本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Enjoyed Ourselves!

2006年08月04日 | Weblog
     
 灘高キムタツ  こと、

木村達哉先生のフェアプレー精神に感化されて、と申しますか…、
酔った勢い、と申しますか…

実は、先日、初めて先生にお目にかかり、せっかく、“キムタツ先生”と撮った記念の写真ですから 『ブログに載せる!』  と、お約束してしまいました…。あ~。

木村先生はですね、“いつか、東京で一杯!” という単なるあいさつ程度の約束ですよ、それを、わざわざ私に連絡までしていただいて、きっちり守っていただいたわけですし、私も…。

という訳で、予期せぬ展開(笑)で、ひじょう~~~~に、はずかしいのですが、↑の写真、キムタツ先生じゃないほうが、わたくし、VIVAでございます(#^.^#)  

ご覧になっていらっしゃる方、改めまして、よろしくお願い申し上げます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、この日、キムタツ先生は、翌日にベネッセの“東大特講” という大一番の授業を控え、私も朝一から夏期講習の授業だというのに、夜中まで、先生にお付き合いいただき、いろいろ勉強させていただきました。

初対面にもかかわらず、代々木のお寿司屋さんから、新宿のホテルのバーと、はしごをし、5時間以上!もご一緒させていただきました。したがいまして、話は、英語教育論にとどまらず、家族や仕事、人生、夢などなど、はてしなく続きました。

その、私にとって、生涯忘れ得ない、貴重な5時間で、もっとも共感したのは、二人とも

『 お酒が好きで、亀田が嫌い 』 ということです。

ウソです。

実は、まとめてブログに載せたいと思ったのですが、とても書ききれません。今後、このブログで時々ご紹介したり、自分の授業やテキスト選びでいかしていこうと思います。

お会いしている間にも、生徒さんでしょうか、電話で英語のアドバイスをされたり、強制収容所なみに働きながら、それほど儲かっていないご様子(あっ余計なことを!)など、まぁ大変人間味あふれる、まさに好漢です。

そして、こんな先生に教わっている、灘高の3年生諸君!君たちは恵まれていますね。人間、木村達哉も、英語教師キムタツも、そしてそのテキストも実にしっかりしていますから、あとは自分。東大に限らず、しっかり勉強に励んで、来年、暖かい春を迎えて下さい。夏が勝負です。健闘を祈ります。

木村先生、そもそも塾の一講師に過ぎない私に、大変貴重な時間を割いていただき、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


http://tokkun.net/jump.htm


■■ 有名人でもないのに、ブログに“顔”をさらして、それからランキングが落ちたら、シャレになりませんよね。きっと深く傷つき立ち直り不能で、天下の笑いものです。同情票のクリックを(笑)お願い致します。m(__)m ■■
  ↓          ↓         ↓
にほんブログ村 本ブログへ  ブログランキング
ジャンル:
ブログ
コメント (17)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『流血の魔術 最強の演技』... | トップ | 『人生と投資のパズル』 角... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (yumamiti)
2006-08-04 22:44:39
キムタツ先生とVIVAさん。はじめまして。



お二人とも、私の古い先生のイメージから

は、だいぶ違うような。

いつも、教育にかける楽しさ熱意が感じられて、うらやましい限りです。

いいものを見せてもらいました。

イメージしてたとおり、、、 (tiakujo)
2006-08-04 23:50:51
私はオバサンだから、キムタツ先生より(失礼)VIVAさんのお写真がうれしかったです。

キムタツ先生をここまでも尊敬なさってるVIVAさんも、ごりっぱな講師なのではないでしょうか?

ランキングクリックの一言が、気に入るとクリックしてます。もちろん今日はダブルクリック(ダブルは意味なしと知ってるけど)

あは…ありがとうございます (VIVA)
2006-08-05 11:44:03
yumamitiさん・tiakujoさん:こんにちは。実はこうしてコメントしている今も、照れくさくて…。でも優しいコメントを頂戴したのでうれしいです。yumamitiさんやtiakujoさんともこうした機会ができたらいいですね。あ~はずかしい。
これからもよろしくお願いします。 (HIRO。)
2006-08-05 21:23:47
いや~、ビックリです。カッコいいんですね。これで一躍有名人です。ワタクシは以前「週刊読書人」というマイナーな全国新聞とタウン誌に載ったことがあるくらいです。嫁さん(同業者=司書)は地元のテレビとか雑誌「アエラ」にチラッと載ったことがあるんですが。これからも楽しいブログを読ませていただきます。^_^;
HIRO。さん (VIVA)
2006-08-05 22:35:18
いや、HIRO。さん、ちょっと、あ~た、カッコいいだなんて…、カンベンして下さい。



代々木のお寿司ならおごります(笑)。石松ですね。



コメントありがとうございます。
Unknown (陽子)
2006-08-06 15:37:24
先生のさわやかーな特大笑顔がポストに入ってたときはめちゃめちゃ笑いました・・笑

キムタツ先生は存じませんが、私は先生に教わることができて本当に幸せ物でした☆
やっほー! (○子です)
2006-08-06 17:32:37
VIVA先生!グッド!カッコよく写ってます



キムタツ先生は、すごくやさしそう。授業受けたいなぁ~。東大はムリだけど
すばらしい出会いですね (LEPTON)
2006-08-06 17:55:08
キムタツ先生の日記にも写真がUPされてましたが、ご両名共に素晴らしい教育理念をお持ちですね。
陽子! (VIVA)
2006-08-06 18:07:42
常に、控えめで、口数が少ないボクは、ただでさえ恥ずかしいんだってば。

さ・さ・さわやかでしょ(笑)。

大学でもしっかり勉強しなさいよ。みんなによろしく!
○子さん (VIVA)
2006-08-06 18:11:50
コメントありがとう。でも、あのね、講習会の予習、しっかり終わってんだろうね。キムタツ先生のリスニングもきちんと復習!



おいおい!夏休みも半分終わったぞ!
LEPTONさん (VIVA)
2006-08-06 18:23:26
LEPTONさんとこうしてやり取りさせていただけるのも、キムタツ先生のブログがきっかけでしたね。本当にありがたいことです。



LEPTONさんのブログも、いつも拝見しています。お子さんがんばってますね!アドバイス程度で良ければ、いつでも利用して下さい。中学受験に関しては、私はムリですが、仲間が答えてくれますから。



コメントありがとうございます。
出遅れました (bucky)
2006-08-06 20:47:55
週末はどうもパソコンに向かう時間が少なくなって、いつも間にか・・・

ぐふふ(いや、VIVAさんNICEです。)

でも、この出会いもブログのなせるわざですよね。

私も、VIVAさんのブログに出会えて、ホント、ブログをはじめた意味はあると思ってます。貴重な時間、良かったですね。
素敵です (Dan)
2006-08-06 22:43:15
はじめまして。

キムタツ先生のブログで、VIVAさんのことを

知って、VIVAさんのブログには、

よく寄らせていただいています。

私も本が大好きなので、

とても参考になります。

キムタツ先生とのツーショット、

とても素敵ですね。

想像していたVIVAさんよりも

「シブイ」感じです。

お忙しいと存じますが、

これからもいろんな本を紹介してください。
buckyさん (VIVA)
2006-08-07 01:27:35
buckyさん!その“ぐふふ”は何ですかね?“ぐふふ”が気になって眠れません。



まぁ、でも私もキムタツ先生や、buckyさんを見習って、これからは“男らしく”生きてゆこうと決意した次第でございます。今後とも、ぜひよろしくご指導下さいませ。 
Danさん (VIVA)
2006-08-07 01:37:17
Danさん、はじめまして。そうですか、拙文をご覧になっていただいてのですね。ありがたいことです。私も紹介する本の数だけは多いのですが、いろんな本を読むたびに、自分の勉強不足を痛感し、また、学習意欲をかきたてられます。思ったように進歩しないのが、はがゆいのですが…。



Danさんが、印象に残った本などを、気軽にコメントしていただけると、うれしいです。ぜひこれからも、お付き合いいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
よく飲み、よく笑いましたね。 (キムタツ)
2006-08-07 22:34:29
VIVAさん

ありがとうございました。めちゃオモシロかったです。しかしVIVAさんもよく飲まれますね。

翌日は東大特講やったので二日酔いになったらまずいなと思っていたのですが、それでもよく飲みました。二日酔いにはならなかったですが。

また東京に出る際には連絡させてくださいね。時間が合えばご一緒ください。

キムタツ先生 (VIVA)
2006-08-08 02:29:14
キムタツ先生、こちらこそ貴重な時間を拝借し、ありがとうございました。おっしゃるように、よく飲んで、よく笑いました。



カメダの勝利まで予言されて、すし屋でちょっとしたヒーローでしたよ(笑)。きっと我々の話を聞いていた彼らは、『テレビでやっている試合をろくに見もしないで、なんか関西弁で、難しそうなことを話して、いったい何モンだ?』みたいな感覚でしょう(笑)。今度、マスターや他のお客さんに聞いておきましょう。



それはともかく…



先生の、テキストや生徒に対する情熱は、大いに共感します。くだらないテキストが氾濫する受験英語界に、『喝』を入れるような一冊、期待しております。



先生が書いていただいた記事に対してもお礼の申し上げようがありません。http://juken.alc.co.jp/kimutatsu/archives/2006/08/post_341.html

めちゃ照れるのですが、ここまでしていただくと、同時に気合も入りますね(笑)。本当にありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
浪士石油を掘る (狸便乱亭ノート)
ボクは恥ずかしながら「若い人」の石坂洋次郎は知っていても、石坂周造は、その名前すら全く知らなかった。 ブログで反戦の老闘士M氏を知った。氏のブログ上でのプロフェイルによると、 〝海と周辺国に向き合う日本人の歴史〟が主著のように思われるし、ブログの ...