本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『テレビ報道の正しい見方』 草野厚

2006年07月27日 | ビジネス書・マスコミ関連
   

この前のボクシングのひどい判定、さらに、私は安倍晋三の支持者でも何でもありませんが、この前の今回のTBSの一件にはさすがにあきれました。安倍つぶしなんでしょうが、こんな時期に、日経新聞の天皇の発言メモのスクープといい、朝日新聞の広田元首相の遺族の談話といい、何か腑に落ちません。

いくら安倍氏の独走に危機感があるとしても、このTBSのやり方は幼稚というか、卑劣というか…。楽天でも何でも買収されりゃあマシになるかも(笑)とさえ考えてしまいます。

TBSは何度目でしょうか?オウム真理教による、弁護士一家殺人事件のきっかけを作ってしまったという反省はどこへいったのでしょう。

今、調べましたら、
★15年11月 「サンデーモーニング」で、石原都知事の「日韓併合の歴史を100%正当化するつもりはない」という発言を「100%正当化するつもりだ」と字幕を付けて放送。

★18年6月 「ニュース23」が、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「行くべきでないと強く感じているわけではない」と語った米下院国際関係委員長のコメントを、「行くべきではないと強く思っている」との日本語字幕を付けて放送。

そして、今回、明らかに同じ方向に“偶然” “間違えて” います。視聴者をバカにしてますよね。

まだ、こうして問題だと、明確に指摘されるものはましですが、それ以外に、どれだけ世論操作が入っているのかと考えるとぞっとします。

その前は、日テレの視聴率操作も発覚しましたね。アメリカのマスコミではイラク戦争当時、戦争反対の声はいっせいにかき消されてしまい、大規模な『 愛国報道 』がなされたことが話題になりました。

本書はニュース、報道番組はどこまで信頼できるのかを扱っています。私は夜、各局のニュース番組をはしごするのですが、あくまで個人としての感想は、

NHK:面白みに欠ける。ただBSの特集はおもしろい。
日本テレビ(今日のできごと):女性アナが事実を淡々と伝える。むしろ特集が興味深い。
TBS(ニュース23):常に結論ありき。特集も観点が独自。
フジ(ニュースジャパン):右寄りで伝え方が雑。時間も短く掘り下げが少ない。
テレ朝(ニュースステーション):内容はいつもおもしろいが、古館氏(かつては久米氏)と朝日新聞社員のコメントが不要。

本書で草野氏はこれらのニュース番組が、北朝鮮不審船の問題と、ガイドライン、森元首相の神の国発言をどう伝えたかを検証し、報道機関の意図を見抜けるように解説しています。

メディアリタラシーという言葉が最近使われるようになりましたが、その重要性を一層認識させてくれる一冊でした。非常に勉強になりました。ニュース番組をはしごされる方には特にお薦めします。


http://tokkun.net/jump.htm


テレビ報道の正しい見方

PHP研究所

詳   細






■■ テレビにだまされないぞ!クリックをお願いいたしますm(__)m ■■
  ↓         ↓         ↓
にほんブログ村 本ブログへ  ブログランキング

読書小説書籍・雑誌ニュースbookおすすめサイト北朝鮮家族旅行趣味ネットワーク金正日イギリスインド投資環境
『本』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『確実に英語力が上がるシャ... | トップ | 『さまよう刃』 東野圭吾 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テレビ報道に、眉唾感が・・・。 (街中の案山子)
2006-07-27 14:53:30
テレビ報道の仕方にも、新聞記事の取上げ方にも、距離をおきたくなる昨今です。今朝の朝日の記事の中にあった広田元首相のことを書いた、城山三郎の「落日燃ゆ」については、もう一度読んでみようと思っています。

お孫さんの発言、スタンスがしっかりしておられますね。知れば知るほど、自分が判っていないことを知ることになる、そんな心境です。

でもこの世に旅人として、生をうけたから、少しずつでも判りたいものです。さて、自分が何をわかりたがっているのか…(苦笑)。
ほとんど見ていないTV・・・ (bucky)
2006-07-27 14:55:37
本当に、どのように情報を拾っていったら良いのかが、情報量に反して難しい時代になったような気がします。一つ一つの出来事に、「自分はどう考える」という確認作業をしないとあっという間にわけがわからなくなってしまいます。

実は、近頃はTVを見ていません。でも、全く困っていません。むしろ、自分で判断せざるを得ないので、かえってニュースの全貌が見えやすいような気もしています。押しつけられた特ダネばかりがニュースじゃないし、ってことかもしれません。

街中の案山子さん (VIVA)
2006-07-27 17:55:01
『落日燃ゆ』は私も好きな本です。本当にマスコミ嫌いがどんどん増えて、ネットが盛んになっていく理由が分かる気がします。

いつもコメントありがとうございます。
buckyさん (VIVA)
2006-07-27 18:02:47
そうなんですよね。視聴率からは絶対に逃れられないとすると、独自性を出そうとか、目を引こうと作ったものが、結果、どれもかなり似た、ちょっとおおげさなものになってしまうのでしょうかね。いずれにしろ、情報の取捨選択は難しいのですが、今回のTBSの件などは、もうあきれてしまって、見る気が失せますね。
TBSは病気だ (kazu4502)
2006-07-27 18:59:24
毎日お疲れ様です。

これは故意の犯罪です、何度繰り返したら気が済むのでしょうか、一般放送業者であるTBSは政府の許認可制度を知っているのでしょうか、総務省に確認してもらいたいものですね、今後ともよろしくお願いいたします。
TBS (HIRO。)
2006-07-28 02:14:00
昔からTBSは問題ありというか体質かもしれません。今、VIVAさんの紹介の本と小林よしのりの新刊2冊並行して読んでます。広田弘毅のことやパール判事のことが詳しく書いてあります。結局、少林寺拳法の学科はそっちのけで好きな本ばかり読んでます。司書の習性とでも申しましょうか。^_^;
kazuさん。 (VIVA)
2006-07-28 12:19:34
本当に今回はあきれてしまったんですよ。犯罪に近いかもしれませんね。友人が教えてくれたのですが、まったく必要がないのに、カメラでわざと撮っている印象だったそうです。ヒューザーの社長も写っていたとか。明らかにイメージダウンをねらっていますね。
HIRO。さん (VIVA)
2006-07-28 12:25:18
TBSにいる人を一くくりにはしませんが、もっと内部から批判が出ないんでしょうかね。ひどすぎませんか?どうして繰り返されるんでしょう。不思議です。今お読みになっている本がおもしろかったら、ぜひ紹介してくださいね。少林寺もがんばってくださいよ。

娘さんに、勉強がんばるようにお伝え下さい(笑)。
次期首相の対応 (ADELANTE)
2006-08-18 22:58:08
TBSもたしかに不注意ですが、この件は社長が謝罪するべきほどのことでもないのです。



逆に次期首相である安倍晋三さんの対応のほうに私は恐さを感じています。彼なら共謀罪を導入し言論を圧殺しかねませんから。
最近のTV報道 (KU-)
2006-10-15 19:39:40
確かに最近のTV報道はひどすぎます。

北朝鮮の女性アナウンサーが仰々しく声色を使ってニュースを読み上げているのに、ひどい国だなと笑ってみていたら、いつの間にか日本の報道も大差が無くなってきています。

重々しい女性のナレーションと、不快な音楽(昔恐怖映画・・・ファンタズムとか十三日の金曜日とかのような)は流れまくりだし、いらない効果音がなるしで、あきれてしまいます。

特にひどいのは、フジとテレ朝!!

でも多かれ少なかれ、どのTV局も大差ないのが現実かも。

そこまでして視聴率が欲しいのか?

おまけに、日本語でしゃべっているにもかかわらず字幕スーパーが出まくり!

しかも誤字脱字だらけで、ニュースを流す前にチェックも出来ていない。

最近は、安藤や古館の顔を見るだけでうんざりしてしまいます。
KU-さん (VIVA)
2006-10-16 13:21:01
KU-さん、こんにちは。いつ頃からでしょうね。まぁ、ニュースステーションが、火をつけたのかも知れませんが、○○時54分から始めるとか、他が始まる時間になると、巨人戦をぶつけるとか、見ていて不愉快になるようになったのは。



誤字も多いですね。この前なんか、誤字を詫びるそのコメントが『ふて~さいがありました…』。何?、“不手際”ふてぎわ、だろうと気付いたのですが、絶望的になりましたもん。



コメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
安倍ちゃんイラク戦争への追随を今だに正当化 (江戸摩呂日記 ~メディア千本ノック~)
東京新聞 2006年(平成18年)9月12日(火曜日)28面 ニュースの追跡 「小泉政権“支持”の責任また回避」 ? 9・11米国同時多発テロから5年が経った。このテロを契機に実施された米国のイラク攻撃やが、その根拠がどんどん覆ってきている。9月8日 ...