susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

フェブラリーS17((結果))

2017-02-20 21:10:31 | フェブラリーS
逃げてくれよ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年2月19日(日) / 東京 1600m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 3 △ゴールドドリーム  牡4 57 Mデム 1:35.1 2
2[5] 9 ▲ベストウォーリア  牡7 57 戸 崎 クビ 5
3[5] 10 △カフジテイク    牡5 57 津 村 3/4 1
4[7] 13  エイシンバッケン  牡5 57 岩 田 1.1/4 8
5[6] 12  ニシケンモノノフ  牡6 57 横山典 1.1/4 14
6[8] 15 ◎ケイティブレイブ  牡4 57  幸  ハナ 11
7[6] 11  ノンコノユメ    セ5 57 ルメー クビ 4
8[1] 1  サウンドトゥルー  セ7 57 柴田善 ハナ 7
9[1] 2  ホワイトフーガ   牝5 55 蛯 名 1.1/4 10
10[4] 7  ブライトライン   牡8 57 石 橋 1/2 16
11[7] 14  キングズガード   牡6 57 藤岡佑 クビ 13
12[3] 6 △モーニン      牡5 57 ムーア クビ 3
13[8] 16  インカンテーション 牡7 57 藤岡康 2.1/2 15
14[2] 4  コパノリッキー   牡7 57 武 豊 クビ 6
15[3] 5 ○アスカノロマン   牡6 57 和 田 1/2 9
16[4] 8  デニムアンドルビー 牝7 55 内 田 1/2 12

払戻金 単勝 3 500円
複勝 3 180円 / 9 180円 / 10 150円
枠連 2-5 470円
馬連 3-9 1470円 / 馬単 3-9 2520円
3連複 3-9-10 2140円 / 3連単 3-9-10 9240円
ワイド 3-9 550円 / 3-10 530円 / 9-10 430円

まさか、大外のインカン、そして横典ニシケンの2頭がハナを主張するとは想定外・・・
逃げ宣言していた◎ケイティブレイブは、マイルのスピード競馬に実績なく、ハナ争いに加われず・・
てか、陣営は、逃げ宣言してたのに、鞍上の幸は、そこまで、ハナにこだわってなかった感じだったなあ。。
手綱も押してなかったし、すんなり、好位に収まる、無難な騎乗で、正直、不満ある乗り方でしたよ。。
前半は、時計が速かったので仕方ないが、途中、ペースが緩んだ時に、ハナを奪うぐらいの積極策がほしかったわ。
直線では、もしかして、3着あるかの、見せ場は作るも、末脚勝負では、当然、分が悪いわけで、あの競馬では・・
その点、横典は、やっぱり仕事人だよなあ。。
ああいう競馬を幸にしてもらいたかったのに、まったく、優等生的な騎乗をしおってからに・・・
結果的には、外枠が災いした感じもしたね。。。。
まあ、幸への乗り替わり、外枠を承知で、ケイティブレイブを本命にしたわけだから、自分の予想が下手だったね・・

でも、今年最初の予想としては、印をつけた3頭の決着で、危ない人気馬は見抜けていたので、良しとするか。

勝ったゴールドドリームは、前走の敗因がはっきりしていたので、実績ある東京で巻き返しは、まあ当然かあ。
強い4歳世代でもあり、東京マイルは、ベストの条件で、素直にこの馬本命でよかったが、2番人気だったからね。
急死したゴールドアリュールの後押しもあったのかなあ。
大舞台で強いミルコは、今年も健在という騎乗でしたな。お見事!

2着ベストウォーリアは、今年も頑張ったねえ。
4年連続出走で、4歳時は、中1週のローテがたたって惨敗したが、5歳時が3着、昨年が差のない4着。
そして、7歳になった今年が、自己最高の2着とは、凄いね。
我がブログ上でも、ここ2年連続で、本命にしていたので、今年も本命とも考えていたのだが・・
G1で高齢馬を本命して、過去随分、痛い目に遭っていたのでねえ・・3番手評価に落として大失敗・・・

3着カフジテイクは、まさに想定通りの届かずの3着。
馬券上手な人は、カフジの3着付け3連単で、しっかり儲けたんでしょうなあ。
鞍上の津村は、自分の騎乗ミスと言っていたが、これは、あの馬の脚質上、仕方ない結果だよなあ。
福永でも同じ結果だったのでは。

毎年のことですが、G1予想、白星スタートとは、いきませんでした・・・
それでも、本命馬は一応見せ場を作ったし、それなりに納得の結果。
次、来月のG1高松宮記念まで、馬券は買わないか、弥生賞あたりでPO馬の出走があれば、馬券参戦。
とにかく、今年は、上半期で、3つぐらいは、G1を当てたいよなああ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェブラリーS17(予想)

2017-02-19 01:59:31 | フェブラリーS
種牡馬生活を送っていたゴールドアリュールが、心臓疾患で、急死したとの残念な知らせ。
このタイミングでの死は、その産駒の激走を意味するのか?!
ゴールドドリームとコパノリッキーかあ、しかも、同枠じゃないの。。。こりゃあ、どっちかが勝つ?!

日曜の東京メインレース、フェブラリーSの予想
ダート 1600M G1 定量 16頭立て

アウォーディー、アポロケンタッキー、グレンツェントに、川崎記念勝ち馬オールブラッシュもいないメンバー構成。
このメンバー構成なら、サウンドトゥルーが主役を務めないといけないのに、まさかの前日7番人気。。。
この人気なら、馬券妙味は十分であり、乗り替わり、コース不安、距離不安はあっても、G1馬の格であっさりもあるのか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ケイティブレイブ

前走、大敗しているゴールドドリームが人気になるなら、この馬でも勝負になるはず。
なにせ、対ゴールドドリームでは、兵庫ChSでは、7馬身も突き放し、ジャパンDダービーでも先着している。
更に、今回、出走していたら1番人気だったであろうグレンツェントと2度もクビ差のレースをしている。
こいつは、まさに4歳時のコパノリッキーと被るではないか!
コパノも兵庫ChSで、フェブラリーSでは3番人気だったベストウォーリアを6馬身も突き放して勝っておりました。
脚質も同じ逃げということで、これは、2014年の再現があって驚けないぞ。
今回、逃げ馬は、そのコパノ1頭だけなのだが、既に7歳となり、近走の結果から、明らかに衰えが見える。
となれば、今回、この馬の単騎逃げが濃厚であり、芝が長い有利な外枠から一気で前を主張出来れば、残り目十分。
この馬、逃げた時の成績が[2-5-0-0]と完璧ですよ。
東京マイルで2戦、結果が出てないのは、逃げなかったからであり、今回、逃げ宣言してますし、とにかく逃げろ。
乗り替わりの幸といえば、ホッコータルマエやクリノスターオーで、逃げて結果を出したこともあるし、頼むぞ!


○アスカノロマン

昨年のチャンピオンズCに続いての本命の予定でしたが、内枠が気になり対応に。
昨年も内枠だったが、うまく、直線、外に出すことが出来、流れも向いて、3着と好走。
しかし、今年も、同じように、外に出す、または、外から馬に被せられないように出来るかが、不安ではある。
前走は、最内枠からのスタートの出負けが響いたし、スローの流れが、この馬には合わなかった。
この馬、昨年のこのレースやチャンピオンズCのように、厳しい、速い流れの方がいいタイプであり、G1の流れは合う。
リピーターG1でもあるし、今年も馬券圏内に!


▲ベストウォーリア

2年連続、ここで本命にしていたので、3年連続も考えたのだが、やはり7歳。
しかも、人気も落ちてないので、本命にするには、うま味がない。
それでも、7歳の今年も、前走、根岸Sが、強い内容の2着で健在ぶりをアピールし、やはり今年もやってくれそう。
前走、カフジテイクとの斤量差2キロを考えれば、今回、逆転は十分可能であり、あとは、実績ない中2週がどうかだけ。


△ゴールドドリーム

前走の大敗で、人気が下がれば、本命候補だったが、みんな分かってるねえ。
前走は出遅れ、挽回、引っ掛かるという悪いミルコの騎乗が出てしまってのもので、大敗も仕方なし。
同じミスはしないだろうし、何より、実績ある東京マイルのコースなら、当然、巻き返してくるでしょうね。


△モーニン

近走の不振は気になるものの、昨年の勝ち馬で、まだ5歳ですから、ここは巻き返しあり。
今回は、ムーアを迎えてますし、追い切りの動きは良かったようで、大一番に向けて、復調しているとみて、いいかな。


△カフジテイク

ケイティブレイブが本命なら、同型のコパノリッキーを買うべきなのだが・・
予想スタンスとしては、昨年同様の世代交代ということで、高齢馬よりも、4歳、5歳の若い馬を狙うべきと。
前走の勝ち方が、あまりに鮮やかすぎて、改めて、1400の馬という感じなのだが、恐らく、マイルも大丈夫そうか。
しかし、G1で、1番人気で津村は、不安でしかないし、やはり、追い込み脚質は、不発もありそうで、押さえまで。

馬券はケイティブレイブを軸に3連複と馬連で勝負!!
今年最初のG1で、やっぱり当てたいので、アスカノロマンからも3連複だけ押さえます。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】フラウティスタが連勝を目指す!

2017-02-16 23:33:57 | POGその他
今週末は、重賞が4つもあるけど、当然、馬券を買うのは、G1フェブラリーSのみの予定。
でも、元PO馬が、重賞に出走するんだよなあ。
京都牝馬Sには、格上挑戦で、エスティタートが出走します。
そして、ダイヤモンドSには、6か月ぶりの休み明けで、9歳になったトーセンレーヴが出走します。
しかし、こんな良血馬が、9歳まで現役やるなんて・・・
ここで好走したら、昨年、ドンジリ負けした春天をまた目指すつもりなのかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭が出走しましたが、一番期待したロードアルバータが残念ながら、3着と勝てず・・・
1番人気に支持されていたものの、牝馬のモーヴサファイアに完敗の結果に。。
やはり、今年の3歳は、完全に牡馬よりも、牝馬の方が強いですなああ・・・
レースは、モーヴサファイアを前に見ながら進めるも、直線を向いた時に離され、その差を結局、詰めることが出来ず。
レース後の吉田隼のコメントは「まだトモが緩い」ということで、更なる成長を待つしかないが、クラシック間に合うか?

一方、ファンタジステラは、距離を1400mにしてから、馬が変わった感じで、2勝目を上げてくれました。
前走は、逃げて2着でしたが、今回は、未勝利戦を勝ち上がった時と同様に好位からレースを進めて、危なげなく快勝!
この後は、一旦、放牧に出されて、4月2日の阪神で行われるマーガレットS(芝1400m)を目指すようです。
現状、1400mがベストも、マイルまでなら大丈夫と思うので、今回、東京で勝ったので、NHKマイルが楽しみに。

◆ファンタジステラ (通  常POG)  1着(-0.1秒差)7・8・1・2着
◇タスクフォース  (地  獄モード)  4着( 0.4秒差)3・1・4・3着
◆ロードアルバータ (通  常POG)  3着( 0.4秒差)2・1着 

さて、今週は、3頭が出走します。
注目は、平場になりますが、フラウティスタが2勝目を目指します。

◇フラウティスタ 2・2・1着
(牝 父カンパニー 母バブティスタ 栗・中内田) 地獄モード9頭目

土曜の京都6レース500万(芝1400m 14頭立て)に鞍上がミルコで出走。
前走に引き続き、ミルコが騎乗ということで、期待も高いです。
2戦して勝ち上れなかった1400m戦というのが、若干気になるも、メンバーは、みんな弱そうなので、ここは勝てる。
ただ勝つだけじゃなくて、強い勝ち方で、ぜひ、桜花賞を目指してほしいぞ!


○テイエムソッキュウ 6・1・3・8・6・16着
(牡 父ブラックタイド 母テイエムハナフブキ 栗・山内) シェアポイント3頭目 指名人数24人

土曜の小倉10レースかささぎ賞(芝1200m 18頭立て)に鞍上が藤懸で出走。
知らない間に、前走、佐賀の地方レースに出走し、1.0秒差の3着でした。
そこから、連闘での出走で、しかも、久々の芝レース。
九州産ですし、全く期待は出来ないですが、唯一、勝っている小倉1200という条件で、馬が変わってくれることを祈る。。

○デッドポイント 11・12・7・17・8着
(牡 父ケイムホーム 母ソルティレージュ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数11人 

日曜の京都3レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が水口で出走。
前走は、ドンジリ人気も、逃げて、見せ場を作ってくれましたので、今回も単騎で逃げれれば、掲示板のチャンスはある。

さて、今週は、今年最初のG1フェブラリーSということで、ようやく、今年最初の予想が更新できそう。
ほぼ、買いたい馬は、6頭まで絞れたので、あとは、どの馬を本命にするかを枠順と人気を見て、決めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】ロードアルバータがあすなろ賞に出走!

2017-02-09 23:34:56 | POGその他
いい年して、無免許で、スピード違反とは、情けない・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、4頭が出走しましたが、カラルが4戦目で、ようやく未勝利を脱出してくれました。
ゲート内で何度が立ち上がり、スタートで出遅れてしまいましたが、そこから、慌てず、外から内に潜り込み。
直線でも、ちょっと進路取りに手間取りましたが、見事に、クビ差、差し切ってくれました。
距離を伸ばして、結果が出てますので、なんとか、ダービーに駒を進めてほしいものです。

一番期待していたアドマイヤローザは、エルフィンS2着と、桜花賞へ向けての賞金加算は出来ませんでした。
スローのレース展開を2番手追走の積極策から、直線では一旦、先頭に立ち、これは勝ったと思ったんですが・・
まさかの逃げ馬の粘り腰で、差し返されてしまい、なんとか、ギリギリ2着死守という結果となりました。
しかし、懸念されたマイル戦に問題なく対応出来たし、次走、重賞チューリップ賞あたりで結果を出してくれるのでは。

他にも11番人気と、全く人気薄だったアルテーロがクビ、アタマ差の3着と、あと一歩の競馬。
2走続けての11番人気でしたが、次走はさすがに人気も上がると思うので、次走はしっかり勝ち上がってほしい。
一方、マルムーティエは、大敗してしまいましたが、今回は休み明けだったので、叩かれた次走に改めて期待です。

◇アルテーロ    (地  獄モード)  3着( 0.0秒差)3・5着
◆マルムーティエ  (通  常POG) 15着( 1.8秒差)3・3・4着
◇アドマイヤローザ (地  獄モード)  2着( 0.2秒差)2・1着
◆カラル      (通  常POG)  1着(-0.0秒差)9・7・3着 

さて、今週は、3頭が出走します。
注目は、500万特別ですが、小倉のあすなろ賞に出走するロードアルバータでございます。

◆ファンタジステラ 7・8・1・2着
(牡 父ダイワメジャー 母ファンジカ 栗・音無)netkeiba2頭目 一口馬主1頭目 競馬ラボ2頭目

土曜の東京6レース500万(芝1400m 16頭立て)に鞍上が浜中で出走。
好調な音無厩舎が、イケイケで中1週で使ってきました。
今回は、初めての関東遠征で、どうなるかですが、NHKマイルを見据えての東京参戦ということなのかな?
とりたてて、強敵も見当たらないので、ここはあっさり勝って、重賞戦線に名乗りを上げてほしいね。

◆ロードアルバータ 2・1着
(牡 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・角居) 一口馬主10頭目

土曜の小倉10レースあすなろ賞(芝2000m 12頭立て)に鞍上が吉田隼に乗り替わりで出走。
デビュー戦で負けたスズカメジャーの実力をきさらぎ賞で見たかったのに、まさかの落馬・・・福永大丈夫?
良血でありながら、裏街道を歩むローテというか、角居厩舎の3歳馬の使い分けの関係かね。
角居厩舎は、現在、リーディングトップと好調ですから、その厩舎好調の流れに乗りたいところ。
メンバー見ても、京都2歳S4着のワンダープチュックと野路菊S2着の牝馬モーヴサファイアぐらいが相手かな。
こちらも、さほど、強敵はいないので、ここは、しっかり勝って、クラシックに名乗りを上げてもらいたいね。

◇タスクフォース 3・1・4・3着
(牡 父ワークフォース 母ネオイリュージョン 栗・須貝) 地獄モード3頭目

日曜の東京5レース500万(ダート1600m 16頭立て)に鞍上が戸崎に乗り替わりで出走。
デビューから4戦が1800mで、今回が、初めてのマイル戦となるが、まあ問題ないでしょう。
こちらも、平場のダート戦で、強い相手はいないので、鞍上強化の今回は、そろそろ勝ち上がってもらいたいね。

さて、今週末は、3重賞あり、3歳重賞は、クイーンCと共同通信杯がありますが、残念ながら、PO馬の出走なし・・
近年、どちらのレースもクラシックに繋がっているので、PO馬の出走はなくとも、一応、注目のレースですな。
共同通信杯は、ひとまず、矢作厩舎のタイセイスターリーを応援しようかな。
京都記念は、マカヒキの復帰戦として注目ですが、順調に使われている同期ミッキーロケットが強そうか。
これは、完全に見るレースですね。
馬券予想は、次週のG1フェブラリーSを予定しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不二家スイーツバイキング

2017-02-04 23:38:51 | 食べ放題
土曜は、PO馬アドマイヤローザがエルフィンSに出走ということで、今年初めて、馬券買いました。
3連複は、1番人気の組み合わせで、790円と安かったですが、2点買いで仕留めて、一応プラスで。
アドマイヤローザが勝ってくれたら、言うことなかったんですが、とりあえず、今年初馬券が当たってよかったよ。

日曜のきさらぎ賞の注目は、サトノアーサーではなく、我がPO馬ロードアルバータをデビュー戦で負かしたスズカメジャー。
ここで、サトノアーサーを負かすようなことがあれば、間接的にロードアルバータの評価も上がるというものでございます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の話題は、ここから探してみましょう!

さて、競馬の予想は、とりあえず、G1のフェブラリーSまで取っておくということで、今回は、また食べ放題のお話を。
不二家のケーキ食べ放題をこれまで、既に3回も行ってきたことは、報告済みなんですが。
で、昨年、スイーツバイキングと名前を変えて、実質、値上げしたので、もう行くまいと固く誓ったわけでして。
なにせ、これまで1,490円だったのが、2,030円と、500円以上も値上げされてはねえ。。。
一応、値上げされた分、ケーキの他に、パフェとあんみつも食べ放題となったわけだが、時間は60分のまま。
というわけで、昨年の2月に行ったのを最後に、不二家のケーキ食べ放題には行ってなかったのですが。。。

しかし、今の季節といえば、「苺」ということで、不二家にも苺関係の新ケーキが沢山出てる時期なわけで。。。
そう、もう行くまいと固く誓っていたのに、先週、また行ってしまいました・・・
行ったのは、過去2回と同様、幕張店です。

結論としては、やっぱり、2,000円払って、ケーキを食べに行くというのは、割に合わないと思ったね。
もう何度も行って分かっていたことなのだが、やっぱり、ケーキは4つまでしか美味しく食べられないのよ・・
それ以上は、損しないために食べてるだけ・・・ああ、後半は、ただただ、気持ち悪かったわ。。
今回は、パフェとあんみつも食べ放題ということで、一応、両方とも注文して、食べました。
成果は、ケーキ5つと、プリン2つにシュークリーム1つ、パフェ1つ、あんみつ1つを食べましたよ。
最後のあんみつは、もう、甘いものを体が受け付けず、嫁と半々にするも、それでも完食出来ませんでした・・

前回は、もうケーキが食べられない後半、マカロンに助けられたのだが、昨年あったはずの、マカロンが・・
幕張店には、マカロンが姿を消しておりましたよ。。なんでだよ・・・・
幕張店は、食べ放題の対象外となるケーキがない(ホールケーキ類は除く)、良心的店舗なのだが、マカロンが消え残念。

前にも書きましたが、不二家のケーキ食べ放題は、途中で、甘いものから逃れることが出来ないのが辛いのよ。
と思ったら、そういう声を反映してか、店のメニューには、ポテトや唐揚げの単品メニューがあるではないか。
でも、2,000円も払っており、もうそれ以上、お金はかけたくないので、たとえ200円でもケチりましたよ。
甘いものを逃れる対策は、もうドリンクバーのお茶を飲むしかないのです。(ジャスミンティ、玄米茶を飲みました)
以前、嫁は、家からおにぎりや塩こんぶを持ち込んで、対策をしていたのだが、今回は、忘れてきてしまったのよ。

今回、行って良かったことがひとつありました。
私はプリンが好きで、前回も、108円のカスタードプリンを食べたのですが、今回、売り切れでありませんでした。
仕方がないので、ペコちゃんのマグカップの中に入ったペコちゃんプリンを頼むことに。
私は、どうせ、このマグカップは持って帰れないと思って、前回まで安いカスタードプリンの方を頼んでいたのだが。
なんと、このマグカップは持ち帰りOKで、それを聞いた嫁もマグカップが欲しいと言い出し、2人で4つ食べました。
おかげで、前回よりも食べれなかった嫁も、ペコちゃんのマグカップが持ち帰れて、ご機嫌でしたよ。
しかし、持ち帰りOKを知っていたなら、これまでも、ペコちゃんプリンを頼んでいたのになあ。。

というわけで、今回初めて、不二家のケーキ食べ放題も、成果を写真取ってきたので、アップします。
当然、2,000円以上は食べているんですけど、お得感は、そう感じられないのよね。
なにせ、後半は、食べるのが、気持ち悪くなっておりますから・・・
だから、行きたいと思っている人は、とにかく、好きなケーキから食べよう!
好きなケーキは後のお楽しみなんて、考えていると、絶対に、後半では、美味しく頂くことは出来ないから。

① ストロベリーソフトクリームパフェ・・745円?(ストロベリーパフェの値段で代替)
② ミルクレープ・・・・・・・・・・・・388円
③ 苺のプリンショート・・・・・・・・・380円
④ ティラミスケーキ・・・・・・・・・・350円ぐらい?(HPに掲載されてない)
⑤ プレミアムショートケーキ・・・・・・480円
⑥ ショコラミルフィール・・・・・・・・350円
⑦ ペコちゃんプリン・・・・・・・・・・420円
⑧ とろ~りカスタード・・・・・・・・・129円
⑨ ペコちゃんプリン・・・・・・・・・・420円
⑩ クリームあんみつ・・・・・・・・・・702円
合計・・・・・・・・・・・・・・・・4,364円  

① イタリアンショートケーキ・・・・・・572円
② プレミアムショートケーキ・・・・・・480円
③ 苺のロールケーキ・・・・・・・・・・380円
④ 苺のプリンショート・・・・・・・・・380円
⑤ チョコ生ケーキ・・・・・・・・・・・330円
⑥ シフォン主義。(チョコ)・・・・・・320円
⑦ ペコちゃんプリン・・・・・・・・・・420円
⑧ ペコちゃんプリン・・・・・・・・・・420円
合計・・・・・・・・・・・・・・・・3,302円

2人の合計・・・・・・・・・・・・・7,666円
LINEの友達登録をすると200円引きになるので、3,860円払って、7,666円分食べたわけです。
これは、勝者なのか?食後は、2人とも敗者の様相でしたけどね。。。
もう行かないと思いつつ、今回、チーズケーキやペコちゃんのほっぺを食べ損なったので、次回またリベンジあるか?


ストロベリーソフトクリームパフェ  ミルキーソフトクリームが美味しかったよ

ミルクレープと苺のプリンショート  ミルクレープは一番好きなケーキなので、いつも食べる

ティラミスケーキとプレミアムショートケーキ  ほんとはティラミスが食べたかったのだが・・

ショコラミルフィーユとペコちゃんプリン  このあたりから、既に気持ち悪くなってきました・・

とろ~りカスタードとペコちゃんプリン  もう完全にグロッキーで、甘いもの受け付けない状態・・

クリームあんみつ  白旗・・・完食できず、残しちゃいました・・・


嫁が食べたイタリアンショートケーキとプレミアムショートケーキ

嫁が食べた苺のロールケーキと苺のプリンショート

嫁が食べたチョコ生ケーキとシフォン主義。(チョコ)  このチョコ2連発は厳しかったそうです・・

マグカップ持ち帰りOKと聞いて、嫁が食べたペコちゃんプリン

2人で食べた戦利品  これが不二家食べ放題のお土産と考えれば、ちょっと得した気分!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】エルフィンSにアドマイヤローザが出走!

2017-02-03 23:12:07 | POGその他
競馬ファンは、誰も望んでいないホープフルSがG1昇格しちゃいましたね。
有馬の後にまだ芝のG1があるのも、相当な違和感ですし、G1が乱立するとレースレベルの低下が懸念されるしね。
G1レースは、出たくても出れないレースであり、出るためには、それなりの成績を収めないと出れないレースなわけで。
それが、昨年の皐月賞なんかフルゲート割れだし、12月に2歳G1が3つも必要なのかよ。。
朝日杯が中山から阪神に移行した措置としての、中山でのG1開催なんだろうけど、それなら、朝日杯はG2降格でしょ。
新馬、未勝利勝ち上がったばかりの馬達のG1レースを2度も実施する必要があるのでしょうかねえ・・
これで、昨年のホープフルS勝ち馬レイデオロがクラシックの主役になってもらわないとJRAも困るわけで。
しかし、そのレイデオロ、皐月賞直行のローテになりそうとか。。大丈夫か??

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、5頭が出走しましたが、残念ながら1頭も勝ち上がれず・・・
とくにショックだったのが、コロナシオンの惨敗。。。
黄菊賞が、力を出し切れずの負けだと思っていたのに、結局、2戦連続ブービー負けで、これが今の実力かああ・・
鞍上の戸崎も「体も心もまだ幼い」という評価で、現状は、成長待ちということで、クラシックは厳しくなったね。
放牧に出されちゃいました。。
対して、同じ負けたにしろバルデスの方は、3か月の休み明けで12キロのプラス体重で、これは成長分か。
スタートで出遅れ、スローの流れを最後方から追走という厳しい競馬で、直線でも前が開かず。
それでも、ゴール前では、いい脚を使って、0.2秒差の4着なら、上々の走りであり、次走に期待が広がったよ。

あと、ラファエラは、やっぱり、ダートは全くダメでしたら、また芝に戻して、頑張ってほしい。
ファンタジステラは、逃げの作戦で、まんまと逃げきりかと思ったが、勝った馬が強く、よく頑張った2着でした。

◇ラファエラ    (地  獄モード) 13着( 3.4秒差)6・14着
○ブルベアエイプス (シェアポイント) 10着( 1.5秒差)11・10・14着
◆ファンタジステラ (通  常POG)  2着( 0.2秒差)7・8・1着
◆コロナシオン   (通  常POG) 10着( 1.6秒差)1・4着 
◆バルデス     (通  常POG)  4着( 0.4秒差)1着

さて、今週は、4頭が出走します。
注目は、エルフィンSに出走するアドマヤローザでございます。

◇アルテーロ 3・5着
(牝 父ハービンジャー 母グルーヴィクイーン 栗・庄野) 地獄モード6頭目

土曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が加藤で出走。
前走が、休み明けながら、後方から最後いい脚で追い込み、0.4秒差のまずまずの走り。
そこから、中2週の今回は、十分にチャンスありで、前走、先着されたユイフィーユを負かせれば、勝ち上がれるぞ!

◆マルムーティエ 3・3・4着
(牝 父ダイワメジャー 母マルティンスターク 栗・高野)netkeiba3頭目 一口馬主2頭目 競馬ラボ3頭目

同じく、土曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が、フォーリーに乗り替わりで出走。
今回は、4か月ぶりの休み明けになるが、次走に繋がる走りを期待して、ここは、掲示板を目指してほしいね。

◇アドマイヤローザ 2・1着
(牝 父ハービンジャー 母アドマイヤテンバ 栗・梅田) 地獄モード5頭目

土曜の京都10レース、エルフィンS(芝1600m 10頭立て)に鞍上が岩田で出走。
前走が、メンバー最速の上りで、2馬身差の圧勝と強い競馬でしたので、ここでも十分に通用するはず。
今回は、過去2戦の2000mから距離短縮のマイル戦に対応出来るかと、2か月半ぶりのレースでどうかの2点か。
母アドマイヤテンバも2000mで勝ち上った後、エルフィンSは5着で、マイルでは結果が残せなったんですけどね。
しかし、母は阪神で勝ち上ったのに対して、娘は、京都で勝ち上ってますので、同じ京都のここなら、対応できるはず。
鞍上の岩田も、今年は、いきなり重賞勝って調子いいし、ここを勝って、一気に桜花賞の主役の1頭に名乗りを上げてほしい。
敵は、何と言っても、シンハライトの妹ミリッサ。
デビュー戦が、今回と同じ京都マイル戦で上り33.5の末脚で快勝して、強敵すぎるが、この馬に勝てれば、クラシックも見える。
敵は、410キロ台の小さい馬だし、十分に太刀打ちできるとみたが。

◆カラル 9・7・3着
(牡 父ルーラーシップ 母ナスカ 栗・佐々木) 一口馬主9頭目

日曜の京都5レース未勝利戦(芝2200m 16頭立て)に鞍上が鮫島で出走。
デビューから2戦がパッとしない走りだったが、前走が、メンバー最速の上りで、0.1秒差の競馬で、俄然、期待が持てる1頭に。
今回、16頭と多頭数だが、それほど強そうな馬も見当たらず、このメンバーなら、十分に勝ち上りのチャンスはありそう。

さて、週末の重賞、京都のきさらぎ賞には、残念ながら、我がPO馬の出走はなし。
まあ、サトノアーサーの強さを確かめる、まったく見るレースでございますなあ。
東京新聞杯には、元PO馬プロディガルサンが、菊花賞以来のレースで、一気の距離短縮に対応出来るか?
血統的には、マイルの方がいいはずだし、エアスピネルも一気の距離短縮に対応出来たし、この馬だってね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】コロナシオンとバルデスがセントポーリア賞に

2017-01-27 00:34:24 | POGその他
先週は、PO馬ではござませんが、シングウィズジョイが、残念な結果になり、競馬がいやになるシーンでしたね・・
PO馬ではないけど、オークスでは本命にした馬で、常に気にかけていた1頭だったんだよなあ。
転倒後のシングウィズジョイの姿がテレビに映し出されましたが、その姿は辛いものがありましたねえ。。
立ち上がろうとして首を上げるも、立ち上がることが出来ず、また首を下げた姿は・・あああ

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

さて、先週のPOGですが、若駒Sに出走を予定していたヴァナヘイムが、調教中に骨折してしまい、長期離脱に・・
期待の大きかった1頭だったので、とても残念ですが、競走馬に故障はつきものですので、秋の復帰を待ちます。
角居厩舎には、もう1頭グローブシアターも指名しているが、次走は弥生賞を予定とのことで、無事に行ってほしいわ。
角居厩舎といえば、昨年も、ヴァンキッシュラン、リオンディーズが故障して、ちょっと不安だが、名門厩舎ですからね。
ちなみにもう1頭、角居厩舎の馬で指名しているロードアルバータは、見事、2戦目で勝ち上がってくれました。
そのロードアルバータを含め、先週はフラウティスタも3戦目で未勝利脱出し、同日に、2頭が勝ち上がってくれました。
2頭とも1番人気に応える快勝でしたので、なんとかクラシックにのってもらいたいねえ。

◇ジュウニンノナカマ(地  獄モード) 17着( 2.2秒差)8・3・12着
◇フラウティスタ  (地  獄モード)  1着(-0.2秒差)2・2着
◇ラファエラ    (地  獄モード) 14着( 1.7秒差)6着 
◆ロードアルバータ (通  常POG)  1着(-0.2秒差)2着

さて、今週は、5頭が出走します。
注目は何とっても、セントポーリア賞に出走するコロナシオンとバルデスの2頭ですな。
最大の敵は、またまた登場、角居厩舎のキセキでしょうね。
ヴァナヘイムが故障し、エアウィンザーも福寿草特別を取りこぼしたので、角居厩舎としても、ここは力が入るわな。

◇ラファエラ 6・14着
(牝 父ジャングルポケット 母カーリーエンジェル 栗・牧浦) 地獄モード10頭目

土曜の京都3レース未勝利戦(ダート1400m 16頭立て)に鞍上が城戸に乗り替わりで出走。
なんと、連闘策で、ダートに矛先を変えてきましたが・・・
完全に芝血統なのに、ダートで大丈夫かよ。。
兄エノクはダート馬でしたけど、父がクロフネでしたからねえ。
ジャンポケ産駒は、いまだに、ダート重賞を勝った馬がたしかいないはず。
まあ、とりあえず、掲示板目指して、頑張ってくれよ。。

○ブルベアエイプス 11・10・13・9・11着
(牡 父キンシャサノキセキ 母フェイストウショウ 栗・五十嵐) シェアポイント9頭目 指名人数12人

日曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が高倉に乗り替わりで出走。
もう、まったく期待できませんが、こっちこそ、とりあえず、掲示板を目標に走ってもらうしかないな。

◆ファンタジステラ 7・8・1着
(牡 父ダイワメジャー 母ファンジカ 栗・音無)netkeiba2頭目 一口馬主1頭目 競馬ラボ2頭目

日曜の京都6レース500万(芝1400m 11頭立て)に鞍上が浜中に乗り替わりで出走。
平場のレースなので、相手もしょぼいし、ここは、勝てるんじゃないでしょうかね。
なにせ、前走負かしたメンバーで、3頭が次走勝ち上がってますから、ここも通過点に。

◆コロナシオン 1・4着
(牝 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗・池添)netkeiba5頭目 一口馬主4頭目 競馬ラボ5頭目

日曜の東京9レース、セントポーリア賞(芝1800m 11頭立て)に鞍上が戸崎に乗り替わりで出走。
前走が、まさかの5頭立てで4着という惨敗・・・
スタートで出遅れ、最後方からの競馬となり、勝った馬が大逃げして、かつ、わずか5頭立てという異質なレース。
そんな特異な状況で、馬も戸惑ったか、走る気をなくしたか、あの結果が実力ではないはず。
デビューから3戦連続、牡馬相手のレースとなるが、ここで勝ち負け出来れば、またクラシック候補に名乗りを上げれる!

◇バルデス 1着
(牡 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美・木村) 地獄モード7頭目

同じく、日曜の東京9レース、セントポーリア賞(芝1800m 11頭立て)に鞍上がルメールで出走。
ルメールは、この馬以外に、コロナシオンとキセキにも、前走騎乗しており、どの馬に騎乗するのか、注目していたが。
この馬を選んでくれたのか、騎乗依頼が、この馬が先だったのかは、定かではないが、ルメール継続騎乗は心強い。
今回は、3か月ぶりの出走になるが、デビュー戦が、今回と同じ東京1800ですから、ここも期待はできますよ。
コロナシオンとのワンツー決着を待ってますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】ヴァナヘイムが骨折・・・

2017-01-20 23:47:26 | 競馬予想・結果
ガッカリすぎる知らせが・・・

土曜の若駒Sに出走を予定していたヴァナヘイムが、左前脚膝の第三手根骨を骨折し、若駒Sの出走を取り消しました。
18日の最終追い切り後、歩様に硬さがみられ、20日朝に精密検査を行ったところ骨折が判明したらしい。
全治6か月以上の診断で、近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出される予定とのこと。

ああ、ほんまに残念すぎるよ。。
若駒Sは、わずか6頭立ての少頭数レースで、勝って、賞金加算は確実と思っていたのに・・
賞金加算どころか、春のクラシック絶望とは、ガッカリですよ。。
でも、ほんとにガッカリしてるのは、ペーパーオーナーではなく、本当の一口馬主の人達なんでしょうねえ。

まあ重傷ではなさそうなので、しっかり治して、秋の菊花賞を目指してほしいね。
なんか、今週末の競馬が、一気につまらなくなったよ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】ヴァナヘイムが若駒Sに出走!

2017-01-19 23:59:39 | POGその他
今年まだ、馬券を買っていませんが、別に買いたいという欲求が沸いてこない・・
今は、苺の季節になってきたので、どこの苺フェアーに行こうか、検討中。
ザ・テラスのストロベリー・デザートビュッフェに行きたいのだが、既に予約は一杯ですわ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、雪の影響で、中京と京都で開催が順延される事態となりましたが、一応、無事、レースは消化。
PO馬は、シェアポイント3頭、地獄モード3頭の計6頭が出走してくれましたが、勝ち上がりは、1頭のみ。
地獄モード指名のヴィルデローゼが4戦目で勝ち上がってくれました。
初ダートがどうかと思いましたが、ここは力が1枚上の走りを見せてくれて、3馬身差の楽勝でした。
芝での走りも悪くなかったので、この後は、再び、クラシック目指して、芝路線に行ってほしいけどなあ。

シェアポイント部門は、相変わらず酷い有様で、今回の3頭中2頭は、セン馬になって戻ってきて、共に大負け。
絶望的な着差での負け方でしたが、去勢手術明けの初戦だったので、次に変わってくれることを望むが、無理かな・・
唯一、デッドポイントは、今回、初めて逃げの競馬をして、直線で止まるも、見せ場十分の競馬をしてくれました。
次走あたりは、もしかしたら、掲示板ぐらいは、可能かと、ちょっと期待したいですな。

○デッドポイント  (シェアポイント)  8着( 1.2秒差)11・12・7・16着
◇アルテーロ    (地  獄モード)  5着( 0.4秒差)3着
○クラウンハイト  (シェアポイント) 15着( 4.2秒差)14着
○テイエムソッキュウ(シェアポイント) 16着( 4.1秒差)6・1・3・8・6着
◇ヴィルデローゼ  (地  獄モード)  1着(-0.5秒差)4・2・2着
◇タスクフォース  (地  獄モード)  3着( 0.2秒差)3・1・4着 

さて、今週は、5頭が出走します。
注目は何と言っても、土曜の若駒Sに出走するヴァナヘイム。
前走で、一応、賞金加算はしたが、まだ万全ではないので、ここはしっかり勝って、更に賞金加算を。

◇ジュウニンノナカマ 8・3・14・13着
(牝 父キングズベスト 母グランプリエンゼル 栗・矢作) 地獄モード1頭目

土曜の中京7レース未勝利戦(芝1400m 18頭立て)に鞍上が坂井に乗り替わりで出走。
休み明けの3か月ぶりの出走となりますが、年明けも好調な矢作厩舎の勢いに期待したいが・・
芝で3戦して勝ち上がれず、前走はダートに矛先を変えるも、4.2秒差負けのドンジリという酷い結果に・・
再び芝に戻って、まずは掲示板を目指して頑張ってほしいね。

◆ヴァナヘイム 1・2・2着
(牡 父キングカメハメハ 母グルヴェイグ 栗・角居)netkeiba4頭目 一口馬主3頭目 競馬ラボ4頭目

土曜の京都10レース若駒S(芝2000m 6頭立て)に鞍上が浜中に乗り替わりで出走。
わずか6頭という少頭数で、ここは負けられない1戦ですが、5頭立てで4着に負けたコロナシオンの例があるだけに・・
でも、こちらは、既に、重賞2着の実績があるので、大敗は、ありえないと思うが。
敵は、デビュー戦で、共に3馬身半をつける圧勝劇を演じた2頭ですな。
父ディープ、母母シンコウラブリーという良血インウィスパーズ。
そして、同じ父キンカメで、近親にホウキパウェーブがいるシャイニーゲール。
3連複なら、この3頭の1点ですが、あとは、母母トゥザヴィクトリーのダノンディスタンスまでね。
ということで、今回は、エアグルーヴ、シンコウラブリー、トゥザヴィクトリーの母母対決に注目です。

◇フラウティスタ 2・2着
(牝 父カンパニー 母バブティスタ 栗・中内田) 地獄モード9頭目

日曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上がミルコに乗り替わりで出走。
2着が続いてますので、ここは、きっちりと決めてほしいね。
今年まだ、芝で勝っていないミルコが、そろそろ勝ちだす頃だよね。

◇ラファエラ 6着
(牝 父ジャングルポケット 母カーリーエンジェル 栗・牧浦) 地獄モード10頭目

同じく、日曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が四位に乗り替わりで出走。
デビュー戦は、0.6秒差という微妙な負け方だったが、今回は、最悪でも掲示板は確保してくれよ。

◆ロードアルバータ 2着
(牡 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・角居) 一口馬主10頭目

日曜の中京7レース未勝利戦(芝2200m 18頭立て)に鞍上が福永に乗り替わりで出走。
まさか、中1週で、しかも中京に使ってくるとは・・・
前走は、相手が強かったということで、今回は、フルゲートでも強そうな相手はいないので、ここは勝つね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】今週は6頭も出走しまっせ!

2017-01-13 00:48:00 | POGその他
年度代表馬にキタサンブラックが選ばれましたが、てっきりモーリスの方が選ばれると思っていたのだが。
G1勝ちはモーリスの方が3勝で多いのに、海外G1より、国内G1の方に重きを置いたのでしょうか?
なら、思い起こすのが、1999年の年度代表馬エルコンドルパサー。
そう、この年のエルコンドルパサーは、国内未出走で、海外G1も凱旋門賞2着があるも、1勝のみだったんだよなあ。
この年は、国内G1を3勝したスペシャルウィーク、2勝したグランワンダーもいたのに、この2頭は特別賞に。
この時の選出には、異議も出ていたので、その教訓から、国内G1実績を重視したのかな?
まあ、恐らく、モーリスは2015年の年度代表馬に選ばれているので、今回は譲ってあげてということなのかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は2頭のPO馬が出走しましたが、あまり期待していなかったカラルが惜しい3着と大健闘。
メンバー最速の上りで、前で逃げ粘る人気2頭にあと一歩のところまで追い詰めました。
デビューから2戦が、パッとしない走りで、指名は失敗かと思ったが、これなら次走の勝ち上がりに期待が持てるわ。

◆カラル      (通  常POG)  3着( 0.1秒差)9・7
○ブルベアエイプス (シェアポイント) 11着( 1.7秒差)11・10・13・9

あと、またシェアポイント部門から1頭、登録抹消馬が出てしまった。
わずか2戦での抹消ということで、完全に指名失敗でした・・・
デビュー戦は、ヴァナヘイムと同じレースで、5着と掲示板にのってくれたので、期待できるかと思ったのだが・・
同じバトルプラン産駒のブレスジャーニーは大活躍しているだけに、馬の見極めは難しいなあ。。。

○メインスピーチ 5・9着
(牡 父バトルプラン 母テーブルスピーチ 栗・村山)シェアポイント7頭目 指名人数17人 抹消

さて、今週は、6頭が出走します。
先週に引き続き、未勝利戦、500万と、重賞への出走がないのが残念ですが、コツコツ行きましょうか。

○デッドポイント 11・12・7・16着
(牡 父ケイムホーム 母ソルティレージュ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数11人

土曜の京都2レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が水口で出走。
前走の芝でのレースでの大敗からのダート替わりですが、ダートは3走前に4.2秒差という、とんでもない大敗を。
ということで、まったく期待できませんが、初めての距離延長の1800mで、馬が変わってくれることを望むよ。。

◇アルテーロ 3着
(牝 父ハービンジャー 母グルーヴィクイーン 栗・庄野) 地獄モード6頭目

土曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が加藤で出走。
デビュー戦が3着とまずまずの走りでしたが、そこから3か月ぶりの出走ということで、ここは次走に繋がる走りを。

○クラウンハイト 14着
(牡 父エンパイアメーカー 母ヒカルリクエスト 美・但馬)シェアポイント10頭目 指名人数6人

日曜の中山2レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が伊藤で出走。
デビュー戦が芝1200mで2.6秒差の大敗で、そこから3か月半ぶりの出走。
で、今回は、初ダートで、距離も大幅延長ということで、この馬も、ここは、次走に繋がる走りをしてほしいね。

◇ヴィルデローゼ 4・2・2着
(牝 父エンパイアメーカー 母ブルーメンブラット 栗・石坂) 地獄モード4頭目

日曜の京都3レース未勝利戦(ダート1400m 16頭立て)に鞍上が福永に乗り替わりで出走。
芝で連続2着と惜しい競馬をしていたのに、ここでダート替わりとはなぜ?
鞍上強化はいいですが、まあ、とりあえず、ここを勝って、また芝に戻してほしいね。

◇タスクフォース 3・1・4着
(牡 父ワークフォース 母ネオイリュージョン 栗・須貝) 地獄モード3頭目

日曜の京都4レース500万(ダート1800m 11頭立て)に鞍上がフォーリーに乗り替わりで出走。
1/5に出走してからの、ほぼ連闘策。
前走は4着とはいえ、3着馬に8馬身も離されてしまったので、今回は、とりあえず3着以内目指して頑張れ。

○テイエムソッキュウ 6・1・3・8・6着
(牡 父ブラックタイド 母テイエムハナフブキ 栗・山内) シェアポイント3頭目 指名人数24人

日曜の中京10レースはこべら賞(ダート1400m 16頭立て)に鞍上が藤懸に乗り替わりで出走。
3か月ぶりの出走と思ったら、いつの間にか、セン馬になってるし・・・
今回は、休み明けだし、手術明けだし、そもそも九州産だしで、まったく期待は薄いなあ・・・

結局、今回、6頭も出走するけど、期待出来そうなのは、ヴィルデローゼ1頭だけかなあ。
しかし、それも、ダート替わりというのが、気になるし、6頭全部、あんまり期待出来ないわ。。。

今週末は、重賞が3つありますが、3歳重賞京成杯にPO馬の出走がないのが、寂しい。
元PO馬は愛知杯にレーヴデトワールが出走するが、なにせ、1000万条件を勝ちきれない馬だからなあ・・・
49キロという軽ハンデをどこまで活かせるかでしょうねえ。。
日経新春杯には、弟のレーヴミストラルが出走しますが、こちらは8か月半ぶりの出走で58キロはきついね・・・
まあ、このレースは、勢いある明け4歳馬の対決が注目でしょうなあ。
矢作厩舎のカフジプリンスに期待ですが、岩田から福永への乗り替わりは残念すぎるよ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】中央競馬が開幕しましたよ

2017-01-05 23:42:14 | POGその他
本日は仕事始めでもあったので、スマホからでも馬券は買えたが、さすがに今日は馬券パスでした。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

中央競馬初日の木曜日は、2頭のPO馬が出走しましたが、残念ながら、2頭とも勝ち上がれず・・
ロードアルバータには、なんとしてもデビュー勝ちを決めてほしかったのだが・・
直線を向いた時には、これは突き抜ける勢いだったんだけどなあああ。。
まあ、1番人気だったアドマイヤロブソン(3着)には先着したので、良しとしましょうかね。。次走は確勝で頼むよ。。

◇タスクフォース  (地  獄モード)  4着( 1.6秒差)3・1
◆ロードアルバータ (通  常POG)  2着( 0.2秒差)

年明け最初の重賞となった東西金杯は、共に1番人気の馬が人気に応えて、平穏な決着。
元PO馬のドレッドノータスは、やっぱり中山はダメだったね。
完全に京都専用馬なんでしょうかねえ。
元PO馬であり、矢作厩舎の馬なので、応援はしてたけど、今回は、危険な人気馬かなあと思っていたら、やはり・・
でも、矢作厩舎は、ジュニアCで、しっかり今年1勝目を上げましたので、幸先はいい感じじゃないかな。
ディープブリランテ産駒で、G1を目指せる馬が現れたのは、矢作厩舎としても嬉しいでしょうね。

穴馬として名前を上げたマイネグレヴィルも、ドンジリと、まったくダメでした・・・
京都金杯の方も、穴期待したテイエムタイホー、ペイシャフェリス、ともにダメダメでしたな・・トホホ。。
馬券買わなくてよかったな・・でも、京都金杯は、エアスピネスの相手探しだと思っていたし、その相手は内枠だと。
だから、あの内枠決着の3連複3,260円は取れていたかなあと思うけど、中山も内枠決着でたね。
まあ、買ってないのに、取れていたとか言うのは無しね。。。

さて、競馬は、すぐに明後日、土日にありますよ。
日曜には、シンザン記念、フェアリーSの3歳重賞がありますが、ともPO馬の出走がないので、予想はなしで。
馬券買わずに、じっくり観戦させて頂きます。
土日の我がPO馬の出走は、2頭のみ。
共に、未勝利戦で、しかも勝ち上がりの期待はかなり薄い2頭だな・・・

◆カラル 9・7着
(牡 父ルーラーシップ 母ナスカ 栗・佐々木) 一口馬主9頭目

土曜の京都5レース未勝利戦(芝2000m 16頭立て)に鞍上が鮫島に乗り替わりで出走。
昨年11月にデビューして、2戦したが、共に掲示板にも乗れない結果で、かなり期待外れの走り。
今回は中4週での出走となりますが、まずは、掲示板目指して頑張ってくれよ。

○ブルベアエイプス 11・10・13・9着
(牡 父キンシャサノキセキ 母フェイストウショウ 栗・五十嵐) シェアポイント9頭目 指名人数12人

日曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が坂井に乗り替わりで出走。
デビューから4戦は、かなり押せ押せなローテでしたが、今回は、中7週での出走。
少し間隔をあけたことが、いい結果になればいいのだが。。。それでも期待は出来ないね・・こちらも掲示板目指せ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】ロードアルバータがデビュー!

2017-01-04 21:55:03 | POGその他
本日4日まで正月休みということで、まったりしております。
本日は、平日料金で行けるということで、ホテルビッフェに行ってきました。
行っていたのは、第一ホテル東京の中になる「エトワール」という、以前、テレビでも紹介されてビュッフェ。
和食、中華、西洋と何でもありのビュッフェなんですが、ライブキッチンが一応の売りでしょうかね。
選んだ理由は、ホテルビッフェにしては、料金が安いということ。
ネットの一休で予約すれば、平日ランチは、税込2,800円ですから、この値段は魅力かと。
ライブキッチンもローストビーフとフォアグラは、とても美味しかったですよ。
ただ、パスタとラーメンのライブキッチンは、イマイチでした・・麺類は、もうちょっと頑張ってほしいね。
嫁は、他の料理もイマイチと酷評ながら、ローストビーフだけは、どんだけ食うんだというほどお代わりしてました。
第一ホテル東京の食べ放題といえば、実は、先月12月にも鉄板焼きの食べ放題「一徹」にも行ったんですけどね。
もう、毎週、食べ放題してる、夫婦でございます。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

さて、5日の中央競馬初日ですが、我がPO馬は2頭が出走。
ようやく、指名馬で唯一、デビューがまだだったロードアルバータが登場してくれます。

◇タスクフォース 3・1着
(牡 父ワークフォース 母ネオイリュージョン 栗・須貝) 地獄モード3頭目

木曜の京都3レース500万(ダート1800m 13頭立て)に鞍上がミルコで出走。
前走は、阪神1800でしたが、メンバー最速の上りで逃げ切りという、とても強い勝ち方だったので、今回も期待だ。
このレースで人気になるであろうエルデュクラージュは、我がPOG的には、実は馴染みの血統だったりするのだが。
兄アドマイヤスピカ、アドマイヤテンクウを過去、指名していたので、応援したい馬ではあるが、今回は負けてくれ。

◆ロードアルバータ 未出走
(牡 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・角居) 一口馬主10頭目

木曜の京都5レース新馬戦(芝2000m 10頭立て)に鞍上がシュミノーでデビュー!
う~ん、ミルコを手配出来なかったのか?・・まあいい。
レディアルバローザの初仔ということで、ディープ×キンカメという同じ角居さんのデニムアンドルビーのパターン。
ロードの明け3歳馬は、まだ1頭しか勝ち上がっておらず、この馬には活躍してもらわないと困るのでは。
このレースには、ギリギリまで指名を迷った1頭も出走しております。
アドマイヤダイオウの全弟になるアドマイヤロブソンなんですが、当然、この馬が、ここの最大の敵になりそうか。
昨年末に指名したクインアマランサスが、大敗デビューとなってしまっただけに、この馬には頑張ってほしいぞ!

さて、5日の木曜は、東西の金杯がありますが、この日は私も仕事始めであり、馬券はパスします。
中山金杯には、元PO馬ドレッドノータスが出走します。
しかし、この馬にとって、中山2000mはどうなんでしょうか?
中山コースは、スプリングSと皐月賞で惨敗しているだけに、不安があるよなあ。
実際、前走も、中山のディセンバーSにも登録していたのに、選んだのは、阪神ダートのペテルギウスSですよ。
芝のレースがあったのに、あえてダートのレースを選んで、しかも惨敗という選択ミス。
それだけ、中山に不安があるんだと思うので、ほんと心配なんですが、出るからには頑張ってほしい。
穴なら、マイネグレヴィルあたりでしょうかね。

京都金杯は、やっぱり、マイル路線にやってきたエアスピネルでしょうがないね。
このレースは、内枠、先行馬が有利なレースだから、相手も内枠の先行馬でいいじゃないでしょうか。
よって穴は、テイエムタイホーとペイシャフェリスの2頭で、どうでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017新年の挨拶

2017-01-03 21:09:11 | POGその他
どうも、新年明けましておめでとうございます。
今年もほんまに当たらん予想をよろしくお願い申し上げます。

今年は、最低でも黒字収支、そしてG1予想勝ち越し目指して頑張ります。
基本、予想は中央競馬のG1全部と、あとは、気分でその他の重賞も予想していくスタンスでいきます。

今年の正月は、いつもの実家の大阪ではなく、東京でまったり過ごしてます。
中央競馬は5日の金杯から始まりですが、地方競馬は元旦からやっておりますね。
以前、ブログでショッピングモールから競馬が見れる川崎のマーケットスクエアを紹介しましたが。
よく買い物で利用するんですけど、いつも週末に行くので、地方競馬である川崎競馬は開催しておらず。
今回、川崎競馬は正月開催で、元旦から開催ということで、本日3日、マーケットスクエアに行ってきました。
馬券は買いませんでしたが、4階駐車場にあるテラスからと1階の外ラチからレースが見られる場所から計2レース観戦。
やっぱり、馬券買ってないと興奮しませんけど、久々に生で馬を見れたのは、とてもよかったです。

ちなみにマーケットスクエアの駐車場にすんなり入れましたが、川崎競馬場の駐車場は満車で、行列が出来てました。
みんな正月から、ギャンブル好きですなあ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の予想を振り返る

2016-12-29 22:00:38 | 競馬予想・結果
毎年、年末は実家の大阪に帰省して、バタバタするので、ブログの更新はしないのですが。
今年は、「たまには東京でゆっくりしよう」と嫁から言われ、帰省しないことにしたので、簡単に1年を振り返る更新を。
基本、我がブログは、中央競馬の重賞予想を毎週更新していたのだが、あまりに当たらないので、今年はほぼG1のみ。
ということで、今年の我がブログのG1予想の本命馬を簡単に振り返ります。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

フェブラリーS   ◎ベストウォリアー ( 3番人気) 4着

高松宮記念     ◎サトノルパン   ( 8番人気)18着

桜花賞       ◎レッドアヴァンセ ( 4番人気) 7着

皐月賞       ◎リオンディーズ  ( 2番人気) 5着

天皇賞(春)    ◎カレンミロティック(13番人気) 2着

NHKマイルC   ◎ブレイズスマッシュ( 9番人気) 8着

ヴィクトリアマイル ◎マジックタイム  ( 6番人気) 6着

オークス      ◎シンハライト   ( 1番人気) 1着

日本ダービー    ◎リオンディーズ  ( 4番人気) 5着

安田記念      ◎リアルスティール ( 2番人気)11着

宝塚記念      ◎カレンミロティック(14番人気)11着

スプリンターズS  ◎レッツゴードンキ ( 7番人気) 9着

秋華賞       ◎カイザーバル   ( 8番人気) 3着

菊花賞       ◎カフジプリンス  ( 3番人気) 8着

天皇賞(秋)    ◎ステファノス   ( 6番人気) 3着 3連複7,430円的中!

エリザベス女王杯  ◎パールコード   ( 5番人気) 4着

マイルチャンピオンS◎ガリバルディ   ( 9番人気) 7着

ジャパンカップ   ◎リアルスティール ( 2番人気) 5着

チャンピオンズC  ◎アスカノロマン  (10番人気) 3着 3連複11,180円的中!

阪神JF      ◎リスグラシュー  ( 2番人気) 2着

朝日杯FS     ◎サトノアレス   ( 6番人気) 1着

有馬記念      ◎アドマイヤデウス ( 9番人気)11着

穴予想といいながら、今年は結構、人気サイドの馬を本命にしておりまして・・・
まあ、ここ2、3年、あまりに予想が当たらないので、無理な穴狙いを止めたことが、今年の予想に反映しております。
本命馬の成績は[2-2-3-15]となっており、勝率9%、複勝率は31.8%ですが、馬券的中は、わずか2レースのみ・・・
当然、年間収支はマイナス・・・有馬での逆転黒字化を狙ったんですけどねえ。。。

会心の◎は、春天のカレンミロティックなのですが、予想はキタサンブラック消しで、ハズすという大失態・・・
春天さえ当てていれば、年間収支もプラスになっていただけに、今年はキタサンブラックに泣かされました。
あと、秋華賞も、ヴィヴロス抜けの予想で3連複2万馬券を取り逃す失態・・当ててれば、余裕でプラス収支だったのに・・
それと、今年は、PO馬が活躍してくれず、それが馬券にも影響しましたね。
春のクラシックでは、レッドアヴァンセとリオンディーズが不発・・・
2歳G1には、PO馬が不出走だったし、PO馬頼みの予想が出来ませんでしたわ。

来年は、大阪杯がG1に昇格し、暮れのホープフルSも現在、G1昇格申請中ということで、G1レースが増えます。
今年は、上半期のG1全敗という不名誉な結果に終わったことが痛かったので、来年は、まず上半期に1つ当てねば。
来年の目標は、まずは、年間収支プラスであり、G1予想勝ち越し、つまり23戦あるなら、12勝したいが無理か・・・
勝ち越しは無理でも、前半、後半3つづつ計6勝は、最低限の目標として、なんとか予想の精度を上げていきたいですな。

ということで、今年も、ほんま当たらん我がブログを訪問頂きまして、ありがとうございました。
来年こそは、ブログ名が、偽りとなるよう、当たりまくる予想目指して頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】2歳戦終了!

2016-12-29 00:45:06 | POGその他
今年最終週となった先週は、6頭の出走がありましたが、ファンタジステラが年内に未勝利を脱出してくれました。
しかし、一番期待したグローブシアターが、ホープフルSで3着と、最低限の賞金加算も出来なかったのは残念すぎる・・
あと、今年最後の指名となったクインアマランサスが、14着大敗デビューというのも、ほんと残念・・・
最後の指名牝馬は、カデナダムール(牝 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 栗・矢作)を予定したのだが。
年内デビューしてくれなかったので、クインアマランサスの方を指名したが、まさかの惨敗デビューとは、トホホ・・

○デッドポイント  (シェアポイント) 17着( 2.5秒差)11・12・7
◆ファンタジステラ (通  常POG)  1着(-0.1秒差)7・8
◇ヴィルデローゼ  (地  獄モード)  2着( 0.4秒差)4・2
◆クインアマランサス(通  常POG) 14着( 1.6秒差)
◇エンドゲーム   (地  獄モード) 12着( 1.8秒差)6・4・3・1
◆グローブシアター (通  常POG)  3着( 0.4秒差)1

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

2歳戦も終了しましたので、ここで改めて、今年の我がPOG指名馬をおさらいします。
まずは、netkeibaとウマジンの一口馬主モードと競馬ラボ重複指名の通常のPOG指名馬から。
<通常POG>
◆プレスト 6着
(牡 父キングカメハメハ 母ポップコーンジャズ 栗・池江) netkeiba1頭目 競馬ラボ1頭目

◆ファンタジステラ 7・8・1着
(牡 父ダイワメジャー 母ファンジカ 栗・音無)netkeiba2頭目 一口馬主1頭目 競馬ラボ2頭目

◆マルムーティエ 3・3・4着
(牝 父ダイワメジャー 母マルティンスターク 栗・高野)netkeiba3頭目 一口馬主2頭目 競馬ラボ3頭目

◆ヴァナヘイム 1・2・2着
(牡 父キングカメハメハ 母グルヴェイグ 栗・角居)netkeiba4頭目 一口馬主3頭目 競馬ラボ4頭目
 
◆コロナシオン 1・4着
(牝 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗・池添)netkeiba5頭目 一口馬主4頭目 競馬ラボ5頭目

◆レッドオルガ 5着
(牝 父ディープインパクト 母エリモピクシー 栗・藤原)netkeiba6頭目 一口馬主5頭目 競馬ラボ6頭目

◆グローブシアター 1・3着
(牡 父キングカメハメハ 母シーザリオ 栗・角居)netkeiba7頭目 一口馬主6頭目

◆コペルニクス 4着
(牡 父ディープインパクト 母ロベルタ 栗・音無) netkeiba8頭目 競馬ラボ7頭目

◆トルネードアレイ 2・7着
(牡 父ディープインパクト 母ブルーミングアレイ 栗・藤原)netkeiba9頭目 一口馬主7頭目

◆カラル 9・7着
(牡 父ルーラーシップ 母ナスカ 栗・佐々木) 一口馬主8頭目

◆クインアマランサス 14着
(牝 父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 栗・高野)netkeiba10頭目 一口馬主9頭目 競馬ラボ8頭目

◆ロードアルバータ 未出走
(牡 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・角居) 一口馬主10頭目

ロードアルバータだけ、まだデビューしてないんですが、既に入厩済みなので、年明け早々にはデビューがあるはず。
勝ち上がったのは4頭ですが、2勝目を上げた馬がいませんので、2歳戦のPOGとしては、失敗に終わりました・・・
早期デビューにつられて指名したプレストが8着惨敗の後、休養に入るという、いきなりの指名失敗が痛かったな。
来年は、良血3頭ヴァナヘイム、コロナシオン、グローブシアターの成長に期待ですが、クラシックに乗ってくれるか。
あと、年内に勝ち上がれなかったレッドオルガ、コペルニクス、トルネードアレイのディープ産駒3頭の立て直しに期待。

次に、ウマジンの地獄モードの指名10頭です。
<地獄モード>
◇ジュウニンノナカマ 8・3・12・13着
(牝 父キングズベスト 母グランプリエンゼル 栗・矢作) 地獄モード1頭目

◇エンドゲーム 6・4・3・1・11着
(牡 父キングズベスト 母タイキクラリティ 栗・西園) 地獄モード2頭目

◇タスクフォース 3・1着
(牡 父ワークフォース 母ネオイリュージョン 栗・須貝) 地獄モード3頭目

◇ヴィルデローゼ 4・2・2着
(牝 父エンパイアメーカー 母ブルーメンブラット 栗・石坂) 地獄モード4頭目

◇アドマイヤローザ 2・1着
(牝 父ハービンジャー 母アドマイヤテンバ 栗・梅田) 地獄モード5頭目

◇アルテーロ 3着
(牝 父ハービンジャー 母グルーヴィクイーン 栗・庄野) 地獄モード6頭目

◇バルデス 1着
(牡 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美・木村) 地獄モード7頭目

◇インペリアルフィズ 7・5・8着
(牡 父ジャンブルポケット 母アプリコットフィズ 美・小島) 地獄モード8頭目

◇フラウティスタ 2・2着
(牝 父カンパニー 母バブティスタ 栗・中内田) 地獄モード9頭目

◇ラファエラ 7着
(牝 父ジャングルポケット 母カーリーエンジェル 栗・牧浦) 地獄モード10頭目

勝ち上がりは、こちらも4頭で、こちらも2勝目を上げた馬はおらず、2歳戦は残念な結果に終わりました。
期待は、地獄モード指名で唯一、デビュー勝ちを決めてくれたバルデスですが、クラシックまでは行ってほしいね。
指名に制限のある地獄モードですが、今回はちょっと、種牡馬に偏りのある指名になってしまったのはダメだったかな。
ディープブリランテ、シンボリクリスエス、タニノギムレットあたりは、指名しておきたかったが・・
地獄モードで、しっかりフランケル産駒を指名した人が、今回の勝ち組みですな。

最後にJRA-VAN NEXTのシェアポイント部門狙いの10頭です。
<シェアポイント部門> 4,517位
○シゲルクロジャガー 12・15・16着
(牡 父ナカヤマフェスタ 母プリンシプルレディ 美・伊藤) シェアポイント1頭目 指名人数15人 抹消

○シゲルラッコ 9・11・15着
(牝 父カンパニー 母エスクルシーヴァ 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数12人 抹消

○テイエムソッキュウ 6・1・3・8・6着
(牡 父ブラックタイド 母テイエムハナフブキ 栗・山内) シェアポイント3頭目 指名人数24人

○テイエムタネガシマ 9・6・7・13着
(牝 父ブラックタイド 母テイエムビックイ 栗・鈴木) シェアポイント4頭目 指名人数11人 抹消 佐賀で走ってます

○デッドポイント 11・12・7・17着
(牡 父ケイムホーム 母ソルティレージュ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数11人

○キスミーオンアイス 17着
(牝 父ストーミングホーム 母ホリデイオンアイス 美・加藤) シェアポイント6頭目 指名人数9人

○メインスピーチ 5・9着
(牡 父バトルプラン 母テーブルスピーチ 栗・村山) シェアポイント7頭目 指名人数17人

○ブルベアライノ 5・14・8・8・8・9着
(牡 父ロージズインメイ 母ベガグレシヤス 栗・鈴木) シェアポイント8頭目 指名人数17人

○ブルベアエイプス 11・10・13着
(牡 父キンシャサノキセキ 母フェイストウショウ 栗・五十嵐) シェアポイント9頭目 指名人数12人

○クラウンハイト 14着
(牡 父エンパイアメーカー 母ヒカルリクエスト 美・但馬)シェアポイント10頭目 指名人数6人

勝ち上がりは、わずか1頭で、それも九州産ですから、もうこの先の活躍は見込めず・・・
既に登録抹消された馬も3頭もいて、もう完全に終わってしまった感じです・・・白旗。。。
シェアポイント部門は、とにかく、指名数の少ない馬を選ぶわけなので、ほんとに走る馬を指名するのが難しい。。。
でも、地味血統を選ぶにしても、やはりサンデー系の産駒を選ぶのが、いいのかもしれんな。
来年はサンデー系で固めようかな・・・と、もう今回は、諦め、来年に目がいくシェアポイント部門でございます。。。

ちなみに、現在、シェアポイント部門トップの方の稼ぎ頭は、プリサイスエンド産駒のブルベアバブーンです。
6名指名ながら、ダートで2勝して、G1の朝日杯まで出走した馬ですな。
私もブルベアの馬は、2頭も指名しているのに、この6名しか指名がなかったバブーンを見逃すとは・・・
あと、シェアポイント部門の一番の活躍馬は、30名指名で、重賞2連勝中のブレスジャーニーですわ。
ブレスジャーニーは、バトルプラン産駒ですが、母父タニノギムレット、母母母ダイナカールと母系は良血ですな。
ブルベアバブーンも母父スペシャルウィークですから、シェアポイントで狙うは、父地味で、母系にサンデーでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加