本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『アメリカの世界戦略を知らない日本人―』日高義樹

2006年04月28日 | 外国関連
 
横田めぐみさんのお母さんが訪米され、下院公聴会で証言をし、ついにブッシュ大統領との会談を実現するところまでこぎつけました。先日サンデープロジェクトで『ウルトラダラー』の著者、手嶋龍一氏は“日米外交のパイプは詰まっている”というような旨の発言をしていましたが、久々、外務省の面目躍如!何度も訪米を繰り返した、拉致家族の方々のご苦労がやっと実った、そういう見方も正しいでしょう。

私がそのニュースを聞いて思い浮かんだのは本書でした。読んだ当時(イラク戦争前)はそれほど、気に留めなかったというより、あまりに予想が荒唐無稽に思えたのですが、その後、イラク戦争開戦、さらにその進め方などが本書の予想にピッタリ一致していました。出版当時の評判は、賛否両論という記憶があります。

当時(2002年)の氏の予測、見解は次のようなものです。
◎ 北朝鮮はミサイルなどを使って日本、韓国を脅し、アメリカとの分断を狙う。
◎ ドイツは国内世論のためイラク攻撃に反対するが、旧東ドイツ国民勢力を押えきれず、早晩国力は一気に衰える。
◎ 中国政府はアメリカに心底恐怖を感じているので逆らえないが、国民は反米になり、将来の衝突は避けられない。
◎ 冷戦で敗れたはずのロシアは力を回復し、国際舞台に再登場する。
◎ アメリカは日本の郵貯をはじめとする金をねらっている。
◎ 日本の平和主義は完全に敗れた。北朝鮮や中国と戦うしかない。

などなどです。いかがでしょう、2006年の今になって振り返ると、多くのものをかなり正確に当てている印象を持ちます。そしてもう一つ。こういう予想がありました。
◎ アメリカはイラク戦争後、ブッシュ再選を果たし、2005年に北朝鮮をたたく。

この予想に関しては、北朝鮮攻撃はもうスケジュールに入っているというような書き方だったのですが、今まで、六カ国協議などを続けており、はっきり『はずれた』と思っていました。

が、横田さんのニュースです。まさかアメリカが純粋に正義感や同情から横田さんをあそこまで厚遇するとは思えません。拉致問題を利用して何かのアクションを起こそうとしているのではないかと…。

もちろん拉致問題だけに関していえば、こう着状態を脱する絶好のチャンスで、事態の好転を本当に心から期待しています。70歳になられるめぐみさんの母、早紀江さんも緊張の連続でしょうし、お体も心配です。ただ、あまりのアメリカの盛り上げぶりに、そういう複雑な思いを起こさせるニュースでした。

http://tokkun.net/jump.htm


アメリカの世界戦略を知らない日本人―「イラク戦」後、時代はこう動く

PHP研究所

詳細を見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『殉死』 司馬遼太郎 | トップ | 『聖断 昭和天皇と鈴木貫太... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悔しくて悲しくて (プチリンコ)
2006-04-29 06:07:20
横田めぐみさんの母、早紀江さんの米下院外交委員会の公聴会での証言「北朝鮮にいると分かってから9年以上過ぎたのに、まだ救出できない。なぜ、助けられないのか悔しくて、悲しくてたまりません」



聞いている私も切なくなりました。何とかして助けてあげたいものです。



日高義樹の紹介ありがとうございます。私も彼がNHKワシントン特派員時代からのフアンの一人です。

今はTV「日高リポート」を楽しみにしています。



確かにアメリカは何をやるにも自国にとって損か得かが行動の第一条件になっています。悪い意味での民主主義が跋扈しているようです。民主主義の持つ悪い部分があからさまにでています。数がすべてなのですから。



民主主義を上手に生かすためには、我々1人1人が教養を高め、間違った扇動に乗らないようにしなければなりません。

ありがとうございました。
Unknown (ふくろう)
2006-04-29 13:31:07
Trackback、ありがとうございました。



『が、横田さんのニュースです。まさかアメリカが純粋に正義感や同情から横田さんをあそこまで厚遇するとは思えません。拉致問題を利用して何かのアクションを起こそうとしているのではないかと…。』

私も複雑な思いです。

拉致被害者のご家族の長年にわたる努力が報われますようにと願っています。

一方で、日本政府の意図は? 北朝鮮、韓国、周囲の国々の思惑は? 関係は? と疑問が次々に吹き出てきます。
アメリカの盛り上がり? (滑稽本)
2006-04-29 18:23:35
盛り上がっているという話しは聞きませんが。

日本向けのパフォーマンスでしょ
「出演料は3兆円」のだしもの (さがみの風)
2006-04-29 19:21:16
トラックバックありがとうございます。

ローレスに3兆円の請求をさせて日本国民の反応がわるいので、カーテンコールをしたのでしょう。早紀江さんの気持ちを自己の目的のために利用するとは許せない。そこで一句。

「あの顔がヒューマンライツを汚してる」
Unknown (詠仙人)
2006-04-29 19:45:01
キナ臭い感じであることに間違いはない



演技上手な米国の演出でありましょう!



今回の横田婦人との面会
Re.拉致・米大統領と横田さん (Mr.リタイア)
2006-04-29 19:47:40
TB有難うございます。

横田めぐみさんほか拉致された人々の救助を

日本国民は願っています。

アメリカは勿論、韓国・中国・ロシアの強い

後押しも必要です。

政治より人類愛の気持ちが重要なのかもしれ

ません。
確かに人類愛 (詠仙人)
2006-04-29 20:34:38
でも、まだ無理かもですねー



ナショナルリズムっーのが邪魔してますもん



これって、何とかなりませんかね?
思惑はあれど (ケンジ)
2006-04-29 21:48:57
TBありがとうございます。

1日も早い解決を望むばかりです。
TBに感謝 (urosan)
2006-04-29 23:49:08
アメリカの真意は、日本とのぎくしゃくとした外交に苦しむ昨今、政治課題として良い材料となると思っているだろう。



海兵隊の移動や、キャンプシュアブ、BSEなど、日本との話題に事欠かないので、恩を売る方向でアメリカの対応があるのなら残念ですね。
こんにちは。 (toppin2)
2006-05-01 00:05:02
トラックバックありがとうございました。

はじめてトラックバックの意義がわかった、です。^^;

その後は新聞などでちらっとしかニュース見てません。北朝鮮の拉致問題に大きく貢献したようですが・・・。よかったですね。
コメントありがとうございます (VIVA)
2006-05-01 14:08:46
プチリンコさん:全く同意見です。日高氏はテレビでは、まるでニュースを解説しているだけのように写りますが、本書ではかなり強い口調だったのが印象的でした。



ふくろうさん:私もまったくの勉強不足ですが、本を読んでおりますと、国際政治は日本人の感覚では到底理解できないほど複雑だと感じます。日本の外務省にもプロ中のプロが必要ですね。



滑稽本さん・さがみの風さん:読みきっていらっしゃいますね。またそちらで勉強させていただきます。



Mr.リタイアさん:人類愛に期待したいですが、なかなかそういう国の政府がありませんね。残念ながら…。



ケンジさん:これが本当に少しでも解決に近付けばよいのですが、まだまだ時間がかかりそうですね。家族の方々が心配でなりません。



uroさん・toppin2さん:まだまだ目が離せませんよね。



Japan handlers (Irish)
2006-05-02 09:38:55
失礼します。VIVAさん、お目が高いですね、このような本を読まれているとは。実は私がもっとも話題にしたいひとつです。日本人として外交を考えるときに日本が世界やアメリカから見てどのように映っているかしっかり認識しなければなりません。日高氏のコメントすべてを信じるわけではありませんが、アメリカの国際戦略に関する本を何冊か読んだところアメリカの対日行動はすべてアメリカのために行われているということであり、日本に対し、親日を目的とした外交はひとつもなされていないということです。今回の横田さんに対するアメリカの厚遇が親日が目的とするならば、アメリカってなんて友好国だと日本国民は思うでしょう。今までアメリカが日本に対して戦後やってきたことを考えると見返りなしにこんなことするはずがありません。アメリカは、はっきりいうと政府を牛耳るcenter on foreign relationsがいかにして自分たちに有利に事が運ぶかということしか考えていません。だいたいなんでよその国のために援助したり支援したりするのですか。今回の横田さきえさんが米国大統領を訪問し、ブッシュは拉致被害者受けするコメントを残しましたが、私にはどうも対北朝鮮対策しかと思えず、そのうちに終わるイラク戦争後のpost warのターゲットのひとつに北朝鮮はなるでしょう。北朝鮮と戦争する大義名分ができたというわけです。戦争を外交のひとつと考えると世の中アメリカ中心に回っていますね、皮肉なことに。外交というのはあくまでも自分の国を守るためであり、人助けや友好が目的ではないはずです。建前上、友好という言葉をつかいますが。数年後にこの横田さんに対する厚遇の答えがでるでしょう。またまたコメントが長くなりすいません。また寄らせてもらいます。

















現実 (VIVA)
2006-05-02 15:45:02
どこまで行っても、日本人の外交に対する考え方はナイーブな気がします。おっしゃるように、アメリカであれ、中国であれ、外交は武力を用いない(いや背景または脅しとして)戦争に近いくらいの意気込みがありそうです。北朝鮮にも韓国にも中国にもアメリカにもぜ~んぶなめられてしまっている実態が最近目に付きます。本書もより高いところから世界を見渡し、現実を直視せよ、甘い見通しを持つなと警告しているかのような一冊でした。またいらして下さいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
横田早紀江さんブッシュ大統領と面会へ (zara\'s voice recorder)
早紀江さん、「今後につながって」 米大統領と面会へ 北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんの母早紀江さん(70)は27日午後(日本時間28日未明)、米下院外交委員会の公聴会での証言を終え、「多くの人の後ろ盾があって、うまくやれた。ほっとしました。 ...
NJ 2006/04/27 (last 400 days)
from FNN News JAPAN 2006/04/27 公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html) title:拉致解決の思い 世界へ title:横田早紀江さん 米下院公聴会で証言へ 松本方哉 キャスター: さて、次ですが、 次は北朝鮮による拉致問題を訴えるため、 ...
≪北朝鮮日本人拉致事件≫横田めぐみさんの母、米公聴会で証言 (局の独り言。)
「助けられず悲しい」 拉致、米公聴会で証言 横田さん、対北制裁訴え  拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(70)と、支援組織「救う会」の島田洋一副会長が二十七日午前(日本時間二十七日深夜)、米下院の公聴会で拉致問題に ...
本末転倒な話 (いなほブログ)
[共同通信] 米大統領、家族と面会へ 拉致問題重視 ブッシュ米大統領が、北朝鮮による拉致問題の早期解決を訴えるため訪米中の横田めぐみさんの母早紀江さん(70)らと面会する方向で調整していることが26日、米政府関係者の話で分かった。面会は28日午前 ...
北朝鮮拉致被害者の会・横田早紀江さんホワイトハウスへ (We are ニッポン!!)
■北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母親・早紀江さんらがアメリカ訪問中だ。目的は勿論、北朝鮮の人権を無視した非道をアメリカ世論に訴え、1日も速い解決を図るためだ。 ■早速、アメリカ下院を訪れた早紀江さんら一行は拉致の現状を訴えた。また、国防省 ...
横田さん,ブッシュ大統領と面会 (もののふのこころ)
訪米中の横田早紀江さんがブッシュ米大統領と面会することが決まったようだ...
横田早紀江さん米公聴会で証言 (ねじれ川柳惑星)
 横田めぐみさんの弟拓也さんがめぐみさんの写真を掲げ、母親の早紀江さんが”子どもたちが助けを求めてい
領土ドミノ (臥竜窟より愛を込めて)
外務省がロシアに抗議 教科書記述めぐる批判に反論 政府は28日、北方領土の記述に
横田さん、米国で涙の訴え!ブッシュも涙! (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
横田めぐみさんの御母上。早紀江さんが、米国で涙の訴え  
横田早紀江さん―母の一念 (博多っ子の元気通信)
【めぐみを助けて!!!】 母の一念が米国議会、大統領も動かした。横田早紀江さんの執念にジーンと胸が熱くなった。 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失跡当時(13)=の母早紀江さん(70)と弟の拓也さん(37)は28日午前(日本時間29日未明)、ブッ ...
米軍事戦略に利用された横田夫妻 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
livedoor ニュース: [横田早紀江さん]ブッシュ米大統領と面会 手紙持参し 拉致被害者家族の横田早紀江さんらが米ブッシュ大統領と面会した。米政府が横田さん家族を丁重にもてなすのは2003年3月のイラク戦争開始直前以来だ。
米軍事戦略に利用された横田夫妻 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
livedoor ニュース: [横田早紀江さん]ブッシュ米大統領と面会 手紙持参し 拉致被害者家族の横田早紀江さんらが米ブッシュ大統領と面会した。米政府が横田さん家族を丁重にもてなすのは2003年3月のイラク戦争開始直前以来だ。
手嶋龍一氏を巡る噂の真相 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
元NHKワシントン支局長手嶋龍一氏がフリーになって民放テレビの報道番組に出るようになった。しかし、彼に関して見聞きした噂はあまり芳しいとは言えない。
≪北朝鮮日本人拉致事件≫ブッシュ大統領が協力約束 (局の独り言。)
横田さん拉致解決訴え、ブッシュ大統領が協力約束  北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(当時13歳)の母親、早紀江さん(70)と、めぐみさんの弟、拓也さん(37)は28日午前11時(日本時間29日午前0時)すぎからブッシュ米大統領とホワイ ...
ブッシュが拉致問題解決を約束 (かきなぐりプレス)
イラク戦争の大義名分についてはアメリカ国内からも非難の声が挙がり、ブッシュとしてはそろそろ次の仮想敵国を攻撃する時期がきた。 大統領の任期も08年まで。残された時間はない。イラン、イラク、北朝鮮を悪の枢軸国と決めつけたブッシュとしては、一番叩 ...
応援したい (ぐるっとあじあ)
拉致被害者家族の横田めぐみさんのお母さんの早紀江さん。 アメリカのブッシュ大統領との面会。 韓国(ノのせい)との連携がどうも難しい状態のようなので… どぉ~~んと世界に向け、北朝鮮の拉致被害を訴えかけるには 願ってもないチャンス。 アメリカ ...
期待できる米國。期待できない小泉政權。 -- 万景峰号入港 -- (日本の傳統(伝統)を守らう!)
いつもは筆者が批判ばかりしてゐる米國だが、今囘ばかりは米國に期待せざるを得ない。 拉致問題解決に關してである。 (小泉政權 米國 關して) と同時に現時點でも經濟制裁などの有效な手立てを取らない小泉政權には呆れるしかない。 北朝鮮が拉 ...
母の思いよ世界に届け! (新「とっつあん通信」)
北朝鮮の拉致被害者 横田めぐみさんの母親の早紀江さんが アメリカ議会下院の公聴会での証言に続き 日本時間のきょう未明にアメリカのブッシュ大統領に面会しました。 詳細についてはほかのブログでも記されていると思いますので ここでは詳しくは書きません ...
面会できたことはよかった (ぐっじょぶろぐ)
横田さん親子、米大統領と面会 拉致解決協力を訴え 米大統領に面会 北へ圧力、日米.
横田夫妻 (滑稽本)
横田さん拉致解決訴え、ブッシュ大統領が協力約束  【ワシントン=石間俊充】北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(当時13歳)の母親、早紀江さん(70)と、めぐみさんの弟、拓也さん(37)は28日午前11時(日本時間29日午前0時)すぎからブ ...
拉致問題:米大統領・横田早紀江さんの胸打つ語録? (Mr.リタイア安居楽業LIFE)
拉致問題に対し、ブッシュ米大統領と横田早紀江さんの胸打つ語録を 新聞ニュース・インターネットなどからピックアップしてみました。 4月27日、横田早紀江さんの米下院外交委員会公聴会での証言 *娘を拉致された母親の心情を  「口惜しくて、悲しくてたま ...
拉致解決のため横田早紀江さんら訪米 (IT記事ひろい読み)
横田早紀江さんら、拉致被害者は訪米しブッシュ大統領に早期解決を訴えた。
横田早紀江さん・拓也さん、米国で北朝鮮の拉致問題解決訴え (猫研究員の社会観察記)
 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの母親の早紀江さんと弟の拓也さんが、拉致問題解決を訴えるために訪米している。早紀江さんは、現地時間27日午前(日本時間28日未明)に、米下院国際関係委員会小委員会の公聴会で、拉致問題について証言し「世界各 ...
横田早紀江さんが訪米 ( 古だぬきの今日の愚痴)
横田さん、米下院で「なぜ拉致から助けられぬのか」 サンケイWeb(04/28 0
共謀罪まで:小泉にこんなに勝手をやらせて良いのだろうか? (青山はここにありました)
2006年4月29日追記: いつもアメリカのブッシュの悪口を言っている私としては、このブッシュにさえ頼らざるをえない日本国ほど情けない存在は無い。拉致一つ取っても、日本政府は何もやっていない。DNA鑑定はやって、この結果を韓国がフォローしているようだが。 ...
ブッシュ大統領 横田さんと面会 (王様の耳はロバの耳)
米大統領、横田さんと面会 「拉致解決、働き掛け強めたい」 (産経新聞) - goo ニュース 産経の報道によれば29日未明(日本時間)横田めぐみさんの母、横田早紀江さんがブッシュ大統領と面談 大統領は「国の指導者が拉致を奨励するのは心がない」と北朝鮮の金 ...
特定失踪者高野清文さんの妹美幸さんの訴え (麗のモノローグ)
家族会と一緒に訪米した特定失踪者の家族の人たちを、4日前に政府の木っ端役人(木っ端は今つけた)が、差別してるて書いたけど、特定失踪者の高野清文さんの妹の美幸さんが自分のブロッグで、あの官僚的なポスターのことも取り上げ、「本当に見捨てない?」て訴 ...