Days of tane's life

愛犬ももたね日記とすぐ買っちゃうCD and DVDのレビューかな(笑)
あとはドライブや旅行のことかな。

2月の天気のいい日にサイクリングと河津桜

2020-02-29 16:21:01 | PHOTO ちょっとした風景
2月の天気良かった連休のひと時。午前中というか、朝ね。サイクリングということで、葛西臨海公園まで行ってきました。往復で18キロ。楽しかった。


葛西臨海公園には本格的なサイクリングというか、自転車専用?の場所があるんですね、結構専用の格好して乗って、休憩している方々が多かったですね。
水族館と野鳥を撮る人達だらけだと思ったのですが。あとピクニックの家族連れ(笑)


葛西臨海公園と言えば、観覧車も有名?


モデルさんの撮影もやってた。


この右側でね。

そして、帰ってから、ももちゃんが住むお家のそばにある公園にお散歩。河津桜が咲いているのでね。

ももちゃん、ちょっと年末から体調があまり良くなく、お薬を飲む生活と診断が続いていますが、だいぶ良くなった。


一面河津桜。


ももちゃんを抱っこして、一緒に。




ピンク色がいいですよね。

この公園、河津桜の反対側には4月になったら桜が咲くんです、そうするとまた土日は花見をする家族が多いのですが、今年はどうでしょうかね。
コメント

令和撮り初め!嵐ジェットだぜ!

2020-02-22 23:20:04 | PHOTO ちょっとした風景
令和、2020年の撮り初め!、1月12日だったかと。いつもの羽田の第一ターミナルです。 この前の浅草の記事とは日付が前後しちゃうけど(笑)。


狙いは「嵐ジェット」(笑)。別に嵐ファンではないが、A350の機体なのでね。こちら側は最近の嵐。


こちら側は嵐ジェットが初めて就航した頃の嵐だそうです。

そして、驚くべきなのが、いつもはいない風な女性陣とでもいいましょうか、あれは絶対嵐のファンの方々っすね。撮ってるのが嵐ジェットだけだし(笑)。撮り終わった後、友人と第一ターミナルのレストランでハンバーガー食べたんだけど、滑走路沿いのね。そのレストラン、結構お肉が美味しそうないい感じのとこでした。
そのお店の滑走路沿いの席にもすごかったもん。写真撮ってないけど、そこまですっかという方々多かった・・・・おそるべし(笑)


かっこいいお尻っすね。


4号機だったかな。


こう見るとやっぱりでかい、A350。後ろに着陸したての737がちっちゃいことちっちゃいこと。(笑)。あと、やっぱり主翼がでかいっすね。

コメント

ちょっと散歩

2020-02-15 23:36:46 | PHOTO ちょっとした風景
今日はカミさんが仕事やったので、フリーダムな休日。朝早くから、浅草に散歩行ってきた。
ほんまはチャリで行こうかと思ったんですが、後が地獄やなと思い、電車にしました。

流石に朝ということを差っ引いても、すいてました。 
ま、そうでしょうよ、この時期でも混んでたら、どうかと思いますしね。
ということで、雨が降らんでよかったかなと・・・くもりだったけどね。


有名な雷門ですが、なんか写真撮るのが嫌になるぐらい、下手というか、腕が相当落ちた(笑)。 カメラ持って歩いていないしな〜最近。


こんなに人がいない、浅草寺も珍しいんでしょうね。


んで、その後スカイツリーに。


ちょっと色を明るく。


夜だと、ライティングもあるから、川に映るスカイツリーも綺麗なんでしょうね。

ということで、朝からよく歩いた、この後大手町に出て、帰った(笑)。
コメント

今度はJAL

2020-01-18 21:47:38 | PHOTO ちょっとした風景
787の特集だった、前回。今度はJALね。


one worldですね。この塗装機は結構前からありますね。


普通のJAL塗装機。


離陸時ってかっこええっすよね。


遠くにANA機。夕日が当たった機体は綺麗だな〜。

ということで、このあとは第一ターミナルへ。

A350。赤いロゴだから、初号機です。挑戦のレッド。だそうです。

さて、年明けは嵐ジェットを撮りにでもと。考えた?思った?2019年の年末、12月でした(笑)。
それと、たまには違う方面から撮って見たいと思ってもいた2019年の年末でした(笑)。
コメント

787と書かれた機体

2020-01-11 23:23:43 | PHOTO ちょっとした風景
写真は昨年の12月の中旬。羽田に夕方、夕日が当たる機体を撮りに行ったのですが。まさか今年、1月9日にこの機体に787とペイントされた機体がラストフライトを迎えるとは思ってもいませんでした、787は好きな機体だったので、よく撮りに行ったな〜。1昨年でしたっけ、初号機の特別ペイントの機体がラストフライトを迎え、特別なペイントはこの787と書かれたものだけでしたが、それも通常ペイントに全ての787がなります。787もいまでは3種類、787−8、787−9、超長い機体の787−10。10が一番新しいんですよね。
787は機内も乾燥しないようになってたりとすごく乗りやすく好きな機体です。

ということで、勝手に特集(笑)

羽田の第二ターミナルから離陸するため、C滑走路に向かいます。


いいよな〜。


離陸ですね。恐竜橋とのコラボ〜、よく狙ってます(笑)。







どこ行くやつやったかな、忘れた(笑)

実はこの後しばらく第二ターミナルの展望デッキにいましたが、そのあとは第一ターミナルの展望デッキに移動しました。

787ではありません、777、トリプルっすね。
コメント

イルミネーションの通りを歩いて in 丸ノ内

2019-12-15 00:24:06 | PHOTO ちょっとした風景
あらら、3ヶ月ちょっと忘れられたブログになってます、毎度のごとくです、ここ数年(笑)。かみさんなんか数年忘れているし(笑)。

さて、その3ヶ月の間に夏期休暇旅行もあったのですが、その旅行記は今さら書くか?って感じなので、やめとこうかな(笑)。ということで、いきなり夏から冬の記事で、毎年やっている丸の内のイルミネーションが始まったので、会社の同僚、しゃ食のメンバーで行ってきました。


丸の内仲通りのイルミネーション、人混みの写真とか苦手なんですよね〜(笑)。ま、何事も挑戦。


奥は国際フォーラムですね。




あ、ライオン。PEUGEOT好きとしては外せない?(笑)


ところどころStarWarsとのコラボということで、色々とありましたね、途中のビルの中にはサンタの服を着させられた、R2D2も。

気づいたら1時間半ぐらい歩いていましたね。このあとは風が寒かったので、有楽町のガード下の中華に入って盛り上がりました・・とさ(笑)。
コメント

散歩 in 神楽坂 by しゃしん食堂

2019-08-24 23:25:00 | PHOTO ちょっとした風景
今日は2019年度初のしゃしん食堂での撮影行でした。当初は14時集合でしたが、15時に変更してよかった(笑)。
飯田橋駅は東口で集まってのスタートです。

今回は2コース。
①神楽坂コースと②水道橋コース(小石川とか)に分かれました。実は4年前かな、4月に神楽坂を企画したんですが、ちょうどその時に心臓やっちゃってね。いけなかったんです。ということで、おいらにとっては初の神楽坂でした。はい、おいらは神楽坂コースをチョイスしました。

しかし晴れてよかったけど、暑かった(笑)


あ、この側でTVの撮影やってた。日曜の昼にTBSでやっているあの番組のコーナーで、街中で素人に料理を作ってもらうやつ。あれ、面白いんだよね。


神楽坂、路地も綺麗だし、大人の街ですよね。


もう暑くて、汗流したかった(笑)


こういう光の風景って、大したことない風景だけど、好きだな。


ほうずきなんて、久しぶりに見た。


ブロロロロロ〜ン!


一杯行きますか(笑)


アルコールより、チーズハンバーグに惹かれた(笑)


風鈴、夏の風物詩ですね。


また次回(笑)
この後、宴会となるのであった(笑)。ビールとラムネサワーが美味しかった。

コメント

Voyager a Paris (9)リュクサンブール公園です、そしてパリを離れます。

2019-08-18 22:08:26 | travel
パリ、今回の旅行最後に訪れたのが6区にあるリュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)です。リュクサンブール宮殿に付随するものとして造園された公園です。
すっごく綺麗で広くて、パリ市民の憩いの場の一つになっています。四季折々、色々と風景を楽しめる公園で、この中に自由の女神の最初のモデルがこちらにあります。
22.45へクラールあるそうで、参考までに日比谷公園は16ヘクタールだそうです、調べました。
秋なんて、紅葉も綺麗ですよ。


ほら、絵になるでしょ(笑)。デルモは奥ちゃま(笑)


しばし、綺麗な庭園を。


宮殿です。


宮殿前の池にはレンタルのラジコンボートで遊べるようになってて、お子ちゃまが楽しんでいます。


本当はもっとゆっくりしたかったのですがね。

ということで、ホテルに向かい、荷物をピックアップして空港に向かうのですが、その前にマルシェ・ラスパイユのビオマルシェを見にきました、日曜日に開かれる、朝市です。

パリでも有名なんですよね。




自然食材やチーズ、ワイン、ハムなどなどいろんなものが売られています。一度買って、ホテルで食べてみたい、というより、生活したい(笑)




いいですよね、パリ市内。

そうそう、うちらの泊まっているホテルのカフェのところには昔のパリの絵が描かれています。





オシャレでしょ、さて、次はいつこれるだろうか。また訪れたいパリ。パリ市内もまだまだ訪れていない所やまた訪れたいところがいっぱいで(笑)
いつ、ロワールとかブルゴーニュとか、リヨンとかに行けるんだろう(笑)

コメント

Voyager a Paris (8)クリュニー美術館。ユニコーンの角!です

2019-08-18 21:44:16 | travel
はい、【6月のパリ旅行記】もそろそろ佳境。6月のですよ、あれから2ヶ月経過してまだ書けてません(笑)。完全に写真だけになってきそうです、記憶が(笑)

パリには色々と美術館があります、有名な大きいところから、ちょっと小さなこじんまりとした美術館と。今回の旅行はかなり美術館をまわってて楽しいもんですが、これから紹介する美術館も
是非、訪れていただきたいところです。

「クリュニー美術館」。パリは5区にある美術館で、中世の絵画や宝飾品、ステンドグラス、タペストリーなどが展示されています。今はまだ改装中なので、全体は見れませんが。

建物もかわってる・・前の方が良かったような・・

さて、ここで一番有名なのは「貴婦人と一角獣」というタペストリーでしょうね。



もうこの部屋は言葉も出ません、すごいです。

そして、この一角に展示されているのが。

ユニコーンの角と言われています。
信じる、信じないは貴方次第(笑)。どっかの番組の決まり文句を引用しちゃった(笑)。でも、本当です、信じるかは貴方次第ですが、僕は信じています、本当にいたんだと。


うん、うん。

ということで、これは最終日の午前中なんです。ということで、ここからホテルに戻って、空港に向かうわけですが、その前に。



ちょこちょこと歩いて、リュクサンブール公園に向かいます。

そして、次が最後です。
コメント

Voyager a Paris (7) La Tour Eiffel

2019-08-11 23:02:23 | travel
ベルばらの聖地、いやいや、そのまんまだから。そのベルサイユ宮殿を後にしたうちらは、同じように電車に乗って、こちらに向かいました。
ただ、テロを防ぐということもあってか、昨年ぐらいから周りに柵ができ、チェックが厳しくなってきています。それでも上に上がるためのチケットを買い求める人の列は減っていませんがね。


四季折々、いろんな姿を見せてくれるエッフェル塔。パリにくるたびになるべく訪れ、上に上がります。
眺めは最高ですね。


シャイヨー宮。この眺めは最高です、逆にシャイヨー宮からのエッフェル塔もすごく綺麗です、夜明けや夜景とか、最高ですよ。うちらが行った時は6月なので、夜景なんて撮れる時間はかなり遅いので
無理ですがね。夕焼けの時間は可能かな?

しばし、ぐるっと。





いいですよね〜。ほんとこの眺めは来ないと、登らないと見れません。昔は「エッフェル塔が嫌いなやつは、エッフェル塔に行け」ということわざもできたとか。

そして、こちらの上には階段使えば登れるのですが、足がパンパンなので今回はやめました、次回来たときの宿題かな(笑)

凱旋門、こちらも家にはLEGOで持っていたな〜。あ、ちなみにエッフェル塔とルーブル美術館のLEGOも持ってます(笑)。

そして、部屋に戻り、いつものCafeで夕飯を食べて、ドリンクを買いに出たら・・・

かなり遅い時間ですよ、確か。


いい感じですね。

さて、次の日は最終日、午前中しか、観光できる時間はありません。クリュニー中世美術館にいきます、そう貴婦人と一角獣(ユニコーン)のタペストリーで有名です。
コメント