Days of tane's life

愛犬ももたね日記とすぐ買っちゃうCD and DVDのレビューかな(笑)
あとはドライブや旅行のことかな。

Walk with Momo-chan

2017-12-28 23:24:20 | うちのもも
先々週?A350の着陸を撮影しようと、午前中に城南島公園に行ってみました。そちらの写真はまた次の機会に(笑)。

ということで、今回はももちゃんOnly。


ももちゃん:またパパはなんか長いレンズ持ってなんかしてる。


ももちゃん:あっちに綺麗なお姉さんが・・・何て思ってないもんね。


ももちゃん:呼んだ?


ももちゃん:ち、何もないんか。とこの後思ったかは、不明(笑)。


パパだ!とパパに向かって走るももちゃん。ほんと、望遠レンズでないと真正面を撮らせてくれへんのですわ。


飛んでる〜ももちゃん。

ということで、ひとしきり楽しんだ?ももちゃん。

そういえば、今年ももう終わりでんな〜。あっという間にすぎる2017年ですね。
2018年もまた楽しく(仕事以外ね)、旅行や写真やNゲージで遊ぶとか好きなこと最優先でやっていきたいもんですわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Go to Haneda Airport.

2017-12-24 01:15:47 | PHOTO ちょっとした風景
かっこよくタイトルを書いたものの、ただ単に飛行機を撮りに行っただけなんですけどね(笑)。
目的は、LufthansaのA350を撮りに行く。だったんですけどね。

ちなみにこの記事の写真は、スイーツバトル、間違えた、スイーツ男子会、それも違うか、ま、ええか、それよりも1週間前?遡っています(笑)。

いい天気なんですよ。なので、展望デッキは混んでます、お子ちゃま連れやら、学生やら・・。
なんで、あんな子供がたっかいカメラに望遠レンズを持ってるんだ?最近のお子ちゃまはお金持ってるな〜(トオイメ)


いろいろとTokyo Gate Bridgeとのコラボを撮って待っていたら、このお方が着陸です。そう、747、ジャンボじゃ!
ちなみに、この時間、お目当のA350はターミナルにいます。


でかくて、切れちゃいますな。

んで、次はこちらの方。AIRFRANCEでござります。

C滑走路に降りて来るの初めて見たような。いつも夜に流し撮りしにA滑走路に降りて来るのを見てますからね。
って思ったら、いつもC滑走路からA滑走路に入ってきて、ターミナルに行くのを見てるんだわ。


ええっすね〜。こちらのAIRFRANCE、ファーストクラスのお客様には(エリアは決まっているようですが)指定のとこまで送迎?サービスがあるようで。車は確かBMWじゃなかったかな?
宝クジで一等が当たったら、乗ってみたいというか、そのサービス使ってみたい(笑)。って夢っすね。



ということで、この後A350、ミュンヘン行きが離陸!ってことで、C滑走路から離陸やろって待ってたんです、ひたすら・・・

そしたら...................



あっちに行かれました(T_T)。そう、D滑走路・・・。

ということで、次回への宿題となりました(笑)。

そして、翌週、スイーツ男子会の日、午前中からお昼にかけて城南島へ。南風だったので、A350が城南島の上空を!ってことで狙いに行ったさ。
予告写真としては、この方に登場してもらいましょう(笑)。


なんか美味しいものくれるんか?違います、モデルだけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

45 minutes of sweets battle in Hilton

2017-12-16 23:27:33 | PHOTO ちょっとした風景
Today, We went to the sweets fair in Hilton Hotel. We had a battle of 45 minutes, how much could we eat cake and cake....and curry.

ということで、今日は今年の4月にグル展を一緒に開催した方々、4組のご夫婦でお台場はHiltonのスイーツフェアに行ってきました、みんなお酒より甘いもののほうがいいということで、急遽開催となった別名スイーツ男子会?(笑)。


入り口には巨大なツリーが。やっぱりクリスマスでんな〜。窓の向こうではレインボーブリッジが綺麗に輝いていました。


ティディベアもおりまっせ。


なぜか、大きな鉄道模型のジオラマも(笑)。

さ、時間です。席に案内されて、まずはみなさん(うちら以外のお客も)綺麗に並んだスイーツを写真撮りまくりタ〜イム!。

こんなんや


こういう美味しそうなケーキが。


もっといっぱいありましたよ。

でも食べてたのはカレーとか、パスタとか?カレーはスタートから、中締めと2杯?どんだけカレー好きやんって感じでした。だってスイーツというぐらいですからね、甘いんですけど、そればっかりは・・。奥ちゃまも途中でダウンでしたね、珍しい(笑)。

そのあとはちょっとみんなで外に出て、自由解散というわけで。

19:10から花火が上がるようで、三脚を立てて撮影の準備されている方が多かったですね。

うちはというと。せっかくですからね〜(笑)。もうお分かりかと思いますが。

ということで、こっからは番外編。



GUNDAM UNICORN〜なわけで。

もう一つの番外編。
ジオラマを走るHO。よりも大きかった?でも多分HO。




あっという間の時間でしたが、確か2時間ちょっといたかな。さすがはホテル、駐車場代、半端ない高さでした(笑)。ご一緒した方々のおかげでサービス券出たので良かったですが、なかったら、4,000円って表示が出た時は一桁間違えてるんちゃうか?って思っちゃいましたよ(笑)。

皆さま、今日はお付き合いいただき、有難うございました。楽しかった&美味しかったです、最後までご一緒出来ず失礼いたしました、また美味しい会しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の羽田 Part 2 あ〜、飛んでイスタンブールじゃなくて、どっか行きたい(笑)

2017-12-03 21:09:08 | PHOTO ちょっとした風景
ということで、昨日のPart2。AIR FRANCE and HAWAIIAN AIRLINESで。うちら夫婦の好きな外国のAIRLINESの二つ。もう一つはLufthansaですね。


きました、AIR FRANCEです。ボーイング777。お膝元なのにエアバスじゃないんだって思ってしまいます。
ま、アメリカの航空会社でもエアバス使うからね(笑)。


追っかけて追っかけて。


JALさんとかぶりで。


単独。このトリコロールなカラーリングがいいっすね〜。


そして、HAWAIIAN。左側にぼけて写っているのはライトの柱。僕の立っている位置からかぶりまくりだったのですわ。
着陸時のとこなんてモロ・・・


そして、こちらはエアバス330。ボーイングとはやっぱりエンジンの音も違うんですよね。


赤色灯、点灯!


もういっちょ!


全体!やっぱり、尾翼のマークというか、絵は独特で特徴ありますよね、一目でわかるし。常夏感ばっちりっすよね。あ〜乗りてぇ〜。


そして、番外編。初めて見ました、フランス政府専用機。大統領ではないですが、お偉いさんでも来ていたのですかね。
後ろにはランドマークが見えます。

実は、昨年末、羽田の夜景、流し撮りに挑戦し始めた頃、AIR FRACE and HAWAIIAN AIRLINESは失敗してたんです、そのリベンジが出来た感がちょっとありますが、やっぱり立つ位置を考えておけばよかった、後、もうちょっとISO感度を上げて、シャッタースピードをももう少し開けても止まった感じで取れるように練習ですね、ということで、今年の末、年明けの夜も通うで〜。

そして、この勢いのまま、日曜日の昼にLufthansaのA350と747を撮りに再度訪れたのであった(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の羽田 Part 1

2017-12-02 23:29:39 | PHOTO ちょっとした風景
先日、カメラ関係の友人の奥さんが、レインボーラインの綺麗な飛行機雲付きの飛行機をなぜか、旦那が撮っていて(笑)。なので、そろそろ夜の羽田を訪れて撮りたくなったので、金曜日に重い荷物を持って会社に行って、定時で速攻ふけて・・・モノレールに乗って行ってきたさ。

あまりにも久しぶりの夜景だったから、それはそれは・・・。再び練習が必要だわ(笑)。

いいね〜、777。国際線はこのサイズの大きいのが似合うわけで。


JALさん、流れないわ〜。1脚を使って撮っていましたが、時間的には1/15だったかなと。1/10以下なんて、連写しててもぶれぶれというか、ピント合わせができてないという基本の問題(笑)。


もう一発JALさん


JALさんの787、やっぱり天井の赤いランプがついた時が狙い目よね。


JAlさんの737、この機体は結構好きな形ですね。


もう一個。ちょっと両方とも右寄りすぎだな。赤いランプ付き!


ここで、ANAさんの787の登場!エンジンのロールスロイスのマークがチラリズム(笑)。
しばらくはANAさんが続きます。
本当はこの間にうちらの好きな航空会社の飛行機が着陸していました、それはまた次ので。




777の連発。トリプルさんはかっこいいよね。


ANAさんのドルフィンだったかな。

この後もうちらの好きな航空会社のエアバス330さんが着陸されたので、そっちも後でね。

そういえば、Lufthansaのミュンヘン行きの機体が、12月からエアバス340からエアバス350に変わるんですよね。見に行かなきゃ(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

THE ALFEEの歌が聞こえてきそうな星空

2017-11-25 22:52:29 | PHOTO ちょっとした風景
♪カシオペアを見上げ、夢を語る・・あの時の君の瞳忘れはしない
星空の下のディスタンス、突き抜けろ!愛のレジスタンス
さえぎる夜を乗り越えて、願いは一つさ。Baby Come Back!♪

と、桜井さんの声が今にも聞こえてきそうな箱根の夜空でした。
夕飯前にまずは場所を確認で花月園の屋上に上がったら・・・・


雪の冠を背負った富士山が見えました。

そして、夕飯後、まずはT田先生による講義というか、説明コーナー。超詳しい資料をご用意いただいたので、とてもわかりやすく。
僕が悩んでいたというか、わからなかった部分も気軽に教えていただき、じっちゃんの名にかけてか?どうかは、わかりませんが謎は解決(笑)。

夕飯後に屋上に上がった際には雲がなかったのに22時過ぎに上がったら、そりゃ〜一面雲だらけ(T_T)。しばし、晴れるのを待ちました。
なんてったて、強烈な晴れ女な方が同席していたので、その子の晴れ魂にかけましたよ(笑)。

レンズは2本。Canonの16-35mmのF2.8 広角レンズとSIGMAの15mm F2.8のFish Eyeレンズを持っていました。 広角でも撮っていたんですがね。
今回はFish eyeで撮ったほうをアップします。んで、WBは白色蛍光灯にしてみました。色々とツッコミもあるかと思いますが今回はこちらで。


真ん中あたりにオリオン座が見えますかね。冬の星座といえば、オリオン座ですよね。この時点で23時30分頃かな〜。


こちらは真ん中あたりにカシオペア座が見れるかと。もう、THE ALFEEですよ。口ずさんでました(笑)。聖闘士星矢のオープニングを口ずさまなかっただけでも成長したのか?(笑)


1枚目と同じオリオン座をとったものですが、ちょっと雲がね。でも雲の動きは早かったですね。


んで、ちょっと24時をまわって、日が変わって1時頃だったかな、再度カシオペア座を。この時、気づきました、靴の底が剥がれた(笑)。


そして、2時前にしし座流星群が見たくて、撮りたくて、北斗七星方面を。北斗の拳ではありません。
北斗七星は全部出てきていませんが、6つぐらい出ていたので、ほぼ出てた?しかし、流星群は見れませんでしたが、流れ星が北斗七星のあたりを・・撮れた際には感動しました。このあと寒かったのもあり、撮影会は終了です。楽しかった〜。このあと温泉入って・・寝た?


そして、その北斗七星あたりの25枚を比較明合成で合算。

すごく楽しく、星撮りツアーの分科会も5月末もしくは6月頭、梅雨に入る前に第二回目をやりましょうということになりました、それまでにはさらに腕を上げて、グル展には分科会 星部のコーナーでも作れたらと(笑)。 ご一緒させていただいた、T田さん、K原さん、H井さん、楽しい時間をありがとうございました。また次回、宜しくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポーラ美術館というところで

2017-11-23 21:46:12 | PHOTO ちょっとした風景
先週のお話。そう、しゃしん食堂のメンバーで星空を撮りに行こうという分科会を開催しました。
ただね、天気がね・・・土曜日は夕方まで雨模様でして。当初予定していた仙石原のすすきなど見に行く予定を変更しなきゃいけなくてね。ポーラ美術館っていうところに向かいました。



ここは、周りはすごく紅葉も綺麗な散策できるところになっていて、中はというと、創業家の2代目の方が集めた美術品がいっぱい。この日は「100点の名画でめぐる100年の旅」という収蔵の絵を展示していました。そう、フランスの誇る美術家、モネからルノワール、スーラ、ドガ、セザンヌなどなどなどなど。目の保養になりました。1時間ほどいましたかね、外は雨も止み、せっかくですから、散策。


まだ、紅葉が見れました。
空気が美味しくてね、喉を痛めていた僕にとっては喉に優しい場所でしたね。


静けさの中にも生命の息吹が・・なんてかっこいいことを(笑)


森の妖精がいそうな雰囲気ですわ。


手をいっぱい太陽に向けて・・・。

そんななか、メンバーの一人、大先輩が持参したオールドカメラ。カメラ!って感じのするカメラです。



今ではかなり貴重なカメラです、このカメラで星空を・・どういう仕上がりになっているんでしょうね。

そして、このあと宿の花月園に。そして、夜に備えて、屋上の確認と準備準備。その星空のしゃしんはまた次回。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バベルの塔?

2017-11-17 23:24:09 | PHOTO ちょっとした風景
♬砂の嵐に隠された、バビルの塔に住んでいる。超能力少年 バビル2世〜♬と住んでいるかは知りませんが、いないと思いますね(笑)。あ〜、3つのしもべ、ロデムとロプロス、ポセイドン・・ロプロスの背中に乗ってみたいな〜(笑)。

というわけで、別にアニメを語るわけではありませんが、日本でバベルの塔、それもバビル2世に出てくるバベルの塔、超高性能コンピューターが支配していそうな、現代風のバベルの塔でしょうか。東京タワーのほうが色といい情緒があって好きだなっていう人も多いでしょうが、それは電子的な色としてはこちらも慣れてきましたかね。

さて、そのバベルの塔ではなく、スカイツリーを逆さの姿、逆さスカイツリーが撮れる場所があるとネットで知ったので、行ってみました。行ったのは十間橋、読み方を知らんかったんですが、「じっけんはし」って言うらしいですね。

ということで、そこにしゃ食に最近入った部内のメンバーで行ってみました。


もうちょっと天気が良ければ、逆さスカイツリーも綺麗だったのかな。


こっちはFish eyeで撮ってみた。


同じくFish eyeでの1枚。西十間橋近辺から。

ということで、この日はこれで終わり。また天気がいい日に来てみたいですね、でも次は金曜の夜に羽田に行くことになりました。日は決めてないけど。一緒に行ったメンバーも面白かったようで、さらに写真に興味持ったようです、行ってよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Holiday!

2017-11-13 22:22:09 | PHOTO ちょっとした風景
ARB、そ、今では役者のイメージしか知らない人が多いと思いますが石橋凌がボーカルを務めていたバンドです、そう、とんでもなく硬派なバンドでした。その中でも好きな曲、「Holiday」。♪Oh、お前とどこへ行こう、久しぶりのHoliday〜♪サビのとこなんて、かっこええっす。

ということで、全くARBの歌とは関連性はありませんが、ただ、Holidayに大阪に帰阪したということで、この曲名をタイトルにしました(笑)。そして、カメラを担いでどこへ行こう、久しぶりのHolidayってか〜(笑)。

今回の主の目的は、旦那さんにもすごく昔からお世話になっていて、その奥様のMihokoさんの水彩画の個展が大阪は天保山ギャラリーで開かれたんです。毎回、大阪で開催されるのですが、行ってみたいと思いながらもなかなか行けずでした。ただ、今回は生活の中でわんちゃんがいるシーンを書かれていて、そこにわれらが、ぷりちぃなパパっ子なももちゃんを描いてくれてたんです。もう、最初にその絵を見たときに、まさしく、ももちゃん!。ももちゃんらしさというか特徴を描いてくれていました、ありがとうございます!

ということで、これは絶対見に行かねばと。開催された最初の日曜日に行ってきました。

こんな感じで、ギャラリーも素敵ですよね、全部新作ですよ。すごいです、原画は無理ですが、毎年書かれている水彩画の絵はカレンダーになっていますので、ご興味のある方はサイトをお知らせしますよ。すごく、綺麗な、ほんわかとする絵ばっかりです。
*ご本人の許可を得て写真撮っています。
ももちゃんの絵はこの写真の真ん中ぐらいにあります(笑)。ピンライトを当てていただき、感謝です。

さて、大阪にはその前日から入っていて、今回も伊丹空港のそばの千里川沿いから、まずは鉄翼ビタミンを撮りに(笑)。

今回は前回の8月のときとは場所を数メートルちょっとずらして・・。着陸するときのあるシーンを撮ってみたくて。


これから離陸の737。


777かな。これもこれから離陸です。関空には737ばっかりですが、伊丹はいろんな機体が飛んできます。


着陸した際のタイヤの摩擦で起きるんですかね、迫力ありますよね。

その狙ってみた写真は全くもってうまく撮れず(笑)。あ〜下手だよな〜。ISOの感度ももう少しあげておけばよかったと反省ばかりな写真が多かったです。

その中から、数枚ピンもあっていないのでが、これがもう少しあっていれば・・ISOの感度もあげていればいい写真になったのでは?とくやしいというか、次回のリベンジの理由となりました写真をアップします(笑)


これがピンが合っていれば、夕焼けと一緒に僕にしてはいい写真が撮れたと思った1枚。


これもね。


滑走路のライトがエンジンからの排気でぼやけるのなんていいですよね。


これは特にISOの感度が低すぎて、PCでコントラストをいじった写真です。いじらずにこういうのが撮れてたらな〜って。
また、羽田とかに行って、鍛錬、鍛錬ですね。

ほんと、写真って難しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨は壊れたピアノさ・・と

2017-11-13 00:30:58 | travel
稲垣潤一、彼の声はいいですよね。その彼の曲でも好きな曲の一つ、「バチュラーガール」。

今回の記事は全く稲垣潤一とは絡みませんが、この曲の歌詞のように本当に、雨の音は・・・って感じですよ。

ちょっと、この時期、星を撮りたいなと。来週、別で専門な方の講義も含んで行くんだけど、その前の週に、これまた上手いタイミングで光の邪魔も限りなく少ない場所への旅行を計画してたので。ちょっと頑張って夜中起きてみようかなと。スーツケースに三脚入れて、重くても頑張ってもっていったさ。

んで、楽しみにしながら、前日から、おくさんはネットで天気を確認してたらしい、僕は夜聞いたんだけど、予報では雨だよ、それも結構な・・。雨音がいい調べになる・・・I like Chopinでもね〜よ。

外はグレーの空だよ。


カメさんのぬいぐるみだよ、これ、持って帰っていいそうで、奥さんが持って帰ったよ。


撮った写真?こんぐらい。


星?ないよ、見えないよ。このあと大雨だよ。翌日の帰りもだよ。

ということで、次の本番に向けて、かなり久しぶりにレンズを出したのに・・・。

ま、人生、そんなもんだよ。公私共々何だこりゃって感じ(笑)。

ってゆうか、今年の旅行の記事というか、写真を保存しただけで全くもって現像していない(笑)。振り返ってもいない。
ま、タイムワープしてってもええか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加