宇宙麻雀理論

最先端を行く、時代を先取り

目一杯か?ドラとカンチャン連続対子を生かすか?

2017-07-09 00:02:49 | 何切るを解説

麻雀で何切る No.12874の問題

東1局 7巡目 西家 ドラ

色々工夫がありそうな手牌である。


面白そうだがこれ切るなら、切りたいくらいである。
イーペーコーはあるけども断ヤオもあるしあまり見切る理由も見つからない、やや捻りすぎか。

ドラ切り
せっかく使えるドラなのにと考えたが、安そうな引きでも高めイーペーコーで5200あれば十分とも思える。

切り
ドラ切りには勝てないが、カンの受け入れと延べ単のツモでも聴牌なのでスピードもそんなには落ちてはいない。
ドラを使い切れるだけじゃなく、上手くいけば一気通貫まで見える。

切り
別に悪くはないと思えるが、何か中途半端な気もする。
引きのカンチャン待ち聴牌に価値を見出すかどうかの問題か、だったらドラ切りたい気もするし。
ドラを使い切りたいなら他の打牌を選びたい気もするし。

切り
ポンして聴牌でも2000でドラを打つ嵌めになるし。
形も悪く、鳴きばかり意識して面前効率を大きく損なってる気がする。がなくてもの方が良いんじゃないかと思えるくらい。

私としてはとドラ切りで迷う所だ。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黙聴満貫をどう考えるか? | トップ | 本来の期待値重視の打ち方とは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。