徒然なるままに・・・?

映画や国外国内ドラマのことや思った事など… 毎日更新中〜♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶりです

2009年04月07日 18時57分47秒 | Weblog
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
ログインできず、今回は某所のPCをお借りしての
ご挨拶です。

昨年より、PCの調子がすこぶる悪く
メールの送信・特定の公式サイト訪問や
BLOGのログインができない状態となっています。

いつ 復活できるかは わかりません・・・
もしかしたら、このままフェイドアウト(ToT)/~~~
という最悪の事態も考えられます。
ごあいさつ出来るうちに、しておこうとおもい
今回久しぶりに更新することにしました。

アメブロとか〜Yahooとか〜
お引越しを考えていたり。
でもこれまでの記録をまるっと♪
移せないと、辛いなぁーと…
(ちなみに、アメブロではgooから移行できないそう)

gooBLOG復活!または他へ引っ越しできた暁には
再度、ごあいさつから始めようと思います。

では、復活の時を願いつつ〜〜〜<m(__)m>

追伸:BLOGがこのような状態の為
   しばらくTRB&コメントはできなくなっております。
   ご了承くださいませ。

この記事をはてなブックマークに追加

331.『CSI:マイアミ』season4−15みた (^-^)/

2008年10月01日 17時09分55秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様こんばんは〜♪
今夜も「CSI:マイアミ」でお付き合いください。

今夜の事件前のオープニング・・・デルコとそのお友達が
ビーチでビキニ美女たちにデレ〜(主に“お友達”が・・・)
としている場面よりスタート!
デルコって、意外にモテるんですよねー。>意外には失礼か?
ホレイショファンのsoratukiとしましては、どーもっ
彼の魅力がイマイチ分からなかったりしますが・・・。 (; ̄ー ̄)


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−15 』
6-1 壊れた男 #87 "Skeletons"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
非番のデルコはダンを連れてビーチバレーを見に行くが、
その砂浜から遺体が発見される。
一方、かつてニューヨークで両親を殺され、
ホレイショに保護されたジェニファーが、突然護衛を断る。
恋人が出来たというのだ。
だが、そんな中、彼女の両親の事件と関連性のある事件が起こる。


<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
仕事が休みのデルコは、同僚で友人のダンと共に
ビーチに遊びに行きました。
そこで思いがけず、彼らは謎の遺体の第一発見者に!?
現場となった砂浜では、ビーチバレー大会が開催されていて
選手の一人がゲーム中に砂に埋まっている男の遺体を見つけます。
大会を見ていたデルコとダン。警察に通報するよう係員に言うと
すぐさま、現場確保!
やって来たCSIチームのメンバーたちは、休みが返上になったデルコ
も加わり、早速お仕事にかかりました。
死因は絞殺。首に残った跡から、凶器は恐らくベルト・・・。
遺体で発見されたのは郵便配達員のオスカー・ベイガー。
ビーチの現場の近くにあった移動式のゴミ箱から、被害者の血痕と
凶器になったと見られるベルトのバックルが見つかりました。
ゴミ箱の管理をしていた男を問い詰めると、現金1000ドルで雇われ
遺体を捨てたことを自供。
また、検死の際、アレックスは被害者の口の中から鍵が発見されます。
ホレイショはトリップと被害者の自宅へと向かいましたが、そこで
彼らは男女2人の遺体を発見しました。
その現場はジェニファーの事件と全く同じ様相を呈していました。
現場は“パインクリーナー”で満遍なく掃除されていて、物証は出てきません。
目の前に要る容疑者・・・彼は証拠不十分で釈放されてしまいます。
煮詰まったチーム・・・そこで、過去のレズデンの犯行だと思われる事件を
洗い直すことにしたカリーとウルフは、ある共通点を見つけました!
孤児だった被害者たちとレズデンは、皆幼少時代、レズデンと同じ
“イエーツ家”で過ごしたことが分かりました。
レズデンと少年期を過ごした人物があと一人残っていることを知った
警察とSWATは、次のレズデンのターゲットが彼だと睨み
早速出動。家は締め切られていましたが、郵便配達員の口から出てきたカギで
玄関は開きました。家の主でレズデンの幼い頃の友人であるマスリーは
イキナリ飛び込んできた武装手段に大慌て。
彼らからレズデンの事を聞かされ、マスリーは昔のことを話し始めます。
親がおらず引き取られた彼らは、イエーツ家に引き取られました。
しかし、そこでは毎日、主である養父モリス・イエーツのいじめや
体罰が繰り返され、特にレズデンは酷く養父に虐待されていました。
ホレイショらはイエーツ家へと急行。
散弾銃を持つレズデン。彼の前には大声で喚く巨漢の男モリス。
ホレイショが何とかその場を抑え、モリスもレズデンも
連行されていきました。

一方、時間を少々巻き戻し〜
連続殺人犯人レズデンに付け狙われているジェニファーが
突然、護衛の警官らを遠ざけ、行方が分からなくなったと
ビーチで連絡を受けたホレイショ。
彼女は街中のモールで見つかり、身柄を保護されて来ました。
ホレイショに「親だけでなく、自分の人生も奪われたくない。
もう、隠れて生きるのなんて、まっぴら!」と反抗。
さらに彼女は、ネットの出会い系で知り合ったリーという
男と交際していることも告白します。
ホレイショが調べ上げたところ・・・このリーという男こそが
ジェニファーの両親を殺害し、新たな罪を重ね、警察の手を
すり抜けていく殺人鬼レズデンであると特定しました。
「ジェニファーを迎えにきた」と彼はホレイショらの前に現れます。
容疑は濃厚、証拠は無し・・・彼は釈放されました。

郵便配達員の自宅で見つかった男女の遺体を3ヶ月間
凍らせ保存していた冷凍車が見つかり、その運転席の
シートベルトのバックルからレズデンのDNAが発見されます。
初めて出てきた物証・・・今度こそ彼は、身柄を拘束されました。

【今夜のツボ】
・デルコ、ビキニ美女にモテモテ〜♪
・オタッキー・ダン。デルコがモテモテで驚く!
・カリーの風邪を治すアイテムは“チキンスープ”♪
・ナタリア、妊娠?にオロオロする。
・ダンの“デルコはビキニにモテモテ”を聞いたナタリアご立腹に!
・デルコ、ナタリアから“セーフ”と聞かされうれしそう・・・。
・ホレイショの少年期の“悪夢”が少し明かされる!

数年越しの事件が一気に解決です!!
ホレイショも肩の荷がおりたことでしょう。
今回、興味深かったのは、ホレイショがレズデンの
思ったとおりの道のりで彼に接近して行ったという部分です。
偶然や、推測や、カンだけでこうも上手く、CSIチームのチーフで
頭の切れるホレイショを動かすことが可能なのか?
いえいえ〜 ホレイショは彼のメッセージを受け取り、わざと
彼の罠に乗っていたのでした。
それもこれも、レズデンとホレイショの境遇が良く似ているから。
ホレイショ自身がラスト、ジェニファーに
「レズデンと私は良く似ているから」と、幼い頃の虐待を吐露しています。
これまでの事件で、被害者・加害者・遺族や関係者の痛みを
“警察責任者らしくない”ほどに感じていたホレイショですが
こんな事実があったとは〜! 素直に驚きっでした。
もう一つ!今回、デルコとナタリアの間で一波乱ありました。
体調不良が続くナタリアは「妊娠?」と落ち込みます。
デルコは彼女の異変に気がつき問い詰め、「妊娠」をほのめかされ
オロオロに・・・ (; ̄ー ̄)。
しかし、結局それは「ただの風邪」だと判明し、二人揃って
本気でうれしそう。
彼らの親しげな様子からすると、半同棲のような関係みたいですが
“結婚する気”は無いのか?>まだ早いのか?
少しは残念がっても良いんじゃ〜?と彼らの意外な反応にも驚きでした。

今夜も「CSI:マイアミ」をUPしました。
次回も宜しくお願い致します。


人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

330.『CSI:マイアミ』season4−14みた (^-^)/

2008年09月30日 17時04分00秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様こんばんは〜♪
今夜も「CSI:マイアミ」でお付き合いください。

オープニングで出てくるカッコイイ男女。
ボニー&クライドのように強盗して追われていた
彼と彼女が、警察に捕まった際、被害者の遺体が発見され
事件が始まります。
今回の物語での2人はここで終りですが〜
この後のエピで、この2人が再登場!
でも、今夜の登場シーンの方が断然っ
カッコ良い仕上がりになっています。


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−14 』
5-3 影からの逃亡者 #86 "Fade Out"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
両目を撃たれた遺体が跳ね橋の下に吊るされていた。
身元はすぐに、人気クラブを5軒も経営するジェイクと判明。
殺害方法や弾丸の旋条痕から、マフィアのボス、サルーチが疑われる。
だが、事件がある映画の脚本とそっくりだとわかり、
意外な容疑者が次々と浮かび上がる。

<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
運河にかかる跳ね橋・・・そこで繰り広げられた
カーチェイス。男女の強盗が警察に追い詰められ
手錠をされているその時!
上がる橋桁の底部に、男の絞殺体がぶら下がっているのが
発見され大騒ぎに・・・。
両目を打ち抜かれ、クラブの入り口で使われる仕切り棒の
太縄を首に巻かれ吊るされていました。
被害者は、ビーチ近くでクラブを経営するジェイク。
殺害場所は他と思われます。
彼のジャケットのポケットにはトランプのジョーカー。
唇には麻薬成分が検出され、被害者は薬で意識を失いその後
射殺されたと思われます。
ジェイクの頭部から摘出された弾丸が、過去のマフィア絡みの
事件のそれと一致したことと、残酷な手口から
マフィアの仕業と考えたホレイショらは、当時の容疑者で
最大組織のボス、ジョセフ・サルーチに尋問。
その頃、カリーとデルコはジェイクの経営していたクラブへ
殺害現場を見つける為に出向いていました。
ガレージに、車の停車跡・・・その脇には血だまり・・・
その周囲には飛沫血痕がついたマークシートが散乱しています。
どうやら殺害現場は車の中で、その車はすでに移動してしまったようです。
クラブの入り口には片方の縄が無くなった仕切り棒。
カリーとデルコが店内に入ると、クラブの用心棒で、
ジェイクの亡くなった後、この店をそっくり引き継いだ
カズが怪しげな撮影会をしていましたが怪しいところはありませんでした。
ラボに戻ったデルコは、現場のマークシートの解析に取り掛かりました。
血痕は被害者のそれと一致。マークシートはデイト大学の出席カードと判明。
カリーとデルコはマークシートの講座の担当者に会うため、デイト大学へ。
クラスの担当マイヤー教授の車のトランクからはおびただしい血痕と
もう一つの弾が見つかり、殺害現場が特定されました。
更にトランクからは学生の一人ベンの落としたイヤホンカバーが発見されます。
パトリックとベンはマイヤーの映画製作のクラスの生徒で、今自主制作映画を
作っている途中・・・そして、被害者が首をつっていた太縄からは、
映画製作会社スタッフ、ノーマン・スタインのDNAが発見されました。
ノーマンは数日前クラブでカズともみ合いになった時、
ロープを掴んだことを証言。
更に、彼の部屋には今回の事件そのものを描いたようなポスターがあり
ホレイショの興味を惹きます。
それは、今マイヤーの指導とノーマンのプロデュースの元
パトリックとベンが脚本を書いている「クラブランド」という作品のポスター。
彼らの脚本には、謎の人物のアドバイスが書いてあり、その内容は
事件を予告するようなもので、その筆跡とカズのそれが一致!
ホレイショはトリップとカズのクラブの事務所へ乗り込み、そこで
凶器のピストルを押収しました。第一容疑者として一時、身柄拘束をしたものの
すぐに釈放に・・・その数時間後、カズは第2の被害者は彼となりました。
怯えながら現場で身柄を抑えられたのはベンでした。
彼は「計画はカズ、実行はパトリック」と自供を始めましたが、証拠が
「犯人はベン」と言っていました。
パトリックはこれらを知っていて、全ての罪をベンになすりつけ
まんまと釈放。
カズ殺害は過去の事件を蒸し返されるのが怖くなったサルーチ自身による
ものでしたが、この事件の起爆剤もパトリックでした。
デルコは悠々と署を出てきたパトリックをイライラとしながら
見送りました。

【今夜のツボ】
・ウルフ。例の事件の後遺症?自動車事故を起こしてしまう。
・ウルフ、ホレイショから目の検査を受けろと諭される。
・カリー、「私が大学の頃は、量子力学と神経生理学を必死で
 勉強してたわ」と今の学生生活と比べて、ちょっと嘆く?
・ウルフ、眼科専門医にかかり“重症”と言われる。

今夜の事件、実行犯であるパトリックが無罪放免に!?
これは・・・後のエピで、彼絡みの事件が勃発しそうですなぁ〜。( ̄ー ̄)ニヤリ
ところで、ウルフですが・・・どうやら、以前の“目にクギ”事件の
一件はまだ続いているようです。
あれほど「早く眼科医にかかれ!」と周囲から勧められていたのに
ぐずぐずと先延ばしにしてきた、そのツケでしょうか?
遂に“重症”“最終手段は手術”“失明の恐れも・・・”なんて
物騒なことを先生からいわれてしまうウルフ。
今のところ、抗生物質(かなり強いものだと思える)で様子見を
しているみたいですが・・・余談は許されないみたい。
制服警官から、やっと希望のCSIに配属が叶い、現場にも出れるようになり
仕事が面白くなってきたからこそっ 悔しいに違いない。
先生の診断のあと、彼が一番気にしていたのは「仕事が続けられるか?」
でした。先生には「今は仕事を忘れ、治療に専念すべき」と諭されますが
そのくらいで彼は、大人しくなるはずも無く・・・。
ペースを落とすどころか、前以上に頑張ってしまいそうですね。

今夜も「CSI:マイアミ」をUPしました。
次回も宜しくお願いいたします。



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

329.『CSI:マイアミ』season4−13みた (^-^)/

2008年09月29日 17時01分23秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様こんばんは〜♪
今夜も「CSI:マイアミ」でお付き合いください。

今夜のエピソードは、本season第1エピで登場した
マフィア“マラ・ノーチェ”が再登場〜!
これまではあまり、表に出てこなかった彼ら。
どうやら、どっかから流れてきて、マイアミも
自分たちのテリトリーにしたいみたいですね。
マフィアといえば、銃撃戦(?)。
今夜のオープニングは、マフィアにしては
大人しい、たった2発でのお仕事でした。


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−13 』
5-2 コードネームの正体 #85 "Silence"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
ビーチサイドでのライブで踊っていた人々に、
2発の銃弾が撃ち込まれ、男女2人が死亡。
男性に「マラ・ノーチェ」構成員のタトゥーがあり、
女性は巻き込まれたと考えられた。
だが、彼女の体に認可前の薬が付着していた事から、
捜査の矛先は彼女の勤め先の製薬会社へと向けられる。


<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
真昼間の広場・・・イベントの最中、若い男女が射殺されるという
事件が発生。女性は近くの製薬会社に勤めるクレア・トリナーで
男性は胸に入れたタトゥーからマラノーチェの一員でホセ・サンブラーノ。
そのタトゥーの様子から、ホセは最近仲間の中で“昇格”したらしいこと
またクレアは休憩中、偶然事件に遭遇し巻き込まれたらしい
と警察は考えました。聞き込みから、事件の時発砲の音は無く
突然2人が倒れたという証言から、犯人はサイレンサーを使用
したらしいことも分かりました。
検死では、クレアの衣服から未知の薬物が検出されます。
ホセのタトゥーを彫った彫師から、ホセの親分カルロス・モへーナという
マラノーチェメンバーの1人が浮上。
カルロスの証言から、どうやら今回の襲撃のターゲットは
ホセではなく、クレアだった可能性がでてきました。
丁度その頃、クレアの衣類から検出された謎の薬物が“新しい痛み止め”
であることと、その傷み止め「ゾーラックス」は彼女の勤めていた、
カントル製薬社のものであることも突き止めました。
早速、デルコとウルフはカントル製薬へ赴き、開発担当者ポールと
会長アリッサに面会。
アリッサのアリバイは完璧。ポールはダンスが好きな恋人の為に
昼休みはクレアにダンスを教わっていたことと、筋肉痛になるからと
新薬“ゾーラックス”を飲んでいたことを話し、クレアにどうやって
ゾーラックスが付着したのかが判明します。
一時は会長と、秘書のサリーも容疑者に入りましたが、目下のところの
第一容疑者はポール。ポールから社内ゴシップの事を聞かされたウルフと
デルコは、社内の裏情報収集のためにそのブログをのぞいてみました。
社内ブログでは、登場人物たちはすべてコードネームで
書かれていて内容は殆どがゴシップ。
一方、カリーは殺害に使われていた弾のサイレンサーの跡と
2日前に強盗で使われた弾のそれが一致したことを突き止めます。
強盗の容疑者はマリオ・ビラーという少年で、マラノーチェの舎弟。
マリオの証言から意外な繋がりが浮上しました。
彼が表向きにやっていたという庭師の仕事つながりで、アリッサ、クレア
がマリオを雇っていたことを知ったチームは、アリッサの自宅の倉庫を捜索。
マリオが隠していたマラノーチェの武器庫が出てきて、その中には
今回の事件の凶器も含まれていました。
アリッサはそれをネタにマラノーチェを強請り、カルロスにクレア殺害を依頼。
カルロスは勝手な行動をとるホセを一気に始末しようと仕事を請け負います。
殺害を実行したのはタトゥーの彫師でした。
アリッサの動機は、恋人であるポールとクレアの親しそうな関係に
嫉妬したためで、ポールとクレアのコソコソとした様子は社内ブログで
毎日更新されていました。
アリッサは、逮捕される際デルコから、自分の為に彼がクレアから
ダンスを教わっていたことを知らされ呆然となりました。

【今夜のツボ】
・ホレイショ、幸せそうなマリソルを眺めてニヤつく。(笑)
・デルコは、未解決事件専門捜査官ナタリアと付き合っているらしい・・・。
・デルコ、カノジョと証拠保管室でイチャつき、ウルフに睨まれる。
・ウルフ、ナタリアをデートに誘おうと思っていたらしい・・・。

ホレイショはデルコのお姉さんマリソルと、
デルコはナタリアと・・・皆さん、幸せイッパイ♪という所でしょうか。
それに比べて、ウルフはなんだかこのところギスギスとしていますね。
どうやら、みんなから例の目の事故の回復について問いただされるのが
嫌らしい・・・。>でも、皆ウルフのことを思ってことなのに。
最終シーン。ホレイショはマリソルとのことをデルコに打ち明けようと
しますが、デルコは全て承知していて「姉にはあと少ししか時間がありません。
あなたは耐えられますか?」と反対に訪ねられてしまいます。
その時のホレイショの答え・・・「ああ、モチロン。大丈夫、全て上手く行く」
ホレイショの大人の魅力炸裂っです!!>オヤジフェチ重症。
こんなに包容力があり、スマートな男性・・・と親しくなれたらきっと
自分自身の向上にもなるんでしょうねぇ〜年齢なんて関係ありません!(握拳)

今夜も「CSI:マイアミseason4」をUPしました。
次回も宜しくお願い致します。


人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 



この記事をはてなブックマークに追加

328.『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』みちゃった!(^^)!

2008年09月28日 16時56分26秒 | 映画

皆様、こんばんは〜♪
今夜は、不思議で心があったかになる
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」
をご紹介します。

こんなおもちゃ屋さん&おじさんが居たら
きっと、入り浸ってしまいそう・・・・
温かくて面白くて、ドキドキするおもちゃ屋さん。
主は不思議なオーラを出していて、何もかも
包み込んでくれそうなおじさん。
現代の物語なんですが、一歩お店に入れば
昔のおとぎの国にタイムスリップしたみたい・・・
このアンバランスさが楽しい作品です。


2007年 アメリカ 本編94分
原題:MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM
監督・脚本:ザック・ヘルム(『主人公は僕だった』)
音楽:アレクサンドル・デプラ、アーロン・ジグマン
日本公開版主題歌:木村カエラ“Jasper”
出演
エドワード・マゴリアム:ダスティン・ホフマン
(『ネバーランド』『『パフュームある人殺しの物語』
 『主人公は僕だった』『カンフー・パンダ』他)
モリー・マホーニー:ナタリー・ポートマン
(『スター・ウォーズ』シリーズ
 『ズーランダー』『コールドマウンテン』
 『Vフォー・ヴェンデッタ』『ダージリン急行』他)
ヘンリー・ウェストン:ジェイソン・ベイトマン
(『ドッジボール』『アーサーとミニモイの不思議な国』
 『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』
 『ハンコック』他)
エリック・アップルバウム:ザック・ミルズ
(『ハリウッドランド』)

−あらすじ−
ナタリー・ポートマンとダスティン・ホフマン共演による
ファンタジック・コメディ。摩訶不思議なおもちゃ屋のオーナーが
突然の引退宣言、若き女性支配人が引き継ぎを任されたことから
巻き起こる一大騒動を描く。
創業113年を誇る“マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋”。
一歩足を踏み入れると、そこはまるで魔法の国。
商品はみな命を吹き込まれたかのように動き回り、
誰もが驚きと興奮に包まれ夢中になれる店。
その店はオーナーのマゴリアムおじさんの下、23歳の雇われ
支配人モリーとお手伝いの少年エリックが切り盛りしている。
だがそんなある日、243歳を迎えたマゴリアムおじさんが突然引退を宣言し、
モリーへ跡を継がせると言い出すのだった。
するとその日から、マゴリアムおじさんの引退に不満を感じた
おもちゃたちが過激に荒れ始めてしまう。
跡継ぎの不安も相まって収拾がつけられないモリーだが…。
(all cinema 解説より引用)


『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』公式サイト


コレより先ネタバレありますので
スクロールにはお気をつけください。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
街の中に建つ、おもちゃ屋・・・そのおもちゃ屋は
そのへんのおもちゃ屋とちょっと違う。
どれ1つとっても、まるでそれ自身が生きているような
そんなおもちゃを提供するお店。
そのおもちゃ屋の主は自称243歳のマゴリアムおじさん。
そして彼の店を手伝うのは、良い曲を作ろうと四苦八苦している
モリーと、友達ができない一人遊びが大好きな少年エリック。
ある日、おじさんは“引退”をかれらに仄めかし
新たなスタッフ、会計士のヘンリーを雇うことに・・・。
ヘンリーは、現実主義者で、不思議が起って居ても
それを見逃し、店の本当の姿に目を向けることをしません。
モリーとエリックは、おじさんの突然の宣言にビックリ!
更に、おじさんは「この店をモリーに譲る」と
ヘンリーに遺産相続の相談をしていることを知り
2人は更にビックリ!!
なんとかおじさんの引退をやめさせようとしたモリー。
しかし彼の決意はゆるぎなく、モリーは彼の最後を見送ることに・・・。
おじさんが居なくなった翌日、カラフルで命が溢れていた店は
死んだように静まり、灰色一色に。
しかし、そこで奇跡がおこりました。
モリーにもおじさんとおなじ力があることを知ったヘンリーは
彼女を勇気付け、見事っ 店は活気を取り戻しました。
店はモリーを主に、ヘンリーとエリックの手伝いのもと
“モリーの不思議なおもちゃ屋”として営業を開始します。

全編通して、溢れんばかりの色!
出てくるおもちゃたちも、思わぬ動きを見せてくれ
楽しい作品でした。
途中、世代交代という一大事が勃発しますが〜
店を愛してやまないエリックと、自分の新たな一面を
店にかかわって見つけることができたヘンリーのお陰で
モリーは自信をつけ、問題を乗り越えました。

元々はミュージシャン(ピアニスト?)志望だったモリー。
しかし上手くは行かず、あきらめかけた時おじさんから
店を譲ると言われます。
彼女はキッパリとそれをお断りし、途中ではどこかのラウンジで
ピアノの伴奏者としてアルバイトまでしちゃいますが〜
でも、自分にも“おもちゃ屋”を運営することが出来る力が
あるんだ!と気がつき、結局、おじさんの希望通りに
モリーは新たな店のオーナーに。
カタチは代わってしまったけれど、彼女にしかできない
彼女にピッタリな夢が叶ったという結末でした。
「ピアニストになってこそのハッピーエンドじゃないの?」と
突っ込むこともできますが・・・店は彼女でなければ運営できず、
もしかしたら、この不思議な店をしていく内にひらめきが起って
良い曲が湧き出てくるかもしれませんね。

子供ながら頑張っていた(大人たちを引っ張っていった)ヘンリー。
あんなに面白い男の子なのに〜どうして、友達ができないのか?
たしかにちょっと変わってはいると思うけどね。
でもだからって友達できない理由にはならない・・・
独り遊びをこよなく愛しすぎた故の不運なんでしょうか。
モリーとエリックと店を運営していくと、友達作るヒマなんて
無くなっちゃいそう・・・あ、それとも、お客さんで来る
同世代の子供たちを“手懐け”てイッパイ友達ができたりして。(笑)

今夜は、ちょっと胸がキュッとなってそのあと、温かくなる
不思議なお話「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」を
ご紹介しました。

オススメです!!
お子ちゃまから大人まで、楽しめる作品です♪





人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

327.好きなおでんの具は?(TRBご意見板9月30日付)77

2008年09月28日 16時48分09秒 | Weblog

皆様、おはようございます〜♪
今朝は昨日に引き続き、gooBLOGスタッフさまからの
週末のお題「好きなおでんの具」です。

そろそろ寒くなり、鍋ものが欲しい季節になりましたね〜
冬場のおでんは、「何作ろう?」と思ったときに
大助かりです。(ぶっこんで煮ちゃえば良い♪)
で、イキナリ今朝の結論!

「好きなおでんの具は?」
⇒⇒⇒1.だいこん 2.もち巾着 3.ジャガイモ
   4.たまご 5.はんぺん

ところで「ちくわぶ」ってなに?
ここ京都でも、実家の広島ででも
「ちくわぶ」なんて おでんに入ってませんが・・・。
因みに、ウチの両親は東京出身です。
それでも、うちのおでんの鍋のなかには
そんなもん入ってませんでしたよ。
はっっ(゚o゚) そうか〜〜西日本では売ってないんだ!
敢えて両親に聞いたこともなかった「ちくわぶ」。
今度、聞いてみることにします。(笑)

では皆様、良い休日を!!
今夜UPの映画カテゴリーも宜しくお願い致します。


人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

326.『君の望む死に方』みちゃった!(^^)!

2008年09月27日 16時43分34秒 | 国内TV番組

皆様、こんばんは〜(^-^)/
今夜もWOWOWスペシャルドラマシリーズより〜
今夜の作品『君の望む死に方』は、先にUPしました
『扉は閉ざされたまま』と同じ石持浅海さんの作品です。
因みに、ヒロインの名前が確氷優佳というのも同じっ。
前回の『扉は〜』との絡みは無いんですが・・・
どことなーく雰囲気が似てる女優さん
松下奈緒さんと黒木メイサさんを起用しているのは
“確氷優佳”というヒロインのイメージを
崩したくなかったのか?
2夜続けての、WOWOWドラマ@石持浅海さん作品です。


2008年 日本 本編77分
監督:香月秀之
脚本:後藤法子
原作:石持浅海(祥伝社文庫刊)
音楽:村松祟継
主題歌:羊毛とおはな“The magic is gone”
出演
確氷優佳:松下奈緒
梶間晴征:窪塚俊介
小峰哲:大杉蓮
日向貞則:夏八木勲

−あらすじ−
復讐と償い、2つの接点が16年前の事件に。
新たな殺人を阻止するため、ヒロインが謎解きに挑む!


WOWOW『君の望む死に方』公式サイト


コレより先ネタバレありますので
スクロールにはお気をつけください。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
3年前、恋人が旧友を殺害するという体験をした優佳・・・
イギリスで心理学を学んだ彼女は、大手電気会社の社長秘書に就職。
優佳のボスである社長は、健康診断で“末期の膵臓ガン”と診断され
ある“決意”をします。
「病なんかで死なない!誰かの手によって、殺されよう・・・・」
その数日後、社長直々に主催の“社員研修会”が
富士山の麓の湖畔の別荘地で開催されることになりました。
優佳は研修会出発前、何者かからの
“16年前の報いをうけろ”という社長宛の脅迫状を
読み、胸騒ぎを覚えます。
“もう二度と、目の前であんな苦しい思いはしたくない!”
彼女は、社長の身を守ることを心に誓いました。
研修会が開始されました・・・。
初日から、優佳の心配を他所に社長はまるで
“何かを待っているかのような”振る舞いを見せます。
その夜、優佳は参加者の一人である園田から
16年前のある事件の事を教えられます。
一方、同じく参加者の一人、梶間は過去の殺人事件と
社長が関係ありとして、真っ向から社長に立ち向かいます。
その夜、16年前の事件の真相が社長自らの言葉で明らかに・・・
その場に立ち会った梶間と優佳。しかし、彼らと社長が
信じていた真実は、本物ではなく・・・。
梶間は復讐を果たしました。しかし、彼は
“復讐の代償”をこの先、抱えることになります。

出来栄えとしては、イマイチっ!
○○サスペンス劇場のほうが、もっと見どころあります。
でも、終盤。真犯人が“真実”を話してからの展開は
興味深いものがありますね。
16年間「自分は殺人犯」だと思っていた社長
16年間「父は殺された」と思っていた梶間
そして、16年間「本当のことを話せずにいた」小峰
結局、本当のことが明らかになり、梶間が願っていた
“復讐”も無事果たしたのですが、また同じことの繰り返し。
梶間はこの先何年、“真実”に悩まされるのか?
ラスト、優佳が梶間に放った言葉
「社長が常々仰っていたことを実行すればいいんです。
 “自分のやるべきことをやる”
 なにも言わず、普通どおりの生活をしていけばいいんです。」
梶間は最後(死ぬ時)まで、それを実行できるのか?
小峰は死の間際、それを吐露し、社長は膵臓ガンであと半年の命
だからこそっ “真実の暴露”し梶間を庇ったのですが〜
まだ若い彼にとっては、非常にキツイ毎日がこれから待っている
ことになるんですよね・・・。
それを分かってての優佳のラストの台詞は、この作品のなかで
一番キツイものと言って良いでしょうね。

最初にも書きましたが・・・
ヒロイン、前回UPしました「扉は閉ざされたまま」のヒロインと
同じキャラでした。
絡みはありませんが、作品の中で
「あんなことはもう二度と味わいたくない」と今回発言しています。
時間軸でいうと「扉は〜」から3年経ったことになっています。
前回の黒木メイサさんの優佳ほうが、年齢的には若いし
実際、演じられている“中の人”もメイサさんのほうが若いはず。
ですが、私の受けた印象ではメイサさんのほうが落ち着いているように
感じてしまいました。
2人の女優さんのカラーというんでしょうか?
全体から溢れる雰囲気はお二方とも同じなんですが、
松下奈緒さんのほうが頼りない感じが出てて、
そう思ったのかもしれません。

今夜は「扉は閉ざされたまま」の石持浅海さんの作品
「君の望む死に方」をUPしました。

残念ながら、オススメはできません。
せめて、○○サスペンス劇場クラスくらい
ドキドキさせられてたら、良かったんですが・・・。^^;



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 



この記事をはてなブックマークに追加

325.バナナが大人気!好きなバナナの食べ方は?(TRBご意見板9月26日付)76

2008年09月27日 16時37分45秒 | Weblog

皆様、おはようございます♪
今朝は「好きなバナナの食べ方は?」です。

最近、情報番組でよく
「店頭のバナナが消えた!」とか言ってますね〜
確かに・・・うちの近所の大型スーパーも軒並み
バナナの姿を見なくなりました。
みんなでダイエット?? (; ̄ー ̄)
う〜〜〜ん 不思議だ・・・。

ところで、今朝のお題ですがー
ズバリ!わたしはそのまんまがすき♪
次は、バナナジュース♪その次は、チョコバナナ♪♪です。

一本食べたら、満腹感があって
しかもオイシイ!!
確かにね〜ダイエットには効果ありそう。
でも、バナナだけしか食べられない朝食なんてっっ!
私にはありえません。(^〜^;)

今朝の結論「好きなバナナの食べ方は?」
⇒⇒1.そのまま 2.バナナジュース 3.チョコバナナ

では皆様、良い週末を〜♪
今夜UPの記事も宜しくお願い致します。


人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 



この記事をはてなブックマークに追加

324.オススメの本、教えてください!(TRB練習板より)75

2008年09月26日 16時24分57秒 | Weblog

皆様、こんばんは〜♪
今夜は、gooBLOGスタッフさまからの“今週のお題”より
「オススメの本」です。

今、つい最近までハマってたのは宮部みゆきさんの「弧宿の人」です。

―あらすじ―
江戸から金比羅代参で讃岐国を訪れた九歳の少女“ほう”は、
丸海の港で置き去りにされ、たった一人見知らぬ土地に
取り残される。幸い、丸海藩の藩医・井上舷州宅に奉公人
として住み込むことになった。そして半年―――、この
丸海の地に幕府の罪人・加賀殿が流されてくることに。
海うさぎが飛ぶ夏の嵐の日、加賀殿の所業をなぞるかのように
不可解な毒死や怪異が井上家と丸海藩を襲う・・・。(上巻)
井上家を出て、引き手見習いの宇佐の世話になっていた“ほう”は
舷州の斡旋によって加賀殿が幽閉されている涸滝屋敷に
下女として住み込む。二十日あまり過ぎたある夜、涸滝屋敷に
曲者が侵入、逃げ込んだ部屋で、ほうは加賀殿と初めて顔を合わせる。
そして、ほうは加賀殿の部屋へ手習いに通うようになる。
丸海藩の内紛がおこるなか、“悪霊”と恐れられた男と
無垢な少女との魂のふれあいが・・・。(下巻)

主人公「ほう」の健気さ、周囲の大人たちのあがき、
お上の“言い分”とそのために支払わなくてはならなかった
人々の命。
特筆すべきは、読み進んでいく内、時々涙がでるほどの
「ほう」の必死さです。
生まれながらに一人ぼっちで、見知らぬ土地でやっと
幸せを見つけたと思ったら、それらは悉く
「大人の言い分」で木っ端微塵にされていきます。
それでも彼女は、前へと進んで行きました。
まさに“まっ白”な少女の心・・・。
それに対して、お上からの言いつけに大人しく従う為に
真を隠し、ウソを真実にする大人たちの“言い分”の醜さ。
物語は時代劇ではあるけれど、これらは現代の私達が
生活している日常でもあること(大きい小さいはあれど)では
ないか?と・・・。
また、終盤、ほうと加賀との絆や別れ・・・
彼女が最後まで“主”だと信じていたのが彼であり、
彼の言いつけを守り通したその場面と、事件が終盤になり
藩が崩壊していき民衆が事件に見舞われていく様子は
文字で読んでるのに、しっかりと頭のなかでは映像化
できるほど。
フィクションだけれど、時々 やけにナマナマしい
そんな気持ちがグラグラとする本でした。

宮部さんの作品は全てよんでいるsoratukiですが・・・
ここ最近のものではBEST1に挙げたいほどの出来栄え
だと思います。

今夜は、gooBLOGスタッフ様からのお題より
「オススメの本、教えてください!」をUPしました。
まさに、オススメ!!ですよ〜( ̄ー ̄)ニヤリ



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 




この記事をはてなブックマークに追加

323.『CSI:マイアミ』season4−12みた (^-^)/

2008年09月25日 16時18分56秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様こんばんは〜♪
今夜も「CSI:マイアミ」でお付き合いください。

今夜のエピソードでは、デルコのキレイなお姉さんが
キーとなります。
さらに〜 この後、このキレイなお姉さんとホレイショの
間には、特別な関係がっっ!!
今seasonに入ってホレイショ、モテモテです!
イエリーナを忘れるためなのか?
それとも、おじ様の魅力にますます拍車が掛かってしまったのか?
ホレイショファンであるsoratukiとしては複雑な心境であります。


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−12 』
5-1 ターゲットはお前だ #84 "The Score"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
ナンパ師になるセミナーのパーティーで、生徒が殺害された。
ある女性と寝室に消えた事は判明するが、捜査は難航。
だが、部屋には意外な手掛かりが…。
一方、マリファナ所持で逮捕されたマリソルが、他の患者のため、
重罪に問われる量を買っていたと明判。
ホレイショは彼女のため奔走する。

<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
郊外に建つ豪華な邸宅・・・その夜、あるプレイベートパーティーが
開催されていました。
主催者は「モテる男になる必勝法」を売りにナンパ男を育てるセミナーの
売れっ子講師ウェイン・レイノルズ。
そのセミナーの生徒である、ポール・サンダースが2Fの寝室の
クローゼットから遺体で発見されます。
発見者は同じくセミナーの生徒トッド・マニング。
凶器はアイスピックで、被害者は何度も刺されていて
動機は怨恨と見られます。
現場に入ったチームとホレイショ・・・しかし、ここでホレイショは
ある連絡で中座。
被害者の腹部には「L」の文字。
また彼の着衣には多量の繊維が付着していました。
その謎の繊維がレイノルズの着ていたジャケットと一致。
また、ポールはレイノルズの様なセミナーを自分でも教える予定に
していたことから、レイノルズとは仲違いしていたことも判明し
一気にレイノルズの容疑が濃厚となります。
一方、パーティー会場から押収したメモから、被害者の腹部に
刻まれていた「L」の筆者が判明。
なんと・・・それを書いたのは、トッドの妹で、新聞にコラムを
書いているフリーのライター・ヘザーであることが判明。
ウルフが彼女を尋問すると、あっさり、当日、トッドに誘われ
2Fへ2人であがったこと、その際、口論になり彼の腹部に
「ルーザー“負け犬”」の頭文字「L」を書いたことを認めました。
ところがここである真実が発覚!
被害者ポールは既婚者であることが判明します。
早速、彼の妻に話を聞いたカリーとウルフ・・・どうやら、凶器になった
アイスピックは彼らが結婚したときのプレゼントで、それは
1週間前、盗難にあっていたことがわかりました。
また、妻は事件当夜、あのパーティーに来ていたことも認めました。
容疑者が次々と現れ、難航する事件・・・カリーは現場に残された
タイマー付きアロマディスペンサーに目を付け、事件時の人の出入りに着目。
衣服についたアロマオイルがキメ手となり、トッド・マニングが
逮捕されました。妹を誘ったことを注意し、反対に
被害者に詰られたことが動機でした。

刺殺事件の現場から呼び出されたホレイショは、ある公園へと向かいます。
公園では、ホレイショと顔馴染みの制服警官が彼を待っていました。
「パトロール中、売人からクスリを買っている女を逮捕したら
 警部補の名前を出したので・・・売人は逃走しました。」
パトカーに乗せられていたのはデルコの姉マリソルでした。
ホレイショは逮捕時の経緯と、彼女が“自分用に”と
5袋ものマリファナを売人から買ったことを聞かされます。
証拠である薬は早速、CSIラボへ・・・マリソルはホレイショが
連行していきました。
ラボで薬の正確な成分分析と計量が行われている最中、デルコが
外から戻ってきて、受付で佇むマリソルとバッタリ!
マリソルは弟になぜここに来ているのか?を話せずにいます・・・
と、そこへホレイショが登場し、デルコにこれまでの経緯を説明。
法律では、1人で28gの違法な薬物を購入した場合、極刑に処せられる
事になると姉に説明したデルコ。弟に責められ彼女は
「病気で苦しんでいる仲間たちにも分けてあげるつもりだった」と
本音をぽろり・・・しかし、転用目的での購入が更に重罪とされるため
彼女の告白で、ますますマズイ状況になってしまいました。
ホレイショはマリソルに「何も言うな」、デルコに「一切関わるな」
と告げると、解決するため奔走を開始します。
精密な検査の結果、5袋中2袋は本物、あとの3袋はニセモノと判明。
途中、何者かのリークにより、思っているより早く
地方検事がホレイショへ接触してきました
前回デルコの一件で目を付けられていたホレイショチーム・・・
デルコとホレイショは、マリソルに薬を売った売人キース・ギルソム
を見つけ、逮捕しました。
ホレイショはギルソムに逮捕時、ある取り決めをさせます。
地方検事はギルソムから「ネットで買ったまがい物を混ぜて売った」
と証言。結局、マリソルは不起訴になりましたが〜
ラボ内部の“裏切り者”はいまだ見つからず・・・。

【今夜のツボ】
・ホレイショ、別件で事件を中座。
・ホレイショ、デルコのお姉さんマリソルに頼られ、一肌脱ぐ!
・カリー、容疑者に口説かれちょっとうれしそう・・・。
・ウルフ、カリーとアレックス先生に目の事を指摘されムキになる。
・またまた、ラボの内部にスパイが!?
・ホレイショ、マリソルに夕食に誘われる。

はて・・・一体ダレなんだっ!?スパイは・・・。
おっと〜 それより、ホレイショ新たな恋人が登場!ですよ。
お相手はなんと、デルコのお姉ちゃんマリソル!?
数話前、事件の被害者となって悲しい対面をした弁護士の女性
更に前、目の前の“昇進”という文字に負け、ホレイショと
対立する立場になり別れた美人地方検事
もっと前には、(生きていた!)弟の妻イエリーナに仄かな
恋心を抱いていた・・・という遍歴をもつホレイショ。
恋多き男というイメージはあまり感じさせないキャラだけに〜
こう次々と恋の噂が登場すると、ちょっと驚きですね。
まあ、プライベートが充実してこそっっ の、仕事がデキる男
ということなのでしょうか?(^〜^;)
でも、今夜急接近したホレイショの新たな彼女マリソルは
あと数ヶ月の命・・・・。
“その時”ホレイショが看取ってくれるのかな?

今週も「CSI:マイアミseason4」をUPしました。
次週も宜しくお願いいたします。



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

322.『CSI:マイアミ』season4−11みた (^-^)/

2008年09月24日 16時15分49秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様、こんばんは〜(^-^)/
今夜も「CSI:マイアミ」でお付き合い
宜しくお願い致します。

さて・・・今夜のテーマは“冤罪”!
だれが真犯人だったのか?
はたまた、新たに起きた事件の犯人は?
“真犯人は意外なほど、近いところにいる。”
ミステリーやサスペンスのお約束、ではありますが
今回もこれに当てはまる結果となっています。
ところで、事件当時のDNA鑑定が不十分で
今回検証しなおして、実は別人だった!?って・・・
それほどにまで目覚しい進歩をしてるんですね〜>科学捜査。
今では普通に出てくるDNA解析ですがー
ってことは、もしかしたら他の未解決事件も
あっさり解決したりして〜?と思ってしまったエピでした。


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−11 』
4-3 消せない秘密 #83 "Payback"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
バレリーという女性をレイプした罪で、6年間刑務所に
服役していた男が釈放された。DNA鑑定技術の進歩により、
無罪が判明したのだ。バレリーは真犯人が誰なのかと
ホレイショに詰め寄る。
再捜査の結果、ある男が容疑者となるが、
その矢先に男は殺されてしまう。

<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
その日のTVのトップニュースはある事件の新たな展開についてでした。
6年前バレリーという女性を暴行した罪で服役していた男
ブライアン・レキシントンが釈放!
6年前の技術では証明できなかったDNA解析が、CSI捜査官ナタリアの
手により再度検証され、結果彼の無実は証明されたというもの。
そのニュースを聞いた被害者であるバレリーは
「じゃあ誰が犯人なの?」と担当捜査官であるホレイショに詰め寄りました。
6年前の事件。残された証拠は、体毛1本のみ・・・
ホレイショのチームは、再捜査に乗り出しました。
事件当夜、バレリーが着ていたパジャマのボタンからは黒鉛の粉末が
新たに発見され、カリーは当時の錠前屋から話を聞き出しました。
「家の全ての鍵を取替え、玄関の鍵3本は置いて帰った」
ところが、バレリーによると鍵は2本しかありません。
後の1本は犯人が持っていると考えたカリーとウルフは
鍵の束から謎の男性のDNAを採取、それが事件の犯人のそれと一致。
犯人は今も彼女の自宅の鍵をもっていることになります。
カリーとウルフは鍵が何時なくなったのか?を調べる為に
当時の現場写真を再検討します。
鍵があったと思われる棚。そのスペースに写っているのは
新居祝いに贈られた新居の写真が入ったフォトスタンド。
バレリーに確認すると、そのフォトスタンドは不動産屋でこの家を
世話してくれたジェフ・コルソンという男性だと判明。
ホレイショはすぐにコルソンを呼び出しましたが、DNA採取には応じません。
トリップ刑事は令状を取るとコルソンが仕事をしている売家へ・・・
ところが彼は遺体で発見されます。
頭部に鈍器損傷、腹部には強く殴打された跡。
DNAは6年前の暴行犯人のそれと一致しました。
コルソン殺害の容疑者はバレリーと彼女の恋人ダグ。
ダグは事件の時、マリーナに居たことが証明されました。
丁度その時、TVではバレリーがブライアンへの謝罪会見を開始。
カリーとホレイショはブライアンが裏から手をまわし、バレリーに
「州や警察を相手に、一緒に訴訟を起こそう」と持ちかけていたこと
更に「その時、コルソンが犯人だ」と言っていたことを彼女から聞き出します。
コルソンの令状を取ることを、CSI内部の人間から情報を入手していたのは
ブライアンの弁護士でした。
被害者の頭部が思いのほか、軽症だったことに気がついたホレイショは
真犯人がバレリーだと思いつきました。
彼女はブライアンからの電話で真犯人がコルソンだとしらされ
“衝動的に”彼を撲殺したことを認めました。

一方、検死局ではアレックスがある遺体から異変を見つけました。
高速道路の分離帯にノーブレーキで突っ込んだ女性ケリー。
事故で亡くなったと思われたこの一件、解剖した結果
半年前の虫垂切除の際に体内に残された滅菌ガーゼが残されていた
ことが分かりました。このガーゼが感染症の原因となり
毒性ショック症候群で、彼女は運転中のショック症状で死亡。
デルコは彼女を執刀した担当医ケスラーと面会しました。
ケスラーによれば、前後に大きなオペがあったものの
手術は何の問題も無く終了したと証言。
デルコは、彼が目の前で飲み干して行ったカップを持ち帰り
調べました。結果を見たアレックスは、ケスラーがエクスタシーを
常用している恐れがあることを指摘。
アレックスはケスラーに会いに行き、彼がパーキンソン病に犯されている
こと、その治療薬としてエクスタシーを常用していたのでは?という
ことを彼に話しました。
彼は認めました。ケリーの手術の途中でも手の震えが起ったこと、
「やれるところまでやる」とも言いましたが、アレックスは
ケリーの写真を見せ言いました。「やめるのが遅すぎたようだわ」。

【今夜のツボ】
・ナタリアはマスコミ好き♪
・カリー、ナタリアに“会見の趣旨がズレてた”とツッコミを入れる。
・ナタリア、デルコと“親しい関係”になる!?
・CSI内部にスパイ!情報漏えい?

今回の事件、6年越しの再捜査。
しかも、6年前に見落としたことが次々と出て参ります。
これって・・・(認めたくは無いけれど)やっぱり、ブライアンの言うように
捜査ミスだったんじゃ? (; ̄ー ̄)
DNAの件はわかりますが、被害者の衣服についていた黒鉛は
6年前でも検証できたでしょ?
・・・なんだかすっきりとしない捜査でした。
ところで、前回、レポーターのエリカ(ウルフの元カノ)が
ホレイショに打ち明けた話・・・どうやら、内部にスパイが居るという
ことだったようですね。
今回、容疑者となった男の捜査令状を取りに行ったトリップが
尾行され、事実が洩れてしまいましたが、内部の人物が
令状を取りに警察が動いたとブライアンの弁護士に情報提供
したと思われます。
そして、そのことをウルフとホレイショは早い段階で知っていて
「ダレからも信頼されている人物」ということをエリカから
聞いたらしいことを仄めかします。
ダレだ・・・・?私がスパイと聞いてまず浮かんだのは
前回、デルコの一件でホレイショとやりあったリック。
でも彼の場合「ダレからも信頼されている」とは言い難い。
この内部からの情報漏えい、この先も続きます。
そしてホレイショらにとってはやっかいなことに・・・。
誰が犯人なのか?気になります。

今夜も「CSI:マイアミ」をUPしました。
次回も宜しくお願い致します。

人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

321.『CSI:マイアミ』season4−10みた (^-^)/

2008年09月23日 16時10分55秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様、こんばんは〜♪
今夜も「CSI:マイアミ」でお付き合いヨロシク
お願い致します。

さて・・・今夜のエピソードですが
なんとっデルコに薬物摂取の疑いが!!
・・・実はこれにはちょっとした事情が絡んでるのですが
まだそうとは知らない、ホレイショや仲間たち
今回はデルコの無実を証明するのに四苦八苦です。
さらに、ホレイショの足元をすくうことを
目標だと思っている内部調査官リックが出張ってきて
ますます、事情が厄介に・・・。
でも、ホレイショと彼の部下は優秀だということを
知らしめるケースだともいえますね。


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−10 』
4-2 運命の女 #82 "Shattered"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
高級住宅街の自宅で麻薬組織の元締めフィッシャーが射殺された。
ホレイショが現場に着いた直後、突然目の前に、
天窓から男が落ちてくる。その男は麻薬の売人だが、
事件とは無関係だと主張し、彼の客にはデルコもいると言い出す。
デルコは内部調査の厳しい追及を受けることに…。

<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
海岸沿いの高級住宅街で宝石商で麻薬密売人の
ジェイ・フィッシャーの射殺体が発見されます。
現場検証を行っていたホレイショ・・・とっっ!彼の頭上から
いきなり男が天窓を突き破って落ちてきました!
落ちて来たのはジョニー・ニクソン。
着衣には血痕。そして彼はホレイショにある事実を“提供”。
「おたくのトコのデルコ。彼はヤク中だ。
 オレからマリファナを買ってる」
ホレイショは、今回のフィッシャー殺しとデルコの一件で
駆け回ることになりました。

ニクソンから署でその時の話しを聞き出しました。
「クスリの買い付けに行って、2Fのトイレに行ったら
 下から争う声と銃声が聞こえてきたから隠れていた」
そこへ外から戻って来たデルコがホレイショと鉢合わせ。
彼はニクソンの話を認めます。更にタイミングの良い事に
リックがその場に加わり、内部調査開始を宣言。
同時刻、現場ではカリーがアレックスからデルコの一件を
耳に入れていました。屋敷の外ではナタリアとウルフが
犯人が逃走に使ったと思われる車の残留物を採取。
残された窓ガラスから車が割れましたが関係ないことが判明。
カリーは薬莢と銃創、弾道を洗い直し、事件の時の様子を推測。
事件の犯人は2人組みで、その内の1人が残された指紋から判明。
ドゥエイン・ブル・メリックというその男・・・彼は賞金稼ぎ。
彼のターゲットはバイロン・ディラーという男。
ディラーを尾行していたメリックは事件の際、ディラーと
被害者がモメていたのを目撃していました。

メリックは証拠不十分で釈放され、ホレイショらとメリック
どちらが先にディラーを見つけるか?の勝負になりました。
指名手配写真から彼は整形を繰り返していると睨んだ捜査陣。
マイアミのモグリの整形外科医の自宅へと向かいましたが
一歩出遅れたようでした。
ディラーは整形手術を受けていた最中、メリックに拉致されてしまいます。
数時間後、メリックは血だらけのディラーをつれて警察へ・・・。
ターゲットを追いかけて来たメリック。
射殺されそうになっているディラーを助ける為メリックが発砲。
近くの茂みに投げ捨てた凶器からはメリックの指紋が検出され
フィッシャー殺害の真犯人としてメリックは逮捕されました。

ラボではデルコがリックに連行され、ホレイショと
リックの間で一悶着がありました。
しかし、今回の事件の犯行にニクソンが関与していることを
突き止めたホレイショは、州検事に
「ニクソンは麻薬の密売人で、殺人の共犯者」と言うことを
報告し、「尿検査が陽性だったのは、受動喫煙だったから」更に
「能動喫煙か受動喫煙かの判別は不可能」というポイントをつき
見事っ デルコの無実を証明しました。

【今夜のツボ】
・デルコに麻薬売買の容疑!?
・リック、嬉しそうに登場する。
・ナタリアのお住まいは、超高級住宅街の豪邸らしい・・・。
・何時もラボに篭りっきりだから?
 ナタリア、現場を荒らす・・・。^^;
・デルコの尿検査は陽性。
・カリー、銃器ラボに戻る。
・ウルフ、目に支障が?アレックス先生の診察を受ける。

今回は、チームのメンバーに各々騒動が持ち上がりました。
まず、デルコ!
彼は麻薬所持の疑いでリックに睨まれ、尿検査で
陽性が出て連行されてしまいます。
しかし、その理由は受動吸引によるものだと証明され
今回はお咎めなしとなりました。
彼の姉マリソルが末期の白血病でその薬物治療の副作用を
抑える為、彼女はマリファナが手放せない状態に・・・
デルコが散財していたのも、姉を救う為。
今回のデルコのマリファナ騒動・・・実はこれっきりというワケ
には行かず、この後もホレイショの頭を悩ますことになります。
そう言えば、銃器ラボのジム・・・カリーから
遂に移動通達をされ“ラボをクビ”にされました!
事件真っ只中に「棚の整理をしてから分析するよ」は
なかろ〜>そりゃークビにもなるわな。
そして、カリーが銃器ラボに復活!
第1話からなんだか彼女のペースが出てないな〜と
思ってたんですが・・・これでようやく、何時ものカリーを
見られますね。
気になるのは、ウルフの目の具合です。
彼が撮ってきた現場写真・・・いずれもピンボケ?
前々回の右目にクギが突き刺さった一件が尾を引いてるようです。
仲間やホレイショから「ちゃんと受診しろ」と催促されても
「今は仕事しててそんなヒマない」とうやむやにしてるウルフ。
今回は急遽アレックスに診て貰ってその場を凌いだようですが
早く専門の先生に診てもらわないと!
最後はホレイショ!今回、リックとの対決で彼が
何故、それほどまでにホレイショを目の仇にしているのか?が
はっきりしました。
昔、警部補のイスを巡りホレイショか?リックか?という
場面になったとき、上層部はホレイショを選びました。
リックにしてみれば「成績はこっちが上なのにどうして?」と
ず〜〜っとホレイショを恨んできたようです。>粘着君?
時には捜査の妨害まがいな調査、時には彼の恋人を横取り。
手を変え品を変え、ホレイショの前を阻むリック。
今回は何とかホレイショのほうに軍配が上がりましたが〜さて
次回はどうなることやら。

今夜も「CSI:マイアミ」をUPしました。
次回も宜しくお願い致します。



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

320.『CSI:マイアミ』season4−9みた (^-^)/

2008年09月22日 16時06分53秒 | 海外ドラマ−「CSI」

皆様、こんばんは〜♪
今週も「CSI:マイアミ」でお付き合いください。

今夜のエピソードは、ゲーマーオタッキーの犯罪。
最近起きた東京の某所での事件のように
“リアル”と“別次元”を重ね合わせ
自分の趣味の一部を“使って”、犯罪を
起こしてしまう人間の物語。
現実に起きてしまったあの事件と違うのは
この物語の場合、それらを影で巧みに操っていた
ヤツがいたということ。
どちらにしても、人を殺めるたということは
同じ・・・よく事件の裁判結果で“責任能力”がどうのーとか
言ってますが、“責任能力欠如”では済まされないですよね。


製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー
      キャロル・メンデルソーン、アン・ドナヒュー、
      アンソニー・E・ズイカー、サム・ストランジス
プロデューサー: ジョー・チャペル
主題歌:The Who“Won’t Get Fooled Again”
出演
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ
カリー・デューケン:エミリー・プロクター
エリック・デルコ:アダム・ロドリゲス
ライアン・ウルフ:ジョナサン・トーゴ
アレックス・ウッズ:カンディ・アレキサンダー
イリーナ・サラス:ソフィア・ミロス


『CSI:マイアミ』 オフィシャルサイト


『CSI:マイアミ』 AXN公式サイト


『CSI:科学捜査班』 公式サイト


WOWOW 『CSI:科学捜査班』 公式ページ


CBS公式サイト 『CBS.com』


『CSI;マイアミ season4−9 』
4-1 名前のない奴ら #81 "Urban Hellraisers"
<あらすじ>・・・公式サイト、エピソードガイドより
ある日デルコは銀行へ行くが、何故か残高不足でお金が下ろせない。
店内で揉めていると、マスク姿の武装強盗3人組が現れ、死傷者が…。
デルコは犯人の一人を射殺するが、マスクの下の素顔は
まだ10代の少年だった。大胆な犯行を行ったこの少年たちの動機とは?


<鑑賞してみて〜ネタバレご注意!>
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
市内のATMで現金を下ろそうとしたデルコは“残高無し”の
表示を見て、銀行に向かいました。
「この前給料が入金されているはず、こんなことあり得ない!」
とカウンターでモメるデルコ。
そこへ、デスマスクをつけた黒ずくめの3人組が入ってきて
銃を乱射し始めました。デルコは場を納めようと銃を抜き
1人を射殺。カウンターからは18000ドルが奪われ、客の1人は亡くなります。
支店長は犯人2人に連れ去られてしまいました。
事件の後、警察やホレイショのチームが事件現場に入ります。
亡くなっている犯人はマイアミ大学の学生。
彼の所持品からは、人数を数えるウィッカー(カウンター)が
見つかり、ホレイショはただの銀行強盗とは違うと考え始めます。
ラボに戻ったウルフとデルコが、銀行のATMに写っていた犯人らの
映像を吟味している時、大学から塗料まみれの学生を見つけたと
連絡が入り、カリーがその女子大生キムを取り調べます。
強盗が奪ったキャッシュの中に偲ばされたデイパック。
中には特殊な塗料が入っており、銀行のセンサーを通ってから
10秒後に破裂する仕組みの仕掛け。
キムは18000ドルが入ったバッグを大学のキャンパスで見つけ、
中を開けたら塗料が飛んできたと供述しましたが・・・辻褄があいません。
バッグの底部からは、アイスリンクに使われている物質が検出され
大学のアイスリンクの地下のボイラー室から拘束された支店長が救出
されました。支店長の証言で次に犯人一味が狙うのは、連邦準備銀行から
ヘリで輸送される定期便の新札だと判明!
ホレイショらはヘリポートへ向かいました。
すでに、犯人は襲撃を始めていたところへなだれ込んだ捜査陣。
取り押さえた犯人が発した言葉「まだブレーは続行中」に反応したのは
ウルフでした。彼はホレイショにあるゲームを見せました。
プレーヤーは銀行強盗になり、銀行や輸送ヘリを襲い、そこに居た
人たちを射殺しながら得点を上げていくと言う、若者の中でブームに
なった「ヘル・レイザー」というゲーム。
どうやら犯人たちはこれを再現しているようです。
ホレイショとウルフは早速、ゲーム開発会社の社長に面会。
しかし彼は断固として「ゲームの筋書きは話せない」の一点張り。
結局、ホレイショはウルフにプレーしてもらい、次の標的が
“証拠を保管しているCSI襲撃”だと探り当てます。
しかし、少々時間が掛かりすぎたのか?ウルフがその事実を
ホレイショに伝えているまさにその時、犯人がCSIに侵入!
CSI内で銃撃戦が勃発! なんとか犯人1人を射殺し、もう一人を
捕らえることになりましたが、彼は置き土産をしてくれました。
犯人らがかけていたサングラス・・・そこには現場の仮想設計図が
映し出される仕組みになっており、そこからデルコは犯人一味が
集まる大学の図書館の地下室へと向かいます。
そこでは、犯人らに指示を出す学生の変死遺体が発見され
アレックスの診立てから「彼は睡眠無しで70時間ぶっ続けで
ゲームをプレイしての腎不全によるもの」。
また武器の流れを辿り、行き着いたのはゲーム会社社長。
彼はゲームの売れ行きを伸ばす為、学生を使い
現実に再現をさせようとしたことを認めました。
また、犯人一味のリーダーであり、ゲームの高得点者であったのは
塗料をぶちまけたキムでした。

【今夜のツボ】
・デルコ、街中のATMで出合った美女にデレ〜っとなる。
・デルコの口座残高はマイナス・・・らしい。
・カリーのお気に入りのオニイサン、財務省のエリオット再登場!
・レポーター・エリカ
・ウルフ、今回の捜査のメインは“ゲームクリア”。
・CSI襲撃される。
・エリオット、犯人に撃たれ負傷。
 カリー、見舞いにきたフィアンセの存在を知り冷たくなる。

今夜のエピソード、何気に盛りだくさん♪でした。
事件そのものも非常に特殊なケースでしたが〜
それより何より、カリーとエリオットの関係がビミョーだったのがツボでした。
前season(だったかな?)のニセ札事件で知り合い、それから
ドル紙幣が事件のキーとなったケースに再々登場しその都度
カリーとの距離を確実に縮めていったエリオット。
カリーも彼が来る前は、ちょっとご機嫌♪になっていましたっけ。
今回も、エリオットが到着したことを知ったカリーは一気に
表情が明るくなり、彼からディナーのお誘いを受けたときは
嬉しそうでした。しかし今回、エリオットが事件に巻き込まれ
ケガを負ったことで、彼の身を案じたフィアンセが登場し
カリーのほのかな想いは砕かれることに!
ラスト、カリーにエリオットが言ったある事実が興味深い。
「ジョン・ヘイゲンから、君と復縁するから諦めろと言われた」
ジョン・ヘイゲン・・・そう、前seasonカリーに付きまとい、
彼女の前で拳銃自殺した彼です。
(カリーはこの一件の所為で銃器ラボから退くことに・・・。)
亡くなった人のことを悪くは言いたくないけど〜
居なくなっても、問題を起こす男だったんだなぁ・・・と。^^;
(でも、エリオット、だからって違う女性に・・・ってのも
 どうかと思いますがね。)
これとは別に、1つ気になった事が!
本編の中盤。ホレイショがウルフに「レポーターのエリカから
気になる情報を入手したが、私が処理する」と言ってましたっけ。
何?何があったというんだ!?
今回、“気になる情報”に関してはそれ以来、全然出てきていません。
さて〜後日のエピソードで披露されるのか?>気になります。

今夜も「CSI:マイアミ」をUPしました。
次回も宜しくお願い致します。



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

319.『バンテージ・ポイント〜VANTAGE POINT〜』みちゃった!(^^)!

2008年09月21日 16時01分37秒 | 映画

皆様、こんばんは〜♪
今夜の作品は、リアルタイムサスペンス『バンテージ・ポイント』です。

事件が起こった時刻と、その23分前から現在までを行ったりきたりして
この事件の主要キャラのそれぞれ、その時、どこで何をしていたか?
を追っかけると言う見せ方で、グイグイと90分間 あっという間に
過ぎていきました。
たった90分(映画としては短い方)なのに〜
「しっかり観た!」という実感が、エンドロールを観終えたら
ジワジワと起ってきた・・・そんな、濃厚な作品でした。


2008年 アメリカ 本編90分
監督:ビート・トラバス
脚本:バリー・L・レヴィ
音楽:アトリ・オーヴァン
出演
トーマス・バーンズ:デニス・クエイド
(『トラフィック』『オーロラの彼方へ』
 『コールド・クリーク過去を持つ家』
 『フライト・オブ・フェニックス』
 『デイ・アフター・トゥモロー』他)
ケント・テイラー:マシュー・フォックス
(海外ドラマ『LOST』シリーズ
 『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』
 『スピード・レーサー』他)
ハワード:フォレスト・ウィッテカー
(『ボディ・スナッチャーズ』『スピーシーズ』
 『フェノミナン』『フォーン・ブース』
 『パニック・ルーム』他)
スワレス:サイード・タグマウイ
エンリケ:エドゥアルド・ノリエガ
ハビエル:エドガー・ラミス
ベロニカ:アイェレット・ゾラー
アシュトン大統領:ウィリアム・ハート
(『A.I.』『ヴィレッジ』『シリアナ』
 『キング 罪の王』『グッド・シェパード』
 『スティーヴン・キング 8つの悪夢』シリーズ 他)
レックス:シガニー・ウィーヴァー
(『エイリアン』シリーズ
 『ゴーストバスターズ』シリーズ
 『コピーキャット』『穴/HOLES』『ヴィレッジ』他)

−あらすじ−
一発の凶弾が巡る真実を追った豪華キャスト競演のサスペンス・アクション。
大統領狙撃の瞬間を目撃した8人の異なる視点から
暗殺事件の真相に迫るさまをスリリングに描く。
テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。
大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領によるスピーチが
行なわれようとしていた。だが、演説が始まろうとした矢先、
一発の銃声が轟き、大統領が狙撃されてしまう。
続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に陥る中、
シークレット・サービスのトーマスとケントは狙撃犯の捜索に奔走する。
そして、市長を護衛していた地元刑事エンリケの証言や、
観光客のハワードが収めていたビデオカメラの映像などから、
複数の容疑者が浮上するのだが…。
(all cinema 解説より引用)


『バンテージ・ポイント』公式サイト


『バンテージ・ポイント』本国公式サイト


コレより先ネタバレありますので
スクロールにはお気をつけください。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
整理して追っかけないと、こんがらがっちゃう・・・(^〜^;)
なので、順番に書いていきます。
なお、できるだけ“ネタバレ”しないよう〜
気をつけて記事をかくつもり ですが・・・
もし、これから観賞予定の方、又は情報を入れたくない!
という方がいらっしゃいましたら〜
鑑賞後、またのお越しをお待ちしております。m(__)mペコリン

○ニュース番組プロデューサー/レックスの場合
彼女は仕事の真っ最中。仲間たちを動かし、より高い視聴率を狙う為
どうするべきか?で頭がいっぱいでした。
中継のレポーターが勝手な発言をしては怒り、
テレビカメラのアングルに文句をつけています。
大統領が、広場に到着しました。
と・・・彼を囲み守るシークレットサービスのメンバーの中に見知った顔が!?
彼女が見つけたのは1年前、大統領暗殺未遂事件の際、
大統領を庇い負傷したベテランシークレットサービスのバーンズ。
大統領と市長を追い、バーンズの挙動にも注意を払うレックス。
市長の演説が終り、大統領の番がやって来ました!
彼が壇上に立ち、両手を上げたその時!!
銃声が2発響きます。倒れる大統領、守るSPたち。
彼らのいる前方へと走り寄る男が一人。
それを捕まえたバーンズ。すべて彼女たちの
映像として記録されています。そしてここでまた事件が!
どこか広場の外で爆発音・・・更に、暫くすると広場の前方の
大統領たちが立っていた演説台が爆発!
何が起こったのかショックで呆然とするレックスとメンバー。
そこへ、やってきたのは、さっきまでカメラに捉えていたバーンズ。
彼は、今までの映像を見せるようにレックスに要請、彼女は従います。
パレード、群集、市長と大統領、騒然とする民衆・・・
とその時、バーンズの視線が止まりました。
「なんてことだ・・・」
彼はそう言い残すと、急いで中継車を出て行きました。

○シークレットサービス/バーンズの場合。
その時彼は、ホテルの部屋でビビっていました。
一年前、大統領を身を呈して守った英雄の筈が・・・今は、
危険なシチュエーションに、強いストレスと恐怖を感じ、毎日
精神安定剤のお世話になっています。
今回、彼は同僚テイラーの口ぞえで現場に復帰する事になりました。
12:00 彼は大統領警護の為、車に乗り込みます。
広場に到着し、雑踏や周囲に精神を統一させるバーンズ。
と、大統領を守る為、壇上にたったバーンズの視線の先に動くものが!
広場を取り囲むようにして立てられた古い建物・・・その一室の窓に
動くものを見つけたバーンズ。しかし、仲間の連絡でそれは
“付けっぱなしの扇風機の所為で、ヒラヒラと動くカーテンだった”
ことが判明し、安堵するバーンズ。
しかし!そのすぐ後、彼は同じ建物からの銃声と、光を目にしました。
大統領が撃たれたのにも拘らず、呆然として動けないバーンズ。
1年前の狙撃された時の恐怖が彼を襲いましたが、その呪縛から
彼を解いてくれたのは、壇上に近付く男。
彼をひっとらえたバーンズは、その男が市長の警護のために来ていた
地元刑事だったと知ります。
(この時、すでに司令本部との通信が出来なくなっている)
と、その時目の前に、ビデオカメラを手にした男が・・・。
彼の撮影した映像を観ている内、バーンズは異常を察知
しかしその後、すぐ、目の前で大爆発が!
吹っ飛ばされボロボロになりつつ、バーンズはあることに気がつきました。
「TVの中継の映像がある!」
彼は、中継車の中へ走りこみ、中継の映像を観ていきました。
バーンズはある事実に気がつくと、大急ぎで車を出て行きました。

○地元警察エンリケ刑事
その時エンリケ刑事は、市長の警護の為、広場へとやってきたところでした。
入り口付近で観慣れた顔を見つけたエンリケ。
それは彼の恋人であり同僚のベロニカでした。
ベロニカは、親しそうに見知らぬ男と話しをしています。
大統領が到着。銃撃され倒れる大統領。それをみていたエンリケは
市長の身を守る為、演台へと走りよります。
しかし、市長にとどく前に、シークレットサービスのタックルで
身柄を拘束されました。
次に、広場の外での爆破・・・驚きつつ横を見てみると、遠くのほうに
恋人ベロニカが!?彼女はチラっとエンリケを見たあと、演台へと
何かを投げ入れました。エンリケは周囲に逃げるように叫びましたが・・・
間に合わずっ 演台は爆発!
その騒ぎに乗じて、エンリケは逃げました!
街を走り、追っ手を振り切った彼が辿り着いたのは・・・
町外れのハイウェイのガード下。
ガードの下にやって来たパトカー・・・停車した車から制服警官が一人
出てきました。
エンリケは、その制服警官に撃たれてしまいます。

○米国の観光客/ハワードの場合
広場で群集をビデオで撮影中だったハワード。
ハーワードは思いがけず、地元住民のサムや、少女のアナと親しくなります。
大統領が到着し壇上へ〜と、彼はSPの一人が後の建物の一点に
神経を集中させていることに気がつきます。
彼も後ろの建物の方を振り返り、カメラを元に戻した途端
目の前で大統領が銃撃を受けました。騒然とする群集。
目の前では、一人の男がSPに取り押さえられています。
大騒ぎになる会場・・・シークレットサービスに体を拘束された男が
「ベロニカ!」と叫びました。
ハワードは一瞬だけ、カメラの向きをそっちへと変えてみます。
彼のカメラは女性が何かを投げる姿をとらえます。
シークレットサービスに羽交い絞めにされていた男が
周囲に注意を叫び始め、ハワードはその内容を聞き
「叫ぶ男は本当の事を言っている」と
周囲のシークレットサービスに言いますが聞き入れてくれません。
丁度その時、広場の外で爆発音が!
そこへ、現れたのがバーンズ!彼はハワードに、カメラを見せてくれと
言い、彼は素直に見せます。
そしてその中に、演壇に何かを投げ入れる女の画像が写り
バーンズがそれを注意しようと振り返った時、大きな爆発音!
(ここでテイラーは、バーンズが人影をみたという部屋へと向かいます)
戦場のような有様になった広場。
母とはぐれたアナと偶然再会したハワードは彼女を抱えると
安全な街中へと場所を移動。その時、ハワードは目の前に
警察から逃げるさっきの男を目撃・・・ハワードはアナを婦警に預けると
彼を追いかけます。
彼が辿り着いたのは、ハイウェイのガード下。
そしてガード下へと続く道には、母親を探しに出てきたアナが!
道路に飛び出そうとするアナ・・・そこへ救急車が突っ込んできます!!


時間は全て12:00から12:23まで。
場所は、スペイン・サラマンカ市街地。
主要メンバーを時間軸別にして、この23分間の
事件に関係すると思われる場面を映し出すという手法。
終盤一連のキャラたちの動きが出きった後は、12:23から後の
展開を追っています。
そして最後は全てが一つのポイントに集約される。
途中では、こんなバラバラに見せちゃって
「どーやって、事件解決すんだ?」と不安になるも
ちゃ〜んと、美しくまとまってます。>驚
しかも、全てが丸く収まってる。
エンドーロールのラスト・・・国内(米国)で生中継を流していた
ニュースのMCが「大統領を狙撃した“単独”犯人は、射殺されました」
という皮肉がイイ━(゚∀゚)━んです。(笑)
また、大統領・・・○○○作戦しちゃったけどー
途中からバレバレなんでは?それに、敵グループ!
なんで、ああも作戦が筒抜けだったんだ?
やっぱり、警察関係者からのリークか?
・・・と、アラを探せばイロイロ出てきそうデスがそれを
補って、あまるほどの面白さとスピード感、そして
プロットのヒネリ具合はピカイチ♪

私は、レンタルで観賞〜したのですが・・・これは〜
是非、購入して、細かい部分までもう一度
見直してみたい! そんな作品です。
もともと、このテの作品がすき♪ということもありますが
好きな俳優さんが何人も出ておられるので〜
(特に、『LOST』のマシュー・フォックス!!
 彼の、この物語でのポジションが非常に面白い♪)
細部が気になります。

今夜は、フラッシュバックでどんどん事件が進んでいく!
『バンテージ・ポイント』をUPしました。

これはオススメ!!です。
一度では、あっと言う間に終わってしまうだけなので
出来れば、数度の観賞をオススメしたいですネ♪ニヤリ



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


 


この記事をはてなブックマークに追加

318.食欲の秋にうれしい食べ放題は?(TRBご意見板9月19日付)73

2008年09月21日 15時48分46秒 | Weblog

皆様、おはようございます♪
今朝は、週末のお約束、TRBご意見板より
「食欲の秋にうれしい食べ放題」です。

食べ放題・・・はて?果物の○○狩とかにいった時の
“食べ放題”もはいるのか??
因みに、果物を入れずに考えると、私の場合
「しゃぶしゃぶ食べ放題」!!です。
これからの季節、やっぱり「鍋」でしょう〜〜〜ニヤリ♪
大好きなんですよね〜お鍋。
1人でもキッチリと鍋を楽しめる私です。
なので、お安く、オイシクいただける
「しゃぶしゃぶ食べ放題」のお店はとてもウレシイ!
元々このお店は、お肉屋さんが経営していて他にも
「焼肉」と「ステーキ」や「ハンバーグ」なんかも
食べ放題だったりするんですがねっ でも、それらには
敢えて手をだしませんよっ!
やっぱりメインは「しゃぶしゃぶ」です。(握拳)
あと、北海道では(ツアーでついてるんではなくて)
「カニ食べ放題」ってぇ〜いう、なんとも憎らしい(?)
食べ放題がありましたっけ・・・この二つが私にとって
至福の「食べ放題」同率1位であります。

ところで、果物も「食べ放題」に入るとすると〜
私は桃とさくらんぼが同率1位ですねぇ〜( ̄ー ̄)ウットリ♪

今朝の結論!
「食欲の秋にうれしい食べ放題は?」
⇒⇒⇒「カニ食べ放題」「しゃぶしゃぶ食べ放題」同率1位です。
   (番外として、「桃」と「さくらんぼ」・・・でも季節が秋では無い?)

では皆様、良い週末を〜〜〜
今夜UP予定の記事も宜しくお願い致します。



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!



 


この記事をはてなブックマークに追加