本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『人はなぜ、夜空を見上げるのか』 桜井邦朋

2006年09月25日 | 科学
 
「宇宙像の変遷を語る-人は宇宙をどのように見てきたか」というテーマの市民講座において、その講義をまとめた一冊です。宇宙に興味があっても、物理がよくわかっていない一般の人々を対象にしたような内容で、これから物理を勉強しようという高校生や、私なんかにはピッタリです。

宇宙物理学の変遷とその天才たちについて分かりやすく解説します。天動説からはじまり、コペルニクスガリレオニュートンアインシュタインハッブルそしてホーキングを少し解説するといった中身です。


哲学にも同じことが言えますが、物理に関する教養書も、いくら「入門、わかりやすい」と書いてあっても、私の場合、最後まで読みきるのは大変です。投げ出したくなることが多いのですが、本書は止まることなく、読了しました。

簡単だというより、「分からなかったからもう一度読もう」という気にさせてくれるのです。ボリュームがそれほど多くなく、書き手の人柄がそうさせてくれたのです。もし目の前に著者がいてくれたら、すんなり質問できそうな雰囲気とでも言いましょうか…。

二度目に読んだときは「あ~なるほど」と思えるところがいくつも出てきて、一度目よりずっと収穫がありました。ただし、それでも全部を理解しているなどとは思えませんが…。

宇宙物理の歴史的な流れが何となく分かったというだけですが、それで充分うれしいのです。ずっと以前から「~光年」と聞くだけで、“ホントかよ?”という気がしてしまって、ダメ。私にとって、物理の“光年” と、 化学の“モル” これらは高校時代からの天敵です。


光ですら何年もかかるのをどうやって計算したのか、あるいは光の速さをどうやったら測れるのか、ビッグバンの前はどうなっていたのか、何でもくぐり抜けるはずのニュートリノをどうやってつかまえるのか、物理に関して不思議に思うことがたくさんありました。

そういうレベルの人には良い本だと思います。以前、ご紹介した、『 和魂和才 (童門冬二) 』で取り上げている、麻田剛立 と一緒にお読みいただけると親近感がわくと思います。


P.S. 今、確認しましたら、残念ながらアマゾンではすでに在庫は無いようです。う~ん、PHPは割と好きな出版社ですが、無くなるのが早いのが許せません。確かに、すごく売れるという類のものではありませんが、充分有益な一冊なんですがね。



http://tokkun.net/jump.htm 


『人はなぜ、夜空を見上げるのか』桜井邦朋
PHP研究所:197P:



■■   夜空を見よう!  ■■
上を見続けられるのは、若者の特権!秋の夜長、夜空を見上げて、いろいろ考える、いいねぇ。大人も下ばかりじゃなく、たまには夜空を見あげて、大きな夢を抱かねば…、というのは自戒の言葉です。応援のクリックよろしくお願いします。

 現在2位です。 にほんブログ村 本ブログ  現在1位です。

いつもありがとうございます<m(__)m>

人はなぜ、夜空を見上げるのか―宇宙物理学の変遷と天才たち

PHP研究所

このアイテムの詳細を見る
『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『100万回のコンチクショ... | トップ | 『劇画 内閣総理大臣伝』よ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕はなぜ、下を見るのか (ふる)
2006-09-26 00:18:23
お金落ちてるか、探してるからです(笑)



僕は根っからの文系人間なんですが、理系の人間(実は回りに結構多いんです)に



「ビッグバンてなに?」

「宇宙って膨張してるんでしょ?どこまで大きくなるの?」

「E=mc2ってなに?」

なんて質問を浴びせても、だいたい



「知らん!」で終わります(笑)



なので、自分で本読んで学ぶしかないんですねー(笑)

しかし、学生のときの物理とか化学は、寝るだけの時間だったんですが、大人になってから、何か本を読んで学んでみると、



へええ、そうだったのか!

なんて思うことが快感であったりします。



結論:



「本を読もう!!VIVA読書!」
Unknown (milesta)
2006-09-26 09:35:09
「そういうレベルの人」なので、読みたい!と思ったのですが、手に入りにくそうですね。残念。

ブラックホールについても知りたいなぁ。

ふるさん (VIVA)
2006-09-26 10:42:52
ふ・ふ・ふるさん。最高のコメントありがとうございます。



その通りです。学校が悪いとは申しません。こちらの頭が悪いんですが、モルや光年、やっぱ分からなければ、本を読む。ボクも同じ文系ですが、結構それを元に理系人に尋ねてもわからないといわれることも多いです(笑)。



ありがとうございました。
milestaさん (VIVA)
2006-09-26 10:45:33
そうなんです。知りたいことって一杯ありますよね。宇宙ものは、夢はかきたてられても、数式が出てくるとアウト!って感じで、なかなか簡単にはいきませんが…。



コメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。