Days of tane's life

愛犬ももたね日記とすぐ買っちゃうCD and DVDのレビューかな(笑)
あとはドライブや旅行のことかな。

EF8-15mm f/4L Fisheye がモニター終了なんですわ。

2017-05-27 22:58:22 | PHOTO ちょっとした風景
5月10日から借りたEF8-15mm F4L Fisheyeですが、30日着での返却期限が来たので、宅急便の手配して本日返送しました。
撮影期間というか、天気もあるけど、もうひとつ試したかったのがあるんですが、それは撮りに行けなかったな〜。ま、しょうがないですね。


ということで、最期に、Tokyo Gate Bridgeを撮りに夜、21時過ぎに若洲公園に向かいました。ももちゃんのお散歩もできるしね。
さすがに雲も多かった天気ですが、数枚撮りました。

WBは太陽光にしてあります。PCでちょっとコントラストはいじりましたので、撮ったままではありません。ちょっと邪道ですかね。

Fisheyeの特徴ですよね、レンズの端が丸くなっていくのは。だからFisheyeっていうんでしょうけど(笑)


飛行機、この時間だとあまり飛んでいないんですが、かろうじて1機、捉えました。


Gate Bridgeが明るいですよね。ちょっと設定を明るくしすぎたかな。


そろそろ帰ろうかなと思って、ちょっと場所変えた1枚。こちらもFisheyeらしい1枚かなと。

しゃ食の撮影行や東京駅と東京タワー、Tokyo Gate Bridgeと3回撮りに行きましたかね。ちょっと撮るものを選ぶというか、扱い方自体難しいレンズかと思いますが、全体的には面白いレンズだと思っています。このレンズが出たときから、興味はあったし、いつかは欲しいと思っていたFisheyeレンズ。ただね〜、純正のLレンズは高いのよ(笑)。簡単に買えません。SIGMAからは同じ15mmでF2.8のもう発売して約10年ぐらいたったレンズがありますが、純正のに比べたら、価格は半分、大きさも手頃。性能もいいときたら、迷いますよね(笑)。
あ、なんか家にある(笑)。

ということで、広角のF2.8 16-34mmのレンズと同様に星空とか撮影に使いたいな。ってゆうか、星空を撮りになかなか行けていない。そろそろ夜撮影に行ってもいいかな、1年経過したしね。最初は近場で。
今頃大陸の上の方に撮影に行っているM氏が帰国したら、声かけてみますかね。あと、土日にあの見沼にも行ってみたいな。早起きは得意だから、早起きして行ってみますかね。

さ、明日は天気がいいことを祈っています、なにせ・・・(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽田とスカイツリーと飛行機 Part2

2017-05-23 21:52:45 | PHOTO ちょっとした風景
Part 2ってほどでもないんですが、ただ単に、写真がいっぱいなだけです(笑)。

ということで、こちらはSKYMARKの737。



何かというとちょっと流し撮りしてみました。1/100ぐらいなので、どちらかというと流し撮りとは言えませんがね。
やっぱり流し撮りって1/13ぐらいまででしょうか?僕にはまだまだ無理っす(笑)
久しぶりに1脚も持ってたんですけどね(笑)。そのまんま、手持ちで続けてました(笑)。

そして、B滑走路の方から現れたのは・・・。

このかた、C3POの機体、777-200ERです。黄色いわ〜(笑)。

そうなんです、この機体にはC3PO役だった、アンソニー・ダニエルズさんが、お披露目会の日に来日し、サインしてくれた機体です。
どこにサインがあるかというと・・・

見つかりましたか?ドアの横の部分です、見づらいっすね(笑)

ということで、このあと疲れたというか、夏バテっぽかったので、帰ることにしました。あ、帰りにこんなものを・・・

在庫限りだったので・・・だって、そのために安売りしてたし・・・。
Nのとこに飛行場を作って飾る予定(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽田とスカイツリーと飛行機

2017-05-21 23:35:02 | PHOTO ちょっとした風景
この時期は冬と違って、着陸と離陸の滑走路が変わります。当たり前ですが風向きが変わりますからね。ハミングバードはまた冬にやってくれるのを待ちましょう。

さて、そんな中、羽田には2ヶ月ぶりで撮影に来ました。成田を入れても1ヶ月、飛行機を撮っていません。やばい、やばい(笑)。そうでなくても素人ですからね、撮り方忘れてまう(笑)。

今日はC滑走路の離陸が海側に向かってたので、スカイツリーとコラボれるかなと。

こんな感じで。こちらはJALの767ですね。なんか787と737のかっこよさの間に埋もれている感が(笑)


787は当然かっこいいですが、最近は737もかっこいいなと。あの主翼の先端と機首の顔つきとかね。ええっすよね。


ちょっと縦のんが続きます。これまたJALの767ですね。


ANAといってもこちらは787ですが。





スカリツリーがライティングされているもう少し夜のほうがよかったかな。


上の737が離陸する時です。全体に空が霞んでいますからね、夕陽ももう少しきれいに撮れればと思いましがが。ま、そこは久しぶりの羽田ということで。暖かくなってきているので、またまた通おうかなと(笑)。次回は朝、日の出とD滑走路からの離陸する機体のコラボを狙ってみようかななんて考えたりして(笑)。起きれっかな(笑)

スカイツリーとはコラボっていませんが。787の離陸での3枚。

787と777ですね。777はでっかいわ。


やっぱりかっこいい。


さっきの機体ですが雲に夕陽が当たり、そして流れている感じがしているところでの1枚。

さて、このあと番外篇に続く(笑)。

music:Album「21」&「25」by Adele
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃしん食堂の撮影行(EF8-15mm Fisheyeを試した)

2017-05-20 23:30:52 | PHOTO ちょっとした風景
暑かった、暑かった。日差しはきっついし。待ち合わせ時間が14時はきつかった(笑)。大黒摩季の「夏が来る」が似合う季節ですね。

そう、今日はしゃしん食堂の撮影行でした。場所は、門前仲町から茅場町の予定だったのですが、門前仲町から月島にと、散策する中で変更となりました。総勢撮影行には8名でした。

待ち合わせは門仲駅1番出口を出たところ。
こんな風景があります。

ということで、今日はEF16-35mmも持って行きましたが、全編EF8-15mm Fisheyeで通しました。

深川不動尊から富岡八幡宮と散策・・当然、こちらの2社では御朱印をいただきました。富岡八幡宮は改装中ということもありましたがね。

こういった写真になるんですね。あとで、宴会時にPCでみんなが撮った写真を見ましたが、その際に出た話はFisheyeってやっぱり撮りたいものを中心にしたほうがこのレンズの場合はいいかなということでしたね。


富岡八幡宮からは牡丹町のほうへ。


古石場川親水公園と突っ切りまして・・
「深川ワイナリー」へ向かいました。マンションの1室みたいなとこで作ってはるんですね。
試飲(60mlで1杯300円。40mlと20mlと3種類の試飲タイプがあります)して、みんな大体同じワインを買うてましたね。



うちも2本買いましたわ。

そのあとは東京海洋大学で明治丸をみて。



清洲通りを豊洲運河を渡って。月島へ。

この時点で暑いわ、歩きまくったわで、ちょっと早いですが、宴会タイムへ(笑)。せっかくですから、もんじゃ通りにいって、もんじゃ!実はおいらは初、もんじゃ!を体験しました(笑)。

店員さんも可愛くて(そこかい!)。あ、この写真は会計している間、お仲間にカメラを持ってもらっていたのですが、いつの間にか撮ってくれてましたわ。まずは19時で一次会を終了(笑)。二次会へ。だって、PCを開く場所もなかったしね。

いや〜、カバンにPCとワイン2本、めっちゃ重かったわ(笑)。

ということで、写真はまだまだありますが、とりあえずこんなとこで。んで、Fisheyeの感想ですが、やはりおもろいレンズですね。上にも書いたけど、撮りたい被写体は真ん中のほうが合っているレンズですね。

music:「II Est Ou Le Bonheur」by Les Enfoires
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EF8-15mm f/4L Fisheye をモニターだっちゅうの〜。

2017-05-13 23:04:43 | Weblog
4月やったかな、Canonのフォトサークルのサービスの一つ、モニターに2回目(昨年の8月にも応募したけど、外れた)だけど、応募してみた。カメラやレンズなど色々と種類があって、1台のもあれば、10台のもあり、当たる人も多いけど、多分応募している人も多いと思われる。
さて、そんな中、何を応募したかというと、「EF8-15mm f/4L Fisheye」のモニターに応募した。

これは昨年応募したけど外れたのと同じレンズです。今回はそれが当たったわけで。これにはそれで運を使い切っていないかと心配になるぐらいかな(笑)。なにせ、うちら夫婦はくじ運がまったくもってない(笑)。どちらかというと確率が高いのは雨(笑)。今年も休日に出かけっぺか〜となると雨ばっか(笑)


こんなカッコつけて新聞読んでいるけど、実は見ているだけ(笑)。そんなGWの旅行前に届くんやったらよかったけど、届いたのは5/10。帰ってきちゃってます。ま、今回の旅行は1日だけ、太陽が出たけど、あとは雲ばかりで、ちょっとすると雨ばっかだったから、ほとんどカメラなんて起動していないけどね。

このドラゴンさんに晴れにしてねと願えばよかったかなと(笑)。

というわけで、モニター期間は5/30必着戻しなので、5/29まで。それもアンケートと作品1枚を2L版にプリントしたのをつけて返送となっています。あらら、5/29は友人の結婚式に参列するので、5/27には返送せねばあきません。あちゃ〜。今日(5/13)も雨やったし、使う日数が限られてきますね。ま、近場で色々と撮ってみますかね。このFisheyeは前から興味があって、実は欲しいレンズの一つです。もう1種類は今月末発売予定のEF-S35mm F2.8のマクロレンズ。このレンズはレンズ周りにライトが付いているんだよね。

ま、そっちの話はさておいて、このFisheye、最大径は78.5mmだそうで。でもレンズが飛び出ているので、それなりに広く取れます。うちにあるEF16-35mmのレンズはフィルター径が82mmなのですが、それに近いか、それよりも?と感じる写りです。結構思っていた以上に面白いレンズと感じています。できれば、この2本で星空を撮ってみたいですね。ま、それらしく撮るにはもう少し練習が必要ですが。

ということで、もう少しの間、試してみます。しかし、いろんなとこに書いてある通り、キャップが落ちやすい(笑)。んで、レンズが出っ張っているので、気をつけて取り扱うなど、他のレンズより気を使うかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Extension Tubeを使ってNゲージを撮ってみた

2017-04-29 00:10:07 | PHOTO ちょっとした風景
Extension Tubeを使って24-105mmのレンズで撮ってみた。Prat2。今日のモデルはモデルはモデルでもNゲージ。



いいっすね、50mmの単焦点とはボケ度が違いますが。ええっすね。近くに寄れますわ、あたりまでですが。
そろそろ、周りに色々と建てていきたいな。板ももう2枚ほど用意して、発泡スチロールのとこと変えたい(笑)。些細な段差がね。


そして、新兵器っていうほどではないですが(笑)

これが一番品があった距離ですかね。




玉になっていない(笑)。壁が白いからね。そのせいかな。

何を撮っているねんというか、これでピント合わせの練習してどうするって感じですが、なんとか距離感がわかってきました。
宙玉はやっぱり外の風景で(笑)。

5月の中旬にはレンズモニターも当たったので、そちらを使ってどのように撮れるかを試してみたいな。どうせ、1枚プリントして提出しなきゃいけないし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

a la carte〜写真でつながる時〜開催ちゅう〜。

2017-04-23 22:40:50 | PHOTO ちょっとした風景
昨日、22日から30日まで四谷のランプ坂ギャラリーにて写真が好きな方々とグループ展をスタートさせました。
企画、発起人の一人として関わらせていただきましたが、いや、皆さんの技術がすごくて、それはそれは勉強になります。


今回はももちゃんは無しで。次回、秋口のしゃしん食堂のグループ展でもももちゃん以外にどんどん挑戦してみようかなって思っていますが、外さなかったりして(笑)。でも他の作品が違うなって思ってもらえるように半年頑張らな。そうそう、今回の作品の中では和紙の印刷も目を引きます。


受付ってほどではないですが(笑)。学校の席ってなつかしいな〜。


休憩場所も作っていますよ。


レンズBabyでしたっけ?存在を初めて知りましたよ。面白いかもしれません。


和紙への印刷、すごいです。


さてさて、残すところ1週間、僕は土日だけですが、平日もやっています。
撮影場所も知っているところでもこういうシーンが撮れるんだと、初めて知りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Extension Tubeを使ってみたらどうなった?

2017-04-21 22:24:26 | PHOTO ちょっとした風景
先週、CanonのLレンズ 24-105mmに着けて使おうかとExtension Tube EF12IIを買ってみた。
成果というほどではないけど、先週の土曜日、朝のお散歩時に使ってみた。


春ですな〜。キャンディーズの歌が聞こえてきませんか?(笑)


散歩のついてでにブランチの材料を買って、出来上がりを待っている間。


接写ですからね、当然ももちゃんの登場で(笑)。眩しいそうです(笑)


いい顔だ〜。彼も今年の9月で11歳なんですが、わがまま度は増しているような気がします(笑)。

そんなん使わんでもそれなりに撮れる24mmですが、やっぱりあると面白い。ま、これから暖かい季節ですからね、足元の風景も忘れずに。
あと、Nゲージ撮影にもいいかな(笑)


こんなんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

🎵さくら、さくら〜やよいの空は見渡す限り🎵

2017-04-09 17:41:40 | PHOTO ちょっとした風景
さくら、日本古謡の歌ですね。歌詞にあるように昔はやっぱり、やよい。3月に満開だったんでしょうかね。そのやよい・・ですよね?
調べたら、別バージョンもあるとか。地方や時代の違いですかね、別バージョンはやよいの空は〜のくだりが「野山も里も 見渡す限り」で最後のほうも「いざやいざや、見にゆかん」が「さくらさくら 花ざかり」だそうです。
僕は前者ですね。

さて、先週、2カ所でさくらを見てきました。
まずは、皇居周りの千鳥ヶ淵。この日のレンズは16-35mm F2.8でした。

こちらは田安門から入ったとこです。


同じく、田安門からぐるっと歩いている途中ですね。


こちら側に見えているのが通常、さくらを見に行くコースのラストの所です。そうなんです、逆に歩いて行ったんです。

そして、先日のしゃ食の撮影行で訪れた六義園と飛鳥山公園です。
まったく、こっちの撮影行は雨でしたよ(T_T)。

六義園。しだれ桜のライトアップも終わって、雨なので空いているかと思ったらそうでもなかった。


飛鳥山公園に行くところの川沿い?川か、あれ(笑)。桜は上を見て、めでるのもいいですが、散った花びらも綺麗ですよね。

この土日が見どころだったのでしょうが、あいにくの天気。それでも飛鳥山公園とは人が多かったですわ。新幹線と桜のコラボもできたのですが、望遠持って行ってなかったからな〜この日も16-35mm F2.8のみでしたからね。しかし、構図って難しいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

🎵水平線の終わりには 虹の橋があるのだろう🎵

2017-04-02 00:49:44 | PHOTO ちょっとした風景
🎵水平線の終わりには、あ〜あ〜、虹の橋があるのだろう〜。誰も見ない、未来の国を〜・・ゴーゴートリトン、ゴーゴートリトン、ゴーゴーゴーゴーゴートリトン🎵。あ〜なつかしいな〜「海のトリトン」ですね、手塚治虫作品の名作の一つですね。

そして、トリトンのそばには必ずルカーという白いイルカ(原作では黄金だったらしいです。)がいましたね。

さて、なぜ、海のトリトン?そしてルカー?それは昨日会社帰りに友人お二人と品川のアクアパーク品川のドルフィンパフォーマンスのナイトバージョンを見に行ってきたからです。はい、ただそれだけで、海のトリトンです(笑)。

ここには、初めて行きましたが、すごいっすね。びっくりしました。サンシャイン60の水族館同様、あんなビルのなかに水族館をよく作ったもんだわ。


そして、こんな広いパフォーマンスができるとこもあるわけでしょ。驚いたわ。

さて、本日見に行ったのは「桜語り-さくらがたり-」というパフォーマンスでした。こちらは4月16日までやっているようですよ。
7時と8時の会、2回同じのを席を移動してみてきました。パフォーマンス自体は20分ですね。

では、しばし写真を。



こんなにカラダひねりまくって大丈夫なんだろうか?って思っちゃぐらい、初めてのショーですわ。


皆さん、すごいジャンプ力です、オリンピックに・・











垂直に飛んでますよ。


お姉さんを飛ばしています。

いや〜凄かったわ。4月16日までですが、その次の日、17日からはまた違う「水光接天」というタイトルのをやるようです。一度、奥ちゃまを連れて行こう。帰りに品川王子のところにある、とあるワインを売っているお店でワインを買って帰る?なんてことはしませんよ、きっと、多分(笑)。

music」「LES ENFOIRES」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加