susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

オールカマー16(予想)

2016-09-25 00:45:08 | オールカマー
日曜の中山メイン、オールカマーの予想
芝 2200M G2 別定 12頭立て

このレースは、当たる気がするんですけど・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎クリールカイザー

このレースは、マツリダゴッホが3連覇したように、完全にリピーター重賞。
しかし、ここ5年は、リピーターが出現していないのだが、今年、その資格あるのが、この馬だ。
2年前の3着のこの馬、その2年前は新潟開催ですが、もし中山開催だったら、この馬が勝っていたのでは。
なにせ、昨年のAJCCの勝ち馬ですし、全6勝中5勝が中山という完全な中山巧者。
1年間の休養後、今年3戦し、3戦目で、ようやく、この馬らしい走りをみせた。
そこから、中10週を開けたのは、このレースにとっては、いいローテだ。
今回、絶好の内枠を引き当て、すんなり先手が取れそうで、田辺の積極騎乗から昨年のAJCCの再現だ!


○ゴールドアクター

春天は、外枠が災いし、京都への輸送も渋滞に巻き込まれ、3200mで折り合いを欠いては大敗も仕方なし。
休み明けは、確実に走るし、中山も得意となれば、ここはG1馬として、再度、人気を裏切るようなことはないだろう。


▲カレンミロティック

内枠を引いたら、本命の予定だったが、まさかの大外・・・
とはいえ、12頭立てだし、外に入ったことで、一番イヤな逃げる形にはならないので、逆に良しとしよう。
宝塚記念は、やや重の湿った馬場が、この馬には合わず、力が出し切れずの惨敗も仕方なし。
日曜は、晴れ予報なので、馬場は良馬場に回復するはずね。
8歳馬とはいえ、今年の春天2着の実績からも、まだ衰えはないとみたい。
休み明けは、問題なく走る馬だし、2200mの距離は宝塚記念2着があり、得意距離です。
中山に実績がないとはいえ、負けた2戦は、中山記念は雨でダメだった。
そして、有馬記念はオルフェに完敗も十分見せ場を作って、ゴールドシップから0.5秒差なら悪くない内容。
前で競馬が出来る脚質からも中山コースはむしろ向いているコースのはず。
逃げるクリールカイザーの2番手で競馬が出来れば、勝算ありで、乗り替わりの柴田大の積極騎乗に期待だ。


△ショウナンバッハ

とにかく、記録が途切れるまでは、戸崎を重賞で買っておこう。
馬自身は、近走、不振が続いているとはいえ、今年のAJCC3着馬ですので、この条件は走る。
てか、弟キタサンブラックが、中山巧者ですから、当然、兄貴も中山は好きでしょう。


△マリアライト

2200mのG1を2つも勝ってますから、この距離は任せろでしょ。
56キロの斤量も問題ないし、中山も得意舞台となれば、本来なら、この馬で鉄板なのだが・・
いかんせん、休み明けは、走らない。
昨年のオールカマーが5着に、今年の日経賞でも3着と、勝ちきれないだけに、ここも、よくて3着までか。

馬券はクリールカイザーとゴールドアクターの2頭軸で3連複3点勝負!!
応援の意味で、カレンミロティクからも3連複は買っておこうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸新聞杯16(予想)

2016-09-25 00:25:59 | 神戸新聞杯
日曜の阪神メイン、神戸新聞杯の予想
芝 2400M G2 馬齢 15頭立て

元PO馬リオンディーズのリタイヤは、ほんとに、ほんとに残念です。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

菊花賞トライアルなので、菊花賞で見てみたい血統の馬が今年は1頭いる。

マイネルラフレシア

父ジャンポケ、母父ダンスイザダーク、母母父ブライアンズタイムと、もう完璧な菊花賞血統なのだが・・
この馬の成績を見ると、左回りが東スポ杯3着含む[2-1-1-0]なのに対し、右回りは[0-0-0-3]・・・
完全なサウスポーな成績なので、右回りのここ、京都の菊花賞でも狙いなあ・・・ということで、消しで。。。

◎カフジプリンス

前走は圧倒的1番人気を裏切る結果となったが、乗り替わり菱田の下手騎乗。
行った行ったの前残りの展開を後方から悠長に構えて、道中不利も受けたりして、レースに参加出来ていない。
今回は不振が続く岩田への乗り替わりですが、菱田よりは、ずっと、いいはず。
てか、JRA重賞を1年以上勝っていない岩田が、先日、大井の東京盃を勝ちましたので、これは復活への狼煙だ。
先週のローズSでもハナ差2着とあと一歩でしたし、今週は、地方重賞勝ちのいい流れの中で、JRA重賞も勝つ!

馬自身も、2走前、1000万条件を休み明けで、5馬身差の圧勝と強い競馬。
このレースは、1000万条件で、好走している馬が、勝負になっているので、この馬にもチャンスは十分。
勝ち上がるまでに10戦も要してしまったが、芝の長いところを使われ、頭角を現したように、菊花賞で見たい1頭。
矢作厩舎も3歳馬で期待出来るのが、現状、ダートのキョウエイギア1頭だけなので、この馬でG1に行きたいところ。
リーディングトップ厩舎としても、G2そしてG1勝ちは、なんともしても欲しいところで、この当たりでまず1つ!


○サトノダイヤモンド

このレースは、とにかくダービー上位組が、人気を裏切らない。
ダービーをハナ差2着に泣いたこの馬が、ここで崩れるシーンが想像出来ませんね。
凱旋門賞のマカヒキにエールを送る意味でも、ここで無様な競馬はあり得ない。
不安材料は、馬主さんぐらいか・・


▲ナムラシングン

皐月賞でも期待した1頭でしたが、力及ばずの7着。
しかし、サトノダイヤモンドからは0.4秒差だし、早めに動く、勝ちに行く競馬で直線止まったのは仕方なし。
この馬も、前走、1000万条件をプラス14キロの休み明けで2馬身半差の完勝で、ここで好走する資格を得た。
今回、乗り替わりの池添は、この馬と相性がいい。
つばき賞では、ミッキーロケットを寄せ付けない完勝で、続く、若葉Sでも3着馬8馬身差つけるハナ差2着。
折り合いに不安のある馬であるが、そこは、好相性の池添が、きっと、うまく乗ってくれるはずね。


△レッドエルディスト

最近めっきり地味な四位ですが、先週のローズSでは3着としっかり仕事。
そして何より、このレースは、3勝を上げており、昨年も7番人気で3着ときっちり仕事してます。
馬自身も、この距離は、青葉賞2着の実績があるし、ロブロイ産駒は昨年、リアファルが勝っている。
このレース、何度も言うが、ダービー組が強く、ダービー4着エアスピネルには距離不安があるだけに、こちらを上位に。


△ジョルジュサンク

先週のローズSが、内枠の先行馬が穴をあけましたので、今週はこの馬か。
阪神コースは、すみれSを快勝しているし、内枠から、すんなり先行出来れば、3着ぐらいに粘り込めるのでは。

馬券はカフジプリンスとサトダイヤモンドの2頭軸で3連複3点で勝負!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】今週は3頭がデビューのはずが・・・

2016-09-24 00:20:36 | POGその他
さて、先週は、3頭のPO馬が出走するも、またしても勝ち上がりはゼロ・・・
デビュー勝ちを期待したタスクフォースは、勝った相手が強かった。
2着馬とはクビ差だし、4着馬には7馬身離してますので、次走、相手変われば、勝ち上がってくれるでしょう。

2戦目となるファンタジステラには、悪くとも馬券絡むぐらいの結果が欲しかったのに、まさか、掲示板をハズすとは・・
前残りの展開で、位置取りが悪すぎたね・・直線では、大外から一瞬飛んでくるかと思ったが、最後は伸びず・・

シェアポイント部門で指名予定だったタガノヤグラは、指名人数は17名と、15名を超えたので、直前に指名解除。
レース結果は、8頭立てで7着でした。。。指名せずに良かったよ。

◇タスクフォース(地獄モード)    3着
○テイエムソッキュウ(シェエポイント)8着
◆ファンタジステラ(通常POG)   8着

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

さて、今週は、3頭のPO馬が出走を予定していたのだが・・
やっちまった・・JRA-VAN NEXTのMy注目馬登録だけして、肝心のPOG指名登録を忘れていたよ・・
土曜出走だったのが、痛かった・・・

◆オフィーリア
(牝 父ルーラーシップ 母ラナンキュラス 栗・矢作)競馬ラボ5頭目

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 15頭立て)に鞍上が岩田でデビュー!
母ラナンキュラスが元PO馬であり、そのラナンキュラスに続いて、その仔も矢作厩舎ということで、迷わず指名。
母父スペシャルウィーク、母母ファレノプシスと良血ですので、しっかりと、デビュー勝ちを決めてほしいね。
・・・しかし、POG指名登録を忘れる失態。。。それでも、矢作厩舎の馬だし、頑張ってほしいよ。

◇デルマコイウタ
(牡 父ディープブリランテ 母エアデジャヴー 栗・高野) 地獄モード4頭目

同じく、土曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 15頭立て)に鞍上が池添でデビュー!
新種牡馬ディープブリランテは、元PO馬ですから、その産駒は地獄モードで2頭は指名したい予定。
ディープブリランデ産駒の中でも、母がエアデジャヴーのこの馬は、かなりの良血の部類になりますな。
・・・しかし、こちらも、POG指名登録を忘れる失態・・・あああ

○ブルベアエイプス
(牡 父キンシャサノキセキ 母フェイストウショウ 栗・五十嵐) シェアポイント9頭目 指名人数12人

土曜の阪神6レース新馬戦(ダート1400m 11頭立て)に鞍上が坂井でデビュー!
母父ファリスエフは微妙も、近親にシスタートウショウ、トウショウオリオン、トウショウカレッジがいる血統。
そう、トウショウ一族の血を受け継ぐ1頭ということで、密かに期待しております。
こちらは、シェアポイント部門ということで、指名人数を気にして、しっかりPOG指名登録しました。

ということで、今週は、結局、POG指名の出走は、1頭のみということに・・
日曜の東西重賞では、神戸新聞杯は、リオンディーズの故障で、元PO馬の出走はなし。
しかし、オールカマーには、1頭、出走します。。。8歳の秋・・・大丈夫かな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントライト記念16((結果))

2016-09-22 00:36:50 | セントライト記念
堅い・・人気通りの決着では・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2016年9月18日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 4 ○ディーマジェスティ 牡3 56 蛯 名 2:13.1 1
2[7] 10 △ゼーヴィント    牡3 56 戸 崎 クビ 2
3[7] 9 ▲プロディガルサン  牡3 56 田 辺 1.1/4 3
4[6] 7  ネイチャーレット  牡3 56 野 中 1.1/4 11
5[8] 11  ノーブルマーズ   牡3 56 高 倉 ハナ 8
6[1] 1  メートルダール   牡3 56 北村宏 クビ 5
7[5] 5  マウントロブソン  牡3 56 川 田 3/4 4
8[2] 2  ピースマインド   牡3 56 大 野 アタマ 10
9[3] 3  プロフェット    牡3 56 石 橋 1.1/4 7
10[8] 12 ◎ステイパーシスト  牡3 56 吉田豊 3/4 6
11[6] 8  ケンホファヴァルト 牡3 56 柴田善 1 12
12[5] 6  キークラッカー   牡3 56 柴田大 3 9

払戻金 単勝 4 140円
複勝 4 110円 / 10 140円 / 9 140円
枠連 4-7 200円
馬連 4-10 390円 / 馬単 4-10 480円
3連複 4-9-10 770円 / 3連単 4-10-9 1820円
ワイド 4-10 180円 / 4-9 210円 / 9-10 580円

本命ステイパーシストは、スタートで出遅れ、後方からのレースとなり・・・
直線でも、前が開かず、外に出すロスの多い、もたもたした騎乗で、10着の大惨敗・・
前走、差して勝っている馬を3番手から競馬をして、ロスなく乗った戸崎とは好対照の騎乗だったな。
まあ、それ以前に、馬の力も足りなかったようですが。。
ステイゴールド産駒を本命にするのは、ここじゃなくて、ローズSの方だったというオチか・・・

馬券は、4頭のBOX馬券を買う予定も、人気3頭の馬券では安すぎると、急遽、ステイ、ディー2頭軸で勝負。
結果は、見事に、買うのをやめた人気3頭での決着・・まあ、3連複770円なら、諦めもつきます。。
しかし、このレースはディープ産駒が勝ってない重賞で、ディープ産駒のワンツースリー決着はないと思ったが・・

勝ったディーマジェスティも、前半の位置取りが後ろとなり、苦しい展開も、4コーナーでしっかり押し上げ。
最後は、G1馬の底力で、クビ差、差し切る。
相手が、まったくロスのない競馬をしていたので、着差以上に強い競馬でしたね。
本番に向けて、しっかり結果を残し、2冠の期待が高まります。

2着ゼーヴィントは、絶好調の戸崎の安定した好騎乗が光りました。
これで、戸崎は、重賞連続連対記録を更に更新しちゃいました。凄い!

3着プロディガルサンは、元PO馬で、当初は本命予定でしたが、3番人気を嫌って、評価を下げました。
ベストの条件で、完敗の3着ですから、まあ、G1級の馬ではないな・・

本番に向けては、ディーマジェスティは、距離伸びても、大丈夫でしょう。
近親に牝馬ながらにステイヤーズS2着があるエルノヴァがいますし、3000mにも対応出来そう。
一方、同じディープ×ブライアンズタイムの血統ながら、ゼーヴィントは、更なる距離延長はマイナスでしょう。
母シルキーラグーンは、スプリンターだったので、3000mは、さすがに厳しいのでは。
プロディガルサンは、兄リアルスティールが菊花賞2着とはいえ、ラングレーと共に以降、マイル路線に行ったし。
そう考えると、距離延長がプラスになるとは思えず、菊花賞は、たとえ元PO馬でも消しで考えたいな。

まあ、菊を占うのは、神戸新聞杯の結果を見てからとなりますよね。
ダービー2着サトノダイヤモンドが、どんな走りをするのかが、大注目。
サトノが楽勝すれば、本番でも、サトノが1番人気になりそうですが。
そういや、馬主さん、30億の申告漏れが報道されてましたね。
JRAとしては、こんな報道された馬主さんの馬にG1を勝たれるのは困るだろうな。
となると、JRAは、ディーマジェスティを全力で応援だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズS16((結果))

2016-09-22 00:29:58 | ローズS
ここで岩田がくるか・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2016年9月18日(日) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 曇・重
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 7 ○シンハライト    牝3 54 池 添 1:46.7 1
2[1] 1  クロコスミア    牝3 54 岩 田 ハナ 11
3[2] 3 ◎カイザーバル    牝3 54 四 位 1/2 6
4[7] 12  デンコウアンジュ  牝3 54 内 田 1.3/4 8
5[3] 4  アットザシーサイド 牝3 54 福 永 3 3
6[5] 9  フロムマイハート  牝3 54 和 田 1/2 10
7[7] 13  アドマイヤリード  牝3 54 ルメー 1.1/4 5
8[3] 5 ▲レッドアヴァンセ  牝3 54 武 豊 クビ 4
9[6] 11  フォールインラブ  牝3 54 古 川 1.1/4 12
10[8] 14  クリノサンスーシ  牝3 54  幸  アタマ 15
11[4] 6 △ジュエラー     牝3 54 Mデム 1.1/4 2
12[6] 10  バレエダンサー   牝3 54 松 若 1.3/4 14
13[5] 8  クィーンズベスト  牝3 54 藤岡康 ハナ 7
14[8] 15  ラベンダーヴァレイ 牝3 54 浜 中 3.1/2 9
15[2] 2  ヘイハチハピネス  牝3 54 藤原幹 8 13

払戻金 単勝 7 160円
複勝 7 110円 / 1 880円 / 3 370円
枠連 1-4 4950円
馬連 1-7 7430円 / 馬単 7-1 11020円
3連複 1-3-7 24210円 / 3連単 7-1-3 105940円
ワイド 1-7 2030円 / 3-7 560円 / 1-3 10650円

本命にしたカイザーバルは、重馬場で惨敗した実績があるだけに、不安があったが、そのまま本命で購入。
結果は、四位が、秋華賞の権利取りの為に、積極的な競馬をしてくれて、直線では、突き抜けてくれると思ったが。
やはり、最後は、道悪が影響したか、逃げたクロコスミアを捕えきれず、3着も、本番への切符はゲット。
我が馬券、馬連は、シンハライトとカイザーバルの1点で勝負していたので、もうちょっと頑張ってほしかったよ・・
本番に向けては、エンパイアメーカー産駒ということで、G1で大丈夫かと不安になるが、そこは母の血で。
機動力ある脚質なので、内回りの京都コースも合っているはずで、次走も引き続き、期待したい1頭。

勝ったシンハライトは、直線向いた時は、これは、届かないと思ったが、よく間に合った。
着差は、ハナ差とはいえ、前残りの展開は、しっかり差し切った能力は、やはりG1馬と言ったところ。
ライバルのジュエラーが惨敗したことで、秋華賞では1強の様相になったが、次も人気に応えてくれそうな安定感。

惨敗したジュエラーは、敗因を道悪に求めたが、骨折休み明けとはいえ、ちょっと負けすぎか。
次の本番で巻き返す可能性はあるものの、一旦、崩れた牝馬の立て直しは時間がかかるので、次は軽視したいが。

馬券のポイントとなった2着クロコスミアは、最内枠を活かした岩田の積極騎乗が光りました。
桜花賞では乗り馬なく、オークスで乗ったアドマイヤリードが、ルメールに乗り替わりと、苦しい立場だった岩田。
1年以上、重賞勝ちがない不振が続く中で、そろそろ、重賞で、穴をあけると思っていたのだが、こことは・・
思えば、クロコスミアは、阪神JFで本命にした馬だったのだが・・
そこで8着に敗れ、3歳になってからもチューリップ賞7着、フローラS14着と、完全に終わった早熟馬と判断。
しかし、今回、プラス14キロと減っていた馬体を戻し、夏の休養がプラスとなったよう。
実は、母デヴェロッペも、3歳春は惨敗続きで、早熟と思わせて、秋初戦の紫苑Sで、しっかり2着してたなあ。

まあ、今回は何より、岩田の積極騎乗の賜物ですが、それでも、ハナ差で勝てないところに、今の岩田を象徴するね。
秋のG1戦線では、また岩田の存在感を取り戻してほしいね。アンチが多いけど、私は応援してますよ。

元PO馬レッドアヴァンセは、陣営が馬体回復に成功させた割には、弱気発言だったのが、不安だったのだが・・
これで、阪神コースは、4戦全敗となり、もうこれは、完全に、直線の急坂がダメなタイプですな。
そうなれば、実績のある京都が舞台の秋華賞で、巻き返す可能性は十分にあるが。
みんなもそう考えれば、人気はそれほど落ちないのかなあ。。
よって、本番で本命にするかどうかは、人気次第だな。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントライト記念16(予想)

2016-09-18 00:53:23 | セントライト記念
日曜の中山メイン、セントライト記念の予想
芝 2200M G2 馬齢 12頭立て

菊花賞を目指す陣営が少なくなってしまったのか、頭数が揃わなかったなあ・・・寂しいね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

重賞勝ちがあって、皐月賞、ダービーの両方に出走しているという戦績の馬は、このレースで通用するパターン。
そう、今年で言うとマウントロブソンが、該当するのだが、陣営からは弱気発言が聞かれ、勝負気配は薄い。
輸送中に落鉄でクギを踏む怪我をしてしまい、調整が遅れて、どうやら、太目残りとのこと。
こんなコメント見ちゃったら、もう買う気はゼロ・・・ということで、まずマウントロブソンは消しで予想しました。

もう1頭、そのパターンでは、プロフェットがいるなあ。
京成杯勝ちの後、皐月賞、ダービーと二桁着順だった馬といえば、11年の勝ち馬フェイトフルウォーがいるのだが。
しかし、あの時は、皐月賞が東京開催だったので、そこでの二桁着順は許せるとすると。
今年のプロフェットの皐月賞11着、しかも戸崎が乗っての結果を考えると、力不足と判断しちゃいますなあ。

で、このレース、血統だけ見て、本命にしたい馬がいました。

ネイチャーレット

父がロベルト系に加えて、母系にもリアルシャダイの血がある、ロベルトのクロスを持った血統。
3年前の勝ち馬ユールシンギングと同じ血統構成であり、リアルシャダイの血があるだけで、菊花賞で見たい1頭。
しかし、ここで買えるかと、冷静に考えると・・
騎手、厩舎、馬主と、どれでも、重賞のここでは弱いのよねえ。。
中山コースでも結果を出せていない戦績も気になり、一瞬、本命も考えた馬だが、一転、消すことに。。

◎ステイパーシスト

このレースはロベルト持ちの馬の活躍が目立つのだが、ステイゴールド産駒の活躍も見逃せない。
ナカヤマフェスタ、フェイトフルウォー、フェノーメノと3勝を上げ、昨年は人気薄ジュンツバサが3着で穴をあける。
前走は4か月ぶりの休み明けながら、500万条件とはいえ、強い勝ち方でした。
20キロのプラス体重も、もともと小柄な馬なので、全て成長分と考えてよく、ひと叩きされた上積みも見込めそう。
中山でも勝っているし、中山で負けた2戦も、敗因は、はっきりしている。
寒竹賞は、位置取り悪すぎで、下手に乗ったものだし、もう1戦は超スローの前残りの展開で上り最速も前が止まらず。
近親にオグリキャップがいるというのも応援したくなると書くと、自分もおじさんだなあと思うねえ・・・


○ディーマジェスティ

今年の戦績が、2年前のイスラボニータと酷似しており、ならば、この馬もここ勝つな。
鞍上が蛯名というのも一緒だし、血統から距離適性は、明らかに、こちらが上なら、やっぱり、今年はこの馬が勝つか。
ディープ産駒は、このレースと相性が悪いも、ロベルトの血を持っているのは、このレースでは大きな強み。
ライバルが神戸新聞杯に回ったので、本番は次とはいえ、ここでは負けられない立場だよな。


▲プロディガルサン

血統的には、あまり買う気が起きないのだが、元PO馬ということで。
春は順調さを欠いて、ローテの狂いが生じ、ギリギリ、ダービーに間に合わせた感じ。
よって、青葉賞、ダービーと、続けて凡走する結果となったのも仕方ないところか。
この舞台は、東京2400mとは、求められている適性が違うので、青葉賞、ダービー凡走は、気にする必要はない。
中山2000mの芙蓉Sを快勝しており、中山適性はある。
3000mの菊花賞よりは、この舞台の方が明らかに合っており、本番より、ここが勝負だ。


△ゼーヴィント

昨年、10番人気で穴をあけたジュンツバサなど、近年、前走1800mを勝っている馬の好走が目立ってます。
そういう意味でも、前走、1800mのラジニケ杯を勝っているこの馬は、きわめて有力な1頭ですな。
中山コースも、2戦2勝ということないし。
そして、何より、鞍上は、重賞連対記録更新中の戸崎とくれば、買わないのはバカという感じか。
ディーマジェスティと同じ血統構成ですので、マジェスティが来るなら、一緒に好走するな。

馬券は4頭のBOX馬連と3連複で勝負!!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ローズS16(予想)

2016-09-18 00:42:18 | ローズS
日曜の阪神メイン、ローズSの予想
芝 1800M G2 馬齢 15頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

先週の反省もなく、懲りずに、ここも、元PO馬で勝負と思ったが、思いとどまる。。。

◎カイザーバル

前走は4か月ぶりの休み明けで、プラス18キロの馬体。
そして、レースは、終始、折り合いを欠くものとなり、人気を裏切る結果も仕方ないところ。
むしろ、ここへ向けて、夏場にひと叩きされたのは、人気馬達が休み明けだけに、アドバンテージになるね。
今回と同じ舞台の阪神1800mを含めて、阪神コースは2勝と得意舞台。
チューリップ賞でも期待した1頭だったが、直線、前がまったく開かず、完全に脚を余しての0.4秒差負け。
まともだったら、間違いなく、シンハライト、ジュエラーのハナ勝負に加われていたはず。
好走と凡走を繰り返している馬だけに、今回は、好走の番ということで、今度こそ、本番の切符をもぎ取る。
不安はいまだ活躍馬の出ていないエンパイアメーカー産駒ということぐらいかな。
桜花賞に出走できず、親子制覇は叶わなかったが、母が4着に敗れた秋華賞で、母のリベジンをしたいところ。
角居厩舎としても、無念のリオンディーズの代わりに、この馬には、頑張ってもらいたいよね。


○シンハライト

オークス3着馬ビッシュが紫苑Sを快勝したし、この馬が、ここで凡走する可能性は低いのでは。
まあ、ビッシュと違って、こちらは賞金足りており、ここは本番前の試走だが、やはりG1馬として無用な走りはしまい。
この馬軸で、まったく問題ないと思います。


▲レッドアヴァンセ

春は、使わなくてもよかったチューリップ賞を使ったために、歯車が狂ったね。
チューリップ賞でマイナス14キロと馬体重を落とし、桜花賞、オークスは、馬体戻らぬまま、本来の力を発揮できず。
それでもオークスは、外枠から終始外を回る距離ロスありながら、直線見せ場を作っての0.4秒差で、力の一旦は見せた。
夏場の休養は、馬体回復のために、大きなプラス材料であり、実際、中間、450キロ台に戻したようだ。
ただ、当日輸送で、馬体が落ちるので、当日の馬体重発表は、しっかり見ておきたい。
脚質的に、小回り2200mの秋華賞より、外回り1800mのここの方が、この馬には合っており、勝負はここだ。
でも、音無調教師は「いいころのデキには戻っていない」とトーン低めなのが、気になるところだが・・
しかも、3番人気と馬券妙味もなく、元PO馬じゃなかったら、買ってないぞ。。



△ジュエラー

桜花賞以来の怪我からの復帰初戦ということで、凡走の可能性があるなら、ここか。
しかし、G1馬だし、普通に能力なら、シンハライトと同等なので、さすがに消すのは怖い。
馬券妙味を考えれば、ここで消しが正解かもしれないが、今は妙味よりも、まず当てることを優先しよう。。。

馬券はカイザーバルとシンハライトを軸に3連複2点、馬連は1点で勝負!!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】今週は4頭予定・・ああリオンディーズ。。。

2016-09-17 00:04:48 | POGその他
ああ、残念な発表がありましたね・・
来週の神戸新聞杯から天皇賞(秋)を目指していたリオンディーズが左前繋部に浅屈腱炎を発症・・・・
昨日、ネット上で、その噂が書き込まれており、デマであってくれと願っていたのだが・・
9か月以上の休養が必要ということだが、良血馬ゆえに、このまま引退ということも十分ありえるなあ。。
春は、ミルコのミス騎乗で、皐月賞、ダービーとも不本意な結果に終わっただけに、秋の雪辱を期待していたのだが。
それも叶わず、非常に、残念なことになってしまった。
水曜の追い切りでは、「猛時計」なんて、報じられていたので、調教で走りすぎちゃったのかなあ。。。
角居厩舎は、ヴァンキッシュランに続いての屈腱炎ということで、悪い流れですなあ。。。
秋天の本命馬をリオンディーズと決めていただけに、ほんとにショックな知らせでしたが、なんとか、復帰してほしいね。

さて、先週は、2頭のPO馬の出走があったものの、勝ち上がりはなく、微妙な結果に終わりました。
ブルベアライノは、指名人数15名を超えたら、指名解除の予定だったのだが、解除をし忘れて・・・
まあ、惨敗ではなく、一応、掲示板にのってくれたので、ハズレではないが、次走以降どうなるか?!

◆マルムーティエ(通常POG)   3着
○ブルベアライノ(シェアポイント) 5着 17名指名 

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

今週は、4頭のPO馬が出走を予定。

◇タスクフォース
(牡 父ワークフォース 母ネオイリュージョン 栗・須貝) 地獄モード3頭目

土曜の阪神6レース新馬戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が福永でデビュー!
母父ネオユニヴァースで、近親にキングカメハメハがいる、母系はなかなか良血の血統。
しかし、ワークフォース産駒というのが、不安材料なのだが・・
昨年も地獄モードで、同産駒のグローリーミストを指名するも、デビュー勝ち後は、惨敗続きだったからなあ。
ていうか、今年、地獄モード3頭目に指名になるが、先に指名した2頭は、ともにキングズベスト産駒。
つまり、また同系の血統の馬を選んでしまったわけだ・・しかも、先の2頭は、勝ち上がってないし・・大丈夫か。。

このレースには、もう1頭、気になっている馬がいる。
ダノンクライム(牡 父ヴィクトワールピサ 母シェルズレイ 栗・矢作)
矢作厩舎の馬で、なかなかの良血ながら、なぜダートでのデビューなのか?脚元に不安でもあるのかな?
ヴィクトワールピサ産駒は、地獄モードでは指名出来ないので、結局、指名を見送った1頭。
通常POGの指名枠の方は、もう指名予定馬が決まっているのでね。空きは、地獄モードのみ。

○テイエムソッキュウ6・1・3着
(牡 父ブラックタイド 母テイエムハナフブキ 栗・山内) シェアポイント3頭目 指名人数24人

土曜の阪神9レース野路菊S(芝1800m 11頭立て)に鞍上が川島に乗り替わりで出走。
前走のひまわり賞は、1.5秒差離される完敗の3着に終わって、そこから中2週のローテ。
今回は距離大幅延長に加えて、九州馬相手ではなく、一般馬との対戦で条件はかなり厳しい。
それでも、8頭立てと少頭数なので、3頭に先着して、なんとか掲示板を確保してほしいのだが。
人気は新潟2歳Sを1番人気で裏切ったモーヴサファイアですし、もしかしたら上位争いもあるかも?!
近親のテイエムオオアラシが1800m、2000mの重賞を勝ってますので、血統的には、距離延長はプラスのはず。

◆ファンタジステラ7着
(牡 父ダイワメジャー 母ファンジカ 栗・音無)netkeiba2頭目 一口馬主1頭目 競馬ラボ2頭目

日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1600m 17頭立て)に鞍上が松若で出走。
デビュー戦は、小倉1200mで、結果が出なかったので、距離延長で変わってくれるといいが。
土曜に兄ファンタサイズが、休み明けで500万条件に出走するが、兄貴が先に勝って、弟にいい流れを。

○タガノヤグラ
(牡 父カンパニー 母ワイルドエキサイト 栗・千田) シェアポイント9頭目 指名人数10人

日曜の阪神5レース新馬戦(芝1800m 8頭立て)に鞍上が藤懸でデビュー。
母父ダンスインザダークで、母母がソロシンガーということで、近親に共同通信杯勝ちのラントゥザフリーズがいます。
カンパニー産駒は、先にシゲルラッコを指名して、大失敗したが、小柄な牝馬だったのが失敗でしたので、牡馬なら。
例によって、指名人数が15名を超えたら、指名を取り止めます。
今回は、忘れないように、しっかり、土曜の夜に指名人数を確かめます。
もう、シェアポイント部門の指名枠はあと2頭なので、出来るだけで、少ない指名数の馬を選びたい。
最後の1頭は、1桁指名の馬にする予定です。出来れば、5名程度がいいね。

日曜の東西重賞には、そろって、元PO馬が出走。
先週も2頭の元PO馬が出走して、迷わず本命にしたものの、大撃沈・・
その流れからいくと、今週は、元PO馬だからと、安易に本命にするのは危険な香りだなあ・・
でも、馬券は買う予定なので、予想も土曜夜に更新します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京成杯AH16((結果))

2016-09-12 22:14:28 | 京成杯AH
もうちょっと、積極的な騎乗をしてほしかったよ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!

2016年9月11日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[5] 10 △ロードクエスト   牡3 55 池 添 1:33.0 1
2[2] 3  カフェブリリアント 牝6 54 戸 崎 1/2 6
3[3] 5  ダノンプラチナ   牡4 58 蛯 名 1.1/4 2
4[1] 1  ダイワリベラル   牡5 56 北村宏 1.1/2 4
4[3] 6 ▲クラリティスカイ  牡4 57.5 田 辺 同着 9
6[7] 13  トウショウドラフタ 牡3 54 吉田豊 3/4 10
7[8] 15 ○ペイシャフェリス  牝5 53 大 野 アタマ 11
8[4] 7 △ピークトラム    牡5 56 小 牧 アタマ 5
9[8] 16  リーサルウェポン  牝5 50 吉田隼 1/2 12
10[7] 14 △ダノンリバティ   牡4 56 松 若 1/2 3
11[6] 11  ダンスアミーガ   牝5 53 勝 浦 1/2 8
12[6] 12  スマートオリオン  牡6 57 柴 山 アタマ 14
13[4] 8 ◎ラングレー     牡5 56 柴田善 1 7
14[2] 4  シベリアンスパーブ 牡7 54 松 岡 2 13
15[5] 9  ワキノブレイブ   牡6 56 津 村 アタマ 15
-[1] 2  アルマディヴァン  牝6 53 横山典 取消

払戻金 単勝 10 280円
複勝 10 140円 / 3 330円 / 5 200円
枠連 2-5 1990円
馬連 3-10 2280円 / 馬単 10-3 3470円
3連複 3-5-10 3940円 / 3連単 10-3-5 19430円
ワイド 3-10 860円 / 5-10 470円 / 3-5 1320円

過去の実績を信じた私がバカだったか・・善臣先生、もうちょっと、やる気を見せてよ。。。。
あの位置取りはないわ。。。。
まさか、ロードクエストより後ろなんて、ありえんよ。。。
この馬、そんなに切れる脚持ってませんし、なにより、ここは中山ですよ。。開幕週ですよ・・・
スタートしてから、ラングレーのあの位置取りを見て、ダメだと諦めました・・
まあ、馬自身も、直線、まったく伸びてなかったので、重賞のレベルに達してないということでしょうけど。。
土曜に続いて、元PO馬頼みが、完全に失敗・・・

勝ったロードクエストは、今年の3歳馬のレベルを考えたら、この勝利は順当か。
池添も、中山コースを意識して、早めに仕掛けて、差し損ねないよう、見事な好騎乗でした。
秋は、天皇賞に行くプランもあったようだが、池添がマイルがいいと進言して、マイル路線に行くようです。

2着カフェブリリアントは、前走大敗の休み明け牝馬ということで、迷わず消してしまったが・・
鞍上が「戸崎」に乗り替わっているよ・・・「福永」じゃないよ。。。
重賞連対記録を継続中の戸崎が鞍上ですから、もうそれだけで、抑えておくべき馬でしたね。
前走大敗と言っても、折り合い欠いて行ってしまった結果のもので、鞍上代われば、馬も変わるか。
一応、この馬、鉄砲実績もあったしなあ。
でも、牡馬相手の重賞だと、昨年、関屋記念を1番人気で7着と裏切っていただけに、信用出来なかったな。

3着ダノンプラチナも、7か月ぶりという休み明けというだけで、消してしまった・・・
58キロのハンデもイヤだったし、それでいて、2番人気ですから、私には買えませんでした。
しかし、この馬、昨年、富士S勝ちが、6か月半ぶりでしたから、休み明けは、まったく問題ないタイプでしたね。
みんな、分かってるんですねえ・・・

ということで、秋競馬、いきなりの3連敗スタート・・・・
まあ、いつものことなので、驚くこともないのだが。。。
やっぱり、予想は、もうやめた方がよかったのかな・・・
ここまで、予想下手だと、ほんと、金をドブに捨てているようなもんだし・・秋競馬の結果を見て考えよう。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントウル16((結果))

2016-09-12 22:12:03 | セントウルS
これは、当たってほしかった・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2016年9月11日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 ◎ビッグアーサー   牡5 58 福 永 1:07.6 1
2[7] 10  ネロ        牡5 56 内 田 1 2
3[7] 11 ○ラヴァーズポイント 牝6 54 川 須 クビ 9
4[4] 4  アースソニック   牡7 56 岩 田 クビ 11
5[8] 13  スノードラゴン   牡8 57 川 田 クビ 6
6[4] 5  レッドアリオン   牡6 56 武 豊 クビ 7
7[3] 3 △ダンスディレクター 牡6 56 浜 中 ハナ 3
8[2] 2 △エイシンブルズアイ 牡5 56 石 橋 ハナ 5
9[5] 6  ウリウリ      牝6 54 Mデム クビ 4
10[6] 8  アットウィル    牡6 56 古 川 クビ 8
11[5] 7  ティーハーフ    牡6 56 藤岡康 アタマ 10
12[8] 12 ▲マイネルエテルネル 牡6 56 和 田 2 12
13[6] 9  メイショウライナー 牡6 56 松 山 1/2 13

払戻金 単勝 1 210円
複勝 1 110円 / 10 160円 / 11 700円
枠連 1-7 450円
馬連 1-10 490円 / 馬単 1-10 840円
3連複 1-10-11 5050円 / 3連単 1-10-11 15990円
ワイド 1-10 230円 / 1-11 1410円 / 10-11 1980円

クビ差3着・・・ラヴァーズポイントが、あと、もうちょっと頑張っていてくれたら、馬連50倍だったのに・・
まあ、それよりも、なんで、ネロを買ってないの?という、自分の予想を反省しろ・・・

夏場を使われ、結果を出している上がり馬。しかも、このレースに強い先行馬。
更に、次の本番より、ここが本気の勝負気配を考えたら、人気でも抑えておくべき馬ですよねえ・・・
最後まで、ダンスディレクターと迷ったんですが・・・休み明けで状態不安ありのダンス買うなら、こっちだろ。。
ネロ買わなかった理由は、関西馬のくせに、阪神走るが初めてという実績が、どうにも、平坦巧者の感じがして。
あと、マイル重賞でも、シルクロードS9着、オーシャンS4着と結果が出ていなかったのでねえ。
この条件で人気に応えられると思えんかったわ・・まったく見る目なし。。。

勝ったビッグアーサーは、まさにG1馬の貫録の走りだったが、まさかの逃げ切り。
気性難を露呈した感もあるが、スプリント戦なら、この気性でも問題なしよね。
むしろ、休み明けで、58キロ背負って、この完勝ですから、本番でも不動の本命で、間違いないか。
今回のメンバーで、逆転出来る相手はいないし、最大ライバルのミッキーアイルが直行ローテなので、不安あり。
となれば、もはや敵なしということで、当日のアクシデント、不利さえなければ、普通に次も勝つな。

にしても、断然1番人気馬を本命にして、姑息に当てにいったのに、ハズすとは、どんだけ馬券下手なのだ・・
これをハズすとは、秋競馬も、連敗街道・・・そして全敗への地獄が待っているのでは・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫苑S16((結果))

2016-09-12 22:08:38 | 紫苑S
ブログ予想再開第一弾は、大ハズレ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2016年9月10日(土) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 18 △ビッシュ      牝3 54 戸 崎 1:59.7 1
2[5] 9  ヴィブロス     牝3 54 福 永 2.1/2 3
3[1] 2 △フロンテアクイーン 牝3 54 蛯 名 3.1/2 5
4[6] 11  パーシーズベスト  牝3 54 柴 山 ハナ 7
5[5] 10 △パールコード    牝3 54 川 田 3/4 2
6[7] 15  スマートルビー   牝3 54 北村宏 クビ 13
7[4] 7  ファータグリーン  牝3 54 田 辺 クビ 9
8[3] 6  ウインファビラス  牝3 54 松 岡 1 12
9[3] 5  シークザフューチャ 牝3 54 石 川 クビ 16
10[2] 3 ○ベアインマインド  牝3 54 大 野 アタマ 10
11[7] 13  ルフォール     牝3 54 石 橋 1.1/4 14
12[8] 17 ▲クィーンズベスト  牝3 54 岩 田 3/4 6
13[2] 4 ◎ギモーヴ      牝3 54 内 田 3/4 8
14[7] 14  ファイアクリスタル 牝3 54 長 岡 2.1/2 15
15[1] 1  ゲッカコウ     牝3 54 柴田大 1.3/4 11
16[8] 16  エンジェルフェイス 牝3 54 浜 中 クビ 4
17[6] 12  エミノマユアク   牝3 54 田中勝 大差 17
18[4] 8  キリシマオジョウ  牝3 54 石 神 5 18

払戻金 単勝 18 310円
複勝 18 140円 / 9 210円 / 2 270円
枠連 5-8 290円
馬連 9-18 1210円 / 馬単 18-9 2230円
3連複 2-9-18 3840円 / 3連単 18-9-2 14590円
ワイド 9-18 540円 / 2-18 720円 / 2-9 1270円

元PO馬ということで期待した◎ギモーヴは、3コーナーすぎで、最後方近くまで下がる致命的な不利を受け終了・・
他にも、数頭の馬が、不利を受けたようだが、ギモーヴの不利が一番大きかった感じで、どうにもなりません・・
私が本命にしたから、こんな結果になってしまったのか。。。。非常に幸先の悪いスタートとなったなあ・・

勝ったビッシュは、大外枠も関係なしの強い競馬でした。
後方からレースを進めるも、4コーナーでは、2番手まで押し上げる戸崎の好騎乗も相変わらず光ってましたね。
オークス3着馬も、秋華賞へ向けては、賞金が足りてなかったので、ここは、休み明けでも、仕上げてきました。
小柄な馬なので、次走の本番は、初の輸送競馬が、どう影響するかだが、有力馬の1頭になることは間違いないか。

2着ヴィブロスは、前走500万勝ちで、3番人気は過剰人気として、消してしまったが・・・
それにしても、佐々木さんところの馬は、みんな、よく走るねええ。。。感心しちゃいますね。
前走が500万とはいえ、4馬身差の圧勝劇であり、夏場をひと叩きされたローテもプラスで買いの1頭だったが・・
中山のフラワーCで惨敗しており、小柄な馬だけに、遠征競馬はマイナスと思ったのだが、見る目がなかったよ・・

3着フロンテアクイーンは、いかにも中山向きの馬と思っていたので、この馬を軸にするべきだったな。
ディープ産駒ばかりが活躍しているので、メイショウサムソン産駒のこの馬には、頑張ってほしいね。

とにもかくにも、今、重賞なら、戸崎を買っておけば、当たるわけですなあ・・

今週末は、ローズSがありますので、その結果を見て、秋華賞を展望しましょう。
ローズSにも、元PO馬が出走しますので、今度こそ、頑張ってもらいたいが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントウルS16(予想)

2016-09-11 02:04:16 | セントウルS
日曜の阪神メイン、セントウルSの予想
芝 1200M G2 別定 12頭立て

新スプリント王ビッグアーサーの走りに注目のレースで、荒れる要素は、少なそうだな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

このレースは、元PO馬の出走もなく、とくに買いたい馬もいないのだが・・
G1スプリンターズSへ向けての重要なステップレースなので、しっかり見ておくという意味で、予想します。

◎ビッグアーサー

あくまで前哨戦ゆえ、取りこぼしはあるかもしれんが、連を外すことはないだろう。
このメンバーで先着を許しているのがダンスディレクター1頭だけなのだが、そのダンスは7か月半ぶりの出走。
相手は、万全の状態ではなさそうなだけに、他の相手には、まず負けないでしょう。


○ラヴァーズポイント

このレースは、とにかく牝馬が強いので。
今回のメンバーの牝馬は、ウリウリとこの馬の2頭のみ。
ウリウリは、昨年の2着馬だが、近走不振に加えて、休み明けで、目標は次のG1とならば、狙うなら、こっち。
先行馬有利のレースなので、逃げて、どこまで粘れるかというところ。
 

▲マイネルエテルネル

昨年の13着馬だが、昨年は春から使い詰めで、状態が下降線に。
今年は、春休んで、休み明け、叩き3走目ということで、状態面は、昨年より、はるかにいいはず。
この舞台で、ビッグアーサーと0.3秒差の競馬をしており、一発あるなら、この馬か。
和田の積極騎乗で、前々から粘り込んでほしい。


△エイシンブルズアイ

前走は、休み明けの影響であり、叩き2走目の今回は怖い。
高松宮記念0.5秒差だし、阪神コースは毎日杯2着があり、問題なしで、内枠をうまく活かせれば、逆転もあるか。


△ダンスディレクター

7か月半ぶりの休み明けで、目標が次のG1なので、嫌いたい1頭。
でも、唯一のビッグアーサーに先着している1頭なので、仕方なく押さえます。

馬券はビッグアーサーを軸に3連複と馬連で勝負!
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京成杯AH16(予想)

2016-09-11 01:34:59 | 京成杯AH
秋競馬、最初の予想は、◎ギモーヴ13着の惨敗で、大ハズレ・・・
今年初的中を目指して、日曜こそ、頑張ります。

日曜の中山メイン、京成杯AHの予想
芝 1600M G2 ハンデ 16頭立て

アルマディヴァンが出走取り消しで、15頭立てとなりました。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

昨年は元PO馬フランジェリコを本命にして、見事、13番人気で大穴をあけてくれるも、相手無印で、撃沈・・・
2年前も元PO馬のクラレントが勝ってますので、今年も、やっぱり元PO馬から勝負ですな。

昨年、関屋記念組を買わずに、大失敗したので、今年は関屋記念組を重視した予想で。

◎ラングレー

マイル戦なら重賞でもやれると期待した関屋記念は、内を突くも外伸び馬場で6着まで。
前半の位置取りも後ろすぎたし、それでも、0.4秒差なら、展開次第では、マイル重賞なら十分勝負になるはず。
中山コースは勝っているし、ある程度の位置取りで競馬が出来れば、チャンスはある。
今回、善臣に乗り替わりというのが、非常に違和感があるのだが・・
しかし、善臣は、このレース、4勝も上げている、中山マイルの勝ち方を知っているベテランで、頼りになるはず。

今年、リーディング独走中の矢作厩舎ですが、JRA重賞勝ちが2歳戦と障害というのは、ちと寂しい。
弟リアルスティールの毎日王冠の前に、兄貴が、悲願の重賞制覇で、いい流れを作ってほしいぞ。


○ペイシャフェリス

近走、短い所を使っているが、中山マイルは勝っている得意舞台。
今回、人気になっているダイワリベラルとも2キロの斤量差で0.1秒差なら、3キロ差の今回は逆転可能。
逃げ馬不在の今回のメンバーなら、楽に前に行けそうで、前が止まらない開幕週の馬場を味方に一発!


▲クラリティスカイ

G1勝ち後の不甲斐ない結果から転厩となっての2戦目。
転厩初戦の前走で0.5秒差の上りメンバー2位の脚を使い、復調の兆しを見せた。
中山は皐月賞5着の実績があり、得意のマイル戦なら、勝ち負けできる。
ここ2年、57.5キロの馬が馬券になってますので、3年連続あると思います。


△ピークトラム

前走は想定外にハナに立ってしまい、ちょっとチグハグな競馬に。
ラングレー同様、この馬も、荒れた内に入って、伸びなかったクチ。
関屋記念の勝ち馬には、3走前に勝っているので、まともに走れば、重賞で十分勝負になる馬。
中山マイルは勝っている舞台だし、鞍上の小牧は、日曜、この馬のみの騎乗で、力も入り、結果も出してくれるはず。


△ダノンリバティ

関屋記念をクビ差2着で、今回、斤量56キロ据え置きは、有利か。
前走のように好位から競馬が出来れば、実績のない中山でも結果はついてきそう。


△ロードクエスト

このレースは3歳馬も馬券になってますので、押さえます。
中山コースもホープフルS2着、スプリングS3着の実績があれば、このメンバー相手なら十分だな。

馬券はラングレーを軸に馬連と3連複で勝負!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫苑S16(予想)

2016-09-10 00:10:12 | 紫苑S
さあ、秋競馬が開幕ということで、私も、慌てて、PATにお金を入れてきましたよ。。。
春競馬全敗という、情けない結果を受け、その反省の意味からも、秋競馬は、資金5万円と抑えて挑みます。
5万円がなくなった時点で、今年の我が競馬は終了となりますので、馬券購入の資金配分は慎重になりますわ。

土曜の中山メイン、紫苑Sの予想
芝 2000M G3 馬齢 16頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

今年から重賞に格上げとなりましたが、2年前には、我がPO馬レーヴデトワールが勝っております。
その時の2着馬ショウナンパンドラとは、その後の活躍に、大きく明暗が分かれましたなああ・・・
というわけで、今年も1頭、元PO馬が出走しておりますので、迷わず本命指名!

◎ギモーヴ

戸崎が乗ってくれていたら、心強かったのだが・・
戸崎はビッシュを選んでしまったので、仕方ない。。。内田でも、悪くないと思いますが。
いや、機動力があるこの馬には、積極的な騎乗が出来る内田の方が、合っているかな。

春は、前哨戦で結果を出せず、クラシックへ行けなかったが、遅咲きの母の血が秋に開花するか。
今回と同じ中山のフラワーCでは、逃げたエンジェルフェイスを捕えきれずの4着でしたが。
あの時は、3か月ぶりの休み明けの影響もあった中での0.2秒差なら、上々の走りでした。
今回は、有力どころが、G1を使った休み明けなので、十分に付け入る隙はありそうだ。

前走は1800mで勝ったが、未勝利勝ちは2000mだし、距離伸びて、断然いい馬のはず。
母はマイラーも、近親にカレンミロティックがいる血統で、春はオークスでこそと言われた馬だ。
中山コースも、前々で競馬が出来るタイプで、小回りコースは、合っているぞ。
ハービンジャー産駒といえば、ベルーフ、プロフェットと中山2000mの重賞勝ってますので、次はこの馬だ!


○ベアインマインド

穴は、やはり、夏場を使って、しかも勝っている馬がいい。
昨年の勝ち馬も8月の新潟を勝っての参戦だったし、2年前のショウナンパンドラも、そのパターンでした。
有力どころが、みんな休み明けですから、夏場を使っている強みは、非常に大きい。
この馬は、春は410キロ台と小柄でしたが、前走、プラス10キロで馬体を増やして、勝ってきたのもいい。
中山コースも2着があるし、先行出来る脚質は、開幕週のここで活きるはず。


▲クィーンズベスト

もう1年も、重賞を勝っていない岩田・・
毎週思っているのですが、そろそろ、岩田の復活がないものかと・・・アンチが多いけど、応援してるんですよ。
前走は、古馬相手の1000万条件で、0.1秒差の2着で、3着馬には4馬身差をつける強い内容。
春もチューリップ賞で、シンハライトと0.3秒差の競馬をしてますから、重賞でも勝負になる馬。
この馬も前で競馬が出来るので、ここは、この馬にはもってこい舞台で、岩田に重賞をプレゼント出来るか。


△フロンテアクイーン

オークスが0.4秒差の6着で、フローラSでは、ビッシュに先着。
このメンバーの中に入れば、実績は上位だし、中山実績もあり、休み明けでも、普通に勝ち負けしてくるな。
鞍上の蛯名も、今年の皐月賞を持ち出すまでもなく、中山では心強い騎手だし、この馬が一番の強敵かな。


△パールコード

関西馬なのに、ここを使うのは、相手関係を考えてのことか。
大型馬で、休み明けで、賞金も足りていることを考えると、ここは叩き台のようでもあるが。
しかし、わざわざ、関西から遠征してくるので、やはり、相手関係を見て、勝てるとみての参戦ですよね。
中山コースも、ミモザ賞で、オークス4着ジェラシーを負かしてますので、このメンバー相手なら、実績上位。


△ビッシュ

オークス3着馬ですが、賞金的には、ここで結果を出さないと秋華賞に行けない。
というわけで、鞍上の戸崎を配し、休み明けであっても、勝負気配は高いはず。
中山でも勝っているし、距離もまったく問題なく、普通に人気に応えちゃうかなあ。。。。

馬券はギモーヴを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【POG】秋競馬開幕!

2016-09-09 23:36:30 | POGその他
先週は、我がPO馬の出走はなく、指名を迷って、結局指名しなかったトウカイシュテルンも10着でした。
8か月半ぶりの出走となったバティスティーニの復帰戦を注目していたのだが、残念ながら8着でした。
まあ、怪我から復帰の久々のレースでしたら、ひと叩きされた次走に期待ということで。
元PO馬といえば、今週、2頭の元PO馬が重賞に出走しますので、久々に馬券買いたいと思います。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

あと、また1頭、登録抹消馬が・・・
○テイエムタネガシマ××××
(牝 父ブラックタイド 母テイエムビックイ 栗・鈴木) シェアポイント4頭目 指名人数11人

シゲルラッコに続き、また、小柄な牝馬が、あっさり登録抹消となってしまいました・・・
九州産だったので、九州産限定レースで賞金を稼いでほしかったのだが・・・
4戦して、9着、6着、7着、13着と、掲示板にのることができませんでした・・

さて、今週ですが、即出の馬は1頭出走で、シェアポイント部門で指名を迷っている馬が2頭います。

○ケンシュナウザー
(牡 父アドマイヤムーン 母ケンアマツカゼ 栗・本田) シェアポイント8頭目× 指名人数14人

土曜の阪神4レース新馬戦(芝1600m 10頭立て)に鞍上が高倉でデビュー。
母父はマーベラスサンデーで、兄が東スポ杯4着ケンブリッジサン、近親にシルクフェイマスがいる血統。
指名人数15名以下が、マイルールなので、この木曜の時点で14名だったので、一応、指名したのだが・・
さっき指名状況見たら、倍増の28名になっていたので、指名解除に・・・なんで、急に増えたんだよ。。

○ブルベアライノ
(牡 父ロージズインメイ 母ベガグレシヤス 栗・鈴木) シェアポイント8頭目? 指名人数9人

日曜の阪神5レース新馬戦(芝2000m 9頭立て)に鞍上が和田でデビュー。
母父アドマイヤドンで、近親に2歳時から活躍したテイエムオオタカがいる血統。

シェアポイント部門の指名枠も、残り3頭なので、出来るだけ指名人数の少ない馬を選びたい。
そういう意味では、木曜夜で、9名の指名だったので、こちらも、一応、指名したのだが。。
金曜夜の段階で、11名になっておりました。
そうなると、日曜出走だから、最終的には15名ぐらいになりそうで・・
15名以上になったら、指名は止める予定で、ギリギリまで、指名数の状況を確認します。

◆マルムーティエ
(牝 父ダイワメジャー 母マルティンスターク 栗・高野)netkeiba3頭目 一口馬主2頭目 競馬ラボ3頭目

日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1400m 18頭立て)に鞍上が川田で出走。
デビュー戦が小倉1200mで0.4秒差の3着でしたが、そこから中2週での出走で、鞍上が引き続きの川田。
血統的に、1200mは短いイメージだったので、今回の距離延長はいいと思います。
18頭とフルゲートと、勝ち上がるには、条件は厳しいが、なんとか、頑張ってほしいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加