我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

重力ピエロ

2009-06-10 00:01:06 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click



原作も読んでなければ、加瀬亮主演の兄弟もの。ということしか知らず観て来た~

邦画を観ると必ず驚かれるわたしですが、これでも年に5、6本は観てます☆ 少なっ。

何人かの映画ブロガーさんたちにもオススメされ、兄弟や家族がテーマの話が好きなので観たくなったの。

[このミステリーがすごい!2009年版] 第1位受賞作家、伊坂幸太郎の大ベストセラーの映画化。

弟思いの優しい兄、泉水に『それでもボクはやってない』の加瀬亮、
クールで正義感強い弟、春に岡田将生。

ドラマとか殆どみないので初めてみた顔だと思ったら
「イケメンパラダイス」(←2,3話見てた)に出てたのね~、あんまり印象ないな 女っぽかった子かな?
月並みないい方だけどこの春役、とてもハマってて良かった


放火、壁の落書きアート、遺伝子、強姦、、、、
それらのキーワードが繋がるとき。


元モデルの母親に鈴木京香、公務員の優しい父親には小日向文世。

若い頃は髪増えててちょっと笑いそうになっちゃった
子供時代の子は二人ともそっくり。

原作のイメージとあってるのかは知らないけど
完全に最初から最後まで悪人の渡部篤郎、この人の存在も良かったなー。
というか、許せん

ずっと、観ながら 警察に突き出してやれ!とか殴ってやりたいという思いにかられた



大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと言う弟の春。
2人は、仙台の街で起こる連続放火事件と、現場近くに必ず残されるグラフィティアートの関連性に気付き
事件の謎解きに乗り出すが、そのことで24年前から今へと繋がる家族の謎が明らかになっていく。


監督は『Laundry』の森淳一
脚本 『鹿男あをによし』の相沢友子。



8/10


ほんのちょこっと、ネタバレあり感想

初めから終りまでずーっと惹き込まれて全く退屈なんかしない作品でした!
原作が面白いというだけあって、さすが脚本がしっかりしてる映画はやっぱり面白いと改めて感じた
ストーカーの女の子、夏子さんの亡霊みたいな写真たちには笑って、
そして終盤近くの夏子さんにもびっくりそうきたか!
夏子さんまわりについてはちょっとギャグっぽかった(笑)
でも兄が真相を知る為にキーとなる必要な人物

段々と明らかになるひとつの家族の真相。

しかし あんな事件のあとで産む決心したのは凄いなと思う。
それも本人にもそれを教えちゃうし。
春じゃなくても、生きてるだけで辛いと思うはず。
どうにもならない思いを抱えたまま生きて来て、それでも
心の支えになっていたのは兄であり、家族であり、、、、、。

血が繋がっていようがいまいが、やっぱり家族って何にも代え難い絆で結ばれてるものなんだな...

警察に行けばいいのに自分たちで決着を着けたかったのはわかるけど、
どう考えてもほぼ正当防衛のような、理由あっての正義の裁きだと思えたけど、
無罪ではいられないはず。
春はその後、やるべき事をし終えて、すっきりした気持ちで生きて行く事が出来るんだろうか??
なんて事も考えてしまった。

シリアスで重いテーマではあるけど、そんなに暗さや重さを感じさせないドラマでした
最後の方のお父さんの息子への言葉、じんわり良かった





公式サイト
重力ピエロ    2009年   日本    119min
5月23日より、全国公開中~




応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (54)   Trackbacks (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | ★I Heart STARBUCKS★ »

54 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
実は・・・ (KLY)
2009-06-10 00:20:32
こんばんは^^

migさんの邦画ってほんと珍しいなぁ。(笑)

実は今原作読んでるところなんです。
原作の方がミステリーっぽいです。ただ先に映画を
観たので、グラフィティーアートとかは言葉で説明
されるより鮮明にイメージしやすくていいです^^

頭の中で小日向さんと加瀬くんと岡田くんが出ている
上映会が常に開かれている状態で、何だかとても得
した感じです。^^
にゃはは (miyu)
2009-06-10 06:38:51
本当migさんの邦画レビューは珍しいですよね~♪
でも、うん。これは良かったよね。
おっしゃるようにやっぱりホンがいいと面白いよね。
ラストはちょっと考えちゃうけど、
それでも家族の物語として良かったと思います。
みた。 (とく)
2009-06-10 08:43:29
うん、珍しいね。日本映画。ま、とくも、なかなか、日本映画、見ないけど。この作品は、よかった。ただ、HPで、感動、感動って、少し、うざすぎですわ。こういうのって、逆に、行きたくなくなります。でも、見たけど。べつに感動作品では、ないと思うけど、良作だね。はるだっけかな?この人、かなり、いい感じだね。うん、よかった!
こんにちは♪ (mezzotint)
2009-06-10 10:20:53
migさん
おぉ~migさんが邦画ですか。
珍しいですね。確かにテーマは想いですが。
それを吹き飛ばしてしまう家族の絆の
凄さを感じさせれました。ところでもう一本
面白い作品「インスタント沼」三木監督の
新作なんですが。これもかなりいいですよ!
キムタク、ジョシュ、イ共演のアイ・カム・・・。
はやはりだめでした。
見たい! (あすか)
2009-06-10 10:48:23
邦画のレビューなんて!
なんか新鮮(笑)
でも年に5,6本なんて、私の方がもっと見てるよ(笑)

これ、原作ファンなの。
だから見たかったの。
キャストもなかなかいいし、評判いいよね。
ふだん邦画見ないmigさんが楽しめたなら、期待できそうだな☆
こんにちは~♪ (由香)
2009-06-10 14:52:41
おおお~migさんが気に入られたようで良かったぁ~
私は原作が大好きなんですよ。
映画になるとどうかなぁ~と心配でしたが、雰囲気のいい映画に仕上がっていて良かったです。

>シリアスで重いテーマではあるけど、そんなに暗さや重さを感じさせないドラマ
そんなんですよね~それが伊坂作品の魅力なんですよ~

春君、、、可愛かったので少し萌えました(笑)
そうでした(笑) (mezzotint)
2009-06-10 14:55:25
migさん
そうでした。鑑賞されると聞いていたのに。
ボケてますね。ぜひぜひ「インスタント沼」
も見て欲しいです。ツボにはまります!
きっと、絶対!!ではまた
小日向さん (にゃむばなな)
2009-06-10 15:56:19
個人的には小日向さんがこの映画でさらに好きになりました。
優しくて強いお父さん。
しかも俳優としても主役の印象を薄めず、かつ自分の印象もきちんと残す。
それでいて素敵なセリフも多い。

いい映画でしたよ。
見ましたか! (くまんちゅう)
2009-06-10 19:06:47
お薦めした作品を見てくれて嬉しい、
&評価高くて更に嬉しいです
お気に召していただいてよかったです~
内心「つまらなかった」とか言われたら
どうしようかと思ってました
キャストも内容も良かったですね
兄弟家族の絆が切なかったです
楽しんでいただけて何よりです☆ (rose_chocolat)
2009-06-10 21:38:14
migさんのお眼鏡にかなったようでよかったですね。
とにかく、雰囲気を大事にしている映画でした。
機会がありましたら原作をお読みになると、この場面はこうしたのか。。。 という、森監督の気遣いがわかってきます。

泉水くんの子役クン、うちの子に似てるんですw なのでそこでちょっとグッと来たかも(笑
★KLYさん★ (mig)
2009-06-10 22:07:52
こんばんは♪

いち早くまたありがとうございます
あ、やっぱり言われた(笑)

KLYさん今原作読まれてるんですね~!
わたしもこれは読みたくなりました★
わたしもごくたまーに、気に入った映画は原作も読む様にしてるんですけど
先に読んでても楽しめる場合もあるし、
あとからでまたイメージがかぶってきて面白く感じる場合もありますよね♪
★miyuさん★ (mig)
2009-06-10 22:09:25
miyuさんも観ていたのね~!
思ってたより沢山の方が観ていて、さすが皆さん
映画好きな方々だなぁ

こういう家族の物語とか謎解きもの?とか好みなの~★良かった!
★とくさん★ (mig)
2009-06-10 22:11:31
とくさんも観てたんだ~!
わたしリンク張る時は公式サイトにいくんですが殆ど観ないんですよ~^^

だから今回も全然観てなくて。感動ものって言われてた事すら知らなかったから逆によかったかも。
確かに感動とは違うと思う、
でもいい映画でしたよね!
とくさんはショートフィルム興味ないんですか?
★mezzotintさん★ (mig)
2009-06-10 22:14:23
こんばんは♪

そうなんですよ~、お伝えした通り、観て来ちゃいました★
ほんとはまだまだ観たい作品、邦画含めて
色々あるんですがほんっとに時間がとれなくて、、、

キサラギなんて実はずーっと1年以上手元にあるのに観てないんですよ(笑)
やっとこの間LOSTのシーズン4を観終えて。
オススメ作品、機会あったらDVDいなると思いますけどいつか観てみますね★
★あすかちゃん★ (mig)
2009-06-10 22:16:24
たぶんほんとそんなもんだと思う
よっぽど話題になった作品は見る様にはしてるんだけどねー、、、
もう本当に時間が欲しいよ~
キサラギすらずーっと家にあるのにまだ観てないのよ(笑)
これね、あすかちゃんきっと好きだと思うから、
もしそちらに入って来たら観てみてね!
★由香さん★ (mig)
2009-06-10 22:18:27
こんばんは♪
わー、由香さんさすが、原作もう読まれてて
好きな本なんですね!?

そんな由香さんも満足だったんですね、
あとでレビューよませてもらいます

春くん、可愛かったですよね!
ハマっていました~★
★mezzotintさん★ (mig)
2009-06-10 22:20:16
あ、わざわざ、またありがとうございます

これは皆さん結構満足度高い作品みたいですね、
インスタント沼、、、
オススメをありがとございます★
借りるリストメモに書いておきます
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-06-10 22:22:56
こんばんは♪

小日向さん、前そういえばSATCのマネした感じの
鈴木京香ら女性4人の主演ドラマで
共演してました。同じですね、今回は夫婦役とはびっくり。

声が高いんですよねこの方★
いい味だしてる優しいお父さん、良かったですよね
★くまんちゅうさん★ (mig)
2009-06-10 22:25:56
観ました!!
最近はコメント下さった方のところ行くのが
やっとでちょっとご無沙汰気味ですけど
来てくれて嬉しいです

こういうの、好みです♪
かなり楽しめたというか、世界に入り込んじゃいましたよ~

またオススメあったら教えてね!!
このあとお邪魔します!
★rose_chocolatさん★ (mig)
2009-06-10 22:28:55
こんばんは♪

皆さまなかなか評判いいみたいで、、、
これは観て良かったです~★
時間無駄にしたくないので
今はもう一か八かで適当な映画観たくないんですよね(笑)

え?息子さんってそんなに大きいんですか?
roseさん年齢不詳だからな~
二人の子役の子もそっくりで良かったですよね★
あ、ってことは将来は息子さんは加瀬くんになるんだ!楽しみですね~♪
お!重力ピエロ (Swordfish)
2009-06-10 23:17:16
オヒサシブリデス。

migさんはどっちかというと洋画派なんですねぇ~
そんな自分も洋画ばっかりです。
もちろん邦画を観ないってことは無いのですが
自分も同じく洋画ばっかりに(笑)

重力ピエロは映画公開される前に原作読みました!
でも映画はマダ見て無いです。
(天使と悪魔と迷って(笑))

migさん評価で☆8だったら
あの「春」も原作どおりに書かれていて面白いんでしょうなぁ(*´Д`)
家族の在り方。 (BC)
2009-06-11 02:10:24
migさん、こんばんは。

ミステリーというよりも家族の在り方を描いた物語でしたね。

私は岡田将生くんの出演作は日本映画『天然コケッコー』を観ただけかな。
顔のお肌がキレイな俳優さんですね♪
おはようございます♪ (kenko)
2009-06-11 10:11:15
migさんが邦画ってほんと珍しい~
ちょっとビックリしちゃいました
しかもそれが「重力ピエロ」で高評価だなんて、
私も原作好きで映画も気に入ってるので、なんか嬉しいです

最近、観たい映画をあまり観に行けてなくって
ストレスが溜まりつつある毎日。。。
「ターミネーター」と「スピリット」と「スタートレック」
早く観に行きたいです~
振られたので。 (とく)
2009-06-11 12:20:26
ショートフィルム。好んで、見ないですね。ピクサーの作品のは、好きかな?前は、オムニバス映画とか、よく見ました。80年代には、よく見ましたね。ちょっと前だと、レンタルやさんで、S・キングとか、怖い系、不思議系とか、よく見ました。あ、アカデミー賞、短編ショートアニメで、オスカー、もっていった「つみきのいえ」だっけ、それは、見た。でも、よう分からんかったですわ。そ な感じですわ。
こんにちは~♪ (ひろちゃん)
2009-06-11 13:35:53
邦画はめったにご覧にならないmigさんなので、
感想とっても気になっていましたσ(^◇^;)
原作が大好きで映画も原作の雰囲気を大切に
していて好きだったので、migさんの☆8個は
嬉しいです♪

>シリアスで重いテーマではあるけど、そんなに
暗さや重さを感じさせないドラマ

パンフに書いてありましたが、伊坂さんは、
「楽観的でもなければ悲観的でもない」「やりきれないけど爽快感がある」そういう小説を書きたかったってありました^^

キャストも良かったですよね~
小日向さんのかつらは、笑えましたけど(笑)

いや~~migさんが気に入って下さって嬉しかった♪
観られましたか~~~ (マリー)
2009-06-11 20:59:30
こんばんは~~。
migさんが厳選された邦画、楽しめたようで何よりで~す。私も邦画は少ないんですが~
これは原作ファンだったので、楽しみにしてました。

とても良い作品だったけど~
やっぱ原作が好きかな?

でもね、自分の中での想像と違っていたのは葛城だけかも・・・私の中での葛城=桑名正博だったの(少し粘着質っぽいカンジ?)

それにしても、子役の子 兄弟ともそっくりでしたね~。
★Swordfishさん★ (mig)
2009-06-11 23:35:04
お久しぶりです♪

わたしはどちらかと、ってよりは完全に洋画派です(笑)

原作を読まれてるんですね!
原作読まれてる方も皆さん、イメージ通りだっていってるので、きっと楽しめるかと思いマス★
「天使と悪魔」より全然こちらがオススメです♪
見られたらまた感想読ませて下さいネ♪
★BCさん★ (mig)
2009-06-11 23:37:52
こんばんは♪

ウチはけっこう大家族なせいもあって
家族の物語って好きです。
この映画もすごく興味深く観ました。

『天然コケッコー』にも出てたんですね~、
そちらは観てないし、春役の岡田くんに関しては全くまっさらなイメージだったんですが
良かったですよね、ちょっとタッキー(滝沢くん)ぽいなって思いました★
★kenkoさん★ (mig)
2009-06-11 23:39:54
こんばんは♪

原作kenkoさんも読まれてるんですね!
皆さん、読書家だなぁ~!

挙げられた中では一番満足の映画でした★
T4は週末観ようと思ってますけど
先行では結構評判良かったみたいで楽しみですね
★とくさん★ (mig)
2009-06-11 23:41:38
なんだぁ~、そうですか。。。
ほんとはアカデミー賞のノミニー&受賞の5作品
が今日上映あったんですよねー
ラフォーレで。
観れなくて残念。。。。
★ひろちゃん★ (mig)
2009-06-11 23:44:26
こんばんは♪

ひろちゃんも原作お好き派なんですね!
観て良かったですよ!これ。

好みの映画でした★
すごく感動っていうのじゃないけどなんだか
考えさせられて複雑な気持ちになりますね、、、。

「楽観的でもなければ悲観的でもない」「やりきれないけど爽快感がある」

うわ~、そうなんですね。
もろ、そんな感じですよね。狙い通り??
ひろちゃんとここのあとでお邪魔します
★マリーさん★ (mig)
2009-06-11 23:49:07
こんばんは♪

すごーい、ほんとに大人気の小説なんですね!
皆さん読んでてびっくり。
マリーさん原作の方がお好きだったんですね★

え?桑名正博って誰?と思って今調べちゃいました
元アンルイスの旦那ですか!?

わたしは全く原作知らないので、渡部篤郎のあのへらへらとしたチャラい感じよかったです★
観て良かった作品でした~
こんばんは! (kira)
2009-06-12 03:05:13
珍しい邦画で、☆8つは凄いよね♪

「アヒルと鴨~」ほどではないですが、
やはり人の心の隠しようもない部分に切り込んできますよね
原作がみたいけど、だいぶ忙しくなってきましたので、
まだ購入もしてません
こんにちは (ノラネコ)
2009-06-12 11:59:14
この映画、面白かったのはかなり面白かったのですが、観賞後に奇妙なモヤモヤが残る映画でした。
まあそれを含めて井坂作品らしいのかもしれません。
全部観てる訳ではないのですが、今まで彼の小説の映画化には、あまり感心しない映画が並んでいたので、その中にあっては抜きん出た力作だと思います。
世評のわりと高い「アヒルと鴨」も観たくなりました。
こんにちは。 (えい)
2009-06-12 16:30:16
この映画は、
その空気感が好きです。
ある種のファンタジーといった感じもしました。
ぼくは伊坂作品の映画化では
『フィッシュストーリー』の方がタイプかな。
こんにちは (たいむ)
2009-06-12 16:43:06
migさん、こんにちは。
原作を読んでいないので、私も夏子さんにはびっくりでした!

お父さんのさいしょの決断が正しいとは思えないのだけど、最強の家族にはジンとくる物語でしたね!
★kiraさん★ (mig)
2009-06-13 00:15:20
こんばんは♪

そうなの、でも最近は選んでみてるから、邦画で失敗はしてなくて高得点が多い、かな?
「アヒルと鴨の~」もいいんですね?
あんまりタイトルにひかれなくって、、、、
窪塚洋介でしたっけ?

あと基本的に日本人の役者で特にいいと思える人がいないせいで
あんまり観る気にならないんですよ~
これは観て良かった♪
★ノラネコさん★ (mig)
2009-06-13 00:16:57
こんばんは♪
そうですよね、ラストで殺したはいいけど
それで解決されたという問題でもないですしね、
もやもやは確かに残るなぁ、、、、。

こういうシリアスなテーマって考えさせられるから好きです。
★えいさん★ (mig)
2009-06-13 00:19:00
えいさんは「フィッシュストーリー」の方がオススメなんですね?
今度DVDで見て見ようかな?
この映画、独特の世界観がありましたよね。
色彩のトーンも穏やかで
重いテーマなのにどこか重々しくないんですよね。
良かったデス。
★たいむさん★ (mig)
2009-06-13 00:21:32
こんばんは♪
コメントまだ行けてなくてごめんなさいー

そう、そこですよね!
そもそもお父さんが下したことですもんね、
普通はあんなことあった子供、産まないですよね~、、、、
しかもそれを本人に言っちゃうのはかなり酷な話だと思いますよ。
生きて行くの辛くなって当然。殺して済むって問題でもないんですよね~
ただ、暖かいお父さん、お兄ちゃんで救われたとも思います。
わ~~ (ひめ)
2009-06-14 00:11:23
migさん、見たんですね^^
そして、すごく楽しめたみたいでうれしい~。
私も最初から、フワッと作品の中に吸い込まれて
ほんと退屈しなかったです。
小日向さんのカツラと夏子さんの存在はクスッと笑えましたよね(笑)

migさんは「アヒルと鴨のコインロッカー」は見たことありますかー?
これも伊坂さん原作の映画でね、面白いの
★ひめちゃん★ (mig)
2009-06-14 23:21:03
こんばんは♪

そうなの、久々に邦画観ちゃった!
夏子さん、笑っちゃった~
変わり過ぎでしょ!声も(笑)

アヒルと~はタイトルは聞いてるけど
観た事ないの。
そうなんだ~。
観るリストに追加しておくね★ありがとー♪
まずは今ずーっと手元にあるキサラギ見なくちゃなぁー
こんにちは♪ (ミチ)
2009-06-16 18:10:48
おお~、ご覧になったのね~!
しかも★4つ!
migさんが邦画をご覧になるのは珍しいので、高い点数だと嬉しくなっちゃう

考えてみれば、かなり重い内容なんだよね。
でも、無重力のような気持ちにもなっちゃう。
伊坂作品っていつもすっきり解決ってわけにはいかないみたい。
たくさん映画化されているけれど、これは大成功の部類じゃないかな。
★ミチさん★ (mig)
2009-06-17 00:05:12
こちらにもありがとうございます♪

えへへ★
これは観て良かったです!
うん、重い内容好きだけどどこか重すぎずで。
なるほど~、
ミチさんはいつも原作読んでるから
読んでる上での感想ってすごく気になっちゃう★
仙台の兄弟 (クラム)
2009-06-18 23:24:26
先ほど4周年の記事にコメントを入れましたが、
さっそくmigさんの記事に触発されて急きょ観てきました。
海老名ではもう上映終了してたので、仕事帰りにわざわざ渋谷へ。

思った以上に重い作品でしたが、後味は悪くなかったです。
もともと兄弟モノ、家族モノには弱いので。
と言いながら、兄を疎ましく思っている不孝な弟なのですが。
★クラムさん★ (mig)
2009-06-20 01:06:36
ええー!
そうですか、わたしの記事で観てもらえたのは光栄です!

なのにすぐいけなくてゴメンナサイ!!
明日お邪魔します!

お兄さん疎ましいんですか?!
それはびっくり。。。
感想楽しみにしてますね。
ギャー!! (latifa)
2009-10-28 08:45:18
migさん、ごめんなさいっ!
昨日、こちらにお邪魔してましたっ。先にTBを飛ばして、後からコメントを・・と思っていたのに、コメント書くのをすっかり忘れちゃってた~~(T_T) すいません・・・。

で、migさんと同じで、私も邦画はレンタルでは見るけど、映画館に行く本数は洋画よりやっぱり少ないです・・。だから邦画はタダ券とか試写会以外で、お金を払って見る際は、ハズレの無いやつを・・と選んじゃってる^^
今は沈まぬ太陽を見に行こうかな~と思ってます。きららさんちで5つ☆が出てたから、これは大丈夫かも?って思って(^^ゞ
★latifaさん★ (mig)
2009-10-28 21:47:24
こんばんは♪
タイトルだけいつも先に見るんだけど
ぎゃーってなってるから何事かと思いました!

あとからだって全然いいんですよ~
そうですねわたしも邦画ではソンしたくない!って思うから
本当に良さそうなのだけ観てる感じ★
沈まぬ太陽は評判いいようですよね、
でもわたしはパスしときます
もう観るのが多すぎで、DVDのも書くのがたまってくいっぽうです~
邦画っていいよね~ (ノルウェーまだ~む)
2010-02-14 22:41:13
migちゃん、普通に驚いちゃった。
邦画も観るんだねぇ~(笑)

私はものっすごい泣いたよぉー
嗚咽ってかんじ。
やっぱ邦画は繊細なところが、日本人の心のひだにぴたっとくるなぁと思ってしまった。
すごく良かった映画だけど、ひとつだけ、どうしてその町から遠い所に住まなかったのか、疑問!
誰も知らない街に住んだら、辛い子供時代もなかったのに…

観る前 (hino)
2010-02-15 23:04:38
migちゃん、私はまだ観てないけど migちゃんの感想が気になってカキコしてるよ~。

8評価だー!!

このミステリーがすごい!の一位で、ドラマもやってたのも知らなかった。

いいものを見逃すところでした。

観たら感想かきにきまうっしゅ!
☆まだ~む (mig)
2010-02-15 23:13:32
えー?邦画けっこう観てるのにみんなそういうー(笑)
いや観てないか?
年に5、6本は観てるよ
この間、TVでハンサムスーツみたよ☆
面白かったー。コメディで。
これは泣けたって話はまだ~むがお初だよ?!
まだ~むは、きっと感動体質なのかも?!いいことじゃ♪
面白かったよね!キャストも良かったな☆
ディアドクターより好きだったyo
★hinoちん、(ゆきえちゃん) (mig)
2010-02-15 23:36:28
おぉう、なんだかゆきえちゃん久しぶりだわ~

これはゆきえちゃんも好きなはず!
ぜひぜひ観て★去年のベスト10に入れようかなと思ったけどハズした1本。
良かったよー!
重い作品、好み。加瀬クンの「それでもボクはやってない」もオススメよ♪
意外なんだけど (hino)
2010-02-20 00:03:59
邦画は、よっぽどよっぽどでないとあかんかったわ、私。超偏り自分のよっぽどのレベルとは1966年作品「紀ノ川」とか妻夫木君の「春の雪」とか。
なので、邦画を語る資格がないみたい(苦笑)

ピエロって物悲しいよね、この作品の中ではおとーさんかあ。最後まで感心する程いい人だったなあ。

んで、春の本当のお父さんは、クソ。

ピエロなお父さん愛といえば、「ライフ イズ ビューティフル」だったねえ。

明日も映画楽しんできてね!


★hino(ゆきえちゃん) (mig)
2010-02-20 08:44:51
うわー、ダメだったんだ!?

この映画でダメだったっていう声はお初だけどそれは仕方ないよね(笑)
あ、でもきっとコマ切れ観が原因だと思うよ~
だって劇場で緊迫した状態で一気にみたら惹き込まれるはず。。。。

でもそんなに邦画が合わないのね~

Life is beautifulは泣いたなぁ~
当時シネマライズで超並んで観たのよ。
確か席足りなくて床になにかひいてみたような、、、、

映画行けるかわかんないけど
ゆきえちゃんも楽しんでね~
またおしゃべり出来るの楽しみにしてまーす♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

52 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
重力ピエロ (LOVE Cinemas 調布)
伊坂幸太郎のベストセラー小説の映画化。ちなみに同じ伊坂幸太郎原作では最近公開された『フィッシュストーリー』や『アヒルと鴨のコインロッカー』があります。主演は『犬と私の10の約束』や『パコと魔法の絵本』などヒット作に多数出演している加瀬亮。共演に『ホノカ...
重力ピエロ (だらだら無気力ブログ)
伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 仙台を舞台に連続放火事件とその現場近くで見つかるグラフィティアート。 ある兄弟が、事件に興味を持ち、その謎を解いていくが、その過程で兄弟の 家族の過去が明らかになっていく。大学院で遺伝子の研究を行っている泉水と芸術的な絵...
重力ピエロ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『俺たちは最強の家族だ』  コチラの「重力ピエロ」は、「アヒルと鴨のコインロッカー」をはじめ「陽気なギャングが地球を回す」、「フィッシュストーリー」と映画化が続く伊坂幸太郎のベストセラー小説を映画化した5/23公開の感動ミステリーなのですが、早速観てき...
重力ピエロ、ミステリーだったとは知らず・・・・。 (銅版画制作の日々)
 重力を背負った家族の、“愛”と“謎” 「重力ピエロ」公開開始からお客さんが多いそうです。年齢層もぐ~んと下がって若い人たちが観にやって来るようですね。私は伊坂幸太郎という小説家がいるのは知っていましたが。どんな小説を書いているかを知りませんでした。大...
重力ピエロ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。伊坂幸太郎原作、森淳一監督、加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香、渡部篤郎、吉高由里子。伊坂作品らしく仙台市が舞台。母親役の鈴木京香も仙台出身だ。けれど、「最高傑作」、「映像化不可能」の触れ込みの割には、策に溺れるというか、仕掛けに溺れる...
重力ピエロ/加瀬亮、岡田将生 (カノンな日々)
伊坂幸太郎作品はまだ一度も読んだことはないのに伊坂幸太郎ファンを名乗ってしまう私です。ベストセラー小説で伊坂幸太郎作品の中でも最高傑作と言われる『重力ピエロ』の映画化はとても期待していた一方で映像化は難しいんじゃないかという話もちらほら耳にしていて不安...
映画「重力ピエロ」@京橋テアトル試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は「Yahoo!映画/ユーザーレビュアー試写会」だ。会場となった試写室は満席で補助椅子も稼動された。映画上映後には森淳一監督を招き観客とのティーチインが行われた。  映画の話 大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わ...
重力ピエロ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
伊坂幸太郎さんの『重力ピエロ』は、私が最初に読んだ伊坂作品です。大好きなお話なので映画化を楽しみにしていました~【story】遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。そんな二人の住む街では謎...
『重力ピエロ』 (めでぃあみっくす)
小日向文世さんは最強の脇役だ。この映画を見ると誰もがそう思えるのではないでしょうか。伊坂幸太郎先生原作の映画化や加瀬亮さんと岡田将生さんの主演で話題を呼んでいる作品ではありますが、映画を見終わって一番印象に残ったのは間違いなく「この人にしか出せない雰囲...
【重力ピエロ】 (日々のつぶやき)
監督:森淳一 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、渡部篤郎、鈴木京香、岡田義徳      家族の愛は、重力を超える。 「遺伝子を勉強する大学院生の兄泉水と絵の才能を持つ弟春は母親を亡くし父親と三人の家族。 家族の住む仙台市内で連続放火
重力ピエロ (悠雅的生活)
本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ。
『重力ピエロ』 (2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:森淳一原作:伊坂幸太郎出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎試写会場 : 京橋テアトル試写室公式サイトはこちら。<Story>遺伝子を研究する大学院生・泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春(岡田....
【映画】重力ピエロ (新!やさぐれ日記)
▼動機 駄作だと思ってた小説の映画化 ▼感想 そういうことだったのかっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。そんな二人の住む街では...
試写会「重力ピエロ」 (流れ流れて八丈島)
九段会館で試写会「重力ピエロ」を観てきました。なかなか重~い話なんだけど、ちょっとした笑いも織り交ぜながら、結構サラっとした映画になってるなって感じました。まあ、この話を生真面目に描いたら、救いの無い映画になっちゃうでしょうね。ネタバレすると面白味半減...
重力ピエロ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
毎度のことだが私は伊坂幸太郎原作の映画とは相性が悪い。残念ながら今回も同じだ。一見関係のない出来事が最後にピタリと合致するのが伊坂ワールドの特徴で、本作もそれを踏襲し、ミステリーとしての完成度は高い。だが、この作者の魅力と言われる名台詞は、文字で読む分...
『重力ピエロ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
昨日の夜は京橋にある京橋テアトル試写室に5/23公開の『重力ピエロ』の試写会に行ってきましたー。 Yahoo!映画のレビュアー限定の試写会で、今回は監督の森淳一さんのティーチイン付きのものでしたー。 会場近くには割と早めについたものの、会場広くないし開場時間まで...
~『重力ピエロ』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:日本映画、森淳一監督、加瀬亮、岡田将生主演。
映画 「重力ピエロ」 (ようこそMr.G)
映画 「重力ピエロ」
試写会「重力ピエロ」 (日々“是”精進!)
「重力ピエロ」の試写会に行ってきました切なくも感動的な一家族の絆を、独特のスタイリッシュな文体で軽やかに綴った人気作家・伊坂幸太郎の同名ミステリーを実写映画化。仙台を舞台に、連続放火事件とその現場で見つかるグラフィティアートの謎を追う兄弟が、やがて家族...
重力ピエロ・リベンジ。 (ペパーミントの魔術師)
SometimesS.R.S 山口卓也 いしわたり淳治 トイズファクトリー 2009-05-20売り上げランキング : 585おすすめ平均 無題新鮮なノスタルジーAmazonで詳しく見る by G-Tools 映画の宣伝と別に CDの宣伝も流れるようになりました。PV見たんですが 岡田将生くんが映画に出てる...
最強の家族~『重力ピエロ』 (真紅のthinkingdays)
  「春が二階から落ちてきた」  大学院で遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と、美し過ぎる容姿を持つ春(岡田将生) は仲のよい...
重力ピエロ (C note)
伊坂ワールド大好きなんですが、新刊が出ても文庫になるまで手を出さない私が胸を張っ
「重力ピエロ」陽気に伝えるべきか (再出発日記)
今日は法事でした。お供えの金額は一万を用意していたら、兄貴から「親戚の法事は二万が常識じゃろうが」と怒られてしまいました。おかげであと二週間を残し、最賃生活は今日で見事に破綻です。さて昨日は、最賃生活中にもかかわらず、映画を見に行きました。「重力ピエロ...
重力ピエロ (とりあえず、コメントです)
伊坂幸太郎著の同名小説を映画化したミステリーです。 悪の存在の強烈さと親子の絆の強さが心に響く作品でした。
★重力ピエロ★ (CinemaCollection)
家族の愛は、重力を超える。連続放火事件に隠された家族の真実──溢れくる感動のミステリー上映時間119分製作国日本公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2009/05/23ジャンルミステリー/青春/ドラマ【解説】切なくも感動的な一家族の絆を、独特のスタイリッ....
「重力ピエロ」 (てんびんthe LIFE)
「重力ピエロ」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 何かと話題のこの作品。 「はるが2階から落ちてきた」 という印象的なフレーズ。 これがすごく深い意味をもっていたんですね。 加瀬亮は淡々と兄の役をこなし、岡田将生くんを盛り上げていたという印象。 心理的に...
重力ピエロ (あーうぃ だにぇっと)
監督: 森淳一 キャスト 奥野泉水☆加瀬亮 奥野春☆岡田将生 奥野正志☆小日向文世 夏子☆吉高由里子 山内☆岡田義徳 葛城由紀夫☆渡部篤郎 奥野梨江子☆鈴木京香 他 【ストーリー】 遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生...
*重力ピエロ* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には春の出生に関わる哀しい“過去”があった。その原因をもたらし...
重力ピエロ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
次々と映画化されてゆく、人気作家・伊坂幸太郎の傑作小説群。特定のジャンルを飛び超え、いろんな要素をクロスオーバーさせつつ、不思議な浮遊感が漂う独自の世界へと読む者・観る者を誘ってくれる。 物語:遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年...
『重力ピエロ』 (ラムの大通り)
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----これって人気の伊坂幸太郎の原作ニャんでしょ。 彼の小説って次々と映画化されているよね。 「そうだね。 やはりそれだけ人気が高いってことだろうね。 こ...
重力ピエロ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「重力ピエロ」という不思議なタイトルからは、映画の内容がまったく想像できない。 実際、掴みどころの無い不思議な映画である。 この原作...
『重力ピエロ』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には春の出生に関わる哀しい“過去”があった。その原因をもたらした“ある男”が街に戻ってきた。そ...
重力ピエロ (Diarydiary!)
《重力ピエロ》 2009年 日本映画 グラフィックアートが描かれた近くで放火事件
「重力ピエロ」 第8位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 173オープニング土日興収: 5969万円伊坂幸太郎原作「S
「重力ピエロ」世の中で裁けなかったDNA事件を裁かなければならなかった悲劇の運命 (オールマイティにコメンテート)
「重力ピエロ」は伊坂幸太郎原作の重力ピエロを映画化した作品で連続放火事件が多発する事件の謎を追う大学生とフリーターの青年が事件を追ううちに家族の過去の秘密にたどり着くストーリーである。原作は未読ながら鑑賞しているうちにこの家族の境遇から事件への経緯が2...
「重力ピエロ」 自分で考えろ (はらやんの映画徒然草)
遺伝か、環境か? 劇中でも語られていたように、ある人の人間性を形成するのは、遺伝
重力ピエロ (ひめの映画おぼえがき)
重力ピエロ (加瀬亮、岡田将生 出演) [DVD] 監督:森淳一 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香... ...
重力ピエロ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:森淳一 人は変わる
「重力ピエロ」 (みんなシネマいいのに!)
 母親の命日に実家に戻ってきた兄弟は、連続放火事件の現場に残された落書きに放火犯
【重力ピエロ】楽しそうに生きていれば重力なんて消える (映画@見取り八段)
重力ピエロ 監督: 森淳一 原作: 伊坂幸太郎 出演:  加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香、吉高由里子       公開: 2009年5月 ...
『重力ピエロ』舞台挨拶@新宿バルト9 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w三木聡×麻生久美子の『インスタント沼』も観たかったのだが、今回のそんじょそこらの映画サイトより“無駄に詳しい”舞台挨拶レポートは、 伊坂幸太郎原作の『重力ピエロ』伊坂作品は、今年に入って2作目の...
重力ピエロ (2009) (白ブタさん)
原作が素晴らしいだけに、映画はどうかなぁと思いつつ、初日に行ってきました(*^_^*)
映画 【重力ピエロ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「重力ピエロ」 伊坂幸太郎の同名小説の映画化。 おはなし:遺伝子研究をしている大学院生の奥野泉水(加瀬亮)は、弟の春(岡田将生)から奇妙な話を聞く。春は街の落書き消しを仕事にしていたが、その現場と最近続いている連続放火事件のそれが、すべて共通...
「重力ピエロ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
辛いほど、苦しいほど強くなる。家族だから。先日、ひさしぶりに実家に電話をしたら、母が映画のロケが来ているという話をし始めた。「伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」という作品で、大河ドラマで将軍さんを演った人が来てたみたい」・・・って、それ今大人気の堺雅...
重力ピエロ (ダイターンクラッシュ!!)
6月26日(金) 19:00~ シネカノン有楽町1丁目 料金:1200円(シネカノン会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『重力ピエロ』公式サイト 多くの作品が映画化されている伊坂幸太郎原作。 伊坂幸太郎原作映画は、けっこう観ているのだが、なんと小説は読...
重力ピエロ (シネマDVD・映画情報館)
作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説である、傑作ミステリーの映画化作品。数々の伏線を基に、一つに絡み合ったすべての謎が解けたとき、過去から今へとつながる家族の真実が明らかにされる。物語の核となる兄弟役に挑むのは、『それでもボクはやってない』の加瀬亮と『天...
映画の「重力ピエロ」 (Q-Days)
伊坂幸太郎作品の「重力ピエロ」と「フィッシュストーリー」 の映画DVDが、ついにレンタル開始されましたね。 って事で、早速借りに行ってきたのです。 あった、あった。 上位ランキングに並んでるやん~。 しかし、新作を2本一週間で借りるんは...
「重力ピエロ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
原作→映画の順番で見ましたが、本からあの兄弟が抜け出して来たかのようにイメージぴったりでした。
重力ピエロ (単館系)
難しいけど面白かった。 遺伝子の並び方と放火の地図の場所と対になっている遺伝子と場所。 24年前におきた連続レイプ事件の場所と落書き(...
「重力ピエロ」ドロドロなのに透明感 (ノルウェー暮らし・イン・London)
久しぶりに邦画を見た。 さすがの伊坂幸太郎原作もの。 深刻な内容なのに、どこか透明感のあるピュアな雰囲気。 すべてのキャストが、最高にマッチして、無駄な人物はひとりもいない。 人目をはばからず、声を上げて泣きながら見ている私がいた。
映画 「重力ピエロ」 レビュー (やっちんがゆく!!)
う~ん。まさに重力をかんじた。 この映画は「春が二階から落ちてきた・・・」ではじまり 「春が二階から落ちてきた・・・」で終わった。...
岡田将生 加瀬亮 渡部篤郎 / 重力ピエロ  (中川ホメオパシー )
ワケもなくコンピューターおばあちゃん どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの坂本龍一担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎...