマネをして現地でトラブルに巻き込まれた例もあるように、テレビの内容を何も考えずに、そのまま信用してしまう事はよくある。
 番組内では説明がなかったので、ホームページを見ると、

「海でのモリ突きは危険ですので、絶対に真似しないで下さい。」※番組では熟練者の監視の下で撮影を行っております。※荒れた海に入ることも絶対に真似しないで下さい。※また魚突きを行う場合には地元漁協からの了解が必要であり、番組ではその許可を得て行っています。

と書いてあったが、キタマクラについては全く触れていない。だからもし、この番組をまねて、どこかで捕まえて食した人が中毒を起こした場合の責任はどうなるんだろうか?と心配になってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワタシにはわからない ~デ... | トップ | 小型のテレビ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL