Days of tane's life

愛犬ももたね日記とすぐ買っちゃうCD and DVDのレビューかな(笑)
あとはドライブや旅行のことかな。

福岡へ・・太宰府天満宮を訪れて

2018-11-11 16:07:03 | travel
福岡への旅の最後は大宰府天満宮です。ご先祖さんがこちらの方まで治めてたわけですが、それとは別にしても毎回帰ってきたら、お詣りしています。
学問の神様、菅原道真公が祀られていますが、自分、あまり頭のいい方ではないというか良くないので、少しでもこの齢でも良くなればと思っていますが、それ以前に忘れっぽくなっているしな〜それだけでも治ってくれないかな〜(笑)

さて、相変わらず参拝者の多いこと多いこと。お隣の国の方々が大きな声で喋っているし、そんなにでかい声でなくても隣なんだから聞こえるやろと思いながら、参拝されるのはいいけど、もう少し参拝の仕方とか、勉強してからこいやと口には出しませんが、思える事が多いです。





しゃ食の共通テーマ、作品をこれにすれば良かったかな(笑)。赤やし。



帰りにはやっぱり、梅ヶ枝餅とおせんべいとか買って帰りました。あれ、おせんべいはどこいった?まだ食べてないぞ(笑)

と、2泊3日でしたが、楽しい旅行でした。ソフトバンクのユニフォームとか散財したけど(笑)。もつ鍋も堪能したし。スタバで福岡のカードもデザイン変わった?と思って買ったら、持ってたわ(笑)。

また、訪れましよ〜。まだまだ回りきれてないしね。とりあえずはまた年明けにお詣りに帰ってきます。
コメント

福岡へ・・宗像市と福津市に

2018-11-11 15:37:38 | travel
糸島市の観光をもう少し楽しもうかと思ったのですが、それはまたということにして、宗像市と福津市に向かいました。その両市には何があるかというと・・

宗像市には「宗像大社」、福津市には「宮地嶽神社」があります。宗像神社には新年、お詣りしてます。宮地嶽神社は某アイドルグループがJALのCMにて訪れたとこです。毎年冬と秋にその参道が太陽が沈む際に光の道となることで知られています。


まずは宗像大社に。こちらは、本殿と言われる辺津宮、大島にある中津宮、沖ノ島にある沖津宮と宗像3宮と言われています。とても厳しい規律があり、それがいまだに守られている大社です。
2017年7月に「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は世界遺産に登録されました。


とても静かで、奥にはその中津宮、沖津宮とお参りできない方へ本殿境内に第二宮、第三宮として別社が建てられています。

その宗像大社から車でもそんなに遠くなく、電車では隣の駅になりますが、福津市にある宮地嶽神社を訪れました。



こちらの参道が光の道と言われている参道です。10月と2月ですね。帰りにその参道で松ケ枝餅をいただきました。


宮地嶽神社のサイトによるとご創建は、約1700年前。ご祭神「息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)」別名「神功皇后(じんぐうこうごう)」は第14代仲哀天皇の后で応神天皇の母君にあたられます。 古事記、日本書紀等では渡韓の折、この地に滞在され、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、天神地祇(てんしんちぎ)を祀り「天命をほう奉じてかの地に渡らん。希(ねがわ)くば開運をた垂れ給え」と祈願され船出したとあります。その後、神功皇后のご功績をたたえ主祭神として奉斎し、随従の勝村・勝頼大神を併せ、「宮地嶽三柱大神(みやじだけみはしらおおかみ)」としてお祀りしました。 以来、宮地嶽三柱大神のご加護のもとで事に当たれば、どのような願いもかなうとして「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの方に信仰されるようになりました。 と書かれています。難しくて、サイトを見ながら描きましたので、時間が掛かりました。

奥に大きなしめ縄が見えますか?


こちらです、大きいですよね。


すごいですよね。

是非、宗像大社、宮地嶽神社とお詣りされてみると良いと思います。来年も年明けにお詣りに来ますよ。やっぱり福岡は邪馬台国があったという九州説が理にかなっているのではと思うこともあります。本当はどうなんでしょうね、タイムマシンがあれば・・と思うのは僕だけでしょうか(笑)

この記事を書いている中、ももちゃんはベッドでへそてんでいびきかいて寝てるし(笑)

さて、最終日は太宰府天満宮を。
コメント

福岡へ・・自分のルーツを辿って・・

2018-11-11 15:04:14 | travel
先月の話。ま、自分も齢50を迎えるにあたり、40代には大病を2回も経験したわけで、なかなかない経験というか、なんで?という思いもある中で。いつかは訪れたかった、、御先祖さんのお墓とかをまわってみたいなと思ってたので、夫婦で訪れました。

という事で、福岡は糸島市にある「龍国寺」(龍国禅寺とも言いますが)に原田家第54代筑前守原田種直公のお墓があります。そのお寺も建てたのがそうなんですが。お寺には平重盛の位牌もあり、一緒に祀られてます。日本、当時の大和国でしょうかね、大陸より帰化人としてきたのが岡山にある阿智神社に祀られている、阿智王という方というのが家系図(本にもなっていますが)に記載されています。そちらもいずれね。


こちらがお寺。

お寺の奥に行くと。(この日は台風の後もあり、近くには行けず、お寺の部屋からお参りしました)

こちらがそうです。右側に見えるのが奥方様のお墓だという事です。


部屋の外では、せせらぎが・・


右を向けば、小窓からお寺の一室が。

しばらくはお参りしながら、ご挨拶してお寺を後にしました。近くには高祖寺、高祖城跡もあるはずですが、そちらはわかりませんでした。

高祖寺に向かうまで。異世界のような静かな、音のない世界のようでした。

また、訪れてみたいですね。

さて、このあとは奥ちゃまを連れて行った事がないので、宗像市に。
コメント

貴船の杜で。

2018-08-05 00:19:45 | PHOTO ちょっとした風景
叡山鉄道に乗って、貴船神社へ行ってみました。実は大阪に居た頃にもきた事はなかったんですよね。京都を担当していた2年間でさえ。

という事で。あっついの一言っすね。

緑の木々にかこまれる世界。


バスに揺られて、これが行くまでの道はほとんど片道車線の狭さの中、渋滞もしているし、歩く方が早かった?って感じでした。
川のせせらぎが涼しく感じます。


貴船神社の参道。


暑いのに人は一杯でした。


しばし、写真だけにしましょう。








奥宮です。


別世界って感じでした。

そして、鞍馬駅まで行き帰りは・・

観光用列車、きらりですね。あ、これ、KATOで買うて帰りました(笑)

本当はもう少し蔵馬の山など他の神社もお詣りしたかったのですが、それは次回またという事で。
この後は祇園祭で賑う、四条は祇園と八阪神社で祇園祭の時だけの特別な御朱印をいただきに。
コメント

鉄道の歴史を見に

2018-07-28 18:35:46 | PHOTO ちょっとした風景
日本の夏、それは暑い夏!だった、7月の上旬。京都に足を延ばしました。
2月に行った際に、入場時間を過ぎていたことから、入れず。その後も会社の先輩が行ったりと、話には聞いていました。なので、余計にいきたくなり(笑)。

それとKATOの京都店にもね(笑)
そして、京都駅からバスに乗ったんだけど、降りる場所を一個早くおりちゃって、水族館の手前ぐらいから暑いなか歩いた・・・アホっしょ。

そして、入ってから色々とEF81や0系新幹線など展示車を見て中に入ったわけで。

やっぱり、この形も好きだったな〜。今の新幹線はどうも好きになれん形やねん。

そして、まだ国鉄だった頃のL特急って言われてませんでしたっけ?好きだったな〜。いづれNゲージでも欲しいっす。そして、やっぱり新幹線の中で一番好きな500系。



ええわ〜。

そして、ジオラマも家のレイアウトの今後の参考にしながらゆっくり見てくつろいだわ〜(笑)
それから、やっぱりこの京都鉄道博物館の目玉とも言える、風景です。

蒸気機関車の機関庫。歴代の蒸気機関車があります。

そう銀河鉄道999のモデルC62やデゴイチの愛称、 D51などなど。

ということでだいたい1時間ぐらいゆっくりしてたかな。そのあと、またバスにのって京都駅に。はい、念願のKATO京都店に行ってきました。お店の雰囲気とかも東京のお店とは全然違うんですよね。そして、京都店限定の商品とかも売っているわけで。ここではある車両を買う予定でした。それは後で(笑)

そして、この次の日はもう一つお参りしたかったある神社を訪れました。


それは・・また次回に
コメント

西湖に行ってきた。というか、ほうとうも食べたかったしね。

2018-07-08 16:00:47 | PHOTO ちょっとした風景
♪サイコキネシス!テレパシー、超能力を使うとき、バビル二世の瞳は燃える・・♪
ではなくて、富士五湖はひとつ、西湖と河口湖側に行ってきました。河口湖はお昼にほうとうを食べるためによっていて(笑)
しかし、会社でバビル二世のエンディングといっても、若い子はバビル二世どころか、横山光輝を全く知らないわけで。うちらの世代では有名な漫画家さんなんだが。
伊賀の影丸とか、マーズとか歴史物で言ったら、三国志、水滸伝とかあるんですがね。

実は、西湖には初めて寄った?って思っていたら・・・初代我らがPERGEOTの愛車、307CCを買って1年後ぐらいに富士五湖へのドライブ(五湖も寄れてないけど)に行ってました。
PEUGEOT52(Summer Drive to Fuji)、そう、まだこのころはももちゃんがいないのよ。

ということで、今回超超超久しぶりに寄ってみました。場所は星撮りでもメジャーらしいです、根場浜(ねんばはまって言うらしいです)です。

河口湖側からは富士山はかかっている雲で見れなかったのですが、反対側とでもいいましょうかね。こちら側からは綺麗に見えました。

うちのももちゃんは・・

風が(笑)


ここは逆さ富士が湖面に映るとかでも有名なようですね。


幽遊白書の仙水の仲間、樹ではありませんよ、手前の物体は。

ということで、今度夜中に星撮りに来てみたいですわ。しかし、この日は暑かった、日差しが痛かったもんね。

帰りはゆっくりと山中湖方面、道の駅の富士なんとかでお水を汲んで、御殿場の時の栖の茶目で温泉入って、R134を走って夜中に帰りましたとさ。
コメント

浅草は今戸神社にお参りしてきました。

2018-06-24 22:30:29 | PHOTO ちょっとした風景

6月9日のこと。前から行ってみたかった、浅草は今戸神社に行ってみた。
浅草というとどうしてもやっぱり雷門、浅草寺が有名ですが。


こちらのしゃしんを見ていただくとお気づきかと思われますが、沖田総司の最後の場所でもあるようです。


こちらは絵馬も特徴があって、丸いんですよね。

今戸神社が祀っておられるのは、、応神天皇・伊弉諾尊・伊弉冉尊、東京は浅草七福神のお一人、福緑寿となってます。伊弉諾尊と伊弉冉尊を祀られていることから、縁結びの神様としても言われているようです。多くの縁を結んでいただきたいですね。



そして、招き猫の発祥の地とかも言われているそうです。いたるところに招き猫さんがいっぱい(笑)。外国の方も多く参られてましたね。




紫陽花も咲いていました。

こちらの御朱印帳も特徴があります。つい、買ってしまった(笑)



招き猫のデザインです。


ありがたい、御朱印ですね。

浅草もちょっと歩くと色々とありますね。

神社参りも色々と勉強していくとその神社のゆかりや言い伝えなど、知らなかったことが多く、お参りするのもちょっと違ってきます。今後も色々とお参りしたいと思います。
三島神社にも再び訪れたいし、伊勢神宮と出雲大社、霧島神宮もそのうち訪れたいと思います。

コメント

田町から大門、そして天王洲。終着駅は再び浜松町。

2018-06-24 14:27:54 | PHOTO ちょっとした風景
6月2日、しゃしん食堂の集まりでふらっと歩きました。今回は参加者も少なく、あ、新人もいた。

ということで、14時でしたっけ、田町駅に集まる面々。会社行くみたい(笑)。土曜日だけど。ただ、午前中せっかくだから仕事してたけど。

田町から、慶應の前を通って、東京タワーが見える、増上寺に。ここからちょっと路線を変えて・・そこから浜松町まで歩いて、北品川から天王洲。そこからモノレールに乗って、浜松町に戻った。今回のルートです。




増上寺の横の公園では家族連れの方々ピクニックみたいなことしてました。紫陽花も綺麗でした。


お寺と東京タワー、昭和の時代からずっとある風景。来年には昭和がふた世代前になっちゃう、恐ろしい(笑)。うちら昭和の世代からしたら、大正明治と同じ感覚なんだろうな・・・。だって、平成も30年経ったわけで。


煩悩は祓えることはできましたか?そういえば、増上寺の中でイベントやってましたね。

そこから、品川に出て北品へ。

北品のカレー屋さんにしばらく行ってないな〜。今度行ってみよう。


ちょっと路地で。
ここで、休憩に入った中華屋?だっけ、そこで会社の人にばったり。これが驚いた(笑)。

そこからまた再び歩いて・・


歩いて戻ってとあっという間に時間が経ち、ほな、どこで反省会という名の宴会をと(笑)。

結構美味しかったな〜。次回の撮影行は秋ですかね。夏は暑くて(笑)。

コメント

ひっさしぶりの千里川

2018-06-09 23:23:26 | PHOTO ちょっとした風景
先月に撮っていた写真。千里川沿いです。ふっと思いついて、急遽千里川沿いに行ってきました。


夕方に着いたので、こっから短時間で撮ってと。767でしたね、確か。千里川沿いの名物おばちゃん(?)が、教えてくれてるんですよね、ずっと(笑)


737。ちょっとこの頃暑かった(笑)


機体の下に滑走路が反射しています、これが夕方以降だと、綺麗に反射しているんですよ、ライトとかが。


着陸時ってかっこいい後ろ姿ですよね、


またまた737っすね。


離陸準備。


尾翼のライトっすかね、ちょうどいい感じで収められました。


こんな感じ、もうちょっと反射していると綺麗なんですよね。またリベンジだな。


タッチダ〜ウン!


737の離陸、またです(笑)。綺麗だな〜、夜の滑走路。
うん?アップしているのがANAばっかやな。

そして、月とのコラボ。


とんぼ返りしたってわけでもないのですが、ふっと思ったので、友人に声かけずじまいでした。すんませんっす。
コメント

夕方の第二ターミナル

2018-06-03 22:11:56 | PHOTO ちょっとした風景
新整備場から第二ターミナルでモノレールで行ってですね。あ、車は国際ターミナルの駐車場なんっす。

ということで、展望台から夕日が当たる機体とスカイツリーとのコラボとか・・・狙ったわけで。

あ〜飛んでいく、JALの737。どこ行くんやろ。


こんな感じで。737も中型機ですが、かっこいい。


あ、ずれた。


行ってらっしゃい!この時間って綺麗なんですよね。


767、車輪のとことかをよく見ないと777、トリプルと間違いちゃいます。


ど〜ん。あ〜かっこええ。


Tokyo Gate Bridge、恐竜橋とっす。

ということで、1ヶ月ぶりの羽田でした。GWは成田やったしね。
また、夜の流し撮りなどに通いますかね。でも6月は梅雨なんだよね〜(笑)。
その前に千里川ですね(笑)。豚まんも食べたいしね。

コメント