susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

フェブラリーS18((結果))

2018-02-20 23:17:04 | フェブラリーS
気分良く逃げすぎです、典さん・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2018年2月18日(日) / 東京 1600m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[6] 12  ノンコノユメ    セ6 57 内 田 1:36.0 4
2[7] 14 ○ゴールドドリーム  牡5 57 ムーア クビ 1
3[3] 6 △インカンテーション 牡8 57 三 浦 クビ 6
4[8] 16 △サンライズノヴァ  牡4 57 戸 崎 3 3
5[7] 13  レッツゴードンキ  牝6 55  幸  1/2 10
6[5] 9  キングズガード   牡7 57 藤岡佑 ハナ 12
7[4] 8  メイショウスミトモ 牡7 57 田 辺 2.1/2 15
8[3] 5  サウンドトゥルー  セ8 57 ミナリ 2.1/2 11
9[2] 4  アウォーディー   牡8 57  武  クビ 7
10[8] 15  ベストウォーリア  牡8 57 ルメー クビ 8
11[1] 2  ケイティブレイブ  牡5 57 福 永 1/2 5
12[5] 10 △テイエムジンソク  牡6 57 古 川 3/4 2
13[2] 3  ノボバカラ     牡6 57 石 橋 2.1/2 16
14[6] 11 ▲ロンドンタウン   牡5 57 岩 田 1.1/2 9
15[4] 7  ララベル      牝6 55 真島大 1.3/4 14
16[1] 1 ◎ニシケンモノノフ  牡7 57 横山典 1.1/4 13

払戻金 単勝 12 1070円
    複勝 12 280円 / 14 130円 / 6 350円
    枠連 6-7 870円
    馬連 12-14 1140円 / 馬単 12-14 3530円
    3連複 6-12-14 6540円 / 3連単 12-14-6 41560円
    ワイド 12-14 520円 / 6-12 2620円 / 6-14 720円

展開予想が、全くの真逆になり、大ハズレの今年最初のG1予想となりました・・・

本命ニシケンは、2番手からでも競馬が出来る馬なので、無理にハナを主張する必要はなかったのになあ。。
でも、強引ではなく、馬の行く気に任せての逃げだったので、仕方ない結果ではあったが。。
それでも、例年より時計がかかる馬場で、前半1000m58.3は、速すぎましたよ・・・
昨年もハイペースだったが、それでも前半59.0でしたからねえ。。
おかけで、前に行った馬は、壊滅状態に・・人気のジンソクまで。。。

逃げ馬不振のレースだけに、ハナは切ってほしくなったのだが。。。
しかし、逃げると言っていたノボバカラが、前走で、控える競馬を試していたので、こうなる可能性はあったのだ。
土曜は、横典、京都牝馬Sを勝っており、2日連続を期待したが、ベテランゆえに、逆に2日連続はなかったか・・

土曜のレース結果を確認し、前有利と見ての予想だったので、この展開では、お手上げでございます。。。。
よって、当然、追い込み馬のノンコノユメは軽視でしたので、どうしようもありません。
去勢してから、不振に陥ってましたが、前走の距離不足の不安のあった根岸Sを快勝して、復活してたわけで。
その勢いそのまま、悲願のG1制覇となりましたが、前走から乗り替わった内田との相性もよかったということね。
元々、気性が荒くて、去勢したわけではなく、牝馬を見ると、馬っ気を出してしまうので、ちょん切ったわけで。
術後は、手術の影響か、自慢の末脚が繰り出せていなかったが、前走の復活を素直に、ここでも信じるべきでした。

2着ゴールドドリームは、この速い流れの中、仕掛けがちょっと早くなった分だけ、差されてしまいましたね。
名手ムーアも、自身の早仕掛けを悔いておりました。

3着インカンテーションは、本来であれば、今回のハイペースに巻き込まれて、掲示板には、いない馬のはずが・・
流れが速くなることを想定し、いつもより、位置取りを下げた三浦の好判断、好騎乗が光りました。
自身の悲願のG1制覇はなりませんでしたが、ナイスな騎乗でしたね。
今回のような、絶妙な判断が出来る騎乗ぶりなら、G1制覇も遠くないかな。

対して、今回の予想結果を見ると、私の今年のG1的中は、遠くなりそうだなあ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェブラリーS18(予想)

2018-02-18 01:14:42 | フェブラリーS
今年最初のG1予想、更新がいつものごとく、遅くなりましたが、穴馬から、がっつり当てますよ!!

日曜の東京メインレース、フェブラリーSの予想
ダート 1600M G1 定量 16頭立て

昨年は11番人気のケイティブレイブ本命も6着とダメでしたが、今年のケイティは、ほどほどの人気になってますので、あえて軽視。
やっぱり、この馬は、逃げてこそだと思うんですけど、マイルだと逃げられないんだろうなあと。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ニシケンモノノフ

4歳、5歳馬が圧倒的に強いレースで、7歳馬を本命にするのは、躊躇したのだが・・
この10年で、7歳以上の高齢馬の好走は、6頭いるが、6頭の共通点は、全馬、G1馬だということ。
この馬も、2走前のJBCスプリントで、悲願のG1勝ち!
交流重賞とはいえ、負かした相手が、コパノリッキーだから、価値はある。
更に、本命にする根拠としては、昨年のレースぶり。
大外枠から強引に逃げたインカンテーションのハイペースの流れを、2番手追走で、直線では先頭に立つ見せ場十分の競馬。
差し、追い込み馬が上位を占める中、唯一、前で競馬をして、掲示板を確保した内容は、立派の一言。
これまでの実績が1200、1400に集中しているため、マイルは長い印象だが、ペース次第では、十分に持つはず。
4歳時に出走した武蔵野Sでは、その3か月後にフェブラリーSを勝つことになるモーニンにアタマ差だし、距離は大丈夫。
今回、先行馬は多数いるものの、ハナを出張しそうなのは、ノボバカラ1頭だけ。
このレースは、逃げ切り困難なレースで、むしろ2、3番手の馬の好走が目立つだけに、2番手からの競馬なら一発ある!
土曜の同じ舞台の白嶺Sでも2番手追走の11番人気の馬が、3馬身差の圧勝を飾っており、今の馬場は、好位が断然有利。

前走は、芝レースで、全くの参考外というか、明らかに、ここへ向けての調教のようなレース。
休み明けで、G1を使うよりも、断然実績のある叩き2走目で、本番を迎えるための作戦であり、まさに準備万端!
横典に乗り替わってから、この馬も強くなった感じだし、その横典が、ずっと乗ってくれているだけに、大舞台のここでも。


○ゴールドドリーム

羽生が金メダルを取った流れから、この馬が名前通りに、勝っちゃうのかな。
東京マイルでは、まだ一度も崩れておらず、この条件は、まさにベストであり、負ける要素がありません。
素直に、この馬軸でいいと思います。


▲ロンドンタウン

チャンピオンズカップで本命にしたので、ここでも本命を考えたが、単穴評価で。。
チャンピオンズカップは、まさかのドンジリ負けだったが、やはり、海外遠征帰りというのが、影響したのでしょう。
隣の韓国だったので、影響はないと思っての本命だったが、検疫明けは、やはり、馬に負担がでるのでしょうね。
逆に、そのコリアカップを勝ったというのが、今回の平壌五輪で沸く、今のサイン馬券になるのではないのか。
前走の負けは、大井の砂が合わなかったのと、2000mも、今のこの馬には、長かったのでしょう。
よって、今回の距離短縮ローテは、かなりのプラスに転じるのではないかと期待するのだが。
更に、テイエムジンソクを負かしたエルムSや、コリアカップは、軽いダートなので、今回の東京ダートも合うはず。
あとは何と言っても、鞍上が岩田ということで、応援したいのよ。
岩田は、このレース、7番人気のテスタマッタで勝っていますし、ここらで、久々の中央G1勝ちが見たいよ。


△インカンテーション

高齢馬の好走条件は、G1勝ちと言ったが、地方馬のフリオーソを除けば、別の共通点が。
それは、リピーターということ。
馬券になった中央高齢馬は、みんな過去に、このレースで既に馬券になっておりました。
であれば、3年前2着のこの馬が、再び、激走する資格ありと。
しかも、8歳とはいえ、3か月前の武蔵野Sを快勝しており、まだまだ衰えは見せていない。
昨年が逃げて失敗しているだけに、今回は、3番手あたりで競馬をしてきそうで、ニシケンと一緒に前残りを期待だ。


△テイエムジンソク

初距離、初コースと不安はあるのだが、今の勢いは、断然、この馬が一番であり、消せない。
2年前、7番人気で3着したアスカノロマンも、ダート初距離、初コースだったが、全く問題なく、好走してましたし。
テイエムの方も、気性的、脚質的にも、むしろ距離短縮は、プラスに働く可能性もあり、ゴールドドリームを逆転出来るかも。
この後、騎乗停止処分が待っている古川としても、ここは絶対に、結果を残しておきたいし、かなり奮起するでしょう。


△サンライズノヴァ

このレースに強い、ゴールドアリュール産駒で、4歳馬で、東京マイル実績もありなら、消せない。

馬券はニシケンモノノフを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】リシュブールがつばき賞に出走!

2018-02-16 00:33:50 | POGその他
冬場は、G1レースがないので、週末は、いつも、のんびり、競馬を見ていられたのだが・・・
もう、早くも、今年最初のG1フェブラリーSがあるではないか。。。準備不足・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑フェブラリーSの情報は、こちらから探してみよう。

先週は、4頭出走も、相変わらずの悲惨な結果・・・
とくに、大敗した3頭は、もう話にならないくらいの負けっぷりで、一言も書く気にもならん・・・

○スマイルサンティエ 未勝利戦 13着(2.4秒差)11・7・7・9着

○ティーグローリー  未勝利戦 13着(4.9秒差)11着

◆ヴィンセント    未勝利戦  9着(2.0秒差)11・7着

◆ソシアルクラブ   クイーンC 7着(0.6秒差)1・6着

さて、今週は、3頭が出走しますが、期待は、つばき賞に出走するリシュブールですな。

◇エイシンテースティ 2・3・5・2・5・18着
(牝 父ダイワメジャー 母エイシンリターンズ 栗・野中) 地獄モード3頭目 コスト51

土曜の小倉4レース未勝利戦(芝1200m 18頭立て)に鞍上が藤岡佑に乗り替わりで出走。
前走が、まさかのドンジリ負けということで、あれは、何かの間違いと思いたい。。。。
過去、2着、3着がある小倉1200なら、必ず巻き返す!

◆リシュブール 2・2・1着
(牡 父キングカメハメハ 母ラストグルーヴ 栗・藤原)netkeiba4頭目 

土曜の京都9レースつばき賞(芝1800m 12頭立て)に鞍上が川田に乗り替わりで出走。
前走まで乗っていたミルコは、池江厩舎のディープ産駒シルヴァンシャーを選んだのか・・・
こっちを選ばなかったことを後悔する走りを見せてほしいね。
ここまで、先着を許したルーカスとケイティクレバーは、オープン馬になってますので、相手が悪かった。
このメンバー相手なら、間違いなく、勝ち負け出来るはず。
乗り替わりの川田には、ダノンプレミアムという確固たる乗り馬がいるけど、こっちも乗りたいと思わせたいね。

○エウプロシュネ 11・6・6・10着
(牝 父ダンスインザダーク 母オースミエルフ 栗・湯窪) シェアポイント8頭目 指名人数13人

日曜の京都1レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が国分優で出走。
芝で4戦して結果出ずで、今回、初ダートです。
ただ前走の大敗が、距離のせいだったりすると、今回、同じ1800mというのは、やばいか。。

日曜のフェブラリーSは、特に、贔屓にしている馬もいないので、騎手で買おうか、迷っております。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クイーンC18((結果))

2018-02-16 00:11:19 | クイーンC
出遅れて終了・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑馬券的中ブログは、こちらから探してみよう。

2018年2月12日(休・月) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 6  テトラドラクマ   牝3 54 田 辺 1:33.7 3
2[1] 2  フィニフティ    牝3 54 川 田 3/4 5
3[5] 9 △アルーシャ     牝3 54 ルメー 1.3/4 7
4[7] 14 ▲オハナ       牝3 54 石 橋 クビ 6
5[5] 10 ○マウレア      牝3 54 戸 崎 1/2 1
6[2] 4  ハトホル      牝3 54 吉田隼 クビ 10
7[3] 5 ◎ソシアルクラブ   牝3 54 岩 田 クビ 9
8[8] 15  モデレイト     牝3 54  武  アタマ 11
9[4] 8 △ロフティフレーズ  牝3 54 内 田 ハナ 13
10[6] 12 △レッドベルローズ  牝3 54 福 永 1/2 4
11[6] 11  ライレローズ    牝3 54 北村宏 クビ 12
12[7] 13 △ツヅミモン     牝3 54 デムー アタマ 2
13[4] 7  キャッチミーアップ 牝3 54 柴田大 1/2 14
14[2] 3  アトムアストレア  牝3 54 横山典 1/2 16
15[1] 1  ナラトゥリス    牝3 54 菱 田 5 8
16[8] 16  マルターズルーメン 牝3 54 柴田善 7 15

払戻金 単勝 6 560円
    複勝 6 220円 / 2 360円 / 9 430円
    枠連 1-3 2150円
    馬連 2-6 4010円 / 馬単 6-2 6420円
    3連複 2-6-9 15560円 / 3連単 6-2-9 71150円
    ワイド 2-6 1320円 / 6-9 1450円 / 2-9 2230円

今年最初の予想は、1、2着馬無印という、酷い結果に終わりました・・

本命にしたソシアルクラブは、前走が‐12キロだったので、今回も馬体重に注意したのたが。。
今回も‐8キロと、馬体を減らしての参戦ということで、馬券買うのを躊躇したのだが。。
結局、9番人気という馬券妙味に騙されて、買ってしまって、やっぱり失敗。。。

レースは、いきなり、派手に出遅れて、ジ・エンド。。。
一応、メンバー最速の末脚で、最後は、それなりに追い込んでくれたが、掲示板も乗れず。。
せめて、34秒前半の上りを使ってくれたら、勝ち負けに加われていたが、これが現状の実力か。。
やっぱり、姉コロナシオンと同じ道を歩んでしまうのかなああ・・・

勝ったテトラドラクマは、乗り替わり田辺の好騎乗、思い切って逃げたのが良かった。
この日は、田辺の誕生日だったようで、そういうのを気にして、馬券買うのも、いいのかも。
前走、フェアリーSで、掲示板を外していたので、機械的に、消しにしてしまったが。。
東京マイルでは、フェアリーS勝ちのプリモシーンとクビ差。
そして、1分33秒9の好時計で、5馬身差の圧勝劇と、コース替わりで、普通に買いの1頭でした。

2着フィニフティは、キャリア1戦の身で、しっかり2着確保は立派だね。
キャリア1戦馬でも勝負になるのが、この時期の3歳重賞とは思っていたが、狙った馬が違ってしまった・・
こっちを選ばなかったのは、単純に、こちらが、3か月ぶりの休み明けだったからだが、やっぱディープだったな。

ということで、今年もやっぱり、予想は、黒星スタート。。。
今年最初の的中は、やはり、G1レースということで、今週末のフェブラリーSを当てますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クイーンC18(予想)

2018-02-12 00:56:47 | クイーンC
京都記念は、完全に馬場適正の差が出たという感じで、クリンチャーがG1馬を蹴散らしたのも納得。
共同通信杯は、グレイルが、いかにも2年前のハートレー臭がしていて危ないと思っていたら、やっぱり。
地味血統オウケンブルースリ産駒のオウケンムーンが勝ってくれたのは、非常に嬉しい結果でしたね。

月曜の東京メイン、クイーンCの予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

今年最初の予想は、来週のG1フェブラリーSの予定でしたが、POG指名馬が、重賞出走しますので、応援の意味で、馬券買います。
ということで、今年の最初の予想は、クイーンCとなりましす。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ソシアルクラブ

阪神JFでも本命にしましたが、完敗の8着と、力負けの結果に終わりました。
あえて敗因を上げれば、マイナス12キロの馬体減ということになるので、今回も馬体重には、注目したい。
前々日の単勝人気が3番人気だった時には、馬券購入を見送ろうと思ったが、前日の単勝人気8番人気なら、妙味ありと。
とはいえ、姉コロナシオンも新馬勝ちの後、一つも勝てず、期待外れに終わっているだけに、過剰な期待は禁物なのだが。。
でも、母ブエナビスタが一番得意としていた東京という舞台で、その仔も血が騒いでくれることを望みたい。
池添厩舎は、2年前、ロッテンマイヤーで3着、そう、同じ母母ビワハイジという血の繋がりもあるし、この舞台は合うはず。
鞍上もデビュー戦で快勝した岩田に戻るのもいいし、前走、外を回して完敗しただけに、思い切って、内を突く競馬を試してほしい。


○マウレア

阪神JFが、0.2秒差の3着で、東京マイルは2戦2勝。
そして、姉は桜花賞馬アユサンですから、実績、血統からは、この馬が、ここで凡走する可能性は低そう。
ここは、素直に、この馬を軸でいいと思います。
 

▲オハナ

マウレア以外のこの相手だと、2戦2勝で、東京マイルを勝っている実績は大きい。
更に、既に年明け1回使われているアドバンテージもあり、共同通信杯でしっかり結果を出した堀厩舎だし、怖い1頭。


△ロフティフレーズ

穴ならこの馬。
共同通信杯もキャリア1戦馬が2着に来たように、この時期の3歳重賞は、キャリア1戦馬でも勝負になる。
新馬戦は、クビ差勝ちも、外枠から、すんなり好位に取り付き、直線もしっかり脚を使っての差し切りで、レースセンスがいい。
日曜の東京は、内伸びの馬場だっただけに、今回、4枠から、すっと内の好位で競馬が出来れば、一発あるぞ!
何より、絶好調のロードカナロア産駒というのが、心強い。
シンザン記念で牡馬を負かして一躍桜花賞候補となったアーモンドアイもロードカナロア産駒だし。
先週の東京の春菜賞を勝ったアルモニアは、この馬と同じ、ロードカナロア×ディープという血統ですし、ここでも。


△アルーシャ

このレース、3連覇のかかるルメールが、ここは一仕事やってくれるはず。
なにせ、自身の騎乗停止で、レイデオロに乗れず、京都記念は、断然1番人気を裏切る3着だっただけに、藤沢厩舎に詫びの騎乗を。
だいたい騎乗停止明けの外国人騎手は、いきなり固め打ちの活躍をしますから、ルメールもしっかり、やってくれそうだな。


△レッドベルローズ

こちらも、東京マイル戦を既に勝っており、前走、フェアリーSでも崩れず3着と好走しており、消せない1頭。

△ツヅミモン

キャリア1戦の身で、シンザン記念2着は立派。
今回は、ミルコに乗り替わりで、鞍上強化してきましたので、こちらも消せない1頭に。。

馬券はソシアルクラブとマウレアの2頭を軸に印の5頭への3連複5点勝負!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】ソシアルクラブが、クイーンCに出走

2018-02-08 23:34:51 | POGその他
今週末は、また3日間開催です。
残念ながら、日曜の3歳重賞、共同通信杯には、我がPOG指名馬の出走はありませんが、クイーンCにおります。
そのクイーンC、今年最初の予想をして、馬券を買うかどうか、ちょっと悩みどころです。
楽しみなのは、4歳のG1馬が4頭揃って出走する京都記念でしょうかね。
レイデオロが、どれだけ強い勝ち方をするのか、じっくり見てみましょうかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑共同通信杯、京都記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、3頭揃って、掲示板すらハズす大敗で、もう、イヤになるねえ・・・

○ミトノアミーゴ  未勝利戦  9着(1.1秒差)8・7・3・3・5・12着
 好位の3番手からの競馬で、直線では2番手に上がり、これは、馬券圏内は大丈夫かと思ったが、最後伸びず・・
 前走、初のマイル戦で大敗しており、今回も再度のマイル戦であったが、最後に止まったあたりは、距離が長いか。。
 それでも2着馬とは0.5秒差だし、相手次第では、何とかなりそうだが、距離短縮して、やり直してほしいね。

○メイショウジョワ 未勝利戦 14着(4.4秒差)8・10着
 芝で2戦してダメで、今回、初ダートだったが、後方から後方のままで、どうしようもない大敗・・・
 これなら、まだ芝の方がましだった感じで、また芝に戻した方が、少しは可能性あるのでは。。
 と思っていたら、「登録抹消」してやがる・・・お疲れ様。。。

◆アドマイヤキング ゆりかもめ賞 9着(1.9秒差)1・6・6着
 血統から東京2400mは、絶対合うと思ったのに、まさかの大敗・・・
 まさかと言えば、今回、途中から逃げる展開となったのも、この馬には合わなかったか。
 それほど、切れる脚がないので、前で競馬するのは、正解だったと思うが、3番手好位当たりで競馬してほしかったよ。
 あと、重馬場の萩Sで大敗しており、今回も、やや重の馬場ということで、とにかく湿った馬場は、ダメなのかもね・・

さて、今週は、4頭が出走しますが、何と言っても、重賞クイーンCに出走するソシアルクラブに大注目です。

○スマイルサンティエ 11・7・7・9着
(牝 父エンパイアメーカー 母ロゼットネビュラ 美・黒岩) シェアポイント1頭目 指名人数25人

日曜の東京1レース未勝利戦(ダート1400m 16頭立て)に鞍上が柴山で出走。
約2か月半ぶりの出走となるが、前走が9着だし、今回も期待は持てないが、とにかく掲示板目指してくれよ。

○ティーグローリー 11着
(牡 父ゼンノロブロイ 母ナムラ 栗・田所) シェアポイント6頭目 指名人数16人

日曜の京都2レース未勝利戦(ダート1800m 14頭立て)に鞍上が柴田未に乗り替わりで出走。
なんと、7ヶ月ぶりの出走で、もう、その存在も、忘れていたわい。。。
しかも、その前走のデビュー戦は、3.7秒差の離される、断然のドンジリ負けですから、ここも全くの期待薄。
それでも、近親にナムラコクオーがいる血統ですから、ダート替わりで、馬が少しでも変わってくれたらね。

◆ヴィンセント 11・7着
(牡 父ハーツクライ 母ファレノプシス 栗・橋口)netkeiba5頭目 

月曜の小倉1レース未勝利戦(ダート1700m 16頭立て)に鞍上が北村友に乗り替わりで出走。
こちらも4か月ぶりの出走で、お久しぶりです・・
良血なのに、芝で2戦して結果が出なかったので、ローカルのダート戦出走とは、寂しすぎますなあ。。。
たまたま同じ日に、兄のクールオープニングも小倉メインでダート走りますから、一緒に頑張ってほしいわ。

◆ソシアルクラブ 1・6着
(牝 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗・池添)netkeiba7頭目 

月曜の東京11レース、クイーンC(芝1600m 16頭立て)に鞍上が岩田に乗り替わりで出走。
阪神JFに引き続き、またしても、抽選突破で、出走にこぎつけました。
今回は、岩田に乗り替わりですが、岩田でデビュー戦に乗って、勝ってますので、この乗り替わりはいいかな。
相手は、2勝馬のマウレアとオハナでしょうから、あえて予想するまでもないかと思いますが。
まあ、気が向けば、日曜の深夜に予想を上げるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷でパンケーキを食べ放題

2018-02-04 00:04:57 | 食べ放題
競馬予想ブログなのに、今週も、またまた競馬予想をせずに、代わりに食べ放題の報告をします。
今回は、渋谷にパンケーキの食べ放題に行ってきましたよ。
パンケーキの食べ放題と言えば、以前、デニーズで実施しており、行きましたが、味がイマイチでガッカリでした。
今回は、そのリベンジなのだ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきた所が、渋谷モディの9階にあるハワイアンカフェ「カイラ カフェ&テラスダイニング渋谷店」です。
パンケーキの店は、いたる所に沢山ありますが、食べ放題をやっている店って、ほとんど、ないんですよね。
知っているのは、自由が丘の「ルサルカ」ぐらいで、まだ行ったことないですが、ここはパンケーキお代わり無料の店。
で、今回、ネットで、たまたま、渋谷にパンケーキの食べ放題を実施している店を発見し、嫁と2人で行ってきました。

店舗のHPです

ここは、土日祝日の朝8時から11時までの3時間限定で、パンケーキの食べ放題を実施。
つまり、モーニングメニューでのサービスとなります。
ネットの情報では、かなり人気で、並ぶから、予約した方が、無難ということで、9時30分に予約して、いざ渋谷へ。
5分前に渋谷モディに到着し、エレベーターで9階に上がるも、行列はありませんでした・・・・
ちょっと拍子抜けしましたが、すんなり席に案内されたので、良しとしましょうか。
料金は、80分、1620円(税込)ということで、パンケーキの他に、サラダバーとドリンクも食べ飲み放題。
ただドリンクの種類は、ホットコーヒー、アイスコーヒー、アイスティ、オレンジジュースに、レモン水と少なめ。
サラダバーは、葉っぱ系が、結構充実しており、今、野菜が高いので、ここぞとばかりに、いっぱい食べました。

ネットには80分と書いてありましたが、お店では、特に、制限時間のことは言われませんでした。
ただ、11時には、ビュッフェ料理は下げますとだけは、告げられました。
恐らく、混んでいる場合は、厳格に、80分の時間制限を設けているのでしょうかね。
だから、結局、9時30分から11時まで、90分間、店におりました。

で、肝心のパンケーキですが、注文方式ではなく、焼き上がったものが、テーブルに置かれている方式。
ネットの書き込みでは、店内がすごく混んでいるので、あっという間にパンケーキが無くなるも、すぐに補充されると。
だから、ほぼ、常時、焼き立てが食べられるから、逆に良かったと書いてあったのだが。
今回行った時は、そもそも行列も出来てませんでしたし、それほど混んでおらず。
つまりは、パンケーキもわりと残っていたりしたので、タイミングが悪いと冷めたパンケーキを食べることに・・・
そこは、出来上がりを見計らって、取りに行けば、いいので、ほぼ、暖かいパンケーキを食べることが出来ました。
デニーズとは違い、とても、美味しかったですよ。

さて、パンケーキといえば、トッピングですが、デニーズの時は、ホイップクリームとチョコクリームぐらい。
そして、申し訳程度の缶詰のパイナップルの小さなカットがあったかと記憶しておりますが。
ここは、残念ながら、フルーツやアイスといったトッピングはない替わりに、上にかけるクリームが充実。
ブルベリー、マンゴー、バナナカスタード、プレーン生クリーム、キャラメルクリーム、クリームチーズ、抹茶クリーム
以上の7種類のクリームと、定番のメイプルシロップ。
ただ、フルーツ系のクリームは、不味くはないが、それほどという感じか・・・

さあ、10枚は、食べてやるぞと思って行ったのだが、結果は、6枚半でギブアップでした・・・
やっぱり、甘いものって、甘党であっても、途中で飽きちゃうんですよね。
それに、パンケーキは、結構、お腹にきますわ・・・・
総評としては、1600円のモーニングビュッフェと考えると、ちょっと高い気がするなあ。。
過去、何度か「ココス」のモーニングビュッフェに行ったことがありますが、値段は、842円と、ここの半額。
昨年末に行った品川の「バル マルシェ コダマ」の朝食ビュッフェは、なんと620円ですからねえ。
朝食ビュッフェということを考えると、値段が、1000円程度なら、また行きたいと思ったしだいですな。
1600円なら、パンケーキ以外の食べ物を、もうちょっと増やしてくれるか、トッピングにフルーツが欲しいね。


店内では、こんな感じでパンケーキが置かれております。


サラダバーは、こんな感じです。


パンケーキは、いろんなクリームを試したかったので、2枚ずつ取ることにしました。
冬場は、スープ付ということで、今回は、ミネストローネでした。
嫁は、まず、サラダから食べ始めました。


お代わりのパンケーキ2枚と、グラノーラをトッピングしたヨーグルト。


一休みで、サラダに行きました。まずは、シーザードレッシングで。


また、パンケーキに戻って、2枚。そして、ホットコーヒー。
そして、小さなケーキも。


パンケーキは6枚食べて、もういいという感じになり、サラダをお代わり。コブドレッシングで。


最後にまたサラダをお代わり。3種類あったドレッシングの最後、オニオンドレッシング。
そして、オレンジジュース。


更に、美味しかったミネストローネもお代わり。


最後の締めは、ホットコーヒーのお代わりでしたが、嫁がパンケーキを半分食べろということで。
この半分を食べるのが、結構、きつかったです・・・
どうも、ご馳走様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】アドマイヤキングが、ゆりかめも賞に出走

2018-02-02 00:14:25 | POGその他
今週は、日曜に3歳重賞、きさらぎ賞がありますが、相変わらず、我が指名馬の出走はなし・・・
有力馬は、実績的にはカツジですが、評判では、好調ダノックスのダノンマジェスティですが、どうなるか。


JRA‐VANカレンダーの2月は、アドマイヤグルーヴ。
POGの元指名馬でございます。
そのアドマイヤグルーヴを祖母にもつアドマイヤキングが、日曜のゆりかもめ賞に出走します。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑きさらぎ賞、東京新聞杯の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、寂しく1頭のみの出走で、結果も寂しいものに・・・

○エウプロシュネ 未勝利戦 10着(2.0秒差)11・6・6着

 距離延長で馬が変わってくれるかと思ったら、更に酷い結果に・・
 好位から競馬が出来たまではよかったが、直線では止まってしまい見せ場なく大惨敗・・

さて、今週は、3頭の出走がありますが、期待はアドマイヤキングと言いたいが、あんまり期待出来ないかなあ・・・

○ミトノアミーゴ 6・8・3・3・10・3・3・5・12着
(牡 父ローエングリン 母シリウストウショウ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数17人

土曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 15頭立て)に鞍上が藤岡佑で出走。
前走が同じマイル戦で大敗しているので、距離を短縮してもらいたかったが、前走の敗因が直線の坂の可能性もあり。
京都では、2度の3着があるだけに、平坦巧者の可能性もあるので、京都に戻って、また馬券圏内に行けるか期待。

○メイショウジョワ 8・10着
(牝 父スズカマンボ 母メイショウフロリナ 栗・梅田) シェアポイント9頭目 指名人数10人

日曜の京都2レース未勝利戦(ダート1200m 16頭立て)に鞍上が加藤に乗り替わりで出走。
デビューから2戦、芝を使って、結果が出ませんでしたので、中1週で、ダートを使ってきました。
芝からダート替わりで成功したケイティブレイブみたいに、ならんかなあ。。。

◆アドマイヤキング 1・6・6着
(牡 父キングカメハメハ 母アドマイヤテンバ 栗・友道)netkeiba6頭目

日曜の東京9レース(芝2400m 14頭立て)に鞍上が川田に乗り替わりで出走。
前走の福寿草特別は、少頭数だったし、それなりに期待したのに、6着と掲示板にものれずで、超ガッカリ。
血統的に東京2400mは、ピッタリのはずなので、この条件で、なんとか巻き返してほしい。
てか、この条件で、凡走するようなことがあれば、もうクラシックは夢のまた夢・・・
今回の強敵は、京成杯3着のイェッツトとなるでしょうかね。

今週の土曜の京都にディープインラヴがデビューします。
ご存知、ディープブリランテの全弟で、ようやく、兄同様、矢作厩舎に入ってくれました。
なので、当然、POG指名候補だったのだが、デビューが遅れたので、結局、指名出来ずに終わってしまいました。
しかし、名前からしたら、てっきり牝馬だと思っていたのに、牡だったとは。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【食べ放題】大地の贈り物(2回目)

2018-01-27 22:00:00 | 食べ放題
競馬予想ブログなのに、今週も、競馬予想をせずに、また、食べ放題の簡単な報告を。
ちょうど1年前にも行った、上野にある「大地の贈り物」の食べ放題です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

ここに行った目的は、昨年同様、いちごの食べ放題があるからです。
この店舗、季節によって、いろんな食材の食べ放題があるのですが、私は、いちごの時のみ利用ということで。
いちごは、「あまおう」1種類のみの食べ放題ですが、他にいちごを使ったスイーツの食べ放題があります。
料金が昨年の2,900円から2,990円に値上げされてましたが、まあ、90円なら、許せる範囲か。
昨年行った時に、500ポイントもらえまして、これが、500円割引として使えたので、実質、昨年より安かったよ。
今回も予約していくと、1人当たり300ポイントもらえ、2人で600ポイントということで、次回、600円引きに。

昨年同様、17時予約で、昨年は15分前に店内に案内されたので、今年も早めに案内されるかと、早めに行ったが。
今年は、5分前での案内でした。15名ほどの団体客が、同じ時間に予約していたようで、団体客が先に案内されました。

昨年は、いちごを使ったスイーツということで、いちごの天ぷら、いちごのフレンチトーストが不味かったのだが・・
今年は、いちごのロールケーキ、スイートピザ、ミルクレープ、杏仁豆腐など、どれも、普通に美味しかった。
いちごが丸ごと1個入ったいちごドーナツは、ハズレかと思いきや、これが、なかなか、柔らかくて、美味しかったです。
昨年は、自分で作るいちご大福を、もうお腹一杯で食べられなかったが、今年も、いくつか食べなかったものが。
見た目が美味しそうに見えなかった、いちごのフルーツグラタンといちごとモッツァレラチーズの冷製パスタは食べず。。
白身魚のフリット~いちごソース~は、いちごソースは付けず、普通に魚のフリットとして、頂きましたわ。

料理は、昨年は、豚の角煮が、一番美味しかったのだが、残念ながら、今年は、角煮がなかったような・・見落としたか。
普通に唐揚げ(ザンギ)が、美味しかったですな。
文句というか、注文を上げるなら、握り寿司もあるのだが、ネタが、サーモン、イカ、エビの3種類のみ。
せめて、定番のマグロを入れて、4種類は、欲しかったねえ。

一番の目的であるいちご「あまおう」は、しっかり食べてきました。
ちょっと小粒でしたが、全部で「60個」食べました。
昨年行った時には、練乳が置いてなかったので、今年は家から、こっそり持参したのだが。。
今年は、いちご風味のわらび餅~練乳添え~というスイーツがあり、そこに、練乳が置いてあったので、それを拝借。
来年は、3,000円以上に値上げしてなければ、また行きたいと思います。


いちごは、このように、「ざる」に盛られる感じで、置いてあります。
隣には、いちごのミルクレープとチーズケーキ。


写真、ピンボケ・・・
揚げ物料理は、こんな感じで。ザンギ、チーズ揚げ、コロッケなど


こちらは、天ぷら、さつま揚げに、大学イモ。
天ぷらは、さつま芋だけだったのが、残念・・・大学イモは美味しかったよ。


最初は、いちごは取らず、ザンギ中心の料理と寿司3品。そして、烏龍茶。
奥の皿は、嫁ので、最初から、いちごを山盛りにしてます。


2回目も、いちごなしで、サラダを山盛り取ってきました。
嫁は、相変わらず、いちごを中心に攻めてます。


3回目で、ようやく、いちご15個。そして、各スイーツを一通り。
嫁は、まだ、いちご食べてます。


4回目、再び、いちご15個。そして、ザンギお代わりの、いちごドーナツもお代わり。
嫁は、ようやく、いちごの量は減らすも、まだ食べてます。


5回目、また、いちご15個。そして、ソフトクリームなどのスイーツを。
串に刺さっているのは、団子で、これを、いちごチョコフォンデュに。あと申し訳程度に、リンゴ。


最後の6回目で、いちご15個取ってきての合計60個完食。
口直しに、サラダと温野菜(人参、南瓜、とうもろこし)。
ご馳走様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】今週は、過去の指名馬が沢山出走

2018-01-26 23:13:31 | POGその他
今週は、日曜に2つの重賞がありますが、3歳重賞は、ありません。
根岸Sは、フェブラリーSへのステップレースで注目ですが、有力馬がみんな1/31の川崎記念に向かうので、手薄ですな。
普通に、カフジテイクの連覇が濃厚でしょうかね。
シルクロードSも、一応、高松宮記念に向けてのステップレースということで、こちらにも注目ですかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑根岸S、シルクロードSの情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、いつものごとく、勝ち上がってくれる馬はおらず・・

◇アーデルワイゼ  なずな賞  3着(0.2秒差)1・2・8着
 前走、重賞で結果が出ませんでしたので、今回は、500万特別に出走も、3着まででした。
 3番手の好位からレースを進め、直線は、内を突きましたが、上位2頭には及ばずの結果。
 デビューから4戦、全て1400m戦で、タイムも全て1分23秒台ということで、これが、この馬の現状の走りか。

◇ワイルドアクター 未勝利戦 11着(2.4秒差)10・9・6着
 後方から後方のままという、全く見所のない走りで、やっぱり芝でもダートでもダメのようです。

○メイショウジョワ 未勝利戦 13着(1.6秒差)8着
 こちらも二桁着順という酷い結果でしたが、着差がまだ1.6秒差だし、今回、3か月ぶりを考慮すれば、まだ可能性は・・
 ただ、今回休み明けにも関わらず、馬体重が、-6キロで、426キロと、小さな馬体が更に小さくなっていたのは・・
 

さて、今週は、わずか1頭のみの出走と寂しいかぎり・・

○エウプロシュネ 11・6・6着
(牝 父ダンスインザダーク 母オースミエルフ 栗・湯窪) シェアポイント8頭目 指名人数13人

土曜の京都5レース未勝利戦(芝1800m 13頭立て)に鞍上が国分優に乗り替わりで出走。
3か月半ぶりの出走ということで、ここは、次走に繋がる走りを見せてほしいところ。
デビューから1500m、1200m、1600mを使って、今回、1800mと距離を伸ばしてきました。
父ダンスで、兄にユウキソルジャーがいる血統なので、距離伸びてこその馬なので、何気に期待してます。
血統的には、2400m以上がいいのかもな。

ということで、今週の指名馬の出走は、期待薄の1頭のみですが、元指名馬は、結構沢山出走します。
土曜の東京メインに10か月半ぶりのレーヴミストラル、中京最終にコロナシオン。
日曜は、中京にフラウティスタ、京都にヴィルデローゼ。
そして、京都の準メインにポルトドートウィユ、レーヌドブリエ、ロードアルバータの3頭が出走。
明け6歳となりますが、ポルトドートウィユには、復活の走りを見せてほしいんだけどねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】アーデルワイゼが、なずな賞に

2018-01-18 23:09:53 | POGその他
今週は、日曜に重賞が2つありますが、3歳重賞はなし。
G1フェブラリーSに向けて、東海Sは、注目して見ておいた方がいいのかな。
レースに注目というより、圧倒的人気になるでしょうテイエムジンソクの走りに注目ですな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑東西金杯の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、わずか1頭のみの出走でしたが、その1頭も期待を裏切る走りで、もうガッカリ・・・

◇ピエナミント 紅梅S 7着(1.1秒差)2・1着
 今回は、休み明けも、前走が今回と同じ舞台で鮮やかな勝ち方だったので、3番人気に支持され、私も期待したのだが・・
 中段からレースを進め、直線は、1番人気シグナライズと一緒に上がってきて、これは2頭のマッチレースと思ったら・・
 あっさり、直線では、止まってしまい、全く伸びてくることなく、7着と惨敗・・・
 時計的には、前走程度走れば、十分勝ち負け出来たはずなのだが、どうして、止まっちゃったのか。。休み明けの影響か・・
 展開的にも、逃げた馬が2着で、最後方からの馬が3着ですから、全馬、どの位置からでもチャンスがあったのだが。
 結局、阪神JF5着馬が勝って、7着馬が3着ですから、阪神JFのレベルが高かったことが証明されたね。


さて、今週は、3頭の出走がありますが、どれも、ちょっと期待薄かな。。。

◇アーデルワイゼ 1・2・8着
(牝 父エイシンフラッシュ 母アーデルハイト 栗・池添) 地獄モード2頭目 コスト68

土曜の中京10レースなずな賞(芝1400m 11頭立て)に鞍上が荻野で出走。
前走、ファンタジーSは、期待したものの、8着と惨敗・・そこから、2か月半ぶりの出走です。
それでも、0.6秒差だったので、まだ見限れないと思っておりますが。
今回は、デビュー戦で快勝した中京1400の舞台に戻りますので、この舞台替わりで、馬も変わってほしいぞ。
敵は、前走の万両賞を好時計で2着したアトレヴィードでしょうね。
 
◇ワイルドアクター 10・9・6着
(牡 父ルーラーシップ 母スマイルゲート 栗・作田) 地獄モード6頭目

日曜の京都3レース未勝利戦(ダート1400m 16頭立て)に鞍上が松田に乗り替わりで出走。
芝で2戦してダメで、前走、ダートを使うも、これまただめでしたので、今回も厳しいだろうなあ。。

○メイショウジョワ 8着
(牝 父スズカマンボ 母メイショウフロリナ 栗・梅田) シェアポイント9頭目 指名人数10人

日曜の中京7レース未勝利戦(芝1400m 18頭立て)に鞍上が川須で出走。
デビュー戦以来の3か月ぶりの出走ですかあ。
そのデビュー戦も18頭のフルゲートで、今回もフルゲートとは・・・
もっと、頭数の少ないレースを選んでほしいよ。。。
でも、そのデビュー戦が、17番人気で1.1秒差の8着と、人気の割には頑張ったので、掲示板目指して頑張ってほしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【食べ放題】崎陽軒(アリババ)

2018-01-13 23:26:32 | 食べ放題
今週も、競馬予想はしないので、また例によって、食べ放題の簡単な報告を。
昨年末に、初めて行った「崎陽軒」の食べ放題です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

崎陽軒といえば、「シウマイ」が有名ですが、その「シウマイ」を含めて、中華の食べ放題かと思いきや、そうじゃなく。
和洋中の何でもありのビュッフェでして、場所は、横浜駅近くの崎陽軒の本店の地下1階にあるレストラン「亜利巴゛巴″」
これで、「アリババ」とよみます。
私は知らなかったのですが、結構人気のビュッフェのようで、休日は、かなりの行列が出来るようです。
今回は、一応、年末でしたが、平日に車で行ってきました。
提携の駐車場もあるんですが、これが、ちょっと分かりづらく、一回、通りすぎちゃいました。
ビュッフェ開始時間が、11時30分からだったので、人気店ということで、11時に着くように出発しました。
結局、駐車場に入れるのを迷ってしまいましたが、何とか11時10分に到着。
既に数十人の人が並んでいましたが、店内はかなり広く、開店と同時にすんなり入ることが出来ました。

料金は、ソフトドリンク飲み放題付で、平日2,000円(税込)、休日2,300円(税込)です。

やはり、一番のメインは「シウマイ」となりますが、基本、和洋中の何でもありビッフェです。
あと、日によって提供料理が変わる実演料理が1品あり、今回は「冷製ローストビーフ」でした。
ですので、この「シウマイ」と「ローストビーフ」を繰り返し、リピする感じとなりましたね。

何でもありのビュッフェなんですが、料理テーブルはそれほど大きくなく、品数は若干少ない感じです。
しかし、1つ料理がなくなると、同じ料理が追加されず、別の料理に変わるシステムで、それで品数を増やしてました。
一番美味しかった料理は、やはり中華の「黒酢の酢豚」だったのだが、お代わりしようとしたら、もうなくなっており・・・
追加で来た料理が、別の料理に変わってしまっていたのには、ガッカリでした・・・

2,000円という料金を考慮すると、まずまずかと思いましたが、やはり中華専門の食べ放題の方がいいかな。
でも、横浜は、ご存知の通り、中華街があり、中華の食べ放題店は山のようにあるので、差別化しているのかな。
実は、崎陽軒は、「中華食堂」という中華レストランも経営しており、この店舗で食べ放題をやってくれればね。
あと、欲を言えば、食べ放題で提供される「シウマイ」は「昔ながらのシウマイ」1種類だけなのだが。。
この店舗には、あと「特製シウマイ」「かにシウマイ」「えびシウマイ」と全部で4種類のシウマイがあるんですよ。
ビュッフェなんだから、4種類全部提供してほしいよねえ。
それなら、かなり行く価値のあるビュッフェになると思うんですけどね。


店舗前ですが、この「アリババ」は、中華レストランではなく、ビアレストランと書いてありますね。


今回は、平日に行ったので、料金は、税込み2,000円でした。


実演メニューの「ローストビーフ」と名物の「シウマイ」をまずは10個。
あとは、サラダと酢豚とか揚げ物とか、もろもろ。
写真を見てわかるとおり、シウマイは、名物シウマイ弁当のシウマイよりも、かなり小ぶりで、一口サイズです。


お代わりは、またローストビーフとシウマイ10個と、ポテト、アメリカンドッグなどなど。
それと、パンも。
ここは、和洋中なので、パン以外にも、パスタ、ビザ、カレーなんかも、当然ありました。


3度目のローストビーフと、最後のシウマイ4個、スープ。
あと嫁が食べ残したシウマイ2個も食べたので、結局、シウマイは、26個食べました。


デザートタイムにしようとしたが、料理が変わっていたので、それを少し取ってくる。
デザートの種類は、そう多くはないが、フルーツがあったので、しっかり摂取。


もう食べ終わろうかと思ったら、また料理が変わっておりまして、焼き鳥を2本取ってしまった。
どうも、ご馳走様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】ピエナミントが紅梅Sに

2018-01-12 00:08:10 | POGその他
年度代表馬に2年連続でキタサンブラックが選出されたことに、誰も異論はないと思いますが。
満票での選出ではなく、3人が、別の馬に投票しておりました。
キタサンブラックに対抗できる馬って、いたかなあと考え込んでしまったが、3人の投票馬はオジュウチョウサン。
なんと、障害馬ではないか・・・
1年を通じて、一番中央競馬を盛り上げた馬が、年度代表馬に相応しいはずなのに、なんで障害馬なのだ・・
恐らく、投票した3人の根拠は、オジュウチョウサンが2017年は4戦4勝と無敗だったからなんでしょうね。
2016年から、現在まで8連勝中という、馬柱に「1」が並ぶ綺麗さにも、眼がいったんでしょうなあ。
「無敗」を高く評価したい気持ちは分かるが、まさか、障害と平地の区別もなく、無敗を評価する人がいるとは・・
最優秀2歳牡馬にしても、昨年からホープフルSがG1に昇格したことで、選出が割れると思っていたのだが・・
結局、「無敗」のダノンプレミアムが圧勝で、選出されましたしね。
そりゃあ、負けてない馬が一番強いという理屈は分かりますけど、競馬って、そんなに単純なものかあ??

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑愛知杯、京成杯の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、4頭の出走があったが、4頭揃って酷い結果となりました・・・

◆アドマイヤキング 福寿草特別 6着(0.6秒差)1・7着
 デビュー戦が好位からレースをして快勝したので、今回、好スタートから、ある程度、押して、位置を取りにいったが・・
 馬に行く気がないのか、結局、後ろからの競馬となるも、少頭数だったので、前とはそれほど差はなく直線へ。
 切れる脚があれば、十分差し届く位置取りだったが、直線は、まったく伸びず、結局、良馬場でも完敗でした・・・
 やはり、デビュー戦のように、前目で競馬が出来ないと辛いタイプのようで、ちょっと期待ハズレの1頭になったか。。

◇リベリュール   未勝利戦 15着(5.4秒差)8・7・6・5・7着
◇ワールドビーター 未勝利戦 14着(3.8秒差)8・7着
 2頭揃って、同じ未勝利戦に出走も、2頭揃って、大惨敗・・・
 リベリュールは、ここ2走が逃げていたので、今回も逃げようとしたが、ハナを切れず・・・
 って、ハナを切るどころか、好位すら確保することが出来ず、揚句に、3コーナーあたりから、ズルズル下がって大敗・・
 ワールドビーターも、初ダートでしたが、全くいいところなく、後方から後方のままでの大敗・・芝の方がましかも。

◆シーリア     未勝利戦  3着(1.0秒差)2・4着
 未勝利戦脱出を期待したものの、またしても完敗の3着でした・・・
 今回は、1、2着の牡馬が強かったということで、牝馬相手ならと思ったが、前走は牝馬限定戦で4着だったんだよなあ・・

さて、今週は、通常の2日間開催ですが、我が指名馬は寂しく1頭のみの出走。
3歳重賞の京成杯が日曜にありますが、当然のごとく、我が指名馬の出走はなしで、またしても今年初予想は見送りで。

◇ピエナミント 2・1着
(牝 父ノヴェリスト 母スペシャルフロート 栗・飯田) 地獄モード4頭目 コスト58

日曜の京都9レース紅梅S(芝1400m 9頭立て)に鞍上が武で出走。
3か月ぶりの出走となるが、前走の未勝利戦が、同じ京都1400戦で、メンバー唯一の上り33秒台の末脚で差し切り勝ち。
まあ、8頭立てと少頭数のレースであったのは、事実ですが、今回も9頭立てと少頭数だし、チャンスはあるはず。
休み明けですが、430キロ台の小柄な馬なので、この休養で、馬体が成長していればいいのだが。
今回の相手は、阪神JF5着モルトアレグロ、7着グリエルマあたりが強敵か。
そして、今回と同じ舞台の秋明菊賞を圧勝したシグナライズが怖い存在ですな。
とにかく、次に繋がるレースを期待しつつ、なんとか勝ってほしいねえ。

元指名馬といえば、土曜の重賞、愛知杯に、ギモーヴとハッピーユニバンスの2頭が出走。
2頭とも人気ないと思うので、穴あけてほしいねえ。。馬券は買わないけど・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】アドマイヤキングが福寿草特別に

2018-01-06 00:51:16 | POGその他
2018年、中央競馬が開幕します。
今年は、いきなりの3日間開催でスタートして、4つの重賞がありますね。
3歳重賞は、日曜のフェアリーSと月曜のシンザン記念の2つがありますが、またしても、我が指名馬の出走はなし・・
よって、今年最初の予想はお預けとなりました。
資金が無駄にならず、良かったかな。。。

東西金杯は、頭数的にも、荒れるとすれば、中山金杯でしょうね。
騎手的には、岩田騎乗のブラックバコを応援したいが、穴馬なら、矢作厩舎のタイセイサミットでしょうね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑東西金杯の情報は、こちらから探してみよう。

昨年末、最後の週(12/28)は、3頭が出走し、あわよくば3連勝を期待するも、残念すぎる結果に・・

◆スヴァルナ    未勝利戦 3着(0.4秒差)3・9・2・2着
 何とか、年内に未勝利脱出をと、押せ押せのローテで出走するも、今回もダメでした・・
 今回は、前2走の2000m戦から1800m戦に距離短縮だったが、ちょっと、距離が足りなかった印象。
 2000m以上の長距離戦の方が、現状合っている感じもしたので、次は2400m未勝利戦って、あるのかな?

◇ヒミングレーヴァ 新馬戦 10着(1.2秒差)
 昨年、最後のPOG指名馬となったが、全く見せ場のない酷い結果でガッカリすぎる・・
 地獄モードは、この馬とモートゥスの2頭で、デビューが早い方を指名する予定でしたが、モートゥスは1/7デビュー。
 モートゥスの結果がどうなるか、分かりませんが、わずか1週間のデビューの違いで、指名馬を間違えてしまったかな。
 モートゥスは、矢作厩舎のディープブリランテ産駒ということで、期待していたのだが、指名出来ずに残念。。。

◆フランツ     500万 5着(0.6秒差)1着
 ホープフルSじゃなくて、平場のここで、確実に2勝目を狙ってきたのに、まさかの調整失敗・・・
 冬場のこの時期に、成長期の2歳馬なのに、馬体重がマイナス12キロで、436キロで出走とは、なんでやねん・・
 レースはデビュー戦同様、後方からとなったが、3コーナーすぎから、捲りかげんで上がっていったまでは良かったが。
 その捲りの脚で、力を使い果たしたか、直線は、完全にガス欠で、伸びることなく、完敗・・・
 デビュー戦の勝ちタイムが、とてつもなく遅かったとはいえ、こんな馬じゃないはず。
 まずは、馬体を戻して、立て直して下さいよ。

さて、今年最初の我がPOG指名馬の出走は、4頭。

◆アドマイヤキング 1・7着
(牡 父キングカメハメハ 母アドマイヤテンバ 栗・友道)netkeiba6頭目

土曜の京都9レース福寿草特別(芝2000m 8頭立て)に鞍上が藤岡康に乗り替わりで出走。
ミルコが騎乗停止中なので、この乗り替わりは、一時的であってほしいが。
前走の萩Sが、まさかの大敗で、超ガッカリだったが、敗因は重馬場のせいであったと思いたい。
良馬場なら、必ず巻き返してくれると信じてますので、ここを勝って、再び、クラシックを目指してほしいが。
このレースには、なんと、我が指名馬スヴァルナを負かして勝ち上ってきた馬が2頭も出走。
そして、1番人気が予想されるウォルビスベイが前走で負かしたインスピレーションは、次走で、スヴァルナを負かしている。
というわけで、直接、間接に我が指名馬スヴァルナを負かした馬が3頭も出走してますので、スヴァルナの仇をうってほしい。

◇リベリュール 8・7・6・5・7着
(牡 父アイルハヴアナザー 母シーエンプレス 栗・本田) 地獄モード1頭目 コスト24

月曜の京都1レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が城戸で出走。
2走前に初めて逃げる競馬で掲示板にのり、前走も逃げたものの7着止まり。
2か月ぶりの出走となりますが、ここも、逃げて、どこまで粘れるか。

◇ワールドビーター 8・7着
(牡 父ジャングルポケット 母エアラグーン 栗・角田) 地獄モード5頭目 コスト58

同じく、月曜の京都1レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が森で出走。
芝で2戦してダメで、ダートへ矛先を変えてきましたが、あまり期待はできませんね・・・

◆シーリア 2・4着
(牝 父キングカメハメハ 母シーザリオ 栗・角居)netkeiba8頭目 

月曜の京都5レース未勝利戦(芝2000m 16頭立て)に鞍上が福永で出走。
デビューから2戦が、思ったほど、走ってくれず、残念な結果が続いております。
距離延長がプラスになりそうなここで、未勝利脱出を果たしてほしいところです。
相手は、デビューから4戦連続2着のムーンレイカーと、2戦連続2着のジェシーでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけまして2018年

2018-01-02 00:03:33 | その他
新年明けましておめでとうございます。
今年も当たらん予想をよろしくお願いいたします。



今年は、戌年ということで、我が家で飼っている3匹のチワワの写真をのせますね。

さて、昨年は、なんとか年間収支をプラスにすることが出来ましたが、的中率は相変わらずの低さでした。
回収率をプラスに出来た要因は、馬券購入(予想)をほぼG1のみに絞ったからですね。
以前は、毎週、全ての重賞を予想して馬券も買っていましたが、的中率の低い人間が沢山手を出すとマイナスを増やすだけ。

ということで、今年も基本、G1だけを予想する予定で、POG指名馬が重賞に出走した時のみ、その重賞も馬券を買おうかと。
一応、今年の目標は、的中率30%、回収率200%を目指して、頑張りたいと思います。

とにかく、競馬は当たらないと面白くないので、基本、穴予想でやっておりますが、無理に穴馬を捻りださないようにしようかと。
軸は、絶対、二桁人気の馬にする必要はないわけで、やはり、予想の基本、3着内に来る可能性の高い、馬券妙味ある馬を狙うかと。

今年の中央競馬は、3日間開催で、東西金杯から始まりますが、予想&馬券はスルーの予定です。
日、月の重賞、フェアリーSとシンザン記念にも我がPOG指名馬の登録はありませんので、この2つもスルーですな。
というわけで、今年の我がブログの予想始めは、いつになるか?
3歳重賞にPOG指名の出走がなければ、2月18日のフェブラリーSが、予想始めになっちゃいますね。
まあ、ちょっとゆっくりしますわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加